FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
既に復活して10年経ちましたから、リターンライダーとは言えない状況にあります(--;
内容もオートバイのブログと言うより日々の日記になってきております。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

朝の通勤電車はガラガラですね。

今日も飲み会、明日も飲み会。
近頃は飲む事が仕事になってます(^。^;)

個人売買の恐ろしさを痛感しながら日々を送る今日この頃。
本当に次から次へと問題が出てきます。
私だから怒りませんけど、普通の人だったらクレームになるんじゃないですかね~(--〆)

まあ、安いバイクなんて、こんなもんなんですけどね。
そうでなければ、オークション開始が13万円なんていう訳がない。

大きな問題じゃないけど、アンダーカウルを外してみたところ、綺麗だと思ってたヨシムラチタンサイクロンは、見えないカウルの中で潰れていた(;一_一)
1225 015

外して板金処理しないといけないなぁ。チタンは堅いんだよね。

’89以降のGSX-Rは、ノーマルが2本出しマフラーだから、オイルパンのオイル受けが真ん中にあるんですよね。
だから集合管に交換すると、よろしくないラインを通る事になります。
1225 014

これってバンク角が減るって事ないよね?
でも、何だか怪しいなぁ~(-"-)

これの解決方法はGSFのオイルパンを使うみたいですね。
交換している方がいらっしゃったら、オイルパン以外に内部パーツの何を交換しないといけなくなるのか教えていただけますか?

調べれば済む事なんですけど、パーツリストをまだ手に入れていないもので・・・。

あっ、オイルパンを交換するとオイル取りだし口の位置関係の問題で、マフラーも交換しないといけなくなるんだよね?
そんなお金は、さすがに今すぐに捻出できないなぁ(-"-)

そうそう、マフラーって言えば、ノーマルマフラーの処分に困ってます。
誰か欲しい人っていますか?
1225 001

いなければ捨てちゃいます。

割と綺麗なステンレスマフラーですから、フランジ部分とか加工したらカタナにも装着できるんじゃないのかな?
どうなんだろう?
私はやろうとも思った事がないんだけど(@_@;)

着払いでよかったら、誰かもらってください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/12/29(水) 08:06 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

年末ですね~。
ほとんどの方が昨日とか一昨日までで仕事納めだったのではないでしょうか?
私は今日、片付け&飲み会で終わりです。

さて、今日はキャブレターのオーバーホールについてお話しましょうかね。
1230.jpg

そもそも、キャブレターに関しては、まともな状態だとは思ってなかったんですよね。
引き取りに行った時にエンジンを掛けたんですけど、バラバラと吹けておらず、暫く暖機してくださいと言われました。

経験から言って、まともにメンテナンスされているバイクは、たとえ暖機されていない状態でも、太鼓みたいにボロロロロ・・バン!バン!なんてならないんですよ(-_-;)

そこで突っ込んだ話をするのが面倒だったから、エンジンが回る事だけ確認して引き取ってきました。

ほら、エンジンを掛けずに引き取ったCB1100Rに比べれば随分と進歩したでしょ?(笑)

さて、本題のオーバーホールの内容ですね。

オーバーホールと言っても、汚いキャブを大掃除しただけですけどね(-"-)

今日は、ノーマルキャブを一度も掃除した事が無い人に向けてお話しますね。

たぶん、エアクリーナーが付いていて、外し方が分からないから手を出せない人が多いのも事実だと思います。

カタナに比べると、さすがにレーサーレプリカのGSX-Rはエアクリーナーに工夫がされてました。

まず、エアクリーナーとキャブを繋ぐ連結パイプ(名前が解らない)を見ると、針金が刺さってます。
1230 (11)

これを抜きましょう。
1230 (10)

そうすると、連結パイプがスライドする構造なんですよね!
これって、凄い画期的なシステムだと思ってしまいました。
1230 (12)

そしたら、バンドを取り外します。
横着してはダメですよ!ちゃんと外してください。
1230 (9)

次にエアクリーナーに繋がっているブリパイも外してください。
1230 (8)

抜かないとエンジン側を抜いた時にクリアランスが無くなって邪魔になります。

GSX-Rの場合は、一度左斜め下に落として
1230 (7)

上に持ち上げます。
1230 (6)

ほら、抜けた!
1230 (5)

カタナとかCBに比べると、ずっと楽に脱着ができますよ!

そうしたら、問題の汚いキャブを掃除しましょう。

恐る恐るフロートを開けてみると・・・

泥みたいなのがタップリと溜まってました(@_@;)
1230 (4)

こりゃダメだ・・・。

そして致命的な問題も発見。

ニードルをチェックしたら、こんなにも削れていた。
1230 (2)

1230 (3)

ここまでなるには、よっぽどの事です。
もしかしたら、一度も開けてないのかな?

定期的にメンテナンスしていれば、トラブルなんか起きないんですけど、細かい砂がコンパウンドみたくなって、こういう状態を引き起こします。

本来は、交換しないといけないのですが、私の場合はTMRに交換するつもりなので、この部分にトラブルを抱えている事を頭に入れて、とりあえずはこのまま使います。

削れた部分はスライドバルブが当たる部分なので、それほど大きな問題点ではないと判断しちゃいました。
1230 (1)

それにしても、外も中も汚いキャブだな~(;一_一)

とりあえず、組んでエンジンを掛けてみる。

バラバラバラ~~~ブワー!バラバラバラ!パン!パン!!

勝手に5000rpm位になって、回転が落ちない。

あちゃ~(--〆)

たぶんオーバーフローしている。
きっと、フロートのロケットにゴミが引っ掛かっているんだな。

今度は、そっちかい?

もう一度、キャブを外してフロートチャンバーを外してみたら、またゴミが溜まっていた(@_@;)

トラブルの原因はキャブレターより先の部分かい(@_@;)

つまりガソリンタンクですね。。。

なんとなく、どういう状態だったか想像つきますよね(-。-;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/12/30(木) 08:17 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

大晦日の今日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私はモナコに来ております。
1231 (2)

ん?
ジャパニーズ風クルーザーが写ってしまいましたね(^。^;)

今年も沢山の方に訪問していてだきましてありがとうございました

さて、キャブレターをOHしたのに錆びが流れてきて困ってしまった(-_-;)というところまでお話しましたね。

まず、ガソリンコックを外してみました。

1231.jpg
じぇ(-_-;)
予想どおりなんだけど、汚いだけじゃなくて、錆びが内部まで入ってる。

そしたら、タンクも様子を見てみますかね(=_=)

とりあえず、タンクを振ってガソリンコックを外した穴からジャブジャブと出して見る。
1231 (3)

・・・・・。

こんなにデカイ錆びが大量に出てきた。
1231 (1)

ガソリンを全部抜いて内部を覗いてみたら、底部は錆びでギッちり(T_T)

今はとりあえず、エンジンを普通に掛ける事だけを考えているから、このまま使うけど大至急処置をしないとダメですね。
最優先課題が見つかってしまいました。

昔はタンクの錆び取りって言えば『花咲かG』とかって言われてましたけど、今は何がいいんですかね?

実は今までタンクの錆び取りって、私はやった事がないんです(=_=)
19歳で買ったカタナもガレージ保管だから内部は全く錆びてません。

どなたか情報をいただけますか?

1)安い
2)簡単
3)誰にでも真似できる
4)錆びを処理した後の処理をどうしたらよいのか?
5)ケミカル材の入手先

すぐに手をいれたいので、教えてください。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/12/31(金) 20:51 | コメント:6 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

さきほど日本のモナコから帰宅しました。
0102 004

初島、伊豆大島も見えるお部屋で迎えるお正月は、今年も温泉&お酒&昼寝で過ごしました(^。^;)
0102 003

エンジンがまともに掛からなかったGSX-Rですが、とりあえずタンクを振りながらガソリンを抜き、新しいガソリンを入れてエンジンスタート!

オーバーフローは直り、通常の回転数では掛かっているんだけど、アクセルをあおってもバラバラパンッ!ボロロロロ~っていう状態。

う~ん。。。

こりゃちゃんと火が飛んでいないなぁ~(=_=)

プラグを外してみる。
1229 009

真っ黒。

プラグも新品に交換しないといけないなぁ~。

・・・。

今度ね(;一_一)

お金を掛けられない今は、ワイヤーブラシ&ウエスで磨いてみる。
本当はバーナーで焼くっていう方法を取るんですけど、今回はオイルとかで濡れている訳でもないので、そのまま装着してみる。

そうそう、プラグを見たらガスケットが全く潰れてませんでした。
締め込んでみると、ギュ~ってまだ締め込めましたから、排気漏れしていたかも。

再度エンジンスタート。

お~!
アイドリングも安定しました。
ちゃんとアクセルに付いてきます。

でも、やっぱりパンチのない吹け上がり方だね~。
そりゃノーマルはこんなもんなんでしょうけどね。
カタナのノーマル状態を思い出します。

TMRが欲しいなぁ~。
やっぱりサイドリンクの40Φが格好いいよなぁ。

どこかから手に入らないかな(^。^;)

確かQちゃんのカタナに入っていたな。。。

自宅も知っている。

こっそりとTMとかに交換しておいても気づかないかも。
ムフフ。(-"-)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2011/01/02(日) 20:32 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今朝のズームインを見ていたら、東京でも氷が張ったとな。

ん?ずっと前から霜も氷も張ってるぞ(;一_一)

ここは、東京都八王子村です。

さて、手を入れる全てに不具合が発見される私のGSX-R。

やっぱり中古車は、こうじゃなきゃね~(笑)

お陰さまで飽きる事がありません(^^)

なにしろ、ガレージの出し入れでマシーンが重くてしかたがない。

とりあえずエンジンも掛かった事だし、次は足回りに進みますかね。

リアタイヤを上げて、タイヤを回す。
0107.jpg

ま、回す?

回らない(--〆)

こりゃ重たい訳だよね(@_@;)
0107 (7)

リアブレーキをバラしてみると、錆びた鉄板の塊が出てきた。
0107 (2)

動きが悪いという状態ではなく、完全に固着してました。

『自走で帰りますか?』って言ってたよね?
これで高速道路を走ったら、リアブレーキはチタンの焼け色みたいになってしまうところでした。

怖い怖い。。。

どうりでブレーキを踏んでもスポンジ―な訳ですね。
0107 (3)

ガレージを見渡したら、何本かメッシュホースがあったので、ちょうど良い長さの物に交換する事にした。
0107 (5)

中古車を買ったら、マスターシリンダーも一度は必ずバラしてくださいね。
0107 (4)

オーバーホールというと、必ずカップ類も交換しないといけないと考える方がほとんどですが、考えてみてくださいね!
作業工賃がタダなんですから、せっかく掃除するんだったら・・ってバイク屋さんみたいな考え方をする必要は無いんですよ。
バラして中に溜まっているゴミや錆びを拭き掃除してあげるだけでも十分なんです。
小まめなメンテナンスを繰り返す事が一番重要だと思います。
0107 (6)

さすがの私でも、ブレーキパットの再生はできません。

これは購入ですね。

でも、私のマシーンです(笑)

今回もみなさんの実験材料になりましょう(^^)/

カタナに使っているのは、ぷりんさんが通勤バイクに使って調子がイイと教えてくれた激安ブレーキパット『ヤマシダ』。
私が実際に使っているのはリアブレーキだけなんですけど、ギュ~って効くタイプのパットだから使い易いです。

今回もヤマシダを購入しようと思ってヤフオクを見ていたら、更なる激安パットを発見!

なんと、前後セットで3260円とな(@_@;)

オイオイ!
これって1セット以下の価格じゃないかい?
0107 (8)

そのメーカーは『ISUMI』。
リア用なんてメーカー名も書いていない『High Quality』とな(笑)

普通はこういうブログって高価なパーツを入れました!っていう記事を書くもんなんでしょうけど、私はどれだけ貧乏ネタを記事にできるかがウリなので、今回はこれに決めました(^^)

もし、私が使ってみて、この程度の性能で十分だと思う方は試してみてください。

でも、ブレーキパットって不安でもあるんですけど、実際のところは全くの素人が作れる物ではなくて、どこかのブランドメーカーに卸している会社がノンブランドで出していたりするから、そんなに性能的に使えないって事もないんですよね。
でも、ディスクとの相性もあるし、悪い場合はディスクに対して攻撃的?な材質だと摩耗させたりします。

私のGSX-Rはディスクが既に減っているから、良い実験材料ですね。(;一_一)

これも間違えないでもらいたいんですけど、見た目は同じような鉄板?でも、パットは性能によって全く効きが違います。
走る速度域や乗り方によって、初期制動力重視や高速からの減速による高温域にも対応しているパット等、使用条件に合った材質を選択するべきだという事だけは忘れないでくださいね。

私の場合、GSX-Rは車検が切れる6月までしか今の仕様では乗りません。
使ってみて調子が良ければそのままいきますが、世の中そんなに甘くはないと思ってますから、一時的な仕様で実験するつもりです。

春になったら走ってみますね(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/01/07(金) 08:16 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

また連休がやってきてしまいましたね(;一_一)

でも今回、私は月曜日に仕事が入ったので、精神的に楽です。
今日、明日はあまり手を汚さない作業をやりたいと思います(^^;

リア周りに手を入れ始めて困ったのは、今使っているレーシングスタンドをシャフト貫通型に改造してしまった事。

アクスルシャフトに通しているからリアタイヤを外せないんですよね。
一人作業ではとっても便利なんですけど。。。

普通はアタッチメントを交換して使うんですけど、このちょっとしたパーツも買うと結構するんですよね。

私の場合は狭いガレージなので、なるべくサイドスタンドではなくレーシングスタンドで保管しております。

もう1台分買っちゃおうかなぁ~。。。

いや、買わないとメンテナンスできないなぁ~。

そうだ!これは絶対に買わなければいけないパーツだ!!

そうと決まったら、いつものサイトにチェックイン!!

くっくっくっく~(^^)

スタンドで検索すればいいのかな?

フムフムフム。。。

おや?中古だと安いのね。

そりゃそうだよね~。

一時はみんな欲しくて買うんだけど、ガレージを持っていない人にとっては、熱が冷めるとこれほど邪魔なパーツって無いもんね(^^;

有難や~(●^o^●)

私が目を付けたのはJ-TRIPのスタンド。

一つはローラー付きで、もう一つはローラー無し。

当然ローラー付きの方がいいんだけど、両方とも2000円。

でも、ローラー付きは26件、無しは0件。

こりゃ~ローラー有りは競っていますね~。

終了時間はローラー無しが先です。

フムフムフム。。。

ちょっと、様子を見ていると、ローラー付きを狙っている人には『無し』は全く眼中にないみたい。

こりゃ『ローラー無し』に敵はいないと見た!

クリックだ!!

・・・・。

おめでとうございます!!あなたが落札しました!!

お~!!そのまま2000円で誰も入札しないまま落札。

結局ローラー付きは29件、7500円で終了。

送られてきた商品を見て驚き!

すごく丁寧な梱包。
0108 006

商品もすごく綺麗。
0108 005

これはガレージ内で保管されていたスタンドですね。

あとは、スタンドフックが必要ですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/01/08(土) 09:31 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

連休も終わり、ようやく普通の生活に戻りますね。
そろそろ仕事を始めましょうかね(^^)

さて、私のGSX-R。

まだ乗った事がありません(-_-;)

ナンバーも付いているんですけどね・・・。
いつになったら試乗できるんだろう?

GSX-Rって、当時のメインは750ccでした。

だから、どうしてもツアラー寄りに味付けされた1100ccって野暮ったい部分があるんですよね。
ほら、あの頃ってZZR1100とかが出始めた頃で、時代の流れが変わりつつあったのを思い出します。

私は最高速とかには興味が全く無いので、方向性としては750のようにもう少し尖った味付けにしたいと考えてます。

まずは、見た目が大事(笑)

軽快に見えるように不要なパーツは外していく事にします。

オイラはロンリ―ライダー。
タンデムステップなんかいらねぇ~ぜ(-"-)

左はシートロックがありますが、カギを外すだけです。
01011 (7)

シートの脱着は手でワイヤーを引っ張ればOKです。

ん?盗難が心配?

駅の駐輪場でサドルが盗まれた自転車みたいな状態ですかい?

こんなの盗む人はいないでしょう(;一_一)

そもそも私はイタズラにあうような場所へはバイクを止めません。
と、いうよりバイクで出かけません。

さてはて?
私は何の為にバイクを3台も所有しているのでしょう?(笑)

問題になってくるのは右側ですね。
つまり、マフラーステーです。
01011 (8)

野暮ったい(=_=)

それも何を考えていたのか、前のオーナーさんはステーの位置が合わなかったようで、強引にワッシャーと全くサイズが違うカラーを挟んで外側に出して装着していた。

もう少し、別の方法でやりようがあったんじゃないのかね(--〆)

ステーを製作しましょう。

手元にあったのは3mmのアルミ板。
01011.jpg

本当は5mm厚を使いたいところですけど、強度的な話からすると3mmでも割れた事はありません。

あっ!そうそう。
Qちゃん、もし5mm厚の板が手に入るようだったら、そのうちに分けてくだされ~(^^)

ボルト3本間の寸法を測って型紙に落とし込み、直接当ててみてチェックする。

そしたら切り出しです。
01011 (6)
フレーム取り付け部は万力に挟んで若干角度を付けました。

この時って、寸法が確定しているフレーム側の2本は穴を開けますけど、サイレンサーバンドの1本は一度セットして穴位置を再確認してから開けるようにしましょう。
01011 (5)

仕上げのヤスリ掛けは、全部の穴開けが終わってからです。
01011 (3)

切り出したままだと、のっぺらとしていて野暮ったいから穴を開けます。

ここで注意するのが強度の問題です。
5mm厚の場合は軽量化?もあって穴を多めに開けても良いのですが、3mmの場合はデザインで開けますから、最小限にしておかないと振動で割れてしまいます。
高速道路でサイレンサーを落とすという最悪な事故だけは避けなくてはないませんからね。

GSX-Rのリアカウルは大きいですから、実際のところは外に露出する部分はあまり無いんですよね。
だから、一度カウルをあてがって、最終的に露出する部分を見ながらデザインの穴位置は決めなければダメですよ!
01011 (4)

初めて作る人って、ステー単品を一生懸命に作る事に集中してしまい、装着してみたら見えない部分を一生懸命に加工していたっていう事が結構あるんですよね(^^;
01011 (2)

今回はこんなイメージにしてみました。
01011 (1)

最終的には、振動対策を施すかもしれません。
このあたりは、試乗してみて細部を煮詰めていくつもりです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/01/11(火) 08:05 | コメント:9 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日も寒いですね(><)

先日、ガソリンタンクを外した時の事。
コックをOFFにしようかと思ったら、モリッとコックがもげた(--;
0113_20110113075758.jpg

見てみると、補修した部分でした。

でもね、これまた何を考えているんだか解らないけど、コ―キング材?みたいなもので貼りつけてあるだけだった(--〆)

これって売却する時に、とりあえずそれっぽく付いていればいいかな?っていう状態です。

シリコンみたいな物ですから、コックなんかは捻れは絶対に取れてしまいます。

また、このコ―キング材?補修は至る所に見られます。
こんな誤魔化し作業なんかしないで、壊れたまま手を付けずに引き渡してくれれば、余計な手間を掛けずにすんだのに。

このGSX-Rは今まで大切に乗られていなかったんですね。

私が生まれ変わらせてあげようじゃないですか(^^)

では、補修に入っていきましょう。
ただ、この程度のパーツは純正部品がまだ出るのかな?

大した金額じゃないから、買った方が安いかも。

私の場合は、ちょっと気になる部分があったので、様子を見る為にも修理して使います。

気になる部分というのは、タンクを外す時にコックのレバーが長い為に、フレームに当たるんですよね。
これって邪魔じゃないのかな?
使ってみて、気になるようならショートタイプのレバーを作りたいと思います。

さて、作業は簡単。

一番面倒だったのは、余計な補修をしたシリコン材?を綺麗に掃除する事(-_-;)
0113 (3)

使うのは『プラリペア』。
0113 (2)

これって、結構持ちますね。

カウルなどのプラスチック製品の補修には最も簡単な補修材だと思います。

パウダーの中に液体を垂らして、盛りつけるだけ。

勘違いしてはいけないのは、接着剤ではありませんから、母体を少し削って盛りつける工程だと考えてください。

半日も置けば完全硬化します。
0113 (1)

私はいつも、夕方に作業をして、翌日の昼頃に次の作業に進むように硬化時間を確保します。
あせった作業は禁物です。

はみ出した部分をヤスリで削って完成。
0113 (4)

せっかくレバーを直すんですから、こういう時にはコックも全部バラして、溜まっているカスなんかを取り除いてあげるだけで、レバーの動きが蘇ります。
0113 (5)

こういう細かい作業の積み重ねって結構大事な事ですよ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/01/13(木) 08:02 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

もう週末ですね。
今日は新しく見つけた交流会に初参加してきます。
ほら、私の仕事って、どこで何が起こるか判らないから、普通の営業マンなら面倒だから、そんなのには参加しないんでしょうけど、私にとっては大事なお仕事なんですよね。

さて、少しずつトラブルをクリアーしていっているGSX-Rですけど、今度はフロント周りに手を入れ始めました。

まず、アクセルが重かったので、バラしてみると・・・。

(;一_一)

鼻クソが沢山溜まっていた(-"-)
01014 (5)

本当にメンテナンスした事が無かったんじゃないかな?

これじゃ~コーナーリング中にジワ~ってアクセルを開ける時に引っ掛かって、ドンッ!ってなっちゃってたんじゃないの?

メンテナンスって言ったって、洗浄剤を吹きかけて綺麗に吹いたら、グリスアップするだけ。
01014 (4)

ほ~らスルスルと回るようになった(^^)
01014 (9)

次に気になるのはブレーキ周り。
01014 (7)

ガレージにニッシンのタンク別体式が転がっていたから、これを使います。
01014 (8)

ただ、GSX-Rのノーマルは14Φでした。
01014 (6)

別体式も14Φと5/8インチがあったんですけど、ここでは5/8インチをセレクト。

使ってみないと判りませんが、ちょっとカッチンブレーキになっちゃうかも。

そのうちにロッキードに交換したいと思います。

あっ!いつもの事ですけど、中古のマスターシリンダーを使う時は、見た目が大丈夫そうでも必ず一度は開けて中を確認してくださいね。
中に錆びやグチャグチャしたカスが溜まっている事が多くて、これが原因でエアーが抜けない場合もあります。

次はついでにキャリパーも洗ってしまいましょう。
01014 (3)

洗剤を薄めたバケツにドボン!と漬けて歯ブラシで洗います。
01014 (2)

水洗浄もしっかりとやりましょう。
01014 (1)

私のGSX-Rみたいに屋外に停めてあったバイクはキャリパーに白い錆びが浮いている事が多いです。

これは洗ってもどうにもなりません。

私はマイナスドライバーで白錆びを削り落して、ワイヤーブラシで磨いちゃいます。
この時は柔らかめのブラシを使わないと傷だらけになっちゃいますからね。

ちょっと、光ってしまいますけど、許せる位には綺麗になりますよ!

最後にパットを外した状態で潤滑スプレーを吹き付けて、ウエスで磨いて終了。
01014.jpg

フロントのブレーキパットにはYAMASHIDAが入ってました。
まだ使えるパットですね。
01014 (10)

でも、ここでは一度、ISUMIの激安パットに交換して様子を見ます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/01/14(金) 08:09 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の交流会は、いわゆる合コンサークルみたいなものでした(--;
つまり男女の出会いの場ですね。

しまった(;一_一)
完全に私一人が浮いている。

またしても女性から『何で指輪を付けている人が来ているんですか?』と冷たいお言葉を頂戴しました(-"-)
こうなったら、自分の世界に入るしかない。

場所は新宿歌舞伎町。
新宿で飲む事はあっても歌舞伎町で飲むのは何年ぶりなんだろう?
行ったお店は某大手チェーン店。

幹事の段取りの悪さと店のサービスの悪さで、着席早々帰りたくなる。

W社長。
あなたがテレビで頑張っている間にお店の管理は最低になってますよ~。
確かにもの凄い系列店の数があるから、社長が見ているわけでもなく会社の管理体制の問題なんですけどね。

まあ、歌舞伎町の客層は若い人がほとんどだし、格安店だから多くを求めてはいけないんでしょうけどね。

でも、乾杯のグラスは汚れで曇っていて、瓶ビールを注いでも泡が立たない(--〆)
01015-1.jpg

それにしても、この交流会ビジネスって儲かるのかな?

男6500円、女3000円。
たぶん数は40人位。
男女半々位だから9500×20=190,000円。

たぶん飲み放題で@3,000円位なのかな?

3000×40名=120,000円。
190,000-120,000=70,000円の利益。
このサークルは月に30パーティー位を実施しているから、
70,000×30=2,100,000円/月。

何人で回している会社で月のコストっていくら位掛かるのかな?
たぶん、ネットで集客しているだけだから、若い5人位の会社なのかな?

この会の凄いところは、全くサービスやイベントでコストを掛けないところ。
単に場所と出会いをセッティングして、格安店でコストを掛けない方針。

う~ん、これなら十分ビジネスとして成り立ちますね。

周りの男女がギラギラしながら連絡先を交換し合っている中で、私は自分の名前も聞かれる事なく歌舞伎町を後にしたのでした(;一_一)

さて、今日の本題。

フロント周りに手を入れ始めたGSX-R。

キャリパーを外した状態でタイヤを回しても重い(--〆)
一度全部をバラそうかと思って、フロントアクスルシャフトを緩めようとしたら・・・。

硬くて緩まない(--〆)

スゲー硬い!!

なに馬鹿力で締め込んでいるんだよ!

スピンナーハンドルで緩めたら、シャフトの頭をナメそうだったから、インパクトレンチを登場させた。
01015-1 (5)

オートバイのメンテナンスで、インパクトが必要なほどのトルクってほとんど無いから、普通はこんなの持っていないんですけどね。

GSX-Rのフロントアクスルシャフトは、あくまでも2本のボルトで固定されますから、トルクはそれほど掛けなくても大丈夫なんです。

タイヤを外してみると・・・。

メーターギヤが腐ったグリスで固着している。
01014 (11)

これも、’89年からノーメンテナンスなのかな?(;一_一)


私の場合、メンテナンス性を上げる為に、キーシリンダーは取り外せるようにします。
これは完全ガレージ保管だからですよ!
屋外保管だと盗まれちゃうかもしれないから、真似しない方がいいと思いますけど、一応やり方を説明しておきます。

裏のボルトはカシメタイプになってます。
01015-1 (4)

これの中心に2mm位のドリルで下穴を開けて、ドリルが逃げないようにしたら、7mm位のドリルで揉みます。
01015-1 (3)

そうすると、頭がグリンッ!って取れます。

01015-1 (2)
あとは指でもスルスルって抜けるはずです。
01015-1 (1)

錆びていたらバイスプライヤーで掴めば外れると思います。

あとは普通のボルトに交換するだけです。

さて、実は私が今回フロント周りを全バラにした理由は他にあります。

話が長いので、また次回にでも(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村



2011/01/15(土) 09:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブログ内検索