FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

急に冬がやって来ましたね。

昨日は冬の準備としてVOLVOのタイヤをスタッドレスタイヤへ変更する事にしました。

ところが、タイヤを外したら見覚えのある光景が( ̄∇ ̄;



火の無いところに煙は立たない。

トラブルが無いところにグリスは飛び散らない。



やっぱり切れている。



切れていても、初期段階では中のグリスが飛び散るだけなので、応急処置だけで走る事は出来るんですけどね。

普通の人なら「10万円コースか?」って、ビビるところですが、私にとっては大した問題では無い。



先代VOLVOのトラブル時に左右セットで購入して、切れた左だけを交換しただけで、パーツは1セット残っていました。



分身の術作戦で同じ車種に乗換えるメリットですね(笑)

タイヤ交換の途中ですが、そのままブーツ交換作業に入りました。

VOLVO V70の足回りは、経験しているから何とかなります。

キャリパーを外すのに15ミリと、



キャップを外すとヘキサゴンボルトがありますから、これを抜けばキャリパーは外れます。





次にショックを外すのに18ミリが使われているので、普段使わないサイズのソケットが必要になります。



出来れば、インパクトがあった方が良いですね。



ショックのボルト2本を外す時は、ボルト山を痛めないようにね。

あとは、ブーツを止めているバンドを外せばカポってシャフトは取り出せます。



あっ、このタイプのバンドは、爪が引っかかっているだけだから、マイナスドライバーでこじって爪を外します。
切って外すのでは無いですからね。

あれ?

ミッション側は抜けたんだけど、タイヤ側ってどうやって抜くんだっけ?



こういう作業で分からなくなった時って、ネットで調べれば出てきます。

「VOLVO V70 ブーツ交換」

困った時のお助けブログ

あははは。
だいたいマニアックな修理を検索すると、自分のブログが出て来るんですよね。

素人目線で書いているから、だいたい同じ悩みの解決策が書かれています。

そうか、ディスク側にある14ミリボルトを抜かないといけなかったのか。



こういう時の為にも、やっぱりインパクトは必要ですね。

ボルトを抜けば、シャフトは外せます。



シャフトを取り出したら、ミッション側の3個の玉が付いている方を抜きます。



抜くって言っても、軽い圧入になっています。

これはベアリング部分を持ってシャフトを叩くと抜けてきます。

二人作業なら簡単なのですが、一人だとベアリングプーラを使った方が良いです。



タイヤ側は、前回の左側作業の時に経験していますから、出来れば抜きたくない。

どうしても抜いた作業を知りたければ、過去の記事に書いてあるから、そちらを参考にして下さい。



今回のトラブルはブーツ交換ですから、なるべく手間を掛けずに終わらせます。

キットに入っていたモリブデングリスをたっぷり詰め込みます。



これは指を使って中まで必ず押し込みましょう。

あとはバンドで止めるだけ。



これ専用の工具が売っていましたが、私は垂直ニッパの刃を削って作りました。

機能は売っている工具と同じです。



取り外した3個の玉は、ピッタリサイズのソケットを当てて、自重を使ってコツコツ落とし込むと入っていきます。



ちゃんと入ったら、溝にクリップを付けます。



あとは組み立てるだけ。



取り外しが出来たなら、キャリパーも付くと思いますが、段付き摩耗しているとピストンを押し込まないといけないかも知れませんが、バイクと違って工具が必要になりますからね。



これで完成!

トラブルを発見して、その場で直すって実は凄い事なんだけど、うちの妻は「吉田君、ご苦労」と言って3時頃からVOLVOで遊びに行ってしまった。

普通は車屋さんに入院させるレベルなんだけどなぁ^_^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/12/10(月) 08:35 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

岩手の親父から庭で育てたリンゴが届いた。



採れたては、シャキシャキというよりバリバリしていて美味い。

娘達は焼きリンゴが好きだから、ダッチオーブンで作ってあげると喜ぶんですよね。

さて、先日、サイドバッグをシートバッグに改造しましたので、この週末は固定する為のベルトを作りました。

まず、工作用紙で型紙を作ります。



今回は手元に残っていたバックルが20ミリだったのでその幅に合わせました。

長さは仮固定した実寸で作ります。



穴開けは型紙と一緒に叩きます。



トコノールを使ってコバ磨き。
左が整えた物。



乾いたら黒で着色します。

そしたらバックルを付けます。



あっ、折り曲げる部分は薄く削がないと綺麗に曲がらないですからね。

最後に仮装着して、位置に合わせてベルト穴を開けてます。



今回は、デザインを考えて2本ベルト仕様にしましたが、タンデムバーにベルトを通しただけだと、走行中にズレると思われたから、ホルダーも作り完成。



サイドバッグを横に寝かして使ったら、荷物が落ちちゃうんじゃないの?って思いますよね?

デグナーを選んだ理由は、Wのチャックが付いているから、大丈夫なんですよね。



ただ、このチャックを閉め忘れて走ると、ポロポロと荷物を落とす可能性があるので、閉め忘れ防止とデザインで金具を付けてみた。



見た目も良くなったでしょ?



これで重たいワインボトルを積んで、フルブレーキを掛けたとしてもバッグが前にズレてくる事はありません。

あとは、後ろにズレないように前から引っ張る必要があります。

普通は荷掛けフックを使いますけど、私のマシーンはスペシャルだから、この部分も作ります。



良く見たらリアショック には、スペーサーのワッシャーが挟まっていた。

この位置にリングがあれば丁度良い角度です。

無いなら作るまでの話。



限られたスペースだから、厚みはかえられないからカットした物を溶接します。



こんな感じ。



これを付ければ位置が確定するので、ピッタリのベルトを作れるようになります。

スペシャルっぽくなって来たでしょ?(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/12/03(月) 07:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

近頃話題の明治R1。



体調を整えるのに効果が高いと評判ですね。
ちょっと高いから、毎日飲むにはハードルが高いのですが。

この前、お客さんのオフィスへ行ったら、牛乳屋さんがサンプリングを兼ねて訪問していて、私にもくれた。

宅配専用のR1もあるって知ってた?



味が違うんですよね。

そんな腸内バランス改善の話の後ですが、あれから1ヶ月が過ぎ、皆さんのブタックカードは如何でしょうか?

チヨからカードをゲットしたと連絡があり、言い出しっぺの私としては、途中で諦める訳にはいかない^_^;

昨日も行って、ついにゲットしました!



これで、麺大盛、野菜大盛、ゆで卵、グラスビールが毎回無料になります。

この歳でそんな食べれないけど(笑)

私は勘違いしていて、1杯目を食べてから残り4杯食べないといけなかったんですね。

それも最後の一杯は、「メガ豚野郎ラーメン」1350円だったかな?

なんじゃそりゃ?

私にとっては、もはや修行ですから内容なんてどうでもよく、言われるがままに注文した。



なるほど。
卵と麺大盛、野菜大盛って事は、ブタックカードを使用するとこんな感じになるよっていう内容を最後に確かめさせてお得感を実感させると共に食べ切れない人を減らす作戦なのね。

47歳としては、グラスビールとゆで卵だけ付けて貰えれば充分だと感じました^_^;

ブタックカードの発行は期間限定だから、来月あたりにはチャレンジ終了になってしまいます。

毎日食べれば、5日間でも永久カードが手に入るから、豚野郎になりたい人は行ってみて。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/11/28(水) 08:13 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。



グレースは、もうすぐ13歳。
子犬の頃からの友達犬はポツポツ亡くなり始めている老婆でございます。

でも、世の中は熟女ブームなのか、まだモデルのお仕事が頂けている事に感謝ですね。

来年の今頃はどうなっているのやら。

さて、週末の細かい作業として、ナナハンを引き取った時から気になっていたウインカーを交換しました。





アルミの削り出しで、随分と手間が掛かっているウインカーですけど、これって売っているパーツなのかな?作ったのかな?

でもね、私としては旧車のウインカーってバイクの顔だから、小さい物に交換するのって趣味じゃないんですよね。

小さくしちゃうと、今どきのバイクと勘違いされちゃうから、なんだか勿体ない。

だけど、ナナハンにはお金を掛けたく無いんだよなぁ。

だって、まだ1円も支払っていないから^_^;

とりあえず、盆栽バイクって事で見た目だけでもノーマルっぽく変えて、そのうちに次のステップアップを考える事にした。

ヤフオクでチャイチャイ製を1300円くらいで買ってみた。



見た目は悪くないでしょ?

でもね、手にすると想像以上に「ぶったまげ~」って叫びたくなるほどにチャチい。

ゴムパッキンが入っていないから、必ず雨水がレンズないに入ります。

ステーは園芸用のパイプみたいなのが使われています。

取付ボルトは11㎜?くらいのインチサイズなのかな?

リアは普通に取り付ける事が出来ました。



問題はフロントで、私の場合はライトステーも交換されているから、ボルトサイズは8㎜だったんですよね。

だから、ネジ部をカットしてM8のナットを溶接して改造しちゃいました。



これで装着。



黒く塗って引き締め効果を狙ったか?

そんな訳無いですよね(笑)
本当はメッキのままが良いのですが、溶接で錆びるから、手元に残っていた黒のスプレーで塗ってしまいました。

でも、見た目は悪くないね。



やっぱりウインカーはこのサイズがカッコいい(^^)



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/11/27(火) 08:03 | コメント:4 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

天気の良い3連休でしたね。

私は金曜日に今年最後の奥多摩へ行ってきました。



寒いのが嫌だから9:30に出発したけど、それでも都民の森は8℃で、何しろ北風が冷たかったのでカレーパンを食べたら直ぐに帰宅しました。



この連休にやりたい事は細かい作業ばっかりでしたが、思い切ってCB1100Rに手を付ける事にしました。



バルブ周りもヒットしちゃってるかな?(>_<)



来週にでも吉田兄の風邪が治ったらエンジンを下ろせるように下準備をしておきました。

ヘッドカバーを恐る恐る開けてみたら、カムチェーンが弛んでいる(T_T)



チェーンは切れていないから、チェーンガイドが折れたかな?

高回転でブローした訳でも、シフトミスや強烈なエンブレによるものではありません。

車の後ろを20~30km/hくらいでトロトロ走っていて赤信号で止まる瞬間にパスンって死にました。

ただ、ブロー前は急にキャブセッティングが狂った症状でしたから、あれはキャブではなくエンジンが原因だったんですね。

どうかなぁ。
バルブが曲がっていなければいいんだけど。

ここから先は吉田兄にお願いしますけど、また金が掛かるなぁ^_^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/11/26(月) 12:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

秋ですね~



昨日の八王子はイチョウ祭りでしたから、街中をパレードのクラシックカーが沢山走っていました。

私は今年最後だと思って朝1番でツナギを着て奥多摩へ行こうと準備していたんですよね。



山を見たら怪しい雲だったから、もしかしたらコンビニでパンを食べたら引返す事になるかな?なんて思いながらエンジンを掛けたタイミングで降ってきた。



今年はもう終わりだよって事だと判断して、バイクをガレージに戻しました。

さて、土曜日の作業ですね。

春からナナハンの車検を取るのですが、カタナと使い道を分けて考える事にします。

あれは買い物用ですね。
出来ればジェットヘルで足代わりに使いたい。

そうでないと乗らなくなってしまいますから。

あと、私が嫌いなツーリングもパイプハンで左側車線をポケ~って走るならアリかな?とも考えてます。

そしたら、山梨とかでワインでも買って昼過ぎに帰宅して夕方から飲むっていうのはどうだろう。

よし、買い物用ならツーリングバッグが必要だ。

でも、せっかくだから普通に売っている物は嫌だなぁ。

ハーレーとかのシートバッグだと、一泊用とかだから大き過ぎる。
サイドバッグ位の大きさでワインのボトルが入るけど、ライディングの邪魔にならなく、CBの狭いタンデムシートにピッタリサイズなのが欲しい。

そんな都合の良い市販品なんて売っている訳ないよね。

それも、いつもどおりタダみたいな金額で入手したい。

やっぱり作るか。

一から作ると材料費が高いから、ボロい中古を改造した方が簡単だし安上がりです。

ヤフオクで探したらサイドバックの中古がありました。



デグナーですけど、1400円でした。



安い理由は、裏が壊れてます。



こんなのは直すのなんて簡単だから気にしないけど、予想どおりにカビが発生していた物を雑巾で拭いて、アーマオールみたいなポリッシュ材を吹きかけて誤魔化してあります。

ドリンクホルダーが付いていたけど、こんなの捨てちゃいました。



デグナーは、合皮だから洗えば良いのですが、カビ対策はどうしようかと思って妻に聞いたら、漂白剤に漬け込んでしまえ!というからやってみた。



色柄物用の洗濯漂白剤に2時間漬けて、軽く洗ってみた。



おー!

カビは跡が残るけど、気にならないレベルまで綺麗になりました。

さて、どんな感じにセットしようかな?



まず、取っ手をカットしちゃいます。



ツーリング先でバックなんか持ち歩かないでしょ?

そしたら、取付金具を考えましょう。



グレースとハリーがファッション誌の撮影とかで使う首輪って、実は私が手作りしているのを何回か使っています。

だから、材料とかを持っているから大した作業ではありません。





さて、破れた穴はどうやって誤魔化そうかな。



単なるパッチではなく、見えない部分もそれっぽく仕上げたいな。



ほら、どうだ(^^)



この金具位置って凄く大切で、私のCB専用で作りました。



シートのR形状に合わせているから、走行中にズレる心配が無いと思われます。

後ろ姿が寂しいから、切り取った取っ手を付けてみた。



たぶん、ベルトとかを通したらそれっぽく見えるようになると思います。

あとは、固定する為のベルトですけど、ナイロンベルトではなく、位置を決めてから皮でピッタリサイズの長さで作ります。

これでスーパーに買い物だって行けますけど、大根はさすがに入らないなぁ^_^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/11/19(月) 08:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この週末は、暖かくて気持ちいい陽気でしたね。

カタナに残って出掛けようかとも思いましたが、街中は走りたくないし、奥多摩は紅葉狩りの車とツーリングバイクで事故に出会う確率が高いから、今年はシーズンオフという事でママチャリでプラプラ散歩しました。

本当は昼メシを食べに出掛けたのですが、店に着くと日曜日は定休日だった^_^;

まあ、1時間チャリに乗るだけでも運動不足解消には良いので、気にする事なく久しぶりに八王子を散策した。

車だと駐車場を探す事から始めないといけないし、バイクだと重装備になる。

その点、チャリっていいですよね。

いつもは一瞬で通り過ぎていたお店とかも覗き込む事が出来るから、新たな発見があって楽しい。

新幹線が出来た事で、一泊出張だったサラリーマンが日帰り出張になり、利用客は短時間で目的地に着くようになったけど、新幹線が通過する周辺駅は衰退していく。

便利になり過ぎるのも善し悪しですよね。

昔「釣りキチ三平」でも、初めて一平じいさんが新幹線に乗った時に「今の人は急ぎ過ぎているんじゃないか」と言ってましたけど、その言葉は今から40年前の話。

マンガ家の発想って凄いですよね。

帰り道、家の近所まで来たら思い出した。

「そういえば、ここを入ったところにあったけど、まだ会社は存在するのかな?」

あっ、あった。



いまでも新品マフラーが売られているから、アルバイトさんが作っているのかな?

懐かしい。
八王子に住んでいる人も、こんな近くに工場がある事を知らないだろうと思いますけど。

今週の作業は、細かい作業ばっかり。

タイミングライトで点火時期を合わせて



TMRのスロー系のセッティングをやりました。

エアジェットの番数を上げようかと思ったのですが、



ラージボディ用のエアジェットは#120、スモールボディ用は#130。

手元にあるのは#130。
ダメじゃん。

あっ、でもパイロットジェットは、どっちも#27.5なんだね。

そしたら、手元に#25があるからパイロットジェットを下げてガソリンの量とエアーの量を調整して、パイロットスクリューを現状5/8回転なのを1回転位にしたい。

今の状態は濃くて目がショボショボします。

もっと薄くしたいのですが、PSの基準開度は1と1/2です。

つまり、PS以前の話でもともとのスロー系のジェットが合っていません。

エアーを多くするか、ガソリンを薄くするかして調整し、この混合気の量をパイロットスクリューで1回転位に合わせる作業になります。



ほら、ビンゴ!

調子が良くなった。
ガソリン臭くなく、安定してます。

まだ1mも動かしていないけど、たぶん普通に走ると思います。

早く春になって車検を取りたいなぁ。

だいぶ愛情が湧いてきました(^ ^)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/11/12(月) 08:13 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は出張で長野に来てます。

普通の人って、出張は準備とか過密スケジュールになるから嫌だと言ったりしますけど、私の仕事は今までの経験で研修を行うだけだから、準備なんか無しで気楽なんですよね。

だから、昨日も午後一番の研修を終わらせたら、さっさと新幹線に乗って、車内で夜の散歩計画を立てました。



長野の夜は2回目なんですけど、出張のホテル選びって凄く大切ですよね。

知らない土地の住所だから、行ってみたらイメージと違う事がよくあります。

でも前回の大阪出張の時からアプリで「トリバゴ」を利用し始めたのですが、これ凄い便利ですね。

何より住所を打ち込むと、周辺のホテルが地図に表示されますから、その中から選ぶだけです。

今回は、どうしても行きたいところがあったから、県庁近くのJAL CITYホテルにしました。

5時に荷物を置いたら、「さて、行くか」

軽く地ビールでも飲んで、そのあと蕎麦でも食べようかと思っていたんだけど、ホテルで近くのお店の割引チケットをくれた。

ほぅ。
刺身の盛り合わせの半額券ね。

刺身も悪くないなぁ。
近くだから、ちょっと雰囲気だけでも見てから決めようかな。



あれ?
お寿司さんみたいな良い雰囲気。
軽く飲んで行くか。



板さんのいるカウンターに腰を下ろしてビールを注文。

近頃、外国人旅行者に不評なお通しですが、ここは見た目も味も良し。

お通しは日本の文化なんだから、嫌ならそういう店に入るなと言いたい。

日本人だって、海外に行ったら自分の文化には無いチップを払うんだから。

おっ、刺身もいいね~



この店で正解!


でもね、行きたい場所が他にあるんだよなぁ。
今回は、スーツでは行きにくいからユニクロのライトダウンを持って来たので、一度ホテルに戻って上着だけ着替えて出直す。

JAL CITYに決めた目的がココ!



焼き鳥屋だと思わせて、実はその奥なんだよなぁ。



ここだけ昭和か?と思わせる佇まい。





普段の私なら、絶対に近づきたくない雰囲気ですけど、何故か前回来た時にたまたま通り掛かって見つけたら、どうしても来てみたくなりました。

380円かぁ。
未知の世界だな(笑)

ドアを開けて入ると、映画のセットかと思わせるレトロ感。

番台のオバちゃんがフルチンの常連さんと話している。

先にお金を払うときに、石鹸とシャンプーは20円ね~と言われ、合計420円を支払う。



タオルは無料で貸してくれます。

先に3人くらい入ってましたが、みんな近所の人みたい。

おー、なんか面白い。

壁に描かれているのは、太陽と灯台と自転車。
どんなコンセプトだ?(笑)

湯船に浸かると、気持ち良くてニヤけてきた。

天井もカビが生えてて汚い。
面白いなぁ。

平成最後の年に昭和へタイムスリップ。

風呂から上がると、やっぱり定番を試したくなった。



コーヒー牛乳100円。

消費税が10%になるって言っても、ここじゃあ関係無いぜ~

ドライヤーで髪を乾かしながら、ふと目をやったら手書きで「ドライヤーを使った人は、20円払ってください」と書かれていた。

あー。
そういう流れか。
コーヒー代の20%をここで払う事になってしまった(笑)

いや~楽しい。

「また来ますね」と言って、銭湯を出た。

隣の焼き鳥屋も気になって立ち止まったら、



えっ?
ビール2杯と焼き鳥4本で1080円なの?



当然、入ったんですけどね(^^)

長野の夜も楽しかった。

さて、そろそろ仕事の時間だ。
今日も一日頑張ろう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/11/08(木) 09:41 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

11月に入ると、もう冬仕度ですね。
何より暗くなるのが早くて、片付けながら作業している暇がありません。



この週末は、先日作ったオイルキャッチタンクを装着しました。

1週間、通勤時間で装着のイメージと材料と段取りを考えて、あとは作業しながら課題をクリアしていきます。

今回は、イグナイターの装着も兼ねて収まりを考えています。

やっぱり電装系はバッテリーBOXを中心にまとめて考えたい。



もともとショップで作った電装周りは、ステーを含めて良く考えられて配置されていました。

でも、こういう一品物って作りながら当たりを見て進めていくし、途中で作り直しも発生するのが当たり前です。

だから工賃も高いんですけどね。^_^;

そんな理由から、一発で最終仕上げでなんか作っていられない事情もあります。

とりあえず収める事が目的ですから。

その結果、メンテナンスなんか考えていられないから、裏のナットが押さえられなくて、パーツの取り外しすら出来ない状態だったりもします。

だから、今回はエビナットに交換する事で改良も加えながら、追加で取付ペースを作ります。



工作用紙でイメージを膨らませていく。



イグナイターとオイルキャッチタンクの設置用としてエビナットを取り付けます。

この時点だと他のステー類との接合は、まだ本当にドンピシャのボルト位置になるか分からないんですよね。

建築現場では、「墨出し屋さん」という職業の方が存在します。

なにも無い場所に図面どおりのビルが建つのは、この方達のお陰です。

デジタルの時代では、決められた寸法で製品を作れば必ずピタリと組み立てられるのが当たり前の事だと勘違いしている若者が何と多い事か。

何も無い空間から基準点を線引きする事がどんなに難しい事か、忘れてはいけないと思うんですよね。

話を戻すと、一般的には長穴加工で逃げておくのですが、そんなの私のプライドが許さない。
男だったら一発で決めてやる(笑)
あっ、仕上がったら全く見えない部分ですよ( ̄∇ ̄)
単なる私の拘りです。
ボルト+ナットなら、多少のズレは全体で誤魔化せるのですが、エビナットだと0.5ミリズレたら入りませんから難易度が上がるんですよね。



タンクの固定は、バンド方式にしました。

さあ、どうだ!



お上手~!

HIDの取付ベースも作業性を考えて改良しました。



単体ではなく、車体への組込みまで考えて多少修正しながら設置完了。





素晴らしい(^ ^)

あっ、お気づきのようにこんなオイルキャッチタンクなんて、外から見えないから誰にも気付かれませんよ^_^;

でもね、それでいいんだと思います。

止まっているバイクを見て、高いパーツが付いているだけでは全く色気を感じない。

近くで良く見たら「あれっ?」って思って、更に奥を覗き込んだら、「なんじゃこりゃ~!!」って感じてもらえたら、ちょっと嬉しい(^ ^)

素人に分かるカスタムなんて目指していない。
コテコテのオタクにだけ理解してもらって「ニヤっ」って感じてもらえるマシーンに乗っていたい。

さて。
車検が取れる状態になりましたけど、ここから私がバイクに乗る訳が無いので、復活は2月後半かな。

冬の間にもう少し手を加えようかな。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/11/05(月) 08:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

新しいオモチャが手に入って、休みが楽しみで仕方ない(笑)

さてと、朝一番で取り掛かったのはマフラーバンドです。



飾ってあれば綺麗に収まっているように見えるでしょ?

でもね、覗き込むと・・・。



あら。

何でこんなにゴテゴテしているんだ?
高校生がホームセンターでアングル材を買ってきて付けたのと大差無い仕上がり。

確かに直角のフレームに対して2つの斜めが合わさったマフラーバンドの固定って難しいんですよね。

自分のマシーンなら、少し手間を掛けてでもシンプルに収めたいところ。

まず、単なるバンドも長すぎるなら形を整えましょう。



ここからは、ワッシャーとボルトと長ナットを使って、溶接で作りました。



この三次元の部品は結構大変で写真を撮っている場合じゃなかった^_^;

あと、一見すると作り込んでいるように思えたフレーム取付部もちゃんと機能していなく、隙間が開いていた。



ボルトのトルクが掛かるようにスペーサーを作ります。



サンダーで形を整えてペンキを塗っておきました。



ほら、完成!

絶対に誰も気づかないんだけど、結構な手間が掛かってているんだよなぁ。



でも、そういう部分に愛情が感じられる(笑)

あっ、因みに使ったボルトはこの前解体屋で買った傘付きヘキサゴンボルトね。

オートバイは自己満足の結晶だ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/11/03(土) 20:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブログ内検索