プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

3月ですね~。
あと2週間もすれば、冬眠から目覚める事ができますね。
つまり、再来週あたりには春がやってくる訳ですから、今度の週末には動く準備を完了しないとダメって事ですよ!

仕事なんかしている場合じゃないぞ~(^^)

さて、GWごろの復活を目指している私のCB1100R。

先日、消去してしまった写真画像を撮り直しました。
0301 (3)

気になっていたんですよね。
エンジンの中身が・・・。

レースに使ってたと思われるエンジンですから、ノーマル状態の訳がない。

1100Rだけピストンは鍛造ですから、レギュレーションの事を考えればボアアップはされていないんじゃないかと思います。

あの当時に手を入れるとすると、面研もありですけど、1100Rだけはノーマルで10:1と、ちょっと高めなので、これもそのままの可能性が高い。
どんなカテゴリーで使っていたかによって仕様は変わってくると思うんですよね。

オイル下がりを起こしていたとは言え、乗った感じではカリカリではないのは明らかです。
パワーダウンしているカタナより、ずっと遅いですから(=_=)

考えられるのは、ポートとハイカムですかね。

CBの場合はバッコリとポートを広げ過ぎるとスカスカになっちゃいます。
その分、排気量を上げていけば追いついてくるのかも知れませんけど、何事もほどほどにするのが大切です。
私のCBは見える部分からすると、ノーマルではなく削られています。

今回確認しておきたかったのがカムです。

どれどれ。。。
0301_20100301082530.jpg

う~ん。

これって盛りカムですよね?
0301 (1)

ハイカムについて、エンジンをいじれない素人の私が何となく覚えている浅知恵を、私と同じ位の知識の方に説明しておきましょう(笑)

ハイリフトカムはその名のとおりリフト量を稼ぐパーツですね。

『POPヨシムラの伝説』を読んだ方は解ると思いますが、POPが一生懸命に削ったといわれるヤツの事です。

何で削るとハイリフトになるの?逆じゃないの?って思いますよね。
この場合はおむすびのTOPを削るんじゃなくて、丸い側を削ります。
そうすると高低差がでるでしょ?

あとは、おむすびの尖がり方が重要です。

何となくイメージでは尖がっていた方が強そう?だからハイカムっぽく感じますけど逆ですよ!
先端が丸い方がオーバーラップって言って、INとEXの重なるタイミングが早くなります。
ん?表現が違うか?何て言ったらいいんだ?イメージは解りますよね?
あんまりオーバーラップが大きいと生ガスが出るって言えば解ってもらえるかな?
0301 (2)

でも、近頃のバイクって尖がっているみたいだから、これも仕様によって全然違ってくるのかな?

う~ん、このあたりは詳しい人に聞いてみてください(;一_一)

それで、このおむすびの尖がりを丸くする為に削っちゃうと、リフト量が少なくなっちゃいますよね?
それでは意味がないから、こういう場合は肉盛りをして削るんです。
これがいわゆる『盛りカム』です。

こういうノーマルを加工して作るカムの事を『加工カム』とかって言います。
有名なのはアメリカ?のウェブカムとかでしょうか。

これがヨシムラみたいなメーカーになると、一から作っちゃうようになるんです。
ただレース屋さんが、これを製品にするまでっていったら凄い大変な苦労だったんでしょうね。

話が長くなっちゃいましたけど、問題なのが私のCBに装着されているカム。
ノーマルがどんなだか解らないけど、盛ってあるのは見れば解ります。
まさか、この仕上げの悪い状態でノーマルのはずはないですよね?
どうなんだろう?

加工カムだとすると問題なのが、どこのメーカーのどういうプロファイルなのかが解らない事(;一_一)

バルタイとかってどうなっているんだ?

吉田兄に聞いたら、面倒だけど調子を見ながらセッティングしていくしかないだろう?って。。。

ダメだ。全然解らない(-"-)

やっぱり私にとってエンジンは、アッセンブリーパーツとして考える方がいいみたいだ(笑)

あっ!カムの説明は間違っている部分もあるかもしれません。
何ていっても私の興味が無い分野なもんで、勉強もしていません。
違いに気付いた人は怒らないでくださいね。

興味が出た人はちょっと調べてみてください!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/01(月) 08:30 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今週は天気が悪いみたいですけど、桜の開花予想が出ましたね。
東京は3月22日頃だとか。
見ごろは4月1日位らしいですね。

さて、先日はフロントブレーキのパッドを性能と予算の関係でRK製を選びましたが、考えてみるとリアのブレーキパッドも交換した方がいいなぁ~と。。。

実は私、一度もリアは交換しておりません(笑)
0302 (3)

私が18年位前に中古で買った足回りですから、20年物のブレーキパッドという事になりますね~。

旦那ぁ~。まろやかに熟成が進んでいますぜ。(;一_一)
0302 (2)

私はリアブレーキを使う方だと思うんですけど、実際はそれほどじゃあないって事ですよね。
これが、CB-Fのノーマルハンドルや、パイプハンだとリアブレーキを酷使するんですけど、セパハン仕様で、ツーリングにも行かない私の乗り方だと、ちょっとしたコントロールに使う程度なんです。

そうは言っても、これだけ古いと交換しなくちゃマズイかなぁ~と。

そこでパッドの選択なんですけど、リアなんて大して使わないんだから何でもいい(^^)
もっと言うと、レースの時ってタイミングを取るのにリアをパンと踏む方もいらっしゃいます。
つまりタイミング取りだけで制動力を求めていないから、パッドを半分に削ったりする方もいらっしゃいます。

でも、こんなのは真似しちゃあダメですからね。
ストリートでは、リアブレーキを使いこなす方が絶対に早く安全に走れます。
ジムカーナとか白バイなんかは酷使するでしょ?

今回選んだのは、ぷりんあらもーどさんからの情報。

『吉田君さぁ、ヤマシダって知っている?ヤフオクに出ているんだけど、スゲー安いんだよね。通勤バイクに使っているんだけど、何の不都合も無いから調べてみたら?』って。

ヤマシダ???

怪しい(-"-)

ヤフオクを見ると沢山出ているんですね。
1台分前後セットで5700円とかです。
ヤフオクに出ているのは在庫処分品なんでしょうね。

でも、私はリアだけでいいんだよな~。

その時、GSX-R用はリアだけで出ていませんでした。

そういう場合はどうするんでしたっけ?

だんだん解ってきたでしょ?
メーカーの適合リストをみるんですよ!

GSX-Rの場合は2003年までは、モデルチェンジを繰り返したけど、リアキャリパーは同じモデルを使用しているんですね。
他には、RF900、TL1000、GSF1200、イナズマ1200、そして隼。

どう考えても、一番入手し易そうなのは隼ですよね。

隼のカテゴリーでみたら、すぐに出てきました。

送料込で即決1800円。
送料まで考えれば安い!

即決、お買い上げ~!!

到着したパーツを見ると、さすがにmade in 台湾。
日本製では無い事を裏付けるパッケージの大雑把さ(笑)
0302 (4)

裏の性能表もちゃんと根拠あるデータなのかなぁ???
0302 (1)

でも、コストパフォーマンスを考えればアリなんだと思います。

私はこういうのにブランドとかって全く拘らないから、何だっていいんですよね。
ちょっと使ってみます。

でもね、本当の事を言うと、考え方を一気に変えて別の方法がベストなんじゃあないかと思います。

何だか解る?

隼や他のGSX-Rと同じキャリパーが使えるんだったら、玉数がもの凄くあるって事。
つまり中古のリアキャリパーごと買ってしまいます。

3000円位で買えたりするじゃないですか?

そうすれば、オイルシールとかのOHもする必要が無くなって、綺麗なリアキャリパーに変身できたりもします。

選択肢は一つじゃあないですからね。
私はヤマシダを試したかっただけです(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/02(火) 08:04 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日はお仕事で千葉のカトちゃんのところへ行ってました。

さて、今日のお話はフロントホイールのサイズについてお話しましょう。
先日、私がコメントを強制的に?送りつけて、知り合いになった空冷四発さんのブログを見ていて感じた事を書かせていただきますね。
空冷四発さんは、その昔、雑誌でよく見かけたシートレールをアルミフレームにした白カタナを現在所有されている方です。

カスタムをするにあたり、悩むのが17インチか?18インチか?という問題。

普通の方は、一発勝負で決めたら、そのまま使うのが普通ですけど、私の場合はいろんな仕様を自分で作って乗り比べててきたので、少しは現実的なお話ができるかなぁ~と。

雑誌とかのお話は、以前にも書きましたけど、少し内容を操作?されているものも多かったりしますから、本当の事は自分で体験してみないと解らなかったりもします。
ほら、スポンサーさんとか、PRとか、お付き合いとか・・・、いろいろあるでしょ?(^^;

私の場合は貧乏チューンの流用品ですから、当然どこからも影響は受けておりません(笑)
別の言い方をすれば、ちゃんとしたアフターマーケットパーツを使用すれば、結果も変わる可能性も高いので、私の記事も正解ではないと疑ってくださって結構ですよ!

私のカタナは現在3.5幅の17インチを装着しております。
20100209065717.jpg

昔は2.75幅の18インチでした。
山梨1

これを乗り比べて私はもう一度18インチを入手して装着したいと思っております。

う~ん、GSX-Rの18インチはカッコイイ!
0304 (1)

色々と論議されている乗り味についての違いはどうなの?っていう問題。
そもそも雑誌とかでテストライダーとかコメンテーターが記事にしたものを読んで、その違いって理解できてますかね?
あれって、実際に同じマシーンに装着して乗り比べた事がある人が読むと、理解できるんですけど、これからホイールを交換しようとしている方にとっては、言われるがままに受け止めるしかないのかなぁ~と思ったりして。
そこにオススメのホイールが載ってたりしてね(笑)

さて、では私が実際の乗り比べについてお話しましょう。
0304.jpg

ちょっと話が長くなりますから、今日のところはホイールだけにいてしまいますけど、本当はこのホイールサイズの選定にはフォークの長さとオフセット量をセットにしなくては、意味が無い事を一番最初に理解しておいてくださいね。
この部分が抜けてサイズ変更だけを考えると本当はダメなんです。
でも、私の場合はそこまでお金を掛けられないから妥協しているんですよね。
『解っててやらない』のと『知らない』のでは雲泥の差ですから。
知っててやれる人ってお金持ちて事ですね(笑)

では、サイズの違いで、どの位の差があるのか?
1ミリ単位で話す方もいらっしゃいますけど、話を楽にする為に大雑把ですけど5ミリ単位で進めていきましょう。
こんなもんでいいでしょ?そんな微差の話をしたって違いなんか解んないでしょうから。

17インチ595ミリ
0304 (6)

18インチ630ミリ
0304 (4)

その違いは35ミリです。
0304 (2)

つまりアクスルシャフトから地面までは17.5ミリの差があります。
ここで中学生の数学問題。
斜辺の長さを求めよ!

どの位のキャスター角か解んないけど、これまた大雑把に見て20ミリ位だと仮定しましょうかね。
つまり、17インチにするには18インチよりも20ミリフォークを延長しなくてはいけません。

ここで忘れがちなのが、カタナのノーマルは19インチである事。
これまた超大雑把ですけど、19インチから17インチに交換する場合は40ミリフォークを延長しなくてはいけない事になります。
810ミリ+40ミリ=850ミリです。

お~い!どこにそんなフォークを付けているヤツがいるんだよ~!

これを理解するには、ホイールサイズとフォーク長さとオフセット量から作られるキャスター角をイメージしないといけなくなるんですよね。
もうちょっと言うとネック角とかも加わってくるんですけど、あんまり細かく言うと話がつまらなくなるから、そこまでは止めときますね。

話が長いから、次にオフセットとかの話に繋げますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2010/03/04(木) 08:14 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

デイトナへ向かった男達は今日帰ってくるみたいですね。
詳細は不明ですが、オグさんの便りではシリンダーを抜いている写真が写っておりましたが・・・。

モビーのGSが何もなく終わる訳がなく、何かが起こったという事なのか。
お土産話を楽しみに待つ事にしましょう(^^)

ぷりんあらもーどさんにもウェブカムのお話を聞きたいんですよね。

オグさんの写真を勝手に盗みました(笑)
オグさんの写真は私の物。
1427813663_228[1]

訴えないでね!あははははは!

どお?カッコイイでしょ!
昔のレースの写真みたいですけど、これってつい2~3日前の事なんですよね。

デイトナかぁ。羨ましいなぁ。

さて、前置きが長くなりましたが、昨日の続きです。

今日のお話も誤解を招くので、先にお断りをしておかないといけませんね。

今回みたいな足回りのセッティングについては、それこそ20年も前から雑誌を読んでいらっしゃる方には、何度となく登場してきているネタです。
もっと言うと、これの専門書を見れば、それこそ詳細なデータから書かれております。
本来ならば、こうして大勢の方に読んでいただいている場では、間違いがあってはならないので、そういう専門書の表現を使って書かなければいけないのかもしれません。
でも、私のブログを読んでくださっている方々は、そういった書き写しのネタを望んでいるのではなく、『面倒な話はいいから結論だけ言ってくれよ!』という私と同じ発想の方が多いと勝手に判断しておりますので、本当に大雑把な表現になっております。
私自身も少し意味を間違えているのかもしれませんが、素人目線の話としてご容赦ください。

では、昨日の続き。

タイヤサイズを19インチから17インチに落とすと、車高的な話からすると、本来は810ミリのフォークを40ミリ延長しなくてはいけないというところまで書かせていただきました。

ここで、おさらい。
ハンドリングを決める大きな要素って何?

1)ホイールサイズ
小径にすれば旋回性が増す

2)フォークの長さ
短くするとキャスターが立つ → 不安定になる

3)オフセットを短くする
トレール量を稼げる → 安定する

このあたりはちょっと極端ですけど、話を簡単にする為にだいぶ簡略化してしまってます。
実際はこれにホイールベースや重量配分とかネック角とかいろんな要素が絡み合ってセッティングは行われるんですけど、そこを考えてしまうと、難しくて面倒になってきてしまい、結果として手を出したくなくなるから、普通の方は前述の3点だけを考えてください。

1)のホイールサイズは大丈夫ですよね?

2)と3)は実はセットで考えるものです。
フォークの長さを伸ばすとトレール量が増えるので安定します。
でも、フォークが伸びるとアメリカンみたいになっちゃいますよね。

そうそう、アメリカンを想像してください。
ネック角が寝ていて、フォークが長いから、当然トレール量も多くて安定しますよね。
でも、あのままだと安定し過ぎちゃうんです。
だから不安定要素を取り込まないと、曲がらないんですよね。
ここで思い出して!
アメリカンのトップブリッジって凄いオフセット量でしょ?
オフセット量を広く取って全体のバランスを作り出しているんです。
これをオフセット30ミリなんかにしたら、車みたいに『よっこらしょっと!』ってハンドルを切らないと重たいフロントタイヤは切れ込んでくれなくなるんです。

イメージできた?

つまり、17インチにしたからと言って、850ミリのフロントフォークを使う必要はありません。
ただし、これは旋回能力に限っての話です。
当然車高が変われば重量配分なども変わってくる事を頭の片隅には置いてください。

オフセットを少なくする事でフォーク長をカバーできるんです。

じゃあ何ミリがベストなの?

ここからはセッティングになってくるので、乗り方やコース、好みによって変わってきます。

ちなみに私が使っているのは’87GSX-R1100のステムです。
オフセットは35ミリですね。
41Φの場合はカタナにボルトオンです。
0305 002

これを43Φにしたい場合は’88GSX-R750を使ってください。
これもカタナにはボルトオンです。

これにフォークの長さをノーマルと同じ810ミリまで延長して様子を見れば、18インチ仕様なら乗ってみると800ミリ位で乗り易かったんじゃないかな?

初めのセッティングなんて、10ミリ単位で十分ですよ!
サーキットじゃないんだから、ミリ単位の違いなんてわからないでしょ?

17インチ仕様にして、フォークをあまり延長したくない場合はオフセットを30ミリとかにする方もいらっしゃいます。
GSF1200が確か30ミリでした。
でもGSF用を使うにはステムシャフトの長さが違いますから、’88GSX-R750のシャフトと打ち替えるとボルトオンで付くんですよね。

凄い大雑把な話ですが、イメージできましたか?

じゃあ、自分のマシーンのフォーク長が長いのか短いのか判らなくて、そもそもセッティングの方法すらどうしたら良いか解らないっていう方も実は多いんです。

悩んでいるのは貴方だけじゃあないから大丈夫ですよ!(笑)

こういう場合はコーナーで手を離してください。
ん?意味が解らないか(;一_一)

正確に言うと、腰でバランスを取って、ハンドルは親指と人差し指だけで支えてください。
これが怖い方は肘を曲げてわざと持ち上げるとハンドルへの力が抜けます。

そうすると、どうですか?
目線のとおりバイクが動いてくれればOKです。

フォークが短いと切れ込んできて、内側のハンドルを押し出さないと怖くて走れなかったりします。
カタナにGSX-Rの足回りをポン付けすると、この状態に陥るはずです。
40ミリ程度延長させると直りますよ!
0305 001

ただ、これも意味を間違うとダメなんですけどね。

こういう場合は、アクセルをちゃんと開ける事ができると素直なハンドリングにもなったりします。

つまり、これがセッティング。

自分の能力に合ったセッティングとは、あえて不安定要素を取り込む事でアクセルを開けるという安定要素とシンクロさせるんです。
つまり、ホイールサイズ、フォークの長さ、オフセットから作られるトレール量と同じ位に大事なのは、ライダーの技量であり、この技量もセッティングパーツ?の一つなんです。

結論を言うと、『ノーマル状態で思い通りに走らせられないと、カスタム車両のセッティングどころではない』というのが現実論。

でもね、いつものようにこれは建前のお話。

私はそんなのは、オーナーさんが楽しいと思えれば他人にとやかく言われる筋合いはないと思ってます。
自分で手を入れて作り上げたマシーンに乗る事は本当に楽しい。

一人でも多くの方にその喜びを伝えたくて、お話をさせていただきました(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/05(金) 08:29 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

せっかく暖かくなっていたのに雨じゃあ意味ないですよね~。

来週か再来週あたりには始動しようかと思っています。
0306.jpg

さて、昨日はお仕事の関係で材料を買いに東急ハンズへ行ってきました。
今回必要としたのは金属に使えるパテです。

前から目を付けていたんですけど、わざわざ購入するほどじゃなかったので、見送っておりましたが、ちょうど必要に迫られていたので購入を決意!

そんなに決意が必要な程の価格なのかって?

価格は2604円!安い!(;一_一)

でもね、私の場合は毎週こんな遊びばかりやっているので、本当にチリも積もればっていう感じで、自分にブレーキを掛けないと凄い事になっちゃうんですよね。
一応は1000円を超える商品については、必要性を考えて購入する事にしております。

必要だと思えば60万円の鉄くずだった1100Rでも、即決するんですけどね。
その判断基準がよく解らないって言われます(笑)

今回挑戦するのは『GM-8300』というパテです。
0306-1.jpg

仕上がりは金属素材のようになりますが、素材的にはエポキシ樹脂なんですね。

ただし、性能は高いみたいです。
-40℃~220℃までを使用範囲としております。
直火に掛けると燃えるらしいですけど。
耐水、耐油性で厚肉盛りも可能です。

説明書を読むと、素晴らしい能力の持ち主ではないですか!

これって、確か昔に雑誌『MOTOメンテナンス』に出ていたのと同じかな?

近頃は雑誌を全く読まないから、一般的な素材になっているのかなぁ???

今回、仕事で使う目的はピンホールの穴埋めです。
これは最適な素材と謳ってあります。

さて、この能力を考えて、みなさんなら何を作りますか?

アイデア次第なんですけど、私がイメージしたのは、高温で耐油性があり、ピンホールを埋める事ができる素材。
何と言ってもアルミ・鉄に強力な接着力があるとすれば・・・・。

ポイントカバー&ジェネレーターカバーのカットでしょ!

これは間違いなく使用できると思います。

私のカタナはあと数回擦ってしまうと、ジェネレーターからオイルが漏れると思います。

そうしたら思い切ってマグネットを残した状態でギリギリにカットしてアルミ板を付けてみようかと思います。
もし、これで上手くいけば、誰でもアルミ溶接ができなくても加工が可能になるでしょ?
実は私、昔にこの仕様を2液性の接着剤で実際に作って使用していた経験があるんです。
その当時には当然GM-8300なんて無かったから、普通にホームセンターで買ってきた強力型っていうやつね。

でも、問題なく使えていたんですよね。
ただ、耐久性とか耐油性とかって明確に解らなかったから、結局は溶接で作り直しました。

今は技術の進歩で、ここまでの商品が安く?手に入るので、いつものように私が実験材料になってみましょう(笑)

まずは、使い勝手がどんなものかを知る為にも、右のポイントカバーから加工してみますかね。

ストリートでは、カタナの場合は右側を擦る事ってほとんど無いはずです。
だから、こちらは実用性というよりも見た目だけの問題になりますね。

ちょっと手が空いた時にでも作ってみますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/06(土) 09:37 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今度の週末は晴れ間が覗くみたいですね。
ちょっとカタナにでも乗ってみようかと思います。

さて、昨日は雨でしたが、吉田兄に来てもらって、とりあえず部品注文の関係もあるので、ヘッドをバラす事にしました。

出処不明のエンジン。。。
0308 017

恐ろしい(-"-)

問題のカムは間違いなく加工カム。
0308 007

それも、どうやらオージーのオヤジ(ダジャレ?)が手削りしたみたい。
それがどういうチームのチューナーなのか解りませんが、少なくとも繊細な仕上げとは言えない状態(;一_一)

バーニアタイプのカムスプロケットも使っていなく、微妙にズレているみたい?
もしかすると1コマ違っているの?

う~ん。
いつものごとく、吉田兄がブツブツ言っているけど、私には良く解らない。

とりあえず、外して中を確認してみますかね。

コンコンコン。 ポコ。。。

おっ、浮いた。
どれどれ。

どれどれ。

どれどれ。

・・・。

あれ?あれれ?

じょりじょり。

じょりじょり。

5ミリ位浮いているんだけど、外れない。

どうにもこうにもならなくなり、二人掛りで持ち上げる。

せ~の!ふんッ!!

せ~の!ふんッ!!

せ~の!ふんッ!!

ズボッ!!

やったぁ~!!抜けたぁ~!!

ふ~ぅ。。。。

あッ!

・・・・・。

なんじゃこりゃ?

0308 006

(;一_一)(;一_一)

砂地獄じゃ~!!

こりゃ、グラベルに突っ込んで砂遊びしちゃったんでしょうね。

どうする?
掃除機で吸って、見なかった事にしちゃう?

閉じちゃえば解んないよ!

おいおい(;一_一)
俺も一緒に見てるんだから解るでしょ!

それにしてもスゲー燃焼室。
0308 005

ここまで酷い状態だとは・・・。
0308 004

でも、カーボンが剥がれた部分を見ると、一応はちゃんとバルブも磨いてあるようです。

ここまできたら、仕方がない。
シリンダーも抜くしかないな。

ぷりんあらもーどさんからの忠告で、CBのエンジンはシリンダーを抜く時は逆さまにしないと100%クランクに砂が入ると言われてます。

今回、私からのアドバイス。
砂遊びをしてしまった場合はヘッドを外す時にも100%砂が入ります(笑)

ところが。。。
0308 003

今度はシリンダーが抜けない。

どうやっても、ガスケットが剥がれないんです。
0308 002

ハンマーで叩くと砂が出てくる恐ろしさ(-"-)
0308 001

あんまりムキになって、叩いているとフィンを欠いてしまったりするので、ひとまず1週間潤滑剤を吹きかけて、お祈りする事にしました。

どうか来週には外れますように!!(^人^)

それよりも、次の工程でクランクに砂が落ちて、全バラにならない事を祈りたい。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/08(月) 08:26 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ガチャッ。

ただいま~。
ん?何だ???
0309 (5)

UMA直して?
0309 (4)

さて?はて?

UMA?ウマ?うま?馬?

お~。2階の馬の事かい?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元気かよ、相棒!! 俺の名前はウッディー!
久しぶりだな。
0309 (1)

初めて俺の事を見るヤツは左のカテゴリーの『バズの冒険』に目を通してくれ!
ストーリーは続きものだからな!
途中からだと、秋葉原のお兄さんのブログと勘違いするかも知れないからな。

さてと。
バズ!ちょっと来てくれ、作戦会議だ!!
0309 (21)

実は、この前紹介してもらったオパールの内臓疾患についてなんだけど、あれって旦那さんなら直してくれるんじゃないか?

バ)おー!その手があったか!! でも、どうやってお願いするんだ?

おいおい、頭を使えよ!
世の中には手紙っていうものがあるんだぜ!
0309 (22)

ふっふっふっふ。
これを使うのさ!
0309 (20)

こうやって、新聞を切り抜くんだ!!
0309 (9)

どれどれ。なかなか適当な文字がないなぁ。
おっ!新しいタワーの照明はパナソニックが受注したんだね。
それにしても今は途中で300メートルだけど、まだ半分の高さなんだよな。
0309 (8)

バ)ウッディーこれはノリ付けすればいいのか?
0309 (7)

よし、完成だ!

おっ!ちょうど旦那さんが帰ってきたぞ!!
0309 (6)

くっくっくっく。
やったぜ!上手くいったぜ! ヤッホ~!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どれどれ、馬が壊れているっていってたけど、何が悪いのかな?
0309 (19)

ふ~ん、単に電池の蓋が無くなって取り付けできないでいるだけか。
0309 (16)

内部は単純に音が出る仕組みになっているだけなのね。
0309 (17)

これなら簡単に直るな。
0309 (18)

ちょうど、試してみたかったアクリル板の加工を練習材料に使ってみるかな?

今回用意したのは、先日、東急ハンズで買った2ミリ厚のアクリル板とアクリル専用のアクリダインという接着剤。
0309 (15)

ふむふむ。
これを使えば、BOXとかも簡単に作れるんだね。
0309 (12)

中身をみると、接着剤ではなく、シンナーのような溶剤です。
これを塗るとアクリルが溶けて溶接されるんだね。
0309 (13)

あれ?これって昔雑誌にのってたアクリルにアセトンを使うと溶接されるって書いてあったような記憶が蘇ってきた。
わざわざ買う必要はなかったのかな?
0309 (14)

アクリル板を切って、塗って暫く放置すれば出来上がり!
0309 (11)

簡単!簡単!
0309 (10)

これを使えば、オートバイの小物作りに応用できるなあ。

これをセットすれば、完成さ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オパール。

体の調子はどうだい?

ウッディー!ありがとう!

お陰さまで、良くなったわ。
0309 (2)

そうかい!

さあ!俺を乗せて走るんだ!
走れ!風のように!オパール!
0309 (3)

あら、ごめんなさい。ウッディー。

私はあなたの愛馬ブルズアイのようには走れないのよ。
そんなに超速で走りたいのなら、バズの友達に乗ればいいんじゃない?
1階で生活しているでしょ?

何だって?
1階にいる????

ま、まさか!
馬ではなく、犬か!

あの超速犬、グレース&ハリーに俺が乗るのか?
そいつは命がけだぜ!

でも、俺はカウボーイだからな!

さすがにグレースに乗るのは無理だろうが、もしかしたらハリーなら・・・・。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ





2010/03/09(火) 08:24 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の昼間は都内では雨でしたが、八王子では雪だったんですよね。
今朝も沢山積もっております(^^;

さて、外れないシリンダーについて、オグさんとぷりんあらもーどさんから早速アドバイスをいただきました。

オグさんいわく、ジャッキとタイダウンを使って抜くらしいんですよね。
テンションを掛けた状態でハンマーの衝撃を与えるとパコッと外れるらしいです。

この週末にでも試してみますね。

お二人のアドバイスにはいつも助かります(^^)

エンジンをバラすにあたり、一応は準備もしておかないといけませんね。
吉田兄は、細かいようでいいかげんな性格なので、整理整頓とかは私が担当しておかないと、グチョグチョになります(;一_一)

ヘッド内のパーツはダイソーで売ってた4コマの仕切りが付いた物を4個買って繋げました。
バルブの数だけ仕切りが必要になります。
0310_20100310080823.jpg

バルブは穴を開けた板に刺すようにしてます。
0310 (1)

バルブの順番は、組み立てや擦り合わせる時にヘッドを裏返すから、右から1番になります。

カーボン落としは、ぷりんあらもーどさんの経験とネットで調べてみてもアストロプロダクツで売っている水溶性の『メタルクリーンα』がコスト的にも使い勝手もいいみたいですね。

バルブスプリングコンプレッサーは無くても組めるんですけど、今回はどうしようかなぁ。
今までは二人掛かりでパワー勝負で組んだり、友達にスプリングコンプレッサーを借りたりして組んできました。
大した物じゃあないから、作ろうかな?

シリンダーから上はブラスト仕様にしようかと思います。

そうなると、きなぱぱから貰ったエンジンコンプレッサーも早く直さないといけないなぁ。
今週末は仕事も入っているし、走りにも行きたいし、エンジンもやらなくちゃいけないし・・・。

遊びのスケジュールだけは忙しい。
この位に仕事も忙しければ・・・(=_=)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/10(水) 08:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今度の土曜日って予報では18℃とかって天気予報で言ってましたね。
でも、土曜日は午前中に仕事が入っちゃってるんだよなぁ。

さて、先日お話したポイントカバーのカットについて話を進めてみましょうかね。
0311 007

こういう作業って、失敗したらどうしようとか、どの位の位置に切り込みを入れたらいいんだろう?とかって悩みますよね?
でも、私の場合は全く考えません(笑)
いつものとおり、行き当たりばったりでとりあえず行動してみて、成り行きで仕上げを考えていきます(^^)

昨日は少し早く帰ったので、次のステップを検討する為にもカットだけは、やっちゃいました。

エンジンに当てながら、カットする大まかなラインをマジックで描きます。
0311 006

そしたら、とりあえずノコで切っちゃいましょう!
0311 005

この時の注意点として、こういった3次元のパーツをカットするには、必ず横断面を基準にノコを入れてください。
未経験だと、切り易い直線断面にノコを入れてしまうのですが、これだと必ずエグれてしまい、仕上げで平面を出すのにとっても苦労します。
0311 004

後は、ヤスリで平面を出していくのですが、今回の私は手を抜いて、先日きなぱぱにもらった高速カッターの側面に当てて仕上げちゃいました。
0311 003

道具が揃っていると、簡単!簡単!(^^)
きなぱぱ!ありがとう。

平面が出たら、次はプレートの製作ですが、これの型取りは、いつものように紙を当てて『必殺!鉛筆コピー』で写します。
0311 002

そしたら、それを工作用紙に貼って、カットすれば型紙の完成です。
0311 001

昨日の作業はここまで。
次はプレートを作って貼りつければ完成ですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/11(木) 07:55 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日と明日は暖かくなるみたいですね。

予定されてた明日の仕事が無くなったので、ちょっと走ってみようかと思います。
0312.jpg

ただ、この時期に峠に行くと路面凍結だと思いますから、少し暖かいところになるのかな?
私はツーリングに行かない男。

どこへ行こうかなぁ。

やっぱり海を目指す事になるのかな?
箱根も寒いからNGだし・・・。

どこか八王子から1時間位で行けるところって知りませんか?

私の場合は、目的がないとダメなタイプなので、ランチを食べに行くお店ってありませんかね?

でも、汚い格好をしたライダーを快く受け入れてくれるお店ってなかなか無いのも事実。
お店側は良くても、他のお客さんの目線が冷たかったりするんですよね。

メニューは何がいいかな。
やっぱり、クアアイナのハンバーガーとかサルヴァトーレのピザみたいなので、オープンカフェの前にバイクを止められるお店だったら最高なんだけどなぁ。

横浜あたりにそんなイカしたお店は無いのかな?
横田基地の周辺とかならあるのかな?

誰かナイスなお店があったら教えてくだされ~。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/12(金) 08:03 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は朝から本当に暖かかったですね。

私は朝からガレージでポイントカバー作りを始めました。

3ミリ厚のアルミ板に直接マジックで型を移します。
0314 021

そしたら鉄ノコでカットしていきます。
0314 020

この程度の物でしたら私の場合は、電気工具を使うよりも手作業の方が慣れているので、切り過ぎたりする失敗の可能性が少なくて簡単だと思います。

大まかに切ったら、ヤスリで形を整えましょう。
0314 019

0314 018

あとは貼り付けだけなんですけど、昨日は妙に暖かかった。

暖かい。

暖かい。

走りたい。

走りたい。

よ~し、作業はここまでで終わりだ!ポイントカバーはアルミテープで留めて、走りに行っちゃえ!
0314 017

0314 016

海でも見に行こうかと思ったけど、やっぱり走り始めは奥多摩の様子を皆さんにも伝えた方がいいかな?
と思って、ツナギを着こんでいざ出発!
0314-1 025

ところが。。。

走り始めてすぐにトラブル発生。

ニュートラルランプが点いたり消えたりする。
接触不良かな?

気にせず走っていたら、今度はウインカーが点かない。
走りながら原因を考える。

他のインジケーターは正常という事はヒューズじゃないな。
完全に4つのバルブが点いていないから、端末でもない。
スイッチからの配線はタンクの下にコネクターがあるけど、そのあたりはいじってないから、外れる可能性は少ない。
考えられるのは吉田兄のお手製リレーのコネクターが接触不良か、リレーが壊れたかだろうなぁ~。

そんな事を考えながら、いつものように五日市警察を通過して、いつものセブンイレブンでメロンパンを食べようと思っていたのに、工事中(;一_一)。

リニューアルかな?それとも潰れちゃったのかな?

仕方が無いから都民の森でコーヒーを飲もうかなぁと思っていたら・・・。

ガビーン!

道の両端に雪が積もっていて、雪解け水が道路に流れて川になっている(@_@;)

ジャバジャバジャバ。

これ以上走るのは無意味だ。

カタナを止めてコーヒーを飲んで帰る事にした。
0314-1 023

0314-1 022

さて、今日は一気に気温は下がるみたいですね。
でも天気はいいみたいなので、これから汚れたカタナを洗って、海を見に行ってきます。
西湘パーキングでコーヒーを飲んで帰ってくれば、お昼には帰ってこれるかな。

それでは、行ってきま~す!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2010/03/14(日) 07:41 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日のコメントで空冷四発さんからカタナのステップ位置についてお問い合わせいただきましたから、計測しましたよ!
0315 009

ピボット芯からです。
高さについてはスタンドで上げているので、実際と違います。
位置関係だけを参考にしてください。

高さはピボットが450ミリ。
0315 004

ステップは433ミリ位かな?
高さは芯よりもステップ上面で考えた方がいいでしょう。
0315 005

前後寸法は130ミリです。
0315 006


私としては、あと1センチ下でも良かった気がします。
ステップについての私の考え方は過去にも書きましたが、大きくズレていなければ、あとは体格の問題とかで微調整してみてください。
カタナの場合はノーマル数値を基準にすれば、失敗が少ないと思います。

さて、昨日は泥だらけになったカタナを洗車して海を目指す事にしました。
マシーンの外装が変態仕様になってしまったので、もうライダーの服装を気にするどころではない(-"-)
人目を気にせず?ツナギ姿で行ってしまいましょう(笑)

少しキャブのセッティングを変えてみたら、調子がよくなりました(^^)

電装系のトラブルも直ったみたい?

いや~、春って最高!
ツナギの下にはTシャツ+ハイネック長T+インナーメッシュでしたが、ポカポカ陽気で丁度良かったです。

るん る るん る る~ん♪♪♪

あれ?

ん?

ウインカーが点いていない(;一_一)

あれ~?
直したんだけどなぁ?

よし、コンビニでコーヒーでも飲みながら直そうっと(^^)
0315 018

ふむ、ふむ。

おっ!コネクターが接触不良だったのかな?
抜き差しして、プライヤーで修正したら、直った。

ようし!海を目指すぞ!!

海までって何か所も交差点がないからね~、真っ直ぐ南下するのさ!
おっ!金田陸橋を右折だね。

・・・・。

ウインカーが点かない(;一_一)

あれ~?

どうしたんだ?ヘイヘイ!ベイベ~?♪

仕方が無い。もう一度直すかな。
0315 017

こりゃ、吉田兄が作ったウインカーリレーの内部が故障したんだな。
よし、分解して見てみよう。

な~んだ。
内部のハンダ付けが甘くて接触不良だったのね。

私が作業をしていると、ちょうど道の反対側にあったアメリカンのお店の方が心配して来てくださいました。
お~!やさしい方ですなぁ。

でも、私のマシーンは、たぶんグチャグチャだから、私じゃあないと解らないと思うんですよね。

ウインカーが点くようになって、押し掛けまで手伝ってくださいました。
感謝感謝。

さあ!海を目指すぞ!!

ところが、走りだしてちょっと行くと、またウインカーが点かない。

くっそう~(--〆)

何が悪いんだ?
0315 012

どうやら、空中配線をホットボンドで固めていたんですけど、走っているとエンジンの熱でホットボンドが溶けて不具合が出るみたいでした。

そういう事なら、外に出してプラプラ状態にしてしまえ!

これで直ったぞ!

さあ!押し掛けで海を目指すぞ!

むにゅ。

ん?

何か踏んだぞ?

あ~!
0315 016
ブーツの底が剥がれた!!

古いブーツってアルパインスターとかもそうですけど、剥がれるんですよね。
特にCBRとかVFRみたいにステップが熱くなるマシーンだと多いみたいです。

くっそ~!!

必殺ビニールテープ巻きじゃあ~!!
0315 015

0315 014

これで出発できるぞ!
下り坂を見つけて押し掛けだ~!!

ブオ~ン!!

さあ!行くぞ!!

走りだして50メートル。
ん?何だ調子が悪いぞ。
しまった!ガソリンコックがOFFだ!

トロトロ走行でニュートラルに入れようとしてクラッチを握ったら・・・。


ストン。。。


じぇ~!129号線の右側車線で後ろからは車がビュンビュンやってくる(@_@;)

ひえ~!殺されるぅ~!!

必死でカタナを押し掛けしましたよ。
上り坂じゃあなくて良かった~。

外に出したウインカーリレーは何とか生きている。
海を目指すんだ!!

海岸線にでて西湘バイパスに乗る。
相変わらず、すり抜けバイクを通行区分違反で捕まえる為に反対車線で影から数人の隊員殿が覗いている。
他にやるべき仕事はないのかなぁ。

バイパスに乗っても、ミラーが気になってしょうがない。
ちょっとクリアーになったのでアクセルを開けてみる。

う~ん。やっぱり俺のカタナは最高だ(^^)

でも、失われたパワーを戻すには、またお金が結構掛かるんだろうなぁ。なんて考えながらパーキングに入る。

押し掛けの都合があって、バイク置き場には止められない。
誰も止めない入り口付近に置く事にした。
0315 010

今回の目的だった、海と缶コーヒーの写真。
滞在時間5分。
0315 011

さて、目的は達成された。
帰るぞ!

帰宅途中、またしても、ウインカーリレーが壊れる。
もうダメだ。

あきらめて手信号で帰宅。

今でも交通法規って変わってないですよね?
手信号でも違反じゃないですよね?

どうなんだろう?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/15(月) 08:29 | コメント:8 | トラックバック:0 |
おはようございます、吉田です。

日の出が早くなりましたよね。
起きた時に明るいだけで、随分と気持ちが楽になります。

さて、先日のお話で、どこかにランチを食べに行くお店は無いかって事になりましたが、けんたろーさんと横浜とか本牧あたりにでも、ぷら~っと行くかなんて言ってました。

そんな話をしていて思い出したんですけど、横田基地がある『福生』(ふっさ)は、佐世保を真似して、町をあげて『福生バーガー』を売り物にしているんでした(^^)

我が家からだと30分で着いちゃうから、ちょっと近過ぎるんですけどね。

ちょっとググッてみると、沢山出てきます。
その中でも、ハンバーガーで検索して見つけた記事
↓↓↓
ハンバーガーストリート

この中にあった『DEMODE DINER』(デモデ ダイナー)

なになに?
オートバイで乗りつける???

いいんじゃな~い(^^)

早速、下見に家族で行ってきましたよ!

場所は、横田基地の横を通るR16号線沿いです。

見えてきたお店はイカしてる~!!
0316 (1)

ハーレー乗りが多く集まるお店みたいですね。

店内は家族やカップルばかりですけど、バイク乗りはバイクを止めた場所にあるテラス席を利用してました。
0316-1 001

値段はこういうお店では普通ですけど、800~1050円位かな?
ピザは1200円でした。
まあ、雰囲気とか、仲間との楽しい空間を考えれば妥当でしょうね。
0316.jpg

我が家は子供を驚かせたかったので、タワーバーガーとピザを注文。
タワーバーガーは2900円位だったと思います。
0316 (14)

0316 (11)

食べ方がよく解らないから、倒して食べました。
0316 (9)

味は、荒引きのミンチ肉がそれっぽくて美味しい。
まあ、経営が紅虎餃子の系列店なので、商品開発能力を考えれば外れは無しという事かな。

福生には他にも美味しいハンバーガー屋さんが沢山あります。
でも、もっと奥まっていたりするので、デモデのようにアメリカ映画みたいにバイクで乗りつけるっていう感じじゃあないんですよね。

場所は八王子ICからだと15分位です。
0316 (3)

0316 (2)

これからのシーズンだと、都内の方なら日が暮れて、ちょっと夕飯食べにバイクに乗って行きたいなぁ~なんていう時に最高だと思います。

ツーリングの待ち合わせ場所とかに使ってもお洒落ですよね。

あと、ランチは11時からですから、ゲートオープンで五日市側から奥多摩周遊道路を走って、湖側へ抜けたら、ちょっと足を延ばして食事を済ませるコースにすれば、帰りは八王子から高速に乗ってもいいかもしれませんね。

興味があったら調べてみて!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/16(火) 08:22 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒暖の差が激しいですね。

もうすぐお彼岸ですからね~(^^)
今週末は道が混むんだろうけど、少しは乗りたいなぁ。

ガレージでの作業も沢山あるんですけどね。

さて、先日のツーリング?で不具合が発生した私のブーツ。
以前にいただいた『DIADORA』を履いておりました。

私はもともとアルパインスターだったんですけど、走り方が下手なんでしょね。
CBR900のサーキット走行で、つま先立ちだったんですけど、イン側のステップに乗せる足の位置が悪かったみたいで、ブーツの先端が無くなってしまったんですよね。
まるで、OLさんのお洒落サンダルみたいに尖ってしまいました(笑)

その時もブーツの底は剥がれました。
0317_20100317080815.jpg

たぶん、ライディングブーツの底は剥がれる物なんです。きっと(^^)

だから、底が剥がれたって、捨てたりしたらダメですよ!

ボンドで貼るだけなんだから、ちゃんと直しましょう!

以前に補修した時は『G7ボンド』を使用しました。
これは、どこのホームセンターでも置いてある定番品ですね。

でも、茶色なのと、臭いのが気になります。

このところ、皮細工に使っているのは『G7クリアー』です。
これって、成分は同じなのかな?

考えていたところ、目に入ってきたのは、このボンド『スーパーXG』。
0317 (5)
熱にも水にも強いのかぁ。
0317 (4)

よし、今回はこれでいってみよう!

剥がれたら、また直せばいいや!

左が剥がれたって事はどうせ右もすぐに剥がれます。
めくってみたら、やっぱり簡単に剥がれました。
0317 (3)

でも、半分位までなんですよね。
踵部分は接着力が強くて剥がれませんから、剥がれる部分だけにボンドを塗って補修する事にしました。

こういったボンドの使い方は、ちゃんとした作業手順でやらないとダメですよ。

まず、両面にボンドを塗ります。
私はヘラを使わずに指でキッチリと塗り込みます。

そしたら1分ほど置いて、表面が半乾燥してからギュっと貼り合わせます。
0317 (2)

完全硬化まで1日置いた方がいいでしょう。
この時に私は密着させる為にガムテープで固定しちゃいます。
0317 (1)

この場合は一晩を限度にしてくださいね。
そうしないと、ガムテープの粘度の問題もあって、テープを剥がすのが大変になっちゃいますよ!

あと、色が剥がれる可能性もありますから、それが気になる方はガムテープ固定は無しでも大丈夫ですからね。

シーズン到来ですから、マシーン以外のメンテナンスも忘れずに~!!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/17(水) 08:14 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は、またしても朝からセールの列に並んで順番待ちをしております(^^;
恐ろしい事に、これも私にとっては大切なお客様とのお仕事。
ゴルフ接待と同じようなものなんですよね(笑)

さて、先日の電装系の不具合でニュートラルランプが点いたり消えたりするトラブルを修理しました。
コネクターかな?と思ってメーター周りを外してチェックしたんですけど、どうやらメインハーネス側で断線しているみたいです。
これって、困ったトラブルなんですけど、今回は配線を動かしてチェックしたら、たまたま断線箇所が判明しました。
ラッキー!!(^^)

とは、言ってもピンポイントでは解らないので、10センチ位をカットしてみた。
ほらね、中の線だけ切れてる。
0318 (6)

予備のメインハーネスを持っていたので、同じ部分の青線をカットして使い回しました。
ハンダ付けして伸縮チューブで保護すれば、完璧です。
0318 (7)

0318 (8)

ついでに電球をチェックすると・・・。

なんじゃこりゃ?
腐ってる(=_=)
0318 (3)

3個のうち2個が玉切れしてました(;一_一)
1987年式で1度も交換していないんだから、そりゃ切れるよね。
0318 (2)

前置きが長くなっちゃったけど、今日の本題。
ポイントカバーの加工ですね。

先日お伝えしたように、アルミ板の加工は済んでおりますので、今回は貼りつけです。

使うのは『GM8300』です。
0318 (13)

0318 (12)

硬化材と主剤の調合は、附属のメジャーで計量して混ぜ合わせます。
こういう材料はきちんと説明書どおりの手順で行ってください。
0318 (11)

仕上げで重要なのは、ピンホール無しで接着できるか?貼りつけ強度は十分か?パテとしての能力・強度は十分か?
このあたりの検証してみたいと思います。

パテとしての強度については、私のカタナは一度メンテナンス中に右へ倒したので、ポイントカバーの下のボルト部にあるクランクケース側が欠けております。
0318 (1)

ついでなので、今回は欠損したメスネジ部も再生させたいと思います。
あと、アルミ板では作れないボルト穴部は、オフセットさせて内側に逃げ込みを作らないといけません。

この加工をどうするか。
FRPの場合はアルミテープを使用しましたが、今回は説明書を読むとビニール素材への接着は不可と書かれております。
つまり、ビニールは剥がれるっていう事。

このあたりを考えてボルト穴の逃げ部はビニールテープを使い、クランクケース側には配管に使うシールテープを少し細いドリルに付けて作業する事にしました。
0318.jpg

0318 (14)

0318 (9)

GM8300は3時間位経過するとかなり硬化が進みます。
この完全硬化の前にカッターを使ってなるべく仕上げに近いところまで形を整えます。

クランクケースのボルト穴は、この状態の時にボルトを捻じ込んでみました。
普通は完全硬化後にネジタップを切るんですけどね。
今回はどんな感じかな~ってやってみたら、たまたま上手くいってしまいました(笑)

仕上げた状態はこんな感じ。
0318 (5)

ボルトのオフセットも綺麗にできたでしょ?
0318 (4)

そのうちにサンドブラストで表面を仕上げたいと思います。

これならジェネレーターカバーも大丈夫そうですね。

ポイント側はリスクが無いから、試しに作ってみて!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/18(木) 08:51 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

先日、カタナに乗った時に不具合を感じたシート高さについて修正する事にしました。
0319_20100319081223.jpg

パッと見では、結構上手に作れていたと思うんですけど、私の場合はダメだと思ったら作り直しちゃうんですよね(^^)
0319 (21)

これがお金を払って作ってもらったシートだったら、もったいなくてそんな事できないでしょうが、私の場合は全て工賃はタダですから(笑)

先日の空冷四発さんからのお話にありました『ステップ高さ』って重要なポイントではあるんですけど、もっと重要なのはシート高さだったりするんです。
以前に話ましたけど、アンコ抜きって、あんまりやると重量バランス的には良くありません。
ん?重量バランスっていう考えでいいのかな?
ライダーの体重がどこにあるかっていう事です。
ブレーキングで高い位置からフォークを圧縮する力だと教えていただきましたけど、私には難しい事はよく解らない。
感覚的に走り易いのは低すぎないシートポジションだと言っておきましょう(笑)

今日の話はカタナとかCBで、走りよりも足つきを重視している方にとっては、どうでもいい内容ですね。

試作品はセルスポンジ40ミリで仕上げました。

今回は20ミリを追加してノーマルポジションになるべく近い状態に変更したいと思います。
何せ、今どき誰も付けていないシングルシートなので、作ってから試乗してみないと解らない部分がおおいんですよね(^^;

ボルト固定だから簡単に脱着できます。
0319 (20)

ネジで表皮を貼ってあるから剥がします。
0319 (19)

今回追加するセルスポンジ20ミリ。
0319 (18)

大まかにカットします。
0319 (16)

貼りつけに使うのは『Gクリアー』
0319 (15)

両面に塗って、半乾燥したら貼り合わせます。
0319 (14)

この状態を見ると本当に大丈夫って思っちゃいますよね(-"-)
0319 (17)

後からの修正って、丸みを出して削っちゃっているから、最初から作るのより大変だったりするんですよね。
とりあえず、ガムテープで固定して1日置いてください。
0319 (13)

昨日、仕事から帰って、仕上げ作業もやっちゃいました。
仕上げ作業は紙ヤスリを使って、地道に削っていきます。
ここからは、感覚勝負っていうところでしょうか。
0319 (11)

マジックで必ずマス目を描いて、目安にしてください。
0319 (12)

こんな感じでどお?
0319 (10)

20ミリ高くなったでしょ?
0319 (9)

どうしても段差が完全には無くなりませんでしたが、こんな程度で妥協しちゃいましょう。

今回使う表皮はカタナの純正に近い『梨地ブラック』の残りにしました。
0319 (8)

水が入らないように強力両面テープをネジ部に貼り、固定していきます。
貼り終わったら、不要部分をカットします。
0319 (7)

今回の布地はパンチングよりシワになり易くて、折り返し部にちょっとシワが出てしまいましたけど、そのうちにまた貼り替えればいいかと思って、今回は妥協しましょう。
0319 (6)

装着してみると、こんな感じ。
0319 (5)

ちょっと、厚くなって野暮ったくなっちゃったなぁ。
でも、次のアイテムを装着すればごまかせるかな?

ん?まだ何か作るの?(゜o゜)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/19(金) 08:21 | コメント:8 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

やってきました三連休!

でも、こういう時って隊員殿も気合を入れて獲物のライダーを追いかけるのでしょうから、私はガレージで作業を進めようかと思います。
忙しい時に私みたいなのが走りまわっていたら、余計なお手間を取らせてしまいそうですからね(-"-)

それでも、月曜日には少し動かそうかな。。。

さて、昨日はシートのアンコ詰め増しをお話しました。
これで、高さを修正できましたね。

次は前後のポジションをノーマルに近くしたいと思います。

何でノーマルに拘るかって?
そりゃ、カタナはノーマルポジションが最高に乗り易いと私は思っているからですよ!
それならノーマルシートを使えば?って思いますよね?

全くその通りです(大笑)
はっきり言ってシングルシートにするメリットはありません(キッパリ!!)

単に私の場合は派手派手仕様にしたかったから、こんなに面倒な話になっているだけですから(;一_一)

一番の理想は年齢的な事も考えて、ノーマルの銀色仕様で乗りたいんですけど、そんな予算はどこにも無い。
まあ、峠のコーナーを派手派手のカタナがフルバンクで立ちあがってきたら、面白い映像かなぁ~っていう単純な考えもあるんですけどね。

さて、今回もお金を掛けずに作りたいと思います。

何をカットしているか解る?
0320_20100320074351.jpg

私のCB1100Rは荷物入れ?を作る為に、タンデムシート部分をカットしてしまいました。
普通はカットしたスポンジなんて捨てますけど、私の場合はこれをちゃんと取ってあったんですよね(^^)

この写真を見ても、ここから何かが作られるとは想像できないでしょ?

全てイメージだけでカットして紙ヤスリで整形していきます。
0320 (2)

私もどういう作り方をしたらいいのか解りません。

昔、CLASS 4のZ1000MKⅡのレーサーが黒のガムテープでタンクパッドを付けてましたけど、あんな荒削りな感じが理想です。
0320 (3)

でも、さすがにストリートでガムテープ仕様だと、あんまりにもレーシー?過ぎます(笑)

もうちょっとちゃんと作ってみますね。
0320 (1)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/20(土) 07:47 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の吉田ガレージはお客様?訪問DAYでした(^^)

バーニーパパ、ろっしおじさん、今度はみんなでBBQでもしましょうね!

さて、夕方からは作業をしました。
タンクパッドの続きですね。

どういうスタイルで仕上げるのかを考えたんですけど、結局はシートベースと同じ方法でFRPを使う事にしました。

今回もかなり強引な方法です(笑)
シングルシートをきちんとボルト留めでセットしたら、ビニールを掛けてからアルミテープを貼ります。
0320-1 005

そしたらスポンジを当てて、マジックで印します。
0320-1 004

あとはいつものとおりにFRPを張ります。
0320-1 002

今回は3層で作ってみました。
もしかしたら4層にするべきだったかも。
0320-1 001

これで布地を張れるかな?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2010/03/21(日) 00:35 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は乗ろうかと思っていたんですけど、ウインカーリレーを買いに行けませんでしたから、ガレージで作業の続きでもします。

昨日は細かい作業をいろいろやりましたが、タンクパッドも仕上げました。

一晩置いたFRPベースは完全硬化しました。
0321 021

ビニールを使えば剥がすのが超簡単。
0321 020

この状態からアルミテープを剥離すると、これまた簡単。
0321 019

スポンジよりも少し小さ目にカットしましょう。

私の場合はシングルシートよりも少し上にセットしたかったので、20ミリ位はタンクに掛かるようにしました。
その為、スポンジは形状に合わせて紙ヤスリで整形します。
0321 018

この2つをGクリアーボンドで張り合わせて、表皮作りに進みましょう。

この表皮は当然3次元になるので、ピッタリサイズの型紙をつくるのが、結構面倒臭い。

初心者だとちょっと難しいかな?

パンチングメッシュを手縫いして出来上がり。
0321 005

下穴を開けて5ミリ長さのネジで止めます。
0321 004

シートとの固定はいつもの両面テープで張り付けます。
0321 002

ハングオンした時に体の固定ポイントになりますから、剥がれないようにきちんと貼りつけ面積を確保しましょう。
これが、わざわざFRPでぴったりサイズのベースを作った理由なんですよね。
0321 001

ちょっと、デザインが良くなかったなぁ。。。
0321 003

なんだか牡丹餅がくっついているみたい(-"-)

ちょっと使ってみて作り直すか考えてみましょう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/22(月) 10:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

いや~連休も終わりましたね。
みなさんの免許証は無事でしたか?(笑)

私はカタナを動かしませんでしたから、3日間とも作業をしてしまいました。

土曜日にバーニーパパがコンプレッサーを引き取りに来てくれた時の事。

おっ!それってEM300じゃあないですか!
マニアに人気がある発電機だから、今でも売れるんですよね。 と。。。
0323 (9)

えっ?この古い発電機って売れるの?
この前、吉田兄と邪魔だから捨てる?って話していた物です。

これって、子供の頃に親父が買ったんですよね。

金になるんだったら、ちょっとメンテナンスでもして、エンジンを掛けてみますかね。

とは言っても、購入当時から物置きに保管され、我が家でもず~っとガレージの隅に放置されていたので、保管状態は凄くいいんですよね。

子供の頃は毎年行く夏のキャンプに使って、吉田兄が高校生の頃に少し使っただけです。
確か10年位前に一度ガソリンを入れ替えてエンジンを掛けた記憶があります。

外観は多少サビてますけど、程度はいい方なんじゃないですかね。

とりあえず、カバーを外してガソリンタンクを外してみましょう。
タンク内はサビ一つなく凄く綺麗です。
0323 (1)

仕組みをみると、OFFにするのは燃料コックを閉めてガソリンカット方式なのね。
つまり、キャブ内には腐ったガソリンが貯まらない仕組みです。

全体的にサビが浮いていますけど、私のCB1100Rよりずっと綺麗です(-"-)

宮本農機というお店で買ったのね。
0323 (8)

保証票に書かれていた日付は昭和50年5月24日。
0323 (6)

私が4歳の時ですね。
それも誕生日の6日後。

当時の吉田家って、ボロボロの貸家に住んでおりました。
当然、あの頃に発電機なんていう高額商品?をポンッ!と買えるような状況じゃないのは確かです。

きっと、誰かから誕生日のお祝いとかで臨時収入があったんでしょうね。

旅行って行った記憶がありませんでしたが、その代わりに毎年、山中湖へ家族揃ってキャンプへ行ったっけ。
昔は山中湖で淡水シジミが採れて、味噌汁を飲んだんだなぁ。
あれが、唯一の贅沢だったのかも。

内部をワイヤーブラシでサビを落としていくと、随分と綺麗なのが解ります。
0323 (3)

0323 (5)

0323 (4)

給油もして、全体のお掃除が終了。
おいおい、綺麗じゃないか(^^)
0323_20100323080752.jpg

0323 (10)

さて、ガソリンコックをONにして、運命の火入れ。

100V!キター!!(^^)/
0323 (7)

何のトラブルも無く、一発始動。
まるで毎日使っているような、あっけなさで掛かりました。

今から35年前の発電機とは思えませんね。
さすが世界のホンダ。

掃除をしている間に愛着が湧いてしまった。
せっかくなので、売らずにこのまま保管する事にしました。

親父は元気でやっているのかな?
元気で生きているうちに一度くらいは、発電機を持ってキャンプにでも行ってみよう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2010/03/23(火) 08:16 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

桜の開花宣言が次々に出されておりますね。
今週末あたりから花見ですかね?
でも、この時期の花見って、まだ寒いんですよね~。

奥多摩の湖側にある桜は例年どおり、4月中頃が見頃かな?

さて、この連休中に次なるアイテムを製作しました。
0324 002

いつもどおり大したネタじゃあないんですけどね(^^;

このところ、ガソリンタンクを外す機会が多いので、サーキットのレーサーに見られるように、ボルト止めではなくRピンを使ったクイックリリース仕様にしました。
0321 006

作業は至って簡単。

まず、6ミリのボルトの頭をカットします。
そしたら、Rピンの太さに合わせて2ミリのドリルで穴を開けます。
ボルトの固定はダブルナットにすると安定します。
0324 009

そうすると、こんな物が作れるはずです。
0324 008

そうしたら、もともとのタンク固定用のボルトと交換して裏側からダブルナットの容量でナット止めするだけ。
0324 003

これで完成!
0324 005

写真ではワッシャー2枚を使っておりますが、作業中にパーツ紛失を防ぐ為にも、1枚のアルミ板で作って、Rピンは10センチ位のワイヤーで繋げておいた方がいいですよ!
0324 007

そのあたりは、またの機会に暇を見つけて作ります。

誰でも作れるから、やってみて!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/24(水) 08:01 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
0325_20100325112216.jpg

今日は寒いですね~。
いつもは、この時期ですからショートコートなんですけど、今日はロングコートを着てしまいました。

私は締切日ですけど、営業の皆さんは今月もちゃんとお仕事しましたか?

さて、先日の試乗ツーリング?で17インチ仕様のフォーク長さを決めました。

私のカタナはオフセット35ミリの三つ又を使って、820ミリの長さでいきたいと思います。
0325 (1)

810ミリだと、ちょっと切れ込み感があって、ハンドルが重く感じられたんですよね。

当然、これは他のセッティング要因と絡んでくるので、ベストでも何でもない数値ですよ!

私のカタナは、GSX-Rスイングアームの受け部の仕様によってノーマルスイングアームより、リアが若干上がっております。

そしてマシーンの使い方が街乗り+中低速の奥多摩あたりをターゲットにしてます。
だから、箱根とかをメインには考えておりません。

フォークのセッティングなんて、細かい事は解らない(;一_一)

私はフニャフニャ仕様が好き。
中低速コーナーをメインにする場合は良く動く(ストローク量が多い)フォークの方が乗ってて楽しい。
というか、怖くない。

堅い足回りだと、跳ねちゃうし、曲がらないからアクセルをガンガン開けるようになるので、アラフォーオヤジの走りでは、体力がもたない(-"-)
私の場合は19歳当時からフニャフニャ仕様なんですけどね。

そんな足回りで高速を走っても大丈夫なの?って考える人が多いのも事実。
疑問に思ったら、机上論で学習するんじゃなくて、自分のバイクを持っているんですから乗ってみてはいかがですか?

フロントもリアも全て最弱の状態にして走ってみてください。

これが、想像以上によく曲がる事に気づくと思います。

でも、スピードを上げていくと、横に走ったりもします(笑)
でもね、普通の人の走りだったら、まず横に走るような速度域じゃあないでしょうから、安心してください。
その速度域で走る人ならある程度はコントロールできるでしょうし。

これで、ギリギリ妥協できるラインまで堅くする。
これが私のセッティング方法。
妥協点が低いから、私の足回りは結果としてフニャフニャです(笑)

いつものように、私の話は邪道です。
細かい事を知りたければ、そういうのが好きな方の意見を参考にしたり、雑誌の記事を読んでくださいね。
私はあんまり頭が良くないから、バネレートとか減衰圧だとかって細かい内容になってくると、面倒臭くなっちゃうんですよね(=_=)

あと、たま~に『俺のカタナは足回りがノーマルだから、全然ダメなんだよ』って言っている方がいらっしゃいます。

ダメって、何がどうダメなんだろう?

私はCB-750Fから乗り替えて、夢のようなマシーンを手に入れたと思いましたが。。。

乗り替えた最初は、当然ノーマルの足回りです。
それでも、コーナーではジェネレーターカバーに穴が開いてオイルが出てくるレベルでも走れるし、200キロオーバーの高速クルーズも可能。
素晴らしいマシーンだ!!

これの何がダメなの?
ちゃんとメンテナンスされていないだけなんじゃないかなぁ。

無くもない話として中古車の場合、根本的な問題でマシーンが真っ直ぐに走っていないケースがあります。

カスタム車両に多いんですけどね。

一番多いのは、リアタイヤのセンターが出ていないケース。
極太タイヤをカタナに入れて、フレーム加工や520チェーンにしなくてもタイヤに当たっていない場合に多いです。

細いタイヤですと、センターが出ていなくても結構真っ直ぐに走ってしまいます。(問題解決にはなってませんが)

でも極太タイヤだと、無理にチェーンラインだけ出したマシーンは必ず手を離せば左に曲がっていくはずです。

あと、フロントの小径タイヤが合っていない場合もあります。

これを確認するには、手放しで走ってみてください。
それも、様々な速度域で試してみないとダメです。

高速で手を離すと、意外と安定してしまって真っ直ぐに走ってしまいます。
一番解り易いのは、不安定な30キロ位の速度域です。

更に、低速走行時にハンドルを突いて?一度安定走行をブレイクしてみてください。
真っ直ぐ走るマシーンなら問題ありませんが、ダメなマシーンはハンドルがブルブルブルブル・・・・・となって転倒します(笑)

転倒は大袈裟ですけど、ヒドイマシーンだと本当に振られるんですよね。
この状態のマシーンを勘違いして乗っていると、減速帯とかを走った時に怖くて走れないはずです。
私は大垂水峠で死にそうになりました(;一_一)

パーツを取り付けるのが趣味な方に多いのが、この状態をステアリングダンパーが付いていないからだ!と勘違いして、無理やりに固定しようとします。
そんなマシーンがまともに走る訳がないですよね。

ちゃんと整備されたノーマルバイクは真っ直ぐに走って、ちゃんと曲がるんですよ。

それをもう一度、考えましょうね!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/25(木) 08:29 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

もう週末なんですね。

さて、昨日は帰宅してから、少し作業をしました。

週末に作ったガソリンタンクのクイックリリース仕様の改良ですね。
前回は、とりあえずワッシャーを使用して使えるようにしましたが、使い勝手を考えれば改良の余地がありました。

今回、東急ハンズで買ってきたのは、細いワイヤーとカシメです。
ワイヤリングに使う針金でもいいんですけど、製品としてのクオリティー?を考えると、ちゃんとしたワイヤーを購入した方がいいですよ。

カシメが126円。
0326 006

ワイヤーは確か1m当たり250円位でした。
でもね、東急ハンズは10センチ単位でカットしてくれますから、私は50センチを購入しました。
実際には30センチで足りました。
0326 005

使うアルミ板は ミリ厚です。
ただ、普通に売っているアルミ板だと、薄くて曲がってしまいます。
私は昔、作業現場のゴミ捨て場で拾っておいたアルミサッシの端材を使いました。
堅いアルミ板が手に入らない時はボルトの長さを調整して、 ミリ厚のアルミ板で製作してください。

現場のゴミ捨て場は宝の山ですからね。
大きな現場だと、アルミ材なんかが、同じ寸法で段ボール箱1個分位捨ててあります。
あと、配管屋さんの現場撤収時もお宝が出る可能性が高いです。
現場仕事の方は必ずゴミ置き場をチェックしましょう(笑)

アルミ板は30ミリ幅でカットしました。
私の場合はシングルシートの取り付け金具がありますから、カットしましたけど、皆さんはエグリ加工しなくて大丈夫です。
0326 004

使ったワイヤーは0.54Φです。
0326 003

こうする事で、作業時にRピンの紛失も無くなるし、ピンを抜く時はワイヤーを引っ張ればいいので、とても楽になります。
0326 001

どお?
それっぽいでしょ?
0326 002

Rピンの穴位置は、ユルユルじゃあなくて、タンクを少し押してゴムを潰す感じでセットしてください。

こういう細かい仕様が、オーナーのオタク度を表す部分なんですよね~(-"-)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/26(金) 08:08 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は晴れているんだけど、寒いですね~。

私はカタナのウインカーが点かなくて乗れずにおります。

新品のウインカーリレーに交換したんだけど、何でだ?(;一_一)

私に電装系が解るはずがなく、吉田兄の時間が作れるのを待つしかない。

こんな日は、シーズン前の儀式?として、皮ツナギのメンテナンスでもしましょうかね。
0327 002

出掛けた妻に内緒で、またしても敵のオイルを使ってしまえ!(笑)

ミンクオイルを買ってくればいいだけなんですけど、『レザーリッチ』というネーミングについつい手がでてしまう(^^)
0327 001

何て言ったって、オイラにとっては高級革製品だからね。
敵が持っているヴィトンのバッグよりも高かったんだから(大笑)

転倒とかしないで、丁寧に使えば長持ちしますよね。
私の皮ツナギは13年物かな?

私は密かに大人ライダーの間で皮ツナギを流行らせる活動をしたいと思っております(^^)
事故を起こすのを前提で乗る人なんていません。
でも、何が起こるか解らない乗り物であるのは確かです。

だって、オートバイって本当は凄く危険な乗り物なんですから。

だから、シートベルトと同じ気持ちで、皮パン+皮ジャンもしくは皮ツナギを着た方がいいと思うんですよね。

高速道路で、オートバイが観光バスとかのスリップストリームに入ってしまった事故とかって見た事ありますか?

本当に悲惨なんですよ。

Gパン+Tシャツだったライダーは、100メートル以上に渡って・・・。

ストリートの事故はサーキットの転倒とは訳が違うんです。
安全を可能な限り確保されたサーキットで皮ツナギを装着するのに、それ以上に危険な外的要素があるストリートでは無頓着なのって、矛盾していると思うんですよね。

楽しみ方って人それぞれだと思いますが、守るべき人がいる方は、自分自身を守らなければいけない立場だと私は思います。
だからなるべくフル装備で乗りましょうね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/27(土) 12:15 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒いですね~。
毎年、桜が開花しても最初の週末は寒くて花見どころじゃないんですけどね。

今日はウインカーが直ったので、走りに行きたかったんだけど、私にはこの寒さでは耐えられません。
もう少し待つ事にしましょう。

さて、トラぶっていたウインカーのリレー問題。

何て事はなく、私の配線間違いでした(;一_一)

カウルを外して作業をした後にフロントウインカーの配線で、間違えておりました。
カタナって、2本余るコードがあるじゃないですか。
ポジション用かな?
これにウインカーを繋げておりました(^^;

あと、皆さんからの忠告どおり、中国製バッテリー『オリエンタル』は早くも弱くなっております。

最初は、バッテリーが上がり気味だったので、ウインカーが点滅していなくて、バッテリーチャージャーを繋げたら、今度は左のウインカーが点かなくて・・・。
二つの単純ミスが原因だったみたいです。

ところで、皆さんはウインカーリレーは純正品ですか?

まあ、別に交換する必要はないんですけどね。
GSなんかは、ノーマルだと遅くて、高速での車線変更なんかだと間に合わなかったりしますよね。

あと、ウインカーを小型にしたりしていると、昔のヤンキー車みたいにハイフラになっちゃったりもします。

近頃流行りのLEDなんかもそうですよね。

そこで、今どきは『ICリレー』と呼ばれる物が主流になってきました。
私に細かい事を聞かないでくださいね(;一_一)

私は電気が全く解りませんから(笑)

何でも、このリレーに替えるとワット数とかを変更しても、ハイフラとかにならないらしいんですよね。

作るのも知識がある方には大した内容ではなく、吉田兄も作ってくれました。
ただ、前回は試作品だったので、壊れてしまいましたが。
ちゃんと基盤とかを使えば、全く問題なく使えますよ!

これは『ICリレーとかウインカーリレー』で検索すると、作り方とか部品の購入先とかまで細かく書かれた記事にヒットするはずです。

商品としてICリレーを購入すると、5000~10000円位なんですかね。

自作品の部品は500円位で揃うって書いてありましたけど(笑)

私は手を出せない分野なので、商品を購入する事に決めました。
今の吉田兄は忙しくて作ってもらえる時間がないんですよね。
待っていたら、シーズンに乗り遅れてしまいます(^^)

その中で、安いのを見つけましたよ。
メーカー名も書いていなく、海外物とだけ謳っている商品。

・・・。

またしても、『オリエンタル』のバッテリーみたいな結果になるのか?

でも、素人が500円位で作れるパーツなんだから、中国製だって問題はないと思う事にしました(笑)

↓↓↓
メーカー不明のICリレー

価格1050円。(別途送料700円。)

他に比べると、格段に安い。
普通のリレーだって700円位はするでしょ?

でも、私は同じ商品をヤフオクの1円スタートで見つけてしまった。

くっくっくっく~。

ちょっと競って落札。

『340円』

ただ、送料は840円でした。

ネット購入って、送料が問題なんですよね(-"-)
当然数百円の商品は、送料に多少乗せないと慈善事業になってしまうので、仕方が無い事なんでしょうけど。
このあたりをチャックしておかないと、後でギョッ!っていう事になっちゃいます。

まあ、自分で買いに行く交通費を考えたら、送料と同じ位はどうしたって掛かっちゃいますけどね。

落札後、すぐに商品が届きました。
0328-1.jpg

現物はこんな感じ。
0328-1 (1)

装着は両面テープで貼りつけちゃいました。
0328-1 (2)

さあ、準備は完了した。

これで、トラブルは出ないはず。

たぶん。

きっと。

・・・・・・(-_-;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/28(日) 13:13 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

実は4月3日までの5日間はブログの更新ができなくなります。
毎日暇つぶしに立ち寄ってくださっている方々には申し訳ございませんが、また日曜日にお会いしましょう(^^)/

さて、先日はせっかくガソリンタンクをクイックリリースにしたので、今回はシングルシートの取り付けも同様な加工を施して、工具無しでも外装を外せるように加工しました。

いろいろ検討した結果、私のカタナはレーサーレプリカ?を目指しているので、荒削りな仕様にしました。

まず、先日と同じようにボルトの頭をカットして2ミリの穴を開けます。

この時に、先日東急ハンズで買ったんですけど、長ナットにセットすると穴あけは非常に楽になります。
0329 (12)

0329 (11)

0329 (10)

あと、私はカウルを固定する時に特殊なワッシャーを使用しております。
ちょっと厚くなっちゃうんですけど、ワッシャーに防震ゴムが付いております。
0329 (13)

今回もRピンを使うんですけど、小細工を施しました。
0329 (9)

ワイヤーで輪を作って、簡単に抜ける仕様にしました。

0329 (7)

0329 (8)
どお?
何となくそれっぽいでしょ?(^^)
たぶん、ちょっと乗っていれば、ワイヤーが擦れて塗装に傷が付くと思います。
それがイイ味になってくると思うんですよね~。
あははははは。変態だ!

でも、これって、マンションの駐輪場とかに止めている方がやったら、朝起きて乗ろうと思ったら、シートが盗まれているかも知れませんね(笑)

ついでに行った作業もご紹介しましょう。

先日、きなぱぱがくれたスポンジ。
0329 (2)

普通の人は、こんな状態の物をもらっても、困るでしょう。
でも私は、ここから作っちゃいますよう~!!

型紙を使ってデザインを決めます。

そしたら大まかなサイズをカッターで切って、あとは紙ヤスリで形を整えます。
0329 (5)

仕上がるとこんな感じ。

今回も接着は両面テープで行いました。
0329 (1)

装着してみると、こんな感じ。
0329_20100329000243.jpg

凄いホールド感は上がりましたよ!
やっぱりシングルシートはちょっと手を入れて使わなくてはいけないっていう感じなのかもしれませんね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/03/29(月) 00:10 | コメント:5 | トラックバック:0 |
ブログ内検索