プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日って既に金曜日なんですね。

やばい(;一_一)
遊び過ぎてしまった。。。

でも、今日も夕方から六本木のパーティーに出る予定しか入っていない(^^;
もっと仕事をしなくては・・・。

けんたろーさんからのメールで、どうやらリアタイヤを替えるらしく、日曜日に様子を見に行きたいとの事。

たぶん、日曜日はスケジュール的に大丈夫だと思うんだけど、何だか私の第六感が今週は止めておいた方が良いと言っている。
きっとおとなしくステップ作りに専念しろ!という事だと思います。

来週は10日にイベントが入っちゃっているから、11日(月・祝)なら行けるかな?

明後日の日曜日にステップをとりあえず切り出して、仕上げまではいかなくても11日に試乗したいと思います。

そうそう、CBのステップ位置ですけど、この前のツーリングの時にオザワっちのステップを撮っておきました。
1001_20101001075532.jpg

これは、私が19歳の時に買ったマッククレーンのバックステップです。
確か2万円代後半だったと思います。

20年前に買ったパーツをまだ使っているんですから、十分に元は取ってますね(笑)

このステップは見てお解りのように、凄いポジションが変わります。
パイプハンドルだと逆に乗りにくいんですけど、ハンドルをトップブリッジの下に回す位にすると、私的には乗り易かったんですよね。
ピボット位置でお解りのように、ちょっと上がり過ぎではあるんですけど。
1001 (1)

このステップ+ハリケーンのCBR400F用のセパハンをトップブリッジの下に付けてました。
F-4

けんたろーさんが、カタナのハンドルをGSに付けるとタンクに当たっちゃって、ハンドルの切れ角が無くなるっていってましたけど、私みたいにハンドルストッパーで思い切り切れ角を無くすか、ハリケーンのセパハンにすれば解消できますよ!

でも、ハリケーンのコキコキ曲がったハンドルって、何だか見た目が安っぽいんですよね(^^;
それさえ妥協できれば、ポジション的には納得いく仕様になると思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/01(金) 08:01 | コメント:11 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今日はチビ人間1号&2号の運動会でした。

夕方にはQちゃんがステップ作りのアルミ材を持ってきてくれたので、早速作ってみました。
1002 007

今回は手削りで作りますよ~!
1002 005

使うのは切り出し用のジグソーと、ボール盤ですね。
1002 006

この位の工具だったら、誰でも真似できるでしょ?

基本的に自作ステップは試行錯誤というか、手元にあるパーツを組み合わせて作るので、作り直しなんか当たり前のように発生します。

だから、切り出しだけ済んだら仕上げなんか後回しですからね。
どんどん作業を進めていきましょう。
試乗をしてみてから仕上げないと全てが無駄になる可能性があります(;一_一)

今回は位置を変える事ができるように、分割タイプにしてみました。
マスターシリンダーの干渉を考えて、大きく移動した状態を基準に設計します。
1002 002

問題になる部分がいくつかあるんですけど、チェンジロッドです。
1002 003

これって、昔は上野の光輪とかで色んな長さを売ってましたよね?
今ってどこで買えるのかな?

あと、ピロボールのメスネジが逆ネジなんですよね。
これを合わせないといけないんだよな~。

純正品で一式を揃えるべきなのかな?

オグさんのところにストックはありませんか?

200mmが欲しいんですけど。
情報をお持ちの方がいらっしゃったら教えてください。

よろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/02(土) 23:18 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日も高速道路は混んでたみたいですね。
週末1000円は有難い事ですけど、こうも渋滞すると出掛けるのが嫌になっちゃいますよね。

さて、私のカタナ。
1004 010

この前のツーリングでは、普段と違って渋滞も走り高速も走ったので、いつもは見えていない部分を確認する事ができました。

結論。

ここまでくると限界です。

当然ですけど、ノーマルエンジンに比べれば圧倒的に速いと思います。
でも、こんなのは私のカタナの実力ではありません。

キャブのセッティングが合っていないというのもあるんですけど、これは完調じゃないエンジンだからセッティングが出ない部分でもあります。
確実にオイルが燃えてます。

考えられるのはオイル下がり。

確かに距離は走ってません。
でも、組んだのは17~18年前ですから、確実にステムシールが劣化してます。
何と言っても、真夏の渋滞道路をツーリングに使っていたんですから、硬化していても不思議じゃないですよね。

ゴロウちゃんのGPZもOHしたって言ってたけど、似たような使い方をしていたから必要な作業なのかもしれませんね。

吉田兄とサクサク作業を進めます。

エンジンを降ろす事を考えていましたが、今回はヘッドしかOHはしません。
1004 009

CBと違って、カタナはエンジンを降ろさなくてもヘッドが外れるので、車上に腰下を載せたままで作業する事にしました。
1004 008

私はCBのステップ作りがあるのでカタナのエンジンは吉田兄にお任せ。
1004 003

ヘッドを外すと、予想通りにバルブがオイルで濡れてます。

ピストンヘッドを見ると若干砂を吸っているみたいですね。
1004 006

既にヘッドガスケットは購入してあるので、直そうと思えば今度の週末には走りますけど、私には1100Rがあるので、急ぐ必要はありません。

暇を見ながら、年内にエンジンが掛かればいいかな~って考えてます。

私的には交換したいパーツもありますから、資金作りも必要ですしね(^^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/04(月) 08:09 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

いや~、実は今、研修で缶詰状態なんですよね(-_-;)
都内のホテルなのにイーモバイルが使えないから、帰ってからブログを書く事もできませんでした(--〆)

さて、110Rのステップですけど、なんとなく形になってきましたよ(^^)

シフトロッドは、昔に吉田兄がチタンの削り出しで作った物を持ってたらしく、これを使う事にしました。
1007 (1)

でもね、CBのシフトペダルって、上にリンクがあるのにスズキ系って下にあるんですよね。
更にカタナならエンジン側のリンクを下向きに取り付けられるんですけど、CBは下向きにするとサイドスタンドを跳ねあげた時にぶつかります。

だから、GSX-Rのシフトペダルを使う時には逆シフトになっちゃうんですよね。
昔は逆シフトで乗っていたから、この仕様でも別にいいんですけど、吉田兄が乗る時に迷っちゃうかな?

右側で問題になるのは、ブレーキのマスターシリンダーです。
1007 (2)

今回はZRX400のマスターが転がっていたから、これを使います。
マスターも14Φと1/2インチがありますし、マスター側にネジを切ってある物と無い物があります。
1007 (5)

更にリンクとの接続部分も色々ありますけど、ニッシンのマスターはほとんどに互換性がありますので、ゴムブッシュを外してクリップを取れば、いろんな長さとか、リンクに交換できるんですよ!
1007 (4)

1007 (3)

右側はマフラーステーも取り付けますから、必ず3点止めにしないと、振動でボルトが外れますから注意してください。

今度の週末には試乗して、仕上げへ進みたいと思っています(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/07(木) 08:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

ようやく今日から通常の生活に戻ります。
随分と遊んじゃったなぁ。。。

一応研修だったから仕事なんですけど、営業マンにとってはツライのは事実。

さて、昨日は久しぶりにけんたろーさんが吉田ガレージにやって来た。
1012 008

スリップサインが出ていたTT100を交換したらしく、朝の奥多摩を流してから顔を出したようです。
ちなみに交換したタイヤは、今回もTT100です(笑)
アホとしか言いようがないですよね(-_-;)

これで膝を擦って走りたいって言うんですから・・・。

まあ、予算の都合があるので、既に手に入れてあるGSX-Rの18インチ3本スポークを装着するまでは、もう少し掛かりそうですね。

今回は、事前に『まめしばさん』から情報をもらってパーツを集めていたようで、フロントブレーキのWディスク化を施しました。

今のスピードなら、とりあえずWディスクにするだけでも大分マシになって走れるようになると思います。

用意したのは、カタナの国内仕様のフロントフォークと、カタナのキャリパーとディスクです。

情報によると、ボルトオンらしいんですよね。

オグさんにもパーツ収集にご協力いただきました。

さて、今回は自分でできる作業は自分でやってもらいます。

フロントホイールを外すと、右のディスク装着部分には黒いカバーが付いてます。
1012 007

これを外すとちゃんとボルト穴が開いているんですね。
1012 006

注意するのは、そのままボルトを捻じ込むと1センチ位しか入りません。
良く見ると、奥に六角のプラグが入っていますから、これを取り外すんですね。
1012 005

フォークも37Φで同じなので、カタナ用に交換して、ディスクもキャリパーもカタナ用に交換するだけで何のトラブルも無く終了。

マスターシリンダーを転がってた1/8インチ+メッシュホースにして、エアー抜きするだけです。

よく、エアー抜きでフルードを1缶使いましたとかって言う人がいますけど、普通はホースを交換してもリザーブタンク2杯位でエアーは抜けるはずです。

下から抜くんじゃなくて、最初はマスターのバンジョーボルトから抜くと早いですからね。
下からは、オイル交換の意味合いで抜く程度です。

さて、これで下りも怖くなくなるかな?

でも、カタナのブレーキも効くとは言えないから、そのうちにまた交換するようなんですけどね。
1012 004

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/12(火) 08:13 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

連休から喉の調子が悪くて、どうやら風邪のひき始めみたいなんですよね。
季節の変わり目は必ずこうなります(=_=)

さて、1100Rのステップですけど、サンダーで角を削り、荒仕上げが終わりました。
本当は、ここから削り面を磨いていくんですけど、面倒になってきたから、とりあえず装着して暇な時にでも磨き作業に入ろうかと思います。
1013 (6)

右側のステップもちゃんとリターンスプリングとブレーキスイッチのフックを装着しました。

1013.jpg
リターンスプリングの代わりにゴムバンドを使う人もいますけど、私はスプリング派。
引きずり防止の為に必ず装着しましょう。
1013 (7)

左側はヒールガードを付ける人もいますけど、私は付けてません。
1013 (2)

安全面からすると、付けた方がいいのかもしれませんが、巻き込みは無い部分なのでいつも付けないんですよね。
結局は逆シフト仕様にしちゃいます。

ポジションは、結局のところ3センチバック&4センチアップ位なのかな?
正確な寸法は測ってませんが、乗ってみたら大きく動かした方が好みだったので、こちらを採用しました。

1013 (4)
しばらくは、このポジションで様子を見る事にします。

さて、ステップが完成したので、いつものごとくノーマルステップが不要になりました。

1100Rに乗っていて、ポジションは変えたく無いんだけど、マフラーはアップタイプにしたい!っていう人はいますか?

私のようにマフラーを切って捩じって溶接するだけでアップタイプになりますよ!

1100Rはフレームが違うので、Fには使えません。

当然私のパーツですから、サビサビなのに加え、一度カットして?溶接し直した形跡があります。
自分で綺麗にヤスリ掛けした方が良いと思います。

欲しい人はコメントください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/13(水) 07:58 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の帰りに電車に乗ったら、中央線のホームに鉄ちゃん(電車オタク)が沢山いました。
見てると面白いですよね(笑)

みんな似たような顔と格好で真剣に一眼レフを構えてます。

今までのオレンジ色の車両がもうすぐ無くなっちゃうのかな?

高尾駅は新型車両と旧型車両と大月方面へ行く青白車両の3世代が一斉に並ぶ瞬間があります。
こういうのって、マニアにはたまらない決定的瞬間なんでしょうが、興味の無い私にはその良さも解らない(-"-)

さて、どうにもならない1100Rの足回り。

とりあえず、初期荷重を掛けるところからスタートしてみます。

本当はバネレートを上げてオイルを堅くすれば改善するんでしょうけど、1100Rにお金は掛けたくない。
これからカタナにお金が掛かりますからね。

1100Rはできる部分だけで妥協します(;一_一)

吉田兄にフォークに入れるカラーを作ってきてもらいました。
1013_20101014073713.jpg

今回用意したのは5mmと10mmのカラーです。

径が合うワッシャーを見つければ、それでも大丈夫ですよ!
枚数調整でセッティングすれば微調整も可能になります。

ただ、組み込む時にバラバラになったり、そもそも私には1mmの差なんか判らないから、5mm単位にしちゃっただけです(^^;

ステップもフォークも変更したので、今週末は様子を見に行ってこようかな?

けんたろーさんの話では、ネズミさんと隊員殿がウジャウジャいるって言ってたけど。

m-maruさんとかオグさんは、サーキットですかね?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/14(木) 07:39 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

あっという間に週末ですね。

日曜日に乗ろうかと思っていたのにm-maruさんが言うように雨なんですね(;一_一)
こういう時は無理をしてはいけないと考えるようにしております。

さて、OHに入った私のカタナ。
1015_20101015082359.jpg

現在は、吉田兄が自宅でカーボンを落として、これからバルブのシートカットを施して当たり面の修正に入ります。

特に新たなチューニングは考えてません。
あくまでもきっちりとメンテナンスして、当時のパワーに戻せれば十分です。

たぶん、あれ以上にパワーを上げると他の部分の強度がもたないと思うんですよね。
これって、雑誌とかの記事を読んだ訳でもなく、実際に乗っていた私の体験談ですから、誰よりも解っているつもりです。

ヨシムラのカタナって150psとかって言われてますけど、実際にあれだけ高価なマシーンをフルオープンにして乗っている人っているのかな?

そうそう、吉田兄とよく話すんですけど、よく○○馬力とかって一般的には言いますよね?
でも、私達はそんなのって一つの目安数字だと思ってます。

事実、今どきのバイクって、よく解らないけど150ps位あったりするんですよね???

でも、全開で走ると凄い速いけど恐怖心というか暴力的なパワーじゃないと思うんです。

これは、高回転で馬力を稼ぐ今のマシーンに対して、カタナのチューニングは低回転からトルクでパワーを稼ぐからなのかな?って素人の私達は考えております。

空冷四発のレーサーは、全開にすると加速Gで背筋が痛くなります。
私は、あの凶暴さが大好きです(笑)

正直のところ、ヘッドを降ろした時にウギャ~!!っていう位にオイル&カーボンでグチャグチャになっててくれたら、OHによって蘇る期待感があったのですが、実際のところはオイルシールが抜けてバルブにカーボンが溜まっている程度でした。

1100Rのヘッドみたいなのを想像していたから期待外れ。

このままカーボンを落として、ステムシールを交換するだけで本当に元に戻るんだろうか?
チューニングエンジンって、そんなに繊細なのかな?

私が疑っているのは『ヨシムラステージ1』。
1015 (3)

カタナのカムでよくあるトラブルとして言われている『カジリ』&バルブリフターの削れ。

吉田兄には、多少の削れがあっても、パワーダウンするほど削れるなんて考えられないと言われております。

まあ、確かにそのとおりですよね。
でも、クリアランスを測るのって、バルブを押していない時の隙間ですよね?
削れる可能性があるカム山の寸法って測ってないですもんね。

普通の状態で乗っていたら問題なくても、レッドゾーンギリギリで油膜切れを起こした状態で私が走っていたのなら、普通では考えられない消耗をしていたとも考えられなくもない。

カムって、当然ですけど、ベースとなる状態から削り込んでいきますから、山が左右対称である訳ないんですけど、今の状態はどうなんだろう?
1015 (2)

1015 (1)

お金のあるチームだったら、迷わずに全てを新品パーツに交換するんだけど、私達にはその余裕は無い。

でも今回、ステムシールと燃焼室&ポートのOHを施して様子を見る事ができるので、とりあえずはカム関係はそのまま組む事にします。

それで試乗した結果、パワーが戻っていなかったら次のステップとしてカムの交換に進みたいと思います。

貧乏なプライベートチューンは、こういう作業の繰り返しなんですよね。

それが楽しかったりもするんですけど(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ


2010/10/15(金) 08:28 | コメント:8 | トラックバック:0 |
AM5:30
朝だ!

俺に目覚まし時計はいらねぇぜ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんばんは、吉田です。

昨日は兎狩りに出かけたんですけど、ちゃんと終電で帰ってこれました(^^)

寝たのはAM2:00だったんですけど、真っ暗な早朝に野生の血が騒いで、起きてしまいました。

朝風呂に入って外に出ても、まだ薄暗い。
1017 015

今日のマシーンはCB1100Rです。
1017 014

いつもの準備をして出発です。

今日は始発帰りになるかと思っていたので、m-maruさんとけんたろーさんとは約束しなかったんですよね。

一人でメロンパンを食べて、ゆっくりと上がっていきますかね。
1017 013

作ったバックステップは、ちょっと高すぎました。
まあ、慣れてしまえば大丈夫かな?

どうしても気になるようでしたら、調整式にしてあるので、マフラーステーを作り直すだけで下げられます。

それにしても、今回作ったマフラーはちょっと音量が大きすぎるなぁ~(;一_一)
私が大きいって言うんですから、それなりだと想像してください(笑)

でも、調子はいいです。

TMRのセッティングもPSがもう一つではあるんですけど、独特のピュ~っていう吸気音で鳴いているところに、低回転では下品な音色?の排気サウンドが6000rpmからはパ~ン!!ていう二重奏になって心地いい(^^)

今までに比べると確実に速くなってます。

ただ、急加速するとクラッチが滑ってしまうので、一番オイシイ部分はゆっくりと開けないとダメな状態です。

いつものコースに入ってからは、少しスピードも上げてみます。
腕の力を抜く事に集中してフォームを調整すると、新しいライディングポジションに慣れてきました。
荷重も掛けやすくなって、乗りにくさがかなり改善されました。

ちょっとコーヒーブレイク。
赤いきつねさんとお喋りしていたら、綺麗なカタナが入ってきた。

おっ!OHNO SPEEDのコンプリートバイクだ!!
1017 012

ん?どっかで見た事あるぞ???

あ~!!こんびさんだ!!

こんびさんは、この前のキャンプツーリングで、オグさんのお友達として2日目から合流した人物です。

やっぱりストリートのカタナを作らせたらオオノさんはピカイチですよね。

ノーマルのポテンシャルを上げる事を最優先させるので、18インチ仕様を得意とします。
全ての仕上げが美しい。まさに職人技。

こんびさんは奥多摩をほとんど走った事がないので、少し私が前を走りました。

ほ~ら、走り易い道でしょ?(^0^)

『吉田さん、シフトダウンの時に白い煙が出ますね』

ギクッ!!気づいた??

そうなんです。

この前からなんとなく解っておりました(;一_一)
1017 006

うぎゃ~!!オイルです。

何で???

この前、オイル下がりを直したのに。

答えは簡単。

実はオイルは下がっているだけじゃなく、上がってもいたんです(--〆)

ちくしょ~(-_-;)

このボロエンジンめ!

メーターの10万キロは本当だったみたいです。

・・・・。

また開けるしかない(;一_一)
1017 011

カタナのエンジンを年内に組んだら、春先にもう一度1100Rのエンジンを降ろします。

1100R用のリングなんか手に入るのかな?

たぶん、ボーリングしてボアアップしちゃうと思います。

まったく、次から次へと。。。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ







2010/10/17(日) 19:39 | コメント:11 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は午後から吉田兄がカーボンを落とし終わったヘッドを持ってきた。

今までのポート形状でパワーが出ていたので、本当はもっと良い形状もあるのかもしれませんが、今回は基本的にそのままでいきます。
1018 (3)

吉田兄が25歳当時、1畳位の物置小屋にビールケースを持ち込んで1ヶ月近く掛けて加工したヘッドは、今見ても素人レベルの中で自分の理想形状で仕上がっているようです。

本当のチューナーが加工したエンジンを見せていただいた事が無いので、一度でいいから勉強させていただきたいと吉田兄はいつも言ってます。

本当のチューナー?
あれ?ダルマンさんがいるじゃん(笑)

遊びに行ってもいいんですかね?
誰だお前?
とかって冷たくあしらわれないかな?(;一_一)

ポートの仕上げは、チューナーの考え方によって、ピカピカ仕様とザラザラ仕様に分かれるようですが、今回は形状はそのままでも、仕上げだけはもう少し磨きたくなったみたいです。
1018.jpg

普通のチューニング風景と違って、随分とラフ過ぎやしませんかね?(^。^;)
1018 (1)

加工なんてこんなもの。

私が他の作業をしている傍らで、黙々と魂を込めて磨いていく。
1018 (2)

くっくっくっく~。化け物を組むぞ~。

『小僧、命のスペアーは持っているんだろうな?』byボンバーのおやじ。

すみません。
私はスペアーを持ってませんので、ブローしないエンジンをお願いします(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ



2010/10/18(月) 08:31 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この度、新しいドナーが加わりましたよ!

今度のマシーンもCB-Fです。

オーナーさんは、松ちゃんです。。
彼のFも寄せ集めパーツで組まれた物を購入したので、問題が山積みらしいです(^^;

世の中には真っ直ぐに走らないバイクが沢山あるんですよね~。

とりあえず、今度の週末に吉田ガレージで内容を確認させていただく事になりました。

24日(日)は、けんたろーさんとQちゃんと3人でモーニングコーヒーを飲みに行く事になってます。
二人ともどうせ暇でしょ?
そのまま吉田ガレージまで付いてきてカレー大会でもやりましょうよ!

せっかくだから、暇な人がいたらご一緒しませんか?

皮ツナギ着用の人はAM6:30にメロンパン集合です。

カレー大会に参加の人は八王子の吉田ガレージにAM10:00集合です。

私達の遊びは面倒な付き合いは無しです。

カレーを食べたら、好きな時に抜けて帰ってもらっていいですからね!
会費は一人500円。
コンビニ弁当を食べに行く感覚で参加してください。

さて、本題。

吉田兄がヘッドを磨いておりましたが、1987年式の塗装は当然ですけど剥げてきてます。

今回も1100Rと同じようにサンドブラスト仕上げにしようかと思います。

でも、前回の子供用テントだと、やっぱり使い勝手がわるいんだよね~。

と、そこに飛び込んできたのが産業廃棄物の給水タンク。
1017 004

250リットルの水槽なんですけど、ステンレスでできてます。
普通の家庭になんでこんなのがあるんでしょうね?(^^;

今回はこれを使います。
1017 003

あんまり面倒な加工はしたくないので、最低限の穴だけ開ける事にしました。
ほら、そうすれば他にも焼き芋マシーンとか燻製マシーンとかにも流用できるでしょ?
専用品にすると保管が大変になっちゃうんですよね。

ヘッドみたいな大物パーツを入れられる穴を開けて、ここにアクリル板を貼りつける予定です。
1017 002

あとは、手を入れる丸穴を開ければ完了かな?

こういう作業も手間が掛かるんですよね。

これを一人で全てをこなそうとすると、面倒くさくて嫌になっちゃうじゃないですか(-"-)
吉田兄弟の場合は役割担当が違うので、まだ気が楽な部分があるんですよね。

今週末に吹けるかな?


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/19(火) 08:09 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

どうやら、今週末はみなさんのスケジュールが合わないみたいですね。

カレー大会は、またの機会にしましょう。

さて、ラフにアクセルを開けると滑ってしまう1100Rのクラッチ。

この程度の滑りなら、ちょとスプリングを強くすれば問題無いレベルです。

そう思って、カタナと同様にワッシャーを入れて誤魔化してしまおうかと企みました(-"-)

貧乏人はオイルなんか抜きません。

ちょっと左に傾ければカバーを外しても大丈夫ですから、いつものようにタイダウンで吊って作業します。
1017 018

CBってどんな構造だったけ?

あっ(;一_一)
1017 017

プレート式だったんだ・・・。
1017 016

カタナの場合はボルトでスプリングを押しているだけだから、単純に1枚ずつワッシャーを入れれば強化スプリングもどき?に変身するんだけど、CBの場合はワッシャーを入れると逆に隙間が開いちゃうから、ダメだ使えない。

どうしよう。

転がってたカタナのスプリングの方が太くて巻数が少ないから強化タイプなんだろうけど、スプリング自体が太くて入らないんだよね~。

今どきはFCCとかのクラッチキットを組むのが主流なんですか?

そんな予算は無いもんなぁ~。

だれか貧乏チューンを知りませんか?

情報があったら教えてください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/20(水) 08:02 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この前、友人5人で餃子の王将へ行きました。

関西の人には笑われるんですけど、渋谷駅前のガード下にある王将って並ぶんですよね。
洒落た餃子屋さんは結構あるんですけど、安いお店って少ないからかな?

10人前を頼んで、日本昔話にでてくるご飯みたいに盛ってみました。
1018 003

味はごくごく普通だけど、美味しかったです。

さて、昨日帰ったら荷物が届いていた。

先日、ヘルメットを小山レプリカに替えましたが、そのままだとシールドはライトスモークなんですよね。
とっても見やすいんですけど、ちょっと派手さに欠ける(^^;

そういえば、昔からたま~にクリアーシールドに黒いサングラスを掛けている人っているじゃないですか?
これって、そういうジャンルのファッションなんですか?
それとも、度が入った眼鏡代わりのサングラスだから、外せないのかな?

さてさて、届いたシールドはAraiの純正品です。
1018 002

色はエロい男を演出する為にパープルです(笑)

当然ですけど、このシチュエーションならアラフォー男には交換する時に口ずさむ鼻歌がありますよ♪

『パープルタウン♪パープルタウン♪素晴らしい朝に♪ウッ♪フッフッ~♪』

夜見るとあんまり分からないなぁ~。
1018 001

でも、きっと格好良くなったはずです(^^)

少しでも他の人と違う姿にしないと、影の薄い男だって言われちゃいますからね!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/21(木) 07:59 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

ピンチの10月も来週月曜日に締め日となります。
営業の皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私はカナダから帰ってきて、すぐに1週間の研修だったので、お盆以上にツライ1ヶ月でした。
何とか昨日、奇跡が起こったのでギリギリ乗りきれましたけど(^^;

今日は週末。
安らかな休日を楽しむ事ができそうです(笑)

日曜日は、けんたろーさんと、Qちゃんと3人でモーニングコーヒーを飲みに行きます。
今回は教習生2号のQちゃんの前と後ろを走って、変な『力み』を無くして危なくない走り方に修正するのが狙いです。

教習生1号のけんたろーさんは、存在そのものが危険な男なので、一人で走らせていると崖から落ちちゃいそうなんで怖いんですよね(笑)

AM10:00位には吉田ガレージに戻りますから、そのあたりを狙って松ちゃんは遊びに来てください。
けんたろーさんは、可愛い奥さんが待っているので帰りますけど、Qちゃんは暇だったら一緒に付いてきますか?

トラブルを抱えているマシーンを見るのって、凄い勉強になりますよ!

そういえば、トラブルの塊のような私の1100R。

少しずつ問題点を解決してきているんですけど、そろそろタイヤの限界が近づいてきました。
1022 (1)

一見、まだまだ使えそうなんですけど、一番美味しい部分だけが鬼っ減り状態になってます。

現状だと、まだ流れるほどじゃ無いんですけど、フロントはそろそろ交換したいなぁ~。
1022_20101022081945.jpg

いつもの事ですけど、私がターゲットにしているのは、もちろん誰かが使い古した廃タイヤですよ(笑)
新品タイヤなんか買ってる余裕はございません!

さてさて、どうしよう。。。。

あっ!(^0^)

11月7日って何の日だ?

テイスト・オブ・ツクバだよん!!

みなさんは観に行きます?
私は当然行きますよ!

オグさん、ぷりんさん、ダルマンさんは出るって言ってましたね。

オグさんは汚いカタナ。綺麗になったのかな?
ぷりんさんは汚いCB。綺麗にしたら、ぷりん号じゃ無くなっちゃうから当然そのまま。
ダルマンさんは美しい銀色Z。

あははははは!

みんな個性が強すぎ(^0^)

モンスタークラスは知り合いが多いから楽しみだなぁ~。

モビーのGS1000Sもカウルが付いて復活したみたいですもんね!

絶対に面白いから、みんなで応援しに行きましょう!!

あの~。
どなたか、チームで処分する古タイヤがございましたら、恵んでいただけないでしょうか?

カタナ用
F 110-18インチ(2.75リム)
R 150or160-18インチ(4.5リム)

CB用
F 110-17インチ(3.0リム)
R 180-17インチ(6.0リム)

お願~い!!
お助けくだされ~~~(●^o^●)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/22(金) 08:32 | コメント:12 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

昨日は、渋谷で『も~やんカレー』を食べました。
1023 022

おいおい、大盛りにしたら凄い量が出てきたね(-_-;)
これってメガ盛りってどうなるの?
味はフルーティ?
辛いんだけど、甘いルーです。
う~ん。
モツカレーを食べたんですけど、美味しいのは確かですが、私はもうちょっと男らしいパンチの効いた味付けが好きなんだけどなぁ~。

今日は、朝からカタナのパーツを注文に行ったり、細かい作業をこなしたりしたら、一日が終わってしまいました。
明日は、けんたろーさんとQちゃんと3人で紅葉狩りに行ってきます。
せっかくなので、先日吉田兄が作ってくれたCB1100Rに使うBIG1用のカラーを装着して様子を見たいと思います。
1023 016

作業は至って簡単。
1023 017


前後をレーシングスタンドで上げて、トップのキャップを外します。
1023 015

外れたら、タイヤの下に木端を入れてタイヤを上げます。
1023 014

BIG1のフォークはキャップを緩めても外れません。
1023 013

14ミリのナットにスパナを掛けて緩めてください。
このナット位置を調整すれば、多少は初期荷重を掛ける事もできるんですけど、今回は更に5mmのスペーサーを入れてみます。
作ってもらったのは、5mmと10mmですから最大で15ミリまでプリロードを掛ける事もできます。
でも、奥多摩レベルの速度域なら10mmにすると硬すぎて曲がらなくなっちゃうと思います。

スペーサーはこの位置に入れます。
1023 009

1023 010

1023 011

1Gでの沈み込みは測ってないけど、2センチ位かな?

この沈み込み量で、ハンドリングが軽くなったりします。

明日走ってみてご報告しますね(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/23(土) 19:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今朝、AM5:15にメールが来た。

『飲みすぎました』
けんたろーさんです(-"-)

でもね、これでいいんです。
子供じゃないので、自分のコントロールは自分が一番解っているはず。
少しでも気が乗らない時は自分の第六感を信じて走らない事が大事だと私は考えます。
これは、体調不良も遊び過ぎでも同じです。

私はいつもの準備をして出発です。
1024 010

いつものようにガソリンスタンドに寄ります。
1024 009

今日はガソリンが少なかったから、2000円分を給油。

あれ?それでもタンクの2/3位だ(;一_一)

1100Rのタンクって24ℓ?26ℓ?
何しろスゲ~入ります。

まあ、耐久マシーンですからねぇ(^。^;)

いつものコンビニでQちゃんと合流。
1024 008

今日は『つぶあん&マーガリン』にしてみました。

今回の紅葉狩りツーリングの目的は、Qちゃんのフォームを修正することにあります。
駐車場で膝の出し方と頭の位置について話して出発です。
1024 007

いつものとおり、車もほとんどいなく気持ち良く流す事ができました。

都民の森まで着くと、Qちゃんの足は既にガタガタ(笑)
普段使わない筋肉だから、膝が笑うんですよね(^^)

少し前と後ろを走ってみます。

後ろから見ていると、けんたろーさんと同じで、変に腰回りに荷重が残っていて思い通りにバイクが動いていないのが解ります。

腰の動かし方を修正して、今日は終了。
1024 006

クタクタ状態で長々と練習したってダメです。
今は筋力が足りないので体が動かないのは当然です。

これから少しずつ走っていけば、5回位で簡単に膝を擦って走れるようになるはずです。

無理をしないでゆっくりとフォームの改造をしていきましょう!

さて、私の1100R。

5mmのカラーを入れました。

低速域でポケ~と走っていると、当たり前ですけど曲がらなくなりました。
でも、アクセルをきっちりと開けて、6000~9000rpmをキープする走り方で、ちゃんとハングオンして荷重移動すれば、今までの暴れるフロントが嘘のように改善されました。

あとは、もう少し硬いオイルにすれば私にとっては十分な足回りになると思います。

お金が無いから、交換なんかしないんですけどね(;一_一)

私程度の速度域では、足回りなんかどんな仕様だって大差ないから大きな問題ではありませんから。

明日は吉田ガレージに戻ってからのお話に続きます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/24(日) 18:01 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

Qちゃんに昨日の補足です。

私がハングオンの時に伏せるのは、あくまでも腕の力を抜く為ですからね!
DSC_0015_s.jpg

腰でバランスを取って、ハンドルのセルフステアリングを殺さない乗り方ができれば、フォームは拘る必要ありません。

まずは、ヒンズースクワットでもして、膝が笑う事がない状態になってください(^^)

さて、昨日はQちゃんと一緒に奥多摩から帰ってきました。
1024 003

フォークが短いのかな?と思って測ってみると830mm。
おや?17インチ仕様だから、悪くないね。

リアが上がっているから、フォークが立っているように感じたんですね。

う~ん。
悪くない。

これなら、そんなに乗りにくいはずがないなぁ~。
考えられるのは、ライダーがマシーンの動きを邪魔している可能性が高いです。

カタナはノーマルでもトルクがあるから、5000rpm位回せば『走り』ます。
でも、それはツーリングの乗り方であって、本来の姿ではありません。

Qちゃんのカタナには40ΦのヨシムラTMRが装着されてますが、今はたぶんアクセルが半分程度しか開けられていない状態だと思うんですよね。

ストリートで40Φを付けている人の大半が同じ状態じゃないでしょうか?

『男だったら40Φ』って、どうしても考えてしまうんですけど、半分しか開けられない40Φだったら、絶対に36Φを全開にして乗った方が乗り易いはずです。

そういう私も36ΦのCBは全開で走りますけど、40Φのカタナは怖くて全開にできる場所は限られてしまいますから。

でも、デカイ物に憧れるのは男の子ならでは(笑)
少しずつでもアクセルを開けられるようにして、レッドゾーンまできっちり回してあげるように心掛けましょう(^^)

昨日は、Qちゃんと入れ違いで、直接メールをいただいて知り合いになった、横浜のまっちゃんが彼女と一緒に遊びに来てくれました。

焼きリンゴを作りながら、作業を進める事にしました(^0^)
1024 001

次のドナーはCB750Fです。
1024 002

う~ん。
スペンサーレプリカですね。

このマシーンはこの状態で先日購入しました。

手作り感満載ですね(^^)

立ち姿を見て、目に着くのはフロントフォークが長すぎるのと、リアが上がっている事。

前後のホイールはCB400SFでフォークもSF。
スイングアームはカタナです。

三つ又は900Fの39Φをボーリングして41Φに加工、パイプハンドル仕様です。
10センチ位の延長キットを付けているんですけど、これが長すぎてパイプハンドルに当たるから、これ以上付き出せない状態です。

もの凄い上がっているリアはYRPのレイダウンキットを装着していて、実はシートを浮かしたケツ上げ風をプラス。
だから、実際はそれほどリアの状態は悪くないんですね。

多分、フロントをあと20~30mm短くすれば、ハンドリングは驚くほど改善されると思います。

今回、緊急で改善しないといけなかったのは、前のオーナーさんが組んだリアホイール回りです。
本当は全部を一度バラして、組み直さないと恐ろしい状態なのですが、短時間で仕上げて帰らないといけませんから、できる部分だけ手を入れました。

このリア周り。
恐ろしい事にホイールハブ内のカラーが抜けていて、アクスルシャフトがちゃんと締まってませんでした(;一_一)

17Φシャフトの400SFホイールを20Φのアクスルシャフトで組んだ時にベアリングを打ち替えたんでしょうが、ハブ内のカラーは削り出しで作らないといけないから、ちゃんと作らなかったのかな?
それともベアリングが入っているから、いらないと思ったのかな?

何にしても、信じられない組み方をしてました。
作業性を考えれば、ハブ側ベアリングのサイズをアップして差し込み型のカラーを作るんですけど、昨日はその場で対応しないといけなかったから、手元にあった20Φのカラーを寸法調整して組み込みました。

整備性はわるいですけど、性能的には全く問題ありません。

中古のカスタムバイクを買うのって、実はこんなものです。
まともに組まれていると思わない方がいいですからね!

だから、自分で作業できない人は基本的にはノーマルを買って、パーツを組み込む事をお勧めします。

でも、欲しいと思って買ったバイクです。
自分で決断したんですから、これから自分仕様に仕上げるベース車両だと思って付きあっていきましょう。

ほら、腐った1100Rを60万円で買ったバカもいたくらいですから・・・(-"-)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/25(月) 08:19 | コメント:13 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今週末は天気が悪いみたいですね。
もうすぐ紅葉シーズンですから、お山は落ち葉が積もって怖いんですよね~。

さて、カタナのシート&タンクはRピンを使って、クイックリリース仕様にしておりましたが、それに引き換え1100Rのメンテナンス性の悪さには困っておりました。

なんと言っても、私のオートバイに対する接し方は、常に耐久レースみたいなものです(笑)

カウル&タンクを外すのに、一々工具を使うなんて面倒臭くてしかたがありません。

ジャンクBOXから何かの特殊ボルトを見つけました。

ネジはM8で、途中から10mmになっているボルトです。
そして六角レンチで締めるタイプを見つけました。

これまた作業は簡単。

一度セットして、Rピンを装着する位置に2mmの穴を開けます。
1026 (4)

そしたら、サンダーとヤスリを使って、ボルトの傘部分を削り落します。
1026 (3)

ほ~ら完成!
1026 (2)

調子に乗って、リアカウルも同じ方法で仕様変更します。

穴を開けて、
1026 (8)

カットして、
1026 (7)

完成。
1026 (6)

フレーム側のM6ナットに捻じ込み、裏にナットをかませてダブルナットで固定します。

こんな感じになります。
1026 (1)

シートカバーも同じ方法で作りました。
1026 (5)

これで、先日は走ったんですけど、休憩中にQちゃんが『あれ?ピンが外れ掛かってるよ!』って・・・。
1026_20101026080320.jpg

じぇっ(;一_一) やっぱり。

ちょうどブーツが当たるから外れる予感はしていたんですよね~。

左側を見ると・・・。
1026 (9)

無くなってました(T_T)

次はRピンの改良版を作成しますね。

そうそう、こんなのはドカティとかに使っているクイックリリースにすれば?って思いますよね?

でも、あれってカウル同士で使ったりする構造だから、もともとM6ボルトで固定しているバイクには使えないんです。
それに1本1000円近くするボルトを私が使う訳ないですよね。
絶対にあんなのは200円程度が適正価格だ(--〆)

改良品を作ったら、また報告しますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/26(火) 08:08 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒くなってきましたね。
薄着のコートを着るか悩むところです。

先日、カタナのパーツを注文しに、いつものバイク屋さんへ行きました。

なんて事の無い普通のバイク屋さんで『そうと』さんと言います。

なんで私がこのお店に通っているかというと、昔からあるお店で私が高校生の頃は結構Z系のオーバーホールとかまで受けていたお店なので、各メーカーの旧車パーツリストが揃っているんですよね。

これだけ通っているのに常連のお客さんとは全く関わりあいの無い私(-"-)

たぶんマニアック過ぎて、普通の人には引かれてしまう私(;一_一)

でも、お店の前に1台のZが止まっていたんです。
1027 (1)

元はZⅠなのかな?Z1000なのかな?
手を入れたZって、元が何なのか判らない。

パッと見て、今どきの人じゃないのは一目瞭然。

方向性が私と一緒です。
それも、私の大学生時代のカスタムですね。

聞いたらオーナーさんは何台もZを持っていて、15年ぶりくらいでこのZを出してきたらしいんです。
だからカスタムも手作り感満載です(笑)

今見ると、???な部分が沢山あるけど、この味わいがたまらなくイイ!!

昔の?モリワキモナカは当然直管マフラーです(笑)
1027 (2)

1027_20101027074259.jpg

こういうオーナーさんとならお友達になりたいなぁ~と思いました(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/27(水) 07:46 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒いですね~。今日から秋物の薄手のコートを着てみました。
週末あたりには、また20℃位まで戻るみたいですけどね。

そろそろキャブのセッティングを冬仕様に変更しないといけない時期です。
先週末に走った時でも既に若干薄めでしたから、去年のセッティングデータを見ながら変更します。

たぶん、PSを1/8回転開けて、MJを#2.5上げる程度でもそれなりに走ると思うんですけどね(^^)

さて、昨日は久しぶりにロンドンバスに乗りました。

1ヶ月前から予約開始ですから、忘年会&クリスマスパーティーを企んでいる幹事さんは、使ってみてください。

↓↓↓

ロンドンバス クルージングパーティ

今日は10月28日ですから、11月28日の予約受付日です。

六本木のクリスマスイルミネーションは11月25日からかな?
早めに動かないとすぐに予約が取れなくなりますからね!

昨日も東京タワーは綺麗でした(^^)
1028 001

東京タワーと言えば、近頃話題の東京スカイツリー。
1028 002

開業は2012年の2月位かな?

あと1年とちょっとですね。

実は、昨日の昼に『浅草の女』と密会しておりました(笑)

これからタワー開業へ向けて、私も浅草のお手伝いをさせていただく事になっているんです(^^)
今回もちょっと大掛かりなお仕事なので、そのうちにメディアを通して『この事かぁ~』って思っていただけると思います。

今回のビジネスを成功させるにあたり、一つの大きな目標があります。

やっぱり、『何の為に働くのか』を明確にしておかないと、楽しくないですもんね!

ズバリ!次なるマシーンを手に入れようかと考えております(●^o^●)

あはははは!
このブログを読んで妻は驚くんでしょうね。

もう既にマシーンは決めてあります。
方向性も決めてます。
大雑把な予算も決めてます。

空冷じゃないから、ちょっと反則かなぁ~って思いますけど、オートバイに対する感覚が戻ってきたので、チューニングしたモンスターマシーンに乗ってみたくなってきたんですよね~。

あとは軍資金を確保するのみ!

吉田家のルールとして、そういう資金は何かを切り詰めて捻出する事はNGです。
遊びに必要な資金はどこかから調達してこないといけません。

資金作りも1年半位先を見越して動くので、当然マシーンを手に入れるのは2年後とかなんでしょうね。

そんな先の事って思うでしょ?
でも、あっと言う間なんですよ!

もし、2年前に同じ事を考えていたら、今の時点で買えている訳ですから。

私は6年前にポルシェを買いたいと思ってロンドンバスのビジネスを始めました。
いろいろな事があったから、結局はポルシェを買う事はできませんでしたけど、CB1100Rを復活させ、カタナも買い戻す事ができました。

あの時にあの思いがなければ今の私は存在しません。

39歳の私が41歳になった時、2年前となる『今』の行いに対して評価するんでしょうね。

6年前の私は頑張っていたと思える今日この頃。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/28(木) 08:13 | コメント:21 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日のブログでニューマシーンが欲しいと言ったら、妻が呆れてました(^^;

勘違いしないで欲しいんですけど、カタナと1100Rは売りませんよ!

よく、2台を所有していて凄いですね~!!って驚かれますけど、私の場合は車両代は何年も前に払っているし、パーツもゴミみたいなのを使っているから、毎月の保険代とガソリン代しか掛かってないんですよね。

ツーリングにも行かないし、ライダーは一人なので、1台分と変わりません。
だから、ローンを支払っている方の半分以下で2台を所有しています。

飽きないマシーンを手に入れると、結果的にはランニングコストを抑える事ができるという考えもありますよね。

でも今回は、飽きてしまうだろうと思っている今どきのマシーンをターゲットにしています。

よく、速いバイクで遅い空冷バイクを追いかけるのは反則だろ~!って言いますけど、あえて速いバイクに吉田兄弟が手を入れたのならどうなるんだろう?

当然普通のマシーンを作る気なんか全く考えておりません。
売る時は二束三文になるだろうなぁ~。

できる事なら、オーナーズクラブの方々に石を投げつけられる位にメチャクチャなのを作りたい。

う~ん、こういうのを考えている時が一番楽しい(^0^)

さて、本題。

と、言ってもネタという程じゃありません。

前にも作ったRピンですね。

この前、1100RのRピンがブーツに当たって抜けてしまうというお話をしました。
1029 001

あり合わせの10mmボルト用だったので、ピンが大きすぎたのが問題だったろうと考えて適正サイズにしたまでです。

買ったのは6mm用。
1029 005

Rピンが小さいと抜きづらくなりますから、ワイヤーを付けます。

いつものとおり東急ハンズで購入します。

0.54Φのワイヤーでビニールコーティングされてます。
確か切り売りで250円/m位でした。
1029 006

カシメも買います。

使う材料と工具はこれだけ。
1029 004

簡単に完成。
1029 003

装着すると、こんな感じ。
1029 002

これで走ってみて、これでも吹っ飛んじゃうようなら次の手段を考えます。

問題は、1100Rのカウルはオーナーさんじゃないと解らないネタですけど、リアの2本のボルトなんですよね。

取り付けが金具なので、前の2本と同じ仕様ではセットできないんです。

ちょっと加工すればいけるかなぁ~と思ってますので、明日にでも作ってみますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2010/10/29(金) 08:10 | コメント:8 | トラックバック:0 |
ブログ内検索