プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんばんは。吉田です。

今日は川崎まで、この前購入した営業車を引き取りに行ってきました。

買ったお店はゴーランドカンパニーさんです。

私のブログを長いこと読み続けている方は知ってると思いますが、結構私ってお買い得商品を手に入れてますよね?(笑)

何故かって言うと、昼間は暇だから(爆)
朝からず~っとインターネットを見ているんですよね(^^;

今回もヤフオクから専門店まで一通り調査しました。
そしたら、個人売買ではないショップだと、普通に店頭売りしている商品ばっかりなんですよね。
聞いてみたら、オークションは単なる広告で考えているとのこと。

なるほどね~。
効果的な広告なんですね。

いつもだったら、個人売買で少しでも安い買い物をするんだけど、今回はそれなりの高額になる車ですから、アフターサービスと本当の査定結果を知りたかったので、ショップ購入を選びました。

普通、ショップに並ぶ車は、色々ありますけど業者オークション等を経て一般的に仲介が入ったりします。
つまり、ビジネスですから手数料が業者の数だけ上積みされます。

その部分でいくとゴーランドカンパニーさんは、前のオーナーさんからの直接買取がメインなんですよね。
だから、見比べてみても他よりも安いと思います。

あっ、断定したらダメですね。
安く無い車両もあるかも知れませんし、他よりも劣っている部分があるから安いのかも知れません。
その辺は購入者の判断する部分なんでしょうね。

私にとって決め手とした部分は、前オーナーがどういう人で、どういう使い方をしていたのかが聞ける事に加え、この車両に限っての事なのかも知れませんが、第三機関の査定結果があった事。
それも知らない業者じゃなくて、モビーの社長の知り合いの会社。

ここのチェックを受けていたら、大外れはしていないはず。
中古を購入すると言う事は、多少のトラブルは出て当たり前だと考えるのが吉田流。

なんて言っても、今までなんか動くかどうか解らないのに買ってきてますもんね(大笑)

電車に乗って田園都市線の宮崎台駅で下車。
電話を掛けると駅まで迎えに来てくれます。

「おはようございます!!お車はショールームにご用意してますからね!」

ふむふむ。
たかが軽自動車を購入するのに随分と丁重なお持て成しだね。。。

「暖機も済んでますからね!」

えっ!!
こ、これは・・・・。

※初めて読んだ人には解らないと思うので、事件の発端はこちら
↓↓↓

極秘任務

「店長~!冗談はよしてくださいよ~(^^;」

「何を言っているんですか(^^)ほら、ちゃんと吉田さんの名義で登録しえありますからね!
ご購入有難うございました!!」

・・・・・・。

ん?????

何が起こったんだ????

いいのか????

本当にいいのか????

去年に続いて、またしても事故か?
これはきっとサンタクロースからの贈り物だよな???

今年も一生懸命に働いたもんな。

・・・。

いっちゃおうか(^0^)

い~~~~~~ヤッホー!!!!!!!!
1214 010

初めての左ハンドルさ!

お~っと!
愛しのハニーは、お腹が空いたのかい?
オイラも腹ぺこさ!

よし!次のガソリンスタンドでお腹いっぱいにしてあげるからね!

ガビーン《゚Д゚》

君ってグラマラスなボディの割に結構食べるのね。。。。
いいよ。
僕は390円のクラブサンドで十分だから(^^;
1214 009

二人で食事したら1万円が飛んでいった(涙)
1214 011

でも、君は可愛いから許しちゃう!!

愛しのポルシェちゃん(^^)
1214 008

さあ!これからはバイクネタだけじゃなくて車ネタも始まるよ~!

たとえ車がポルシェでも、オーナーは私ですからね。
洗車ネタだけじゃ終わらせないですよ~~(^0^)/

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2011/12/17(土) 19:08 | コメント:21 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

冬らしい寒さになってきましたね~。
こんな寒い中、お客さんからゴルフに誘われてしまったので、昨日は千葉へ行ってきました。

そうです!
ゴルフで車が必要だと言って、わざわざ車を購入した訳ですからね(^^)

と、ところが・・・・。

何となく予想はしていたんですけど、ポルシェにはゴルフバッグなど積めるスペースなんか存在しません(爆)((((;゚Д゚))))

仕方ないから、助手席に積んで倒れないようにシートベルトで固定しました(笑)

これじゃ~お客さんの接待に使えませんね(-_-;)
妻には言えない事実です。

私のポルシェは1994年式ですから、すでに17年前の車ですね。
でもね、私の場合は今までの最新モデルが1989年式のGSX-Rでしたから、更に新型車両を導入した事になるんです!
う~ん。。。普通の人には理解してもらえない選択肢だね(^^;

一応はMIZWAの正規輸入ですけど当然ワンオーナーの訳もなく、何人もが乗り継いでおります。
これを嫌がる人もいるんですけど、私は気にしない。
だって、何人もが乗り継いでいると、その都度販売店が少しずつ悪いところに手を入れてくれている可能性もあるから。

更にメリットとして考えられるのが付属してくるパーツですね。

ホイールもブロンバッハの18インチだし、エアロはEURです。
これだけだって自分で装着しようとしたら、数十万円掛かっちゃいますもんね。

でも、中古車だと後付けパーツは価格に反映されませんから、付いていたらラッキーという状態です。

室内では、ETCとカーナビも付いていたんですけど、このカーナビに関しては要改善ですね。
1214 004

ポルシェ993の場合、装着スペースが無くて皆さん困っているんですよね。
私のも灰皿に両面テープでステーを付けて強引に装着してありました。
見づらい事に加え、何といっても古い。

いったい何年前のカーナビなんだろう?
もしかしたら最新のDVDソフトに交換できるのかも知れないけど、ナビシステムそのものが古いのでお金を掛けるに値しません。

何とかして最新機種に交換できないだろうか?
ちょっとインターネットで検索してみると、2分割式のインダッシュタイプなら取り付けを加工すれば大丈夫みたいだけど、工賃8万円とな。。。

う~ん。
これは、バーニーパパに相談してみよう。

昨日は初めての長距離だったんですけど、乗った感想ですかね。

まあ、普通ですね。
期待以上でもなければ、期待以下でもない。

速い訳でもなく、乗り心地が良い訳でもない。

どちらかと言えば、今時の国産車に乗っている人が乗り換えたらガッカリするでしょうね。

でもね、私はどうしても993に乗りたかったんです。

それこそ、993が発売された頃って言えば、スカイラインR32のGTーRに乗るのが夢でした。
私は自分のドライビングセンスの無さを理解してますので、当然の事ながらスタイルに惚れました。

でも、何故そのスタイルに惚れえたかといえば、ポルシェみたいにセクシーだったから。

無理をすれば、普通のお父さんでもポルシェに乗る事はできるでしょう。
でも、ファミリーカーではない『遊び車』というカテゴリーは、バイクを手に入れる以上にハードルが高いのも事実。

実際には、たぶん国産車と維持費は変わらないと思います。
今回も私が実験材料になって、どの程度の予算でポルシェは維持できるのかをお伝えしますね。

昨日も帰りは事故渋滞にハマりましたけど、そんな時も楽しい。
1221_20111221081737.jpg

こんな気持ちは19歳でAE86トレノを買った時以来です。

あの時の少年の気持ちを再びポルシェで。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2011/12/21(水) 08:23 | コメント:8 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

3連休ですね(^^)
身も心も遊んで過ごせる3連休♫♪
ポルシェでどこかに出かけようかな(-^〇^-)
0107 001

と、ところが・・・。((((;゚Д゚))))

先日の洗車の時に発見した不具合。。。。。

まあ、故障ではないんですけどね。

今回、私は納車時にお店の勧めもあって、結構ひどい錆が出ていたので板金修理も納車前にお願いしておりました。

後から自分で板金に出してもよかったんですけど、面倒だったのでついでにお願いした形だったんですよね。

納車時にはあんまり上手くないなぁ~って思っていたんですけど、いつものように細かい事は気にしないタイプなので、『まあ、いっか(^^)』っていう事で何も言いませんでした。

でも、洗車をしながらよく見ると、『こりゃダメだ(-_-;)』。。。

でも、ショップなんてこんなものなのかなぁ~って思いつつ、連絡を取ってみました。

そして、今日は再度、板金塗装の為に入院です。

さて、今回のトラブルは、ショップとしてどんな対応をするのだろうかと、ちょっと興味があるところ。
ん?これも記事にするなんて趣味が悪いかな?

でも、私のブログを見に来る人なんて、ちょっと変わった人ばっかりだろから、こういう場面でショップがどういう対応をするのかって実は一番好きなネタでしょ?(笑)

ご理解いただいているとは思いますが、これは誹謗中傷ではなく、これからどんな対応をするのかをリアルに報告するだけですからね。

あくまでもネットで見つけたショップで、全く無縁の関係ですから良い対応をした場合もリアルに書きます。

今の時点では、凄くレベルの高い対応です。
今日も営業担当ではなく社長がお店に来て対応してくれるとの事。

これからポルシェとかの外車購入を検討している方は、いつものように私が実験材料になりますので参考にしてみてください。
0107 002

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/01/07(土) 10:07 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

あっという間に週末ですね。
私のポルシェは板金から戻るのが水曜日なので、今週は細かい作業を進めます。

吉田兄がM30のナットを注文してくれたので、時間が作れたらロータリムーバーを作ろうかな。

さて、今日はポルシェのネタですね。

私のポルシェ993は1994年式。

あの当時、皆さんはどんな生活をしてましたか?

彼女とのドライブ。

どんな思い出がありますか?

私はオートバイと同じで、自分の趣味車だと運転中は全くの無言です(笑)

足回りとかをイジると、ハンドリングの変化とかばかり気になって頭の中は完全に自分だけの世界になります(^^;

そんな状況でよく結婚できたな?って。。。

妻と出会った時は、すでに車はハイラックスのWキャブでしたから、車なんて全く興味が無くなっていたんですよね。

話を戻すと、19年前だと大学3年生位かな?
その当時は32スカイラインのタイプMに乗ってましたっけ。

当時って、既にCDでしたよね?
この2年前位までは、カセットテープでした。

彼女とのデート前に自分のオリジナルカセットテープを作って準備した人も多いのではないでしょうか(^^)

あ~、バブルの時代が懐かしい。

その当時の高級車と呼ばれたポルシェ。

豪華?な装備の一つとして、なんとカセットテープホルダーが付いているんですよね。
1214 005

今となっては、『余計な物を付けやがって』という気持ちになります(爆)

この先、二度と使う事など有り得ない装備です。
1214 006

今では、ヤフオクでここだけを小物入れやドリンクホルダーに交換するパーツが出ております。

小物入れで4000円位、ドリンクホルダーで8000円位です。

でも、そんなドリンクホルダーに8000円も払ってどうするの?っていうのが私の考え。

あっ、ポルシェを愛している人には先に言っておきますが、私はCB1100Rを普通のCB750Fと同じ扱い方でカスタムする男です。
当然ですけど、ポルシェだってカローラと同じ扱いで考えます。

愛車って、購入金額の差はあっても手に入れてしまえば注ぐ愛情は同じです。
世間がどういう見方をしたって私は気にしませんからね。

当然、ポルシェも貧乏カスタムで進めます。

と、いう事で仕上がりなんか気にしないで、この部分から製作を始めますから、興味のある方は参考にしてみてください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2012/01/14(土) 09:33 | コメント:3 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

仕事の内容が変わったら、ブログ更新が定期的にできなくなってきました(^^;
なるべく頑張ります(-_-;)

さて、先日お話しましたポルシェのカセットテープホルダーの改造ですね。
オートバイ関係の方は、何かのBOX製作にお役立てください。

まず、ホルダーの分解を考えます。
1230 018

なるほど。
1230 017

組立式ですね。

はめ込んであるだけだと予想して、分解方法を考える。
1230 016

爪を外して下に押せば外れました。
1230 015

1230 014

たったこれだけの内容なのね。
1230 012

1230 013

次にドリンクホルダーの製作方法を検討した結果、爪を削る事にした。
0109 026

今回用意したのは黒のアクリル板です。
厚さ2mmですね。
0109 028

使った材料はこれだけ!
つまり、コストは260円です(^^)

これをアクリルカッターで、元のカセットホルダーと同寸法にてカットする。
0109 027

そしたら、テープで仮ドメします。
0109 013

接着にはアクリダインを使います。
0109 012

突き合わせ面に注射針で流し込むだけ。
0109 011

アクリダインはボンドではなく、素材を溶かして溶接します。
問題は、アクリル以外のABS材も溶かしてしまうこと。

つまり、この方法だと、ボディともくっついてしまいます。
少し考えたんですけど、二度とカセットホルダーなんか使わないから、気にする事なく接着しちゃいました(笑)

最初のプランだと、市販のドリンクホルダーを中に埋め込む事を考えたんですけど、丸いドリンクホルダーって私の大好きなコーヒー牛乳の四角いパックが入らないんですよね(^^;

だから、太缶は四角のまま使う事にしました。
0109 008

残ったスペースには携帯電話とか駐車カードでも入れようかと思います。
0109 006

問題は細缶ですけど、こんなのは簡単な事。

100円ショップで10mm厚のスポンジを買ってきて、円形カッターで細缶サイズを切り抜きます。
様子見で2枚を重ねて入れてみました。
0116 006

0116 005

0116 004

ほら、完成!
0116 003

多分、使い勝手は良いと思います。

何かの参考にしてみてください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/01/16(月) 17:58 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

特に忙しい訳じゃないんだけど、ゆっくりとした時間が取れなくなって毎日バタバタとしております(^^;

今日は仕事帰りに板金処理に出したポルシェを引き取りに行ってきます。
まあ、そんなに仕上がりに対して期待もしていないんですけどね。

そもそも、どういう状態だったかをお伝えしておきましょう。

納車してから初めて洗車したのは2週間後位だったでしょうか。
その時、納車時に気になっていた板金処理もお願いしていた部分をじっくりと確認したんですよね。。。

納車された時にパッと見て、自分でパテ盛りした方が上手いなぁ(-_-;)って思ってはいたんですが・・・。
1226 006

フロントガラスのモールをめくってみると((((;゚Д゚))))
1226 005

なんだこりゃ(;゚Д゚)!
1226 003

なんと、パテ盛り塗装したのは見えるところのみ。
モール下は全くの手付かずでした。

更によ~く見ると何か鼻クソみたいなのが見える。。。
1226 004

引っ張ってみたらチューインガムみたいなコーキング材?が剥がれてきた。

ふざけた処理ですね~。

私を誰だと思っているんだ?(ー_ー)!!

ポルシェを買うような人って、馬鹿にされてるんですかね?
見えるところだけ処理しておけば、2年位乗って売り払っちゃえばいいっていうスタンスなんですかね?

ポルシェ993は、ボディの構造上この部分に水が溜まります。
ですからガレージ保管でないと錆が発生する可能性が高いのは確かです。

前のオーナーによって、コーキング材が塗られているって事は雨漏りしていたって事ですよね。
それが剥がれているって事は・・・。

これが現状渡しだったら全く問題ない事です。
でも私は車屋さんの勧めで板金処理代として8万円を支払った訳です。

おいおい(-"-)
高校生がスクーターに缶スプレーで色縫ってんのと訳が違うんじゃないかい。。。

このお店は納車時に社長からのお礼の手紙が渡されます。
書いているのは事務員さんかもしれませんけどね(笑)

『何かご不満などございましたらお電話ください』と携帯電話番号も書かれていた。
さっそく、営業ではなく社長へ直にメールを送ってみた。

2日後に電話連絡があり、直接社長がクレーム対応するという事になった。

ふむふむ。。。
電話でのやり取りと、この迅速な対応はとてもいいですね。

さて、処理中の写真もメールで送られてきてますから、大体は把握できてます。
問題は、今日の引き取り時に営業からどういう言い訳が聞けるかですね(笑)

追ってご報告します。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/01/18(水) 07:39 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日はポルシェの引き取り予定だったんですけど、直前になって電話が掛かってきた。
『板金は終わっていますが、ファンベルトが鳴いています。完璧な状態で渡したいのでベルトを注文しました。もう少しお時間をいただいてもよろしいですか?』

面倒くさい客だと思われたのか、気を使っていただいたのか定かではないけど、戻ってきたら調整しようと思っていた部分なので、ついでにお願いする事にした。

先日、車をお店に持ち込んだ時は、社長が対応してくれて現状を話したら、『このままお渡しする事はできないので、もう一度板金をやらせていただきたいのですが、お時間をいただいてもよろしいですか?』との事。
当然ですが、工場ではどういう状況かを把握していた。

う~ん。
クレームを言わない客が多いから、この程度でもごまかせると思っていたのかな?(-"-)

でも、社長がその場で工場と電話連絡をして、即決するところは見ていても最善の対応だし気分がいい。

この部分をちゃんと直すにはガラスを外して処理しないといけないとのこと。
ふ~ん。そりゃ大掛かりだからコストも掛かって当たり前だよね。
8万円の板金料ではできないって事なのかな?
それなら、ちゃんと処理をするなら、大掛かりなのでいくらになりますって説明すればいいのに。。。

このお店では、ガラス屋さんに来てもらって取り外しをしてもらい、取り付けもしてもらう関係で35000円位掛かるらしい。
さらにガラスのモールを新品に交換すると1本15000円。
再利用もできない事はないって言ってたけど、これを再利用するポルシェオーナーはいないでしょ(^^;

実は、納車時には前しか板金はお願いしなかったんですけど、後も錆が浮いていた。
1226 002

洗車時にモールをめくったら、こちらも同じ状態だった。
ポルシェは、屋外駐車だと構造上仕方ないと思うしかない部分なんでしょうね。
1226 001

改めて後部分だけ違う板金屋にだすのは面倒だから、追加料金7万円と前後のモール代3万円を支払う事で前後の錆問題を解決してもらう事にした。

私には、これが高いのか安いのかは判らない。
8万円+10万円=18万円
でも、自分で作業はできない部分だし、ガラスも取り外しと取り付けの2回呼ぶ(3.5万円)事と部品代(3万円)が掛かるのは仕方がないから、妥当だと思いました。

う~ん。
私のGSXR1100Kと同じ金額なんですけどね・・・(^^;

まあ、ファンベルトも交換してもらえたから、良しとしよう(^^)

今回はクレームという事もあって、工場から写真が送られてきた。
DSCN0261.jpg

やっぱりリアも酷い状態でした。
DSCN0264.jpg

サビ水が流れた後が見えます。

フロントはポッカリと穴が開いていました。
DSCN0258.jpg

このまま走っていたら、車内に水溜まりができるのは確実ですよね(-_-;)
もう一度確認ですけど、納車時に板金したのにこの状態でからね。

パテ盛りして塗装したところです。
DSCN0280.jpg

DSCN0281.jpg

写真で見てもエッジ部分が上手くないのが解ってしまうレベルですね(爆)
DSCN0278.jpg

まあ、モールで隠れると思うので気にする必要はないんですけどね。

とりあえず、これで数年間はこの部分は大丈夫だと思います。

空冷ポルシェで錆が浮いている方は、こんな状態になっていると思って間違いないですから、参考にしてみてください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/01/19(木) 07:14 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒いですね~。
八王子では朝から雪混じりの雨が降ってます。

そりゃ~犬も寒いらしく、こんな姿でコタツを占領しております。
0120 002

それにしてもダルメシアンって面白いですね。
うちのグレース&ハリーは本当にヌイグルミみたいです(笑)

そういえば、オグさんから『ホンダのCMに出ているのはグレハリですか?』って連絡がありました。

そうですよ(^^)
ホンダのフィットシャトルで、トランクから2頭のダルメシアンが降りてくるヤツです。
去年のCMがもう一度流れていますね。
本当は去年春のオンエアーだったみたいなんですけど、震災の影響で春は使えなかったから短い間しか流れなかったんですよね。

さて、昨日の夜にポルシェを引き取りに行ってきました。
0120 001

雨が降っていたので、帰宅後にカバーも掛けられなかった為に今朝は雪が積もってます。
錆穴も塞がったので、雨漏りの心配はないんですけどね(^^;

さて、板金の状態は昼間に見ていないので何とも言えませんが、まずまずの状態なのではないでしょうか。

ポルシェ購入を考えている方にとっては、お店の対応がどうだったかですよね。。。

これは、とても良かったと思います。
たぶん、普通の中古車屋さんや、国産ディーラーのサービスでは有り得ない位に気を使ってくれました。

ただ、仕上げとかは普通ですよ。

でもね、これって高い新車を買っているなら当然と思うんですけど、私が買ったのは格安ポルシェですから予想以上のアフターサービスだと評価していいんじゃないでしょうか。

この対応の裏には、社長の指導力が大きいと思います。

私を対応してくれた時にも言ってました。
『お客様からお叱りを受ける事によって多くを学ばせていただきますので連絡をいただいて感謝します』と。。。

まあ、どこのショップも同じ事を言ったりするんですけど、口先だけの事が多いですよね。

業種に関わらず、会社って明確な方向性を示すリーダーがいると良い会社に育っていくもの。

今回はスタートの時点でトラぶりましたけど、結果的には良い買い物をしたと思います。
私は今後もアフターサービスをお願いするつもりなので、皆さんにもお勧めするショップです。

ただし、板金は上手くはありません(笑)

メンテナンスは提携しているポルシェの工場で行うので安心できます。

前にも言いましたけど、車両に関しては直接仕入れで様々な車種を合わせて月に100台位は回しているのではないでしょうか?
間に業者が入らないので、確実に10~20%程度は安いと思います。
たった10%と思うかも知れませんが、300万円の車だと30万円ですからねぇ。

確かにヤフオクとかの個人売買だと格安車両が出てますけど、どんな状態かも判らないしトラブルが発生した時の対応を考えると、個人売買よりも10%高くても安心料としては十分なのではないでしょうか。

今回の私みたいなケースを想定すると、アフターメンテナンス付きの格安車両を購入して、知り合いの板金屋さんに塗装をお願いすれば完璧だったのかもしれませんね。

まあ、結果として私は、やり直ししてもらえたし、今後は失敗の経験を生かしたサービスになるので、総合的に私と同じように全部をお願いして大丈夫だと思います。

車両購入の時は比較検討してみてください。
きっと安くてお得な車両が出てくると思います。

私がお世話になったショップです。
↓↓↓

ゴーランドカンパニーさん

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/01/20(金) 08:12 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒いですねぇ。
今年は大寒冬だとか。

これは異常気象って言わないんですかね?
何が異常なのか判らない今日このごろ。

こんな寒い朝、遊び人の妻はグレースとハリーを連れて撮影に出掛けて行った。
ミシェルはチビ人間1号&2号が世話をしてから学校に行くので大丈夫です。
妻もスチール撮影なので、2~3カットの撮影で帰ってくると思いますから。

うちの娘は幼稚園児の頃からグレース&ハリーの飼育員なので、普通の大人よりも安心してミシェルを任せられます。
よく訓練されているとでも言いましょうか(笑)

さて、今日もポルシェネタですね。

春まではバイクネタが少なくてスミマセンねぇ(^^;

まあ、暇つぶしにでも覗きに来てください。

今日も大した内容じゃないんですけど、購入した時に付いてきたカーナビの液晶を移設しました。
私の993は、前のオーナーさんが少し手を入れているんですけど、全ての処理が素人っぽいんですよね(-_-;)

とりあえず自分で頑張って付けました!って感じです。

特にカーナビは古いエアーナビなんですけど、993の場合は今時の一体型のカーナビが装着スペースの関係で取り付けできません。
今でも別体式のモデルが出ていない訳でもないんですけど、すぐには余裕が無いから暫くは現状の物を使用するつもりです。
15年前に建てた我が家が出てこないナビなんですけどね(^^;

今の問題点は、運転中に見えない事(-"-)
0123 002

お~い。。。
意味ないじゃん(爆)
0123 005

あと数cmでもいいから右に寄せてできれば上にも上げたい。

どれどれ。
どんな装着方法をしているのかな?
0123 004

あ~。。。。。
何も考えてない人の作業だね(ーー;

単純に付属されてきた取り付けベースを両面テープで灰皿の中に貼っているだけね。
0123 003

まずは、どういう固定方法を取るのかは、分解してからじゃないと検討できません。
覗いてみると2本のネジを外せばOKみたいです。
0123 006

両面テープを剥がして取り付けベースを確認する。
0123 007

わざわざベースなんか使わない方がいいんじゃないの?
取り付け部の丸い部分だけ装着すれば機能上は問題ありません。

フムフム。。。

な~んだ。
簡単じゃんか!

まず、灰皿の表面パネルを外します。
2本の爪を押すだけだよん。
0123 008

そしたら穴開けして
0123 009

丸いボスを固定するだけ。
0123 013

なんとこれで完成!
0123 012

今までは、無理に取り付けベースを使っていたんですけど、今回はその必要が無いから灰皿は閉じて使用できます。

近いうちにでも、この中にETCを入れるスペースにしようかと思います。

あと、構造上の問題で、このままだと灰皿を固定しているプラスチックの爪?が重量と振動で折れる可能性もあるので、負荷を軽減する為に止め金具を追加するつもりです。

ほら、右に3cm、上に5cm位は移動できました。
0123 016

これでも見やすくはないんだけど、新しいナビゲーションを購入するまでは我慢しようかと思います。

今回の取り付けは雑誌『911DAYS』でナビの取り付け金具を売っているんですけど、こんな物にお金を掛けるのは勿体無い。

あと、ポルシェって言うだけで、穴を開けたくないっていう人もおおいんですけど、18年前の中古車に対してそんなに気を使う必要ってあるのかな?

AE86だったら何も考えないでバリバリとホルソーとか使って穴を開けたり、追加メーターとかをダッシュボードに並べたりするのにね。

愛車って、自分が乗る為に購入したのであって、売り払う時の事を考えて乗るものでは無いと思います。
そんなのは私の生き方に反する行動です。

これからも少しずつ私のポルシェに仕上げていきますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2012/01/25(水) 08:02 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

もう1月が終わるんですね。
少しずつ日が延びてきましたよね?
朝、家を出る時の明るさが違ってきました。

この週末はポルシェの室内を片付けました。

この前作ったドリンクホルダーはこんな感じです。
0123 001

どうって事はないんですけど、一生使わないカセットテープホルダーよりは良いですよね(^^)

乗ってもいないのに片付けって変な話なんですけど、実は先日のカーナビモニターの移設について書いた時に触れましたが、前のオーナーさんは自分で取り付ける派だったみたいなんですけど、作業的に言って『とりあえず』って感じに処理する人だったようなので、何でもゴチャゴチャしているんですよね。

ほらね。
ダッシュボード上に色んなのが並んでいるでしょ(^^;
1214 003

私も細かい事は気にしないタイプなんですけど、これはちょっとねぇ。
大学生が初めて買った車ならともかく、40歳のオヤジとしては気になります。

まず、シガーライターから電源を取っていたレーダー探知機。
0130 013

今時??のレーダーって結構性能がいいんですね?
0130 017

さすがに市街地ではウルサイけど、高速道路では使えます。
GPSも使っているから地図ともリンクしていて情報が細かいです。
0130 018

でもね、私はスピードを出さないから、必要ないんですよね。
レーダーがあるからって言って安心していると、覆面とか白バイに怒られちゃいます。

まあ、無いよりはあった方がいいけど、今はいらないアイテムなので取り外す事にします。

一番右に転がっていたのはカーナビのGPS。
0130 016

こんなのはリアスピーカーの隣に移動します。

カーナビ本体も、何でこんな場所に吊り下げているんですかね?
0130 012

全くセンスが無い(-_-;)

それもフロアーマットの下は配線がゴチャゴチャでした。
更に両面テープでレーダー探知機の本体まで貼り付けてありました。
0130 011

これは、助手席の下にピッタリのスペースがあったので移動しました。

ETCはグローブBOX内に入れます。
0130 002

とりあえず、使い勝手を見る為に固定はしてませんが、この位置でも大丈夫みたいですね。
音が聞こえにくいですけどね。

ほら、スッキリしたでしょ(^^)
0130 003

真ん中に転がっていたETCのセンサーは右端に付けました。
0130 009

本当はダッシュボードの中に入れても感知するみたいなんですけど、1個なら気にならないレベルなのでこのままにします。

それよりも、助手席を外したら3cm×3cm位のビニール袋が出てきた。
まるでオイルシールが入っていたように丸い跡がついている物です。

う~ん。
考えたくないんですけど、この狭いポルシェ内で使ったんですかね?

あ~。。。
やっぱりポルシェって、そういう車だったんですね(-"-)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/01/30(月) 07:58 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ブログ内検索