プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

みなさんの家庭菜園は順調に育ってますか?

我が家では昨日、スナップエンドウの収穫が始まりました。
初回は、まだ枝葉が発育段階の頃に咲いた花の分なので、10本程度と少量です。
今は1.5メートル程度に育ちましたから、今後は収穫量が安定して増えていくと思われます。

他には、キュウリ、ピーマン。
0601 005

ナス。
0601 004

茗荷。
0601 006

ラズベリー。
0601 003

そして、トマト。
0601 007

先日、岩手の親父が来ていた時に、脇から生える芽は摘まないと栄養が分散して実が少なくなると言われました。
そのままにすると、葉っぱが沢山生い茂って、それぞれに実がなるのですが、トマトの場合は一房になる実の数が少ないらしいんですよね。
そう言えば、岩手のトマトは一房が葡萄のように20個位付いてましたっけ。

なるほど、なるほど。

そういたら、親父は切り取った芽をどうしたかって言うと、何とそのまま土に刺したんですよね。
0601 008

こうすると、そこから根が出て、同じように実がなるとの事。

へ~(゜o゜)

知っている人にとっては常識でも、素人にとっては驚きですね。

でも、これって昔読んだ『こち亀』の1巻か2巻に出てくる話と似ていない?

公園で遊んでいる少年にバナナってどうやって育てるのって聞かれて、砂場にバナナを植えるシーンですね。

もう既にあれを読んでから30年も経ってしまったのか・・・。(;一_一)

さて、昨日は帰ってから、ちょっと作業をしました。

購入したGSX-RのUSヨシムラの分解ですね。

先日は分解していたんですけど、どうしてもアルミのカラーが抜けなかったんですよね。

多少叩いてもビクともしませんでした。

あんまり叩くと、簡単にパイプが潰れてしまい、再起不能になってしまいますから注意してくださいね。

こういう場合はスプリングコンプレッサーを使います。
0601 002

中古のマフラーの場合、マフラーを塗ったペンキがボンドみたいになって固着している事もあるので、一応は剥離材で塗料を溶かし、潤滑油も塗っておきます。

あとは、パーツを傷めないように注意しながら、少しずつトルクを掛けていきます。

ほ~ら抜けた!
0601 001

これでレジューサーの加工に入れます。

取り外したアルミのカラーは今まで使っていた鉄管マフラーに装着してサイレンサーを交換します。

今週は日曜日がBBQだから、試乗は土曜日かな?
今週こそは走れるといいんだけど。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/01(火) 08:26 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

私のブログを見に来てくださる方って、カタナ乗りとCB乗りだとどちらが多いのかな?
結構どちらでも無い方が多かったりして。

今日はCBネタというよりも、あの当時のスーパーバイクが好きな方、言い方を変えると40代の方を中心としたバイクブームを生きた方々へ向けてお話しましょうかね。

私もそうですけど、今40歳前後の方って、独身であれ、既婚であれ、背負っているものが何かしらあるのが現状ですよね。

そんな中、何でバイクなんていう危険なオモチャを選んでしまったんでしょうね。
少なくとも車の方がリスクは少ない遊びなんですけど。

だから普通の方は危険なオモチャだと分かっているからこそ、仕事に支障が無いように週末とかでプラッとツーリングに行ったりします。

ところが、中にはこの危険な遊びを人生の中心?にしてしまっている男達がいるのも、また事実。。。

マンガ以上の世界は本当に存在します。

プライベーターと一言で言っても、やっぱりこれもピラミッドだと思います。

頂点をヨシムラのよな、今ではメーカー規模にまでなってしまったチームを置くとするならば、底辺を教習所で免許を取ったばかりの若葉マークさんとして考えると、上部にいるのがチューニングショップなどのオートバイで生計を立てている方々になるのでしょうか。

そんな中でも、T.O.T.などに出ているライダーさん達も当然上位に位置しますよね。

ライセンスによっても位置づけは決まります。

でもね、中には全くオートバイとは無縁の仕事をしていて、コツコツとお金を貯めて、少ない予算の中からパーツを購入し、助けてもらえる仲間の協力を受けながら走っている男が存在するんですよ。

彼らの生き方は本当に格好いい。
雑誌の記事では書けないような話をいくつも持っております。

そんな彼らは引き寄せ合うものがあるのでしょうね。
知り合いの知り合いはみんな友達だったりします。

オグさんがいる埼玉のモビーもGSの世界では、有名ですけど、横浜のZ乗りさんとかは、ほとんど伝説になってますもんね。

今日はそんなクレイジーな男の中から、お友達の『ぷりんあらもーど』さんをご紹介しましょう。

よくコメントをくれるんですけど、今までブログを書いていたって私は知らなかったんですよね。

今年もモビーの社長と一緒にデイトナに渡った男です。

GSとCBを船に載せ、あのデイトナに2年連続で参戦するって、普通に考えたらどうかしてるでしょ?

でも、確かに彼らは数人で海を渡りましたが、そこまでには多くの仲間のサポートがあったのも事実。
そんな仲間の思いもコンテナに詰め込んで走ったデイトナは、どうだったんでしょうか?

気になるでしょ?

ね?

ね?

今回のタイトルは『スペンサーのCBーFは今でも走っていた!』とさせていただいたので、ぷりんあらもーどさんの記事をリンクさせましたが、できましたら、去年のデイトナ参戦記あたりから、読んでいってもらえると、本当のプライベーターの生き方が見えてくると思います。

だれが見ても美しいとは言い難いCB-F。
1102 (9)
高価なホイールも足回りも使われておりません。
今流行りの美しいオールペイントもしておりません。

ぷりんさんのCBと同様に、私のCB1100Rが世界一汚いと自負していても、綺麗にしない理由は、この状態が今現役で走っているマシーンだという『リアル』な主張でもあるんですよね。

時間がある時にでも、読破してください。
きっと、オートバイに対する何かが違って見えてくると思います。

ぷりんあらもーどさんブログ

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/02(水) 08:29 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は六本木でウサギハンティングをしてたので、またしても終電になってしまいました(-"-)

みなさんは、いつも飲むのはビールですか?

私は当然、発泡酒です(^^)

でも、たま~にビールを飲みます。
そして本当にたま~にギネスを飲みます。
0603 004

ギネスはボトルもありますけど、自宅で飲むなら絶対に缶ですよね。
中にボールが入っているヤツね。

プシュっと栓を開けたら、中でボールが回転して細かい泡が出ます。
そしたらゆっくりとグラスに注ぎましょう。

お~!!
0603 003

やっぱりギネスはきめ細かな泡が命ですよね~(^0^)
嫌いな人も多いですけど、私はあのコクが好きです。

先日、知り合いにギネスの缶ビールを勧めたんですけど、後日彼から『吉田君、知ってる?ギネスを飲んだ後に、そのグラスにビールとか発泡酒を入れるとハーフ&ハーフになるんだぜ!』とのこと。

何を貧乏臭い事を言っているんだよ~(-_-;)

あっ!俺も貧乏人だった。

言われたとおりに実践してみよう(笑)

お~!!

な、なんと!!

本当にビールを注ぐだけで、きめ細かな泡が復活してハーフ&ハーフみたいになるじゃないですか!!
0603 002

あははははは。
貧乏臭いけど、間違いじゃないです(笑)

機会があったら試してみて。

さて、今日のネタは大した事じゃないんですけど、みなさんはマフラー交換の時ってガスケットはどうしてますか?

マニュアルには毎回交換って書いてありますよね。

でも、私を見ていればわかるように、これだけ頻繁にマフラーの脱着を繰り返している人ってどうしてるの?って思ったりしませんか?

実は、私の場合は全くと言ってもいいほど、交換などせずに再利用です。

交換する時はエンジンのOH時とかですかね。

これが、カワサキの銅リングだと、再利用すると排気漏れをする事が多いですから毎回交換をお勧めします。

スズキとかホンダのタイプって普通に装着されていれば、数回の再利用ではじぇ~んじぇん問題ありません。
0603 001

私もそうですが、レースをやる方の中には、クラッチやジェネレーターカバーを頻繁に開けたりする場合、開ける度にガスケットが切れるのを防ぐ為にオイルを塗ったりします。
そうすると、確かにオイル滲みが発生するんですけど、何回外しても再利用できます。
まあ、一般公道では真似しない方がいいですけどね。

消耗品を消耗させないのも貧乏チューンの極意だったりします。

ちょっとセコイ話でした(^^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/03(木) 08:22 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は仕事から帰って、夕飯を食べた後から作業を開始しました。

なぜかって?

それは明日が土曜日だからですよ(^^)

スペシャルマフラーが完成するまで、今まで使っていたUSヨシムラの細いサイレンサーを取り外していますから、このままでは走れません。
仕方が無いから、購入したGSX-R用のBIGサイレンサーを装着する事にしました。

作業はいたって簡単。
インナーサイレンサーの長さとか、アルミのカラー寸法も違いますから、一度仮組をして、テール部のヨシムラロゴマークとかも合わせて、アルミカラーの位置決めを行います。

そしたら5ミリの穴を開けてリベッターで固定するだけ。
0604 005

リベットはダイソーで売っているアルミリベットを使いました。
本当はステンレスリベットの方が当然強度があるんですけど、今回はパイプとアルミカラーのクリアランスがほとんど無く、入れるのも叩きこんだくらいですから、アルミのリベットでも十分です。
0604 004

中のグラスウールですかい?

私が新品を使う訳がありませんよね(;一_一)

当然、再利用です(笑)

装着してみると、デカイなぁ~。
0604 003

今では当たり前のサイズなんですけど、小ぶりのサイレンサーに合わせて作ったミドルパイプなので、イマイチな仕上がり。

私はショートで少し横に開いた角度が好きなんですけど、50ミリ長くなって、15ミリ位太くなったサイレンサーだと、開きすぎちゃった感じですね。
0604 001

スイングアームとのクリアランスは少なくとも5ミリは取らないと、走行中にスイングアームは歪みながら走るので、マフラーと接触します。
特にノーマルのステップで集合管を付けたカタナって、アクスルシャフトがサイレンサーに当たって削れるでしょ?
当たり前ですけど、ピボットシャフト付近よりもアクスルシャフト付近の方が横に捻じれる寸法が大きいですからね。
そのあたりも考えてセットアップしましょう。

ちょっと格好悪いけど、暫くはこの仕様で走る事にしましょう。
0604 002

これが格好良く付いてしまうと、『これでもいいかな?』って思っちゃうでしょ?
だから、直さずに乗ります(笑)

この仕様が嫌なら頑張ってスペシャルマフラーを早く作る意欲も湧くっていうもんです(^^)

物事はポジティブに考えましょう(笑)

さて、明日の天気はどうなんだろう?

今日の夕方あたりから雨雲がやってくるみたいですね。

渋谷の天気は明日のAM3:00位まで小雨がパラついて6:00位からは回復するみたいですね。

奥多摩は今日のPM9:00位まで1ミリ程度の小雨がパラついて24:00位には止んでいるのかぁ。
明日の早朝は問題無さそうですね。

さて、明日はやっぱり、ココアメロンパンにしようかな?
缶コーヒーは上で飲むから、コーヒー牛乳とかにしよ~っと(^0^)

これから作るスペシャルマフラーは今よりもミドルパイプの太さが10ミリ細くなります。
この違いは、排気の流速を上げる為なのかな?
でも、サイレンサー内部の太さは、今回装着したGSX-R用に近い状態だと思いますから、これで様子を見てきます。

よく、昔の『当時物』とかっていうマフラーが高額で取引されていたりしますけど、マフラーに関しては、20年以上も前とは技術の進歩によって、理論そのものが変わってきております。

そりゃそうですよね。

アメリカ兵相手に4本だったマフラーを1本に束ねた方が排気効率が上がるって事を考えて、作ったオジサンが昔にいた訳ですよ。
当然、4本の排気が1本にまとまる訳だから、この位の太さは必要だろう?ってミドルパイプの太さを決めてね。

それが、オジサンの理論どうりにパワーが出てゴッドパワーとかって呼ばれたりして。

でも、今はエンジンそのものの進歩と計測する技術力が上がり、開発能力も飛躍的に向上しました。

確かにカタナやCBは当時と同じエンジンな訳だから、当時のマフラーが良いと思うのは当然です。

確かにオートバイを『愛でる』事が大人のオートバイの楽しみ方だというのが90%以上でしょうから、誰も持っていない希少品を高額でも手に入れたいと思うのも、これまた大人の楽しみ方。

でもね、プレミアム感とかを考えない残りの10%の愚か者にあなたが入っているのなら、ジャンク品を組み合わせてパーツ屋さんが作らない仕様のマフラーを装着してみるのも面白いもんですよ(^^)

もう1本のマフラーをお探しのあなた!
作ってみませんか?
世界に1本しか無いあなただけのマフラーを。

解らない事があったら、お気軽にメールください。
私にできる事はご協力しますから(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/04(金) 08:29 | コメント:8 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今朝は目覚まし時計を5:00にセットしておいたんだけど、目覚めたのは4:30。

外にでてみると雨は上がっているけど、山はまだガスで覆われているなぁ。
0605 012

でも、天気予報からすると大丈夫だろう。。。

簡単に拭き掃除をして、空気圧チェックもして、いざ出発。
0605 011

サイレンサーが巨大だ(-_-;)

排気効率はほとんど変わらないのに、走りだすとスゲー静か。
音量が気になる方にはオススメです。

いつもは遅刻するのに、今日は待ち合わせ時間の30分前に着いてしまった。
ココアメロンパンで朝食を済ませる。
0605 010

やっぱり、メロンパンはノーマルがいいなぁ(=_=)

そうこうしてたら、けんたろー号が到着。
0605 008

まだキャブはビニールテープ仕様(;一_一)
0605 007

さてと、行きますかね。
0605 009

ガスが流れているから、到着する頃には晴れ間が出るかな?

今朝は昨日の雨もあって、誰もいない。
0605 005

これなら、けんたろーさんのペースで走っても邪魔にならないから好都合。
0605 006

今日は頭の位置と荷重の掛け方を意識しながら、走ります。

私が前を走って、だんだんに乗れてくると、ミラーに映る姿はどこかの誰かに似てきている(笑)
派手なフォームで無駄だらけ(-_-;)

今日のモーニングコーヒー。
0605 002

け)『いや~、タイヤがムニュムニュしてリアが滑りますよ~(T_T)』

たぶん、まだ流れるスピード領域じゃあないから、実際は荷重の掛け方に問題があるんですけど、そろそろタイヤは簡単に滑るって事は理解できてきたかな?

まあ、私は絶対にTT100では走りたくないですけどね(笑)
0605 004

でも、TT100でも速い人が乗ると、普通に走らせるんですよね。
後ろから見ていると、こっちの方が怖くなりますけど。

あと重要な問題がブレーキです。

さすがにシングルディスクだと限界が低過ぎます。

キャリパー、ディスク、パットの相性もあるんでしょうけど、カワサキ車の場合って、旧車でも結構効くんですけど、スズキ車って恐ろしく効かないですよね。

そろそろ、けんたろー号は次のステップに進みますかね。

次はもう少し高い速度でも走れる『脚』を装備する事にしましょうかね。

ノーマルで、あの位に走れるんだったら、足回りを交換すると、驚くぞ~!
くっくっくっく。。。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2010/06/05(土) 10:33 | コメント:9 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は、秘密基地でBBQ大会でした。

去年はラムチョップでしたが、今年は牛さんにしてみましたよ!

テーブルでは500グラムのお肉を焼いて、
0607 002

BBQグリルでは1キロの塊を焼きました(^^)
0607 001

美味しそうでしょ?
そのうち吉田ガレージでもBBQをやりましょうかね。

さて、私のカタナ。
DSC_0102_s.jpg

不動状態から、とりあえず動かす事を最重要課題として1年間整備してまいりましたが、そろそろ次のステップに進みますかね。

今のエンジンは私が大学4年生当時に吉田兄が組みました。
組んだ当初は、本当に速かった。

でも、それを操る私が若過ぎました。

お金も無かったので、メンテナンス資金も掛けられず、真夏でもツーリングとかに使っちゃったんですよね。

チューニングエンジン。。。

誰でも一度は憧れるものです。

でも、とてつもないパワーを手に入れるという事は、それだけ負担も大きいという事。
決してノーマルエンジンと同じ使い方をしてはいけないのです。
24歳の私には、頭では解ってはいてもどうする事もできませんでした。

あのパワーはどこへ消えてしまったんだろう?
速いんですけど、パンチ感が全くありません。
この半年間で少し走ってみましたが、キャブを調整してもダメなものはダメです。

最初から解っておりました。
あの時の状態に似ている。

そう、私のエンジンは既に末期状態だという事です。

キャブのセッティングは、エンジンが完調でなければ、能力を出し切れないんです。
今のセッティングが出ない状態はマフラーでもキャブでもありません。

そんな事を吉田兄に話すと、

『そうだろうなぁ~。俺の組んだエンジンがノーマルのセルごときで回るなんて有り得ないからな!』

おいおい(;一_一)
何だ?その訳の解らないコメントは。
セルが回らないのを前提として組んだって事は、私は常に一人で押し掛けするしか無いっていう事じゃんか(-"-)

でも、事実なんですよね。
セルが回るって事は圧縮比が下がってます。

とは言っても、2速で押し掛けをしてもタイヤがロックする位ですから、CB1100Rみたいに抜け切っている訳ではなさそうです。

チューニングエンジンなんて、そんなもの。

仕方が無い。
CB1100Rのエンジンを組んだら、今度はカタナのエンジンを降ろす事に決めました。

今発注した1100Rのヘッドガスケットは納期が1カ月超待ちです。

8月頃の組みあがり予定です。

そうしたら、またマシーンを1100Rに替えて走るようですね。

CB乗りの方はもう少しお待ちくださいね。
また小ネタを考えますから。

世界一ボロイCB1100R。
全然寝てくれないんだよなぁ~(;一_一)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/07(月) 08:19 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

ようやく?梅雨空っぽくなってきましたね。
これから1ヶ月半は、晴天の週末なんか選んでいたら乗れなくなります。
曇っていても雨さえ降っていなければラッキーだと考えるようにしましょう。

梅雨が明けたら真夏の空がやって来ます。

準備はOKですか?

何がって?

もちろん、元ワンダーフォーゲル部の私としては、BBQですよ(^^)

あれ?
興味ない?

あはははっは。
毎日オートバイのネタばっかりだと飽きるでしょ?
ほら、回転寿司で誰も手を出さないんだけど、何故か気になる『ナスの漬物』みたいなもんですよ。

もっと意味が判らないか(-"-)

私は中学生の頃からず~っとアウトドア的な遊びをしていたから、今でも好きなんですよね。

普段から、家族4人で普通にBBQとかやりますから(笑)

でも、いくら好きでも、みなさんは私みたいに田舎に住んです訳じゃないから、庭で炭を起こしてダッチオーブンとかを使える環境じゃあないのも確かでしょう。

そこで、今回は秘密兵器を入手してきましたよ~!!

じゃ~ん!!
0608_20100608080104.jpg

家庭用のコンロで使えるロッジの10インチ・ダッチオーブンです。

私が長年愛用しているのは10インチのディープと12インチです。

今回購入したものは、ガスコンロで使えるように脚が付いておりません。
0608 (1)

蓋の上にも炭を乗せる構造にはなっていなく、裏側には突起があります。
これって何だか解る?
0608 (2)

これはね、水蒸気がふたの突起を伝って、食材に垂れる仕組みなんですよ!

当然の事ながら、下からの火力に頼るしかないので、通常のダッチオーブンみたいに表面がパリパリのチキンの丸焼きとかはできませんが、重たい蓋が適度な圧力になるので、柔らかく焼けます。

前にも言いましたけど、何故かダッチオーブンでシチューとかを作るとアクが出ません。
ですから、そういう普通の鍋としても使い勝手はいいと思います。

でも、ロッジのダッチオーブンって高いんですよね。
他の類似品は安いんですけど。

ところが、今回はコストコで見つけたのは4980円だったかな?

お~!!安い!!

コストコって、夏の商品は今しか買えません。
夏になると売り切れで秋物に変わっちゃいますからね!

さあ!みんなでダッチオーブンを買いにコストコを目指すのだ~!
あはははっは。

ダッチオーブンは、使い方をちゃんとすれば、本当に一生使えます。
これで、子供との思いでが作れれば安いもんだと思いますよ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/08(火) 08:04 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日も西新宿を昼休みに歩いていたら、オロナミンC部隊に遭遇。
0609 005

可愛い女の子に『午後もお仕事頑張ってください!』って言われて恋をしてしまいました(●^o^●)

私は昼も夜も半分仕事で半分遊びなんでしょうけど、いろんな場所に出没している関係で、珍しい発見が普通の人よりも多いのは確かです。

先日、表参道の骨董通りを歩いていたら、オープンのロールスロイスに遭遇。
0609 008

オーナーさんは車を寄せてスターバックスにコーヒーを買いに行きました。

そんな光景は別に大した事ではないんですけど、助手席に乗ってた相棒がカッコイイ。
0609 006

お~!!ダルメシアンじゃないですか~!!
0609 007

やっぱり遠くから見ても目立つね~。

我が家でもグレースを買い始めた頃から、恐妻がオープンカーを欲しがってた訳が何となく解るかも。

でもね、私はオープンカーが好きではないんですよね。

唯一、ちょっといいな~って思っていたのが、先日写真を取らせていただいたロータスエリーゼ。
0502 008

昔、雑誌で真っ赤なエリーゼを見て好きになったんですけど、実車を前にすると小さいんですよね~。
0502 009

そう言えば、CB-Fのオザワっちは10年前にエスプリに乗ってたけど、あれってどうしたんだろう???

こういう趣味の車って、男の夢ですから、買える訳もないけど妄想するのって自由ですからね(笑)

実は先日、ロータスのオーナーさんがお店に遊びにおいでよ!って言ってくださったので、訪問させていただきました。

地下の工場には、そりゃ~沢山のロータスが並んでおりました(^0^)

そんなお店のショールームで目にしてしまった1台の車。

ロータス・エヴォーラ。
0609 009

エヴォーラエヴォーラの記事

この車って知ってました?
私は興味の無い分野に関しては全くの無知です。

それこそ車はスカイラインを売った時から移動手段としか考えておりませんでした。

でも、このエヴォーラはカッコイイ!!

何がいいって、エンジンがトヨタのV6って事ですよね。
エスティマとかと同じエンジンなんだとか。

スポーツカーでエスティマのエンジンかよ!って?

何が悪い?車は止まらない事が一番だ!
私の友人達が乗っているランボルギーニやフェラーリが1年と言わず、半年としてガレージにはおらず、車屋さんのお世話になっている光景を見ていると、普通に走れる車で格好良ければ十分だと思ってしまう。

今は円高の影響もあって、900万円ちょっと。
乗りだしで1000万円というところでしょうか。

毎月1万円ずつのローンだと、金利を考えないで1000カ月。
10万円だと100カ月。
100万円だと、10カ月。

やっぱり無理かぁ。

無理な事を考えるのが『夢』ってもんですよね(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2010/06/09(水) 08:39 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今度の土曜日は梅雨前に走れる週末としては最後になるんですかね?

私は、友人の結婚式です。
さすがにこの歳になると結婚式って減りましたね。
私の仕事は、部下とかっていう存在がありませんし、基本的には既婚者の採用ですから、尚更結婚式へ招待される事も少なくなります。

さて、今日のお話は、以前から気になっていたサイレンサーですね。

私が使っているUSヨシムラはサイレンサーがブラックコーティングされております。
0610 009

昔、出た当時はカッコイイと思ったんですけど、私が求めているのは、初期に付けていたシルバータイプです。

ず~と探していたんですけど、今ってオークションでも細身のUSヨシムラって出てこなくなっちゃったんですね。

出てくるのはCB1100Rに付けている出口にパイプが付いているのか、ヨシムラサイクロンです。

たしかヨシムラサイクロンって、サイレンサーもどき?のリベットを外すと単なる飾りのカバーで、中身はロング管なんですよね?
あれ?サイクロンは違ったっけ?

モリワキフォーサイトはあのゼブラカバーを外すとロング管が出てきます。

あっ!今の人にロング管なんて言っても解らないか(-_-;)

昔に売ってたんですよね。
いわゆるショート管の寸法を単純に長くしたヤツです。

たぶん、音の問題で内部のサイレンサー機能の容量を増やしたんですけど、そのまま長くすると、間抜けになっちゃったから、とりあえずカバーを付けて誤魔化しちゃえ!って事だったんだと思います。

初めて分解して時には、驚きで言葉を失いました(笑)

話を戻すと、刻印が入った細身のUSヨシムラは既に手に入りづらくなってしまったというのは事実。

そしたら、ブラックのサイレンサーをシルバーに変身させればいいだけの事。

お~!いつもながら、単純明快な解決方法だ!!

用意するのは剥離剤。
0610 008

今回はスプレー式を使ったけど、筆塗りタイプでも効果は同じです。

シュッと一吹きすると、10秒でこんな状態にブヨブヨに塗装が浮き上がってきます。
0610 007

そしたら歯ブラシを使って浮いた塗装を剥がすだけ。
0610 006

乾燥する前に剥ぐんですよ!

この時の注意点として、絶対に素手で触らない事。
手に穴が開くかと思うほど痛いです。

私は慣れているから素手で作業しちゃいますけど(笑)

ほ~ら綺麗に刻印も出てきた。
0610 003

ブラックコーティングの下はアルミ特有のサビが発生しておりました。
0610 005

まぁ、こんなもんでしょ(^^)
0610 004

あとは、バフ掛けして仕上げます。

アルミサイレンサーは、バフ掛けしたって、すぐに錆びてきます。
錆びるっていうか、曇ってきます。

私はその位の方が味があるから好きなんですけどね。
それを嫌ってブラックコーティングって発売されたんでしょうけど。

ところで、エンブレムはどれにしよう?
0610 002

確かにサイレンサーの外見はUSヨシムラなんだけど、エキパイも内部も違うんだよなぁ。

かと言って、もともとのレース管に付いていたのはヨシムラサイクロンのエンブレム。
0610 001

サイクロンを付けるのが筋ってもんかな?
どうなんだろう?

とりあえず、USヨシムラのエンブレムをそのまま使って、そのうちにサイクロンに貼り替える事にしようかな。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/10(木) 08:16 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

もう週末ですね。
営業マンの皆様。
いかがお過ごしでしょうか?
私は何とか今月は乗り切れそうです。。。

さて、先日購入しましたアルパインスターのB級グローブ。
0607 008

左薬指だけが短くて、第2関節があたるので痛くて走れません。

今回はプラスチックのプロテクターを外してみました。
0607 007

これで、大丈夫かと思ったんですけど・・・・。

ダメだ(-"-)
痛くてクラッチが握れない。

こうなったら、関節部分を大幅に切開する外科手術を施さないとどうにもなりませんね。

安物を買うと、こういう事もあるのでオークションで落札する時は、それなりの覚悟が必要ですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/11(金) 09:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

土曜日は中学時代からの友人の結婚式でした。
0614 022

近頃の結婚式って、『うこん』が置いてあるんですね。
0614 021

さて、昨日は吉田兄と一緒に作業をしました。
私達二人の作業って、2~3種類のメニューを同時進行しますから、大忙しなんですよね。

今回のメイン作業はサンドブラストです。

バルブのシートカットをする前に、『この汚いヘッドって、どうする?』っていう事になり、さすがにこのままっていうのも何だよね~。((;一_一)
ブラスト処理だけでもやっちゃいますかね?って事になりました。

さて、ヘッドをサンドブラスト処理するには、大きなブラストマシーンが無ければ不可能です。

どうする?

どうする?

別に特別なBOXじゃあなくてもいいんだけどなぁ~。

たとえば、ちょっと大きめの犬小屋みたいなもの。。。。。。

・・・。

家の中を物色して歩くと。。。

あった!
0614 020

すまぬ。娘よ(-"-)

君達の遊びに使っているテントは新しい人生を歩き始める事になりました(笑)

さあ、そうと決まったら、吉田兄が来るまでに準備をしなくては(^^)
0614 019

入り口を埋めないといけませんね。

こんなのも適当です。

着なくなったシャツをデカホッチキスでバンバン留めていきます。
0614 018

こうすれば腕が入るから作業できるでしょ?
0614 017

0614 016

今回使ったのは、7号の軽砂です。
普通の建材屋さんで売っているヤツね。
0614 014

サンドブラストは吹きつける材料で仕上がりが変わります。
光沢を出したかったらガラスビーズを使ってください。

本当はもっと荒い仕上げにしたかったんですけど、吉田兄弟は細かい事は気にしない。
手に入った材料で何とかしちゃいます。

でもね、軽砂は安いんだけど、すぐにパウダー状に砕けちゃうから、埃となってテント内は何も見えなくなっちゃいます(@_@;)

私は少しだけやって、他の作業もあるから吉田兄とバトンタッチ。
0614 013

頑張れ~(^0^)/

半日掛かって、ヘッドとヘッドカバーを仕上げました。
0614 007

0614 008

私はちょっとしかやらなかったけど、喉が痛い。

吉田兄は大丈夫だったかな?

まあ、昔のタイル屋さん時代なんかマスク無しで一日中タイルを切っていた時期もありましたからね。
あの頃に比べたらずっとマシですけどね。

今回の作業が済めば、梅雨時期でもガレージ内でヘッドの加工、組み立てができるようになります。
早くガスケットが届かないかなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2010/06/14(月) 08:19 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

今日は早朝からバタバタしておりましたが、本日のお仕事は終了です。

さて、今日は日曜日の作業で吉田兄にサンドブラスト処理をお願いしている間に私は何をやっていたかっていう話です。
0615 (6)

エンジンの組み立てと同じ位に重要なのが、スペシャルマフラーの製作ですね。

5万円位の予算があれば、どうにでも作ってもらえるんですけど、私の予算は0円です。

金が無い人間は自分で考えてあり合わせの部品で作るしかありません。

とは、言っても、完成のイメージは既に出来上がっておりますから、あとは手間を掛けていくだけの事。

ストレート構造にすると言っても、USヨシムラのサイレンサーを使いますから、最低限サイレンサー出口だけは口径を絞らないといけません。

どうするかって?

作るんですよ!

何で?

ジャンク品マフラーのパイプを使ってです。

口径が違う?

言ったでしょ?
切って叩いて作るんですよ!

オリジナル品は本当の手作りです。
だから、世界に1本しか作れないんですよ(^^)

まず、適当にカットしたパイプを曲げて、溶接でくっつけます。
0615_20100615142257.jpg

そしたら適当な丸い物を当ててハンマーで叩いて円形のパイプに仕上げていきます。
0615 (7)

今回はレジューサー構造なので、これと同じ工程で3本作って組み上げます。
言うのは簡単だけど、初めてだと、このように組み立てられるようにピッタリサイズで3本を作るのは、ちょっと大変。
0615 (8)

でも、私にとっては、大した作業でもなく、簡単に完成!
0615 (4)

こうする事で、パンチングメッシュとサイレンサー出口が組み合わせ可能になりました。
0615 (5)

作ったレジューサーとパンチングメッシュはリベット留めにします。

あとは、仮組をします。

オイルパンをギリギリまで削って、セットしてみます。
0615 (1)

ミドルパイプのレジューサーを使って、今のパンチングメッシュの長さで仮組してみました。

う~ん。
もっと、ショートで抜けが良さそうな雰囲気にしたいなぁ。
0615 (3)

パンチングメッシュを3~5センチカットして、サイレンサーをもっと下げる事にしましょう。
0615 (2)

本当はもっと、ミドルパイプが下がっていれば、ブーツがサイレンサーに当たらないんでけどなぁ。

まあ、贅沢を言わないで妥協点を見つけます。

だんだん形になってきたでしょ?

どんな音なんだろう?

楽しみ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/15(火) 14:31 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

先日、親父に言われて枝芽を刺したトマト。

一度は枯れたと思ったんですけど、ちゃんと育ってきましたよ!
0616 001

スゲー!

トマトの生命力に万歳(^^)

でも、こんなにトマトを植えちゃって、どうするんだろう?
食べきれないよ~。

さて、昨日は早めに自宅に戻りました。
まあ、私の場合はパソコンと携帯電話があれば、どこでも仕事ができるので、喫茶店に入って無駄なお金を使うなら自宅で仕事をした方がはかどるんですよね。

せっかく早く帰ったし、梅雨の晴れ間は有効に使わないといけないから、30分だけ作業をしました。

今回はマフラーの位置決めです。
一度、全体像を確認したら、繋ぎ部分にマーキングをしていって、それぞれの固定ポイントを確定していきます。

まず、決めないといけないのが、サイレンサー位置ですよね。
ショートサイレンサーはミドルパイプを短めにして、ステップのすぐ後ろあたりにセットするのが私好み。
あんまりカチ上げない方が格好いいよなぁ。

暫く悩んで、30ミリ短くする事にしました。
40ミリカットにするかで迷ったんですけどね~。
0616 013

え?30でも40でも違いが判らないって?(-"-)

いいんですよ~。
こうやって悩んでいる時が一番楽しい(笑)

針金でマフラーを吊って、位置決めが完了。
0616 012

ステップとの位置関係は、あんまり近過ぎるとブーツが当たって走りづらくなりますから注意してください。
0616 007

内部は完全はストレート構造です。
0616 006

エキパイはさすがにマッチョになりました(●^o^●)
0616 004

組んでみると、奇跡的に連結パイプが測ったかのようにギリギリで収まりました。
0616 002

でも、マッチョになり過ぎて、アンダーカウルが付かなくなっちゃったんですけどね。
0616 005

これは、また後日にでも加工します。

全体的には少し横に出して、出口はウインカーよりもちょっと下ですかね。
0616 009

0616 008

ロングサイレンサーで、ウインカーに近くし過ぎると、溶けちゃいますから注意してくださいね。

位置が決まったら、ここからは、組み立て方法を考えながら細かい部分を作っていきます。
0616 011

あと少しなんですけど、仕上がっても排気漏れの問題があるんだよなぁ~。
もともと排気漏れする構造のマフラーですから、そのレベルが今のところ解りません。
ストリートでも使えるレベルならいいんですけどね~。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/16(水) 08:16 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

梅雨空ですね~。

さて、昨日ガレージを片付けておりましたら、CB1100Rの左ミラーが出てきました。
0617 004

右ミラーはグチャグチャになっていたから捨ててしまいました。

取っておいたとは言え、私のCBに装着されていたミラーですから当然コケ傷はありますけど、1100Rのミラーって、状態が悪くてもオークションに出品されていたりするので、こんなんでも良ければ差し上げますよ。
0617 007

0617 005

0617 006

ストック品にでもしてください。
いらなければ捨てちゃいます。

差し上げると言えば、サーキットへ行ってらっしゃる方って、小さな自転車が欲しかったりしませんか?

吉田家では、3年位前に買った子供用自転車が粗大ゴミとなっております。
0617 003

コストコで買ったから1万円以下の商品でしたが、これを私はサーキット用に使ってました。
サーキットとかって広いから、自転車が1台あると超便利なんだけど、わざわざ買うのもなぁ~って思いますよね。
0617 001

ハンドルを鬼ハンにすれば、大人でも乗れます。
当然、軒下に置いてあったからサビが出てますけど、思い切ってオールペイントとかしても面白いかも知れません。
0617 002

アメリカ製なので、ブレーキレバーはフロントだけです。
リアブレーキはペダルを逆回転させると掛かります。
ここが我が家のチビ人間1号&2号に受け入れられなかった理由です。

本日の商品は2点ですね。

ミラーは着払い。

自転車は取りに来れる人に差し上げますから、コメント欄にでもご連絡ください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/17(木) 08:03 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
0609 003

昨日の夕方に吉田兄から、今からミーティングを行うとの連絡が。。。

私がいるのは八王子ではなく、渋谷なんだよ(-"-)
帰るのに1時間30分は掛かるんだよなぁ。

東京以外の人に通勤時間が1時間以上だと言うと驚かれます。
通勤時間が30分とかでは、一般庶民がガレージを持つ為には宝くじに頼るしかないのが現実です(^^;

今回の招集命令は、排気漏れの要因となるエキパイのフランジ部分の製作についてです。
今、仮組しているのはGSX-R用のカラーにCB用のフランジをドッキングさせた暫定仕様です。

普通のショップで作る場合は、このあたりを最初から製作するのですが、私の場合は資金面の問題もあり、できる事から手を入れ、二度手間、三度手間になっても労力を気にせずに仕上げていきます。

現在の吉田兄は製作工程に携わっていないので、今回は助っ人君に加工をお願いする事になりました。
お~!有難や(^^)有難や(^人^)

私のマシーンは、こういった方々のご支援でここまできました。
感謝・感謝。。。

そもそも、お金が無くて売却した私のカタナを、そのまま部品取りにしないで放置?していてくれたモビーの社長に感謝ですよね。
実際に社長が今のGSではなく、カタナをレーサーにしていたら、私の手元には戻って来なかったでしょう。

奇跡なのか、必然なのか。
モビー2

人生ってドラマみたいな事が本当に起こるものです。

吉田ガレージにカタナが戻ってきて1年が過ぎましたが、単なる部品取り車は少なからず走れる状態にまでなりました。

みなさんのオートバイって進化しましたか?

先ほどのお話じゃないですけど、都内でバイクを所有して本格的なメンテナンスができるガレージを持つって事は、一昔前のお父さんの夢だった『書斎』を持つ事よりも現実的にはハードルが高いですよね。

ですから、加工・整備のほとんどをお店に頼むしかないのも現実。

私の2台のマシーンをずっと見てきてくださった方は何となく理解してくださると思うのですが、確かに豪華なパーツを購入して装着している訳じゃないから、お金は掛かっていないんだけど、私と吉田兄の人件費を工賃で換算したら莫大な金額になってしまいますよね。

これが、カスタムショップで仕上げると車1台分とかのカスタム費用となってくる訳です。
確かに商売で考えたら、もっとクオリティーを高く作るんですけど、手間なんか同じです。
お金を掛けていいんだったら、ボルトオンパーツを組んでいけばもっともっと簡単で綺麗に仕上がります。

でもね、オートバイの楽しみ方って、パーツを組みつける以上に自分達の思いを込めながら仕上げていくところに、もう一つの世界が広がっているもんなんですよ!

最初は足回りの交換とかの大掛かりな作業なんて無理でしょう。

でも、ボルト1本を交換しただけでも、あなただけのオリジナルマシーンに変身する第一歩です。

ほら、この週末にでもグリップとか交換してみたくなったでしょ?(笑)
貴方のマシーンに情熱を注いでみませんか?

愛車への思い入れ・・・プライスレス(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/18(金) 08:19 | コメント:15 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

私も子供用チャリに乗る時は当然OAKLEYを装着いたします(笑)
0619 001

0619 002

さて、木曜日の夜にスペシャルマフラーのミーティングを行いましたが、金曜日の夜には吉田兄からパーツが完成したとの報告メールが届きました。

今日は、午前中から作業を開始して、夕方には完成。
0619 006

いい仕事をしてますね~。

こんなスピードで作業を進めてくれるショップだったら心強いんですけど、これは商売じゃないからできる集中力でもあります。
今日は疲れましたが、イメージ以上の仕上がりに満足しております。

どんな加工でオリジナルマフラーを作っていったかは、月曜日にでもお話しましょうかね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/19(土) 21:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
昨日は雨が降らなくて良かったですね!

吉田家は久しぶりにネズミーランドへ行ってきました。

それにしても、バズとかウッディーって、1/1スケールはオモチャのサイズが正解ですよね(笑)
0621 013

それを言ったら、ミッキーマウスとかも同じ事か。。。

さて、土曜日に組みあがった吉田スペシャルについて、どのような製作工程をしたかお話しておきましょう。

まず、フランジ部分ですね。
0619 021

左がもともとのヨシムラGSX-Rのアルミカラーです。

カタナに比べると若干細かったのと、そもそも私のカタナは吉田兄の考えに基づき、ポートサイズはEXガスケットの内径に合わせてありましたから、サイズを合わせたパーツに交換します。

普通のエンジンに組み込むマフラーだったら、それほど気にもする必要は無い部分なんですけど、今回はせっかくなので、排気フランジ部分も全てストレート構造に仕上げてみました。
0619 015

つまり作ったカラーの内径も排気ポートと同じく、ガスケットと同サイズです。
0619 019

当然、口径を広げたので肉厚の問題から差し込み部の強度不足もかんがえられましたし、ヨシムラのアルミカラーが熱によって腐食していた事もあり、ステンレスで削り出しました。
0619 016

フランジを作るのは面倒だったので、GSX-R用のボルト穴ピッチを広げて使っちゃいました。

サイレンサー内部は基本的にレース管の構造をそのまま使ったので、性能面では変わりありません。
見た目だけは、小さなUSヨシムラサイレンサーを使った事により、音量が増しました。

内部の構成パーツは太いパイプを切って溶接し、パンチングメッシュの外形ピッタリに仕上げて、排気漏れが無いレベルに作ります。
0619 018

0619 017

内部パーツを組み上げたところです。
0619 014

あとは、グラスウールを巻いて完成。

USヨシムラの鉄管なら、ミドルパイプにピースを溶接してマフラーを吊ればいいんですけど、ミドルとサイレンサーをスプリングで繋いでいる今どき?のマフラーはサイレンサーバンドで吊らなければ、走行中にサイレンサーを落としてしまう事故を起こす可能性があります。
このあたりは、しっかりとやりましょう。

でも、こういうオリジナルマフラーだと、汎用品のマフラーステーとかを買っても、寸法が合わないからそのまま使えません。

それに高いですしね。
吊りバンドと合わせれば、1万円近くなってしまいます。

私の予算は0円です(;一_一)

何か無いかな?

・・・。

あった!!
0617 009

ミラー????
0617 008

こんな使わないナポレオンミラーだって、私の手に掛かれば生まれ変わるのだ!!

適当な長さと角度に切って、アングル材を溶接します。
0619 013

0619 007

バンドは、この前買ったGSX-RのUSヨシムラに付いてきたステンレスバンドを吉田兄が曲げて穴を開けて、カットして・・・。

ほ~ら完成!!
0619 003

仕上げはこれからだけど、上手く付いたでしょ?
0619 005

これで、装着完了です(^^)
0619 004

どお?

どお?

格好いいでしょ??

0621 024

ね?

ね?
0621 023

絶対に誰も真似しない?できない?マフラーの完成だ~(^0^)/

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/21(月) 08:34 | コメント:8 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

近頃、私のブログを見始めてくださってる方って、コメントをくださる方の話を読んでも、どういう経緯でカタナが戻ってきたのか全く解らないですよね?

そんな方は、お時間がある時にでも左のカテゴリーにある『バイク少年記』の最後のあたりを読んでみてください。

さて、アホなバイク少年がここにも一人。
0605 001

私が昔使っていたツナギを譲ったので、背中には私の名前が入ったままです(笑)

だから2台で走っていると変な感じ(-"-)

けんたろーさん。
同じ名前のツナギを着て、似たようなフォームになってきているから、私の知らないところで悪さしないでよね~(;一_一)

さて、私のカタナは、CB1100RのエンジンOHが終わった後に軽くヘッド回りのメンテナンスを行う予定です。
そうすれば、一通りの作業が終わって、私の思い描く本来の姿になると思われます。

もう、ここまできたらノーマルの銀色に戻さなくてもいいかと考えるようになってきました(笑)

ぷりんあらもーどさんも、T.O.T仕様の外装で街乗りするみたいだし。。。

あれ?違うの?あれって撮影の時だけ???

おっと、話がずれた。

つまり、ようやく次のドナー『GS1000』の足回りに着手します。
0605 003

本当は一気にコテコテの17インチとかっていうのに替えたいところでしょうけど、今のけんたろーさんの走りでは、まずその性能を使いきれません。
と、いうよりもマイナス面の方が多く出てしまい、乗っていてつまらないマシーンに変わってしまいます。

けんたろーさんも、その辺りはよく理解しているようで、彼のセレクトしてきたパーツは、カタナの国内仕様のフォーク、88’GSX-Rの18インチホイールです。

スイングアームはオグさんがカタナのノーマルを貸してくれるみたいなので、これをセットします。

ふむふむ。
よく解っているではないか(^^)

あと足りないパーツとして今現在、88’GSX-Rの18インチ・幅4.5インチのリア3本スポークを探しております。
どなたか譲っても良いという方がいらっしゃったらご連絡いただけませんか?
曲がりとかなければボロボロ状態でも結構です。

リアホイールとかって、オークションで出る時は次々に出てくるんですけどね~。

これって、タイミングの問題があるからなぁ。

大物パーツって、実際に作業を始めるとベアリングとかカラーとかシールとかの消耗品を一式交換するだけでも、結構な出費です。
覚悟しといてよ~!

そうそう。

一応、急に宣告すると目まいがするだろうから、言っておきますね。

けんたろーさん。。。

あなたのGS1000のエンジンですけど・・・・。

・・・・。

・・・・。

『お前は既に死んでいる』byケンシロー

きゃ~!!

この秋が終わる頃にはボムッ!!って白い煙を吐くと思います。

必ずOHが必要になりますから、最低でも5万円程度の費用は準備しといてください。
たぶん、オイル下がりだからヘッドだけで大丈夫だと思います。
本当はボアアップとかも考えたいんだけど、その前に予算は足回りに使いたいし、あの足回りのままだとエンジンチューニングとかっていうレベルではありません。

私と出会ってしまったからには、私と同様に遠回りだけど、着実なステップアップで前に進んでください。
そうすれば、必ず10年後にその過程が無駄では無かった事を理解してもらえると思います。

この遊びにはお金が掛かるんですよね。
もっと一生懸命に働いてください(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/22(火) 08:26 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

6月も残り少なくなってきましたが、25日の締め切りに向けて営業の皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

私は今月は乗り切れても来月は厳しそうです(=_=)

さて、昨日はポケ~っと某オークションサイトを見ていたのですが、なんとなんと!近頃出品がめっきり減ったと言ってたUSヨシムラの刻印仕様が出品されているではないですか!

あんまりこういうのって、ブログで書かない方がいいんでしょうけど、入札されてなかったから書いちゃいます。

それも、2本!GSX-1100S用とGSX-R1100用です。

それも!それも!2本とも私が初期に使っていた細身のショートタイプです。

私が知っている範囲で言うと、USヨシムラの刻印タイプは3種類です。

現在付けている細身と後期のGSX-R用の太身・ロングと初期の細身ショートです。
0623 002

前にも言いましたが、細身ショートは出口の絞りが無くて、抜けが良い分、音量も少し大き目です。
0623 001

細身・ショートをノーマル状態でカタナに装着すると、こんな感じ。
カタナ改3

これをステップをカットしてカチ上げると、こんな感じ。
GSX-S_20100623081704.jpg

カチ上げは簡単です。

ストレート部分でカットして角度を付けるとカクンッとショート管みたいな溶接になていしまいますから、曲がっている部分でカットして30~45度位捩じって溶接し直すだけです。

あとは、ノーマルの吊りピースを綺麗にサンダーでカットして都合の良い場所へ再度溶接し直すだけ。

3次元でイメージしてカットするんですよ!

こういう作業は近所の板金屋さんとお友達になっておくと助けてくれたりします。

必ず切り口を隙間が無いようにピッタリとカットして、溶接位置を明確にする為にマジックとかで2か所マーキングして行きましょう。
従業員がバイクに乗ってたりすると、お金を払わなくてもビール6缶とか、良い人だとタダで溶接してくれます。

まあ、お金を払っても5000円とかでしょうから、そのあたりは交渉次第ですね。

問題のマフラーをいくらで落札するか。

これは本当にオープンプライスです。

当時は新品で8万円位だったんでしょうかね?

でも、こういうマフラーは新品の価格に対して金額を決める物ではありません。

買っても後悔をしない金額で入札して、深追いはしない事。

ちなみに私はマフラーに対してジャンク品にしか興味が無いから、先日購入したGSX-Rのサイレンサーも6000円でしたけど。

ステンレス・チタン・のエキパイにカーボン・チタンのロングサイレンサーもいいけど、錆びた鉄管マフラーって味があるもんですよ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/23(水) 08:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

梅雨の晴れ間ですね。

奥多摩の予報を見ると、明日は晴れで明後日は曇りかぁ。

と、言う事は土曜の朝一番なら路面が乾いているかも知れませんね。

マフラーがどんな感じの音なのかをチェックしてこようかな?
DSC_0029_s.jpg

どこに行こう?
たまには、昔に通った事がある違うコースにでも行ってみようかな(^^)

今から20年も前に通っていたコースです。

あの当時のカタナはまだノーマルエンジンでした。

確かに今だとカタナのエンジンって、ノーマルだとモタッとして重たい吹け上がりに感じます。

特に近頃、大型免許を取った方なんて、マシーンの選択肢があり過ぎるから余計にそう感じるのかもしれません。

でもね、そんなドン臭いと思われているエンジンだって、ある程度使えるようになれば悪くは無いもんですよ(^^)

私がウイリーしている写真。
ブログ村ウイリー

これは、たぶん20歳位だと思います。
ツナギも初期に着ていたラブ君で確か19800円で購入した物ですから(笑)
バンクセンサーを買うお金が無かったから、まな板を切って使ってました。

やっぱりエンジンチューニングしているカタナはスゲーなぁ~って思ってましたか?

違いますよ!この頃はノーマルエンジンです。
キャブレターもノーマルです。
マフラーだけUSヨシムラを装着しておりました。

足回りを替えていると、当然他にも手が入っていると思われるんですけどね(^^;

いくらカタナのエンジンだって、1100ccもあるんです。
そりゃパワーだってありますよ!

遅い遅いって言うけど、レッドゾーン手前をキープして走ってみてください。
多分、恐ろしくてアクセルを開けられないと思います。

隣の芝は青く見えるもの。

あなたのカタナは遅くありません。

エンジンチューニングに手を付ける前に今のパワーを使いきってみてください。

使用する回転域が現在3000~6000rpmの方は、アクセルを全開にする事と、あと1000rpmでもいいから回してみてください。

コストは0円でも貴方のマシーンは、豹変しますから。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/24(木) 11:58 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は丸ビルに行ってきました。

何しに行ったかって?

みなさん、丸の内カードってしってますか?
0625 001

私はガレージで作業している時にいつもラジオを聞いているんですけど、それで知ったんですよね。

東京駅の下って巨大な地下駐車場になっているのはご存知のとおり。

実は、この丸の内カードを持っていると、1時間無料になるんですよ!
それも1日に何回も使えるし、銀座の方まで駐車場は続いているから、絶対に持っておいた方がいいと思います。
首都高からも直結してますもんね。

作り方は簡単。
丸ビルのB1階のカウンターで名前を書くだけ。
0625 003

クレジット機能もないから車に積みっぱなしで大丈夫です。
当然無料です。

実は六本木の東京ミッドタウンにもありますが、平日だけなんですよね。
0625 002

でも、六本木で彼女とデートに行って、コインパーキングに止めるより、ミッドタウンに止めた方がカッコイイでしょ?
本当は無料なんだけど(笑)

さて、明日の早朝ですけど、ぷりんあらもーどさんが子供自転車を取りに来る事になりました。
来るって事はハイエースなので、ついでにCBを積んで来てくれます。

せっかくなのでショートツーリングですかね。
DSC_0046_s.jpg

暇な男1名も都内からやって来ます。

オグさん、ろっしおじさん、マルボロさんは明日って忙しいのかな?

6:30にメロンパン食べる予定です。

夜に六本木でお仕事だから、いつものように昼ごろの解散ですかね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/25(金) 09:31 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は終電に間に合わず、始発で帰ってまいりました(-"-)

いや~それにしても、土曜PM7:00の六本木って見ていて楽しいですね~。
合コンとかデートとかも多いんでしょうけど、綺麗なお姉さん達が勝負服に身を包んでパーティー会場へ向かいます。

若いっていいなぁ~(笑)


さて、昨日は朝起きて山を見ると、曇ってはいても大丈夫そうです。
0626 008

バッテリーの充電をしながら拭き掃除とエアーのチェックを済ませたあたりで、見覚えのあるハイエースがやってきた。

汚いモンスターを積んで。。。(大笑)
0626 001

先日転倒したから、マフラーとかも凹んで、そのダメージ加工はもはや芸術のレベルにまで達しております。

車からCBを降ろしてミラーを装着する、この男。。。
0626 007

ぷりんあらもーどさん。

子供用の自転車を取りに来るついでにCBを積んできてもらいました。

では、けんたろーさんと合流してメロンパンでも食べに行きますかね。

それにしても、この2台で走るっていうのも面白い組み合わせです。

今日のところは、ぷりんさんは初めてのコースだから、自分の気持ちにブレーキを掛ける為にGパンで行きます。
トランポにはツナギも積んであるんですけどね。

出発が遅れたので、今日もけんたろーさんには待っててもらいました。

いつものようにメロンパンで朝食。
0626 006

隣を見ると、朝から本当にプリンを食べているオヤジがいた(;一_一)
0626 005

いつもより、ちょっと遅いけど、今日は3台でツーリングです。

思っていたよりも車が少なく、道を譲ってくれたので、気持ち良く流せるスピードです。
0626 004

私達二人はコーヒーを飲んで話込んでましたけど、けんたろーさんは一人で走って遊んでました。
0626 002

まるで、家の周りを自転車に乗って遊ぶ小学生みたいですね(笑)
0626 003

今日もTT100を使いきって、ついに膝が接地するようにまでなってきました。
このまま調子に乗ってコケないでよ~(^^;

とは、言ってもTT100は既に全体的にもうすぐ溝が無くなります。
そりゃそうですよね。
私と違って都内から高速を使って通っているんですもんね。

そろそろ、タイヤ交換ですね。
タイヤ交換というより、ホイール交換です。

昨日のメールでGSX-R1100の18インチ3本スポークを手に入れたとの連絡がありました。

これから小物パーツも揃えて一気に足回りをリフレッシュします。
前後18インチに替えると、今までよりも寝過ぎて怖い位に変身します。
楽しみにしててね~(^^)

さて、ぷりんあらもーどさんは、コースも何となくイメージできたようなので、次回からはセパハン&皮ツナギにて参戦予定です。

オグさん!
ぷりんさんが、オグさんも一緒にと言っておりますよ!

この挑戦状を受けますか?

ご存知だとは思いますが、結構このイケ面ライダーは速いですよ~!

何と言っても、プライベートのモンスターCBでは最速と呼ばれておりますから(笑)
この前のデイトナで優勝しましたしね。
一緒にって言っても、一人だけあっという間に見えなくなっちゃうんだろうなぁ~(^^)
楽しみ!

さあ!今度はみんなでツナギで走りましょう!

ところで、いったいこの集団は何なんでしょうね?
明らかに気持ち悪い存在なのは間違いない(爆)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/27(日) 14:22 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

ムシムシしますね~。
いくらクールビズだって言っても、上着を持たない訳もいかず、営業マン泣かせの季節が到来しましたね。

さて、昨日は梅雨空の中、吉田兄がやってきた。

そろそろ、動かせないで邪魔になっているCB1100Rを組み始める事にしました。
0627 002

まずは、先日サンドブラスト処理したまま、砂だらけになっていたヘッドとヘッドカバーを丸洗いしちゃいます。

今回使ったのは『風呂釜ジャバ』。
熱湯の入ったクリアーケースに付け込んで泡泡状態でジャブジャブ洗います。
何を使っても大差はないんでしょうけど、酸性の洗浄剤を使うとアルミの腐食が考えられるので、止めておきましょう。

あとは水で洗い流します。
0627 003

あっ!気を付けておかないといけないのが、シリンダーは水を掛けちゃダメですよ!
友人のノリちゃんの話ではカタナのシリンダーも同じように水道水を掛けたら、見る見るうちに茶色く錆びてしまったと言っておりました。
彼は、そのお陰でボアアップに踏み切れたんですけどね(笑)

洗ってみると、艶消しのグレーになりました。

おやおや、カッコイイじゃん(^^)
割りとイメージに近い仕上がりでした。

どこまで燃焼室は綺麗にしたかって?

私達がCBに対してそんなに手間を掛ける訳ないでしょ?(^^;
0627 001

適当にカーボンだけ落として終わりにしちゃいます。
バルブもピカピカに磨いたりはしません。

ちゃんと圧縮できて動いてくれれば十分です。
どうしても情熱を注ぎ込むほどじゃないんですよね~。
二人の頭の中は、既にカタナのエンジンの事を考えてしまってます(-"-)

普通に組んで普通の乗り方をすれば、こんな組み方だって10年は乗れるはずです。

カタナのメーターは48000キロ位。
記憶が定かではありませんが、たぶん私の手元に来てから20年で2万キロ程度しか走っておりません。

私の場合はストリート仕様なのに、実は特殊な使い方です。
どこまで手を入れるかは、そのマシーンのライダーの使い方とチューナーの考え方で決めれば良い事。

OHは凄い大仕事だと考え過ぎて、せっかくなら・・・という気持ちで、あれもこれもやろうとすると、面倒になっちゃいますよ!

手を抜いても問題ない部分は臨機応変に対応するようにしましょう。

今回のOHだけでも、最初が酷かった分、見違えるほど良くなると思いますよ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/28(月) 08:20 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

もううぐ我が家でもトマトの収穫時期を迎えます。
0629.jpg

これは中玉です。

他に2種類のミニトマトも植えてありますけど、収穫のタイミングって一気にやって来るから家族だけでは食べきれないんですよね。

毎年、遊びに来た子供達とグレース&ハリーが庭で遊びながら、もぎ取って食べてます。

さて、先日のこと。
吉田兄がコンプレッションゲージを持ってやって来た。

圧縮比が落ちてしまった私のカタナ。
まあ、落ちているって言っても、普通じゃないのは押し掛けしている私が一番良く知ってます(笑)

私はエンジンに関しては、アッセンブリーパーツとして考えているから、全く解りません。

作業も手伝えと言われれば言われた作業をしますけど、失敗したくないから基本的に全ては吉田兄にお任せです。

カタナのサービスマニュアルの諸元表?を確認しながらブツブツとつぶやいている。。。

『カタナのノーマルって圧縮比が低いんだよね~。何でこんなに低いんだろう?CBよりずっと低いんだぜ。。。』

プラグを外してアクセルを開けながらセルを回す。
0628.jpg

『お~!もっと下がっているとは思っていたけど、悪くないじゃん。燃焼室の容積もきっちり合わせているから、バラつきもほとんど無いね』

でも、セルが回るようになったという事と、押し掛けの感覚から言って、明らかに圧縮比が下がっているのは確か。
昔なんか、押し掛けでクラッチを話した時にロックするか、倒れそうになるかしてましたから(;一_一)
まるで、シングルのレーサーみたい(笑)

そうは言っても、たぶん多少落ちているレベルなのではないかというのが吉田兄の意見。

これがチューニングエンジンの『タレ』と言われる状態なのかな?

よく解らないけど、大きなダメージは無さそうなので、軽くリフレッシュすれば復活するのではないかと思われます。

う~ん、早くOHしたいなぁ~!

あっ、その前に1100Rのエンジンを動かさなくちゃ(-"-)

早くガスケットが届かないかなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/06/29(火) 07:55 | コメント:5 | トラックバック:0 |
ブログ内検索