プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。
昨日は久し振りに遅くまで飲んでました。
眠い。。。

御馳走になってて言うのも何ですけど、昨日の飲み代でカタナのタイヤとオイルを換えられるんだけどなぁ~なんて考えてしまいます(笑)
オートバイに乗るようになってから、確実に飲みに行く回数は減ってますね(^^)

さて、今日はちょっと脇道にそれたお話。

私がGS750Eをけんたろーさんに売って、それが切っ掛けとなり一緒に走るようになっているんですけど、私と走る絶対条件として約束したのが装備を整える事。

安全マージンを取っていたって、何が起こるかわかりません。
装備を充実していたって、怪我もするし、最悪のケースも十分に考えられます。
でも、Gパン+皮ジャンに比べて生き残る確率は天と地の差があると私は考えます。
昔は私も全くそんな事は考えませんでしたよ。
Gパン+Tシャツ+コンバースで生膝を擦りながら走っていた時期もありましたから。
10代の頃のキャンプでは海パン+ビーチサンダル+二人乗りで泳ぎにも行ったりしましたっけ。

お~怖い(--;

若気の至りとは振り返ると自分の行動でも信じられない事をしでかしていたりします(笑)

私と同年代の方は、ほとんどが会社でも家庭でも、それなりに責任ある立場になってきているはずです。
好きな事をさせてもらう為には可能な限りのリスクヘッジは心がけましょう。

私のツナギは25歳位にRSタイチで作りました。
値段はいくらだったんだろう?
あの頃はバイクが全てだったから、あんまり気にもしなかったんですよね(^^;
今も作れると思いますけど、パターンオーダーですね。
決められたパターンがあって、画面を見ながら自分の好きなカラーを指定して作ってもらいます。
私はいつでも派手派手が好きなので、こんな感じにしました。
1001 (4)

1001 (3)

タイチのツナギはウエストが絞られていて私の身体にジャストフィット。
中年になって、弛んできましたけど、基本的なサイズは中学生の頃から変わっていませんから、今でもピッタリです。

中には当然脊髄パットも装着します。
1001.jpg

けんたろーさんのGS1000に対して、お金を掛けない貧乏チューンしかしない理由の一つとして、実はこのあたりの話もあるんですよね。

マシーンを仕上げてから峠に通うようになって、もう少し気持ち良く走りたいと思うようになってから装備を揃えるのが普通です。
でも、けんたろーさんを悪の道に引きこんだ私の考えは、マシーンを仕上げてからだと予算と時間の関係から、走れるようになるのに2年位先の話になっちゃうと思ったんです。
この2年のブランクは大きい。
10代の2年と30代の2年は時間の経過するスピードが全く違います。
だから、『今、走る事』を最優先して『けんたろープロジェクト』を進める事になったんですよね。

そんな事を言っても、貧乏チューンをしている時に10万円以上するレーシングスーツなんか買っている場合じゃないですよね?

だから、私のスペアーのツナギを貸してあげる事になりました。
1001 (2)

1001 (1)

このツナギは以前、レースの時に作っていただいた物なんですけど、ヨーロッパ的なデザイン?で胴回りがフィットしないから、私はほとんど着ていないんですよね。
着たのは耐久レースの3日位だけだと思います。

背中に名前が入っちゃっているから、SATOSHIが二人で走っているような光景になっちゃうんですけど、まぁ良しとしましょう。

ツナギが手に入れば、ブーツとグローブと脊髄パットだけですから、お小遣いを工面すれば何とかなる気がしますよね?
それでも、私はブーツと脊髄パットは中古の安いのでも十分だから予算をケチるようにと言っております(笑)

カッコイイ装備は走れるようになってから。
その頃には資金面でも落ち着いているように仕事も頑張る。

これが私の30代から始めるオートバイライフの考え方。

でも、独身貴族の方は違いますからね!
お金があるんだから、マシーンも装備も全部一気に買ってください(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/01(木) 08:22 | コメント:8 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

朝、起きるのが辛いシーズンになってきましたね~。
特に近頃は夜にバスへ乗る機会が多いから、1時過ぎに寝て6時前に起きるのは、かなり眠い。。。

5年前なら平気だったんですけど、身体は正直ですよね。
皆さんもパワーを必要とする事業とかを始めようかと考えているならば、お金が貯まってからなんて考えずに、今すぐに始めた方がいいですよ!
過ぎてしまった『時間』と自分自身の『若さ』は絶対に買う事ができませんからね。

昨日のお客さんはテレビ局の方々で、先月に使ってくれたリピーターさん。
凄い楽しんでくれて、また来月も使ってくれるらしい(^^)
毎回幹事さんの様子を見させていただいているんですけど、さすがに業界関係の方は安心感がありますね。
まとめる力、盛り上げる力、単なる誕生日会なのに企画段取り、チームワーク。。。
そして何よりイケ面&美女。。。

こんな30代前半を楽しく生きていたら、全く違った人生なんだろうなぁ~と、よく考えます。
でも、この人達と同じ人生をもし歩む事ができていたとしたら。。。

当然、大学の授業をサボって毎日バイクなんかに乗ってなかっただろうし、遊びが楽しくて結婚なんか考えないなぁ。
そもそも、うちの奥さんとも出会う事ができなかったから、娘も産まれてこなかった。
奥さんと結婚をしなければ、保険屋にもならなかった。
保険屋にならなかったら、ロンドンバスにも出会わなかった。
保険屋とロンドンバスに絡まなければ、今の友人にも会えなかったし、そもそも今の人生そのものに出会えなかった。

やっぱり、今の人生がベストな選択だったんだろう。。。。
だから、今日も仕事を頑張ろう。

さて、先日はカタナのフロントをレーサー仕様に戻してしまいましたけど、これって18インチ仕様を諦めた訳じゃないですからね。

あくまでも、とりあえず車検を取って公道を走れる状態にしてから作業を進めます。
吉田兄とも話すんですけど、動かないマシーンをイジるのって、すぐに結果を見れないから、ついつい先延ばしになっちゃうんですよね。

以前にもお話しましたが、私がヤフオクで買ったGSX-Rの18インチは新品のディスクが付いているにも関わらず、そのディスクは歪んでおりました。
これは何で歪んだんだろう?
タイヤ交換をする時に下に角材を置かずに乗っかっちゃったのかな?

だから、これまたず~っと探してました。
GSX-R1100のディスクを。
’85~’88の18インチまではホイールは変わりましたが、ディスクはたぶん同じ物だと思います。

ヤフオクで3500円で落札。
1002.jpg

ディスク単体だと、なかなか出なくなってきましたよね。
綺麗なのを想像はしていなかったけど、泥だらけの状態で新聞紙に包まれて送ってこられました。

おいおい(--;;

歪んでいない事を祈るしかないな(;一_一)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/02(金) 08:35 | コメント:8 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

さっき終電に乗って帰ったと思ったんだけど、また中央線で渋谷へ向かいます(笑)
今日も3便とも貸切が入っているから終電なんですよね~。
明日もロンドンバスに乗るから終電だ~。
これが、夜の仕事だけだったら問題ないんですけどね(^^;

ロンドンバスのデッキからは東京の夜が季節ごとに変化していく様子がよく分かります。
これは、六本木のミツワ自動車さんですね。
ショーウィンドーの中が変わるので、ちょっとした楽しみだったりします。
1003 (4)

さて、今日は午前中にGS1000のステップの製図作業を終わらせてしまいました。

ちなみに今回のステップ製作はCB750Fの方にとってみれば、GSよりも遥かに楽な作業ですから、自分の手元にあるパーツを見ながらチャレンジしてみてくださいね。

前回、現物合わせで角度を決定した型紙が右側。
それに対して、最終的な型紙はちょっと形を変えて、上側に振れ止めをボルト留できるようにしました。
1003 (1)

右側はこれで製作に入れるんですけど、悩むのは左右のステップ位置を合わすには、どうしたらいいのか?

これは、ピボット位置と現物合わせしたフレームの傾き角度が重要な要素になります。

マシーンの左ステップの寸法取りはピボットと2本のボルト穴の3点だけは正確に寸法取りができるはずです。

そこで、製作用紙に鏡絵を作図します。
1003 (2)

細かくて見えないかな?
中心線を描き、右ステップに合わせて左側のBIG1ステップ穴位置とピボット穴位置を記入して、最後に下側にある2本の固定用ボルト穴を落とし込めば全部の寸法を導き出す事が可能だと思います。

これはBIG1ステップはボルトとステップ穴が左右で同じだから楽なんですよ。
1003.jpg

実は、これってCADさえ使えれば凄~い簡単な作業。
でもね、私のブログを見てくださっている方は99%がCADソフトをPCに入れていませんよね?

普通はそれを理由に、こういった製作物に対して手を出せなかったりするじゃないですか?

今回も私は特別な材料や道具を使ってはいません。
1003 (3)

コンパスなんか、昔使ってた製図用がどこかに紛失したから小学3年生の娘に借りました(^^)
丸穴を描くテンプレートなんか必要ありませんからね。
コンパスを使ってください。
だいたいテンプレートなんて、いい加減な物ですから、実際は線が中心を通ってなかったりします。

実は、紙への手描きだと湿度によってコンマ数ミリは楽に変わってしまいます。
でも私の場合はこの程度のプレートなら0.5mm程度穴位置がずれたって気にしない。
ボルトが入ればいいんです。
乗っている時に0.5mmの差に気づく人なんていないでしょ?

全ては自分でやってみようと思う気持ちが一番大事な事だと思います。

買ったステップと作りは雑だけど、自分で切って穴を開けて作ったステップの違い。

当然、他の人から見れば買った方が格好いいですよ。
でもね、自分だけのステップはオーナーだけにしか解らない自己満足の世界が絶対にあるのは事実です。

ほ~ら、作ってみたくなってきたでしょ?
既にあなたは私に洗脳され始めている。

くっくっくっく~。。。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/03(土) 15:27 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は昼から仕事で、夕方からロンドンバスですね。
今日も3便とも貸切なので終電です。
これだけ働く旦那に対して、敵は今日も朝からグレハリ&チビ人間1号・2号と共に出掛けて行きました。

楽しい人生を送っているようですね~(-"-)

ところで、実は私達には流行物を誰よりも早くキャッチする情報屋が存在します。
カリスマドライバーの山さん。。。
彼の能力を称えて身内ではKGBとも呼ばれていたりします(^^)

そんな山さんから聞いていた茶色の山手線のお話。

何でも山手線命名だったかな?の100周年記念号だとか。
毎日何度も山手線に乗っているのに中々出会わないな~と思っていたら、ついに昨日の帰りに渋谷から乗れましたよ(^^)

1004 (6)

明治チョコレートのラッピングですね。
これってロンドンバスと同じで、普通の緑ラインの山手線カラーの上から茶色のフイルムを貼って仕上げます。
凄い性能の良いシートなので、綺麗に糊も残らずに剥がせるんですよ!

あっ!言っておきますが、私は鉄っちゃんじゃないですよ(笑)

さて、前置きが長くなったので本題です。
今日のお話も私の偏った考え方なので、『ふ~ん、そんな考え方もあるのね?』っていう位で読んでください。
オートバイの楽しみ方には正解はありません。
みなさんの好きな乗り方が正解なんです。

今、スタートしたばかりの『けんたろープロジェクト』。
ほとんどノーマル状態で走らせて本当に大丈夫なの?って考える方も多いと思います。

そこで今回のお話の『本当に足回りの交換って必要なの?』っていう疑問です。
たぶん、多くの方は性能的に必要だと感じて交換なんかしませんよね?
実はそれでいいんです。
私も太いタイヤに憧れてカタナの足回りを交換しましたから。

でもね、ノーマルの良さについて何も知らないで交換しちゃうっていうのは、少し勿体なくはないですかね?
以前にも話ましたが、ノーマルとは言え、メーカーが莫大な資金を投じて作った傑作なんですよ。
走れない状態ならまだしも、普通に乗れるなら一度は性能を使いきってからステップアップしてみたくはありませんか?
実は、最終的に一番乗りやすいのはノーマル状態だったっていう話はどこにでも転がっている話ですからね。

近頃の私はノーマルに近いマシーンに乗れていないので、昔の写真を使いまわしさせていただきます。

例えば、CB750F。

今でも名車だと思います。
デザインもさる事ながら、素直なハンドリングは誰にでもオートバイの楽しさを教えてくれます。
今の私のCB1100Rもノーマル状態だと似たような感じだと思います。

でも、近頃の峠で見かける方って半分以上は足回りを交換してますよね?
これってCB-Fの性能が悪いから交換しないと走れないの?って思う人も多いと思います。
カタナはもともと性能が良いから、ノーマルで走る方も多いんですけど、Zとかも走っている方はほとんどが一式を交換しています。

私が750Fに乗ったのは今から19年前の19歳の時。
実はすぐに今復活させているカタナを購入したので、実際のところは半年しか乗らなかったんですけどね。

峠で走る時はバンク角を確保する為に集合管をノーマルマフラーに交換して走りました。
画像

カスタムしたのは、セパハンとバックステップとスタビ&ステアリングダンパーのみ。
スタビは多少効果があるのかも知れませんが、ステダンは普通に峠を走る程度なら、無い方がいいと私は思います。
あの当時は良く解らなかったけど、付いてた方が格好イイのかと思って付けてました(笑)

タイヤはノーマルより1サイズ上げて140だったかな?
よく覚えておりません。
フロント19インチ・リア18インチですね。
タイヤなんて、今とは比べ物にならないけど、手に入る中では良くグリップすると言われたダンロップのジェグラです。

たしかに35Φのフォークは下りの突っ込みで『しなる』のが解るほどの剛性です。
でもね、箱根の下りは怖くて走れないかも知れませんが、奥多摩程度のスピードなら全く気にならないレベルですよ。

CB高武トンネル

今進めている『けんたろープロジェクト』のタイヤはTT100。
これはさすがに膝をする位になったら流れてくるだろうなぁ~とは思います(笑)
でもね、けんたろーさんには、『タイヤはいつでも流れるもの』っていう事を体験してもらいたいんですよね。
流れるのを前提に荷重を考えて走れば、パニックになる事も無くなりますからね。
TT100で膝を擦れる人は今のハイグリップタイヤでも当然乗れますが、今のハイグリップタイヤしか知らない人はTT100では怖くて走れませんからね。

30過ぎていったい何をしているのやら・・・。(;一_一)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/04(日) 12:46 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはよう!諸君!!
私の名前はバズライトイヤー!!
私は非常に優秀なスペースレンジャーなのだ!!
1005 (2)

地球を救う為にやってきたのだが、今は一時的に吉田家を守っている。

今日は泥棒から吉田家を守る為の同志を紹介しよう!!

さあ!付いて来い!!
1005 (3)

彼の名前は通称ハリー。
ハリーポッターのハリーじゃないぞ!
ハリーウィンストンのハリーだ!
1005 (4)

彼の右目に注目してくれたまえ。
何て澄んだブルーアイなんだ。
実のところ、彼は科学研究所で改造された優秀なレンジャードッグで、あの右目からはレーザービームが出るらしい。
私もまだ見た事はないが、泥棒が入った時には楽しみだ!!

ハリーとは気が合うのだが、私には苦手なメンバーがいる。
気をつけろ!!
彼女はどう猛だぞ!!
私の仲間のヌイグルミは何人も餌食になっている。
特にチビ人間1号のお気に入りな犬のヌイグルミは丸飲みにされた事もあるからな!!

1005 (5)

気をつけろ!!
静かにするんだ!!
いつもの事だが、緊張する。。。
1005.jpg

くっくっくっく。
今日は大丈夫だ!

さあ、みんな見るがいい!!
彼女がグレースだ!!
1005 (1)

外人のグレースケリーかと思ったか?
違うぞ!グレースフル・ローズ。つまり薔薇の名前からきているらしい。

ところで、この2頭の名前を付けた飼い主はどういったセンスなんだ?

これからも私の極秘任務について話していくから楽しみにしているように。
あっ!これはクライアントである吉田家の秘密なので、くれぐれも内密にするように!!
近頃はコンプライアンスについて何かとうるさいからな。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/05(月) 08:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
1006 (2)

昨日はお仕事で東雲にあるスーパーオートバックスまで行ってきました。
お店に用事があった訳ではなく、2階の喫茶店で打ち合わせだったんですけどね。
1006 (1)

普通に考えたら私の仕事って、遊んでいるみたいですよね(^^;

遊んでいるって言えば、夜のお酒はもっとですよね。
何故か私の場合、50代の方に連れて行っていただくお店は、中国人パブとかが多いんです。

この空間で、ある程度は盛り上げなくてはいけない立場の私。
カラオケも嫌いだし、中途半端な会話はかなりツライ。

来ている他のお客さんも年配の方ばかり。
私は一人浮いた状態。
皆さんが歌うのは昔の?スナックで流れていた歌だから、懐かしいのは確かかな?

昔の歌詞って、何曲も聞いていると、凄い純愛って言うか重たい内容ばっかりですよね?(^^;
これを歌いながらオジサンは妄想の世界に入っていって、隣に座っているお店の女の子に恋をするのだろうか?

オジサンが愛する歌にたまに登場するのが銀座と六本木アマンド。
映像を見ても時代を感じるよね~。

でもね、今は銀座も六本木もだいぶ変わってきたんだよね。
銀座の四丁目交差点はこんな感じ。
1004 (9)

和光さんは、外壁の補修も終わって綺麗になりました。
1004 (7)

ゆら~り揺られて六本木へ
1006.jpg

ここはど~こだ?
1006 (3)

六本木の交差点だよ。
気づいた?

アマンドは取り壊されて工事中なんだよ~ん。

ほとんどの酔っぱらいは、知らないで歌っているんだろうなぁ

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/06(火) 08:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カタカタ・・カタカタ・・・・。

諸君!!元気か?
私の名前はバズライトイヤー。1007 (10)

私はこのところ、夜な夜な極秘調査を行っている。

先日の事だが、チビ人間1号&2号の会話で衝撃的な事実を知ってしまった。

・・・・・。
・・・・・。
・・・・・。
彼は生きている。

カタカタ・・カタカタ・・・カタカタ・・・・・・・・・。

そして、ついに発見した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日こそ、プロジェクトを実行するのだ。

私はスペースレンジャー。
任務遂行中は誰かに見られてはいけない。

よし!!いくぞ!!
1007 (2)

ササッ。。。
1007 (1)

そ~っと。。。
1007.jpg

大丈夫だ。
1007 (4)

私は知っている。
パソコンを使えば、何でも手に入れられる事を。
1007 (6)

そして知ってしまった。
私の友は私と同じ位の有名人であった事を。
1007 (9)

まさか、生きていたとは。。。

しかし、今はトイザらスとう国で捕らわれの身となっているらしい。
1007 (7)

でも、大丈夫だ!
このボタンをクリックすれば、救い出せるんだ!!
1007 (3)

くっくっくっく。。。
待ってろよ!今、助け出してやるぞ!!

『ウッディー!!』

1007 (8)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/07(水) 07:52 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

台風は午前中に通り過ぎるみたいですね。
こんな日は、全然関係ない事務職とかでも、何だか仕事する気分じゃなくなっちゃいますよね(笑)

さて、ポジション変更を検討中の『けんたろー号』。

何でもセパハン仕様のレーサーみたいなのに憧れているとか。

ふ~ん。

有名どころだと、AJさんとかウイニングランさんですかね。

これは、昔のウイニングランさんをテイストの時に撮らせていただいたもの。
15年位前なのかな?
1008 (1)

確かね、AJさんもそうだったと思うけど、GSのビキニカウルはセパハン仕様に合わせて下げると、フェンダーがカウルに当たっちゃうんだよね。
だからフェンダーレス仕様だったんじゃなかったけ?

1008.jpg

この頃のレーサーって、ショーバイクみたいじゃないところがスゲーカッコイイ!!

1008 (2)

塗装の剥げた黒エンジンが『走っているマシーン』ていう匂いがして男心をくすぐるでしょ?

この感覚はオタクの域かも知れませんけどね(笑)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/08(木) 07:51 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

1009.jpg

昨日の台風は東京も凄かったんですかね?
既に晴れていたにも関わらず電車は止まってしまいましたね。
電車内で待つ事2時間。
車内アナウンスで、運行開始まであと2時間とか言われ、昼間に仕事が入っていなかった私は駅を出て本屋で立ち読み&早めのランチを済ませたら、復旧しておりました。

振替乗車?
バスに乗ってまで急ぐスケジュールはありませんでしたから(笑)

台風一過で秋の空に急変しましたね。
我が町「高尾」は、ここから一気に紅葉シーズンに向かいます。
甲州街道のイチョウ並木が紅葉して、黄色いトンネルになるんですよ!
この時期になると車が増えてしまうんですよね~。
特に奥多摩なんか大変です。
時間帯によってはとてもじゃないけど、走れなくなってしまいます。

この3連休はツーリングの方も多いんでしょうね。
テレビで紅葉シーズンとかって騒がれる前に、私もちょっとだけ様子を見に行こうかな?

ところで、カタナのマフラーをもう一度角度調節したいんだけど、アーク溶接だと穴が開いちゃうんですよね~(--;
誰かガスかTIG溶接を持っていなかったけ?
CB750k2のカトちゃんは、鉄工所だから当然プロなんだけど千葉だから行くのが面倒だなぁ~。

あれっ?
そういえば、犬友達の『きなこちゃん』のパパは溶接ができる仕事だって言ってたよね?
⇓↓↓
きなちゃん出演のCM

あの~。。。きなちゃんパパ(^^)/

カタナのマフラーをくっ付けてもらいたいんですけど、できますか?
趣味の世界では敵対関係にある妻にお願いしたくないので、直接ご連絡いただけますか?(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/09(金) 08:05 | コメント:3 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今日はどこかへ行きましたか?
八王子はツーリングの方だと思いますが、綺麗なZを沢山見ることができます。
こんなに古いバイクが走っているのは奇妙な光景ですよね(笑)

ところで、近頃のマクドナルドって紙袋になったのは何ででしょうね?
1010 (3)

コストはビニール袋より当然高いですよね?
古紙が安く使えるのかな?

環境問題を考えれば当然、溶ける紙の方がいいですから、ある意味ではエコなのかな?
企業のブランドイメージ作りなんでしょうね。

マクドナルドと言えば、近頃もコーヒーの無料配布をしていますよね?
私のオフィスの下でも配ってます。
昨日はポテトも付けて配ってました。
1010 (4)

たしかにPRとしては、媒体を使うより消費者には喜ばれるので効果は高いですよね。
でも、ここまでのサービスができるのも、マクドナルドならではの事。

さて、本題。
先日はCB1100Rに激安海外ブランドのバッテリーを装着しましたが、今回はその上をいく激安バッテリーを試しに購入してみました。

さきほど、荷物が届きましたよ!
1010 (2)

どれどれ。。。
1010 (1)

中身はどんなんだい?
1010.jpg

オリエンタル???

怪しい。すごく怪しい(--;

made in CHAINA

おー。。。

気になる価格は、3480円+送料945円(笑)

大丈夫なんだろうか?

液漏れとかしないよね?(^^;

カタナを復活する為に使ってみます。
さてさて、どうなることやら。。。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/10(土) 20:06 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

連休の最終日ですね。
どこかへ行きましたか?

昨日は朝から天気が良かったんですけど、一日中やる事がいっぱいでした。

先日、処分しなければいけないCB-750FCがあるとお伝えしましたが、詳細をお伝えする前に外装を引き取ってもらったプリンアラモードさんからメールがあり、『エンジンちょうだい!』って言うから『あげます!』って事になりました。

近頃って、私が何も言っていないのに欲しいって言ってくる方がいらっしゃるんですよね~(笑)
私は自分の意志を明確に伝える人が好きです(^^)
これってコミュニケーション能力が高い人の行動だと思うんですよね。
だから、結果としてそういう形で知り合いになった方って、面白い人が多いのも確かです。

結局は『ハーネスも欲しいから全部引き取ります』って言ってくれたから、一気にゴミの処分ができました。
1011 (18)

吉田兄家の裏に放置されていたCB-F。
一応屋根がある場所でしたが、ホコリまみれでした。
1011 (19)

足回りが付いていなかったんですけど、動かす為に転がっていたZRXのリア回りとヤマハのホイールを付けて持っていってもらっちゃいました。

プリンアラモードさん
いつもゴミばかりですみません。
T.O.Tでには応援に行きますからね(^^)

あっ!そのうち登場する事になると思いますけど、プリンアラモードさんも実は凄い人です。
今のCB-F乗りでは有名な方ですよ!

私って何故だか有名人の方と知り合いになる事が多いんですよね。

有名人と言えば。。。

私「きなこ」でしゅ。
1011 (11)

へんな場所に連れてこられましたけど、みなしゃん何してるでしゅか?
あれ?パパまで作業始めちゃうでしゅか?
1011 (12)

バチバチ!!
1011 (10)

きなぱぱはマフラー溶接のお手伝いに来てくれたんですよね(^^)

きなぱぱ、ありがとう!!

この男。
変態の素質は十分にあり(笑)

きなちゃんの次の仕事が決まったら、とりあえずバイクを買っちゃいますかね?(^^)

さてと、今日はゲートオープン前に走りに行こうと思ったんですけど、山はガスっていたからブログを書いて時間潰ししてました。
まだガスっているかな?それとも雨が降っているのかな?
交換したタイヤの様子を見たいので、これから少し走ってきますかね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/12(月) 07:05 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒くなってきましたね~。

昨日はタイヤも交換した事だし、様子を見に奥多摩へプラッと行ってきました。

朝は山がガスっていたので、7:30頃まで時間潰しをして出発です。
スピードメーターを見ると・・・。

おや?
もうすぐ10万キロですね~。
オーストラリアを走っていたバイクって凄い距離を乗るんですよね。
でも、私の1100Rはこのメーターがエンジンと同じ車体の物とは思えないから全く関係ない距離だと思うんですよね。
もっと長距離を乗っている可能性だって十分に考えられます(;一_一)
1013 (18)

いつもより遅い時間だから車が多いなぁ~。
それにしても寒い。
私は基本的に皮ツナギで走ります。

ツーリングで奥多摩へ向かう方はジャンバーが必要だと思ってくださいね。

気温は10℃。

寒いんだけど、私のCBにとっては、ベストシーズン到来みたいです。
毎日私のブログを読んでくださっている方は覚えているかな?
TMRキャブレターの夏仕様セッティングで、私は少し濃いんだけど、ピークパワーを求めるんじゃなくて、乗りやすさを優先させてそのままの状態にした事を。

まさに今は私のキャブセッティングに季節が追い付いてきた状態。
上から下までどの領域でもノーマルキャブのように何のストレスもなくアクセルに付いてくるようになりました。

ね、言ったでしょ?

気温と湿度、気圧などなど・・・。

サーキットを走る訳じゃなければ、キャブセッティングなんてある程度まで出ていれば十分だというのが私の考え。
あと1ヵ月もすれば、今度は薄くなっちゃうんですよ。
つまり今のベストセッティングに乗れるのも、あと2回程度の週末だけ。

必ずセッティングノートに書いておくのも重要な事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月12日
きた~!!

ベストセッティング!!
全ての開度で気持ちよく回る。
奥多摩の温度計10℃
昼間は20℃位。
ちょっと朝夕は肌寒い位。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなメモで十分です。
そうすると、来年の初夏あたりにこのセッティングノートを見ればベストセッティングが簡単に出るはずです。

でもね、気温20℃じゃあ夏仕様じゃないじゃんって思いますよね?
これは、私が暑いのが嫌いだから、夏は早朝の涼しい時間しか走らないのも大きな要因。
とてもじゃないけど、30℃の中をツナギを着て走れません(笑)

あと、ピークパワーは出ているんですけど、実際は私には薄すぎ。
これはPSだけ調整すればいいんだけど、ピークを狙いすぎると特にアクセルの全閉からほんの少し開けた時のツキがシビアになります。
コーナーリング中にラインを変えたい時とかに微妙なコントロールをするじゃないですか?
こういう時って、ちょっとボヤけていた方が楽ですもんね。

楽に楽しく乗るのが私流の走り方。
その部分でほんの少しパワーが上がっても、乗りにくかったら何の意味もありませんからね。

1013 (17)

今の奥多摩は冬時間だからゲートオープンは9:00に変更となってました。
舗装工事もあちらこちらでやっていて、私が走るロングコースは暫くはダメですね。

昨日の目的だったBT003の試乗?は凄かったです。
今のタイヤってグリップするんですね(笑)

1013 (16)

1013 (15)

このグリップはダメですね~。
けんたろー号にこんなの履かせたら、楽をし過ぎです(笑)
もっと、バイクは危ないものだっていう事を体験してもらわないとダメです。

もっと低いスピードでフラフラしながら走って、スポーツタイヤに交換した時に初めてレールの上を走るような感覚に驚いてもらいます。

その前にコケないでよ~!!
あははははは~(^0^)

そうそう、帰り道にメーターの写真を撮りましたよ!
1013 (14)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/13(火) 08:25 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

先日ミクシィというものに参加してみましたが、使い方がよく解らないんですよね~。
結局は私の場合、毎日ブログを更新しているから、それだけでいいのかな?
そのうち使い方を覚えればいいか。。。

さて、先日の日曜日。
飽きもしないで、毎週よく来るねぇ~この男は(^^)。。。

今回はGS1000のポジションを決めて製作に入る事にしました。

まずは、私が工作用紙に製図したものを切り取ります。
1014 (5)

通常は10mm厚のアルミ板を使いますけど、今回は12mmしか手元に無かったから、仕方が無い。
加工が大変だけど、これを使います。

ポンチで穴位置をマーキングして、厚紙をなぞってカットするラインも書きます。
BIG1のステップを留める穴はM8ボルトを使用するので、下穴6.5mmで開けてタップを切ります。
フレーム固定穴はM10なので10.5mmで穴を開けます。
1014 (4)

本当は電動糸ノコでテケテケテケって切ればあっという間に出来上がるんですけど、私は持っていない(;一_一)
だから、いつものとおり・・・。

サンダー♪バードー♪♪♪

お~っと!!12mmだとあっという間に3枚のアルミ用ディスクを使い切ってしまった(--;

でも、大丈夫!!
体力なら自信があります!
さあ!!けんたろーさん、出番ですよ!(笑)
1014 (2)


単に切りだしただけだけど、位置を確認する為に仮組してみました。

ノーマルがこの状態。
0929 -1 (1)

これに対してバックステップは、こんな感じ。
1011 (8)

解るかな?
私の経験からすると、位置は完璧だと思います。
バックステップって言うと、せっかくパーツを交換するんだったら、思いきってノーマルとは全然違うポジションにしなくちゃ、つまらないとかって考えちゃう人って結構多いんですよね。

でもね、これって大きな間違えですよ!
あくまでも、ポジションは動きやすい状態であり、重心をどの位置に置くかで決まるもの。
キンタマ乗りしているとヘルニアになっちゃいますよ!

基本的には前後位置はステップの上が重心位置です。
確かにフロント19インチとかだと、後乗りで加重を掛けた方がスッと曲がったりしますけど、物には限度っていうものがあります。

高さは好みの問題が出てきますけど、バンクさせて擦らなければそのギリギリ位にしておいた方が動きやすいです。

一度、中古車屋さんでカタナのノーマルに跨ってみてください。
実は、あの位のポジションが私にとっては理想に近いポジションです。
CB1100Rと似ていますね。
欲を言えばあと、10mm位上がっていると、動きやすいんですけどね。

その位控え目を狙ったんですけど、実はGSの場合はノーマルと比べてこんなにも動いております。
左がノーマル、右がバックステップ。
1014 (7)

1014 (8)

ね、すごい動いているでしょ?
これ以上やったら、やり過ぎですよ。
1014 (1)

外に出過ぎるかと思ったんですけど、全く問題ありませんでした。
ノーマルも結構外に出ているっていう事なんですね。

それにしても、けんたろーさん。

嬉しそうでしょ(笑)
1014.jpg

右のステップは苦労して作る楽しみを味わってもらう為に手削りで仕上げてもらいます。
左は私がサンダーを使って作っちゃいますけどね。

この汚い仕上がりのパーツがオーナーの思い入れみたいなものになって愛着が沸いてくるんですよ(^^)

バイクを作るっていうのはこういう事。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/14(水) 08:15 | コメント:14 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

どんどん寒くなってきますね。
冬用の皮ジャン買いましたか?

私は寒くなるとバイクに乗らないんですよね~。

ワシは暑いのも寒いのもきらいなのじゃ。
がははははは~。

だから、カタナの車検の時期をどうするか悩むところではあるんですけどね~。
様子を見る為だけでも、取っちゃおうかなぁ~。

車検と言えば、バイク屋モビーのオグさんから訳の解らないメールが届きました。

『昨日、GSの車検取得完了!』

お~い!!

どうなってんだよ~!!

添付されてきた写真がこれ(--;
1015 (1)

これって、T.O.Tに出してるGS1000Sじゃんか!
1015.jpg

私は他人がどんなバイクに乗ろうが実際は興味が無いんですよね。
でも、今唯一私が嫉妬心を持つマシーンがモビーのGS1000Sです。

これってさぁ、一応はデイトナを走ってきたマシーンなんですよね(^^;
社長が乗るのかな?
それともオグさん?

オグさん、こんなので奥多摩行ってコケちゃったら、大変な事になっちゃうよ~(笑)


あの時のメンバーって、ちょっと普通の方々では無かったから、それを街乗りで使っちゃうんですよね~。

あっ!そう言えば、身近なところでそのメンバーの中にはCB-Fもいたっけ・・・。

ん?誰?

あはははは~(^^)/

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/15(木) 10:23 | コメント:15 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

1016.jpg

昨日の帰りの電車内での出来事。

電話で話しながら若い男が満員電車に乗り込んできた。
その隣には酔っ払った中年男性二人組。

お兄ちゃんはすぐに電話を切ったんですけど、何となくこの後の展開が予想できますよね?

中年の足をお兄ちゃんが踏んだと言ってどなり出した。
お兄ちゃんは『踏んでいませんけど、もしも踏んだとしてら本当にごめんなさい』と誤った。

そこからもグチュグチュ何か中年は騒いでいたけど、このお兄ちゃんは満員電車の空気を読んで終止下手に出て中年を持ち上げ、最後は握手してお互いに笑いながら電車を降りていった。

どうやら、この中年は外科医の先生で、今日のオペに失敗してヤケ酒を飲んだ帰りだったらしい。

頭脳は優秀で世間的には立派な地位にいる方なのでしょう。
でも、井の中の蛙。
満員電車の100%が大学生のお兄ちゃんの方が立派な大人だと感じたのは間違いない事実でした。

日本人は肩書に弱く、またその肩書で強く生きる人が多いのも、これまた事実。

先日、奥多摩で常連の方と話していたら、今の奥多摩で一番速いのは?っていう話題になりました。
数名の方が出てきましたが、

『やっぱり今は○○さんだね。なんて言ったって国際A級だからね!』

ふ~ん。現役の人も走りに来ているんだ~。

ここで気になるのが国際A級という肩書。

国際A級の人って速いの?
当たり前です。とっても速いです(笑)

でもね、それじゃあ国際A級を持っていない人は速くないの?

これも当たり前ですけど、答えはNOです。

私の回りは特殊な環境なので、あくまでも私の意見として聞いてもらいたいんですけど、実際は国際A級の方って、少なくてもその関係でお仕事をされている方が多いですよね?
これは、お店の看板を背負っていたり、スポンサーさんが付いていたり。
つまりプライベートで峠を走っていて、万が一の事があったら笑い話じゃすまないケースも出てきます。
だから、普段はスクーターや、400ccのネイキッドとかに乗ってたりして、たま~にツーリングとかに行く程度だったりするんですよね。
メインの移動はハイエースだったりもします。

ここで、問題になってくるのが、元国際A級とかのオヤジです。
これが危険な方々だと私は考えます(笑)
昔80年代後半あたりにTZとかRSで走っていた位の人ね。

たま~に草レースなんかにヒョッコリと出てたりして(--;

あと、レースのレギュレーションに合わせて国際からランクを下げる人とかね(笑)

彼らは本当に危ない。

マシーンはそのまんまレーサーみたいのに乗っている場合もありますけど、中には車検対応マフラー位で妙~にタイヤだけ鬼っ減り状態になっていたり、ディスクが紫色に変色している人とかね(;一_一)

彼らのツーリングは本当に嫌です。
もうず~と前の話ですから書いちゃいますけど、普通の速度の倍以上で走ります。
走るっていうのは一時ではなく、巡航です。

二度と一緒には走りたくありません(笑)

こういう人達がまだまだ現役で存在しているんですよね。
本当にマンガ以上の世界ってあるんですよ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/16(金) 08:14 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の東京新聞って見た人います?
駅のキヨスクで買いましたけど、普通のテレビ欄にあたる面に大きく先日の取材記事が載っておりました(^^)
東京新聞

さて、先日購入したmade in CHINAの激安バッテリー『オリエンタル』。
1010 (1)

とりあえず、使ってみますかね。。。
箱を開ければ日本製ではない仕上がりは一目瞭然(;一_一)
1017 (1)

中を覗くとプラスチックのバリとか溶着時に出るプラスチックのヒゲみたいなのが沢山出てます(--;
ひえ~!!

液を注入。
1017.jpg

細かい事なんだけどさあ、何でこんなに入れにくい場所に注入口があるんだい?

それも、注入中に希硫酸の入ったボトルの角が薄いらしく、ボトルを押したら液が漏れてきた!!
うわ~!!手に掛かった~!!

とりあえず装着。
今のところは使えるみたい。

でも、やはりこれと同じ物を過去に使用していた方からのお話を聞くと・・・・。

う~んちょっと冒険のし過ぎだった気もしてくる。

CB1100Rに使っているACデルコは使い始めて半年ですが、全く問題はないですね。
2000円をケチらずにACデルコにしておけばおけば良かったか?

まあ、私のブログは皆さんに代わって行う実験ですから、様子を見ることにしましょう(^^)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/17(土) 09:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日はツーリングの人が凄い多かったですね。
近頃のツーリングって、ちょっと変わってきましたよね?

凄い台数で走っていませんか?

私もよく誘われるんですけど、そのほとんどが30台~50台位の規模だって言うんですよね。
そんなだと、普通の人から見れば暴走族と変わりなくなっちゃうんじゃないですかね?

私は団体行動が苦手な男。
パーキングでのお喋りも苦手な男。

さて、昨日は朝の奥多摩へ一人で行ってきました。
前日が雨だったから行きの路面はウェット状態。
でも空を見ると青空だったからペースを落として向かいます。

ん?。。。

ちょっとエンジンの回り方が微妙に違う気がする。
もうセッティングがズレてるのかな?
でも、前回と似たような気温だしなあ???
1019_20091019080818.jpg

誰も走っていなかったけど、ゲートオープン前に少し走る事にした。
まだ完全なドライじゃないけど、この程度だったら全く問題ない。
私が走り出したら何台かが出てきて追いついた。

やっぱり今どきのマシーンは立ち上がりが速いね~。
あれ?前のバイクが速いの?
それとも1100Rが遅いの?

いくら遅い1100Rだって言ったって、こんなに遅くはなかったよね?

あれれ~。
嫌~な予感。
これは明らかにセッティングが違うだけじゃないぞ。
普通には走っているんだけどね~。
マフラーから少し白い煙が混じっているように見えるなあ。

解る?
1019 (13)

こういう時は一度マフラーの出口を綺麗に拭いて、走るんですよ。
私はいつも出発前の儀式でマフラー出口を拭きます。

家に帰って指で触ると・・・。
1019 (12)

あ~!!
この黒いのはカーボンじゃなくてオイルです。
やっぱりなぁ~。

昔、カタナのエンジンが死んだ時とにたような状態だったんだよね(;一_一)

10万キロを超えたところで、CB1100Rは終わりですね。
たぶん、ステムシールからオイルが下がっているんだと思うけど、リング交換もするようかなぁ?(^^;
開けたらどんな状態だか解らないから、怖くて開けられなかったんだよね。
パーツは揃うのかな?

う~ん。10万円で済むのかな?

やっぱり、当初の計画どおり、1100Rはカタナ復活までの繋ぎバイクとして考えて、あいつに火を入れますかね。
くっくっくっくっく~。
1019 (3)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/19(月) 08:11 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日も終電近くになってしまった(^^;

どこで飲んでたかって言うと、西麻布にある和田アキコさんプロデュースの『わだ家』。
豚シャブを食べに行ったんですよね~。

このお店って、入口のドアノブがアッコさんの手なんですよね(^^)
意味が解んないか・・・。
アラフォー男4人で行って、だいたい@8500円位だったかな。

次の2件目は六本木交差点からミッドタウンの方にちょっと入った所にある行きつけのガールズバー『アランニャ』。
ここは入口からしてお洒落です。
泡がブクブクしている水の扉?を開けると店内の水槽にはサメが泳いでいるんだよ(^^)
接待にも使えるし、女の子を連れていっても喜ぶお店です。

ただし、正統派?ガールズバーなので、チャージ料1500円とサービス料10%だったかな?も掛かるから、ちょっと高いかな?

2杯飲んで@4000円位でした。

さて、今日の本題。

けんたろー号のステップについてですね。
右側は先日お伝えしたように、けんたろーさんが頑張って手で削ってます(笑)

さすがに左も手で削っていたら、冬になっちゃいそうなので、私が作ってあげる事にしました。

これって意地悪してる訳じゃないですからね(大笑)

今どき、手削りでステップ作る人なんていませんよ!
でもね、逆を言うと手削りでステップを作れる人も少ないっていうのも事実です。
やった人と見てるだけの人では、『経験』が大きく違うんです。

私はドリルとサンダーを持っている人の作り方で説明します。

この方法の上がジグソーを使った製作です。
ジグソーを使っちゃえば、あっという間に切りだせちゃいます。

まず、右ステップと同様に型紙からカットするラインを移します。
そしたら、穴を開けていきます。
1019 (7)

これも面倒な作業ですよ~。
でも時間さえあれば簡単な作業でもあります。
こうする事でサンダーで切りだすのも、あっと言う間です。

楽勝!楽勝!
けんたろーさん、楽してゴメンね~(^^)
1019 (6)

大まかなカットはこんな状態。
1019 (4)

ステップを付けるとこんな感じ。
1019 (5)

あとは、仕上げればいいでけなんだけど、その前に取り付けて左右のバランスを見てみたいんだよね~。
机上論ではピッタリのはずなんだけど、採寸ミスとかの可能性もあるからね。

仮付けして、チェンジペダルのロッドの長さをどうするか考えれば、とりあえず走る事はできます。

プレートの上側に振れ止めも付けた方が振動も少なくなるから、タンデムステップ用のフレームにナット用のプレートも溶接するつもりです。

次回は、とりあえず付けて走れる状態にするつもりです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/20(火) 08:24 | コメント:9 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
1021-1.jpg

きなぱぱがGBを修理し始めたみたいですけど、トラぶっているみたいですね(^^)

でもね、最初はみんなそうなんですよ。

とりあえず分解してみて組みなおせば・・・。

そう思っただけなのに組み間違えちゃったりしてね(笑)

私はそれでいいと思います。
組み間違えて動かなくなったなら、動かせる人に頼めばいいだけの事。
何もやらずにバイク屋さんにお金だけ払うよりは、少なからず人間は失敗によって成長するんだと思います。

今度見てあげますよ(^^)

さて、昨日自宅に帰ったら、新しい荷物が届いておりました。
1021 (2)

何かな~?
1021 (1)

近頃、私はヤフオクでエムシーマニアックさんから買う事が多いんですよね。

値段も安いし、何より中古部品屋さんだから、梱包も綺麗。
先日のディスクみたいに泥だらけで送られてくる事は絶対にありません。
クーリングオフまで利くのは安心です。

今回のパーツはCB1100Rのインシュレーターです。
エンジンとキャブを繋いでいるゴムの筒ですね。
1021.jpg

私のCBは硬化してクラックが入っているから、2次エアーを吸っている可能性が高いんですよね。

ただ、直キャブだからそれ程影響はないのかも。
ん?どうなんだ?
そもそもキャブレターって吸入空気の流れでガソリンを吸いだして霧化する訳だから、やっぱりインシュレーターにクラックが入っていたらそれがエアージェットと同じ働きをしてエアーを吸っちゃうっていう考えでいいのかな?

どっちにしても、良い事はあり得ないので、交換する事にした。

普通は、こんなパーツは新品を購入するのが当たり前。
でも、私はカタナを復活させるのが最大の目的なので、CBには極力お金を掛けたくありません(笑)
今はインシュレーターも4個だと1万円位はするんですかね?

私は4500円で購入しました。
う~ん。ガールズバーでギネスを2杯飲んだ金額と変わらないんだけど・・・(笑)

ところが、ですね。
このパーツを注文したのは先週末。

今の1100Rは調子が悪くて、インシュレーターどころの問題では無くなってしまった(;一_一)

まあ、どうせ次に復活させる時には交換しなくちゃいけないから、良しとしますかね(^^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/21(水) 08:16 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

もう10月も終わりに近づいてきましたね。
焦る営業マン(汗・汗・汗)

さて、先日プリンアラモードさんに引き取っていただいたCB750F。
吉田兄家の裏庭に放置されてた車両ですが、スペシャルパーツが付いていたので、引き取られる前に外させていただきました。

1022 (1)

出処とかが判るとご迷惑が掛かるので、お茶を濁させていただきますが、このオイルクーラーは一品物のハンドメイドです。
オイルクーラーとかインタークーラーって、試作品は手作りなんですよね~。

ブラック仕様は世に出なかったから、この1台だけだったのかな?
細かい事は解らないけど。

これはCB1100Rのノーマルオイルクーラー。
1022.jpg

昔って、ゴツいのが主流だったんですよね。
アールズとかもそうでしたもんね。

このぶ厚いタイプって空気の抜けが悪くて温度の低下能力が低いんですよね。
これは研究所での実験結果からの話なので本当です(^^)

それに横幅も目一杯はコアになっていないから、実際のところ表面積はあまり広くないんです。

今回のスペシャルは見る人が見れば、どこのだか判っちゃうんですけどね。
1022 (2)

フェンダーの逃げ、表面積の確保の関係でラウンドタイプになってます。
段数は14段です。

マフラーとのクリアランスもギリギリですね。
これでも物理的に言って、走行中でも接触はしません。

ただし、750の時は問題無かったんですけど、1100Rとオイルラインの太さが違うんですね。

750Fは#6で1100R#8です。

つまり750F用を1100Rに付けるとオイルパンとの接続フィッティングからオイルが漏れます。
これは困った。

しかたがない。。。

吉田兄に特注品を作ってもらおう(^^)

加工ができる方には大した内容ではないのですが、普通の方にはちょっと無理ですね。
既に出来上がったという連絡をもらっているので、週末にでも装着してみます。

750Fにオイルクーラーを取り付ける場合は900Fの増量オイルポンプを使用します。
つまりオイルの吐出量は同じなんですけど、何でオイルラインの太さが違うんだろう?
細いラインだと流速が上がる。
吐出量が一定だと、コア内の循環は良くなる。

太いラインだと流速は遅くなる。
吐出量が一定だと、コア内の循環は悪くなる。
ただし、コア内を循環させるのに十分な吐出量が確保されているならば、太いラインで一気に循環させた方が冷却効果は高い。

開発の段階で吐出量は#6と#8のどちらがベストだったんでしょうね?

まあ、私の使用状況を考えれば、どっちでも大丈夫なレベルだと思うので、#6のまま使っちゃいます。(笑)

それよりも、こんなスペシャルパーツが裏庭に10年近くも放置されている事自体がちょっと問題ですよね~(;一_一)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/22(木) 08:31 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は、たまたま八王子で夕方に仕事をしていたら、吉田兄からメールが届いた。

『できた』

おや?仕事が早いね。
早く帰れる状態だったので、仕事帰りに寄ってもらう事にした。

今回の特注品は、ドライブスプロケットから検知するNSR用スピードメーターギヤをカタナに使えるようにする物。

言うのは簡単だけど、実際に作るのは面倒なんですよね。

加工する機械が無いと、普通は作れないパーツがこれ。
1023 (10)

32mmのスプロケットのロックナットに合わせて作りました。
材質は何だっけ?
たぶん手元にあった樹脂材を使ったんだと思いますが、この部分は純正と同様に金属は使いません。
たぶん硬い金属を使わないのは、摩耗とか誤差の逃げの問題だと思われます。

これにアルミプレートを製作。
1023 (8)

シフトのシャフト受けはベアリングの注文とか作るのが面倒だとかの理由で、ヨシムラのスプロケットカバーに付いていた物をそのまま使い回しちゃいました。
1023 (7)

あとは、メーターギヤの位置決めですが、これは実際のところ正確な寸法取りは不可能なので、仮組みしてリアタイヤを回しながら芯を決めます。

そして取り付け用の穴を空け、6ミリのタップを切れば完成。
1023 (5)

装着するとこんな感じ。
1023 (3)

おー!!
カッコイイ!!
吉田兄のこの才能。
奴はかなり凄いぞ!

はっきり言って、仕上がりは普通のレーシングパーツ以上です。
まあ、吉田兄が普段作っている製品とレーシングパーツでは、加工精度とかがあまりにも違いますからね(^^)
そりゃ当然の事です。

メーターケーブルが15cm位短いですが、CB1100Rに使っていた延長ケーブルを使い回します。
1023 (2)

このケーブルって今でも売っているのかな?
私はパーツ屋さんに行ってないから解らないんです。
どなたかナップスとかライコランドとかで見た事あります?
1本欲しいので教えてください。

さて、エンジンは掛かる。
足回りもとりあえず決まった。
メーターも付いた。
バッテリーも繋いだ。
あとはバックミラーだな。
コーリンが無くなっちゃたけど、どこかでカタナの純正ミラーって置いてませんかね?
注文するしかないのかな?

とりあえず、ガレージに転がっているので対応するか・・・。

あとは滝谷二輪店に電話して引き取り車検の手配をするだけか。

くっくっくっく。。。。。。。。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/23(金) 08:15 | コメント:4 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今週末は、あいにくの天気になってしまいましたね~。

私のCBがエンジン不調になってしまったという事は・・・。

いつ復活させるか悩んでいたカタナを一日も早く蘇らせなくてはいけない状況に追い込まれてしまいました。
1024.jpg

調子は正直のところピーク時の80%程度といったところでしょうか?
組んだ当初のキレが無いのは走らなくても空ぶかししただけで解ります。
確かにキャブセッティングをまだ出していない状態ですが、カムの状態を確認して、リフト量が減っている事実からも当然でしょうね。

でも、家の前をほんの少し乗りましたが、明らかにCB1100Rとは違う感覚。

相変わらず圧縮比を上げ過ぎているので、ブースターケーブルを繋がないとセルが回らない。

・・・。

またしても、奥多摩でツナギを着て押し掛けしなくちゃいけないのか・・・。

(;一_一)。。。。。

この年齢でカタナを押し掛けすると、心臓がバクバクする程疲れるんだよな~。

でも、公道にモビーのGS1000Sが出てきたという事は、やっぱりツーリングにはカタナで参戦するしかないでしょうね。
1024 (1)

社長も無茶する人だからなぁ~。(^^;

滝谷二輪店には車検の予約を入れましたので、明日の夜にカタナを引き取りに来てもらえます。
上がるのは月曜日かな?

車検は絶対に滝谷さんがオススメですよ!
私なんか納車の時なんて、勝手にガレージに納めておいてくれますもん(笑)
それでいて、引き取り納車料も込みこみでやってくれます。

定員を2名から1名に変更とかだったら、格安です。
改造車検とかで興味がある方はご紹介しますから、連絡ください(^^)

さて、デビューは来週の週末ですかね。

くっくっくっく~。。。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/24(土) 22:22 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
1026 (23)

台風が近付いているんですってね?

さて、昨日は朝から雨。
妻とチビ人間1号&2号はグレースと犬の大会へ行ってしまった。

何てラッキーな休日なんでしょう(笑)
至福の時間がやってきた(^^)

晴れてるとやりたい事が沢山あるけど、雨だとゆっくりとガレージで作業ができますもんね!

夕方には滝谷二輪店の滝谷さんが、カタナを車検の為に引き取りに来てくれる。
それまで、何か作りたいなぁ~。

細かい事だけど、前から気になってたカタナの配線。
カタナって完成車なのにプロトタイプみたいに配線がゴチャゴチャしている。

こういうのも少しずつ処理していきたいんですよね。
1026 (17)

スプロケットカバーを外すと配線がプラプラ状態になってしまいます。

このあたりから作りますかね。
1mmのアルミ板を切りだします。
1026 (19)

1026 (18)

ほ~ら、綺麗にまとまったでしょ?
1026 (16)

いつも、けんたろーさんに手作りは楽しいって言っている立場としては、少しは腕前を見せておかないとね(笑)

お腹が空いたから、お昼ご飯。
私の好物はうどんです(^0^)
昨日のおでんの残りで作りました。
1026 (14)

二日目のおでんって何であんなに美味しいの?(^^)

うどんを食べながら、午後の過ごし方を考えた。

よし!エンジンハンガーを作ろう!

これは15年位前に購入したYRPさんのスタンド。
前輪でも後輪でも何にでも使えると言われた商品は結局のところ、何に使っても中途半端なスタンドでした。
フロントを持ち上げると、作業中に外れ外れそうになって何度も怖い思いをしました。
1026 (12)

これが使えるようにエンジンハンガーを作ります。
1026 (15)

まずは、型紙を作成します。
左右共通パーツなので同じ物を2個作ります。

1026 (11)

妻が隠し持っていたカステラとコーヒーを入れ、ラジオを聞きながら作業する。
何て素敵な休日なんでしょう(^^)
1026 (13)

今回はけんたろーさんのお手本になるように?ボール盤以外は完全に手作りで仕上げます。
バックステップの製作も全く同じ方法ですから参考にしてください。

切断は金ノコです。
サンダーも使いませんでした。
満力は持っていた方がいいですよ!
1026 (10)

必ず作業工程を考えて切断する順番も考えます。
1026 (9)

ほ~ら切り出せた。
1026 (8)

この時点で、装着可能か仮組みします。
1026 (7)

大丈夫みたいなので、削り工程です。
2枚同じ物を作る時は精度を上げる為にも2枚をボルト固定して両面から削っていきます。

型紙をあてて黒マジックで書いた線は削る部分です。
1026 (6)

ふん♪ふ♪ふん♪ふ♪ふ~ん♪
1026 (5)

ほら、削れた(^^)

これは鉄ヤスリで仕上げた状態です。
どお?
1026 (4)

これをボール盤にヤスリを付けて仕上げます。
このヤスリはホームセンターでも売っているけど、私はダイソーの210円商品を使います。

1026 (3)

装着!
1026 (2)

これにYRPのスタンドを組み合わせるとこんな感じ。
1026 (1)

製図から完成まで3時間位でしたよ!

ね!ね!
ちょっとカッコよくないですか?(笑)
手削りで作ったとは思えない出来栄えじゃないですかね?
1026.jpg

こういう作業がたまらなく楽しい(^^)


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/26(月) 08:29 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は雨だったので、滝谷さんが気を使ってくれて、カタナが濡れないように車検は今日になりました。
私はカタナが濡れても全然構わないんですけどね。
でも、考えてみたらず~とガレージ保管だし、ツーリングにも行かないし、雨が降りそうな日は走りにも行かないから、学生時代を過ぎた15年位前からは濡らした事がないかも。

今日は車検から上がってくる日。
ナンバーは自分で八王子の陸運局に取りに行く事にしたから、いつ行こうかな?

わくわく(^^)

さて、GS1000けんたろー号のお話。

先日から、バックステップ化を目指してきましたが、先週末に何とか装着が完了しました。

毎週奥さんの目を盗んで八王子までやって来るこの男。
1027 (5)

これまた毎週の事ですけど、学生のオートバイサークルみたいになっております(笑)
1027 (11)

左側は私が作りました。
1027 (8)

1027 (9)

1027 (7)

右はけんたろーさんの作品ですね。
1027 (4)

1027 (6)

ほ~ら、装着するとこんな感じ。
1027 (1)

1027 (3)

1027 (2)

ね!カッコいいでしょ(^^)
左右の位置も私の採寸に狂いはありませんでした。
設計図どおりに作ってピッタリです。

ポジションは凄くいいですよ~!
これなら、セパハンにしても、そのまま使えます。

私的にはセパハンの方が走りやすいと思います。

さてさて、ステップが擦らなくなったら、やっぱり問題になってくるのはマフラーですね。
どうやっても、あのタンデムステップがある限りは、バンク角が少なすぎる(;一_一)

どこからか聞こえてくる、あのメロディー。。。。。

サンダー♪バードー♪ちゃちゃ♪ちゃららら~ら~ら~♪・・・・・・・。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/27(火) 08:30 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は夕方に滝谷二輪店の滝谷さんがカタナを納車に来てくれました。

今回はナンバーを陸運局に取りに行くのだけ私が行う事にしました。
滝谷さんは、予備車検及び必要書類一式を全て用意してくれたので、単にナンバープレートだけ受取に行けば良い状態にしてくれてます。

さて、目の前にカタナ。
手元には全ての書類があります。。。。

男だったら、仕事をしている場合じゃないですよね(笑)

と、いう訳で今日は午前中に半休を取って陸運局へ行ってきました(^^)/

1028 (5)

滝谷さんは、書類を全て記入してくれて、印紙も自賠責も全部処理して渡してくれているので、受付窓口に一式を提出してナンバープレート代520円を支払うだけです。

今回の車検は引き取り~納車~自賠責~印紙代~ナンバー代を全部含めても49000円以下でした。

ナンバーを取りに行く分はちょっと安くなっているみたいですけど。

ユーザー車検は趣味でやられる方が近頃は多いのですが、時間とコストと手間を考えたらプロにお願いするべきだというのが私の考え方。

手に渡された車検証。
1028 (3)

ちゃんと『GS110X改』と公認車である事が明記されております。

そして滝谷さんが教えてくれたのですが、昔にきちんと改造申請をして取得した公認車である証がこれ。
1028 (4)

左下に改造内容が記入されております。

今は申請をしても数字だけ?しか記入してくれないんですってね?

この辺りが私にとって、どうしても今のフレームを手に入れたかった理由でもあります。

ふっふっふっふ。。。。。。。。。。。。

ナンバーが付いてしまった。
任意保険はCB1100Rから名義を移せばすぐに乗れる。

1028 (1)

ついに戻ってきた俺のカタナ。

最後に公道で乗ったのは、かれこれ13年位前だったろうか。

1100Rで少しは体を慣らしたつもりだけど、本当にあの頃のようにもう一度乗りこなせるのか?

今週末は法事とテイスト・オブ・ツクバがあるから、走りにはいけませんね。
3日あたりがデビュー走行かな?

私にとってあのカタナは、38歳になった今でも初めて自宅に持ち帰った19歳当時と全く同じ気持ちです。

帰って来たバイク少年。

次のステージに進みたいと思います。

これからも普通のお父さんがお小遣いの範囲内で楽しむバイクライフについて、私が実験材料になりながらお話していきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2009/10/28(水) 10:49 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

カタナの復活により、車検が1年半も残っているのに動かなくなるCB1100R。

こりゃさすがに勿体ないよなぁ(;一_一)

でもね、この前購入したインシュレーターを取り付けようとしたら・・・。
1029.jpg

ん?奥にあるバルブが見えるかな?

1029 (1)

がび~ん!!
インテークバルブがテカテカと光っている(--;

これってどういう事だか解る?
インテーク側ってピストンが下がる時の負圧でガソリンを吸いだすでしょ。
つまりバルブステムシールが劣化してオイルも吸っちゃっているって事。

これがいわゆる「オイル下がり」という状態。
ここまで酷いととうぜんEX側も同様にシールが抜けているんだけど、EXは高温の排気ガスが流れる正圧です。
だからオイルで濡れてはいないはずです。
その代わり、エンジンオイルが汚れるのが早いです。

私のCB1100Rの症状。

交換して2000キロも走っていないのにオイルは真っ黒。
4ストなのにエンジンオイルは2リットルも減りました。

当然の状態ですよね(^^;

私の1100Rのエンジン番号は52番です。つまりは本当の初期型なので困った事に想像どおりにチューニングの痕跡が・・・。
オーストラリアでレーサーに積まれていたであろう事は間違いない。
写真を見て解るかな?

ポートがザックリと削られている(;一_一)。。。。。

怖い。怖すぎる。。。。

このエンジンカバーを開けてしまったら、取り返しが付かない状態かもしれない。

ヘッドを外したら、訳の解らないオーバーサイズピストンが入っていて、ヘッドガスケットが手に入らないかも・・・・。

吉田兄と考えた末。

『ヘッドカバーを外して、ステムシールだけ交換して見なかった事にして閉じちゃう?』

お~い!!それでいいのか?吉田兄弟!!

CBをプライベートチューンで走らせているプリンアラモードさんに聞いたら、ステムシールは16個でも8000円位で購入できるみたいなんですよね。
この位なら何とか手がでるか?

まあ、その状態でも残りの1年半位は走れるのかな?と。。。(^^;

あはははは。

あと、先日のスペシャルオイルクーラーのレジューサーが出来てきたので取り付けましたよ!
1023 (6)

#8の取り出し口にこのパーツを付けて#6にサイズダウンします。
ホースの内径は細くなってしまいますが、効率の良いコアなので問題は無いでしょう。
悪かったら戻すだけの事。


復活してきたカタナ。
でも問題はまだまだあるんですよ~。

何て言っても限られた予算で作ってますからね~。
今回の車検だって、けんたろーさんがGS750Eを買ってくれたから、そのお金で通せたんですから。

当然の事ながら、一番問題なのが、またしてもタイヤ。
1029-1 (1)

こんなBT96なんて今の人は見た事も無いでしょ?(^^;
1029-1.jpg

いつのだ???
10年位前かな?
溝はあるから車検は通りますけど、当然コチコチですよ(笑)

どうする?

金は無い。
清水の舞台から飛び降りれば、買えない事はないが・・・。

かと言って、パワーのあるマシーンだからと言って、今のハイグリップタイヤの性能に頼った走りをするのは、私の生き方に反する(笑)

唯一、タイミング良く今週末にはテイスト・オブ・ツクバが開催される。

望みを託すしかない。

狙うのは誰かに頼んで、捨てる中古タイヤをもらう事(大笑)

さて、ゲットできるのか?
結果は追って報告しますね!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/29(木) 08:19 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今度の日曜日は筑波サーキットでT.O.T(テイスト・オブ・ツクバ)が開催されますね!
みなさんは行きますか?

私は当然行きますよ!

今のテイストは絶対に面白いですよ(^^)
普段、公道とかも走っている危ないオヤジがモンスターマシーンで走る姿は本当に格好イイ!!

これまた、ピットロードを歩いている時に見ると普通のお父さんだったり、お腹が出ているメタボさんとかが速かったりするから面白い(笑)

でも、本当の楽しみ方は自分が応援する選手が出場する事。

だから今回は私が勝手に応援団を結成しちゃいます(笑)
私の友達は皆さんの友達。

皆さんはモンスタークラスに出場する二人の選手を応援してください。

エントリーナンバー1番
GS1000S 高橋選手

エントリーナンバー2番
CB900F 長島選手
ん?エントリーは750かな?900かな?1100かな?

トラブルが無ければ、二人とも決勝では第2グリッド位までには並ぶはずですから、見失う事はないはずです。

でも前回、モビーのGSは予選でガソリンコックがOFFになってたからな~(大笑)
何が起こるか分からない(^^)
画像 166

オグさんもカタナで出るのかな?

あと、カミ様もきっと凄いマシーンで出ますよね?

私はT.O.Tの場合、レースよりも写真を撮ったり買い物をする方が楽しかったりします(^^;

楽しみ方は人それぞれ。
高速料金も1000円ですから、皆さんもお暇でしたら筑波でお会いしましょう!

さて、今日のどうでもいい話。

以前にコロナビールの緑看板を欲しい人って聞いたら、何人かの方がご連絡をくださったんですよね。
今日はその第2段です。

今回のアイテムはお店とかで使う電飾ですね。
でも、ネオン管じゃないですよ!
1030 (3)

作りを見ると、お金を出してまで買う物ではないかな(;一_一)
ペラペラのビニール?製です。
1030.jpg

電源を繋ぐと、点滅します。
1030 (1)

1030 (2)

今回は5枚手に入れて、1枚は中古品ですから、新品の3枚を先着順で差し上げます。
欲しい人はメールだと誰が先着なのか解らなくなっちゃいますから、コメント欄に入れてください。
後からメールで住所とかをお聞きします。
物は着払いで送りますね。

そう言えば、まだ緑看板も3枚位残ってますよ。

私のガレージの入口に貼ってあるやつです。
これも欲しい人がいたら差し上げます。

ご自分のガレージの装飾にいかがですか?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/10/30(金) 08:14 | コメント:6 | トラックバック:0 |
ブログ内検索