プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

近頃、駅とかでポスターをよく目にするようになりましたよね?
PAP_0045.jpg

マニアの方は『ん?グレースじゃないぞ!って解りましたか?』
そんなの解んないですよね(^^;
PAP_0044.jpg

じつは、このダルメシアンはハリーのお母さん『キャラメル』です。
0726 (12)

そういう目線で見るようになると、親近感が沸いてくるでしょ?(笑)

でもね、auってうちのオフィスが入っている高層ビルだと電波が入んなくて使えないんですよね~。
何で???
近くの都庁は入るのかな?
ドコモって電波が入らない場所にはアンテナを設置してくれるって言うじゃないですか?

auの場合は電話して確認したら『そのような対応はいたしません!』ってきっぱり言われてしまいました。
有料で充電ケーブルみたいな有線で繋ぐシステムはあるみたいなんですけど、それじゃあ携帯の意味が無いじゃんかぁ!!

まあ、私の場合はドコモとauの2台を使用しているから、何とかなるんですけどね。

さて、前置きが長くなりましたね。

この度、偶然なのか必然なのか、私と出会ってしまった『けんたろーさん』。
『仲間にい~れ~て!』っていう事で遅れてやってきました。

『い~い~よ!』

入ったからには逃しませんよ~(笑)

私はGS750Eを売った立場ですが、彼の場合は既にGS1000を持っている。
現在は一人で何となくバイクに乗っていた状態。

もったいない。

まだオートバイの本当の魅力を知らない状態。

これは、私が洗脳するしかないな!!

これも何かの縁です。
今はまだ『オートバイに乗っている』というより『持っている』といったところでしょう。
私がマニアの道に引きずり込む事になりました(^^)

750は次のステップです。
まず、今は『バイク乗り』になってもらいましょう。

と、いう事でGS1000の仕様を軽く変更する事にしました。
これである程度乗れるようになったら750を仕上げます。

1000は程度の良い綺麗なスポークホイール仕様。
だから、ノーマルスタイルの良さを活かして昔の走り屋みたいにポジション&バンク角の確保+ブレーキの強化程度で、ひとまずは終わりにする予定。

今週末から作業に入ります。

今回のプロジェクトは予算がほとんどゼロです。
お金を掛けずにどうやったら、峠を安全に走れるのか参考にしてみてください。

今は普通のツーリングスタイルで乗ってますけど、年内にはフルバンクで膝を擦りながら立ち上がってくるGS1000が見れるようになると思います。

お楽しみに(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/09/17(木) 08:57 | コメント:9 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

朝日が低い角度になりましたね。
寒さと共に季節の移り変わりを感じます。

早朝に走るのも、路面温度を考えると、あと数回でしょうね。
来月の終わりからはゲートオープン後じゃないと奥多摩は寒いですもんね。

さて、私のブログは色々なカテゴリーで、できるだけ毎日の更新を心掛けているんですけど、なるべく雑誌とかでは書かないような現実的なお話を中心にしたいなぁ~と思っております。

どうしても、雑誌とかは広告スポンサーの影響を受けてしまいますからね。
これはカスタム特集でも同じこと。
ブームは起こるのではなく作られるもの。
この業界の動きがあるから今の技術とかパーツの流通網が発展しているんですから、その努力には本当に感謝してます。

でもね、確かな目で一歩下がって見ていかないと、業界のマーケット操作にハマってしまたりもします。

あっ!ちょっと自分の意見を主張しすぎているかも。
私の意見も一歩引いて考えてもらって丁度いい位だと思います。

近頃のブームはごっそりとレーシングパーツを交換して違うバイクを作る方向性ですかね?
これは、メーカーにとっては有難いですよね。
高価なパーツが飛ぶように売れるんですから。
20年前のバイクブーム時代はカスタムが成熟していなかった事もありますが、パーツも安かったし内容も大した事ではありませんでした。
これでも業界は潤ってましたよね?
それはバイク乗りの数が今とは比べ物にならない位に多かったからです。

今は大変なんですよ。
ライダーの数が少ないんですから、一人単価を上げる為に必死です。

これが悪い事だとは言いませんが、ブームの波にのまれて本当に必要ではないお金を使ってはいませんか?

ブームに踊らされると、次に来るのは『飽き』です。

カスタムに2~300万円も掛けてバイクを買ってしまうと、人間は必ずそれ以上の物を要求します。
実はその時点で既に一般ライダーにとってはキャパオーバーのマシーンですから、それ以上は無いんです。
つまりは飽きてバイクを下りるんですよね。

これは私の身近な話だけなのかも知れないので、ちょっとオーバーな考え方だという目で私の話も疑って聞いていただいて結構です。

長く乗り続けている方は、ノーマル状態か私のように自分でコツコツと作る人が多いようにも思います。

大袈裟な話になっちゃいましたけど、マーケット操作に踊らされず、自分の考えや進みたい方向を決めるという事は人生と同じで重要な事だと私は考えます。

そこで、明日から寸法取りを開始する『けんたろー号』。
0918.jpg

けんたろーさんは、タンデムステップをカットして、行くところまで行っちゃいたいらしいんですが、ちょっとストップを掛けました。
ステップカットは私の750があるからそっちでその欲望を満たしてもらいます。
将来的にはどうするか解りませんが、今のレベルではそこまでの大手術は必要ありません。
ステップをカットしてしまうと、売る時に大幅なマイナス要素になりますからね。

ノーマルスタイルは格好いいもんですよ!

今の状態で言えば、
1)ポジションが悪くて峠を走るにはちょっとツライ。
2)バンク角が無さ過ぎてマフラー&ステップを擦ってしまい危険。

だから、その部分だけを改善します。

次の段階としてブレーキがシングルディスクなので、Wディスク化します。

足回りの交換?

これは簡単なんですけど、アッセンブリー交換だとせっかくのノーマルの良さを失ってしまいます。
これが1台しか無いんだたらそれもアリですが、これも750をもっている状態なのでその欲望はそちらで満たしてもらいます。

あと、今回のプロジェクトは750を乗りこなす前のアプローチです。
お金は極力使わない貧乏チューンですから、カスタム好きの皆さんはガッカリしちゃうかもしれませんね。
派手な内容がなくて申し訳ない(;一_一)

とりあえず、明日は早朝に二人でバイクの動きを確認しに行ってから作業をしますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2009/09/18(金) 08:24 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

いきなり、また週末がやってきてしまいましたね(--;
いったいいつ仕事ができるんだい?

今週末も晴れるみたいですね。
新兵器を装着して、試乗でもしてみますかねぇ~(^^)

さて、今日は先日けんたろー号の寸法取りをしたGS1000のバックステップについてですね。
ノーマルだと、ステップが擦ってしまって危険だから、バックステップに変更します。

既に私の実験材料となってしまった『けんたろー号』

ノーマルのフレームをカットしないで、誰でも簡単に真似できる仕様を目指します。

簡単なのは、スッテップ回りのアッセンブリー交換です。
今回使用するのは、私が売ったGS750Eに装着されていたCB1000BIG1のノーマルステップを移植します。
こうやってスペアマシーンはパーツが剥ぎ取られていくんですよね~(^^;

ノーマルステップは左右非対象のリジットマウント。
0925 (3)

左ノーマル
0925 (2)

これが、こうなります。
0925 (1)

右ノーマル
0925 (5)

これが、こうなります。
0925 (4)

固定方法はノーマルのボルト穴を使って、アルミプレートでベースを作り、そこにBIG1ステップを装着します。
0925 (6)

ベースプレートの大きさによっては、タンデム用フレームに振れ止めのステーを溶接するようかもしれません。

私の予想では、この仕様だと外側に10ミリずつ出てしまい、乗りにくいかもしれないなぁ~と考えております。
でも、それでもいいんです。
今回はファーストステップですから、不具合が出るのを前提に位置決めをメインで考えてます。
自分で作るんだから、ダメならまた作りなおせばいいだけの事。

スッテップ製作には子供が使う工作用紙が最適です。
東急ハンズで1枚120円だったかな?

ん~?安いんだけど高い!
この程度の物は、120円の商品価値など無いはず。

そしたらダイソーへ行ったら、やっぱりありましたよん(^^)
0925.jpg

5枚で100円。
そうだよね~。この位が適正価格だよね。

ノーマルのボルト穴とピボットシャフトの位置関係、そしてBIG1のステップ位置を工作用紙に落とし込んでいきます。
0925 (9)

こういう採寸って、どうしても若干のズレが出てしまうもの。
そういう時はパーツのダミーを作って、後日現物合わせします。
0925 (8)

これで、プレートの角度を決めるんですよね。
0925 (7)

基本的にシフト側は大した構造では無いので、ブレーキ側を先に決めて合わす事にしました。

ここで、ポイントになるのは、本当にバックステップって必要なの?っていう疑問です。
ほとんどの方はデザインで交換するんでしょうが、私は必要ないパーツはノーマルを使う派。

確かに今回のGS1000や、Z系などは乗る環境によってはバックステップが必要になりますが、カタナはノーマルでも十分だと思います。
私の場合はタンデムをカットしちゃったから、後付けのステップにしてますけど、ポジションはノーマルから1㎝上げた程度だと思います。
しばらくはノーマルで走ってましたけど、奥多摩あたりでは問題点はありませんでした。

CBの場合は、750Fだとさすがにバックステップが欲しくなりますが、現在のCB1100Rはノーマルステップのまま、タンデムをカットして使っています。

無闇にパーツ交換すると、乗りにくくなっちゃいますよ。
ノーマルは本当によくできているものです。

手元にバイクが無いので次の工程は、けんたろーさんのGSを見ながらじゃないと進みませんね。

またご報告しますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/09/25(金) 08:19 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は久し振りに浅草の『おかみさん』のところへ御挨拶に伺いました。
すると、
『おっ!吉田君、これはあなたの分だから、お金を置いてって!』

えっ(;一_一)

何で、そば屋に遊びに来て、ラーメンを買わされるんだ?
それも、こんなに・・・。
0929 -1

これが浅草のスタイルなんですよね。
この図々しさが普通の人が入り込めない部分でもあります。

現に私も今の人間関係になるまでに6年も掛かってますから(^^;
でも、入り込むと本当に情に厚い町ですよね。

帰りに雷門前を通ると・・・。

おー!ピーポ君じゃないですかぁ!!
0929 -1 (9)

このまま走って行っちゃったけど、サイドカーってヘルメット被らないでも良かったんでしたっけ?
0929 -1 (8)

さて、前置きが長くなりました。
先日の土曜日の事。

私がタイヤ交換をしていると、もう一人の変態が今週もやってきました。
0929 -1 (5)

一人で奥多摩を流してから来たんですよね。
おいおい!早朝の奥多摩に私が通うのは、家が近いからなんだよ(--;
君は都内から高速使って来るんでしょ?
遊び過ぎて奥さんに怒られるぞ~!!

先日、加工したマフラーはやっぱりまだ擦るらしい。
0929 -1 (7)

次は大胆にカットしちゃいましょう。

今回のけんたろー号はステップの位置決めです。
先日作った工作用紙を使って、角度を決めます。
可動部に画鋲を使うと便利です。
0929 -1 (6)

位置が決まったら、糊で固定します。
0929 -1 (3)

BIG1ステップを重ねるとこんな感じ。
0929 -1 (4)

位置は後過ぎず、高さはピボットよりも低くしました。
この位だと経験から言って低めのパイプハン&セパハンで丁度いい位だと思います。

ただ、このブログを見て興味があるからって言っても、すぐに作り始めてはダメですよ!
たぶん、アルミプレートの厚さがある為、このままでは外側に10mmずつ出ますから、問題点が出ると思います。
イメージでいうとタロッティーのバックステップみたいになっちゃうんじゃないかなぁ?
あそこまで酷くはないと思うけど。

私が作業をしていると、けんたろーさんはガレージの中から750に付いている低めのオーバー製パイプハンドルを取り外し、付け替え作業を行う。

ハンドルを低くすると、ノーマルのマスターシリンダーだとメーターに当たる為、ガレージ内に転がっていた14Φの別体式のマスターに交換。
私のガレージには、いろいろと転がっているんですよね(^^)

0929 -1 (2)

別体式タンクのステーは今度作りましょう。

これが、交換前。
0919 (5)

これが、交換後。
0929 -1 (1)

あとは、ステップですね。
なるべく早く作りましょう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/09/29(火) 08:12 | コメント:4 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

さっき終電に乗って帰ったと思ったんだけど、また中央線で渋谷へ向かいます(笑)
今日も3便とも貸切が入っているから終電なんですよね~。
明日もロンドンバスに乗るから終電だ~。
これが、夜の仕事だけだったら問題ないんですけどね(^^;

ロンドンバスのデッキからは東京の夜が季節ごとに変化していく様子がよく分かります。
これは、六本木のミツワ自動車さんですね。
ショーウィンドーの中が変わるので、ちょっとした楽しみだったりします。
1003 (4)

さて、今日は午前中にGS1000のステップの製図作業を終わらせてしまいました。

ちなみに今回のステップ製作はCB750Fの方にとってみれば、GSよりも遥かに楽な作業ですから、自分の手元にあるパーツを見ながらチャレンジしてみてくださいね。

前回、現物合わせで角度を決定した型紙が右側。
それに対して、最終的な型紙はちょっと形を変えて、上側に振れ止めをボルト留できるようにしました。
1003 (1)

右側はこれで製作に入れるんですけど、悩むのは左右のステップ位置を合わすには、どうしたらいいのか?

これは、ピボット位置と現物合わせしたフレームの傾き角度が重要な要素になります。

マシーンの左ステップの寸法取りはピボットと2本のボルト穴の3点だけは正確に寸法取りができるはずです。

そこで、製作用紙に鏡絵を作図します。
1003 (2)

細かくて見えないかな?
中心線を描き、右ステップに合わせて左側のBIG1ステップ穴位置とピボット穴位置を記入して、最後に下側にある2本の固定用ボルト穴を落とし込めば全部の寸法を導き出す事が可能だと思います。

これはBIG1ステップはボルトとステップ穴が左右で同じだから楽なんですよ。
1003.jpg

実は、これってCADさえ使えれば凄~い簡単な作業。
でもね、私のブログを見てくださっている方は99%がCADソフトをPCに入れていませんよね?

普通はそれを理由に、こういった製作物に対して手を出せなかったりするじゃないですか?

今回も私は特別な材料や道具を使ってはいません。
1003 (3)

コンパスなんか、昔使ってた製図用がどこかに紛失したから小学3年生の娘に借りました(^^)
丸穴を描くテンプレートなんか必要ありませんからね。
コンパスを使ってください。
だいたいテンプレートなんて、いい加減な物ですから、実際は線が中心を通ってなかったりします。

実は、紙への手描きだと湿度によってコンマ数ミリは楽に変わってしまいます。
でも私の場合はこの程度のプレートなら0.5mm程度穴位置がずれたって気にしない。
ボルトが入ればいいんです。
乗っている時に0.5mmの差に気づく人なんていないでしょ?

全ては自分でやってみようと思う気持ちが一番大事な事だと思います。

買ったステップと作りは雑だけど、自分で切って穴を開けて作ったステップの違い。

当然、他の人から見れば買った方が格好いいですよ。
でもね、自分だけのステップはオーナーだけにしか解らない自己満足の世界が絶対にあるのは事実です。

ほ~ら、作ってみたくなってきたでしょ?
既にあなたは私に洗脳され始めている。

くっくっくっく~。。。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/03(土) 15:27 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

台風は午前中に通り過ぎるみたいですね。
こんな日は、全然関係ない事務職とかでも、何だか仕事する気分じゃなくなっちゃいますよね(笑)

さて、ポジション変更を検討中の『けんたろー号』。

何でもセパハン仕様のレーサーみたいなのに憧れているとか。

ふ~ん。

有名どころだと、AJさんとかウイニングランさんですかね。

これは、昔のウイニングランさんをテイストの時に撮らせていただいたもの。
15年位前なのかな?
1008 (1)

確かね、AJさんもそうだったと思うけど、GSのビキニカウルはセパハン仕様に合わせて下げると、フェンダーがカウルに当たっちゃうんだよね。
だからフェンダーレス仕様だったんじゃなかったけ?

1008.jpg

この頃のレーサーって、ショーバイクみたいじゃないところがスゲーカッコイイ!!

1008 (2)

塗装の剥げた黒エンジンが『走っているマシーン』ていう匂いがして男心をくすぐるでしょ?

この感覚はオタクの域かも知れませんけどね(笑)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/08(木) 07:51 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

先日ミクシィというものに参加してみましたが、使い方がよく解らないんですよね~。
結局は私の場合、毎日ブログを更新しているから、それだけでいいのかな?
そのうち使い方を覚えればいいか。。。

さて、先日の日曜日。
飽きもしないで、毎週よく来るねぇ~この男は(^^)。。。

今回はGS1000のポジションを決めて製作に入る事にしました。

まずは、私が工作用紙に製図したものを切り取ります。
1014 (5)

通常は10mm厚のアルミ板を使いますけど、今回は12mmしか手元に無かったから、仕方が無い。
加工が大変だけど、これを使います。

ポンチで穴位置をマーキングして、厚紙をなぞってカットするラインも書きます。
BIG1のステップを留める穴はM8ボルトを使用するので、下穴6.5mmで開けてタップを切ります。
フレーム固定穴はM10なので10.5mmで穴を開けます。
1014 (4)

本当は電動糸ノコでテケテケテケって切ればあっという間に出来上がるんですけど、私は持っていない(;一_一)
だから、いつものとおり・・・。

サンダー♪バードー♪♪♪

お~っと!!12mmだとあっという間に3枚のアルミ用ディスクを使い切ってしまった(--;

でも、大丈夫!!
体力なら自信があります!
さあ!!けんたろーさん、出番ですよ!(笑)
1014 (2)


単に切りだしただけだけど、位置を確認する為に仮組してみました。

ノーマルがこの状態。
0929 -1 (1)

これに対してバックステップは、こんな感じ。
1011 (8)

解るかな?
私の経験からすると、位置は完璧だと思います。
バックステップって言うと、せっかくパーツを交換するんだったら、思いきってノーマルとは全然違うポジションにしなくちゃ、つまらないとかって考えちゃう人って結構多いんですよね。

でもね、これって大きな間違えですよ!
あくまでも、ポジションは動きやすい状態であり、重心をどの位置に置くかで決まるもの。
キンタマ乗りしているとヘルニアになっちゃいますよ!

基本的には前後位置はステップの上が重心位置です。
確かにフロント19インチとかだと、後乗りで加重を掛けた方がスッと曲がったりしますけど、物には限度っていうものがあります。

高さは好みの問題が出てきますけど、バンクさせて擦らなければそのギリギリ位にしておいた方が動きやすいです。

一度、中古車屋さんでカタナのノーマルに跨ってみてください。
実は、あの位のポジションが私にとっては理想に近いポジションです。
CB1100Rと似ていますね。
欲を言えばあと、10mm位上がっていると、動きやすいんですけどね。

その位控え目を狙ったんですけど、実はGSの場合はノーマルと比べてこんなにも動いております。
左がノーマル、右がバックステップ。
1014 (7)

1014 (8)

ね、すごい動いているでしょ?
これ以上やったら、やり過ぎですよ。
1014 (1)

外に出過ぎるかと思ったんですけど、全く問題ありませんでした。
ノーマルも結構外に出ているっていう事なんですね。

それにしても、けんたろーさん。

嬉しそうでしょ(笑)
1014.jpg

右のステップは苦労して作る楽しみを味わってもらう為に手削りで仕上げてもらいます。
左は私がサンダーを使って作っちゃいますけどね。

この汚い仕上がりのパーツがオーナーの思い入れみたいなものになって愛着が沸いてくるんですよ(^^)

バイクを作るっていうのはこういう事。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/14(水) 08:15 | コメント:14 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

どんどん寒くなってきますね。
冬用の皮ジャン買いましたか?

私は寒くなるとバイクに乗らないんですよね~。

ワシは暑いのも寒いのもきらいなのじゃ。
がははははは~。

だから、カタナの車検の時期をどうするか悩むところではあるんですけどね~。
様子を見る為だけでも、取っちゃおうかなぁ~。

車検と言えば、バイク屋モビーのオグさんから訳の解らないメールが届きました。

『昨日、GSの車検取得完了!』

お~い!!

どうなってんだよ~!!

添付されてきた写真がこれ(--;
1015 (1)

これって、T.O.Tに出してるGS1000Sじゃんか!
1015.jpg

私は他人がどんなバイクに乗ろうが実際は興味が無いんですよね。
でも、今唯一私が嫉妬心を持つマシーンがモビーのGS1000Sです。

これってさぁ、一応はデイトナを走ってきたマシーンなんですよね(^^;
社長が乗るのかな?
それともオグさん?

オグさん、こんなので奥多摩行ってコケちゃったら、大変な事になっちゃうよ~(笑)


あの時のメンバーって、ちょっと普通の方々では無かったから、それを街乗りで使っちゃうんですよね~。

あっ!そう言えば、身近なところでそのメンバーの中にはCB-Fもいたっけ・・・。

ん?誰?

あはははは~(^^)/

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/15(木) 10:23 | コメント:15 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日も終電近くになってしまった(^^;

どこで飲んでたかって言うと、西麻布にある和田アキコさんプロデュースの『わだ家』。
豚シャブを食べに行ったんですよね~。

このお店って、入口のドアノブがアッコさんの手なんですよね(^^)
意味が解んないか・・・。
アラフォー男4人で行って、だいたい@8500円位だったかな。

次の2件目は六本木交差点からミッドタウンの方にちょっと入った所にある行きつけのガールズバー『アランニャ』。
ここは入口からしてお洒落です。
泡がブクブクしている水の扉?を開けると店内の水槽にはサメが泳いでいるんだよ(^^)
接待にも使えるし、女の子を連れていっても喜ぶお店です。

ただし、正統派?ガールズバーなので、チャージ料1500円とサービス料10%だったかな?も掛かるから、ちょっと高いかな?

2杯飲んで@4000円位でした。

さて、今日の本題。

けんたろー号のステップについてですね。
右側は先日お伝えしたように、けんたろーさんが頑張って手で削ってます(笑)

さすがに左も手で削っていたら、冬になっちゃいそうなので、私が作ってあげる事にしました。

これって意地悪してる訳じゃないですからね(大笑)

今どき、手削りでステップ作る人なんていませんよ!
でもね、逆を言うと手削りでステップを作れる人も少ないっていうのも事実です。
やった人と見てるだけの人では、『経験』が大きく違うんです。

私はドリルとサンダーを持っている人の作り方で説明します。

この方法の上がジグソーを使った製作です。
ジグソーを使っちゃえば、あっという間に切りだせちゃいます。

まず、右ステップと同様に型紙からカットするラインを移します。
そしたら、穴を開けていきます。
1019 (7)

これも面倒な作業ですよ~。
でも時間さえあれば簡単な作業でもあります。
こうする事でサンダーで切りだすのも、あっと言う間です。

楽勝!楽勝!
けんたろーさん、楽してゴメンね~(^^)
1019 (6)

大まかなカットはこんな状態。
1019 (4)

ステップを付けるとこんな感じ。
1019 (5)

あとは、仕上げればいいでけなんだけど、その前に取り付けて左右のバランスを見てみたいんだよね~。
机上論ではピッタリのはずなんだけど、採寸ミスとかの可能性もあるからね。

仮付けして、チェンジペダルのロッドの長さをどうするか考えれば、とりあえず走る事はできます。

プレートの上側に振れ止めも付けた方が振動も少なくなるから、タンデムステップ用のフレームにナット用のプレートも溶接するつもりです。

次回は、とりあえず付けて走れる状態にするつもりです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/20(火) 08:24 | コメント:9 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は雨だったので、滝谷さんが気を使ってくれて、カタナが濡れないように車検は今日になりました。
私はカタナが濡れても全然構わないんですけどね。
でも、考えてみたらず~とガレージ保管だし、ツーリングにも行かないし、雨が降りそうな日は走りにも行かないから、学生時代を過ぎた15年位前からは濡らした事がないかも。

今日は車検から上がってくる日。
ナンバーは自分で八王子の陸運局に取りに行く事にしたから、いつ行こうかな?

わくわく(^^)

さて、GS1000けんたろー号のお話。

先日から、バックステップ化を目指してきましたが、先週末に何とか装着が完了しました。

毎週奥さんの目を盗んで八王子までやって来るこの男。
1027 (5)

これまた毎週の事ですけど、学生のオートバイサークルみたいになっております(笑)
1027 (11)

左側は私が作りました。
1027 (8)

1027 (9)

1027 (7)

右はけんたろーさんの作品ですね。
1027 (4)

1027 (6)

ほ~ら、装着するとこんな感じ。
1027 (1)

1027 (3)

1027 (2)

ね!カッコいいでしょ(^^)
左右の位置も私の採寸に狂いはありませんでした。
設計図どおりに作ってピッタリです。

ポジションは凄くいいですよ~!
これなら、セパハンにしても、そのまま使えます。

私的にはセパハンの方が走りやすいと思います。

さてさて、ステップが擦らなくなったら、やっぱり問題になってくるのはマフラーですね。
どうやっても、あのタンデムステップがある限りは、バンク角が少なすぎる(;一_一)

どこからか聞こえてくる、あのメロディー。。。。。

サンダー♪バードー♪ちゃちゃ♪ちゃららら~ら~ら~♪・・・・・・・。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/27(火) 08:30 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ブログ内検索