FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

どうやら今週は春一番が吹くとか。
つまり、花粉も大量に飛ぶって事ですが(>_<)

マシーンの準備を始めてますか?

チャイチャイバッテリーの人は、いきなり死んでいたりしますから、今度の休みにはチェックしましょうね。

私はオイル交換したら車検に出します。



リアを10ミリ上げたらフォークの短さが際立ってしまった(^ ^;

フロントを20ミリ上げれば調子が良くなると思うんだけど。

ポイント還元率が高いタイミングで延長キットを購入したいと思っています。

この週末は作業がひと段落しちゃったから、妻と遠出の散歩に出かけました。



途中で鯛焼きを食べたりしながら裏高尾にある豆腐屋さんまで買いに行ったんですよね。

梅が咲き始めてましたから、もうすぐ春です。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2019/02/18(月) 07:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒い3連休でしたね。
出来れば作業をしたくなかったのですが、あまりにも暇だからチェーンカバーを取り付けてみました。



カバー本体は出来ているから、ステー作りですね。



スイングアームが上下しますから、必ずクリアランスを確保しておかなくてはいけません。



そしたら取付イメージで何となくステーのイメージを描きます。



この厚紙を切り出して調整を考える。



ふむふむ。



私の作業は、なるべく材料すら買いません(笑)

ジャンク品の中から余り物で作るんですよね。
3ミリ厚のアルミ板だと、型紙サイズは取れないなぁ。



取れないなら取れるようにサイズダウンして妥協するまでの話。

2ミリ厚だと、曲げ加工は楽だけど、走行中に折れてしまいますからね。
逆に5ミリ厚だと90度に曲げた部分でクラックが入るし、加工が大変です。

こんな感じかな。



極寒だけど、ストーブがあれば作業してても楽しい。



一般的にリベットを使いますが、チェーンカバーは内側に突起物があると擦れたりするんですよね。

どうしたら薄く処理出来るのか考えたら、良い物を見つけました。



革細工に使う「カシメ」です。

東急ハンズみたいなお店だと革細工コーナーに置いてありますが、ネットで「革細工 カシメ」で検索すれば買えます。

送料の方が高いですけど。

革細工だと丸みを残すから、工具が必要になりますが、バイクの場合は薄く処理したいから、そのままハンマーで叩けばOK。



裏当てが出来る作業ならリベットよりもオススメです。



ちょっと、取って付けたような仕上がりになっちゃったけど、ひとまず完成。

乗ってて気に入らなかったら、作り直します。

黒に塗れば良いのかも。





思い付いてから、完成まであっという間にだったでしょ(^ ^)

簡単そうに見えるけど、実際に作ると結構面倒くさい作業なんですけどね(笑)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2019/02/12(火) 08:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

季節の変わり目で、雨が降るようになってきましたね。

さて、ナナハンは、少し走ってから車高を弄ろうかと思っていましたが、暇だからリアから手を加える事にしました。

全体の写真を撮り忘れたから、納車時の写真を使います。



さすがに、これは低すぎでしょ。

普通にツーリングで使っても、ジェネレーターカバーに穴が開いてしまいそうです。

フロントフォークが短か過ぎます。



既にフェンダーとオイルクーラーが当たってます。



延長キットは3万円位するんですよね(^ ^;

ただ3センチの延長キットだと長過ぎるんだよなぁ。

突き出すとアジャスターがハンドルに当たるからオフセットさせないといけなくなります。

フロントに合わせてリアを上げ過ぎると、スイングアームのタレ角が付き過ぎるし・・・。

一つを変更すると色々な問題が出てきます。

まずは、方向性を考える為にオーリンズのリアサスを上げる準備をしました。



上が付属品、下はクワンタム用です。

ネジサイズは一緒です。

クワンタム用に付け替えて、一番短い状態でも今より1センチロングになりました。



そういえば、下に付いている減衰圧システムって、どんな構造かと思ったら、黒いアジャスターをネジ込むと、ピンが押し上げられます。



つまり、可動範囲はこの数ミリだけ。

アジャスター部のOリングが見えるくらいまで緩めても意味はありません。

ピンが押し上げられると、本体側のポッチが押されて油路の調整がされるのかな?



まあ、そんなところみたい。

それよりも、新たな問題があるんですよね。

リアサスもオイル漏れしている_| ̄|○

オーリンズのOHって、幾らするんだろう?

今まで出した事がないんだけど、4~5万ってところかな?

全く知らないショップに出すのも、何だかつまらないしなぁ。

ちょっと考えてみよう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2019/02/06(水) 08:14 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日と明日は2日連続で会議&懇親会です。
毎日飲み歩いている頃は終電や始発帰りしても全く問題はありませんでしたが、出歩かなくなった途端に仕事の飲み会は苦痛でしかなくなりました。

人って変われば変わるものですね(。-_-。)

さて、週末の作業として、チェーンカバーの取付を考えて下準備をやっておきました。



製作したカバーをどうやって固定するかっていう話ですけど、慣れていない人は売却や失敗した時を考えて無加工状態にステーで処理をしがちです。

そうするとゴテゴテした金物で強引に付けるから、どうしても素人感満載の仕上がりになりがちです。

酷いのだと、エーモンの穴開きステーを曲げて付けてたりして、河原に捨ててある族車みたいになっちゃいますよ。

潔く穴を開けてしまいましょう。



ふむふむ。

アルミブロックの部分にネジを切って取り付けるのが、一番コンパクトになりそうです。

さて、この斜めの部材にどうやって垂直に穴を開けたら良いのだろう?

ガイドがあれば、多少は良いのかな?

よし、ガイドを作ろう。



鉄のブロックに、M6用の下穴ドリルで穴開けします。



これを使えば、ある程度は垂直穴になります。



これにタップを立てるだけ。



ほら、完成。



もう1ヶ所は、エビナットで処理しちゃいます。



あんまり大きな穴を開けたくなかったから、M5用の7ミリ穴。
M6用だと9ミリ穴になってしまいます。



せっかくリアタイヤを外したから、気になっていた部分をもう一つ。

シャフトに棒を突っ込んでリアを上げると、タイヤ交換が出来ないから、スイングアームに受けを付けたい。

以前にワッキーがスタンド用のカラーを作ってくれた物がありましたから、これを使います。



スイングアーム側には最初から穴が用意されていましたから、あとは取付ボルトの問題になります。



覚えているかな?
この前、解体屋で買ったボルトです。
こういう時に純正ボルトは使うんですよ!



あっ、スイングアーム側の穴は12ミリでしたが、ちょうど内径8-外径12のカラーがジャンクBOXにありました(^ ^)

完成!



端部は、とりあえずワッシャーを付けましたが、そのうちアルミ板で見栄えの良い物を作ります。

こんなに手を入れてしまっているのに、まだカトちゃんにはバイク代を1円も支払っていません(笑)

こんな加工までしちゃって、失敗したらどうする気なんですかね?(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2019/02/05(火) 07:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

天気予報どおり暖かい朝ですね。
観測史上最速の春一番が吹いた地域もあったみたいですね。

もう一度、寒の戻りがあるのでしょうけど、春の足音が聞こえてきますね。

さて、ナナハンに施している加工を一つずつ完成させていきましょうかね。

休日は、雑用と仕事の合間の息抜きで作業をしていきます。

まずは、ツールBOXを完成させます。



カットしたBOXは、プラスチックゴミの中から切り出した板を溶接しました。

あとは固定するプレート作りですね。



細かい人って寸法をいちいち測って図面を書いて~なんて考えるから、作業が進まないのです。

工作用紙に穴位置を丸して切り出せば、あっという間に完成(笑)



昨日は放牧しながら作業していたから、牛さんが邪魔しに来ました。



ほら、付いた!



左のサイドカバー内が凄い事になっているでしょ(笑)
CB750Fourとは思えませんよね。

これで、ちゃんとプラグレンチやプライヤーなんかも車載出来るようになりました。



フェンダーも最低限の加工で済んだから、誰も気づかないでしょ。



フェンダーって言えば外して裏から見たら凄い手が入っていました。



3枚の板を叩き出しして、溶接されてます。
ちゃんと端部も溶接補強しているんですね。

すげ~。
これ、幾らするんだ?

こうして見ると、エンジン、板金、削り出し加工、、塗装、組立など~と、アッセンブリーパーツごとにクオリティに差がありますから、各担当者の顔が見えるようで面白い。

商売だと、仕事が入ると仲間内の専門業者で割り振ってお願いした方が、結果的に良い物が完成するケースってあったりするんですよね。

当然、価格は上がりますけど(^ ^;

吉田兄弟もエンジンと電装系は吉田兄、それ以外は吉田弟って分担しているのと同じですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2019/02/04(月) 08:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

1月も最終日ですね。
3月中頃から走り出しですから、残りの週末は5回くらいですかね。

2月後半にはCB750Fourの車検を取って名義変更します。
あっ、中田保険に一台追加のお願いをしなくちゃ(^^)

さて、今日はバイクとは関係ないお話。

火曜日に遊覧飛行のお誘いを頂きました。

なんでもヘリに乗ってスカイツリーを見に行くらしい。

ほう。
ヘリコプターは、グレートバリアリーフの夕焼けを見た時以来だから、17年ぶりかな?

習志野から飛び立って、あっという間にスカイツリー。



レーダー照射されていないか、ちょっと不安(笑)

それにしても、この遊覧飛行にはCAさんが同行してくれたのですが、ミニスカートの美女ではなく、ちょっとワイルドな服装でした。



パイロットさんも、何故かコスプレ?



てか、「本物やないかーい!」by髭男爵



精鋭部隊である第1空挺団の皆さんは、本当に格好いい。


ほとんどの国民が知らないところで、彼らはハードな訓練を続けている。
世の中には、まだまだ知らない事が沢山あると思いました。

あっ、迷彩柄が好き?なスギにお土産買って来たからね~
売店で売ってたリアルなTシャツ1400円。
安い!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2019/01/31(木) 07:55 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
少しずつ日が伸びてきましたね。

さて、この週末は、ナナハンにツールBOXの取付方法を考えてみました。



イメージとしては、バッテリーの後ろ。
ちょうどウインカーリレーが付いている場所に収まりそうです。



CB750Fourはドライサンプ用のオイルタンクがあるから、右側のスペースが限られるんですよね。





当たりそうな部分をカットすれば、なんとか入りそう。



当然ですが、そのままだとリアフェンダーが邪魔でスペースがありません。



当たる?
それならカットすれば良いだけの話。



言うのは簡単だけど、これだけ仕上がったショーバイクに後先考えないで破壊する勇気って普通の人にとってはハードルが高いかな(^ ^;

上手くいくかなんて、やってみなくちゃ分からない。

とりあえず、穴を開けてみた。



最終仕上りと、作業手順、固定方法などを同時進行で考えて作業していく。



今回は一発仕上げだと失敗する可能性があるから、パーツで作って当たり具合を見ていく事にした。



いつもの事だけど、こんなので本当に大丈夫?って思うでしょ?(笑)



でも、この段階では既に頭の中で取付金具の形状を考えてました。



バリをカットすれば何となく完成形がイメージ出来るでしょ?



FRPの合体は、凹側からの方が流し込み易い。
強度が必要なら表からも貼るけど、今回は接着できていれば良いので片側だけで終わらせちゃいます。



タイヤハウス内から見ても違和感ないでしょ?



スイングアームが動いてもタイヤが接触する事はありません。

次の休みはチェーンカバー用と一緒に取付ステー作りですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2019/01/21(月) 07:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日、ヤフオクで落札した商品が届いた。



じゃじゃーん!



ツールBOXだよん。

ナナハンは、カトちゃんが純正品のボロいプラスチックから、ちゃんとアルミ溶接した物にカスタムしてありました。



でも、こんなスペースでは何も入りません。

私のCB750Fourは、なんとなく初期始動時にカブる傾向にあるみたいなので、プラグレンチとかの車載工具を持ち歩かないと、ちょいと怖いです。

今回は、スペースの関係でなるべく小さな物にしたかったので、SR500用にしました。



500円でしたが、まだ新しいですね。

こるから収まりを検討していきたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2019/01/17(木) 08:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

正月休みから成人式まで、ひと通りの連休が終わりましたから、ようやく普段の生活が始まりますね。

いくら休みがあっても、こんな寒い中ではやる事なんてありません。

暇つぶしにチェーンカバーの続きをやりました。

型から抜いたら綺麗に作れてました。



こんなイメージですかね。



ステーの装着イメージを膨らませたら、一気にカットします。



そしたら耐水ペーパーで水研ぎ。



普通は、ここからパテ盛りとかしますけど、私は面倒くさいからこのまま缶スプレーで塗っちゃいました(笑)



私の経験からして、パテを買ってきて、盛って、削ってという手間を掛けたところで、こんなパーツは仕上がり自体に大差は無い。

だったらサクサク塗って装着した方が飽きずに完成まで一気に作業は進みます。



今週末に取付ステーを作れば完成しますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2019/01/15(火) 07:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日から仕事始めの方も多いのでしょうか?
私は今年からまた職務が変わったので、何から始めれば良いのかも分からない状況です。

私の場合は普通の会社と違って、単なる部署異動というより転職に近い環境になるんですよね~。

さて、土曜日はポカポカ陽気だったから、何かを作りたくなった。

よし、ナナハンのチェーンカバーでも作るか。



昔って、カスタムと言えば一番先に取り外すパーツでしたよね(笑)

でもね、機能的に考えれば外したらダメなパーツでしょ?

ナナハンはツーリングバッグを積みますから、確実にチェーンオイルで汚れてしまいます。

確かにCB-Fのノーマルみたいに野暮ったいカバーは外したくなりますし、タイヤ交換を頻繁に行う場合は邪魔だったりもします。

でも、私レベルに自分でタイヤ交換する人がどれだけいるのか疑問です。

作業が多い場合でも、自分で作ればタイヤ交換には支障無く、オイルの飛び散りを劇的に減らせるんですけどね。





さて、今回はどんな仕様で作ろうかな。



カタナと違って攻めたりしませんから、頻繁なタイヤ交換なんて必要ありません。
だからメンテナンス性よりもノーマル仕様っぽく作った方が良さそうですね。

それならノーマルにすれば?って思うでしょうけど、スイングアームから一品物で作られているので、現状だとステーの取り付けすら出来ません。
だから結局はカバー自体も一品物で作った方が早くなるんですよね。

工作用紙で型紙作りから始めます。



色々考えて作ると、かえってゴテゴテした物になり最終的に失敗します。

シンプルに基本パーツを作って、あとから現物合わせで取付方法を検討する事にしました。



日曜日は、スギが遊びに来た。



吉田兄と三人で味幸で八王子ラーメンを堪能する。



やっぱり、ここのメンマラーメンがどこよりも美味いと思う。

まあ、味に関しては育った環境、年齢、体調、普段の食生活などで大きく変わるから、個人的な感想ですけどね。

作業は、黒のFRPで貼っておきました。



あっ、工作用紙だけだと歪むから、両面テープで材木に貼り付けています。

これでも歪みは多少でますけど、私は細かい事を気にしないから簡易的に作ります。

来週は、これをベースに仕様を考えていきます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2019/01/07(月) 08:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブログ内検索