プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日は受験日ですかね?
駅には沢山の中学生がいましたけど。

うちの次女は中学2年生ですから、来年受験ですね。

吉田家ではご想像のとおり、父親は全く大変さを分かっておりません( ̄▽ ̄)

全て妻がやってくれているので、私は勉強する娘を前に酒を飲んでちょっかいを出して妻に怒られてます。

多分、ここから4年間位が子育てで一番大変な時期なのでしょうか。

早く終わってくれないかなぁと思う反面、終わってしまうと寂しくなるのかな?

そして30年もすれば、孫の成長が楽しみになるのかも。

近頃、親父は孫が何かの結果が出る度にお祝いをしたがる。

きっと、孫の成長が唯一自分の喜びになるのでしょうね。

私ですか?

大変な部分を妻に任せてバイクで遊んでばかりいますから、苦労を知りません。

早く大人になって、一緒に飲みに行く事しか考えていませんから。

さて、昨日はマルボロさんのお宅にお邪魔しました。



マルボロガレージは、整備をする為の男の城ですから、とっても綺麗。

吉田ガレージは、整備ではなく「製造」する為の工場だから汚い(笑)

「ガレージライフ」とかを読んで普通に憧れるのは、マルボロガレージですね。

私も本当はこういう感じにしたかったのですが、切削、溶接、塗装、FRPなどの工作を主にすると、工具や材料の置き場や掃除などを考えると、必ずどちらの方向性で行くのかを決めないと、どっちつかずになりますから、これからガレージを建てる人は最初に考えた方がいいですよ!

あっ、でも普通は住宅地で溶接やサンダーを使う人って、あんまりいないのかな?(笑)

訪問したのは、CBのタイヤをもらいに行きました。



今度はナンカンです。



普通の人は使わないけど、私はポルシェに履いていました。

安いんだけど、悪くないんですよね。

私よりも遥かに速く走るマルボロさんが大丈夫だって言うのですから、私レベルでは全く問題無いはず。

CB1100Rの走り始めは、コレでいきます。

既にm-maruさんも前後セットを恵んでくれるって言っているから、m-maruタイヤは夏前あたりに交換かな?

これで今年のタイヤも購入しないで済みました(笑)

サポートしてくださる皆様。

いつも本当にありがとうございます。

これを励みにブログを更新していきますので、今後ともよろしくお願いします( ◠‿◠ )

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/24(金) 07:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

毎朝同じ時間に家を出て同じ電車の同じ席に座る。

サラリーマンなんて、そんな人生ですよね。

まだ今の職務になって6ヶ月ですけど、この生活も飽きたなぁ。

来年は違う生き方をしたいと思うようになってきた(。-_-。)
一年後の自分は何をしているのだろう。

いま、娘を見ていて色々と考えます。

高校生になっても普通の学生って勉強をするものだったんですね(笑)

私は、高校生になったらアルバイトの合間に試験勉強をするものだと思っていました。

時給480円のガソリンスタンドで遊びながら働き、免許を取ってGSX400Rを買った16歳。

少し違う世界を見れた気がした。

仲間と一緒に毎日バイクに乗ってた1988年。

そして、1989年にチームを作りました。

当時、チームのトレーナーを作るのがブームで、八王子ではLEOっていうお店でプリントしてくれたんですよね。

今では、仲間も家族が出来て生き方も変わってしまったから、皆んなバイクを下りてしまった。

でも、何台かは売らずにガレージで眠らせていて、いつかはバイク少年に戻って来るかも知れない。

今は私とゴロウの二人だけ。



「まだバイクなんか乗っているの?」

世間ではそう思われているかも知れないけど、戻れる場所を用意しておく事も必要かと感じた。

ゴロウ。

CBにも名前を入れたよ。





あと何年乗れるのだろう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/22(水) 07:52 | コメント:12 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

花粉が凄いですね~。

ヘルメットを脱ぐ時って、ティッシュを用意しておかないと、大変見苦しい姿なのを思い出した(笑)

CBのメーター周りの写真について問い合わせがあったので、載せておきますね。



単にアルミ板に穴を開けているだけです。

純正も似たような物ですから。

ウルトラのタコメーター側は、強度のあるステーで固定。



スピードメーター側は問題無い筈です。



タコメーターは、スーパークリアランスで穴を丸く開ければ、2本の固定ネジだけでもネジロックを使うだけで問題は発生しません。



スーパークリアランスの穴あけは、当然ですが手切り+ヤスリで仕上げました(笑)

ピーク設定のBOXは、調整ノブから水が入るので、テープで防水しています。



雨の日には乗らない。
洗車も一年で2回位しかやらない。

だから、防水なんて考えない( ̄▽ ̄)

これでもプラスチックのリングが経年劣化で割れる20年以上も使っていて壊れていません。

さて、普通の人では信じられない話ですが、私はガレージでバイクを転倒させます。

カタナもCBも倒しました(ーー;)

カタナは整備する為にジャッキアップできる仕様を整えましたが、CBはまだだったので倒さないうちに環境を整える事にしました。



このままの状態でスイングアームをフリーにして持ち上げたい。

750Fのセンタースタンドを真似すれば良いって事ね。



手元にある材料と作業効率などを考えて仕様を決める。

よし、何とかなりそうだ。



パイプをカット&溶接



更に足を付けて門型にしたものをウマに差込める仕様にしました。



完成。

フレームに傷が付くって?

いまさら傷が多少付いたところで何か問題でも?

傷は放置するから錆びるのです。

常に傷を付け続ければ錆びないのさ!(大笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/21(火) 08:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は新幹線の中から飲み始め



駅直結のホテルメッツにチェックインしたら、



これまた直結で隣にあるお土産屋さんの中に日本酒の「ききざけ番所」なるお店を発見した。



500円払うと、お猪口と5枚のコインを受け取ります。



これで5種類飲めるって事ね。

小さいお猪口だから、本当の味見だけどなかなか楽しい。

私は一人で居酒屋に行くのが好き。



軽く飲みながらラーメン屋さんを検索。



新潟の味噌ラーメンって、濃いラーメンと割る為のスープが別々に出てくるんですね?

東横さんだけなのかな?
この前食べたラーメンも同じスタイルだったけど。

ホテルに戻ったら、売店で買った地元の黒ビールをいただく。



どうせ、大した味ではないと思って飲んだら、あれ?美味い!

エチゴビール、やるなぁ。

こんな感じに一人で新潟の夜を楽しみました。

あっ、そうそう。

今日のネタを忘れてた。

スクリーンを止めるボルトですけど、締め過ぎると割れの原因になったりもするじゃないですか。

ロックナットを買いに行こうかなぁって思っていたら、テリカリの耐久レーサーではプラスチックボルトを使っていた。



脱落防止はネジロックではなく、コテで溶かしてあります。



カシメと同じ事ね。

私もこれで行こう。



10ミリと15ミリのどちらを使うか迷ったんだけど、不安だったから15ミリにしたら少し長過ぎた。

まあ、いいや。



これって、リベットみたいに強い力で引っ張るカシメにしたくない、弱い素材部分では使える方法ですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/20(月) 08:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

穏やかな休日ですね。

私は今から新潟出張です(>_<)

とは言っても、移動だけの話ですから、今日のところは旅行気分ですけど。

さっき、久しぶりにエンジンを掛けてみたけどセルは回れど火が点かない。



こういう時のトラブルシューティングは、いつまで正常だったかを思い出す事から始めます。

前回は、マフラーを交換した時にスロー系をセッティングしなくちゃいけないなぁ~って思いました。

つまり、エンジンや電装系である可能性は低い。

では、キャブか?

キャブで変更したのは、パイロットエアジェットだから、ここでエンジンが掛からない程のトラブルは考えにくい。

こんな事を頭で考えながら、作業に入る。

良い圧縮は、問題ない。
良い点火も今の状態では、恐らく問題ない。

念の為にプラグをバーナーで軽く炙ったけど、見るからに問題は無い状態。

良いガソリンかぁ。

レーシングキャブならではの話ですけど、キャブBOXを外してファンネルから指を入れて加速ポンプのノズルを触り、アクセルを煽ってみる。

やっぱりね。

ガソリンが落ちていない。

タンクのガソリンを全部抜いた時に有りがちな話ですが、カタナのタンクからガソリンを5リットル位移してとりあえず掛けようかと考えたのですが、最初からリザーブだとエアーロックとかが原因でガソリンが落ちない事があります。

ガソリンスタンドへ携行缶を持って行き、10リットルを追加し、コックは「ON」にしてアクセルを煽ってみる。

よし、ファンネル奥へ差し込んだ指先にガソリンが飛んできた。

これだけの話。

セル一発で始動。

アイドリングでクシャミをするようになりました。

PSを1/8開ければ丁度いい感じかな?

よし、機関系の準備も出来た。



あとは、フロントタイヤだな( ̄◇ ̄;)

どなたか練習走行に使った17インチのハイグリップタイヤのお古を回してくれませんか?

ツーリングタイヤじゃないヤツね。

ちょっとヤフオクで探してみるか(-_-;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/19(日) 15:22 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

職務が変わり、20~30代と一緒に仕事をするようになった45歳。

正直な話、キツイ(。-_-。)
明日頑張れば週末がやってくる。

でも月曜日は朝から新潟だから日曜日は前泊しないといけないんだよなぁ。

嫌だと思うと、どんどん悪循環になっていくから、少しでも楽しみを見つけて乗り切ろう(−_−;)

さて、スギのTMRはサイドリンク仕様に生まれ変わりました。



ついでに私のキャブも春の走り出しに合わせた仕様にセッティングを変更しました。



毎年のデータを蓄積する事で、セッティング変更をしますからエンジンを掛けなくとも合っているはずです。

今回は、CB1100Rに付けているTMRについて少し話しましょうかね。

何回か話している内容とかぶります。

レーシングキャブを選択するのにまず最初の選択は、ミクニか京浜かって事でしょうかね。

どっちだっていいんじゃないですか?
好みの問題で。
細かい特性を語る位の走りをしているならともかく、普通の街乗りなら大差ないでしょ?

私はミクニの回し者?ですから、当然皆さんもミクニを装着しているものとしてお話します(笑)

ミクニの中でも、古い雑誌の写真を見てマニアな方が考えるのは、TMかTMRかって事ですね。

私の変態友達のだいさんは、TMXを装着してますけど( ̄◇ ̄;)

確かに古き良き時代のイメージを求めてTMを装着するのも良いのかと思いますが、余程のマニア以外はTMRを選択するべきです。

私も新品のヨシムラTMを装着しましたが、そのアクセルの重さと正直なところ驚くほどのパワー感が無かったので、半年も使わずに当時発売されたばかりのTMRをワークスさんで購入しました。

TMからTMRに変えるだけで、その性能差に驚きますよ!

次に選択するのは口径です。

大きい物に憧れるが男の子(笑)

本当に使いこなしていますか?

ヨシムラTMRが40Φだからと言って、1100ccの基準は40Φだって勘違いしていませんか?

あなたのカタナは年に何回アクセルを全開にできていますか?(笑)

私は全開にできる事を意識して走っていますが、大半の人は1/2開度位でダラダラと走る事の方が多いはずです。

つまり、40Φの半分しか使っていないのです。

それなら40では無く、38か36Φでもう少しアクセルを開けた方が楽しく走れると考えてもいいんじゃないですか?

TMRはラージボディとスモールボディがあって、400ccとかは35Φ以下のスモールボディ、ラージボディは36Φ以上になります。

だから、見た目は同じで内径だけが違うんです。

最高速チャレンジとかをする訳では無いのなら、敢えて38Φとかを選択するのもアリだと思いますよ!

だから私のCB1100Rは36Φです。



ここまでの話をした上でセッティングですけど、近頃は空燃比計を使ってデータを見ながらセッティングする方が多いみたいですね。

私は野生の勘だけが頼りです(笑)

今日はスロー系の話。

よく覚えていないけど、確かパイロットジェットは#27.5でパイロットエアジェットは#120が付いて出荷されているんじゃなかったかな?

TMRの凄いところは、メインジェットを少し変えてPSをちょっと調整するだけで普通に走ってしまいます。

でも、セッティングが進むと下が濃いように感じられる場合があるのでPJを#25に落として様子を見ます。

それでもPSを1回転より薄くしたいなぁ~っていう場合にはファンネルのホルダーを外した中にあるパイロットエアジェットを大きくします。

たぶん、一つ上げて#122.5にすると落ちつくと思います。

ただ、何度も言いますが、セッティングが出ないのをキャブレターやバイク屋さんの腕が悪いって騒ぐ人がいますけど、多くの場合はエンジンや電気系の不調が原因である事がほとんどです。

燃焼効率が悪い状態だと濃い目のセッティングで騙しながら走っているケースがある事を覚えておいてください。

エンジンをOHすると、セッティングは薄くなり燃費も良くなるのは燃焼効率の問題です。

特にカタナやCBではその傾向があるように感じます。

私のCBは今まで#122.5のPAJでしたが、今回は圧縮が上がったからか、もっと薄くした方が良さそうなので#125に変更します。



ただ、ジェットって買うと1個500円とかするので、無闇に揃える訳にはいかないと思います。

今の状態を改善する為に必要な調整手段を担当分野に絞って考えてみてください。

これが理解できると、本当に楽しくなりますよ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/16(木) 08:30 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

バレンタインのチョコレートって、もらいましたか?

なんだか私達の若い頃と違って、甘い物好きな女の子とお菓子屋さんのイベントっぽくなってきましたよね?(^_^;)

そう言えば、気付いたらアクセス数が124万を超えていました。
そのうちの1万件はスギの仕業か?

私よりも私のブログ内容に詳しい男です(笑)

さて、日曜日はエアーダクトを形にしました。



土曜日の夕方に黒に着色したポリ樹脂で発泡スチロールを巻きました。

いつものとおり、仕上がりなんて考えてません(笑)

売り物のダクトみたいのを最初から一発で仕上げようとすると、面倒くさくなって挫折します。

装着できるかも分からないパーツですから(^_^;)

問題はこの長いパイプで、どうやって中の発泡スチロールを抜くかですね。

一番嫌なのは、ちゃんと抜けきれていなくて走行中に剥がれたゴミがキャブに詰まる事です。

だから私は真ん中で一旦カットして、綺麗に掃除した物をもう一度繋ぎ直しました。



もう一つ問題なのが、私の場合はレーサーレプリカ?ですから、いつでも簡単にキャブを外せるメンテナンス性を重要視します。

だから、タンクを装着したままエアーBOXが抜けるようにダクトは分割タイプにしました。



ラム圧をかけている訳では無いので、隙間は全く気にしていません。

こんなので意味あるの?って思うでしょ?

意味?

性能的に言ったら付ける意味なんてありません(笑)

ブログのネタ的に見て意味があるだけの話です( ̄▽ ̄)

ほら、昔のレーサーレプリカだって、新モデルの話題ってそんなパーツばっかりだったでしょ?

自己満足するだけですよ( ˘ω˘ )

趣味の世界って自分が良ければそれで充分なんだと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/15(水) 08:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この前、妻がお仕事で撮影に行ってきたらしく雑誌を持っていた。



今回はアンディですね。



可愛いなぁ~。

深キョン。

さて、皆んなして週末は暇だけどバイクには乗れないから行き場を探しているんですかね?

土曜日はだいさんが帰った後に、こんびさんが立ち寄り、日曜日はRZさんから電話が掛かってきた。

「ホイールのディスクボルトをナメちゃいました」

あの~。

私が記事にしたのって、ついこの前ですよね?(^_^;)

気をつけないとナメるよって言ったばかりなのに(笑)



このボルトはナメてしまうと炙ったり叩いたりしてもなかなか外れません。

でも、慣れている人だと一瞬です。

今回は、養生も前回の使い回しだったから5分で外れました。



RZさんは、ワイロとしてビールを持って来てくれたけど、コンビニのレジに並んでいた時間位でしょうか?(笑)

新しいリア周りとして、ディスクをオフセットさせるらしい。



皆んなして加工屋さんだから、高いクオリティのパーツを作るんですよね。



それなのに、超アナログな作業の私と友達なのが面白い。

RZさん、ビールご馳走さま(^。^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/14(火) 08:03 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

毎日1分ずつ日の出が早くなっていますね。
今日が6:30の日の出だったから、あと1ヶ月後が楽しみです。

さて、土曜日は最後の塗装仕上げにだいさんが来てくれた。

「ホイールも塗っちゃいましょう」とな。



これ、何をやっているかと言えば、いつもの様にビードを落とす。



両側ね。



そしたら、そのままマスキングして塗っちゃった(笑)



これが普通に綺麗に塗れているところが笑えます。

あとは、アッパーに黒を入れたり



ステッカーの上から2回目のクリアーを吹きました。



ツヤツヤさ~



今では高価になってきたRSCのステッカーも、20年前は安かったんですよね。



塗装は完成しました!



スクリーンを付けるとバランスが取れてくるでしょ?



カウルを付けないと、サイレンサーが大き過ぎるイメージでしたが、全体のバランスからすればイメージどおりになりました。



復活まで、あともう少しさ!



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/13(月) 07:52 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は雪が降るとか。

土曜日は塗装の日だけど、週末はとりあえず晴れるみたいですね。
寒いのかな?

さて、リアフェンダーにパテ盛りしたのですが、硬化するのを待つ間って暇になっちゃうんですよね。

だから、次のパーツを同時進行で作る事にした。



写真を見たって何だか全く分からないでしょ?
(笑)

こんな状態からいつも作るんですからね(^_^;)

頭の中で完成イメージから逆追いしながら作業手順やフィッティングを考慮しながら組み立てる。



ほらね。

ここまで形になると、何となくイメージが湧くでしょ?
この状態から製作するのは大した問題では無いんだけど、ある程度の経験が必要なところでしょうか。



なんか、カブトムシの足みたい(笑)

これにアルミテープを巻くと、



銀色のコブラみたい( ̄▽ ̄)

また馬鹿が変な物を作っているって思うでしょ?

でも、こんな感じに仕上がる予定って言われたらどお?



悪くないでしょ?(^。^)

一度パイプを作ってから、細かい部分で更に手を加えないとストリートのレーサーレプリカとしては機能しません。

この辺りはノウハウの差になって表れる部分ですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/09(木) 08:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブログ内検索