プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日から5連休の方がほとんどですかね?
私はこれからイベントのお仕事です。
メーデーだから交通機関に影響が出るんですよね~(-_-;)

昨日、歌舞伎座の前を通りかかったら、閉場式の垂れ幕と残り1日という表示。
沢山の方が写真を撮っていたので、昨日が歌舞伎座の最後だったんですかね?
0501 004

取り壊されて、新しいビルが建つんでしたっけ?
その中に新しい歌舞伎座が入るのかな?

さて、昨日は仕事から帰って、食事の支度を待つ15分でアルミプレートの切り出しだけ済ませてしまいました。

普通の方は休日に1日掛かりで作業ってするんでしょうけど、私の場合はちょっとの時間でも作業に当てます。

長時間の作業って疲れるじゃないですか?

疲れる作業は楽しくない。
逆に短時間の作業を繰り返せば、楽しさ倍増(^0^)
いつもながら、ポジティブな考えでいきましょう(笑)

いつもは鉄ノコで切っていたので、切り出し作業だけでも2時間位掛かりましたけど、今回はきなぱぱがジグソーを貸してくれたから、15分で終了。
直線部分は時間が掛かりますけど、曲線部分はドリルで穴あけしてありますから、一気に進みます。
0501 003

フォークにセットしたら、穴位置は大丈夫そうですね。
0501 002

あとは、バリ取りと仕上げ作業です。

明日は秘密基地で別の作業だから、時間が取れないかなぁ~。
もし、仕上げまで進まなくても、バリ取りだけして3日は18インチの試乗をしたいと考えてます。

たぶん、18インチの2.75幅にした方が私好みに戻ると思うんですよね。
3日が楽しみだ(^^)

けんたろー号の調子が悪いみたいですけど、今のところモーニングコーヒーは二人で行く予定です。
オグさんと、ろっしおじさんは一緒に行けるのかな?

きなぱぱと吉田兄は10時頃から始めるガレージワークから参加らしいです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/01(土) 10:09 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

昨日は、都内某所で写真を撮らせていただきました。
ロータスって格好イイですよね~。
エンジンはそれほどハイパワーな訳じゃないみたいですけど、軽い車体と何よりも低い重心。
その気になってしまいますよね~。

この2台はその道(どの道?)では凄い方の車です。
0502 004

0502 010

0502 008

私のような庶民に対しても、とても優しく接していただきました(^^)

今日は秘密基地で作業をしているんですけど、待ち時間がもったいないから、キャリパーステーも持ってきて荒削りまで仕上げました。
0502 002

0502 001


仕上げは性能に全く関係ありませんから、これで明日は18インチ仕様で走れますね。

朝はけんたろーさんと、ろっしおじさんと一緒にメロンパンを食べに行ってきます。
その後、軽く流してショートツーリングがてら、吉田ガレージを目指しましょう。

明日も良い天気みたいですね。

けんたろー号のキャブが調子悪いみたいだから、みんなでGS1000をいじって遊びましょうかね。
まるでドナーみたいですね。

たぶん、明日のショートツーリングでもマフラーが擦ってしまうと思うので、タンデムステップを残しておきましたが、場合によっては・・・。

けんたろーさん。
サンダーを用意してお待ちしております(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/02(日) 14:19 | コメント:1 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

仕事から帰って、明日の準備をしようとキャリパーを装着したら・・・。

あれ?

・・・。
あれあれ???

どこで間違えたんだろう?

キャリパーとブレーキディスクが干渉してしまう(・・;;

でも、明日は18インチ仕様を乗るんだ!!
仕方がないから、もう1セット作るしかない!!

せっかく作ったジュラルミン製なのに(TT)

もう一度寸法を取り直して型紙作りから始めます。
PAP_0174.jpg

仕上げはどうでもいいから、とりあえず装着して乗り味だけでも試して、今後の方向性を見極めたい。
PAP_0173.jpg

ちょっと忙しかったけど、無事に装着完了。
PAP_0171.jpg

フォークを810ミリに突き出し量を調整しました。
PAP_0172.jpg

さて、明日は皆でメロンパンを食べに行きます(^^)

あっ(--;
ガソリン入れるの忘れた・・・。

2010/05/03(月) 00:30 | コメント:5 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今日はショートツーリング&焼きそばパーティーでした。

支度をして、出発しますかね。
0503 014

どうですかね~。
18インチ仕様は。カッコイイでしょ(笑)
0503 011

0503 012

0503 013

やっぱりカタナには3本スポークのGSX-Rホイールが似合うと思うんですよね。

ガソリンを入れてから出発したら、集合時間に遅刻しました(^^;

チームメロンパンですね。
0503 010

けんたろーさんとろっしおじさんと3人で行く事になりました。

メロンパンを食べたので、次はモーニングコーヒーを飲みに行きました。
0503 007

おっ!マルボロさんだ!!
0503 008

ロックオン!!あははははは(^^)

詳細はまた明日にでもアップしますね。

0503 009

帰りはちょっと回り道をしてショートツーリングコースから帰ります。

19歳の頃に通った峠道です。
0503 003

けんたろー号と
0503 001

ろっしおじさんは若い女性とタンデムツーリングでした。
0503 002

ヒューヒュー(^0^)奥さんに言っちゃうぞ!
ん?公認の仲ですか(笑)

上野原の新緑を眺めながら大垂水経由で吉田ガレージに戻ります。

ガレージでの作業からは、吉田兄、オグさん、きなぱぱも合流。
0503-1 001 (37)

焼き肉ではなく、焼きそばパーティーというのが、実にリーズナブルでよろしい(笑)
0503-1 001 (27)

去年作ったドラム缶BBQグリルを使いました。
0503-1 001 (26)

0503-1 001 (23)

0503-1 001 (22)

ガレージでの作業についても、追ってご報告しますね。
GS乗りの方はもう少しお待ちください。
既に後へは引けない状態になってしまいましたよ(^^)

今日は本当に楽しかったです。
またやりましょうね!

そうそう。
マルボロさん!

ろっしおじさんが写真を撮ってくれました。
左のメールフォームからご連絡ください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/03(月) 21:05 | コメント:4 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

昨日のお話をちょっとずつお話していきましょうかね。

ショートツーリングの途中でモーニングコーヒーを飲みに行ったら、マルボロさんを発見(^^)
0504 (1)

負けないぞ~!!
0504_20100504215522.jpg

でもね、最初から勝負になる訳もなく、マルボロさんはバックミラーを見ながら速度を調整してくれるんですよね(-"-)

まあ、こういうツーリングのショットって珍しいでしょ?
0504 (2)

今回、試乗したかった18インチ仕様のインプレッションをしておきましょうかね。

さて、18インチ仕様にすると、どういうハンドリングになると思います?

私の場合は昔の仕様に戻しただけなんですけど、以前に17インチに変更した時は乗り比べをした訳でもなく、一気にリアを上げてサーキット仕様にしてしまったので、インチダウンによってどの程度の効果が出たのかを十分に把握できてなかったんですよね。

まず、18インチの最大の特徴は『カッコイイ』。
私の場合はこれだけで十分な気がする(笑)
0504 (3)

よくインチダウンすると、クイックなハンドリングになると雑誌に書いてあります。

ところで皆さんは『クイックなハンドリング』ってどういうハンドリングだか理解できてますか?
解ったつもりではいても本当の意味って机上論では理解できないんですよね。

以前にも書きましたが、インチダウンするとフォークの長さを短くした時と同じ様に、『セルフステアリング』が働きます。
ここで理解してもらいたいのは、あくまでも『似たような状態』です。
全く同じ効果では無いですからね。

18インチ仕様だと直進はもちろん、コーナーでも安定します。
切れ込みもなく低い速度でも狙ったラインに調整しやすくなります。
これは17インチ仕様に比べてのお話です。

つまり、体力の落ちたツーリングメインのオジサンにはピッタリなんじゃないでしょうか(^^)

ところがですね~。
スピードが上がってくると、メリットがデメリットに切り替わってしまう事があります。

今回もちょっと走ってみたんですけど、今までどおりにコーナーを走ると曲がらないんです。
17インチだとコーナーの途中でもハンドルの切れ込みを調整できたんですけど、18インチは何しろ曲がらない。

私はあまりにも曲がらないから、ワイヤー類が引っ掛かってハンドルが動かなくなってしまったのかと思った位です。
停車して確認しても、当然の事ながらトラブルでも何でもありませんでした。
こんなに違うんだぁ(;一_一)
こりゃ19インチだったら、もっと大変なんだろうなぁ。。。

曲がらない場合はどうするかって言うと、アクセルを開けてバンクさせれば曲がっていきます。

でもね・・・。

これ以上バンクさせる事はできないんです。
カタナとかCBはジェネレーターカバーが接地して穴が開いちゃうんですよね。

実はマルボロさんと一緒だと立ち上がりでバンク角が足りなくなっちゃうんですけど、同じスピードで走るにはアクセルを開けるしかない(-_-;)

ガガッ!!

じぇっ(;一_一)ヤバイ。。。

立ち上がりながらジェネレーターを触って確認したら、とりあえずオイルは漏れていなかった。

この一連の流れで、17インチと18インチのメリットとデメリットは解りましたかね?

街中やツーリングでは、18インチの方が楽なライディングができるけど、ちょっとスピードが上がってくると同じ速度域でも、よりセルフステアリングが働く17インチの方が速く走れるようになります。

ただし、『ある速度域』のお話である事は理解してくださいね。

18インチでもセルフステアリングを強く働かせるには方法があります。

『フォークの長さを短くする』

でもね、今でもバンク角が足りないのにフォークを短くしたら、もっと擦ってしまって逆に走れなくなります。
そこで出てくるのが倒立フォーク等のショートストロークになります。

でもショートストロークは低速度域では乗りにくい?のも確かです。

つまり、これがカスタムなんですよね。
目標とするコースと速度域に絞ったセッティングにするという事は、どこかの速度域を犠牲にするという事。

そうそう。
フォークを短くしなくても、ケツ上げをしてキャスター角を稼げば同じ効果を出す事ができます。
スペンサーのCBの写真を見ると、車高が高いのは知ってますよね。
これはファッションじゃなくて意味があっての事なんですよ!
ここまでのお話でイメージできれば、街乗りでこの仕様にしてしまうとデメリットばかりだという事も理解できますよね。

私のカタナはどうするかって?
当然18インチでいきますよ!

だって見た目が全てだと思ってますから(大笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ




2010/05/04(火) 22:01 | コメント:5 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今日で連休も終わりですね。
みなさんは充実してましたか?

昨日に続いて3日のガレージワークについてお話しましょうかね。

今回のメインのドナーは、けんたろーさんのGS1000。

オグさんと今回のメニューについて考える。
0505 (27)

オーナーの意見よりも回りのメンバーがやりたい事を実施してしまいます(笑)
0505 (28)

けんたろーさんは最後までステップを切るか迷っていましたが、今回のドナーとして選ばれてしまったので、後へは引けない(-"-)

メニューとしては、エアクリーナーの取り外しとタンデムステップカットです。
0505 (34)

オグさんにアドバイスをもらいながら、初めて自分でキャブレターを取り外してみます。
0505 (25)

0505 (22)

エアクリーナーが付いていると、キャブの取り外しって面倒なんですよね。
0505 (21)

苦労しながら取り外し完了。
ちょっと嬉しそう(^^)
0505 (20)

次にタンデムステップのカットなんですけど、責任問題を押し付ける為にもサンダーをけんたろーさんに渡し、カット作業に入ってもらいました。
0505 (15)

サンダ~♪バ~ド~♪♪♪
0505 (17)

あ~あぁ。切っちゃった(゜o゜)
0505 (13)

最後はヤスリで綺麗に仕上げます。

けんたろーさんがサンダーを使っているうちに、きなパパはGB250クラブマンに使うサイレンサーをサンドブラストで綺麗にする作業に入った。
0505 (9)

最初は電動のコンプレッサーを使っていたんだけど、すぐに容量が足りなくなって吹けなくなります。

仕方が無い。
先日きなパパにもらったエンジンコンプレッサーも直してしまいましょう。
0505 (8)

この作業は吉田兄とオグさんが担当。
0505 (6)

さすがに元整備士と現役メカニック。
簡単に修理してエンジンは調子良く回るようになりました。
0505 (4)

きなパパの作業もドンドンはかどります。
0505 (36)

スーパートラップも綺麗になりました。

その間にキャブレターも仕上げてしまいましょう。

ミクニのキャブならジェットが揃っているから簡単だと思ったんですけど、考えが甘かった(-_-;)
私のTMR用のメインジェットは#140以上です。
0505 (14)

GSのノーマルは何と#92.5。
全く使えない。

更にカタナ用のK&Nのパワーフィルターは口径が大きくてズボズボ状態。

ちょっと悩んだけど、解決策を発見。
0505 (37)
ノーマルのエアクリーナーに付いている連結ゴムは実はエアクリBOX内でファンネルになっております。
0505 (12)

これをそのまま使えばファンネル仕様になります。
ただ、今回はメインジェットが用意できていないから、何とか走れる状態まで仕上げないと、けんたろーさんが帰れなくなります。
組み合わせてみると・・・。

ノーマルのファンネル?にK&Nを被せると、偶然にも装着できちゃいました(笑)

そうこうしているうちにタンデムのカットが終わり、仕上げなんですけど、フレームの塗装ってどうすると思います?
普通なら最低でもスプレーで塗りますよね?

でもね、スプレーだと皮膜が薄いんですよね。
こういう場合は、なんと!普通のペンキで塗っちゃいます(大笑)
0505 (3)

いろいろ試してきたんですけど、タッチペンとかより、こっちの方が剥がれにくいんですよね。
0505 (2)

どうせ、作業を続けていると、傷付いて剥がれたりするんですから、サビなければ塗ってあればいいんですよ(^^)

さて、このあたりで昼食タイムです。
0505 (33)

さくっと、焼きそばパーティーでお腹を満たした後は、次の作業に進みましょう。

タンデムステップを切ったので、問題だったバンク角が無いショート管を外す事にしました。
0505 (38)

代わりに使うのは私がGS750Eに使っていた自作?マフラーです。
これまた怪しいマフラーだ。
0505 (19)

偽物でもあり本物でもあるんだけど、世界に1本しかないマフラーですね。
0505 (29)

マフラーが装着できたので次にキャブレターを装着してみる。
0505 (30)

0505 (39)

そろそろエンジンを掛けてみますかね。

ジェットが揃っていなくても、走らす事は可能なんですよ!

スロー系はオグさんがスクリュー調整でごまかす(^^;
0505 (23)

上の領域は薄過ぎて走らない。

ジェットを交換できない場合は、どうするのか?

多くなったエアーを絞ればいいだけの話。

今回の最大の目的はパワーアップではなく、エアクリーナーBOXを取り外して、今後のメンテナンスをやり易くする事です。
0505 (32)

K&Nのフィルターにビニールテープを巻いて空気の量を少なくします。
0505 (16)

やってみると、ノーマルのジェットだと、ほとんどエアーって吸って無いんですね。

このデータをもとに次回は#100のメインジェットを買ってきて様子を見る事にしましょう。

さあ、組みあがりましたよ~。
0505 (31)

手作りの感じが漂ってますよね~。
昔のカフェレーサー風といったところでしょうか(^^)
0505 (35)

0505 (11)

0505 (1)

これで膝を摺りながらコーナーを立ち上がってきたら格好イイだろうなぁ。

今回は作業項目が凄い多かったんですけど、みんなで分担してサクサクとこなしていったから全てのメニューが次々に進みました。

次回もまたやりましょうね!

さあ!次もみんなでメロンパンを食べに行くぞ~!!

こんな遊びですけど、次回も参加者を募集しますから、興味がある方は是非とも参加してみてくださいね!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2010/05/05(水) 20:46 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日からお仕事ですね。
営業の連休明けってアポ取りから始まるんですよね~。
でも、明日は金曜日。
結局は来週からじゃないと仕事にならないかなぁ(-_-;)

昨日は久しぶりに愛妻とデートしました。

行った場所は東京ドーム。
0506 (3)

内容は巨人×ヤクルト戦ですね。
0506 (2)

みなさんは、野球って好きですか?
私は全く興味が無い(笑)

打ったら1塁に走って、ホームランなら1周回れるってくらいは知っておりますけど・・・。

実はいつもお世話になっている女性から3試合分のチケットを戴いたんですよね。

2試合のチケットは友人にあげたら、凄いいい席で大喜びしてたので、人生初の野球観戦に行ってきました。

もらったシートは2階席の最前列の左端。
お~!!すげ~いい席じゃん(^^)
年間で押さえているらしいんですよね。

ズームイン!を毎日見ているから、巨人の選手はわかりました(笑)
始めてでも楽しいもんですね。

私はビール飲んで、気分がいいから、回りの人と一緒にタオルをグルグル回して楽しみました(^^)
0506 (1)

さて、今日の本題。

こういう内容を書くかどうかちょっと悩んだんですけど、どうやら私のブログを見に来てくださっている方って、けんたろーさんと同じように、今までは自分の走り方とかって考えていなかった人が多いみたいなんですよね。

と、いうよりは、ぷら~とツーリングとかに乗るだけだから、風を感じるだけでも楽しいという状態だったんじゃないでしょうか?

けんたろーさんは、今まで峠に来た事もない30代・2児のパパです。

これから、より安全に怖くなくバイクを走らせる練習をしていきます。

私は他人に乗り方を教えられる立場ではありませんが、私が考える旧車の乗り方を少しずつお話させていただきます。

先に言っておきますが、今どきの目線だけでも曲がっていくバイクの乗り方とは違いますからね。
カタナ・CB・Zみたいなバイクのお話です。

レースをやられている方が読むとちょっと間違ったニュアンスで話してしまっている部分があるかもしれませんが、素人レベルのお話としてお許しください(^人^)

まず、去年のけんたろーさん。
0506_20100506081907.jpg

普通のツーリングライダーです。

3日のショートツーリングで伝えたアドバイスは『ハンドルの力を抜く』という点ですね。

見ていると、両腕をパンパンにして走っている方がいらっしゃいます。
確かにコーナーが近づいてくると怖くて緊張しますから、つい力が入ってしまうのも解ります。

でも、先日書かせていただいたように、オートバイの旋回はあくまでもマシーンの持つセルフステアリングで曲がっていくものなんです。
あくまでもライダーはそのお手伝いをする動きをしなくてはいけません。

これを、パンパンに腕を張って、ハンドルをギュッっと握っていたら、マシーンが動きたいのに動けなくしている状態になってしまいます。

以前にも書かせていただきましたが、理想はコーナーリング中は手放しで曲がっていく状態です。
そんな曲芸はできませんから、ハンドルのちからを極力抜く事だと思います。

けんたろーさんへのアドバイスは、

1)腕を軽く曲げて腕の力を抜く。
2)ハンドルは卵を掴むように軽く握る。

ただし、クラッチ操作・ブレーキング・切り返しの操作も同時進行する訳ですから、頭では解っていても実行するのは難しい。
ですから、なるべく街中での走行時とかで癖をつけておいた方がいいですよね。

先日のけんたろーさんは、焼きそばパーティーに参加する為にツナギではなかったし、久しぶりに乗ったので、スピードはゆっくりと走っておりましたけど、写真を見ると結構乗れているでしょ?

0506 (4)

0506 (5)

これって、ろっしおじさんの写真が上手っていうのもあるんだけど(笑)

けんたろーさんは、こういう時期の写真って凄い貴重だから、写真屋さんで引き延ばしてもらって飾っといた方がいいですよ!

私はフォームが大きくて大袈裟なんで、あんまり参考にはならないと思うんですけど、腕を見てください。
0506 (6)

曲がっているでしょ?
これはハンドルへの力を抜く為です。
これだけ意識するので、結果的に凄い伏せたフォームになってしまいます。

明日は、このハンドルの力を抜くっていう動作と密接な関係にある『うしろ荷重』についてお話しましょうかね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/06(木) 08:25 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は昨日の続きで『うしろ荷重』についてお話しようかと思っていたんですけど、気が付けば明日はまた休みでしたね。

明日の作業の前にカタナのトラブルについて触れておく事にしました。

CB1100Rでも困った問題だったんですけど、バンク角の少なさはカタナでも悩みの種です。
CBよりは若干いいんですけどね~。

1100Rは私がバイク少年として復活する為のリハビリバイクだったので、問題解決をするほどじゃなかったんですけど、カタナは私のファイティングマシーンなので、できるところから手を入れていきたいと思います。

できるところって言うのは、当然金銭面の問題ですよ!(^^;

5万円程度の予算があれば、いろいろと手段を考える事は可能ですけど、私の予算は中学生レベルなので、5000円以下です。
と、いうより今回もガレージにある残り物でやりたいので、お金の出費は0円で済ませるつもりです(笑)

あんまりバンクさせないように気を付けながら走っているんですけど、ちょっと立ち上がりで頑張るとゴッ!ガガッ!!って擦っちゃいます。

走行中はオイル漏れしていないかな~と思っていたんですけど、パーキングでコーヒーを飲んでいる間にオイルが滲んできました。
0507 (11)

今日はこの問題を解決していきます。

削れたジェネレーターカバー。
0507 (9)

まず、カバーを外すんですけど、そのまま外したら当然オイルが流れ出ます。

みなさんならどうします?

私ですか?

いつものように倒しちゃいましょう(大笑)
0507 (10)

古タイヤをエンジンに当てて、タイダウン2本で吊ります。
0507_20100507075004.jpg

この状態でカバーを開ければ大丈夫です。
0507 (8)

普通はオイルを抜くって?

そんなの面倒だし、抜いたオイルって見ちゃったら交換したくなるじゃないですか?
貧乏人のオイラにそんな余裕はごじゃいましぇ~ん(^0^)

見なければ、汚れも気にならない。

おー!いつもながらポジティブな考えだ!!

コイルを外す時はプラスボルトが固着している場合が多いです。
0507 (7)

面倒でも必ず貫通ドライバーでショックを与えてから回してください。

表面はこんな風に削れています。
0507 (5)

実は裏面の状態が問題で、このように割れるんですよね。
0507 (6)

今までのカバーもみんなこんな感じで割れてました。

一般的な考えからすると、新品のカバーって高いからオークションで手にいれようかと思いますよね?
あっ!そうそう、前にも言いましたけど、SZのジェネレーターは小さくてクランク取り付け部も細いですから互換性はありません。
オークションで購入する時は確認してくださいね。

私はどうするかって言うと、カットしちゃいます。

細かい事を考えていたら前に進みませんから、とりあえずサンダー片手に切ってしまいましょう(笑)
0507 (4)

でも、私の場合は最後に必ず手削りで仕上げ面を調整します。
0507 (2)

ただ、中のマグネットとカバーのクリアランスは非常に少ないです。
0507 (3)

削れた部分の大きさを目安に穴を開け、少しずつ開口面を整えていってくださいね。

削れたら、鉛筆コピーで貼り付けるアルミプレートの型取りをします。
0507 (1)

2ミリ位大きく切り出してください。

あとはヤスリで仕上げていきます。

今カタナはこの状態で宙吊りになったままです。
明日にでも作業を行えれば日曜日には走れるんですけどね。

プレートの貼りつけはポイントカバーのカットに使ったメタルパテで試してみますね。

オイル漏れとかも直せる材料なので、問題は無いとおもいますけど、皆さんは私の実験結果を見てから作業に入ってください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/07(金) 08:02 | コメント:9 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

今日は朝から作業をして、これから仕事です。

昨日、吉田兄から電話が掛かってきた。
『お前さぁ、金属パテで盛ったって、絶対に剥がれるから止めとけよ!』

なるほど。そう考えますか。

アドバイスありがとうございます。
でもね、お兄様。

あなたの弟はB型で猪年生まれなんですよ(^^;

自分が一度決めた道は突き進むのだ~!!

うひゃひゃひゃひゃ。

私が決行するには、それなりの根拠があっての事。

GM8300は空冷エンジンのフィンを再生するのにも使われます。
温度は240℃までOKです。

ネジ山の修復やその他の用途にもアルミはもちろんの事金属製品には超強力な接着力となります。

やってみなくちゃ♪わからんぞ~♪♪♪

使う材料は、残り物のGM8300。
0508 010

まず、カットしたカバーを装着したら、プレートを当ててみて当たりが無いかチェックします。
0508 015

0508 014

0508 013

今回、吉田兄が心配しているのは、ぶつけた時に衝撃で剥がれるのではないか?という事。

確かにボンドの代わりに使うのならその可能性も無くは無いんですけど、GM8300は薄塗りでは使えません。
あくまでも肉盛り用でないと、ちゃんとした強度が出ません。

私が考えたイメージスケッチです。
0508 017

プレートを斜めにカットしてその部分も盛ってしまう事にしました。
0508 018

0508 019

説明書を読むと、剥がす場合はバーナーで炙りながら衝撃を与えると書いてあります。
接着面の強度だけでもそのレベルですから、内側と外側から盛り込めば剥がれるリスクはほとんど無いというのが私の出した結論です。

接着面は必ず紙ヤスリで荒らします。
0508 016

そしてブレーキクリーナーで脱脂します。

使う材料は付属の計量カップ2杯分です。
0508 009

たぶん入っている材料の1/2だと思います。

量が多いので蓋に入れてよ~く混ぜます。
0508 008

内側と
0508 006

外側にも盛り付けます。
0508 007

あとは、常温で6時間放置すれば、科学変化で硬化します。
温度は高い方が良いらしく、今日みたいに25℃近くだと理想的な環境ですね。
更に自然硬化後に80℃で1時間置くと強度が増すらしいです。
これは、エンジンを掛ければちょうど良い状態になると思われます。

さあ、どうかな?
もしかしたら、内部の肉盛り部分がマグネットに接触するかもしれませんから、夜にでもチェックして完成します。

最悪、これでもダメならサーキット用のカットしたカバーを装着するしかないかな?
0508 005

それだとバッテリーをもう1台積んでいかなくちゃいけなくなるんだよな~。

明日は、更なる可能性を求めてキャブセッティングをしながら走ろうかと思います。

今はニードルにF針が装着されているので、E針に戻して様子を見たいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/08(土) 13:45 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は朝一番でゴルフの練習に行くつもりだったんですけど、行ってみたら満席。

あれ?(;一_一)

こんなに朝早くから、物好きだね~。

私はゴルフを始めたばかり。
人生で最大の屈辱を味わっております(^^;

趣味として始めた訳ではなく、営業としてやらなくてはいけない状況に追い込まれているというのが本音です。
だから、練習とかもできれば行きたくないんですよね~。

満席なら、仕方が無い。

時間は有効に使わなくてはいけないので、前日に途中となっていたキャブセッティングを兼ねて走りに行きましょう!(笑)
0510 -1 (2)

今日のメニューはニードルの交換です。
0510 -1 (1)

ここで、TMRのニードルについて簡単にお話しておきましょうかね。

36Φ~41Φまでのラージボディーに使われているニードルはJ8-10E01-52という品番です。

間に入っているアルファベットはD~Hまでの5種類があります。
Dが薄くて、Hが最も濃くなるように『テーパー角』が設定されております。

最後の数字はストレート径で、これも54~50まで設定されていて54が薄く、50が最も濃い状態になります。

本当はストレート径まで考慮するべきなんでしょうけど、そこまでは普通の人は無視しても大丈夫です。
と、いうよりも選択肢が多くなりすぎて訳が判らなくなります。
チューニングショップでも、よっぽど拘りのあるチューナーじゃないと考えておりません。

私のキャブにはレースに出たあたりからF針が装着されておりました。

J8-10F01-51という品番です。

今は通常走行では、問題なく吹けているんですけど、昔のようなパンチ力がありません。
ちょっとモッタリとした吹け上がりなんですよね~。

あのパワーはどこへ消えてしまったんだろう???

可能性を求めてF針からE針へ変更して様子を探る事にしました。

当初はF針の上から2段目にクリップはセットされておりました。

一度に2つの事を変えてしまうと、何が原因かが判らなくなるので、E針も同じ2段目にセットします。

試乗。

当然の事ながら、バラバラと言って吹けません。
でも、針を薄い仕様に振ったので、クリップを1段下げて濃い状態にセッティングしていけば良い事は解りますよね?

実は、この順序で進める事って重要な事です。

経験者は、感で解るんですけど、キャブをいじり始めたばかりだと、濃いのか薄いのかが判らなくなります。
症状も雑誌や私の表現でも、『バラバラする』ってかいちゃいますけど、濃い時のバラバラと薄い時のバラバラって違うんですよね。

だから、理論立てて、『ニードルを薄くした→クリップで濃くしなくてはいけない』という順序を踏んでください。

上から3段目にすると、1/2開度付近が吹けるようになってきた。
メインは合っているから、それ以上だと回ります。
つまり、繋がり部分の問題ですね。

上から4段目に変更。

おっ!吹けるようになったぞ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフ練習場から帰ってきたら、時間は既に8:30。

こんな早朝に私は何をやっているんだ?(笑)
ツナギに着替えて、試乗に行くぞ!!
0510 -1

当然、車も多い一般車の時間ですから、ゆっくりと走ります。
私はこの時間になると、追い越しとかもほとんどしません。

車で楽しくドライブしている人にとって、バイクに追い越されるのって、凄く嫌な気持ちだと思うんですよね。
私は家族と一緒に車に乗っている時は、そう思います。

だから、譲ってくれる車とか、安全に追い越せるストレート以外はポケ~っと走ります。

そんな私と車をブラインドコーナーとかでもビュンビュン追い越していくツーリング?ライダーが沢山おります。

お~い。
そんなに急いでどこへ行くんだ~?
車のお兄さんがビックリしちゃっているよ。
一般車の時間帯にお邪魔しちゃっているんだから、少しはマナーを守りましょうね。

そんなこんなで、いつもの場所へ。
DSC_0090_s.jpg

おっ!マルボロさんだ。

マルボロさんも紳士なので、安全運転です。
白バイ隊員にいそうなキャラクターですよね(笑)

缶コーヒーを飲んで、暫く話したら帰ります。

私の目的はセッティング出しですから。

途中でバイクを止めてキャブをバラす。
それにしても、皮ツナギで作業するには暑い季節になってきたなぁ~(-"-)

昔はサイドリンク仕様なので、キャブだけを手軽に外していたんですけど、今はカウルとガソリンタンクをクイックリリース仕様にしたから、外装全部を外す方が遥かに早くなりました。

1/4開度あたりから上は問題無く回るんですけど、アクセル全閉から開け始める時に引っ掛かりがあります。

コーナーの突っ込みでアクセル全閉→バンクしてアクセルを開け始める→一瞬置いてドンッっていう感じですかね。

たぶん、PSのセッティングなんでしょうけど、今回はニードルのセッティングなので、調子が良い状態から、更に進んで悪くなるまで確認します。

クリップを上から5段目へ変更。

やっぱり、バラバラと吹けなくなりました。

これで、クリップは上から4段目がベストだって判りましたね。

あとは、全閉からの開け始め部分です。

これはPSの調整でごまかせるので、1・3/8だったのを1・1/2に変更します。
ちょっと濃くしてあげると、ボヤけ?ます。

本当はパワー的には1・3/8なのかもしれませんが、乗り易さ重視でセッティングします。

今回の仕様がベストかどうかは、まだ判りません。
暫く乗ってみて様子をうかがいます。

前にも話ましたが、キャブレターのセッティング手段は一つではありません。
E針でもF針でも同じように走ってしまいます。

でも、ちょっと乗り味が違うんですよね。
センサーを付けてグラフを見ながらセッティングしていけば、答えは一つに絞られてくるのかも知れませんが、一般人がポケ~っと走るんだったら、オーナーさんが良いと思った仕様で十分だと私は考えます。

ショップなんかでは、今では空燃比計とかできっちりとセッティング出しするみたいですから、綺麗に吹け上がるようになるはずです。

でも、私の場合はきっちりとセッティングが出ていなくても、自分の頭の中でイメージした状態が形になっていく過程を楽しんでいるので、この作業自体が遊びなんですよね。
ですから、自己満足で走っているだけで、ベストセッティングが出ている訳じゃないと思います(笑)

さて、とりあえず問題無く走るようにはなったけど・・・。

やっぱりパンチ力が無い(;一_一)

いろんな事を考えたけど、次に思い当たるのはマフラーですかね。
0510 -1 (3)

ちょっと抜けが良すぎるのかもしれない。
もう少し排圧を掛けてトルク重視に変更する事にしました。

回した時のパワー感はマズマズですが、私の乗り方だと低中速域を重視したセッティングの方が楽しいと思います。

次はマフラー製作に取り掛かりましょう。
やるならやっぱり、あのマフラーですかね。
でも、あれはレース管だから、高速向きなのかな?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/10(月) 08:44 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日のニードル交換で書き忘れましたが、ニードルを抜く時ってピンセットを使いますよね?
でも、狭いから掴みにくかったりしませんか?

私が先日購入したピンセットがこれ。
0511 (2)

いわゆる子供用の『鼻くそピンセット』です。

私は東急ハンズで買いましたが、お子さんがいらっしゃる方は家にあったりしますよね。
これは使い易いですよ~(^^)

安い物ですから、工具箱に1本入れておく事をお勧めします。
0511 (1)

さて、本題。

ちょっと、時間が開いてしまいましたが、先日の『ハンドルの力を抜く』お話の続きで、『後ろ荷重』についてお話しましょう。

またしても、うんちく話で申し訳ございません。
基本的にけんたろーさんに向けてお話している内容だと思ってご理解ください。

先日も話ましたが、レプリカバイクとかの乗り方とは違いますからね。
今どき?のバイクは前乗りで大きな体重移動とかをしない方が走り易いと思います。
そういうのは雑誌とかに載っているから、そちらを参考にしてください。

今までの走り方でハンドルの力を抜くと、体重をどこで支えたらいいの?っていう状態になってきます。
ここで、パイプハンドルだと間違って、シートにどっかりと座ってしまう方がいらっしゃいますが、それだと切り返しとかで付いていけなくなります。

まず、腰を置く位置ですが、ステップに立って腰を浮かせてください。
0511 (3)

そしたら、ハンドルを握りこまないように軽く添えてバランスを取りながら腰を下します。

そのポジションが、そのマシーンのバランス位置です。
結構後ろに座ってませんか?

これは、以前に書かせていただいた『ステップ位置』のお話と密接な関係だっていう事は理解できますよね?
キンタマ乗りだとバランスが取れないのは当たり前です。

ただ、私はつま先乗りです。
土踏まず乗りの方とは、ステップ位置が違ったりしますから、このあたりは好みの問題でもあります。

今の腰位置をキープできれば、基本的にハンドルへの力を抜いて走れますよね。

カタナの場合はタンクも長いので、すごくハンドルが遠く感じると思います。
でも、私のカタナは大きなタンクパッドを付けている事から解るように、その位置で問題無く走れるはずです。

結果として、腰は後ろで、更にハンドルの力を抜く為に肘を曲げる訳ですから、腕の長さが足りなくなります。
だから、私の場合は極端な伏せたフォームになってしまいます。

ハングオンした状態では、上腕二等筋から胸あたりがタンクに当たっております。
ちょうどタンクを抱え込む感じですかね。
0511 (4)

私の場合は、こんなカエルを踏みつぶしたようなフォームが一番マシーンを安定させて、恐怖心無く走る事ができてます。

あとは、腰を落として、膝を開くだけ。
0511.jpg

よくお尻だけ落としている方がいらっしゃいますけど、腰でバランスを取るには、内側にバレーボールを抱え込む感じで足を開いた方が安定すると思います。

このバランスの取り方ができていると、腕と脚が前後ショックと同じ働きをしてくれてマシーンが吸収し切れなかった挙動を助けてくれるはずです。

言うのは簡単なんですけど、フォームを変えるのって大変ですからね。
そんな考えもあるんだ~っていう程度に試してください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/11(火) 08:10 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

そういえば先日、吉田兄に作ってもらったメーターギヤ付きのスプロケットカバーに穴開け加工をしました。
0512 (1)

もともとヨシムラのカバーにメーターギヤを取りつけようとしたんですけど、穴位置の関係から使えなかったので、形状を参考に作ってもらいました。

0512 (2)

そのまま使ってたんですけど、見た目を軽くする為にもホルソーを使って大き目の穴にしました。
0512 (3)

さて、今日のお話。

タイヤについてですね。

この時期に他の方のブログを見ると、シーズンという事もありタイヤを履きかえる方が多いですよね。

インプレッションも様々です。

みなさん、ご存知のとおり、私はタイヤは溝が切ってあるスポーツタイヤなら何でも良いという考えです。

空冷四発さんとのお話で『近頃は安いというのを優先させる』と言われましたが、私の場合は安いと言うよりも『タダ』という物を最優先させます(笑)

それはタイヤでも同じ事。

1100Rは当然サーキットで使われた中古タイヤをオークションでゲットして自分で組みます。

今回カタナに使われているタイヤはモビーの社長と、ぷりんあらもーどさんが中古タイヤを1セットずつ恵んでくれたので、これを使わせていただいております。

前と後ろでメーカーが違うのも全く気になりません。
今どきのタイヤは溝さえ残っていれば、ストリートならグリップがどうのこうのっていう話にはならないと思います。

現在フロントに装着されているのはブリヂストンのBT-016です。
サイズは110/80/18です。
0512 (4)

016は18インチだと80タイヤしかないみたいですね。

リアはブリヂストンのBT-090です。
サイズは150/60/18です。
0512_20100512083249.jpg

サイズだけを見て判断すると前が80で後が60ですから、チグハグに思えますね。
私もフロント80っていうのは初めてかな?

たぶんこの組み合わせで走っている方って少ないと思いますけど、タイムを競うような走りじゃなければ、全く問題ありません。
曲がらないという今のハンドリングには大きな影響があると思われますが、そんなのはライダーが乗り方を工夫すればいいだけだと考えております。

リアは当然、使いきった走りをしますが、フロントはサイドが丸く巻き込んだ形状ですから、5ミリ程度は残ります。

車高を下げないように設定していてもジェネレーターを摺る位ですから、バンク角はこのあたりが限界でしょう。

そのレベルでも、速さを追求した走りじゃなければ全く流れるような事はありません。

20代の頃みたいな走り方をしたって、危険なだけで決して速くは走れていなかったのも事実。

この歳になったら、峠では楽しく流す走り方で十分だと思うんですよね。

なんと言っても、けんたろーさんのGS1000なんて、スーパーカブのタイヤみたいなパターンをしたTT100ですから(笑)
昔とコンパウンドが違うって言われても、私はあのタイヤで走る事自体が恐ろしいと思いますけど(;一_一)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/12(水) 08:36 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

月曜日はフィリピン。

昨日は中国。

明日はニューハーフ。

東京に居ながら、インターナショナルな夜を過ごしております(笑)

さて、先日オークションで購入した4980円のアルパインスターのグローブ。
0513 (1)

安過ぎて怪しいと思ったんですけど、やっぱり不具合がある物がポツリポツリと出ているみたいですね。
もともとB級品扱いなのか、確率的にB級品が多かったロットなのか解りませんが、私の手元に届いたグローブは左手の薬指が縫製ミスで短い物でした。
0513 (2)

グローブ先端の2ミリって重要ですよね。
う~ん。さすが中国製。。。

使えない事はないんだけど、第2関節がクラッチを握ると裏の縫い目に当たって痛くてダメなんですよね。

さて、どうする?
指先を切開して、縫い直すか?

でも、そうすると、その部分から破れたりするから、なるべくなら避けたいなぁ~。

ところで、何でこのグローブって、小指と薬指が繋がっているの?
そのメリットが思いつかない。

これがあるから余計に関節部分を圧迫しちゃうんだよね~。

え~い!面倒だ!!切っちゃえ(^0^)

ほ~ら、すっきりした。
0513_20100513080702.jpg

強引に薬指を裏返して、ギリギリまで縫い代もカットしました。

おっ!大丈夫みたいだなぁ。

とりあえず、これで使ってみましょう。
これでダメなら、更に切開手術を試みる事にしましょう。

でも、このグローブって激安なもんだから、どこへ行っても同じ物を装着している人が沢山います(;一_一)

私は人と同じ物が好きじゃないんですよね~。

・・・。

どうしよう。。。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/13(木) 08:10 | コメント:8 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は早く帰るつもりだったのに、またしても終電になってしまいました(-"-)

今日も終電なんだろうなぁ。
きっとオカマバーに連れて行かれるんだと思いますが、飲んでいると真剣に身の危機を感じる瞬間があります。(@_@;)
私はそちらの世界には興味がないんですけど(-_-;)

さて、頭を悩ませていたウインカーリレーの件ですが、解決しました。

吉田兄に相談したら、汎用品のリレーで問題無く動くという事は、やっぱり中国製の怪しいICリレーが不良品なんんじゃない?って事になり、前回の余り物パーツで、もう1個作り直してくれました。
0420 008

作り方はネットに載っている情報を参考にしているらしいです。

そうそう、ウインカーリレーを調べてみると、LEDにも使えるICリレーという物には、カチカチ鳴るタイプと鳴らないタイプの2種類が出ております。

電気オンチの私には、どうだっていい内容なんですけど、怪しいリレーのカバーを開けて吉田兄が説明してくれたのは、『ICって言っても、カチカチ鳴るタイプって言うのは、普通のリレーが組み合わされているんだよ』って事です。
0514_20100514081649.jpg

四角い黒い物体がリレーですね。

ICの部品単価は数百円なんですけど、リレーにする事で大幅なコストカットができるのかなぁ?

作り直した物はこちら。
0514 (3)

前回と同じ空中配線です。

でも、前回はこれをホットボンドで固めたら、カタナの場合はリレーの設置位置がエンジンとガソリンタンクの間なので、熱によって溶けてしまいトラブルが発生しました。

なので、今回は『怪しいリレー』のカバーを利用して、空中配線をFRPに使う樹脂で固めてしまいました。
0514 (2)

これで問題解決。
ウインカーも速くなったから、車線変更も大丈夫ですね。
0514 (1)

数年前に比べると、だいぶ中国製品も使えるようにはなってきましたけど、グローブに続いての不良品ですからね~。
まだまだ問題が多いのも事実。

問題と言えば、またしても電装系。

たぶん、半年前に車検を取った時からのトラブルだったんだと思いますが、ちゃんと発電していないか、充電されていないか、もしくはどこかから漏電しているのか解りませんが、何しろすぐバッテリーが無くなります。

当初、車検を取ったのがシーズンオフ間際だったので、去年は2回位しか乗らなかったんですよね。

だから、走った後は充電器で充電を掛けておりました。

このところ走る機会が増えたので、充電器を使わなくなったら・・・。

どうしよう(;一_一)

また電装系だ。

原因を探る為に先日作った『充電口』とかも外しましたが、関係無いみたいです。
0405 010

やっぱり、CB1100Rに付けたリアルパワーコーポレーションのジェネレーターキットみたいな物を考えるしかないのかなぁ~(;一_一)

予算は・・・ない。。。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/14(金) 08:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

昨日から浅草では三社祭ですね。
0515 020

そうそう、全然関係ありませんが新宿では今年もオロナミンCの無料サンプリングをやっておりました。
0515 021

ちょっと嬉しい(^^)

さて、今日はカタナのマフラーを仕様変更しました。

先日お話したとおり、もしかしたら抜け過ぎなんじゃないかなぁ~と思いまして、試しにやってみます。

マフラーの分解は以前にもお話しましたね。
0515 017

サイレンサーを持って
0515 016

ゴムハンマーで叩きながら抜いていきます。
0515 015

ほ~ら抜けてきた。
0515 014

左がUSヨシムラのインナーで、右が私が自作したインナーです。
0515 013

0515 012

もともとのUSヨシムラは、結構排圧を掛けているんですよね。
0515 011

当然ですけど、音量の問題も考慮されております。

今回はチタンマフラーを仕上げる試作という意味合いもありますから、様子を見るのが目的なので、お手軽仕様で作ります。

自作インナーにヨシムラのパンチングインナー部分だけを組み合わせます。
0515 010

溶接とかはしたく無かったので、アルミ板を使って組み立て式にしました。
0515 009

簡単に完成。

走行まではできませんでしたから、ちょっと様子を見てみますね。

そうそう。
明日って、T.O.Tですね。

私は恐怖のゴルフコンペですから筑波には行けないんですよね~。

今日の作業中にオグさんからメールが届いた。

『慣らし中』というGS1000の写真。

おいおい(-"-)

明日はレースなのに、また組んだばっかりなの?

きっと明日も何かが起こるんだろうなぁ(-_-;)

表彰台に上がるか、リタイヤするか。。。

今回もぷりんあらもーどさんは、表彰台かな?
モビーのGSは?

オグさんからの報告を楽しみにしましょう(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/15(土) 21:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日はゴルフでした。
沢山練習できるように他の人よりも沢山打ってきましたよ(笑)

さて、エンジンを降ろしてから、放置状態になってたCB1100R。
0517 (4)

バラバラ状態だと邪魔だから、そろそろ手を入れますかね。
まあ、エンジンに関しては吉田兄の担当だから、私は見てるだけなんですけどね。
0517 (2)

とりあえず、バルブを抜いていきます。
世の中にはバルブコンプレッサーという工具が存在するんですけど、吉田兄の作業だと分解時には使いまえん。
お得意のハンマー攻撃ですね。
0517 (3)

ソケットレンチを当てて、バルブコッターを外していきます。
マグネット付きのプラグレンチが調子イイと言っておりますが。

それにしても、汚いエンジンだね~(;一_一)

燃焼室のカーボン量もさることながら、砂が積もっているピストンは初めてみました(笑)

バルブも凄いでしょ~。
0517 (5)

0517 (8)
バルブシートなんて、当たり面が無い?状態です。
0517 (7)

全て虫食い状態ですね。
0517 (9)

よく走っていたなぁ。

燃焼室のカーボン落としはケミカル用品が出ておりますが、今回はヘッドをサンドブラスト仕様にしてしまう事にしましたから、カーボンも剥離剤で落とす事にしました。
0517 (10)

0517.jpg

カーボンを落としたら、大幅に削られたポートが現れました(@_@;)
0517 (11)

なんて汚い削り方なんだ!(--〆)

吉田兄と相談。。。

どうする?どこまで仕上げる?

ポートとかを磨き出したら、結局はスゲー手間になるぜ!(-"-)

見なかった事にする?

そうしちゃう?

・・・。

CBのエンジンをやるなら、カタナのエンジンの方が面白いもんなぁ。

・・・。

・・・。

見なかった事にしましょう(笑)

それでも、バイク屋さんが言うオーバーホール程度は、さすがにやりますよ!

バルブシートだけは、切り直さないとダメだなぁ。

その作業にはシートカッターと呼ばれる特殊工具が必要です。
確か3~5万円位だったと思います。

CB用はカタナにも使えるんですけど、さすがに買ってなんかいられないよなぁ~。

昔の仲間は持ってたはずなんだけど。。。

私の昔の仲間は全員バイクから降りてしまってます。

15年前の話だもんな~持ってる訳ないよな。

しばらくぶりだけど、電話でもしてみるかな。

プルルルルル・・・。

あっ!もしもし。

・・・・・・。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/17(月) 08:18 | コメント:4 | トラックバック:0 |
プルルルルル。

・・・・・。

吉『もしもし、オザワっち?
  久しぶり!

  近頃どうしてる?
  あのCB750Fってどうしたの?』

オ『いや~久しぶりに今年から八王子に戻ってきてさぁ~、そろそろ、あのCB750Fを復活させようかと思っていたんだよね~。』

吉『え~!!まだCBを持っていたの???』

オ『それよりもさあ、『あの』ZZRモンスターが実は俺のところにあるんだよね~。
  あいつも不動状態だからエンジンのOHから始めないといけないんだよ~』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




おはようございます。吉田です。

オザワっちは、私が18歳で限定解除してからバイト代を貯めて、始めて買ったCB750Fを引き継いでくれた友達です。

まさか、まだ所有していたとは。。。

更にZZRモンスターは、今から20年近く前にモーターショーとかで世の中をあっと言わせたモンスターです。
彼は当時から関わりがあったので、今はオーナーさんから預かっている状態らしいのですが。


吉『ところで、記憶に無いかもしれないけど、カタナのシートカッターって、持っていなかったっけ?』

オ『知らないなぁ~あるとすればノリちゃんじゃない?』


ノリかぁ。。。

ノリちゃんは、私と中学生からの友達。
ず~と一緒に走っていて、カタナコンビを組んでおりました。

プルルルルル。

吉『もしもし、ノリ?
  久しぶり~。
  ノリのカタナって、どうした?

ノ『まだ実家のガレージにあるよ。
  車検が切れた状態だけど、そのまま走れるよ!
  ただ今は子供が小さくてそれどころじゃないんだよなぁ。

  シートカッター?
  ガレージにあるから、そのうち持って行くよ!』

おいおい(^^)

まだ持っていたのかよ~。

ノリのカタナも全てに手が入っております。
確か足回りにはヨシムラショーワを入れてたもんなぁ。

私のカタナと同じで、今の時代では全く大した事の無い仕様ですけど、あの当時ですからねぇ。

手元に届いたシートカッター。
0518.jpg

工具としては何でも無いツールです。

でも、これを切っ掛けに何かを得た気分です。

べっちんのニンジャは、まだまだ復活に時間が掛かるだろうし、ノリも子供が一段落するには、あと2~3年位掛かるだろうなぁ。

CBコンビだった、はっちゃんは、さすがにもう復活は難しいだろうなぁ。

あとは、GPZ1100Fのゴローちゃんか。

たぶん、みんなで走れるとしても数年後かな?

でも、みんな生活が苦しい状態なのに所有し続けてくれた事が本当に嬉しい。

俺は一人でみんなが戻ってくるのを待ちます。

『TEAM ZEUS』
カタナ後

今年で結成21年目。

今日は私の39回目の誕生日。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/18(火) 07:46 | コメント:18 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は、みなさんからお祝いのメッセージをいただきまして、ありがとうございました。

39歳ですかぁ。

社会人になった時、39歳の先輩って凄いオジサンでしたよね。
若い人からは、そういう目で見られているという事でしょう(;一_一)

増してや、峠でそんな人を見かけたら『オジサン大丈夫?』っていう感じですよね?

まあ、これからもボチボチやっていきますので、よろしくお願いします。


さて、昨日の事。

浅草のおかみさんに三社祭も終わった事だし、電話を入れてみました。

『おっ!吉田君。ちょうどいいところに電話掛けてきた。』

おいおい(;一_一)またそのセリフかよ(-"-)
何だか嫌な予感。

『これから船に乗るから、夕方6時だから』

えっ?(@_@;)私にも予定というものがあるのですが・・・。

昨日は誕生日。
更に岩手から両親が出てくる日。

・・・・・。

私も営業です。
私のスケジュールはお客様が決めます(笑)

『すぐに伺います!!』

お~!また終電かぁ~???

近頃のスカイツリーって見てます?
2010・5スカイツリー 001

今は380メートルとかって言ってたかな?

まだ300メートル位高くなるんですから、たまげたものです(゜o゜)
100518_スカイツリー・船 (2)

今は話せませんが、これから浅草は2012年に向けて凄い事を考えているんですよね。
まあ、ある意味ではラスベガスみたいに街全体がショービジネスに特化していっても良いのではないかと考えたりもするのですが・・・。
あと2年後をお楽しみに(^^)

さて、連れてこられたのは、水上バス乗り場。
100518_スカイツリー・船 (3)

100518_スカイツリー・船

いかにも浅草っていう感じでしょ(笑)
100518_スカイツリー・船 (1)

実はこの水上バスは、JICOO(ヒミコ)とかを一手に運営している東京都観光汽船㈱さんの船です。

全く知られていないんですが、実は貸し切りクルーズで船上パーティーができるんですよ!
しかも、無茶苦茶安い!

30人乗れて、90分で60000円だったかな?
今度パーティーに使ってみようっと。

当然、浅草の会社ですから、おかみさんとも親密な関係なんですよね。

私は正直のところ、船は苦手。
新婚旅行の時にオーストラリアのグレートバリアリーフで乗った『グレートアドベンチャー』での悪夢が忘れられません(笑)

船に酔う前に酒に酔ってしまえ~!!
100518_スカイツリー・船 (4)

グビグビグビ。。。

おや?大丈夫かも。
100518_スカイツリー・船 (5)

夕焼け空から夜景へと景色は変わっていきます。
100518_スカイツリー・船 (6)

100518_スカイツリー・船 (7)

100518_スカイツリー・船 (8)

目指すは、お台場。

ほ~らレインボーブリッジが見えてきたぞ~。
100518_スカイツリー・船 (9)

東京って凄いですよね~。
100518_スカイツリー・船 (10)

こんな夜景の中でバニーちゃん達とパーティーやったら最高に楽しいだろうなぁ。
100518_スカイツリー・船 (11)

うしししし(^0^)
39歳のオヤジには、オヤジなりの遊びがあるのだ(大笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/19(水) 08:32 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

先日から頭を悩ませていた電装系のトラブル。
0520 (1)

私はテスターの使い方もよく解らない。
習うのは中学校の時でしたよね?

嫌いなものは嫌いです。
電気が嫌いな人って、覚えようともしないのが悪いところ。

エンジンと電装系は全て吉田兄にお願いします(^^;

テスターを持って、やってきた。
0520_20100520082543.jpg

『発電はちゃんとしているなぁ』

『おやや? 11.5V 電圧が低いね。こりゃレクチファイヤーがトラブルの原因でしょ。』
0520 (4)

『パンクしているのかな?あと、アース不良っていうのもあったりして・・・』


あっ!(;一_一)

・・・・・・。

思い出した。

原因は私でございます。

昔やってしまった初歩的ミスを、またやっちゃいました。

カタナの場合、バッテリー回りの配線が純正とは思えないほどグチャグチャしております。

その為、ヒューズBOX&レクチファイヤー付近に手を入れたり、ハーネスを交換したりした時にトラブルが発生します。

以前にも犯した凡ミス。

レクチファイヤーのアースをスターターリレーのボルトから取っておりました。
0520 (3)

収まりからすると、これが一番綺麗なんですよね。

でも、カタナのマウント板って、良く見てください。
ラバーマウントなんですよ。

だから、板にアース線を固定してもフレームとは繋がりません。

アースを取るには板を留めているボルトから取らないとダメです。
0520 (2)

フレームから取って、エンジンを掛けると12.5V~13Vです。

『これならバッテリーに入っていくね。』

これって、最初から私のカタナは充電されていなかったっていう事です。
つまりは、レーサーと同じでジェネレーターを外した状態と同じ事。

これでお解りのように、バッテリーを一度充電すれば、150キロ位は問題無く走る事が立証されました(笑)

なんて言っても、奥多摩へも行ってるし、小田原までもツーリングしてます。

良かった~長距離ツーリングとかしてなくて(^^)

夜中に一人で助けを待つところでした。


結構あるんですよね。こういう事って。
私は毎週作業を続けていて、自分のカタナなら細部のパーツまである程度は交換歴があったり、流用部品だったりするのを覚えてます。
でも、普通の人はそこまでのメンテナンスはできませんからね。

古いバイクに乗り続けるのって、どこまでオーナーさんが手を掛けるかで生きたり死んだりするものなんです。
中古のカスタムマシーンを購入してトラブルになるケースが後を絶ちませんが、これは新車を買うのとは訳が違う事をユーザーサイドがきっちり認識していない事が多いのも原因の一つです。

世界に1台しかないマシーンを細部まで管理できるのは、あなただけなんですよ!
管理できないで、止まったりしたら、全責任はバイク屋さんではなく、オーナーの自己責任です。

ですから、今回みたいなトラブルが気になった方は、『転ばぬ先の杖』として、電圧を調べてみた方がいですよ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/20(木) 08:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は暑くなるみたいですね~。

マフラーの加工がどんな感じに仕上がったか試乗に行きたいのですが、明日は授業参観日。

日曜日は曇りのち雨。

明日の早朝に乗るか、明後日の天気に賭けるか。

さて、このところキャブレターを調整する事が多くなりましたが、どこでも効率的に作業ができるように、ジェットケースを常備する事にしました。

いつものごとく、お金は掛けません。

使用済みのアルミ板を探して適当に寸法線を描きます。
0521_20100521074738.jpg

寸法なんてどうでもいいステーですから、目見当で大丈夫です。

私の場合はシングルシートですから、工具類を入れる空間があるんですよね。

ヘタレカタナ乗りさんみたいに必要な工具を集めたら、シートが閉まらなかったなんて事はございません(笑)

私が作業する時は工具の取り出しもあるから、ピンを2本抜いてシングルシートを外します。
そこにジェットケースが装着されていると、外したクリップとかジェットとかを入れながら作業できますから、出先でのパーツ紛失という最悪な事態だけは、極力回避できます。
0521 (2)

まあ、メインジェットを交換する事なんてほとんど無いんですけどね。
0521 (1)

もし、ミクニのキャブを装着している方が私を見かけたら、試しにセッティングが可能だと思ってください(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/21(金) 07:49 | コメント:9 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は15時に竹芝で仕事が終わりました。
0522 003

お客さんと一緒だったんですけど、『吉田君、今日暇ある?』

大井町にあるビアガーデンへ行かない?

さて?はて?

大井町まで行くって事は、どんなに凄いバニーちゃんがいるお店なんだい?

みなさんはバドガール派?バニーちゃん派?

私はやっぱり、トラ柄とかカラフルなのじゃなくて、白とか黒のバニーちゃんが好きですかね~。(●^o^●)

おっと、話がズレ過ぎた(-"-)

東京モノレールで着いたら、何やら期待していた香水の香りではなく、田舎の香りが漂っている(;一_一)

あの~。。。

ここって。。。

ビールは飲めてもビアガーデンじゃないじゃんか(--〆)
0522 002

私はラスベガスの時もそうでしたけど、ギャンブルが嫌いなんですよね。

だから、500円位ずつお付き合いで掛けるだけ。

競馬新聞なんか見ても全く解らない。
生年月日とか、馬の名前とかで適当に選んでみました。
当然当たれば万馬券なんですけど、当たる訳も無い。
0522 001

私はアブク銭を期待しないで、地道に生きていくんです(笑)

さて、今日は授業参観日でしたが、午前中から仕事が入ってしまいました。
夕方からは、久しぶりにロンドンバスに乗車します。

3便とも予約が入っているから、17:00~23:00まで渋谷・六本木を中心に都内のどこかを走っております。

帰宅時間は1時過ぎですね。

さて、明日はどうする?
0522 004

昼ごろから、吉田兄が作業するって言ってるから、走るならいつもより早めかな?
DSC_0016_s.jpg

天気はどうなんだろう?
朝のうちは、もってくれるかな?

電装系は直ったし、排圧を上げたマフラーの様子を確認したいんだよなぁ。

どうする?

どうする?

相談しよう♪そうしよう♪♪
0522 005

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/22(土) 09:22 | コメント:3 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

今日は予報どおり雨が降ってしまいましたね。

試乗は来週ですね。

実は昨日、私が探していた状態の格安USヨシムラサイレンサーを発見。
迷いましたがクリックボタンを押してしまいました。

と、いう事でパーツ代を作らないといけなくなってしまいました。

さてさて、どうしよう(;一_一)

本当は処分したく無いんですけど、今までカタナに装着していたZXR400のフロントホイールをどなたか買っていただけませんかね?
0523 019

はっきり言ってホイール自体には全く価値はありません。

サイズは17インチの3.5インチ幅です。
0523 004

0523 018

全体に吉田スペシャルのダメージ加工が施されております(笑)

リムにも傷が入ってます。
0523 003

ただ、先日まで使っていたホイールなので、手放し走行や、メーターに書かれた数字以上の速度でも問題なく走ります。
それもバランス取りをしてなくてですから、通常走行には問題ないと思われます。

価値があるとすると、ブレーキディスクですね。
0523 017

M&Sのセミ鋳鉄320Φです。
0523 007

これはカワサキ用なので、ZZRとかニンジャ用なんですかね?
0523 005

5穴で、中の穴は60.5ミリです。
0523 009

PCDは77ミリかな?
0523 008

特別なのは、ディスクのフローティングピンです。
0523 016

これは吉田兄がチタンで1セットだけ削り出した特注品です。
レース用なので熱膨張による逃げ用のクリアランスを取ってますから、手で押すとカタカタします。
寸法はM&S用と同サイズで製作しました。
裏のピンはM&S用をそのまま使ってます。
0523 006

今回は、85’GSX-R1100にボルトオンとなるカラーも付属です。
0523 015

0523 013

シャフトサイズ17ミリの88’用は現在、私が使ってしまってますので、15ミリシャフトの85’・86’GSX-R1100にボルトオンされるカラーになります。
0523 014

これは、けんたろーさんに売ったGS750Eに付いている85’GSX-Rフォークに装着して使っておりました。
0523 012

材質はステンレスで作りました。

売り物にはなりませんが、私が手削りで作ったキャリパーサポートも付けます。
0523 010

ただ、サポートに使うカラーは現在私が使ってますから、9ミリ厚のカラーだけは購入してください。
0523 011

今はライコランドとかでも売ってますね。

サポートだけあっても困るでしょうから、スペアで持っていたNSRキャリパーも付けます。
転がしてましたから、状態は良くありません。
シールも交換する事をお勧めします。
0523 001

0523 002

15ミリシャフトのGSX-Rフロント回りをお持ちの方には、ほとんどボルトオンで装着できます。

17ミリシャフトの方はこの寸法を参考にして、内径だけサイズ変更で注文すれば、簡単に作ってもらえます。
その時は、こんな複雑な形状にする必要性はありませんからね。
この形状で作ってもらったら、凄い請求書が届く事になります(@_@;)

さて、これだけの超目玉商品。

いくらなら妥当なんだろう?

ちゃんとしたカスタムバイクに乗っている方にとっては、ただのゴミですが・・・(;一_一)

世界に1セットしかありませんので、好きな方にとってはお宝ですね。

私のようなマニアで、こういうパーツに興味がある方はご連絡ください。

18,000円でお譲りしたいと思います。

送料は着払いです。

ただ、本当に汚いですし、ディスクも中古ですから多少の振れもあります。

私は全く気になりませんが、神経質な方はご遠慮ください。

ご連絡は、先着1名様なのを明確にする為にメールではなく、コメント欄にお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/23(日) 16:59 | コメント:9 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は西日本で、随分と雨が降ったみたいですね。

今週末は土曜日まで天気がいいのかな?
マフラーの状態を確認したいので、ぷら~っと試乗しに行きますかね。

さて、先日の事。
1通の手紙が届いた。
0525_20100525075430.jpg

送り主はDUCATIからでした。
0525 (2)

私の場合、いろんな繋がりの方が回りにいらっしゃるので、お願いしてあった招待状ですね。
0525 (1)

たぶん、雑誌等でプロモーションが始まっているとは思いますが、今回DUCATIでは新型モデルが出ます。
ん?既に出ました?
詳細はよく知りませんが・・・(^^;;

『ムルティストラーダ1200』

う~ん。。。。

どんなバイクなんだろう?

近頃のバイクを見ても、ホンダだかスズキだか外車なのかも解らない私。。。

まあ、せっかくのパーティーですから、楽しんできますね(^^)

おや?

同伴者は1名連れて行ってもいいんだね。

・・・。

都内の知り合いでバイクに興味がある友達はおりません。

・・・。

あっ。

一人いた。

書き 書き 書き・・・・。

『けんたろー』

とりあえず、けんたろーさんの名前で提出しておきました(笑)

けんたろーさん、暇ある?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/25(火) 08:11 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

先日、庭に植えたエンドウがもうすぐ食べられる位に育ってきましたよ。
0526 001

みなさんも植えましたか?
近頃は庭が無くてもプランターで育てる方が増えたみたいですね。
収穫時期になると毎日一つかみ位は採れるのでビールのお供にピッタリです。

さて、先日落札したUSヨシムラのサイレンサーが届きました。
0526 005

何用か不明という事で格安にて落札。
0526 004

今付けているサイレンサーよりも太いですね。
もしかしたら中身だけしか使わないかも知れません。
0526 002

何となく私のブログを読んでいて、マフラーって『○○専用』を購入しなくても良い事に気づいてもらえましたかね?

キャブレターもそうなんですけど、○○用っていうのはポン付けを希望するユーザー向けです。
私のように専用部品をそのまま使わない愚か者には、どうでもいい話です。(笑)

マフラーとかって、事故車の場合はサイレンサーだけが削れて使えなくなっている格安商品が沢山あります。
また、今回のように中古パーツショップなんかだと、大量在庫の中には車種が不明になってしまい、クレームが発生する可能性があるなら、格安処分したいサイレンサーも存在します。
ガレージセールとかにも多く出たりするんですけどね。

私にとっては、正に宝の山。

今回は、エキパイをボンネビル管にして、サイレンサーは今使っている昔のUSヨシムラにしようかと思います。
0510 003

0510 002

私はUSヨシムラの鋳物でできたテールが好きなんですよね。
0526 003

レーサーだとレギュレーションの関係で、マフラー出口は水平にしないといけないから、このサイレンサーは使えません。

本当なら、せっかくなのでミドルパイプもチタンで作ってもらうところなんですけど、今の私には予算的な問題があるので、いつものごとく、とりあえずミドルパイプは鉄パイプでいっちゃいます。

これには、もう一つの考えもあって、一度は自分で全体のバランスを見ながら試作品を作りたいんですよね。
その試作品を使う事によりサイレンサー位置を確定して、マフラー屋さんに作ってもらいたいと思います。

先日、仕様変更したサイレンサーの中身も同じ事。
レース管のようにストレート構造にするのか、排圧を掛けてトルク重視にするのか。
このあたりは、キャブレターのセッティングと同じでオーナーさんが作ればいいだけの事。

せっかく自分だけのマシーンなのですから、マフラーだって流通品に拘る必要はありませんよね。

エキパイとサイレンサーが別のメーカーだって、オーナーがいいと思えば何でもアリだと私は考えます。

ちなみにモビーのGS1000Sに付いているエキパイは、昔私がカタナに装着していたテックサーフのステンレス管を使っているんですよ!
1102 (6)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/26(水) 08:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の昼時。
新宿駅に向かう途中で、またしてもオロナミンCのサンプリング部隊に遭遇。

有難く頂戴した(^^)
0527_20100527080301.jpg

あっ(;一_一)

私はお客さんのところへ向かう途中。

私の書類が入ったゼロハリのアタッシュケースにオロナミンCは入らない。(@_@;)

受け取らなければよかった(^^;

さて、なかなかバイクに乗れない状態が続いております。
今週の週末も曇りになってきましたね。

どちらかというと日曜日に崩れるみたいだから走るなら土曜日かな?

何しろ早く試乗しないと、マフラーの中身をどういう方向性で作ったらいいのかが判らないから、作業に入れないんですよね。

一人で夜明けとともに試乗してもつまんないからなぁ~。

誰か暇な人いないかな?

あっ。。。

いた(笑)

凄い忙しいはずなのに都内から出てくる、お馬鹿さん。

けんたろー号ですね。
DSC_0103_s.jpg

今日も一緒にDUCATIのパーティーに行きますけど、何だか近頃よく会っているよね~。(笑)

先週末は家族で遊びに来てくれましたから。

近頃、私のブログを読み始めてくださった方には、ずっと前からの知り合いみたいに思えるでしょ?
でも、実際はまだ知り合って1年も経っていないんですよね。

けんたろーさん。

どうせ暇でしょ?
土曜日にGSのキャブセッティングを兼ねて一緒に試乗会しに行かない?

6時にメロンパンを食べるようにすれば、9時とか10時には家に帰れるでしょ?

マフラーとステップを交換したから、バンク角が上がって、もう怖くないはずです。
今まではマフラーがバンクセンサーの役目をしていたので、これからは膝をバンクセンサーにする走り方に変えましょう。

また後ろから見て走ります。
DSC_0070.jpg

和やかにツーリングしましょう(^^)

次からは、皮ツナギ+脊髄パットを必ず装備してきてくださいね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2010/05/27(木) 08:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日はDUCATIのパーティーにお邪魔してきました。

今朝のズームイン!でも出てましたね。

場所は海のそばのイベントスペース。
100527_190120.jpg

けんたろーさんは、仕事が押してしまい来れない事になったから、私一人で入ります。
100527_190155.jpg

DUCATIは『世界一速くて世界一美しいオートバイ』と言われているらしく、イベント的にもファッション関係の関係者の方がほとんどでしたね。
100527_191126.jpg

楽しみ方はお洒落な大人が、『乗って楽しむ』『愛でて楽しむ』為の乗り物らしいです。
100527_191205.jpg

確かに車に例えるなら、フェラーリみたいなカテゴリーなんでしょうね。
正直、今の私には判らない世界です。
もう少し大人になったら目覚める時がやってくるのでしょうか?(^^;

とりあえず、ウェルカムシャンパンをいただきます。
100527_191435.jpg

今回の主役『ムルティストラーダ1200』の登場。
100527_194907.jpg

メディア戦略で芸能人のお二人も登場。
1-100527_195920.jpg

気が付けば、真上から見ていたので、最も近い場所でした。
いつもながら、自分でもナイスなポジションをゲットしているなぁ~と感心。

これが、世界一美しいバイクですかぁ。。。
100527_200351.jpg

確かに私のカタナよりは美しい。(笑)


『1198』って、マルボロさんのドカの流れで最新版って事?
100527_190908.jpg

う~ん。
凄い高そうなのだけは判ります(@_@;)

とりあえず、乾杯!
100527_200424.jpg

他にもバイクが展示されていたけど、参加者のほとんどが広告代理店とか雑誌社とかの方々で、バイク自体には興味が無いんでしょうね。
100527_191751.jpg

こういうパーティーに参加される女性って、モデルさんとかも多いですから、DUCATIブランドとしては大成功だったんじゃないでしょうか。

そんな中、八王子からやって来ているバイク少年が一人。

当然、話相手などおりません。
さあ~て。
途中だけど、発表会も終わったし、帰ろうかなぁ。。。

ふ~ん。
今のドカにもスポークタイプって出ているんだぁ。
100527_200602.jpg

ん?このホイールって格好いいなぁ。
100527_201138.jpg

あれ?これってGSとかに履いたらスゲー渋くない?

5インチ位かな?タイヤサイズは180-55-17かな?

パーツ注文したら、いくらなんだろう?

おや?そもそも、このGT1000っていうバイク、格好いいんじゃない?
100527_200703.jpg

やっぱりこのタイプのドカはセパハンとバックステップを入れて、ロケットカウルを付けるしかないでしょ!
100527_200933.jpg

シートはそのまま生かして、テールカウルはちょっと替えたいなぁ。
100527_200900.jpg

お~。
帰るの止めた。

君の瞳に乾杯!
100527_202104.jpg

誰も足を止めない会場の一番隅で、ポツンと一人で妄想の世界に突入。

もう一杯。
100527_201557.jpg

ウエイターのイケ面お兄さんを呼びとめて、記念撮影(笑)
100527_202237.jpg

ついでに、もう一杯。

うひひひひ。
だいぶいい気分になってきたぞ!

でも、このGT1000は、140万円もするんですね~。
10年落ち位になれば、俺でも手に入れる事はできるのかな?

いや。
ドカを買うなら、その前にGSX-R750の油冷乾式クラッチを手に入れたい。
ん?10年後の話をしている訳だから、その時のGSX-Rは何年落ちだ???

おやおや、グラスが空いた。
100527_202529.jpg

今回のイベントでは、有名なソムリエさんがセレクトした6種類の赤ワインが振舞われております。
100527_202822.jpg

どこぞのワイナリーの試飲とは訳が違います。
すげ~美味い!

既に1本以上は飲んでいるなぁ。
100527_202746.jpg

モンスターにも乾杯!
100527_202854.jpg

うひゃひゃひゃひゃ。

いや~一人でも楽しい(^0^)

DUCATIのコンセプトは『熱き情熱』

お~イタリアの血が騒ぐ~(^^)
誰がイタリア人???(笑)

お金持ちになったらDUCATIを買う事に決めました!
でも、結局はいつまで経っても貧乏なんだよ~(-"-)

貧乏でも、いいのさ。
オイラにはカタナと1100Rがあるもん。

世界一汚いCB1100Rとも言われておりますが(笑)

ちゃんと、お土産にワインをもらいました。
100527_224044.jpg

これは、愛妻?恐妻?と一緒に飲みたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/28(金) 08:29 | コメント:13 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日はココアメロンパンを食べる気でいたので、3時に起きてしまいました。

当然外は真っ暗。

シャワーを浴びて、インナースーツまで着こんでからコーヒーを飲みました。

さてと、さすがにまだ早すぎるけど、ちょっと拭き掃除とかエアーのチェックとかしようかなぁ~と思い、玄関を開けると・・・。
0528 001

頭の中でチャゲ&飛鳥が熱唱しておりました。

始まり~♪は、いつも雨・・・♪♪♪

ガーン(T_T)

中止決定。。。

そうこうしてたら、早朝なのにろっしおじさんからの連絡。
ここにも遠足気分の少年がいた(笑)

さてと、困ったなぁ。
今日は何する?

マフラーの加工をしたいんだけど、サイレンサーの中身をどっちで作ればいいんだ?
とりあえず、ミドルパイプの加工だけ済ませようかな?

今回はもうちょっとちゃんとした溶接をしたいなぁ~。
ガス溶接で共付けにすれば綺麗なんだけど・・・。

ん?
お?

そういえば、きなぱぱがアルゴンガスを持っていたなぁ~。

あとは細い火口を用意すれば薄肉の溶接もできるなぁ。

きなぱぱ!

今度、ガス溶接機を貸してちょ!

何番の火口を使うんだっけ?
マフラーの溶接なんて14年も前の話だから、全く覚えていないなぁ。

話は変わって、CB1100Rのエンジンを組むのにヘッドガスケットを注文しないといけないんだよなぁ。
他のパーツは750F用を注文すればいいので、ほとんど揃ってます。

オグさんと、ぷりんあらもーどさんに聞いたら、簡単なのはコメティックをPMCさんで購入するのが良いとのアドバイス。

PMCって事はネット注文です。

8000円程度の物らしいんですけど、この前ヨシムラサイレンサーを買ったばかりだからなぁ~。

こういう場合は、エージェントに任せれば私の責任では無くなります(笑)

今週のビックリドッキリメカ!発進!!

うひょ~。。。。
0528 003

ザ~ク♪ザ~ク♪ザ~ク♪ ♪ ♪ ♪

どれ?

これ?

押していいの?

本当にいいの?
0528 002

・・・(-"-)

私じゃないですからね。
小人さんの仕業ですよ。

本当に。。。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/29(土) 05:28 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この週末は天気も悪く、用事もいろいろあったので走りに行く暇がありませんでしたが、試乗しないと今後の方向性がつかめないからガソリンスタンドに行くついでに、ちょっと遠回りしてみました。
0430 021

トルクを上げる為にサイレンサー内部を絞ったUSヨシムラ。

絞ったと言っても、流通しているUSヨシムラと同じ構造に戻しただけなんですけどね(^^;

乗った感じはトルクが出たというより、ノーマルマフラーみたいな感じと言った方が適切な表現かもしれませんね。

ノーマルマフラーからUSヨシムラに交換すると、スゲー爆音と吹け上がりに感動するんですけどね・・・(-"-)

確かに信号待ちからの発信や、細い路地でのトロトロ走りでは乗り易いんですけど、回した時の後頭部が引っ張られるような感覚は無くなります。
ただ、今回はキャブセッティングが狂って、ちゃんと吹けなかったので、それも大きな要因である事は間違いありません。

私の出した結論は、キャブセッティングを施すよりも、ストレート構造で作る事に決めました。

さて、先日入手したGSX-R?用サイレンサー。
0531 014

当然、ジャンク部品として購入しましたから、分解から始めます。

いつものようにゴムハンマーで少しずつ抜いていきます。
0531 013

初めてだと、堅いですから根気よく叩いてください。
0531 012

0531 011

ほら抜けた。
0531 010

さ~て、このサイレンサーの内部はどうなっているかなぁ~?
0531 009

おっ!旧型の消音器だ!!
0531 008

カタナ用も、本当の初期に出ていたUSヨシムラはこれと同じようにメッシュパイプでは無く、鱗状に加工されたパイプが消音器だったんですよね。

このタイプは太いんです。

カタナ用が39Φのパンチングに32Φのパイプを入れて内部を絞っているのに対して、
GSX-R用は51Φの加工パイプに35Φのパイプを入れて内部を絞ってます。
0531 006

当然、音量が増してしまいますから、対策としてカタナ用89ΦからGSX-R用102Φへとサイレンサーを太くして対策したと考えられます。
0531 002

0531 003

私が19歳当時に装着していたUSヨシムラは、このインナーサイレンサー仕様で89Φのサイレンサーであり、当時の写真から想像すると、あと50ミリ程度ショートタイプでした。

そりゃ~爆音な訳ですよね。

GSX-R用はミドルパイプが53Φですが、もともとのカタナ用は64Φを使用しており、GSX-R用もサイレンサー部はレジューサーを使って64Φに変更しているんですよね。

近頃売られているカタナ用のUSヨシムラもこの仕様だと思います。

さてさて。。。

どうする???

いろいろ考えましたが、一番お金を掛けないで作る方法は???

私はためらいも無く切り刻んでしまいます(笑)
0531 005

検討段階で大きなポイントになったのは、『重さ』です。
何しろ、鉄パイプのUSヨシムラは、全てのパーツが重たい(;一_一)

それに対して、ボンビ管は究極の軽さです。

せっかくのチタン材を使わない手はないよなぁ。

いろんな方法を考えましたが、凄い面倒ですが、インナーサイレンサーもチタンのパンチングを使って、カタナ用の89Φサイレンサーを装着する事に決めました。

この仕様だと、インナーサイレンサーはミドルパイプと同じ54Φなんですよね(;一_一)
0531 001

本当にストレート構造だ(@_@;)

今回はサイレンサーを装着する為にレジューサー部分だけ使います。
0531 004

構想はまとまったんですけど、細部の仕上げ方法には多くの課題が山積みです。
ちょっと仕上がるまでに時間が掛かっちゃうかなぁ~。

とりあえずは、太くなっちゃいますけど、GSX-Rサイレンサーを今まで付けていた鉄管マフラーにドッキングさせて使う事にしましょう。

作業が進んだら、またご報告いたしますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/05/31(月) 08:11 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ブログ内検索