プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

季節の変わり目の雨ですね。

昨日は昼間からマッコリを買って、ずっと海外ドラマを見ていました。



ふと、久しぶりに高速道路を走って問題があった事を思い出し、ガレージに入ってストーブに火を入れた。

カタナの定番トラブルですけど、ミラーの問題です。



追い越し車線を走るとミラーが風圧で勝手に倒れてきます。



これは、バイク屋さんみたいなところで寿司詰めにする時に邪魔にならないようにする為の機能なんでしょうが、余計な事をしてくれたもんだと26年前から思っていました。

さすがに私もバラして検証した事が無かったので、原因を確かめてから固定します。

プラスチックのキャップを外すとカシメられたボルトとナットが見えます。



ふむふむ。



やはり、両端をM10ボルトとM6ボルトにした特殊ボルトを使って、内部にスプリングを組み込んでいるみたいです。



材質が違うから、ボルト部分だけ抜ける事と、スプリングが入っている事から、テーパー仕様なのが想像出来ます。



この問題がなかなか解決できない理由としてあるのは、穴径が小さくてソケットが入らない為に増し締めが出来ない事です。



でもね、誰かが組んだって事はバラせるって事なんですよね。

こんなのは工具の問題だけです。

まず、カシメてあるボルトをドリルで揉みます。



そしたら、ゴミみたいなソケットを用意します。



これをサンダーで削るだけ。



当たり前だけど、ソケットは硬いからヤスリでは削れませんよ。

少し削れば穴に入ります。



ほーら、回った。



つまり、この工具を作れば、増し締めだけでも対応できるって事になります。

でも、私はミラーを折りたたむ事なんて、今までに一度も必要性を感じた事が無いので、リジット仕様にしてしまいます。

バラしてみました。



まあ、想像どおりですね。

テーパー部分の精度もそれほど高くありませんから、均一な面で当たっていないからダメだったんですね。

こんなものは、接着剤で止めちゃいます(笑)



スギが作業すると、バラさずに接着剤を塗りますが、それだとさすがにテーパーボルトの中まで入らずに表面だけ盛る形になってしまいます。

バラして磨いて、テーパー部分に塗ったら、もう二度とバラせなくなります。

一応、スプリングとナットも組んでおきましたけど、絶対に緩む事はありません(°▽°)



可動部分をリジット仕様にしても、普通のミラー取付と同じでナット調整でポジションは決めるから、何も使い勝手に違いは発生しません。



多分、ノーマルミラーの人は皆んな同じ悩みがあると思うので、増し締め方法だけでも参考にしてみて。

増し締めだけなら、カシメは削らなくてもそのまま締まると思いますよ。

ただ、ネジ切らないように注意して下さいね(笑)

その場合は、私と同じく接着剤で止めればいいだけですけど。

因みに初めてでしたが作業時間は1時間掛かりませんでしたので、構造が解れば30分程度だと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/03/27(月) 08:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

桜が咲くと寒の戻りで今朝みたいに雪がチラつきますね。
昨日も晴れてましたけど、風が冷たかったですね~。

予定どおり、昨日はランチツーリングに行ってきましたよ!



皆んなして、帰りのコーヒーを飲む時には、お腹が大変な事になるとは知らずに集まりました( ̄+ー ̄)



では、集合から振り返りましょう。

AM10:00に談合坂サービスエリアに集合でしたけど、この時間だと楽ですね~

こんびさんは、車で奥様と参加。



メロンパンを焼いてきてくれました。



大好きなメロンパンでも、ここで食べたら命取りになりますから、帰宅してから美味しく頂きました。

ありがとうございました(^ ^)

今回から、nagabuchiさん、木下さん、潤さんが加わり、みんな早めに集合しました。

久しぶりにQちゃんも参加。



10分位遅れたチヨを待って出発さ!

だいさんも、ツーリングは初参加。





車が多いから皆んな安全運転ですけど、私達のツーリングはいつも一緒に連なって走ったりしません。

自分のペースで次の集合場所で落ち合います。

甲府昭和I.Cに10:50着。



恒例の記念撮影なんだけど、後列の人と



前例の人で全くタイミングが合っていない(笑)



いつも、私は場所を決めますけど道は知りませんから、マルボロさんに調べてもらいます(^^;)



インターを下りてから5分位で到着。

今回の目的地は、メガ盛りの超有名店。

ぼんち食堂です。

人数が多くて迷惑が掛からないように、11時オープンの入店を狙いました。



お店の前に駐車場がありますけど、裏にも広い砂利駐車場があります。



さあ、いざ入店。
テーブルとお座敷があり、店内は広いです。

このお店も、普通の定食屋さんという位置づけらしく、私達が行った時間は並ぶほどの混み方ではありませんでした。

メニューはこんな感じ。





古都のメニューと同じで、安くて特別表示が無いのが逆に恐ろしい(笑)

私は、どうしても「中カ丼」を食べたかった。

一度来た事のあるチヨは、チャレンジでチキンカツカレーを注文。

一応、ヤバイってアドバイスしたのに、マルボロさんと潤君はカツカレーを注文してしまった(-。-;

チキンカツカレーよりもカツカレーの方が量が多いのです。

最初に私の中カ丼が着丼。



嘘でしょ?

これ、680円の普通盛りです(笑)

m-maruさんのミックス丼は、普通丼ぶりなので楽勝で食べられるように錯覚します(笑)



これも丼ぶり一杯のゴハンに同量の揚げ物だから、冷静に考えると丼ぶり2杯になるので普通の量では無いのですが。

アサクサさんが注文した唐揚げ丼も同じ量でした。

そして問題のカツカレーが到着。



あの~。

これって、パーティのオードブルですか?(°▽°)

普通のお店と比べるなら、特盛りカツカレー3人前というところ。

最強コンビの2ショット。



因みにQちゃんが注文した炒飯は普通盛りです。



でも、炒飯とセットで頼んだ餃子はこの大きさ(笑)



このお店のサイズ感覚が解らない( ̄▽ ̄;)

中カ丼の味に飽きて、マルボロさんのカツを盗んでも、何処が減ったのかさえ分からない。



笑顔が消えて遠くを見つめるようになってきた。



イケる!って言ってた若者も限界になってきた。



すると、そのタイミングでお店のお母さんが、「カレーのルーが足りなくなっちゃったでしょ?」って、追加のルーを持って来てくれた。

お母さん、ありがとう!



丼ぶり一杯の食材が追加になってしまいました(大笑)

ラストスパートだ!



中カ丼完食!!

な~んちゃって。

我々はヘタレでございます。

お店の方に頭を下げて持ち帰り用のパックを分けて頂きました。

負け組の姿です。



持ち帰りパックは購入します。

あと、必ず一人一品を注文しないといけません。
小皿の貸出しはありません。

だから、ここは餃子とかを持ち帰る事を前提に残して、共同作戦で4人位で来店するのがベストです。

あと、量が多いから必ず味に飽きがきます。
チーム戦略を立てて、最初から1/4ずつにシェアするのが美味しく食べ切る秘訣だと思います。

ラーメン470円は普通の大盛程度ですから、これをスープ代わりに注文してもいいですね。

当たり前の話ですが、近所の人は誰一人としてカツカレーなんか注文していませんからね(笑)

それにしても、価格設定が安すぎる。

もはやコストパフォーマンスというレベルではありません。

海外で言うところのチップ制があるなら、支払いたいと感じるお店です。

本当にお店の方が良い人でした。

必ずまた行こう( ◠‿◠ )

あっ、そう言えば、私は持ち帰りを前提にしていたから、ちゃんとタッパーをカタナに積んで行きました(笑)



ピッタリ!



因みに私の中カ丼は自分では1/5位しか食べなくて、皆んなに手伝ってもらいましたけど、それでも残しました。



あー楽しかった(^O^)

次は何処に行こうかな。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/03/25(土) 19:41 | コメント:16 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

さ、寒い・・・。

あれ?八王子でこの寒さって事は、明日の軽井沢って大丈夫なの?



おーい!

-2℃って、どういう事?

日曜日を見ると雪マークって事は、まだ雪が残っているよね?

む、無理だー(−_−;)

そんな寒い中をバイクに乗るなんて自殺行為です。

でも、せっかくスケジュールを調整してくれた方もいらっしゃるので、目的地を変更します。

場所は同じく中央自動車道ですが、少し近くなって「甲府昭和I.C.」になります。

目指す目的地はここだ!

ぼんち食堂

入間の「古都」に並ぶ、山梨の聖地です。

私はここの【中カ丼】が食べたい(^O^)

新しく作ったカテゴリの「ランチを食べに行こう」に加える為に、ここのメニューを写真に収めたいから、場所の変更でも構わないという方は明日ご一緒しましょう!

近くなった事もあり、寒いのが嫌なので集合時間も変更です。

25日 土曜日 AM10:00

中央自動車道 談合坂サービスエリアに集合

お店が混む前に入りたいので、早い昼メシになります。

朝飯は抜いて、万全な態勢で臨んでくださいね(笑)
参加者は事前にメニューを考えておいて下さい。

ネタ的には、全部が笑えるメニューだから(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/03/24(金) 07:51 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

土曜日の天気は大丈夫そうですね。

先日の走行で、ガソリンが濃い状態なのが判明したので、新しく装着したキャブBOXに改良を加えました。

そもそも、私の考えは舞い込んだ砂を少しでも吸い込むのを抑えたいというレベルのものですから、基本は直キャブと変わりありません。

ホコリなんか気にしない。

エアーが少ないなら、穴を開けるだけ(笑)

まず、茶漉しの網は取り外しました。



追加の穴はカタナと同じくファッション的な要素でファンネルを付ける事にしました。



50Φの穴を開けます。



こんな感じになります。



写真を撮り忘れたけど、先にダクトを作って合体されます。



ファンネルを型として使ったから、ネジ込みが可能です。



あっという間に完成さ!



これで様子を見てみます(^O^)



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/03/23(木) 08:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

もうすぐ桜シーズンですね。



奥多摩湖の桜はGW前あたりが満開だから、そこまでには塗装を終わらせたい(^_^;)

さて、今日は他人のブログネタを勝手に引っ張ってきました。

無断転載で訴えられない事を祈ります(笑)

J16監督の「TKレンタル」です。

TKはテリー&カリーでは無くて、TEAM KAGAYAMAです。

レースに興味の無い私でも知っているという事は、凄い人達なんですよね?

失礼なお話ですが、GPライダーの名前も知らないので、良く分からないのです(・・?)

アジアで人気のある150ccレーサーをTEAM KAGAYAMAで用意して、レンタルマシーンとしてみんなでワイワイ遊んじゃおう!っていうシリーズ企画みたいです。

このマシーンはSACマシーンというアジアっぽい?見慣れない形をしていて、2015年Suzuki Asian Challenge で走っていたものを、そのまま使うみたいです。

前から、J16監督からは聞いていたワンメイクレース?ですね。

会場としては、秋ヶ瀬サーキットを使うみたい。

TK rental bike series

参加費は38000円だから、高いようにも感じるんだけど、レーサーのレンタル費、メンテナンス費、燃料、おまけに弁当まで込み込みなのを考えると、妥当ですよね?

ゴルフ2回分ですから。

サラリーマンが手ぶらで車で行ってレースを楽しんで帰って来れます。

テイストで予選落ちする一人なんて、10週程度走るのに、半年に一度ですが幾ら使っているのやら?(笑)

オートバイの楽しみ方は人それぞれ。

私は自分だけの世界を楽しみたいから、こういう遊びには全く興味が無いけど、今は諸事情により自分でバイクを持っていないけど、サーキットを走ってみたいお父さんには、夢のような企画です。

ケンちゃんなんかは、ピッタリなんじゃない?

興味ある人は問合せてみて!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/03/22(水) 07:56 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

CB1100Rのカウル補修ですけど、ここまで仕上がりましたよ!



表側からも貼りましたから、あとはパテ盛り仕上げになります。



スクリーンはSUNNY SIDEさんが発注してくれているので、到着を待ちます。

明らかに手慣れてきたから、作業は早くなりましたが、次の補修作業はしたくない(-_-)

昨日、スギから写真が送られてきた。



オイル漏れらしい。

つまり、今週末のツーリングには不参加です。

nagabuchiさんと、木下さんから、参加報告を頂いていますけど、事前連絡は要りませんからね(^_^;)

私はこんな性格ですから、仕事とプライベートでは真逆なんですよね(笑)

きっちりと約束していても、当日になって行きたくない事もあるじゃないですか。

今のところ25日の天気は大丈夫そうだけど、日曜日は雨です。

雨が降りそうなら私は行きたくないですもん。

吉田兄が仕事だからどうしようって迷っていましたけど、CBが倒れたのは無理するなって事なのかも知れない。

走らなければ、事故にも合わないし免許も無事です。

考え過ぎかも知れないけど、長く乗り続ける為には、こういう考えを持つ事は大切だと思います。

私はカタナで行きます。

25日土曜日
AM 9:00頃 中央自動車道 談合坂サービスエリアにて待ち合わせ。

時間は適当です(笑)
私は8時位に家を出ます。

何となくコーヒー飲みながら待って、それなりの人数が集まったら出発しましょう。

軽井沢でカレー食べたら帰って来るだけだから、2時か3時には帰宅出来ます。
チヨは仕事に行くのかな?(笑)

当日の飛び入り参加もお待ちしています。

そんなにスピードなんか出さないですから安心して( ◠‿◠ )
チヨなんか250ccのスクーターで行った事もあるから。

目の前に新しい扉が用意されました。

開くか開かないかは、あなたの自由です。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/03/21(火) 07:48 | コメント:5 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

花粉が凄いですね~。

今日は本当に暖かくて、お出掛けにはピッタリでしたがお彼岸ということもあり、八王子は車が多かったです。
コンビニとかも、常に満車でしたもん。

お巡りさんも多かったから、拡声器で声を掛けられてサインを求められた方もいらっしゃるんじゃないですか?(笑)

さて、私は昨日のアクシデントの処理をしなくてはいけませんね。



たぶん、CB1100Rを倒したら、普通の人は立ち直れないでしょうが、私にとっては振り出しに戻っただけ。

だいさんのご協力を頂いて、もう一度塗装をやります。

幸いな事にアッパーカウルのミラー部分を中心に割れただけで、他は全くの無傷でした。



私のカウルは、もともとこの部分が割れて欠損していましたから、私が補修した部分から剥がれたのでダメージが抑えられたみたいです。

一般的な補修では、こんな風に割れたパーツを付ける事を考えますよね?



私も最初の頃は、そうしていました。

でも、経験を重ねてきて思うのは、やはり割れたFRPの補修って貼り合わせた部分がどうしても弱くなるので、この程度の大きさなら新しく作ってしまった方が仕上がりは良くなります。

こういう場合は、割れた破片を使ってメス型を先に作ります。



これにFRPを貼る。



こういう複雑な部分は、スギが分けてくれた綿みたいに細かいシートを先に使う事でマットの馴染みが格段に上がります。



あと、アルミテープを貼る時は、100円ショップで足ツボ用として売っている棒が最高に調子いいです。



私も今まで使っていた物が行方不明になったから、新しく買いました。

この2種類の太さと丸みが絶妙です。
あと、アルミテープを擦った時の滑り具合とかね。
是非とも購入をお勧めします。
100円ですから(^O^)

硬化したら、メス型の完成。



これに剥離用のワックスを塗ってカウルにピッタリ貼り付け装着したら、内側からポリ樹脂で貼ります。

やっぱりこの場合も、さっきの薄いシートを最初に一枚入れてからマットを貼ります。

密着性が全然違いますから、空気が入りにくいです。

ほら、出来た!



どお?



お上手(^ ^)

明日、硬化したところで一度表面を削り、表側から薄く一枚貼る事でヒビ割れを補修します。

これをやっておかないと、しばらく走ると塗装が割れるんですよね。

どうだ。



ほら、レーサーレプリカだから、転倒しても復活するのが早いんです(笑)



たぶん、明日にはパテ盛りまでたどり着きます。

だいさん、塗装に来て頂けるスケジュールを考えておいて下さ~い(^O^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/03/19(日) 18:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今日は夕方から寒くなりましたが、昼間は暖かかったですね。

一斉にバイクが走り始めました。

私は、朝からリアサスに延長アダプターを装着して、下がったリアをもとの高さに戻す作業をしていました。



作業がひと通り終わり、先日作ったリアを持ち上げる為の馬を、もっと作業効率良くする為に改良を加える作業をしていたんですよね。

そしたら、悲劇は起こった。

ひぇ~~~っ!



おーい。

CB君。

いくら春だからって、こんなところで寝てたら風邪引くよ!

違~うっ!

ひょえ~~っ!

また倒しちゃった(笑)

ガレージで倒すのは3回目です(-。-;

あーあ。

だいさん、ゴメン。



せっかく塗ってもらったのに、顔が歪んじゃった。



ミラーの取付方法を変えようと思って、昨日の夜に新しいミラーをポチっとしたのが悪かったのかな?( ̄▽ ̄;)



カウルステーが凄い曲がった。



復活するのに3年掛かったのに



走ったのは、76.9kmのみ(笑)

あ~あ。

サーキットでは、走行開始1周目で大破する事があるみたいだけど、私の場合は動いていないガレージ内ですからね。(; ̄ェ ̄)

それも3回も。

でもね、「貧乏はアイデアの源であり、被害は新パーツ導入のキッカケである」というのが私の考え方。

全てをポジティブに考えよう(^O^)

だいさんには悪いけど、また一緒に遊べるし、スクリーンも新品になるし、ミラーはどっちみち替える予定だったから、大丈夫!

何故かタンクとかは無傷です。

明日は早速修復作業に入ります。

一応言っておきますけど、ブログネタの為にワザとやっている訳ではありませんからね。

もしかしたら、復活して調子に乗って峠で転倒したのを、神様がガレージで転倒する事で私をかばってくれたのかも知れない。

大したダメージでは無いから、明日FRP補修して無塗装のまま25日の軽井沢ツーリングに行きます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/03/18(土) 19:13 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

高尾山には温泉があるって知ってましたか?

京王線の高尾山口駅のホームに隣接しています。



もうすぐ春の登山シーズンになりますから、行くなら今のうちですよ!

さて、先日お話しました、海に行くのを断念して立ち寄ったcafeについて今日はお話ししましょう。

以前から気になっていたのですが、家から20分程度だからわざわざ行く程でも無いなぁ~って思っていたのですが、考えてみたら自分が半分リゾート?みたいな田舎に住んでいるから、そう考えるだけで、皆さんにとっては丁度良い距離なのかも知れません。

お店の名前は「BASEL」(バーセル)です。



park side cafeと言うだけあって、八王子の富士森公園の隣にあります。



ねえ、どお?

この感じ。



100点満点!

探し求めていたcafeは、こんな近くにありました(^O^)

まるで、幸せの青い鳥みたい。

お店はケーキ屋さんなのかな?

何と言っても、このオープンテラスが素敵!



店内にも当然客席はあるんだけど、ここはテラスを選ぶでしょ!



どうやら、8:00~10:00はモーニングビュッフェが1000円らしいですが、私は11:00過ぎに行きました。



丁度ランチとの狭間で、お客さんも少なくて絶好のタイミングでした。



テラス席は、犬もOKだから、今度は妻とグレハリを連れて来よう。

ランチメニューはこんな感じ。



当然、コーヒーだけでもOK。



私はランチセットにしてみました。



あら、八王子なのに出てくるメニューは表参道みたいにお洒落なのね。

ちなみに対応してくれたお姉さんも可愛かったです。

お店の経営って本当に難しいんですよね。

夢は大きく理想を思い描くのですが、広くて駐車場まで完備するには都内だと採算が合いません。

かと言って郊外過ぎるとお客さんが来ません。

季節に左右される場所だとピーク時は凄くても年間で考えると成り立たない事も多々あります。

それを考えると、八王子は丁度良い場所なのかも知れない。

でも、この広さのお店を持つって、凄い事に変わりは無いのですが。

基本的に食事よりもケーキを買いに来るお客さんが多いように見えて、私が居た時間には満席や、すし詰にされる事はありませんでした。

この店はいい。(^ ^)


汚くて、うるさいバイクで来るお店ではありません。

綺麗な格好をしてドゥカティとかアメリカン、あっSRとかもいいかな。

Zとかだと、車検対応マフラーの方が迷惑が掛からなくてスマートです。

つまり私のカタナみたいなのはNGです(笑)

朝目覚めたら、ふらっと1時間位走らせて400円のコーヒーを飲みに行く。

あっ、夏の夕暮れに家を出るのもいいね。

何を食べても1500円位はしますから、プラスαの価値に差は出ます。



お店でバイク乗りに会ったら、「もしかして、帰ってきたバイク少年を読んでますか?」って挨拶してみてください(笑)



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/03/15(水) 08:13 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

ランチ ツーリングは、レナが初参加。



これに、ゴキブリ仕様のカタナ



吉田兄を1100Rに乗せて、



私はカタナという御一行でした。



ガレージに戻ってから、細かい不具合箇所を直します。



CBは何が問題だったんだろう?

テスターでチェックしたら、バッテリーもバッチリ充電しているし、発電も13Vはあります。

もしかしたら、単に接触不良だったのかも。

もう少し様子を見てみます。

1/2開度あたりから濃いみたいだからメインを下げようかと考えた。



あれ?#145だ。

こりゃ~たぶんBOXを付けたから空気が少ないんだろうな。

一度BOXを外してファンネルにして様子を見てみます。

スギはサイドリンクにしたのに、何でタンクを外しているんだ?(笑)



さて、車検前のトラブルにありましたCBのスタータークラッチが空回りするトラブルに対して、メンテナンスしてみました。

CB-Fのエンジンでは必ず発生すると言われている定番トラブルです。

正直なところ、今まで話は聞いていたけど、自分で追求した事はありませんでした。



右に傾ければオイルは流れません。



今まで言われてきた原因として、ケッチンによってピンが押されて飛び出る事で滑りが発生するというもの。



ん?

ん?

本当に?

正直な話、CB専門ショップの方は何て言うか分からないけど、私の目には違うんじゃないかと思います。



ワンウェイの構造は簡単です。

単に3個のローラーが動くだけ。

これはフリーで動いている時のローラーの出かた。



これがセルの回転によってロックされる時の出かた。



実際はこんなに動かないで1㎜位の移動幅になります。

そこで問題になるのがピンが押されて飛び出るという定説ですけど、ローラーが一番引っ込んだ状態でも、ローラーを押すスプリングとストロークピンは「カシメ」のピンに当たらないのです。

つまり、どんなにケッチンを食らっても、カシメたピンは飛び出ない構造です。



それよりも、ローラーが動く範囲は写真で判るように1~2㎜であり、段付き摩耗しています。
(ケッチンを食らう時にはフルで動く?踊る?)

もしかして、単にこの段差に引っ掛かっているだけじゃないの?

この当時の構造だと、ローラーは3個です。



仮に3個のうち1個に引っ掛かかりが生じた場合、ワンウェイはロックされない状態になるのではないでしょうか?

だから、近頃のワンウェイって、一体式の構造に進化していますよね。

この仮定を検証するのが私の役目でしょうか(笑)

根本的な解決にはならないけど、原因が分かれば今後の定説が変わり、対応策も変わります。

よし、磨いてみよう。

使うのは、吉田兄弟の間で「ゴムゴム君」と呼ばれているリューターの研磨材です。



ジョイフル本田とかアストロなんかにも置いてあるかな?

サイズが合わなければ、工具は加工して使います。



普通は、こんな事をやらないかな?(笑)



これで、段付きを無くします。



アウターも引っ掛かるから、磨きます。



当然、ピカピカにしたところで凸凹は消えませんから、適当にやりました。



あとは魂を注入しながら組みます^_^





これだけの話。

そして日曜日のツーリングになりましたが、一度も空回りしません。

たぶん、強いバッテリーと、SUNNY SIDEさんで購入した強化?セルモーターで一気に回せている為だと思いますが、車検の時には空回りしていたので、一定の効果はあると思います。

さっき言ったように根本的な解決にはなっていません。

しかし、パーツが廃盤となってしまった今となっては、使えるパーツはなるべくお金を掛けずに再利用したいですよね。

これでダメだったら、根本的な解決策の情報を頂いているので、次のステージ2に進みたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村


2017/03/14(火) 08:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブログ内検索