プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんばんは。吉田です。

のどかな休日の昼下がり。


今日は、明日の七面鳥の丸焼きの準備をしていました。


子豚の丸焼きみたいに回転できないから、本当に焼けるのかな?

丸焼き器を出して準備していたら、ワンボックスが止まった。


おや?
近頃のサンタクロースはトナカイのソリに乗ってこないのね(^^)

たまに登場する高校時代の同級生、J16監督です。
J16監督のテリカリブログ

年末の大掃除だったのかな?


古いタイヤを回してもらいました。


これだけあれば、来年のCB1100Rは大丈夫そうですね。

ワンボックスって、沢山積めるのね。


このパーツは、倉庫に保管してあったスペアパーツですね。



おいおい。

格好いいじゃねぇ~かよ( ̄ー ̄)



あれ?

偶然にも、吉田ガレージに入るスペースがありました(笑)


あはははは(^o^)


またしても、理解不可能でしょ(大笑)

こいつが、俺の次なるニューマシーンだぜ!

2002年モデルのGSXR1000K2。

正真正銘の鈴鹿8時間耐久レース出場車両です。
総合17位で、X-F 6位って言ってました。

これって、きっと凄いのでしょうね(^^;

こいつを公道で蘇らせるのが来年の新規プロジェクトだ!!

思いは引き継ぐぜ、ジュンイチロウ!!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2013/12/22(日) 19:53 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日はクリスマスイブですが、吉田家では昨晩に七面鳥を焼きました。

さて、気になるニューマシーンがどんな状態かをレポートしましょう。

2002年の8耐レポートでは、途中からエンジンがパワーダウンしてしまったと聞いていましたが、レース後にフルOHされていて、直近だと1年半前にイベントレースでこのまま走っているので、ガソリンさえ入れれば全く問題無くサーキットなら走れるらしいです。


クイックチャージャーのキャップは、他に回してしまったらしいですが、耐久用のアルミタンクです。


マフラーは、ヨシムラのショートタイプが装着されてます。


このマフラーは結構うるさいらしい。


でも私的にはK2には、こちらのデュアルタイプを使いたいと思ってます。


足廻りは、基本的にノーマルをカスタムしてます。


ただ、この部分に手を入れたのはカミ様でしょうから、当時の技術で可能な限りを施していると思います。

技術料にしたら、きっと高いんだろうなぁ;^_^A

ステムとかも一式変わってます。


ホイールはダイマグの中空3本。


リアは5本です。


テリカリの耐久仕様で昔から使われてきたのが、クイックシステム。


削り物が好きなYUKIさんは、詳細を見てみたいでしょう^_^

耐久レースだと、スペアパーツがもう一台分になります。


カウル一式。


塗装済み新品タンクもあります。


レイン用スペアタイヤも、ダイマグと


マルケジーニ。


このマルケジーニは、マニアが好むストーリー付き(笑)

このパーツの保管場所が問題だなぁ。

スギちゃんの出番だな( ̄+ー ̄)
2013/12/24(火) 08:38 | コメント:6 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

昨日から泊まり掛けの会議でした。

あ~疲れた。

でも、大きな会議だったから椿山荘を使ったので、ホテルの部屋が綺麗で嬉しい。


近頃は表彰旅行の無い職務になっちゃったから、久しぶりの広いバスルームにテンションが上がります^_^


誰にも邪魔されずに、ゆっくりお風呂に入るのが大好きです。

会議の宿泊に椿山荘を用意するなんて、贅沢だと思うでしょ?

でもね、200人規模でコストを考えると、大会議室と中会議室を好きなだけ使わせてもらえると、TOTALでは安くなるみたいなんですよね。

さて、水面下で調べているのが、タンクキャップの問題です。


このタンクはbeaterの耐久仕様アルミタンクです。


他の車両だと24リットルタンクを使うみたいだけど、これも容量が変わっているのかな?


bang!君が吹っ飛んで凹ませてます。


私にとってはダメージ加工だから直す気持ちなんかありませんけどね。

問題になっているのは、クイックチャージを外した処理です。

調べてみると、こういう場合はNEWTONという海外メーカー製のキャップを使うのがオシャレらしいのですが、一般に流通しているのはノーマルタンクにボルトオンできる物を含め、レース用も一回り小さいんですよね。

取り付け穴数も8穴で、クイックチャージ仕様は9穴です。

それでもドゥカティ用で見つけた。


このクイックチャージをストリート用にすると、


おー!

カッコイイじゃないか。

でも、値段が・・・。

単なる蓋に予算を使いたくないんだよなぁ(; ̄ェ ̄)
2014/01/10(金) 17:04 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒いね~。

この連休は、いかがでしたか?

吉田ガレージには土曜日に群馬の変態と並ぶGSXRオタクの「だいさん」が遊びに来てました。


データ収集ですね。
だいさんは、ボンネビル仕様の油冷を持ってますが、私と同じK2でヨシムラ仕様を現在製作中です。

同じマシーンをベースにすると、パーツを回してもらえる可能性も高くなるから有難い^_^

じゃ~ん!


スペアーで持っていた書類付きフレームを貰っちゃった(^○^)

だいさん、ありがとう!

軽いフレームは置き場所にも困らないから助かります。


ちょっと難ありだという事ですが、



事故車フレームで、メーターステーの取り付け部にクラックがあります。

このレベルなら本体に歪みは出ていないと思うんだよなぁ。

この部分はJ16監督にアルミ溶接で埋めてもらおう。

確か今は、シカゴに行っているみたいだけど、戻ってきたら新体制の準備でそれどころじゃないんだろうなぁ(; ̄ェ ̄)

今度の健吾君というライダーは、18歳で高校生らしいですね。
スゲーなぁ。

世の中には年齢を問わず、速いライダーって沢山居るけどチャンスを掴めるかどうかで運命って決まるんでしょうね。

そんな運を引き寄せる事が出来るか出来ないか。

ここの部分から勝負は始まっているのかも知れない。
2014/01/14(火) 07:32 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は給料日の人が多いのでしょうね。
金曜日でもありますから、飲みに行く人もいるのかな?

私は当然そのまま帰れる訳も無く、銀座で飲み会です。

さて、作業も進んでいないので、気分転換にK2のサイレンサーを交換してみました。


全く分からないでしょ^^;

少し長くなって、出口がツインタイプになりました。


これも、最初に着いていたショートタイプと同じくヨシムラのトライオーバルというサイレンサーです。

私としては、もっと長いトライオーバルが格好イイと思うんですけどね~。

昔、ハヤブサレーサーとかで使っていた物が、ボロボロのジャンク品でもいいから出て来ないかなぁ。


本当は通常と同じようにヨシムラのアルミプレートが付くのですが、8耐の時ってライバルチームだから外すのでしょうかね?
レースの事は全く分からないから、常識も知らない(ーー;)

このトライオーバルサイレンサーのヨシムラプレートって、売っているんですかね?

ネットで見ると、絶対に存在しないデザインで偽物が売ってたりしますよね(笑)
2014/01/24(金) 07:07 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒暖の差が激しいですね。

昨日は運動不足解消に妻の犬の散歩へ付いて行きました。
ウォーキング用の靴って本当に疲れるんですね^^;

さて、それほど時間も無かったから、部屋でも作れるガスケット製作をしてました。

耐久タンクのフランジ用ですね。

まず、コピー用紙をタンクに当てて、鉛筆を使って型取りをします。


そしたら、市販のガスケットシートにデザインボンドで貼り付けます。


今回は10年以上前に東急ハンズで400円で買った物があったから、これを使いました。

厚さは1mmですね。
NEWTONのタンクキャップを見るとコルクガスケットを使っているみたいですけど、普通の紙ガスケットでも問題無いと思うんだよなぁ。
漏れたら交換します。

円形カッターで切り抜く


先に外周を切ってから中をくり抜かないとダメですからね。

あとはボルト穴を開けるだけ


ところが、

ガビーん!



そりゃそうだ(ーー;)

1mm厚になれば、こんな細さだったら割れるよな。

作り直しです。

先に穴開けしてから


外を切って、中を切ります。

出来上がり!


あとは、蓋に使うアルミ板なんだけど、2mmか3mm厚が150×250で1枚欲しいんだよなぁ。

Qちゃん、端切れって分けてもらえない?

よろしく~^_^
2014/01/27(月) 08:48 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

2月も終わりですね。
3月になれば、一気に暖かくなりますから走り出す準備を急ぎましょう!

昨日、帰ったら荷物が届いていた。


J16監督からですね。

彼って一年の1/3位は海外出張なんですかね?

そりゃーマイルも貯まるよねぇ(笑)

届いた荷物は、これ。


K2のマニュアルとパーツリストです。

自分で買わなくちゃいけないなぁって思っていたんですけど、当然どこかにしまってあるだろうと考え、お願いしちゃいました^_^

忙しいのにゴメンね!
ありがとう!!

ところが、大きな問題が。


当たり前だけれど、英語なんだよね(−_−;)

高校を卒業する時点では、彼も私と同じレベルの英語力だったのに、25年も経った今では外人みたいになってます^^;

そりゃそうだ。
海外のライダーと打ち合わせるのに英語が話せなかったら仕事にならないもんね。

私の思い出では、大学生の時に家へ遊びに行ったら、お母さんが海外ビデオの映画を字幕無しで見ていて、笑っていたんですよね。

すげー母ちゃんだ!
やっぱり環境って大事なんですね。

ところでJ16監督は何しに行ってるんだ?

彼のブログを見ると、メーカーの工場見学をして、ドライブして遊んで帰ってきてるだけみたいなんだけど(笑)

きっと彼の知り合いの人って凄い人なんでしょうね(^^;;

よくFacebookとかで、凄い人と知り合いだって話す人がいるけど、相手はそうは思っていない事の方が多いですよね。

ところが、凄い人の友達はみんな凄い人ばっかりなのが面白い。

私がもう少しレースに興味があれば、興奮するんだろうけどなぁ(笑)
2014/02/28(金) 07:24 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒暖の差が激しくなってきましたね。

天気の悪い週末でしたから、大きな作業もできませんでしたから、簡単な暇つぶしネタでもお話ししましょうかね^_^

カタナは、既に手を入れられる部分が見当たらなくなってきているから、せっかくなのでK2に着手しますかね。

とは言っても、やるとなれば根本的にフレーム移植から始めないといけないので、今回はスプロケットカバー製作にします。



そもそもは、今も装着されているから必要無いんですよね。

こんなの付けたって速くなる訳でも無いし。

レギュレーションで必要だから付いているだけです。


この手作り感がショーバイクと違って格好良かったりもします(^_^)

ただ、ストリートで乗るなら、もう少し手間を掛けてもいいかなぁ~と。



私の場合は、格好だけのパーツにお金を掛けてポン付けはしません。

でも、売っているパーツを手作りできるなら、積極的に取り入れます。

では、今回はどうやって作ろうかな。

何個か作るならマスターモデルから始めますけど、1個だけならいつもの様に出たとこ勝負です(笑)

言うのは簡単ですけど、イメージだけでメス型を作るのは経験が必要だったりもします。

ちょうど昔に使っていたゼッケンのアルミ板があったから、これを曲げて利用します。


あとは、立体にする為の立ち上げ部分を発泡スチロールでイメージします。


このイメージとカットが結構大切。


立体構造をイメージしながらカットするんですよ!


こんな写真を見せられても大丈夫?って思うでしょ(笑)


でもアルミテープを貼るとイメージができる様になるでしょ?


試作品なんて、こんな物なんですから(笑)

あとはFRPを貼っていくだけ。


今週末にでも仕上げます。

ここまでの作業で1時間半くらいかな?

暇つぶしにちょうど良いレベルですね(^_^)
2014/03/03(月) 07:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今日は陽だまりは暖かかったけど、風の冷たい一日でしたね。

GSXR1000K2が吉田ガレージに来てから、最初に手を付けないと先に進まないなぁ~って考えていた『ガソリンタンクのキャップ』の方向性を決断しました。

そんな大袈裟なぁ~って思うでしょ?

ほら、この前も話したとおり、性能が上がる訳でもないパーツを買ってきて付けるなんて事はしないのが私のポリシーだって言ったでしょ(^^;

今回ばかりは悩みましたよ。本当に。。。

だって今現在、タンクキャップが付いていないんですから。


ヤフオクを見ると、3000円程度でタンクキャップが売ってますけど、これってノーマルのガソリンタンクをアルミタンク風にする為のファッションアイテムです。

ですから、ノーマルの給油口にパッキンを押し当ててセットし、更にキャップが付く仕組みみたいなんですよね。

当然ですが、給油口は小さくなります。
まあ、これでも良いとは思うのですが、問題は私のK2はBeaterのアルミタンクで耐久レースに使うクイックチャージ用の給油口を取り外した本物なんですよね。
その為に、穴がノーマルの大きさとは違う9穴仕様なんです。

ですから、ノーマルタンクに使用するファッション用タンクキャップでは、取り付け不可能なんですよね。
外側のフランジを吉田兄に作ってもらおうかなぁ~。
でも、面倒だし、キャップの作りが流石に少し安っぽいかなぁ。

な~んて考えて調べていたら、四輪用のタンクキャップを見つけました。
↓↓↓
KINOKUNI

12,600円かぁ。

でもね、当然ですが、これでもフランジサイズが違います。

ただ、これなら、大きいフランジ部分の内側にボルト穴を開け直せば使えるのかもしれないな。

でも、加工の手間と仕上がりを考えるのなら、本当に欲しいと思うパーツを選んでも良いのではないか・・・。

清水の舞台から飛び降りてしまいました(笑)



NEWTONのタンクキャップです!!

購入したのはGARUDAさんです。

『AERO400 9穴 カギなし』というタイプです。
価格は24,675円+代引き送料込み1,050円=25,725円です。



こんなキャップに何て贅沢な事をしてしまったんだ(^^;

でも、格好イイ!!

さすがにフェラーリF40/マクラーレンF1にも純正装備されてたNEWTON製です。

構造もしっかりしています。


レバーを上げるとストッパーが外れ


回すとロックが解除されます。


でも、本当に穴位置がクイックチャージ用と同じなのか不安でしたが大丈夫でした(^^)
そもそもクイックチャージ用も外国製なのかな?


すげー恰好イイ!!

パッキンはコルクガスケットが付属されてきました。


もう片方のタンク穴は、この前Qちゃんが送ってくれたアルミ板を吉田兄に加工してきてもらって、蓋をしてしまう予定です。

これでガソリンを入れてエンジンを掛けてみたいと思います。

さあ!
春が近いから、そろそろ動き出しましょう(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2014/03/08(土) 18:06 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

う~ん。

やっぱり、993は燃料ポンプのヒューズも切れていなかった(; ̄ェ ̄)

面倒な話になってきたぞ。

さて、昨日の夜に吉田兄が仕事帰りに立ち寄った。

K2のガソリンタンクに使う蓋が完成しました。


結局は、2mmでは薄かったので、手元にあった10mmから削り出したらしいです。

当然ですけど、ピッタリサイズです。


おー!

スゲー格好イイ!!


今までの私のマシーンと違って、使っているパーツのグレードが全く違う^^;

早くCB1100Rを組んで、一度ガレージを整理してからフレーム移植に移りたいと思います。

2014/03/13(木) 07:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブログ内検索