プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あけましておめでとうございます。吉田です。
今年もよろしくお願いいたします。

昨日は少し雪が降りましたが、今日は穏やかな元旦ですね。

何かとバタバタする正月だと言っても、私は私の時間を過ごします(笑)

今日はステッカー作りのお話でもしましょうかね。

昔はステッカーって購入するものだと思ってましたが、ここ15年位はもらうか作るかのどちらかになりました。

今日はCB1100Rのアンダーカウルに貼ってあるステッカーを作ります。
アンダーカウル

この『1100R』のステッカーって今でも手に入るんですかね?
CB購入2

手に入ったとしても高いんでしょうし、私にとっては純正品へのこだわりなどありません。

今までは銀で作ってましたが、今回はもっと目立つように蛍光イエローにしてみます。

さて、どうやってデザインをシートに写すと思います?

普通の人は細かい寸法とか仕上がりを目指しますよね?
そうすると、考えているうちに面倒になってきちゃうから結局は手を付けられなくなっちゃってりします。

難しく考えないで、もっともっと簡単に考えましょう!
仕上がりが悪かったら、
それを基に作り直せばいいんですからね(^^)

作業は至って簡単!

トレシングペーパーを直接アンダーカウルに当てて鉛筆でこするだけ(笑)
0101 (6)

ほ~ら、文字が浮き出たでしょ?
0101 (7)

これをコピー機に掛けて左右の2枚を用意します。

カッティングシートは東急ハンズで購入しました。
0101 (5)

必ず屋外用の厚手なシートを使ってくださいね。
たぶん一般的に流通しているのはスリーエム製だと思います。

用意したデザインをデザインボンドを使って貼ります。
0101 (8)

あとはカットするだけ。
0101 (4)

慣れてくると台紙だけ残してカットできるようになります。
0101 (3)

ほ~らできた!
0101 (2)

今回は10cmで120円でしたから、使ったのは240円分です。

これで、世界に一つしかないステッカーが作れるんですから、失敗しても気が楽でしょ?
ぜひ試してみてください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/01(金) 10:48 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

お正月はプチリゾートで焼酎大会となっておりましたので、作業は昨日から再開となりました。
0101.jpg

先日FRPで補修したシングルシートを仕上げます。

軽くパテ盛りをして研ぎます。
0104 (14)

普通はもう一度仕上げパテを盛って、サフェーサーを吹くのですが、今回はもともとボロい外装ですから、そんな綺麗な仕上げなど求めません。(笑)

一回のパテ盛りにサフェーサーを吹き、本当ならブルーの塗装をしたいところですが、このメタリックブルーは友人の小沢っちが適当に調合した色なので、今回はガレージにあったブラックの缶スプレーで塗っちゃいました(^^)
視覚的効果でケツ上げ効果もあったりして?あははっはは!

0104 (12)

メタリックブルー一色だと、ノッペリとしているので、今回はカッティングシートでラインを入れてみました。

青ですかぁ~。

スズキと言ったら、青と白ですかね。
普通は白地に青という考えですが(;一_一)

ラインは白に決定!
5センチ幅と7ミリ幅にカットして貼りました。

カッティングシートは車のスモークと同じで薄めた石鹸水を吹きかけると綺麗に仕上がります。
0104 (9)

一気に片方からシワを伸ばすのではなく、全体的にぼかす感じで馴染ませます。
0104 (10)

Rのキツイ部分はドライヤーを使います。
このときの注意点は直接熱風を当てない事。
30センチ位離して温かい風を当てて、じっくりとシワを馴染ませてください。
カッティングシートは一度伸びると戻りませんからね!
0104 (8)

完成!
0104 (6)

0104 (7)

もうすぐ準備完了!さん

昨日、BIG1のホイールを送りましたからね!
0104 (11)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/04(月) 07:51 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日から仕事始めの方が多いんですかね?

さて、少しずつ作ってきたカタナのオイルキャッチタンクがようやく完成しました。

表と裏を作って貼り合わせるモナカ工法ですね。

貼り合わせる前に裏側を黒で塗っておきます。
0105.jpg

そうすると、色が透けて艶消しブラックみたいな仕上がりになります。
0105 (4)

後はFRP素材を塗って貼り合わせるだけです。

表面のカーボンが剥がれてしまったトラブルは思いきって一度剥がして、ボンドで止めちゃいました(^^)
これも立派なカーボン仕様?
0105 (1)

ブリザーパイプは昔使っていたアールズのフィッティング付きです。
0105 (2)

0105 (3)
確かフリーマーケットで500円位で買ったのかな?
当然、ホースもアールズです。
でも、こんなところにメッシュホースを使う意味は全く無いですからね(^^;
私は2800円位するゴムホースのブリパイを購入したくなかったから、余り物で対応しただけです(笑)

取り付けてみると、ほ~ら完成!
0105 (6)

0105 (7)

裏も綺麗に収まったでしょ?
0105 (5)

仕上がりはプロトタイプ?ですから雑ですけど、まちがいなく世界に一つしか無いオイルキャッチタンクです。
こういう一品物を作る時って、工法も寸法も何も決まっていないのに最初から細かい仕上がりを気にすると、作業が進まなくなって必ず挫折します。
作りながら仕上がりを決めていくんですから、多少雑になったって、ドンドン作業を進めていきましょう!

この程度のパーツでも、業者に作ってもらったら間違いなく高いです(@_@;)
私の場合は掛かった材料費は1000円位でしょうか?

商品価格のほとんどがデザイン料と工賃なんですよね。
さあ、次は何を作ろうかな?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/05(火) 07:56 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはよう!諸君!!
私の名前はバズライトイヤー!!

0106 (3)

今年も、よろしくメカドックだ!(古すぎて解らないか?)

新年といえば、家でグダグダとテレビを見る機会も多かったのではないか?

このCMを見て、おや?って思わなかったか?
↓↓↓

マツダ デミオのCM

あの黒ブチ。。。
見覚えがあるぞ。

0106.jpg

大丈夫だ!
冬になると活動が鈍るらしく、ストーブの前では大人しくなるらしい。
0106 (1)

あのCMの正体はお前か?グレース。
0106 (2)

おーほっほっほ。
今年の初仕事よ!
0106 (5)

たしか吉田家には、もう一頭モデルがいたと思うが・・・。
0106 (4)

ダメだ!
このお茶らけキャラでは仕事が来ない(;一_一)

でも、犬の撮影の場合は、必ずスタンバイ犬が必要らしい。
つまり、2頭で1セットというくくりみたいだ。

このところ、出動依頼が来るようになったみたいだが、これには理由があって、ハイパーなダルメシアンを撮影直前で2頭用意できて、更にいつでもどこでも飛んで行きます!なんていうアホな飼い主なんて、それほどいないのも事実。

奥さん。。。

そろそろ家事をやった方がいいんじゃないですか?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/06(水) 08:21 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は年始のご挨拶に浅草へ行ってきました。
いつもの『十和田』のおかみさんですね。

そしたら、お店に入るなり

『おー!吉田君。ちょうどいいところに来た。あんたんところは子供は何人だい?』

えっ・・・。(;一_一)
嫌な予感。。。

『二人だけど』

『よし、解った!2枚だな!!』

えっ!な、何がですか?

既におかみさんは奥に物を取りに行ってしまった。。。

出てきたのは。
7 001

7 002

『ほら、これはさっき届いた『浅草小判』だよ。
950円で買って1000円分の買い物ができるから。
あんたの分は2枚でいいや。』

恐ろしき浅草の商売。

何がなんだか解らないまま2000円を差し出す。

『どうせ、あんた腹減っているんだろ、蕎麦でも食ってけ』

私が訪ねたのは15時です。
普通の人間はランチを食べて浅草に到着する時間でしょ?
でもね、この気使いが本当にいつも有難い。
当然ですが御馳走になります。

『あたしは、あっちの席でおしゃべりしてくるから』

おかみさんのお店は、いつも様々なお客さんがいらっしゃいます。
企業の役員、政治家、芸能人、漫画家、芸術家・・・。
名刺だけ持ってお店にいれば仕事になると言う方もいらっしゃいます(笑)

さて、蕎麦も食べたし、帰りますかね。
お店を出て気が付いた。

この小判ってどこで使うんだ?
いつまで使えるんだ?

あ~!!
950円で買うっていってたのに俺が払ったのは1000円じゃんか!

・・・。

恐るべし浅草の商売。

でも、お蕎麦ご馳走様でした(^^)

前置きが随分長くなっちゃったので、本題は手身近に。。。

カタナに使っている’88GSX-R1100のフロントフォーク。
左だけオイルがジャジャ漏れでしたからオーバーホールしました。

大した内容じゃないので、細かくは書きませんが、一つだけ初めての方だと手こずる部分があるのでお話しましょう。

アウターからインナーを抜く時に共回りしてしまう下のボルトはどうやって固定するの?
というお話。

普通は特殊工具を使いますが、素人がわざわざ購入する物ではありませんから、いつものとおり私は自作します。

こんな物は回らないように押さえられればいいだけの物。

私の場合はジャッキのレバーに鉄板をくっ付けただけです(笑)
0104 (3)

0104 (2)

これだけの物で十分に用は足ります。
でも、バラせば簡単に作れるんですけど、最初はインナーチューブの奥にあるパーツなので、寸法が解らないんですよね。
確か私は一番最初は木端を軽く叩き込んで緩めた記憶があります。
そして分解してから鉄板で作り、締め込みに使ったんじゃなかったけ?

機会があったら試してみて。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/07(木) 07:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

やっぱり皆さんは、毎月決まった雑誌って読んでいるんですかね?
私は20代の頃って、興味のある雑誌をほとんど購入して使えそうなネタをまとめ、スクラッチブックを作っておりました。
その頃のデータ収集が今の私をオタクとして育てたんですけどね(^^;

しかし、30歳頃になると雑誌のネタも私が求める内容は10年前の記事をグルグルと使い回している事に気づき、新しいパーツや今どきのバイクに興味が無い私にとっては購入する必要性が感じられなくなっちゃったんですよね。

でも、昨日は久し振りにROAD RIDERを購入しました。
8.jpg

カタナ特集で綺麗なバイクが沢山出ておりました。
でも、私はショップのデモカーやコンプリート車には興味が無い。
興味があったのは、ヨシムラさんのカムのカジリについての記事。

あと、ロッカーアームは角度の問題で面圧が高くて油膜切れしちゃうんですね。

この部分をスクラッチブックに保存したくて買いました(笑)

パラパラとめくると、イエローコーンさんの記事に若き日?のカミ様がハムステーキに乗っている写真が載ってました。
じぇじぇ(@_@;)
あのZ1-Rって230psも出てたの?
ヨシムラの1135Rでも150ps位なんでしょ?
それよりも80psもあるなんて・・・。

6psのJOGだと13台分ですか?
比較が解りづらいか?

パラパラめくると。。。

おっ!どこかで見た事のあるカタナだ。

FASTさんのカタナですね。
TOTではモンスターEVで優勝したんですね。

決勝戦には興味の無い私は誰が優勝したかって解らないんですよね(;一_一)
私は予選を見ていて最終コーナーを立ち上がる速さとライディングが格好良かったので写真を撮らせていただきました。
1003 (7)

1003 (8)

1003 (9)

たまたまモビーのテントの前がFASTさんで、オグさんからもFASTさんは速いよ~と言われたんですよね。

テントに行き、写真撮らせてくださ~い(^^)速くて格好良かったですね~!って言ったら、『どうぞ、どうぞ』みたいに対応してくださいました。
お~!!いい人だ(笑)

そりゃ速い訳だよな。
優勝してんだから(-"-)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/08(金) 07:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

サンショウウオの卵って見た事ある?

こんな感じなんだよ(笑)
10 002

さて、シングルシートの加工も一通り終わり、フロントフォークも組めたので、外へ出してみました。
10 011

10 010

10 009

10 008

どうですかね?
保安部品を付けたストリート仕様にしても、それほど悪くはないですよね?

想像では、もっと取って付けたようになっちゃうかと思っていたんですが。

こうなると、調子に乗ってもう一歩進んでしまおうかと考えました。

じゃ~ん!
アンダーカウルですね。
10 012

そのまま付けるとこんな感じ。
10 004

草レースで装着が義務付けられているのは、オイル受けの為。
今回は目的が違うので、もっとコンパクトに仕上げます。

明日にでも作れるかな?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/10(日) 14:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。
今日は寒いですね~。

私は今からロンドンバスなんですよね(--;

さて、時間が無い連休でしたが、少しずつカタナのアンダーカウルに手を入れ始めました。
硬化&乾燥時間の問題もあるから、半日単位の作業時間でも問題は無かったようです。
10 006

今回使うアンダーカウルは、以前にテイストに出ていた時に使用した『トモ』さんの物です。
いわゆる汎用品ですね。

あの当時は、単にレギュレーションを通す為に付いてればいいと思っておりましたから、そのままマフラーの逃げ部分をカットして強引に装着しておりました。
10 005

今回はストリートなので、オイル溜め量など気にせず、もう少しコンパクトに加工し直す事にしました。

いつものごとく、あまり細かい事は気にせずにカットしていきます。
10 003

汎用品は少し手を加えるだけで、仕上がり具合がかなり違ってきますから、FRPを使って少し私好みにデザインを修正する事にしました。

10 001

FRPは手慣れてくると、パテ盛りと大差ない作業になってきます。

11 012

ここからの仕上げ作業は、少しずつ進めていくことにします。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/11(月) 15:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は雪かみぞれみたいですね。

さて、この週末、前から気になっていたトップブリッジの化粧直しをいたしました。
0111_20100112074032.jpg

昔、磨いてクリアーを吹いたら、いつの間にかサビサビになっておりました。

そういえば、ついでに話すと、GSX-Rのトップブリッジには、カタナのメーターが完全ボルトオンで装着可能です。
0111 (1)

今回の作業は以前に吉田兄が即席で作ったブラストマシーンを使いました。
これって、あっちからもこっちからもガラスビーズが漏れて大変な事になってます。
そのうちに作りなおさないと(-"-)
0111 (5)

私が持っているコンプレッサーは普通の家庭用。
0111 (7)

これだとすぐに容量不足になって吹けなくなるから、10年以上前に千葉のカトちゃんに頼んでサブタンクを作ってもらいました。
0111 (8)

この程度のパーツだと簡単な作業。
0111 (3)

ほ~らできた!
0111 (2)

最初がこんなだったから、綺麗になったでしょ?
0111 (4)

装着すると、トップブリッジだけ綺麗でちょっと浮いてるかも。
0111 (6)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/12(火) 07:43 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

0112 (2)

昨日に続き今日も寒いですね~。

さて、とりあえず様子をみる事にしているカタナの充電口ですが、さすがにそのままだと感電しちゃいますから、絶縁とカバーの取り付けを行いました。

カバーをしている時はこんな感じ。
0112 (1)

ガレージでの作業中とかは、こんな感じで充電しております。
0112 (3)

そのまま電極部を露出していると、作業中にバチッ!とフレームにショートさせたりしちゃいますから、絶縁処理をしました。
方法は何でもいいんですけど、今回はお手軽なホットボンドをつかいました。
0112_20100113073838.jpg

仕上げが汚い?
見えない部分だから気にしない(笑)
0112 (4)

0112 (5)

不具合は使っていくうちに出ると思いますので、その時にでも修正します。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/13(水) 07:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
気が付けば、もう13日。
みなさん、ちゃんと仕事してますか?

正月休みにCB1100Rのアンダーカウル用ステッカーを作ったから貼ろうかと思ったのですが・・・。
0113 (1)

そういえば、1100Rのアンダーカウルってすぐに擦っちゃうんですよね~(;一_一)

太陽に透かしてみると、穴が空く寸前。
次に擦ったら貫通しちゃいますね。
0113_20100114074557.jpg

私のアンダーカウルは以前にお話しましたとおり、純正のアンダーカウルをカット&貼り合わせ&追加加工して私が作ったのですが、この部分は純正のままの形状です。
バンク角を稼ぐにはもっと内側に追い込み加工しないとダメですね。

またしても作業が増えてしまった(-"-)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/14(木) 07:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

またして週末がやってきてしまいましたね。

さて、回りからACコブラのパクリだと言われる私のカタナに入れた白のストライプ。

これだけではなく、どんどん変な方向へ進もうかと考えております(^^;

次なる作業はステッカーチューンですね。
私は16歳の頃からバイクに何でもステッカーを貼るのが大好きです。
ほら、タンスとか冷蔵庫にドラえもんとかのシールを貼って、お母さんに怒られたりしたでしょ?
それの延長線です(笑)

ベースカラーがメタリックブルー?ですから。。。

あは!今流行りのステッカーを貼っちゃえ!

昔、ちょっと絡みがあったというか、お世話になったというかで、少しだけ親近感もある『レッドブル』さんですね。
その頃にいただいたんですけど、ネオン管とか看板とかバーマットとか、非売品のグッズを私は沢山持っていたりします。
あの当時は日本でプロモーションを始めた時期だったので、レッドブルって何?お酒?ジュース?って感じで認知されていない状態でした。
今では日本でもちょっと危険な対象である、車、オートバイ、スポーツ等に対して数多くのスポンサーになっております。

そうと決まったので、ステッカーをヤフオクで入手。
よく調べれば良かったんですけど、レッドブルのステッカーっていろんな種類が出ているんですね。
私は初めに見つけたのをそのまま購入しちゃったら、タイのステッカーだったから、タイ語でRed Bullって書かれておりました。
14 006

まあ、シートカウルのサイズに合わせて、どっちみち文字のサイズも作り直さないといけないと思っていたから気にしない。
でも、さすがにタイ製。
決してクオリティーが高いとは言えない。
間違いなく1年もすればボロボロになるでしょう(;一_一)
私の場合は、今回の仕様をそんなに長期間使うつもりもないから、小さな事は気にしない。

牛のマークはタイ製をそのまま使いましたが、Red Bullのロゴを作らないといけないな~と考えていたら、目に入ったのは看板のロゴマーク。
これを写しちゃえ!
必殺!鉛筆コピー!!
14 004

ほら、できた!!
14 005

あとは、いつもどおりにカッティングシートで切り文字を作ります。
今回みたいに切り文字を貼る場合には、転写用のシートを使います。
低粘着だから、簡単にはがれるんです。
セロハンテープでもできない事はありませんが、10cmで55円ですから、カッティングシート売り場で一緒に購入しちゃった方がいいですよ!
14 003

こんな感じです。
カウルに貼ったら、透明なフィルムは剥がすんですよ!
14 002

ほ~ら、カタナのRed Bull仕様の完成!
14 001

ここで重要な注意点ですが、今回のようにロゴマークとかを使うのは、あくまでも個人で楽しむ場合に限定されます。
これを使って、商品にしたり、商売に使うと違法行為となり犯罪になってしまいます。

あくまでも、この点に十分配慮して楽しんでくださいね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/15(金) 07:51 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日はモビーのオグさんが遊びに来ました(^^)

なんでも、カタナに乗って箱根で吹っ飛んでクランクケースまで割れたらしいんですよね(;一_一)

おいおい、あなたはいい歳して何をやっているの?

そんな訳で、私がスペアーとして持っていたカタナの腰下エンジンをあげる事にしました。
このエンジンは15年以上前に友達がヘッドだけ使って、それからず~とガレージ内で眠っていたんですよね。
18 008

18 007

これにセットされているエンジンスタンド。
当然ですが自作です。
スタンドごとビールケースの上に載せて作業します。
あんまり大きいと保管するのに邪魔でしょ?

18 005

後のエンジンハンガーボルトは貫通させて、前のボルトはアングル材をセットして載せるだけの構造です。
前後を貫通させる仕組みだと重たいエンジンを支えるのが大変ですからね。


この前作ったCB1100Rのステッカーも貼りましたよ。
左右非対象のアンダーカウルなので、ちょっと位置が違くなります。
18 018

18 017

カウルが擦る件については、カタナが復活したから、1100Rをそんなにバンクさせて走る事も無くなるかと思って、裏側から補強して、そのまま缶スプレーで塗っちゃいました。
18 014

ちょっと派手過ぎたかな?
18 013

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/18(月) 07:51 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
今日から少し暖かくなるみたいですね。

さて、進めてきましたカタナの『なんちゃってレーサーレプリカ仕様』が完成しました。
とは言っても、ベタベタとステッカーを貼っただけなんですけどね(;一_一)

シートカウルが派手になってくると、タンク周辺が寂しくなってしまいました。
バランスが大事?ですからね(笑)

ここには牛さんを作って貼る事にしました(^^)
0119 (7)

結構上手でしょ?
0119 (6)

ここまでくると問題になってくるのが、割れたままのアッパーカウル。
さすがにこのままだと不釣り合いな状態になってきました。
1221 (2)

プラリペアで補修&強度アップしてパテ盛りです。
0119 (5)

綺麗な塗装をする訳でもないので、凸凹が目立たなければ良しとしました。
0119 (4)

とは言っても、このままではダメだしな~。
塗装なんかできないもんな~。。。。

あはっ!

おいらのカタナはレーサーレプリカ(笑)
レーサーにはゼッケンプレートだよね~♪

こんなことする奴はいないだろうけど、誰にもオイラは止められないぜ~♪♪♪

うひゃひゃひゃひゃ(^^)

モンスターEVは白地に赤文字だっけ?
でも、今回はレプリカですから、NK-1のヨシムラカタナを意識しちゃいましょう!

赤地に白文字のゼッケン『9』です!!
0119 (3)

アホ丸出しの外装になってきちゃったかな~。

そもそもゼッケンは右側に付けるもの。
時計回りのサーキットで左にゼッケンがあっても見えないでしょ?

でも、今回はカウルの補修が目的だから、このあたりは目をつぶりましょう(^^;
0119 (2)

0119 (1)

シートカウルのゼッケンはカットしちゃったから、このまま『9』をつけると、後だけ文字が小さくなってダサ過ぎです。
ここは割り切ってロゴマークを作って貼っちゃいました。

0119 (8)

これで、大まかな外装は完成!

ちょっとやり過ぎたかな?(-"-)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/19(火) 09:51 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は沢山のコメントをいただきまして、ありがとうございました(^^)

それにしても、お主らも好きよの~(笑)

私のカタナみたいな汚い仕上げって、ショーバイクやコンプリート車に乗るような方にとっては正直のところ大嫌いだったりする訳ですよ。
でも、私は我が道を突き進む男ですから、今後もこの考え方を崩さずにオリジナルに拘っていきたいと思います。

私の感性が解る数人の方にだけ応援いただければ十分だと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、今日の本題。
カタナの充電口が問題無く機能しているので、調子に乗ってCB用も作ってみました。

自分で言うのもなんですけど、驚異的な作業スピードですよね(^^;
カタナのカウルなんて、オグさんが遊びに来た時には、まだパテを乾燥している状態だったんですけど、夜にはあの状態にまで仕上げました。
その合間を見て、今回のCB用も作っていたんですよね(^^)

本当はCB1100R専用を作りたかったんですけど、それだと誰も必要としないだろうから、CB-Fにターゲットを合わせて、右のサイドカバーだけ外せば充電できるようにしました。
これだと、1100Rの場合はシングルシートを外さないといけないから、イマイチなんですけど、そのうちに1100R専用に変更します。

CBのバッテリー回りで何が問題かと言うと、バッテリー端子の位置ですね。
マイナスは右カバーを外せば問題なく充電器のクリップを装着できるんですけど、プラス側はフレームとかの関係で装着できません。
11 003

11 002

だから、仕方無くセルのリレー端子のカバーを剥いて装着してます。
11 001

これだと、フレームにバチッっとやってしまったりする恐れがあるし、何と言ってもスマートじゃあない。
この部分を改良しましょう。

今回の作業は簡単。

25ミリのアングル材を切り出して、穴を開けてタップでM6のネジを切っておきます。
18 030

これをリアブレーキのリザーバータンクのボルトで固定する為に、先日東急ハンズで100円で買った3ミリ厚のアクリル板でステーを作ります。
18 029

強度アップを考えてアルミ板とかで作っちゃダメですよ!
フレームにプラス端子をボルト止めするんですから、バッテリー直結になって配線が燃えてガレージでバイクが炎上しちゃいますからね(笑)
18 028

ですから、何らかの要因でフレームと接触する恐れがある端子部分は、事前にホットボンドで絶縁処理を施しておきましょう。
18 027

ケーブルは先日の余り物。
だいたい32センチ位で足りると思います。
18 026

プラスの取り出しはセルのリレーから取り出しました。
18 025

本当はバッテリー直の方がいいんですけど、ケーブルの取り回しとバッテリー端子部分がゴチャゴチャしてカバーも加工しないといけなくなるのが嫌で避けました。

これをセットするとこんな感じ。
18 020

クリップも簡単に付けられるでしょ?
18 023

サイドカバーでカバーすると言っても、プラス端子が剥き出しなのは、ちょっと気になるので、配線用のダブルギボシに使うカバーを差し込んでおく事にしました。
18 022

18 021


今回のCB用は簡単ですから、試してみて!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/20(水) 07:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。


昨日、オグさんから荷物が届いた。
20 009

先日オグさんがエンジンの引き取りに来てくれた時に話していたブツが到着したんですね。

中身はクラッチワイヤーと、
20 004


あとは何だ?
20 007

イエ~イ!!
ロッキードのマスターシリンダーだよ~ん!!
20 008

レバーが付いていないと見慣れない物体かな?

このCP3125という昔?のマスターは私がCB1100Rに使用しているのと同じ物。
20 003

今カタナに一時的に装着しているのはニッシンの5/8インチです。
20 002

以前にもお話しましたけど、私のカタナはNSRのキャリパーを使用していて、ニッシンキャリパーとの相性が悪いんですよね。
何も知らない頃って、ブレーキはカチカチの方が良く効くのかと思っていたんですけど、この状態だとダメなんです。
ブレーキはギュ~って雑巾を絞るように握っていって最後にギュッって効くようじゃないとブレーキコントロールができません。

またしても意味が解んないかな?
表現が乏しくてすみません(=_=)

これがロッキードだと、カチッとしたタッチじゃないんですけど、私にとってはコントロールし易いマスターシリンダーなんですよね。

今のラジアルポンプとかブレンボとかだともっと良いのかもしれませんが、私にはこれだけコントロールができれば十分だと思います。

あっ!今時のレーサーレプリカとかに乗っている方は、わざわざ交換する必要性はありませんからね。
今どきのバイクは、それこそメーカーがスゴイ研究した結果で選択したパーツなんですから、交換したって大した違いなどありませんよ。
まあ、それなりの走りをするなら別ですけどねえ・・・。

古いレーシングパーツを使うにあたり問題なのが、アフターメンテナンスのパーツが高い事。
20 005

20 006

今回もレバーだけを注文しようとしても、1万円以上するらしいんです。
タンクを買って、中までオーバーホールする事を考えると、新品が買える金額とあんまり変わらなくなっちゃうんですよね。
それなら、もうちょっと足せばブレンボのラジアルポンプが・・・。
って事にもなるんです。

でも、私の手に渡ったからには、このままでは終わらせませんよ~(笑)

私がお金を掛けずに何とかします。

おっ!
もう1セットニッシンのマスターが転がっている。
むふふふふふ。。。。
20 001

さて、また楽しくなってきたぞ~。
一応、今回も世界に一つしか無い仕様を目指しますね。
お楽しみに~!!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/21(木) 07:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

私が使っているアクティブのシングルシートについて調べていたんですけど、見つかりました。

1990年10月号のクラブマン誌増刊号です。
0122 (1)

もうあれから20年も経ってしまったんですね。
当時の私は高校生で、この雑誌を本屋で見つけてからは、それこそ穴が開くほど何度も何度も熟読しました。
これはシリーズの第2弾で、最初のはローソンがカリフォルニアあたりで走っている記事のやつですね。

友人の淳君は、当時その記事を見て夢を抱き、念願の限定解除を大学生の時にしてローソンを手に入れたっけ。
今では海外のレースでお仕事をするまでになり帰国したんですから、私達の遊びもそれなりだったって事ですかね。

問題だったアクティブのシングルシート。
0122 (4)

価格は58000円+取り付けステー3800円だったんですね。
私はいくらで買ったんだろう?

私が手に入れた12年位前?は既に生産中止でした。
不人気商品だったんですよね。
やっぱりノーマルにポン付けだと、ちょっとノッペリとして無理があるデザインですからね(^^;
0122_20100122074348.jpg

どうりで、装着している人を見ない訳だ。。。
確か昔、AJレーシングさんの黒いカタナにも付いてましたけどね。

さて、今日の本題。

カタナのクラッチに発生するトラブルについてです。
よく、ロックナットが緩むとかのトラブルは有名ですが、少しパワーを上げてくると、必ず発生するのがハウジング本体の段付き摩耗です。
0122 (2)

0122 (3)

インナーは問題ないんですけど、アウター側はバリが出る位に削れます。
こうなると、引っかかりが発生してクラッチの切れが悪くなりますから、交換するしかありませんね。
ショップチューンの場合って対策をどうしているんだろう?
やっぱり、対策品なんて出てないのかな?

ノーマルエンジンだとここまでにはならないんですけど、パワーウイリーとかするような走りだとダメなんですよね。
そんな乗り方をしなければいいじゃん!って思うかも知れませんが、そういうパワーを使わないんだったら、チューニングエンジンに乗る必要が無い訳だから、ノーマルのままで乗ればいいと思うのが私の考え方。
せっかくの自分だけのマシーンなんですから、なるべくアクセルは全開で走らせてあげたい。

あと2カ月もすれば、乗れるシーズンになってきますね。
それまでに準備を着々と進めなくては(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/22(金) 08:07 | コメント:2 | トラックバック:0 |
元気かよ?相棒!! 俺の名前はウッディー!
0123 (1)

バズ。
俺の話を聞いてくれ!
0123 (2)

近頃は何だか体が疼くんだ。
やっぱり俺はカウボーイだからな!
愛馬『ブルズアイ』は今頃どこで、何をしているんだろう?
アイツ程の名馬はいないが、俺は馬に乗りたくて仕方がないんだよ!

何だい?馬か?
ウッディーはオパールには会っていないのか?
今は内臓系を患っているけど、子供部屋に行けば会えるぞ!
行ってみたらどうだ?
0123 (3)

ほ!本当か?!!
0123 (4)

オパールって言うんだな?
よし!わかった!会いに行ってみる!
サンキュー!バズ!!
0123 (5)

やっぱり、あんたは俺の相棒だぜ!!

こそこそ。。。
0123 (6)

こそこそ。。。

どれどれ、チビ人間1号&2号はもう寝たかな?
0123 (7)

おっ!何でこの家は子供部屋にテントが張ってあるんだ?
これはアウトドアなのか?インドアなのか?
0123 (8)

お~!!
お前がオパールか?
ハロ~!
0123 (9)

いい馬じゃねぇかぁ~。
0123 (10)

どうしたんだい?
0123 (11)

内臓系が弱っているってきいたけど。

お~。。。
何てこったい。
0123 (13)

これじゃあ、動けないよな。
0123 (12)

よ~し、俺に任せろ!
上手い事やって、お前を蘇らせてやる!
こういうのが得意な男を俺はしっているからな。
0123.jpg

待ってろよ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2010/01/22(金) 16:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は先日オグさんに回してもらったロッキードのマスターシリンダーについてお話しましょうかね。
何でレースとかで使われるのか?
何も知らない頃は、マスターを交換するとブレーキの効きが良くなるのかと思っておりました。

実際はそんな事はありませんよね(^^;
基本的には、効きはディスクとパットの相性で決まります。
シングル、ダブル、径、素材などですね。

キャリパーはパットの選択肢を増やす意味もあるから、これも一つの要因でもあります。

では、マスターはどうしてかといえば、タッチが一番の目的になります。
パスカルの原理でしたっけ?

大きなピストン径にすれば、小さなストロークでキャリパーピストンを動かす事ができます。
これがいい場合もあれば、私の今のカタナみたいに悪い場合もあります。

ちょっと比べてみましょうか。

ニッシンの5/8インチ。
これは、デイトナの商品として買ったんだと思います。
安いんですよね。

レバーのストローク量を見てみましょう。
0124 (10)

0124 (7)

95ミリの状態から。
0124 (8)

握ると80ミリ。
つまりストローク量は15ミリ。
0124 (9)

これに比べて、ロッキードは120ミリから。
0124 (5)

握ると75ミリ。
ストローク量は45ミリ。
0124 (6)


この寸法については、レバーの長さが違うから、全く同じ比較にはならないのをご理解ください。
でも、15ミリのストロークと45ミリのストローク差は大きいですよね。

つまり、ブレーキングの時に15ミリ幅で調整するのか45ミリの中でギュ~って握っていきながら最後でギュッって効くのか。
調整が容易なのは、当然45ミリですよね。

では、単にピストン径の違いだけでストローク量を変えるのに対して、ロッキードは何が違うのかと言えば、ピストンをレバーで直押ししない点です。

通常のマスターと違い、レバーとピストンの間にアームが入って、更にテコの原理を設けて、これを調整機能まで装備しているんです。
0124 (12)

0124 (11)

このあたりの機能が、あのブレーキタッチを生み出すんですよね。
ですから、小さなピストン径のマスターを使った時のストローク45ミリとは違う事もご理解ください。

でも、このCP3125のレバーは、イギリス人の?手の大きさに合わせてあるから、ちょっと私には遠いんです。
ですから、レースで使う人の中には自分のサイズに合わせ曲げたりする人もいらっしゃいます。
私の場合は、角を削って使い易くしてます。
0124 (13)

これに対して、ニッシンはさすがに日本人にピッタリのサイズ。
0124 (14)

ふ~ん。
そしたら、ロッキードにニッシンの調整式レバーを付ければ、もっと良くなるんじゃない?
0124 (15)

単純な発想ですね。

やってみましょうかね(笑)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/24(日) 08:39 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日のお話は昨日の続きですね。
ちょっと補足しておくと、商品カタログをみると、CP3125ってピストン径を13-16って書いてませんでしたっけ?
14Φでも5/8インチでもない。
これってたぶん私の憶測ですが、ピストンは16Φなんだと思います。

今までは、単にレバーの調整機能を使って、アームの支点位置を変える事で13~16Φ相当に変更できるだけだと思っていました。
でも、今回作業を進めるのにあたり、細かく観察してみたら、支点の位置は変化するんですね。
つまり、アームを使ってテコの原理も併用するので、握り始めではアームの先端が支点となっていて、握り終わりではアームの付け根、つまりピストン直押しになるような仕組みみたいなんですよね。
これを計算すると、握り始めでは13Φに相当して、握り終わりでは16Φに相当するって事なんじゃないでしょうか?
だからギュ~と握っていって、最後にギュッっていうタッチが生まれるんだと思います。

これは調べた訳じゃないから、違っていたらごめんなさい。
もしかしたら、カタログにはちゃんと説明文が載っているのかも。

でも、話を聞いていて、使ってみたくなってきたでしょ?(笑)

さて、本題。
ロッキードのマスターシリンダーにニッシンの調整式レバーを付けられないのかというお話です。

普通の人はやらないカスタムですけど、吉田兄弟はなんでもチャレンジしちゃいます。

機械を使っての作業は吉田兄の作業。

手削りとか、仕組みを考えるのは私の担当。

方向性が決まったら、あとは行き当たりばったりで、どんどん作業を進めていきます。
前例のないパーツは失敗を恐れていたら、何もできませんからね。
ダメだったら、リペアパーツを購入すればいいだけの話。

いろんな方法を検討しましたが、今回はニッシンのレバーを削って作る事にしました。

さすがに本職。
最新設備じゃなくても器用に使いこなして削っていきます。
24 009

私はスイッチまわりの処理です。
これもニッシンの機械式スイッチを移植しました。
24 003

24 001

あと、カタナの場合はミラーホルダーが必要なので、最初に付いているボルトだと短くて使えませんから、ダブルナットで抜きます。
24 005

ブレーキホースのボルトも、長年こんな事を続けていると、沢山持っていたりします(^^)
ロッキードのピッチは細かいけど、何ミリだったけ?
22 023

ほら、これで完成!!
24 008


これで日本人の手のサイズに合い、更に調整可能なレバーを装着する事ができました。

ただし、これは重要保安部品です。
今回の作業は私自身が、全ての加工・装着に関して自己責任の上で問題ないと判断して作りました。
危険な可能性もあるので、良い子のみなさんは真似しないでくださいね~

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2010/01/25(月) 08:19 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

先日のこと。
きなぱぱが、遊びに来た時にサイレンサーをサンドブラストで綺麗にして欲しいと言ってた。

『でも、吉田さんのコンプレッサーは容量不足で大変でしょ?それならうちに使わないエンジンコンプレッサーがあるから使う?』って。
もらえる物はとりあえずいただきます(笑)

そして、きなちゃんと一緒に愛車のトラックでやってきた。
0126_20100126083655.jpg

えっ????

何で3台も持っているんだよ~!!
0126 (4)

『いや~、昔は使っていたんだけど、長年使っていないから処分してもいいかなぁ~と思ってさ!』

そりゃそうかもしれないけど、さすがに3台も置く場所ないでしょ?
普通はこんなに大きなコンプレッサーを自宅に1台だって置く所に困るんだよね。

私は大きなタンクのを使おうかと思います。
0126 (3)

残る2台は欲しい人がいれば差し上げます。
0126 (2)

0126 (1)

ただし、当然ですが八王子の吉田ガレージまで取りにきてください。
誰もいらなければ、スクラップ処分すると言ってます。

状態は良くないですよ(^^;
外にずっと放置されてましたから、サビサビです。
動くのかな?

でも、キャブとかをOHすれば単純な構造ですから、問題なく掛かると思うんですよね。
時間ができた時にでも見てみますね。
早く片付けないと、怒られちゃいますから。

欲しい人はご連絡ください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/26(火) 08:41 | コメント:8 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
0127_20100127081712.jpg

寒い日が続きますね~。
いつ頃まで寒いんでしたっけ?
38年も生きていて毎年そんな事を考えます。

人間の体って不思議なもので、秋から冬に向かう時の18℃ってもの凄く寒く感じるのに、冬から春に向かう時の18℃って、ポカポカ陽気に感じたりします。
大寒も過ぎてこれから春に向かいますが、3月の後半って確か暖かくなってましたよね?
あと1ヶ月ちょっとかな?
エンジンがバラバラ状態の方はそろそろ組み立て始めた方がいいですよ!

おっ(--;
そう言えば、私のCBはどうするんだ?
ステムシールは買ってあるんだけど、あとはヘッドガスケットと、ヘッドカバーガスケットかぁ。
当然オイルも交換しなくちゃいけないもんなぁ。。。

その予算はできればカタナに回したいし・・・。
乗らないCB1100Rよりもカタナを重視したい。
でも、まだ1年以上も車検が残っているからなぁ~直せば吉田兄が乗りたいとも言っているんだけど。。。

さて、今日の本題。
春を前にしたメンテナンスで、バッテリーチャージも大事ですけど、ちゃんとワイヤー類に給油ってしてますか?

カタナの都市伝説で、クラッチワイヤーが切れるって雑誌とかで書いてあるじゃないですか?
これって本当ですか?
漫画のキリンの見過ぎじゃないんですかね?

初期型のSZとかって、何か材質が違ったりもしたんですかね?
実際、私のカタナは1987年式ですけど、私の手元に渡って19年間で一度も交換した事はありませんでした。
さすがに今回はオグさんのご好意でワイヤーを回していただけたので新品に交換するんですけど、その理由はワイヤーが切れた訳ではなく、表面のビニールが割れてしまったんです。

保管方法によっては、当然ですけどサビが出やすい環境だったりするのかもしれませんが、私も学生時代は屋外に安っぽいシートを掛けてただけです。
普通はちゃんとメンテナンスさえしていれば、切れるまではいかないんですけどね。

いろいろと給油方法やオイルの種類を気にされる方も多いとは思いますが、今までの私の経験ではそんなのは何でもいいという、いつもの発想(笑)
専用の工具やオイルが無いからメンテナンスできないなんて言う方もいるんですけど、そんなのは意味がわからない。
手元にあるオイルを使えばいいだけの事。

私はずっとエンジンオイルです。
5-5-6みたいな潤滑油は、すぐに流れるし、今入っているオイルをサラサラにして一緒に飛ばしてしまいます。
グリースっぽいのは逆に中まで浸透してくれなかったりもします。

ですから、オイル交換の残りのエンジンオイルがスプーン1杯位はどうしたって残るでしょ?
これをこまめに使えばいいだけの話。

ワイヤーインジェクターとかっていう工具も売っていますけど、そんな物は無くても全く問題なし。
ガムテープでジョウゴを作って、30分も放置すれば、下から流れ出てきます。
0127 (2)

これで完了。
0127 (1)

クラッチワイヤーはレバー部分を外せば、車体に付いた状態で放置するだけです。
エンジン取り付け部からオイルが流れるから、ウエスとかを敷いておいてください。
スプーン1杯程度で十分ですからね!あんまり多くジョウゴに入れておいても、ダラダラと流れるだけですよ。

簡単で確実なメンテナンスが一番重要だったりもしますから、試してみて!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ



2010/01/27(水) 08:23 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

このところ、新しい方からのコメントをいただけるようになって、とっても嬉しいです。
何か気になる事や、過去のネタで掘り下げた内容が知りたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にコメント&メールを送ってください。
解る範囲でお答えいたします。

さて、今日は先日から作り始めたアンダーカウルの取り付けステーについてですね。

昔レースに出ていた頃は、とりあえずで取り付けた状態だったので、適当な鉄板をフレームにバチバチッっと溶接しておりました。
でも、今回はストリートなので、もう少しちゃんと取り付けようかと思いまして・・・(^^;

オグさんにモビーのGSはどうしているの?って聞いたら、方法を教えてくれました。
皆さん、いろいろな方法で取り付けているのですが、最も簡単なのは、ホームセンターで売っている穴空きステーをホースバンドで止める方法。
これにメスネジのリベットを付けるみたいです。

なるほど!!

でも、いつものごとく、私はこの程度の物にお金を掛けたくない(--;

申し訳ない。貧乏性なもので(-"-)

穴空きステーだって、200円位はするでしょ?
これを6本買って、リベットを買ってなんて言ってたら、2000円位は掛かっちゃいますからね。
お金は大事だよ~♪♪♪

ある物で済ませましょう(笑)

まず、ベースになるステーを作ります。

型取り寸法はいつものとおり、工作用紙を使います。
0128 (10)

0128 (9)

残り物を見たら、1ミリ厚のアルミ板がありました。
私はこんな状態の物でもちゃんと取って置きます。
0128.jpg

そしたら、アルミ板を工作用紙に合わせてカットして、穴空けを行います。

問題になるのがメスネジの処理ですね。
リベットを買うお金がありませんから、ガレージの中で使える物を探します。

ありました!
以前にキッチンユニットを作った時の余り物。
0128 (11)

これは通常はコンパネとかに裏側から打ち付けて使うんですよね。

でも、今回はアンダーカウル面をフラットにしないといけないから裏表を逆に使います。
止める物が軽いアンダーカウルだし、風圧を考えても6か所で止めれば問題ないと判断しました。

軽く打ちつけて、釘位置を確かめたら、2ミリのドリルで下穴を空けます。
0128 (8)

0128 (7)

そしたらハンマーで打ちつけて
0128 (6)

飛び出た4本の釘をプライヤーで曲げれば簡単に固定できます。
0128 (5)

0128 (1)

後はフレームに合わせて曲げます。
1ミリのアルミ板ですから簡単に曲がります。
0128 (4)

あとは、ホースバンドで止めるんですけど、私はタイラップで止めちゃいました。
あっ!写真のままだと止め部分が表に出て邪魔になるので、実際は止め部分は裏側にしましたよ。
0128 (2)

経験から言っても、3年位は持つはずです。
それ以上だと経年変化で割れちゃうんですけどね。
でも、3年もこの状態で乗るとは思えませんし、タイラップが切れても形状から言ってアンダーカウルが落下する事もありません。

1ミリのアルミ板強度についても、もしかしたら振動で割れるかもしれませんが、6本がいっぺんに割れる事はありませんし、6か所止めだと強度が出て振動も少ないんですよね。

とりあえず、この状態で仕上げに向かいたいと思います。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/28(木) 08:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
0129_20100129083840.jpg

みなさんのブログとか見ていると、犬好きさんって結構多いんですね。
その中でも、やっぱり小型犬がほとんどなのかな?

我が家にはダルメシアンのグレース♀&ハリー♂がおります。

私がオートバイで好き放題な事をする代わりに、妻も犬で好き放題するのが吉田家の生活スタイル。
それも、お互いの趣味には深く入り込まないから、知らない世界で何をやっているのかもよく解りません(^^;

犬の散歩が生きがいだという変わり者の妻。
それに対して、散歩が大嫌いな私。

でも、時々誘われて一緒に行くんですよね。

私の知らない世界へ。。。
29 009


我が町、八王子。

そう。東京都とは思えない自然豊かなこの町へ、かつては『ムツゴロウ王国』もやってきたっけ。
誰もが予測したとおり、夢の王国は夢のままで終わってしまいましたけどね(; ;)

先週末は、彼女のテリトリーへ私も足を踏み入れましたよ。
29 006

向かった場所は裏山。
普通はさあ、車で山へは向かうもんでしょ?

散歩コースが裏山ってどういう事?

一応、グレース&ハリーはミロロッチ先生の訓練と娘より犬を愛する?恐妻の努力によって、ノーリードにしても呼び戻しできるまでに成長してますから、誰もいない山ではノーリード状態で散歩します。
29 007

あっ!たま~に公園とか海とか、中には何を考えているのか解らないけど、街中でノーリードの人がいますけど、犬が嫌いな人もいるし、事故が起きた時は大変な事になるから、こういうのは止めましょうね。

大人としてのマナーです。

悲しい事に八王子の山の中は誰もいないんです。
寂し~い。
29 008

ですから、グレース&ハリーにとっては、散歩と言っても強化合宿みたいな状態です(笑)
山の斜面を狂ったように駆け上がるダルメシアンは見方によっては格好いい。

よく言われるんですよね。
痩せているダルメシアンって。。。

違うんですよね。
鍛えているんですよ。
毎日の強化合宿で(笑)

筋肉フェチの妻はリードを引きながら太腿の筋肉について熱く語る。
そんなの俺の知った事か!
あはははは。

たまに撮影で六本木とかに行った時とかに都内を散歩するみたいなんですけど、そうすると何人もの人に写真を撮っていただけます。
でも、それはあくまでも外出用の姿であって、普段の姿ではないんだよね。

大型犬を飼うにはこの環境が必要不可欠だと考える妻。
ガレージを持つのもこの環境しかないと思う私。

珍しく意見が一致した(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/29(金) 08:49 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

実はロンドンバスのクルージングは今日で終了なんですよ~。
これから長期メンテナンスの後、スポンサー様の運営になるんですよね。

さて、今日はCB1100RのエンジンをOHするのにお金が必要になったから、どなたかにパーツを買っていただきたいというお願いです(^^)

内容は私が半年前に購入したFZR1000のフロントフォークにFZR750の前後ホイールをセットにしたものです。
31 004

《FZR1000フロントフォーク》
41Φで減衰圧&イニシャル調整機能付きです。
31 007

31 006

長さは770ミリ。
カタナに使用する場合は40ミリ程短くなりますから、延長して使うべきだと思います。
31 001

CB-Fに使う場合は、ノーマル寸法は何ミリだっけ?
ウィズミーの丸山さんが『ファイナルF』でBIG1のフォークを使ってましたけど、この時って突き出して使っていましたよね?
つまり、パイプハンや私みたいにトップブリッジの下にセパハンを取り付ける方にはちょうどいい位の長さだと思います。
31 003

昔のカスタム雑誌でCB-Fには延長させずにFZR750のフォークが使われていたケースが多いのもこんな理由からだったのでしょう。

アウターチューブはクリアー塗装が劣化してますから、バフ掛けor塗装を考えてください。
31 002

インナーチューブには点サビがあります。
私ならこのまま使っちゃいますけどね(^^;
31 005

アクスルシャフトはありません。
純正品を買ってください。

キャリパーは普通のヤマハ100ミリピッチですから、今どきのキャリパーをオークションとかで買ってください。

《FZR750前後ホイール》
31 012

F 3.0の17インチ
R 4.5の18インチ
31 009

今の私がカタナに使っているのと同じ組み合わせですね。


ホイールは汚いです。
再塗装を前提にしてください。

このホイールは私の友人がCB-Fに装着していたので、リアスプロケットハブは既に加工済みです。
ドライブスプロケットを10ミリオフセットに交換すればチェーンラインは出るはずです。
31 011

31 010

三つ又の加工はされておりません。
でも、確かシャフトの打ち替えとかしないでもカラー制作とかベアリング交換で使えたんじゃないかな?

更に、私が持っていたM&Sのセミ鋳鉄320Φのノンスリットディスクも付けちゃいます。
31 008

新品未使用ですが、使用には問題ないと思われる若干の歪みがあるようです。

まあ、私のCB1100Rに使っているディスクの歪みよりはマシですけどね(-"-)

フローティングピンはパーツショップで買ってください。

さあ!
このセットで3万円ポッキリです。
吉田ガレージに遊びに来れる方なら、私もお手伝いしてもいいですよ!

八王子まで取りに来られるか、着払い発送となりますので、よろしくお願いします。

是非とも誰か買ってくだされ~!!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/01/31(日) 10:19 | コメント:3 | トラックバック:0 |
ブログ内検索