プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

週末は何してました?
私は娘の授業参観やら買い物やらでダラダラと過ごしてしまいました。
まあ、天気も悪かったですからね。

さて、今日のお話はカタナのシートについてです。
今まで苦労して、レーサー時に使っていたアクティブ製のシングルシート仕様でいこうかと考え、作ってきたんですけど、やっぱりノーマルシートにする事にしちゃいました(笑)

シングルシートだと、お尻がコンパクトになり過ぎちゃうんですよね~。
隣に並んでいるのがCB1100Rだから、特にそう感じちゃうのかも知れませんが。。。

と、いう訳で早速元に戻してみました。
0601 (1)

ただ、ノーマルのカラーだと色が合ってないんですよね~。
黒の単色とかだったら、まだましかも・・・。

やっぱりオールペイントした事が悔やまれる。。。

それに1987年製のシートは既に擦り切れていたりします。
私の前のオーナーがあんこ抜き?に失敗した形跡が表皮上からも解ります。
0601 (2)

私のカタナの方向性としては、最終的には初期のノーマル外装にしたいので、シートも国内仕様のバックスキンタイプを中古で購入したいと考えております。

カタナ改4

でも、予算が無いから、1年位は今の外装でいくしかない(--;

またしても自分で張替えですかね。

黒のパンチングタイプの布地は余っていたな~。
パンチングってカッコ良くないと思っていたけど、CBに使ったのも汚れてきたら、それなりになじんできました。
0601 (3)

0601 (5)

予算がないから、ひとまずは余り物で作りますかね。

まず、表皮を剥がします。
0601 (6)

マイナスドライバーでコジって、プライヤーで抜きます。

剥がしてみると。。。ひえ~!!

0601 (8)

想像はできていたけど、こんな状態で放置されておりました。
きっと、足付き性が悪いから、角を削りたかったんでしょうが、これはヒドイ(--;

タンデム部もボンド付けだったから、スポンジにダメージができてしまいました。
0601.jpg

表皮は3ピースで作ってあるのね。
0601 (9)

作れない事はなさそうですね。

でも、私の場合は最終的にノーマルのバックスキンタイプにしますよ。
汚れが気になるという方もいらっしゃいますけど、皮ツナギで走る時の感触とかは私はとても気に入っているし、私は汚れを気にしないオトコ。。。

やっぱり、銀カタナにはノーマルシートがカッコイイと思う。

だから、ちょっとの間だけしか使わないシートを作ります。
みなさんはシート屋さんにお願いした方が綺麗だし、仕上がりを考えると価格的にも安いですかね。

自分でもできるんだ~位に考えてくださいね。
ちょっと時間が掛かるかな?
作業が進んだらご報告しますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2009/06/01(月) 08:15 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

CIMG1813.jpg

またしても昨日はバニーちゃんと騒ぎ過ぎてしまった(--;
二日酔い(><)

この時期になると、天気も悪くてバイクにも乗れないから少しずつ細かいところに手を入れていきますかね。

カタナのシートについては、あれだけの面積を黒のパンチング布地1種類だけで張るとノペっとしちゃいそうだから、違う表面仕上げの黒布地を1mだけ購入して貼り合わせる事にしました。
あとでネット購入することにしましょう。

あと、サイドカバーの取り付けポッチ?が折れてしまっているんで、これも補修ですね。

雨が降ってもガレージ内で作業できるレベルだから大丈夫さ!

カタナのエンジンパーツも発注掛けないとな~。
週末に間に合うように材料を仕入れてこなくては(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/03(水) 07:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

みなさん、横浜でラ・マシンの巨大クモって見ました?
私は見れなかったんですよね~(T T)

て、言うかまだ日本仕様に作られたクモちゃんは日本に居るのかな?

その辺はカリスマドライバーの山さんが超オタク?超優秀?なリサーチ能力の持ち主なので詳しいんですよね~。
私って本当によっぽどの事がないと心を動かされないんですけど、ラ・マシンのパフォーマンスは見てみたいと思います。

ロンドンバスを心から愛する山さんから送られてきた写真がこれ。
!cid_75B909B0-A593-4352-A520-C17033F6BDE9@lan.jpg

どお?超感動的な写真でしょ!

ん?あれ?的外れ?

_W2H1229.jpg

_W2H1249.jpg

_W2H1208.jpg

私はどうしても見てみたいんですけどね~。
構造は基本的に手彫りの木製です。
まあ、物がデカイから当然ノミでコツコツ作る訳はないでしょうけど。。。

動かすのはクモちゃんみたいに重機みたいな動力源も使いますが、細かな動作は人間が操り人形の原理で動かすパフォーマンスなんですよね~。

素晴らしい!!

あっ!つい熱くなってしまい前置きが長くなっちゃった。

本題。

カタナのガソリンコックについてですが、吉田兄に改造してもらいました。
詳細は彼のブログをチェックしてください。
↓↓↓

吉田兄ブログ

昔、TMR40Φで全開走行すると燃料不足になると書きました。
これについては、西湘バイパスみたいな海沿いの道だと普段、奥多摩とかをメインに走っている私には気圧の問題で薄いセッティングになる事が原因ではないかと考えておりましたが、実は根本的な問題は非常に単純でした。

単にガソリンコックの流量不足でした。
それも普通に使えば問題ない事だったのでしょうが、私が横着してPRIで走行していた事に原因はありました。

TMRの負圧取り出し口とカタナのコックにある負圧ホース取り付け口の口径が違うんですよね。
だからワイヤーとかでギューっと縛って使ったりするんですけど、私は負圧を殺してPRIで使っていました。

ガソリンが流れるんだから関係ないさ~なんてね。

う~ん。考えが浅はかだった。
ガソリンコックを分解もしないで思いこみで使ったのがいけませんでしたね。

PRIの位置では穴径が小さいんです。
分解すればすぐに解りますが、構造上流量は減ってしまうんですよね。

ダイヤフラム調整のバルブ?を取り除いて解決しようと考えて、吉田兄にオーダーしたんですけど、結果的には本命の問題点を見つける事ができて解決できたと思います。

ただ、結果が出るのは1年後に走り出した時ですけど・・・。

早くカタナを直さなくちゃ・・・。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/04(木) 08:29 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

またしても週末になってしまいましたね。
明日は羽田空港でお仕事です。

羽田空港って言えば、吉田家の場合は1年に一度訪れる場所です。

旅行?

いえいえお買い物ゲームです(^^)

なんじゃいそりゃ???

私の場合、お仕事の関係でJALカードで支払う事が多いんですよね。
だから、ポイントもそれなりに貯まるんですけど、家族で旅行に行くにはちょっと足りない。
それに普通の家と違って、ダルメシアン2頭を預けると、それだけでかなりの出費になるから旅行は諦めて、1年に一度はポイントを使って、買い物&食事をして帰ってくるんです(^^)

子供達は喜ぶんですよね。

さて、本題。

先日、表皮を剥がしたシートは現在乾燥中。
0605.jpg

乾燥したらいつもみたいに紙ヤスリで形を整えます。
前オーナーの施した
『アンコ抜きをしようとしたけど、手に負えなくなってそのまま表皮を戻しちゃった仕様』
の後始末ですね(--;

昨日、シート布地を注文したら、すぐに発送してくれたらしいので今日届く予定ですね。

お世話になったお店は前回と同様に『カスタマイジングさん』

↓↓↓

シート布地の通販ショップ カスタマイジング

今回セレクトしたのは、
半艶無ブラックレザー ・・・ 1000円(送料込み!!)

サイズ的に言って、1枚物で張るなら、たぶんカタナのシートも張れるサイズだと思います。
これは超安いですよ~。

あと、今はラインナップから外されているんですけど、在庫が少し残っていたらしく譲っていただいたのが、
梨地ブラックレザー ・・・ 1500円

送料はロールで送っていただく方法を選択したので、700円。

梨地に半艶を同封するようにお願いしたら、送料300円が引かれて合計2900円でした。

明日は作業する時間が無いかな~。
できたら、報告しますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/05(金) 08:22 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

久しぶりに晴れましたね~。
今日は梅雨前だと最後の晴れた週末かな?
私はちょっと用事があるので乗れないんですけどね。

さて、昨日は先日お伝えしたようにカタナのシートを作ってみました。

先に言っておきますが、カタナのシートは前側が急角度で立ち上がっているので、難易度でいったら上級編です。
初めての方は間違いなく失敗すると思ってください。
できればCB-Fあたりから始める事をお勧めいたします。

とは言っても、そんなに何台も手間の掛かるバイクを所有している方はいないか・・・。

シート布地は『カスタマイジング』さんでネット購入しました。

布地はカラー、材質、表面処理で沢山の選択肢がありますけど、私は無難に黒にしました。
一応、ノッペリとした感じにならないように2種類を使います。

今回用意した布地はこの3種類
0607 (1)

以前に使ったパンチング小。今回は後部に使用しました。
0607 (4)

一般的な黒レザー。これは送料込みで1000円です。サイズもこれ1枚で1台は張れます。
0607 (3)

今は販売終了になっていますが、梨地黒レザー。
カタナの純正シートと同じ感触。
予想に反して気に入りました。
今回は前部に使いました。
0607 (2)

まずは型紙が必要になりますが、私の場合はノーマルシートを切り刻んで型紙として使いました。
0607 (5)


0607 (6)

後部はいいんですけど、前部は型崩れしていて無理ですね。
0607 (7)

縫い合わせ部分だけ大まかな型紙を作ってみました。

縫い上げる前に防水の意味もあるので、ボンドで貼り合わせます。
今回使ったボンドはこれ。
0607 (12)

Gパンとか縫えるミシンを奥さんとかが持っていたらお願いすればいいのですが、私の場合は皮細工用の手縫いです。
ミシンが無いから手縫いなんですけど、強度を考えると手縫いの方がお勧めです。

普通は均等な縫い目にする為と、下穴を開けて楽に縫えるように菱目打ちをしますが、今回は柔らかい素材なので、厚紙を使って穴位置だけマーキングしました。
0607 (9)

手縫いは2本の針で、手縫い用の糸をロウ引きして使います。
0607 (11)

0607 (10)

中のスポンジは悲惨な状況でした。
よく見たらアンコ抜きに失敗して、詰め直したけど手に負えずそのまま戻したような状況でした。
大きく削れば綺麗になるのですが、カタナのシートはノーマル状態が一番好きなポジションなので、最低限の補修で済ませる事にしました。

縫い作業は大した事はないのですが、張り作業は至難の業でした。
ちょうど、吉田兄がきたので手伝ってもらいましたが、一人では無理でしたね。

仕上がったのはこれだ!!

0607

どお?
0607 (14)

私的にはとても綺麗に仕上がったと思います。

でも、一日掛かりの作業でしたから、人件費1万円として考えればプロにお願いしたのと同じ位になっちゃいますかね。

興味があったらチャレンジしてみてください。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/07(日) 08:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日はツーリングとかに行きましたか?
私は家族とジョイフルホンダへお買い物。

10年以上前から気にはなっていたんですが、手を付けずにきた自宅のお庭周りを少しずつ整備し始める事にしたので、材料の買出しです。

ジョイフルホンダって、行き慣れていないと品数が多すぎて探し物が見つけにくいんですよね。
でも、欲しい物はほとんど揃っているから、遠くても行ってしまいます。

そして、昨日は吉田兄が久しぶりにオートバイに乗りたいって言うから、CB1100Rを暫くの間貸してあげる事にしました。

普通、1100Rとかを貸すのってちょっと戸惑いますけど、私にとっては既に過去のマシーン。
今はカタナを復活させる事が一番の目標なので、全く気にしません。

まあ、私も18歳の時に吉田兄が貧乏ながら買って、コツコツと組み上げたAE86トレノ改どっかんターボ仕様を小雨の中、ガードレールに突っ込んで廃車にした経験がありますから、ケガさえしなければいいかな~なんて考えてます。

ボロいから目立ちますけど、乗っていいるのは私ではありませんからね~。

さて、カタナに手を入れ始めたら、吉田兄がガレージに吊り下げてあったマフラーを付けたいと言い始めました。
0608.jpg

マフラーなら、ついこの前USヨシムラ改ヨシダスペシャルを作ったばっかりじゃん(^^;

何でも、この手曲げをどうしても付けてみたいらしい。
0608 (2)

簡単に言うけど、穴だらけのスクラップですからね。
補修だけでも結構お金が掛かるんだけどな~。

GSXーR用だから、フランジ関係はサイズが違いますから、加工が必要です。

ん?

0608 (1)

サイズを測っているって事は、一式全部を作り直すのかい?

書くと簡単だけど、これをCADに落とし込んで、データ入力して作るのって、商売でやったら凄い金額です。
フルオーダーですから、ポート加工した口径に合わせたフランジに当然の事ながら合わせて作ります。

口径に合わせたフランジ?

何の事か解りませんよね?
以前のブログを読んだ方には解ると思うのですが、このマフラーはマニアの方にはとっても気になる特別なマフラーです。

取り付け方も普通とは違います。
たぶん、当時としては最高傑作の1本だったと思われます。
そりゃ~ねぇ~・・・・・。

詳細は追ってご報告しますね。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/08(月) 08:19 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日みたいに雨上がりの朝って、私の自宅近所って凄い緑の香りがするんですよね。
植物の生命力を感じます。

さて、以前のブログで、’88GSX-R1100の三つ又にFZR1000のフォークを付けようかと考えているという内容を書きました。

これは、どちらも41Φの正立フォークで、フォークピッチも同じだったので、現在付いているGSX-R三つ又にフォークから先を移植すれば、ボルトオンで装着可能なのが解ったからです。

そもそも、この計画はGSX-Rのアンチダイブ装置が邪魔なのと、寄せ集めパーツで組んだ為にメーターの取り出しが無い事が始まりでした。

そこで、吉田兄の家にゴミとなって放置されているCB-Fに装着されていたFZR750のホイール周りを盗んできました。

0609 (3)

FZRのホイールって、GSX-Rに比べるとスポークが太いんですよね~。
ちょっとオシャレじゃないんだよな~(--;

でも、細かい事は気にしない。

サビが出ている?
そんな事も気にしない(^^)

どうせ、ずっと使う気なんてないんですから。。。

そして、もう一つ。

以前に吉田兄の物置きから発掘してきた、何用だか解らないM&Sのノンスリット状態の320Φローター。
0609.jpg

たぶんヤマハ系だと思うんだよな~と思って当ててみると。。。

0609 (1)

あははははは~!!

大正解!!

キャリパーは腐っているから、ヤフオクで何かのを買おうかな?
今使っているNSRのでもいいんだけど、サポート作るのは面倒だもんな~。

これは、ちょっと要検討ですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/09(火) 08:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

もう10日ですね~(--;
今日は中間報告の日。
営業の皆様。。。いかがお過ごしでしょうか?

さて、近頃は本当にエコブームですね。
まあ、メーカーさんとかの広告枠とかでもエコという言葉を付ければ予算枠が取りやすかったりするんでしょうね。

エコ。。。リサイクル。。。

リサイクルは分別ゴミなんて、いろいろと問題もあるみたいですよね。

ゴミ問題。

気づけば私も取り組んでおりました。
0610 (1)

0610.jpg

雨ざらしで腐り掛けてたCB1100Rと、倉庫内で私を待ち続けていたカタナ。

2台とも現実的にはゴミでした。

それも重たい粗大ゴミ。

レストアって言うのとはちょっと違います。

レストア車は綺麗に仕上げれば高く売れますが、私の場合は売る気など全く無いから自分が楽しめればいいだけです。

昔から友人と言っておりましたが、『貧乏はアイデアの素』だと今でも思ってます。

たぶんお金があったら、私も多くの方々と同じようにカタログで調べてお店に注文し、組んでもらったマシーンをピカピカに磨いてたんでしょうね。

貧乏だったから、ゴミのリサイクルができたのかも知れません。
お金があったら60万円で鉄クズのCB1100Rなんて買わないでしょ?

普通なら150万円とかで、程度の良い車両を購入します。
つまりは私でなければ蘇らす事はできなかったCB1100R。

早くカタナも蘇らないかな~(^^)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/10(水) 08:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

0611.jpg

夏に向かって自宅前のトウモロコシが大きく成長してきましたよ~(^^)

さて、今日はカウルの補修についてですね。
転倒とかしなくても古いバイクの場合、補修が必要になってきたりします。

そりゃ~1987年式ですからね(^^;

カタナの場合特に多いのが、サイドカウルの取り付けポッチじゃないでしょうか?

ゴムブッシュが硬くなってきて、力を入れたらボキッ!!(--;

0611 (1)

ノーマルカラーだったらヤフオクでいくらでもサイドカバーなんか売っているから、購入しちゃった方が簡単で安いかも。
でも私の場合はイケてない青に塗っちゃっているから、補修しなくちゃいけないんですよね~。

ノーマルのシルバー塗装が恋しい。。。

今回用意した補修材は、『プラリペア』。
0611 (2)

これも10年前位に雑誌で見て気になってはいたんですが、今回初めて購入してみました。

プラリペアは接着剤じゃなくて、『型取りくん』という成型用粘土?でポッチを型取りして、FRPみたいに作る素材です。

雑誌で見た時は耐久性とかはどうなんだろう?と思っておりましたが、ロングセールスには訳があるのだろうと考えて、今回のチャレンジです。

私はいつものごとく、型取りなんかしません。
カウルの裏側にある単なるポッチです。
仕上がりなんか気にしない。(^^;

プラスチック素材を溶かして溶着するみたいなんで、折れたポッチ先端とサイドカバーを補強しながら接着させようかと考えております。

この作業は今週末にできるかな~。

先週購入した材料でお庭の門も作らないといけないんだよな~。

私は何でも自分で作りますよ~!!

あははははは(^^)/

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/11(木) 07:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

株価の上昇と共に原油価格も上がってきましたね~。
お盆時期に向けて今年も高沸しそうですね(--;

さて、今日はオートバイのお話から少し離れて、ガレージライフに興味ある方に向けた内容です。

私は以前にもお話しましたが、もともとは建築の大学を出たあとは設備系の現場監督でした。
その当時は残業代が全て付いていたんですけど、その分人間の生活とは思えない程の労働時間で、休みがいつ取れるのか解らない位でした。

休日に休めないのなら、せめて仕事が早く終わった日くらいは好きなだけオートバイをイジりたいな~と考え、どうしてもガレージが欲しかったんですよね。

早く帰ったとしても9時位ですから、それでも短時間になります。
当然の事ながら作業途中でも、そのままの状態で放置できる環境が必要ですもんね。

まあ、オートバイ好きなら誰でも考える事ですけど、都内だと場所の問題で厳しいですからね(^^;
これも田舎暮らしだからできる技です(^^)

イメージは色々と膨らむんですけど、今も昔も変わらずにお金はありませんでしたから、結局のところは単なる物置き小屋になっちゃったんですけどね(;一_一)

さて、今日の本題。

ガレージとか飲食店とかに興味がある方はインテリアとしてパブミラーやネオン管、スチール看板なんかを飾りたかったりするじゃないですかぁ。

でも一つ一つを購入していくと、かなりの高額になったりします。

私のガレージには、ちゃんと片付けもできていないのにネオン管とかだけは飾ってあります。

0417.jpg

実は昔、私が作ったお店では、コロナビールも飲み放題だったんですよね~(^^)
普通に考えたら頭の悪いお店ですよね(^^;

採算?考えてる訳ありません(大笑)

私がそんなお店があったらいいなぁ~と思ったから、そういうメニューにしたんです。
よく飲み放題メニューって、5~6種類に限定されるじゃないですか?

お店側にとっては当たり前なんですけど、客側からするとケチケチするなよ~!って言いたくなります。
だから私は全てのメニューを飲み放題にしちゃったんですよね。
あはははは~(^^)

でも、これは今までの日本に無かったスタイルのお店だったし、新聞、雑誌、テレビ・ラジオの取材が次々に来てくれたおかげでもあります。

だから、普通の飲食店でこんな事してたら潰れちゃいますよ~(^^;

お店の営業そのものが広告媒体である飲食店。

だから、今でもコロナの看板類は沢山持っているんですよね。

ネオン管もあれば看板もあります。
0612 (3)

0612 (1)

0612.jpg

0612 (2)

0612 (6)

緑の看板なんて7枚もあります。

どこかに取り付けようかな~。
0612 (5)

雨が当たると錆びるんだよな~。
でも所さんのガレージなんかは、ワザと錆びさせていたりするじゃないですか?

沢山あるから、外に貼ってみようかな。

緑看板2~3枚だったら、欲しい方がいらっしゃったら差し上げましょうか?
ガレージに飾ってみます?


※追記※
緑看板は全て新品ですけど、メキシコから送っていただいた本物?です。
メキシコ人の作業ですから綺麗な塗装だなんて思わないでくださいね(笑)

ポップコーンでも食べながら適当に塗装したと思われる仕上がりですよ。

0612 (4)

まあ、タダだから許してね(^^)

ヤマト便の着払いで送らせていただきます。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ




2009/06/12(金) 08:45 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この週末はどうでした?
私は吉田兄にCBを貸していたから、バイク少年はお休みでした。

近頃お庭を整備し始めた吉田家。

先日、13年目にしてようやく門扉が付きました。
今までは必要性を感じなかったんだけど、近頃って不用心でしょ?

それに我が家では、いつも窓越しにグレハリが並んで外を見ているもんだから、散歩中の人とかが中をジロジロみるんですよね。
ひどい時は勝手に入ってきて犬に触ろうとしたりする人もいる。

これは、何とかせねば・・・と言っていたら、いつものごとく妻の頭の中には庭にグレハリを走らせるドッグラン構想があったらしく、相談というよりは既に決まっていたようでした(^^;

問題はサッシ屋さんの見積もり。
2枚引きの門扉の価格は思ったより安かったんだけど、長さが足りない分にブロックを積んでもらう予定だった『外構費』なるもの。

幅1m×高さブロック4段。

材工費含めて226,000円なり。。。

・・・。。。

ナメてるの???

新人の若い営業マンだったんですけど、もう少しお勉強してから外回りはしましょうね(--;

さて、その程度の作業なら自分でやりますかね。

最初はブロックを積む予定だったのですが、利便性を考えて木製の扉を付ける事にしました。

妻のイメージがドッグランみたいなお庭だったので、入口もドッグランにある自動で閉まる木の扉。
材料費も安いしね(笑)

気に入らなかったら、取り外して最初の予定どおりブロックを積めばいいかな~と。。。

ジョイフルホンダで買った材料。
0615.jpg

1万3000円位で揃ったかな?
小学生の娘からのリクエストで、何故か扉にはハートのマーク。

塗装は刷毛塗り。
0615 (1)

花壇周りを少し壊したんですけど、私の場合はコンクリートのハツリ作業も全てハンマーとタガネで行う手作業です(笑)

思ったより時間がかかっちゃたから、仕上げは今週末ですね。

ハンマーを振り過ぎて筋肉痛です(^^;
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2009/06/15(月) 08:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

これ、な~んだ?
0617 (1)

お庭に植えてるんですよ(^^)

じゃあ、これで解るかな?
0617.jpg

正解はオクラだよ(^0^)

いや~、春の芽吹きとともに梅雨がやってきましたね~。

梅雨といえば、屋外にシートを掛けてバイクを置いている方も多いのでは?

シートを2重とかにして、『これならバッチリ濡れずに済むのさ!!』な~んて言って、1ヵ月位放置していて、梅雨も明けたから乗ろうかなって思ってシートを剥いだら錆びが出ていたなんていう経験ありませんか?

下が地面とかだったりすると、下からの湿気がシート内に溜まって錆びちゃうんですよね。

梅雨の合間に晴れたら、きちんとシートを剥いで乾燥させましょう!!

さて、今日の本題。

昔から、ポイントカバーをバフ掛けしてピカピカに処理したりしますよね?

でも、バフ掛けって一度やってしまったら、永遠に磨き続けないと曇ってしまったり、もっと言えばサビサビになったりするじゃないですか?

これって、バフ掛け派の方ってどうしているんですかね?

ピカピカに磨くと当然クリアー塗装も乗りが悪くなっちゃうんだろうし・・・。

かと言って何年もの間、磨き続けるなんて不可能ですもんね。

磨き作業に飽きた時は交換しちゃうのかな?
面倒臭がり屋の私には向かない処理という事ですかね(^^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/16(火) 07:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

栗の花が咲いてますね~。
子供の頃って大嫌いな匂いでしたけど、大人になると夏が近いな~と感じるようになりました。

栗の花の蜂蜜って食べた事あります?
蜂蜜は、花粉の種類によって全く違う味になるんですよね。
当然といえば、当然なんですけどね(^^)

さて、先日お話したカタナのサイドカウルのポッチが折れてしまっているから、補修しないといけないな~という内容。

折れた右カウル。
0618 (4)

今回使用するのは『プラリペア』1680円。
0618 (5)

最初はプラリペアを接着剤代わりに使って、簡単に直しちゃおうかと考えておりましたが、たぶん私のブログを定期的に読んでくださっている方は、そんな普通の内容を知りたい訳じゃないですよね?

これ、私の勝手な思い込み(^^;

今回はあえてハードルを高くして、欠損したカウル補修はどうするの?っていう内容にしてみますね。

『プラリペア』は東急ハンズ渋谷店で購入しました。

この商品は本来、欠損したパーツを作る為の商品です。
ただし、セットされている材料は本当に少量なので、今回のように細かなパーツ補修程度しかできないと思ってください。

私も初めてトライするので、正直のところ上手く作れるか解りませんけど・・・。

説明書を読むと、欠損した場合は、『型取りくん』という粘土みたいな物でメス型をコピーして溶剤を流しこみ成形するみたいです。

0618 (1)

ん?型取りに使う同じパーツを持っている人なんて、普通いないよね~。
無いから作るんじゃないの?
ちょっと無理がある説明書(--;

しかたがない、左カウルから型を起こして、取り付け部だけ小細工する事にしよう。
0618 (3)


どれどれ、『型取りくん』は・・・・。
さすがです。プラリペアとセット販売という事なのでしょね。
隣にちゃんと置いてあります。

840円。

1680+840=2520円が材料代ですね。
う~ん。この価格ならヤフオクでサイドカバーは買えるんじゃない?

でも、送料とかまで考えるともう少しかかるかな?

まあ、どっちみち私の場合はオールペイントしちゃっているから、破損したカウルを直すしかないんですけどね。。。

と、ここで私は思った。。。

本当に型取りくんを使わないとダメなの?

840円位ならいいじゃんって思います?

いや、絶対にこの程度の物は他でも作れるはず・・・。

イメージとしては、昔遊んだロウ粘土かな?
あれって、最初は硬くて体温で温めると柔らかくなりましたよね?
今って売ってないんだよな~。

とりあえず、6階の粘土売り場へいってみると・・・。

あははははっは~!!

じゃじゃ~ん!!

み~つけた(^^)

商品名『おゆまる』

価格105円。

0618.jpg

0618 (2)

対象年齢6歳と書かれたこの商品。
80℃以上のお湯に入れると柔らかくなり、スーパーボールも作れると書いてあります。

内容は『型○りくん』と全く同じじゃないですか!!

さて、材料は揃った。

作業は週末に行いますから、またご報告しますね。

お~っと!!

先日のコロナの緑看板ですけど、ヤマトさんに行く時間が無いから、週末に発送しますのでもう少しお待ちくださいね~!

不人気商品だったのかまだ余ってま~す。(^^)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/18(木) 08:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

週末ですね~。
明日は晴れるみたいでしたよね?
でも午前中は用事があるんだよな~。
夕方から少し乗ろうかな?
日曜日のゲートオープン時に行きたいけど予報が曇りだと、山の上は霧が出ちゃうでしょうからね。。。

さて、昨日は仕事が早く終わったので、カウルの補修を夕飯後にやっちゃいました。

さ~て、どんなもんですかね(^^)

まず、私の読みが正しければ、問題なく役目を果たしてくれるであろう整形粘土『おゆまる』。

0619 (14)

お椀に熱湯を入れて待つこと5分。
0619 (13)

おー!ぐにゃぐにゃでイイ感じ(^^)
0619 (12)

欠けていない左カウルのポッチを使って型取りします。
0619 (11)

待つこと5分。冷めると固まります。
何度でも温めると柔らかくなりますよ。
これは、整形材ではなく、6歳以上を対象にした粘土玩具ですから(笑)
スーパーボールも作れると書いてありますから、カチカチにはなりません。
だから、今回みたいな多少入り組んだ形状でも抜けるはず・・・。

さ~て、どうかな?
ゆっくりと揉みながら中に空気が入るように抜きます。

じゃじゃ~ん!
ほ~ら、綺麗に抜けた(^0^)
0619 (10)

取り付け時に倒れとかを見る為にマジックで大まかな線を書いておきます。
0619 (8)

次はいよいよ『プラリペア』でポッチを作ります。
0619 (7)

ここからは、本当に時間との戦いなので写真はありません。

ビンから溶剤を移して、注射針みたいなもので右側の粉が入った容器に溶剤を落とし込むとダマになります。
これを先ほど作った『おゆまる』の型に入れていく訳です。
この時の注意点はあまり大きなダマにしないで、少しずついれていく事。
あと、型に入れたら一つ一つのダマを一体化させる為に、少し溶剤を流しこんで結合させる事。

もとのカウルとも溶着させる為に少し多めに盛って、ぶちゅ~っとバリ?が出るくらいで丁度いいかな?

0619 (4)

倒れはマジックの印を目安に目見当。
いつものごとく適当だな~(笑)
0619 (5)


待つこと5分。
化学反応で硬化するので、あっという間です。

さ~て、どうかな~???

先ほどと同様に揉みながら抜きます。
この時抜けなければ、お湯を掛けるとぐにゃぐにゃになりますよ!

0619 (3)

じゃじゃ~ん!!
0619 (1)

どお?
0619.jpg

ちょっと、いびつだけど、どうせ表には出ないポッチだから、こんなもんでも良しとしましょう!!

今回の反省点としては多分、型取りした時に抜くのが早かったから中まで硬化していなかったのと、プラリペアを注入した時に空気が入ってしまったから、ちょっと変形したんだと思います。

でも、使用に関しては問題ないから、これで使ってみます。

説明書によると強度はもとのカウルと同じ位はありそうです。

作業時間は30分位でしたね。

普通に割れたカウルの補修にも十分使えるみたいですよ。

興味があったら試してみて!!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/19(金) 07:33 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

0622 (2)

昨日は天気予報のとおり梅雨空でしたね。
土曜日は結局、走りに行けなかったんですよね~。

このまま暑くなると、本当に秋まで乗れなくなっちゃうかもしれませんね~(^^;

土曜日は先週の続きで、お庭の門?ゲート?製作の仕上げでした。

こんな感じになりました。
0622.jpg

ドッグランのゲートそのままですね。
左側にスプリングを取り付けましたから、自動で閉まります。
ロックはカンヌキ式ではなく、扉が閉まると勝手に閉まるタイプを採用しました。

これは、ジョイフルホンダで一式売ってます。
まあ、イメージどおりにできたかな(^^)


さて、オートバイのガレージは作業が進めばゴチャゴチャになってくるもの。。。

たまには片付けますかね(^^;

吉田ガレージの法則。

動くバイクがあるという事は、動かないバイクが生まれるというもの。

CBが動いて、カタナを動かそうとしているという事は・・・。

じぇ~(TTT TTT)

0622 (3)

まあ、こんなもんですよね(悲)

復活はいつになるのやら。

ところで、誰かGS750Eのノーマルマフラーっていりませんか?
0622 (1)

※ありがとうございます。
引き取り手が見つかりました(^^)


装着するとこんな感じ。
GS1

GS2

私はタンデムステップも既に切ってしまっているから、持っていても使えないんですよね~。

GSにはZのマフラーを加工すれば付くみたいですから、Z系の方でもいいのかな?

1979年式ですから、当然ピカピカじゃないですけどガレージ保管だったので、茶色の錆びは出てません。
点錆び&全体に曇り錆び?状態です。

たぶんGS1000でも使えます。

レストアとか、売却とかでノーマルマフラーが欲しい方がいらっしゃったら、差し上げますよ!

ただ、マフラーは結構重いから送料はそれなりに掛かっちゃうかもね。

お気軽にメールでもください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/22(月) 08:01 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

毎日の通勤って、同じ時間のバスに乗って、同じ電車に乗る事ってありますよね?
そうすると、いつもと同じ顔ぶれだったりします。

我が家は東京のチベットと呼ばれる八王子。
都内では高尾山口みたいな光景(知らないか?)を誰もが想像するらしく、ケーブルカーで通勤しているの?とまで言われたりします(^^;

私達は猿じゃないんですから・・・(;一_一)

さて、狭いガレージを少し片付けたので、作業スペースが確保されました。
0623.jpg

一度ジャッキアップしちゃうと、暫くは放置されるので、今回はカタナをガレージの真ん中に置いて十分なスペースを確保してみました。

CBは作業中には外へ出します。

0623 (1)

まずは、FZRのフロント回りから組んでみますかね。

ところが・・・。

またしても問題を発見してしまった。。。(--;

組み付けには全く問題ないんですけどね。
そのあたりは、また明日にでも。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ




2009/06/23(火) 08:27 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

あっという間の1ヵ月。
私は明日が〆日で、殺人的なスケジュールとなっております。

営業の皆様。いかがお過ごしでしょうか(^^)

さて、昨日の続き。
いつものごとく、何も考えないで余り物のFZR750のFホイールを使おうかと考えていたのですが、先日確認したらリム幅が3.5インチなんですよね(@_@;)
0609 (3)


あの当時のバイクだから勝手に3インチ位かと思っておりました。

・・・・・・・。

太すぎるよ~(T T)

若い頃は何でもいいから太いタイヤにすればいいと思っていたんですけどね(^^;
何て言っても私のバイク人生は『あいつとララバイ』の世界観ですから(笑)

何度も言っておりますが、サーキット仕様とストリート仕様は同じだとダメだとは言いませんが、良くは無いと思います。

私は繊細な感覚の持ち主ではありませんので細かいセッティングが、どうのこうの~~何て話はいたしませんが、ターンパイクとかならまだしも、奥多摩や大垂水みたいな場所ではヒラヒラとした動きができなくなります。

違う言い方をすれば、私みたいなズボラ人間でも解る位に動きが重くなるのだと考えてください。
狙ったラインにスパッと決まらなくて、コーナーリング中に微妙なライン修正を掛ける感じだと言えば解るかな?

せっかくの高価な足回りを入れても、それ以上にマイナス要素になる太いタイヤを入れたら意味が無くなっちゃいますよ。

15年位前の草レーサーはストリートで走っているマシーンをサーキットに持ち込んだような仕様がほとんどでした。
だから極太タイヤじゃなかったんですよね。

コンプリート的にショップが作る数百万円もするマシーン。

まるで雑誌に載っている近頃のT.O.Tに出ているレーサーそのものに保安部品を付けただけ!みたいなのもは、そういう乗り味になってしまう恐れが無いとは言えない事を理解しておいた方がいいですよ。

でもね。。。

これは、あくまでも正論でのお話。

では、なぜ私は6インチホイールをCBに履かせているのか?

簡単です。

カッコイイと思っているからです(大笑)

他人がどう思うかなんて関係ない。
自分の愛車は自分が一番だと思えば何でもいいというのが私流。。。

私の人生のバイブル『湾岸ミッドナイト』でも書かれておりますが、『悪癖は最初から理解していれば悪癖ではない』。。。

お~!!感動の一言。

曲がらない?

それがどうした?

曲がらない事を代償にカッコイイスタイルを手に入れる。

十分じゃないですか?それだけの事です。

でも、本当に乗りにくいバイクだと他のバイクに浮気したくなってきます。
ですから、譲れる・譲れないの境界線を見極める事は重要ですよね。

私はフロントの場合、18インチなら幅2.75インチ。17インチなら幅3インチ位かな~と考えております。
お金を掛ける事はできないので、最終的には余り物パーツの中からセレクトするんですけどね。
どこかにメーターギヤの付いたホイールって転がってなかったけかな~?

とりあえず、車検を通すのにFZRを組んでもいいんですけどね。

どうせ走り出したら、様子を見ながらフロント回り一式を交換しちゃうつもりですから(^^)

そうそう。

先日のGS750Eのノーマルマフラーは引き取り手が見つかりました。
テツさん、ありがとう(^^)

まだ処分したい物があるんだよね~。
ほとんどが鉄クズ状態なんですけどね(^^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/24(水) 08:17 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は千葉にある、ネズミが住む街へ行ってきました。
0625.jpg

あっ!一応、お仕事です(^^)

週末の天気予報が変わりましたね。
土曜日は曇りのち晴れでしたっけ?

日曜日に仕事が入っているから、朝のうちに少し乗ろうかな?

これから少しずつガレージの粗大ゴミを処分していこうかな~と考えております。

まずは、本当に処分したいCB1100Rにもともと付いてきた通称ウ○コマフラー。
たま~に輸入バイクに付いていたりしますね。
どこのなんだろう?
CB購入2

これは4-2-1タイプなんですけど、何しろボロい(--;

エキパイは錆び錆びです。

まあ、USヨシムラも耐熱塗装をたま~にしないと同じ状態になるんですけどね。

集合部分は凹んでいるのかな?もともとの形なのかな?
擦れているのは間違いないんですけど、使用には問題ないレベルです。

これを自分の愛車に使うというよりは、今付けているマフラーをヤフオクで処分して、このウ○コマフラーを付けて売却するとかがいいのかな?

当然、音はうるさいです。
吉田スペシャルに比べたら優等生レベルですが・・・(^^;

750/900/1100で使用は可能ですが、ご存じのとおり750と900・1100ではシリンダーのフィン数は1枚違います。
ですから、その分750ではマフラーが下に下がります。
これはCB-F用のマフラーはほとんどのメーカーで言える事なんですけどね。

錆びの塊でもあるウ○コマフラーを欲しい方はいつものようにメールください。
差し上げます。
でも、これも結構送料が掛かっちゃうかな~?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/25(木) 07:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日も暑くなるみたいですね~。

明日は朝一番で走ろうかと思っていたんですけど、午前中にお仕事が入ったので見送りですね。

土曜日も日曜日も会ってくださるお客様がいらっしゃるとは、営業にとっては本当に幸せな事です(^^)

午後からは少し作業ができるかな?
0626.jpg

FZRのフロントを仮組して様子を見たいんだよな~。

あと、ガレージの片づけですけど、以前にヤフオクに出品しようかと思っていたCB750FCインテグラ(赤)の外装も邪魔なんだよな~。
タンクが錆びていないか確認してみますかね?

興味ある人は週末もブログを見に来てちょ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/26(金) 08:06 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日も暑くなりそうですね~。

先日、妻から送られてきたメール。

吉田家では夫婦間の重要な会話がメール&ブログで交わされます(笑)

近頃のヘルシアウォーターのCMをネットで見ろとの事。
↓↓↓
ヘルシアウォーターのCM

「CMを見る」をクリック。。。

ん?どこかで見た犬が歩いていた???

0627-1.jpg

CBのタンクが使える状態かどうかは、今日の午後に帰ってから見てみますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/27(土) 09:37 | コメント:6 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

昨日はCB750FC-インテグラの外装を出してみました。
0628 (4)

どお?
綺麗でしょ?
期待できますよね~。

0628 (3)

タンクも綺麗でしょ?
小傷は当然ありますけど、中古車の外装だったら十分な程度だと思います。

シートは私が大学生の時に軽くアンコ抜きしました。
0628 (1)

少し破れ?てますが確か水は滲みてこなかったと思います。
0628 (2)

テールカウルは多少の色あせがあります。
0628

サイドカウルはそれなりですね。

いつものごとく、欲しい方に差し上げます。
でもね・・・。(;一_一)

気が付いたら、このタンクって10年以上手つかず状態で放置されておりました。
私の中では、ついこの前の話だと思ったんですけどね。

タンクを持ちあげた瞬間・・・。
嫌~な臭いがする。

完全にガソリンが腐っているぞ(--;

このパターンからすると・・・・。

ガビ~ン!!

0628 (5)

タンクの中は錆び錆びで腐っておりました。

ヒエ~!!

近頃では、効果的な『花咲G』とかのタンク錆び取り剤が売っているから、手を掛ければ再生できる可能性はありますが・・・。

興味がある方。
今回も難しいパーツではありますが、差し上げますからご連絡ください(^^;

今回も無事、引き取り手がみつかりました!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/06/28(日) 16:34 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は仕事が入っていないんだよな~(--;
ランチ食べたら帰ってきちゃおうかな。。。

さて、日曜日はお仕事がドタキャンになってしまったので、モーニングコーヒーを飲みに行ってきました。
やっぱりお出掛けするなら、ちゃんと皮スーツで正装しなくちゃね(^^)

ガラガラガラ~。シャッターを開ける。
0630 (4)

今日もCBでお出かけ。早くカタナで行きたいな~。
0630.jpg

お出掛け前の儀式。
空気圧チェック。

私はコンプレッサーを持っていますけど、空気圧チェックくらいなら自転車の空気入れを使います。
以前に自動車の空気も空気入れで入れていたら、冗談でやっていると思ったらしく妻に笑われましたけど(^^;
0630 (1)

さて、行きますかね。
ご近所に気を使いながら、エンジンスタートと同時に暖機もせずに2000回転以下で動きだす。
信号待ちで回転数を上げて暖機を行う。
早朝に出掛ける時はうるさいマフラーだと気が引けますよね。

走り出して2キロほど。

あれ~!!ミラーがグニャグニャじゃんか~!!
これは先日、吉田兄にCBを貸していた時にミラーを外したのが原因。

兄じゃ~!!ちゃんと絞めておいてくれよ~!!
奴にカタナのエンジンを任せて本当に大丈夫なのか?
0630 (2)

家からすぐのコンビニでいきなり修理を行う。

さて、気を取り直して。。。

キャブセッティングが変わっているな~。全体的に濃いぞ~。

途中から対向車線のバイクとすれ違うようになる。
おっ!ゲートがオープンしたんだな~。
今日はいつもより30分遅い時間なのさ~。

そのまま都民の森を通過して流す事にした。

ん?今日は何だか気持ちよく乗れている?

キャブセッティングは濃すぎて回転の上がりが遅い。
コーナー間の直線で回りきらずにシフトタイミングが悪い。
でも、体のリズムが合っているというかな?乗ってて気持ちいい。

いつものとおり、少し長いコースで引き返して、都民の森へ。

今日の目的、モーニングコーヒー。
0630 (3)

ツーリングの方に「本物のCB1100Rですね!」と声を掛けられたが、「なんちゃって1100Rです」と答えておきました。

何をもってして本物と言うのだろう?
エンジンはRB、フレーム関係はRC、カウルはRDなんだけどカラーリングはRC。
フロントはBIG1+NSR。
リアはFZR+ハヤブサ。

・・・。

やっぱり、なんちゃってCB1100Rだ(;一_一)

コーヒーを飲んだから、もう1周だけして帰りますかね。
出てすぐにR32GT-Rが道を譲ってくれたから、コースはフルオープン状態。

自分の好きなペースで走れて楽しい。
ペースが少し上がってくると。。。
・・・ガガツ!!

あっ!ギャップのあるコーナーでマフラーを擦り始めた。
0630 (6)

センターを通るUSヨシムラは比較的バンク角があるんですけどね。
右サイドを通るショート管なんかだと、あっという間に穴が開きます(笑)

さてと、コーヒーも飲んだからそのまま帰りますかね。

帰ってタイヤを見ると。。。
先日中古で買ったBT002は頑張ってお仕事しましたよ!っていう感じになってました。
0630 (7)

しかし、リアのBT58君は、ちょっとツーリングに行ってきましたっていう感じ(^^;
0630 (5)

そりゃそうだよね~。
このBT58って、もう3年以上前にもらった中古タイヤですもん。

そんなコチコチタイヤで大丈夫なの?って思いますよね?

当然滑りますよ(大笑)
あははははは~!!

でも、先日位の路面コンディションなら、ピクリとも滑りません。
私程度のレベルなら、グリップがどうのこうのなんて、戯言えるレベルではありませんから、問題なし!!

そもそも、前後のタイヤが違うのも気にしない。
なぜなら、今まではフロントはダンロップを履いておりましたから(^^;
その時に手に入るタイヤを取り付けるのが私流。
街乗りレベルなら、タイヤなんて何でもいいのさ~(^0^)

30代とかになって教習所で大型免許を取って、レプリカとかのBIGバイクに乗られている方は、当然の事ながら最初からハイグリップタイヤを装着していると思います。

でもね、これだと限界点を知る時って、宙を舞ってしまった後になっちゃうと思うんです。

私みたいに、今とは比べ物にならない低いレベルのハイグリップタイヤばかり履いていた人間にとっては、タイヤは滑るもの?言い方を変えると、横にスライドさせながら走るものだと思って乗っております。
だから、この歳になってくると、フルバンク中にフロントでもリアでもどちらが飛んでも大丈夫なレベルにマージンを取って走るようになってくるんですよね。

安全第一で楽しみましょうね(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2009/06/30(火) 09:17 | コメント:1 | トラックバック:0 |
ブログ内検索