FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
既に復活して10年経ちましたから、リターンライダーとは言えない状況にあります(--;
内容もオートバイのブログと言うより日々の日記になってきております。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日から2週間は在宅勤務だと言われてますが、今の私は営業のサポートと教育がお仕事だから、自宅で出来る仕事なんか無いのでGW前に強制的な春休みがやって来たみたい。

ただ、一応仕事中だから遊びに行けないのが辛いところ。

今日も時差通勤で結局は出社しているし^_^;

さて、昨日はツッチーから一緒に遊びましょ!って誘いがあった。

向かったのは秋ヶ瀬サーキット。

近いのは知っていたけど、サーキットに興味が無いから初めて来ました。

集まったのは、高校の同級生4人組。

工学院大学高等学校。
いま卒業シーズンですけど、あれから31年かな?

皆んな勉強しなかったよなぁ。
でも人生って何とかなるもんですね(笑)



左から、バン君は昔テリカリのライダーでしたから、何回か会ってます。

ツナギがレジェンド過ぎるだろ(笑)



これは、ウチに来ている2002年の鈴鹿8時間耐久レースの時にミクニとイエローコーンで出場した時のツナギですね。



隣がJ16監督。



今のミクニ・テリー&カリーの監督ね。

私のブログを訪ねてくれている人には、TMRの開発チームの人って言った方が分かりやすいですね。

彼の設計があるから、ダウンドラフトとかって世の中に出ていたりもします。

ツッチーは普通のサラリーマンだったけど、何故か急にバイクに目覚めた中年。



あっ、みんな同級生だから同じ中年だ(笑)

何でだか知らないけど、ツッチーのマシーンはコレ。



昔の人は覚えているかなぁ。



ミラージュ関東のGSXR400です。





当時の車両そのままです。

今回は、150ccのレンタルバイクで行う2時間耐久レースです。



なんて言うバイクか分かりません。
4スト単気筒でスズキのマシーンね。
アジアでは結構レースが盛んだったりするのかな?

今回は、最初4人で1台だったんだけど、元全日本チャンピオンと現役全日本ライダーが加わって2台体制で出場しました。

参加費は1チーム4万円です。
あと、レンタルバイクなので1転倒あたり罰金は3000円です。

これを可能にしているのは、Baby Faceさんのスポンサーがあってのお話。



あっ、忘れてはいけないのが、そもそものスポンサーさん。

GO&FUNさん。



エナジードリンクのメーカーさんですね。
これを飲んで頑張るのです。(^ ^)

ウチのチームはツッチーと現役のテリカリ全日本ライダー タケル君。



21歳かぁ。
完全に親子だな(笑)

テリカリの3世代ツナギ。



私のツナギは24歳だからタケル君より歳上です。

大会はルマン式でスタートしましたけど、全くギスギスしていなくて楽しい。



現役ライダーとレース初心者が一緒になって楽しむイベントだから、ルールも適当?です。

32.7秒より速く走るとペナルティです。

私みたいにレースをやらない初心者だと34~35秒台なので、動く障害物として参加するのですが、現役ライダーは30秒台で走ってしまうから遅く走るのがルールなのです。



私はストリートしか走らないから、速く走れないんですよね。
ガツンとブレーキも掛けられないし、毎回走るラインも違うし、そもそも前の人の抜き方を知らない(笑)

邪魔したら悪いと思って、速い人が来ると道を譲ってしまいます。

速く走る事よりも、1コーナーの最中にキャブセッティングが合っていないから、開け初めでギクシャクするのが気になって、PSかな?ニードルかな?なんて事ばっかり考えていました^_^;

普段はレースに全く興味がない私でも楽しめたのは、速い人達が楽しく盛り上げてくれるから。

コースもマシーンも、スピードが出ないので安心なのか、結構の回数で転倒もするし、ガス欠もします。
それでも差が出ると、途中からルールが変わってペースカーを入れて調整します。



だから給油も適当。



ライダー交代も適当。

疲れたら勝手にピットインとかするので、慌ててヘルメットを被ったりします。

なんか、昔の草レースみたいですね。

こうした大会は運営スタッフの皆様の協力があって実現します。



有り難い限りです(^ ^)

今年はこのレンタルバイクでの耐久をまだやるみたいですから、マルボロさん達も奥多摩メンバーで参加しては如何ですか?

運動会みたいで楽しいですよ!

次のスケジュールが決まったら、またご案内しますね。
2020/03/02(月) 10:54 | コメント:9 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

先日のレンタルバイクレースに関心がある方もいらっしゃるかと思いまして、ネットで調べてみました。



『RB150series』というシリーズ戦になっているんですね。

あっ、勝手に抜粋しましたが、J16監督も関係者だから怒られはしないと思うけど、宣伝の為に掲載しますからね~(事後報告)



アジア選手権で使っていたマシーンそのものなのね。

だから見たことがないスズキのバイクだったのか。

写真を引っ張った案内リンクを貼るから中を見て。
↓↓↓
RB150series

3月15日はコロナの件があるから、見送るって言ってような気がします。

夏は6時間耐久とかって言って無かったっけ(笑)

1レースで25000円を高いと思うか安いと思うか。

自分でポンコツバイクを買って、タイヤ、オイル、ブレーキなんかをメンテナンスしたら簡単に10万円位はいくよね。

レーサーって、当たり前だけどサーキットに行かない時は邪魔なだけです。

そもそも、オヤジの趣味なら春と秋の2回だけ遊べれば充分なんだから、5万円です。

ビジネスも絡むゴルフと比べるのはちょっと違う気がするけど、単なる趣味で考えたら安いと思います。

私がサーキットを走らなくなったのは、我が子のように愛おしいマシーンを絶対にコカす訳にはいかないから。

普段は愛車で峠を走り、年に1~2回 季節の良い時だけレンタルバイクでレースに出る。
こんな大人の遊びも有りかも知れない。

さらに昨年の2019年は、若手の育成もやっていたみたい。



10代とかのチャンピオンは次のステップが用意されていたのね。



詳細情報のリンク
↓↓↓
GO&FUN Racing

なんか夢があるよね~

あっ、これ見ているのはオジさんばっかりだから、もう遅いよ!無駄な夢なんか見ないでね(笑)

興味ある人は参加してみたら如何ですか?

私はタイムを競うレースには興味が無いから、またお祭りにだけ参加したい(^.^)

これも人それぞれの楽しみ方。

【追伸】
あっ、ツッチーからLINEが来た。



これって、初心者でも参加出来るんじゃない?

8000円で午前中走ったら、翌日は凄い筋肉痛になります。
ここで一度練習しておいたら耐久レースに出れるんじゃない?

さあ!早い者勝ちだ!
2020/03/05(木) 19:53 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

桜の開花宣言と共に土曜日は雪でしたね。



世間ではコロナが騒がれていますが、開放された環境では影響が少ないとの事で、子供のストレス発散にキャンプとかBBQが人気だとか。

ほぅ。屋外のスポーツかぁ。

そしたらJ16監督とツッチーからアナウンスを頂いていた事もあり、スギでも誘ってバイクにでも乗るかな。

やって来ました。秋ヶ瀬サーキット!



今日は、私のブログを訪問してくれているオジサンへの提案です。

ネタの主人公はスギちゃん48歳。



あっ、私と同級生って事はツッチーとも同級生だね。



皆さんご存知のとおり、スギは私のブログを見た事で先にJ classicのコンプリートカタナを買ってしまい、そこから教習所へ免許を買いに行き、やっと公道を走ってみたらJ classicは鉄屑だった事が判明して今まで手を加える事になったという流れです。

つまり、普通のオジサンです。

でも、こういう人が一番多いんじゃないですか?

少し生活が安定してきて、自分だけの時間が欲しくなり、昔乗っていたり、乗ってみたいと思っていたバイクを買ってみた。

だけどよく考えると、年に乗るのは数えてみると10回位。

コストパフォーマンスを考えると、何て無駄な趣味なんだろうって。

せめて年10回乗る時位は単なるツーリングでは無く、気持ち良くアクセルを開けて鉄の馬を乗りこなしている満足感が味わえたら、どんなに幸せな休日なんだろうって。

そして、いつかは膝を擦ってマンガの主人公みたいな世界に酔ってみたい(笑)

でも、仕事や家族への責任もあるから、事故なんて起こせないし、公道で膝擦りの練習なんて今の時代では非国民扱いされてしまいます。

せめて練習だけは、金で解決出来ないものか。

そう。
限定解除ではなく「大型自動二輪」を教習所で買ったのと同じように(笑)

前回の耐久レースに参加して、そんな事を考えていたんですよね。

教習所みたいに、レンタルバイクで
「気持ち良く全開で走る楽しみや、フォームを客観的に見てもらい、どうしたらリスクを抑えて速く走れるようになるのかをアドバイスしてくれるプロがいたら」

もしも、これを教えてくれる教習所があるのなら、年に10回の愛車との時間は数倍楽しくなるのでは無いか。

君の夢を叶えてあげましょう!

昨日は、秋ヶ瀬のすぐ近くに住んでいるm-maruさんも遊びに来て、写真を撮ってくれました(^ ^)



次回の耐久レースはm-maruさんも参加決定です。



はっきり言って、最初のサーキットは誰かの誘いが無ければ絶対に行かないですよね。

だから、ここでは膝擦りの教習所だと思って読んで下さいね(笑)

今までFacebookって、面倒くさいから使った事も無かったんですけど、これしか案内が無いそうです。



HPとかが無いから一般の人は辿り着けない状態にありす。

せっかく乗り掛かった船だから、スギの成長記録も含めて私のブログで案内していきますね。

このレンタルバイクスクールは、Office yu1が若手の育成やバイク業界の活性化を目的に開いてくれていると考えていいのかな?

ふむふむ。
そしたらyuichiさんはどんな人?
たぶん、j16監督のお友達って事は凄い人なんだろう。

Wikipediaで調べてみた(^ ^)
武田雄一

あ~。
やっぱり速い人ね。当然か^_^;

こんな人に峠で「走り方を教えて下さい!」って言っても絶対に無理でしょ?

でもね、教習所の生徒なら質問し放題だし、一人一人の走りを見て、注意点を見つけると手を上げてピットに戻してアドバイスを繰り返してくれます。

そして休憩中には、ライン取りのレクチャーをしたり、



座り方や膝の出し方まで、一から指導してくれます。



初心者コースは若い人も多いけど、趣味の世界に年齢なんて関係ない。

もっというと、ジュニアコースだと、初めてギヤ付きに乗りましたっていう子供から丁寧に教えてくれます。



これは、J16監督の息子が先週初めてクラッチ付きのバイクに乗った時に武田先生の指導を受けている様子ね。

もう中学生になったのかな?

このレベルから教えてくれるのを考えたら、サーキット初心者だって全く安心して参加出来る事が想像出来るでしょ?

150ccだから、ストレート全開でも100km/h位しか出ません。
そして、皆んながコケるシケインなんてスピードが出てないから、怪我をするリスクは低いです。

私も最終コーナーでコケそうになりましたが、スギは予想どおりにコケてた(笑)



あっちでも、こっちでもコケてる。

それでも、皆んなすぐに走り始めます。

あっ、1コケ3000円を支払うルールですからね。
ルールを決めておかないと、レンタルバイクだからって無茶する人が出てくると思うので、私は良い制度だと思います。

自分のバイクでコケたら、こんなものでは済まないし、精神的ダメージも大きいはずです(T_T)

今回は、午前中のレッスンにだけ参加しましたから、8000円でした。
スギはコケたから11000円です。

走行枠によって走れる時間に若干違いがあるとの話でしたが、今回は3時間のうち20分×3回走れました。
別のグループが多い時は15分×3回とかになるみたい。

それしか?って思うかも知れませんが、コレ以上はオヤジにとって拷問です。
腕がパンパンになるので、我々には丁度良いタイムスケジュールだと思います。
20分走って、休憩の40分で武田先生が振り返りとワンポイントレッスンをしてくれて、次の走行を見ながら呼び止めてアドバイスを繰り返してくれます。

何だか人からレッスンを受けるのなんて久しぶりの感覚だから新鮮!
言われたとおりに走るとタイムが縮まるから不思議(^ ^)

最初の走行で「生まれて初めて右膝を擦りました!」って言ってたスギちゃん。

アドバイスを受けた2回目で「左膝も擦りました!」だって(笑)

最初は走るパイロンだったスギも3回目になると、簡単に抜けなくなってきた。

あれ?
アイツ何秒で走っているんだ?

走り終わってみたら、34.5秒。
あれ?前回の俺と同じ位じゃん(・・;)

私は33.7秒。

なんと低いレベルで比べているのやら(笑)

でも、レースで勝ちたい訳でもなく、目的がそもそも「カタナでも安全に膝を擦って走りたい」って言うだけだから、我々は速い人達と目標が違うんですよね。

そうした目線で「このコーナーのこのポイントで、こう走った方が速くなる」って具体的に言われて、一つずつ修正していくと必ず結果が出るから面白い。

どうだろう?
スギと同じようなオジサンって、他にも居ませんか?

こういうのって、キッカケが凄く大事だと思いますから、今年は一緒に練習してみませんか?

毎回参加する必要は無く、1~2回練習で乗ってみて、次は耐久レースに参加してみませんか?

私のブログで知り合った人で9人集まれば3チームで参加できます。
1チームの参加費は前回と同じなら@13330円。
4人チームなら@1万円。
1コケ3000円と交通費を含めても2万円かな。

あなたの人生で必ず思い出になる夏になるでしょう。
これから少しずつ参加者を増やしていき、秋には締めくくりとして大食いツーリングにでも行きませんか?

その頃には、あなたも自分の愛車でバリバリマシーンの俺サ写真が撮れるようになっている事でしょう。


2020/03/16(月) 14:11 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

急に秋っぽくなりましたけど、シルバーウィークを如何お過ごしでしょうか?

あいにくの天気で、今朝も起きてみてガッカリです。

そんな中、私のよく知らない世界ですけどレースは行われているらしく、TEAM TKRのタケル君は昨日も優勝したみたいですね。
おめでとう!



今年の全日本選手権は5戦だったみたいですが、第2戦は台風の為に中止だったから、
第1戦 ポールtoウィン
第2戦 中止
第3戦 優勝
となり、絶好調の今年は残り2戦に期待が掛かります。

まあ、私にはどのくらい凄いのか正直分からないんですけどね^_^;

レースって、ライダーだけ速くても勝てないってよく言うじゃないですか。

マシーンを仕上げるメカニックと、走りを見て的確に修正するアドバイザー、そして総合的な状況判断をするチーム監督。

もちろん、そのステージに立つまでにはチームを応援してくれるサポーターやスポンサーの存在無しには始まらない。

ONE teamの結晶が優勝なんでしょうね。
ビジネスも同じだなぁ~って彼らを見ていて感じます。

サーキットで速いライダーは、昭和じゃないんだから峠で朝練して速くなる訳ではありません。

普段はお仕事?をしながら、様々なメニューで地道に練習を繰り返すのですが、当然だけど本番用のマシーン以外での練習量もとっても大切。

武田先生は雨の中で練習した効果が凄く活きている!って話していました。



そうです。
レンタルバイクで使用しているマシーンとかで基本的な動きを修正したりするんですよね。



さて、前置きが長くなりましたが本題です。

以前からお伝えしていた「第2回 借り耐」の日程が決まりました!

第2回 借り耐スケジュール

10月25日(日)ですね。

今回は3時間耐久らしく、1チームの参加費は50000円です。
レンタルバイクだから、コケたらペナルティが発生します。



何人で走るんだ?
3人?
4人?

オジサンは4人がいいなぁ(^◇^;)
1回15分で考えると、1時間ごとに3回ってくるのね。

8時からって書いてあるから、午前中には終了するので夕方には家で風呂に入れますね。

どんな人が参加するのかって言うと、前回と同様ならばタケル君みたいな全日本の現役ライダーや、少し前は凄い速くて引退しているシニア?ライダーの中に混ぜてもらってスギちゃんみたいな素人が走ります(笑)

前回は、タケル君とツッチーとの3人で参加した2時間耐久でした。



12チーム限定だから、興味ある人はoffice yu1にメールして下さい。

Facebookの使い方が分からないから、写真添付でごめんなさい。

速く走り過ぎるとペナルティになるから、チーム編成はレース経験者と未経験者を混ぜた方ががいいです。
因みに、予選では各チームのリーダー?だけで走るみたいだから、タケル君レベルの人との勝負だって事を覚えておきましょう(笑)

前にも話したように武田先生は、レースって特別な世界では無くて、もっと身近に楽しむものだって事を広げる活動の一環として、こういうイベントを開催してくれてますから、身構える必要はありません。

この前の練習で初めて膝を擦ったスギは今回出場しますから。
あっ、本人もこの記事でその事実を知るのですが(笑)

ゴルフと同じくらい?にお金が掛かる遊びですけど、新しい扉を開けてみたい人は連絡下さい。
知らない人が集まって耐久レースに出たら、何かが生まれそうで面白い。

ただ、スギみたいに1回は武田先生のレッスンで走り方を教えてもらった方が数倍楽しくなるので、参加してみて下さい。

秋ヶ瀬サーキットのスケジュール次第だと思うけど、練習日が決まったら、またお伝えしますね。

だいさん、マコっちゃん、m-maruさんからは、興味ありって聞いてますけど、今回はどうしますかね?

ツッチー!
ちょっと、今回は集まった人数次第でどこのチームに混ぜてもらうか分からないから、調整に少し時間を下さい。

武田先生、J16監督!
走るパイロンが集まる可能性が高いですが、なるべくご迷惑をお掛けしないようにしますので、よろしくお願いします。
2020/09/19(土) 13:20 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

武田先生のFacebookを見たら、借耐のエントリーは大人気だったらしく、18チーム枠は既に完売となったみたいです。

スギ、ごめん^_^;

10月は出張が入りそうで、私の予定がまだ立っていませんでした。

また機会があったら、だいさんと一緒に出場しましょう。

2020/09/29(火) 08:41 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ブログ内検索