プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日から2月ですね。
今月は早めに仕事を終わらせないと、ちょっとしたヤボ用が忙しくなってしまうので、頑張らなくては(^^;

さて、カウルを切り刻んでいる最中ではありますが、同時進行でカウルの修理も始めましょうかね。
0201 (4)

私のGSX-Rは当然の事ながら、立ちゴケしていたのでアッパーカウルが割れてました。
0201 (3)

この修理も大雑把で、写真ではUの字ですが、実際はSの字に曲げた針金を多分ハンダゴテで熱して埋め込んだとみられる方法で、とりあえず繋ぎ止めてありました。
0201 (1)

本当に、やっつけ仕事する人だね~(;一_一)

ウインカーも買った時はLEDでしたが、その前にも他の埋め込みウインカーを付けていたと思われる穴が開いております。
0201 (2)

私はノーマルウインカーに拘る派。

このあたりも埋めて補修しないといけませんね。

あと、リアカウルの先端は、タンクに差し込まれるんですけど、差し込みが割れて紛失しています。
0201_20110201075419.jpg

これはカタナの時と同じようにプラリペアで作り直さないとダメですね。

私にしては、カウルを綺麗に補修するなんて、珍しいと思いましたか?

これには理由があって、GSX-Rはそこそこ綺麗にして乗ろうかと思い始めたからなんですよ~(笑)

外装はオールペイントを考えております。

あっ!勘違いしないでください。
そんな予算なんか無いんですよ(-_-;)

だから、当然ですけど単色塗りです。

安くって考えると、自家塗装を思いつくんですけど、実際のところは、下地処理をして、サフェーサーを吹いて、本塗りを2度吹きして、クリアーを塗って、磨いて・・・。

これを楽しむ方も多いんですけど、缶スプレーでフルカウルを塗装すると、全部塗るのに結構な金額になってしまいます。
それでいて、仕上がりは上手に塗れたと言っても所詮は素人の作業レベルです。

近所に毎週シンナーの臭いで迷惑がられて、車に塗料が飛んだり、手間暇掛けて・・・・。

私も色々とやってきたんですけど、今の私としてはプロにお願いするべきかと考えております。

でも、さすがに普通のお店に出す余裕なんか無いですよね(^。^;)

あとは、コネを使うしかないかなと。。。

どこかに塗装できる人って居なかったでしたっけ???

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

2011/02/01(火) 07:57 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

毎日、接待?打ち合わせ?飲みが続いている今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は人生において急激な流れの真っ只中で、もがいております。

『苦労した分、大きく成長できる』
そう信じて頑張るしかないですね。

さて、今日はリアフェンダーのお話でもしましょうかね。

GSX-Rは購入した時に適当な方法でフェンダーを切って、ダサイ埋め込みウインカーにしてありました。

有難い事にノーマルフェンダー&リアカウル一式も付属パーツとしてもらっていたので、一旦はノーマル状態に戻してあります。
01023 003

でもやっぱり、リア廻りが重たい雰囲気ですね。
01023 002

フェンダーをカットする事にします。

ここで気になるのは、GSX-Rはナンバー灯と反射板が別体式なので、これを何とかしないといけません。
01010 031

反射板なんかは、車検の時に反射テープを適当に貼りつければOKなんですけど、ナンバー灯はちゃんと処理しておくべきですよね。

実はGSX-Rの場合は簡単で、テールライトの下側をクリアーのアクリル板に交換するだけでナンバー灯代わりに使えます。

これで車検を通している方も多いので、問題は無いですね。

作業と言うほどの事でもないんですけど、一応は今週末にでも仕上げてご報告しますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/03(木) 08:00 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

何だか久しぶりの更新になってしまいましたね(^^;

ネタが無くて書けなかったんじゃなくて、ちょっと大事な仕事が入っていたので、遊んでいる場合じゃなかったんですよね(^。^;)
でも、お陰さまで今月のお仕事は終了です(笑)

あとは、来月の仕事を見つけなくてはいけませんね。
3月決算の社長さんはいらっしゃいませんか?

私がお役に立てる事はありませんか~(^^)

何がって???

ほらほら、一番大事な事を忘れてませんか?
私は保険屋なんですから、生命保険でしょ~(^^)/

顔も知らない担当者よりも、アクの強い私をご使命くださ~い(笑)

さて、土曜日は奥多摩で顔を合わせる方々との飲み会でした。
0208 (1)

場所は千歳烏山にある『やまめ』さん。
ここの大将はある意味有名人(笑)

みなさん、また暖かくなったらお会いしましょう!


さて、GSX-Rのテールランプの加工について話しておきましょうかね。

ナンバー灯を外すので、下側をクリアーに交換する件です。

使うのは2mm厚のアクリル板です。

こんな感じに2枚を用意しました。
0208_20110208075622.jpg

これをアクリル板用の接着剤『アクリダイン』で貼りつけます。
0208 (6)

ボンドではなく、溶かしてくっつけるので、仕上がりも綺麗です。
0208 (5)

埃が中に侵入するのを防ぐ為に5mm幅でスポンジも貼りました。
0208 (4)

あとは、差し込むだけ。
0208 (3)

中の電球が見えるでしょ?

ノーマルとの比較です。
0208 (2)

裏ブタは差し込まれているだけなので簡単に取り外せますよ!

ここまでは誰でも簡単にできる加工です。

この続きは、ナンバープレートはどうやって処理するのって言うお話ですね。
こんなの決まった方法なんかありませんよ!

全ては行き当たりばったりの現物合わせです。

あまり見かけないマシーンで、細かいネタを見せても参考にできる人がほとんどいないのが悲しい(;;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/08(火) 07:59 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
0209 (12)

今朝の八王子は雪が少し降りました。

朝、顔を洗いながら考えたんですけど、何で’89GSX-R1100Kって見かけ無いんだろう?って。

よくよく考えてみると、あの頃のレーサーレプリカって毎年モデルチェンジしていたから、1年限りの限定車なんですね。
それも当時は750ccの全盛期。
1100のパワーは日本国内では使い切れないんだから、軽くて運動性能の高い750ccが峠の王者だ!!みたいな記事で雑誌は書かれておりました。

だから登録台数もそれほど多くは無いのかも知れませんね。

それに不人気車種?だったので、中古車市場でも格安だったのでしょう。

仕入れ値が安いバイクは1台だと売れないけど、高く売れる方法が一つありました。

・・・。

そうです。
足回りだけバラして売ると、カタナとかZ系のカスタム用にとぶように売れたんです。

私のカタナの足回りも、そうやってバラされた物を購入しましたっけ。

勿体ない話ですが、商売なんてそんなもの。

よく仲間内でも話しておりましたが、『足回りだけの価格と1台の価格が同じなら、そのままレプリカに乗ればいいのにね~』って。

そんなの解っていたって止められない。
だって、基本的な考え方がアホなんですから(笑)

さて、昨日の続き。

テールライトの処理ができたら、次はフェンダーカットですね。
0209.jpg

こんなの簡単。
塩ビ用のノコで切るだけ。
0209 (10)

GSX-Rオーナーにしか解りませんけど、薄く線が入っていると思います。
私はこの線に沿って切りましたよ!

問題は、ナンバーを固定していたパイプステーをどうするかです。
0209 (11)

昔はこういったステー類を軽量化だ!とか言って、片っぱしから取り外したもんです。
でもね、これを外すと、リアカウルの固定ボルトが無くなっちゃうし、レーシングスタンドを掛ける時とかに持つところも無くなっちゃうから、不便さ120%です。

こんなの外したって、大した軽量化ができる訳ないんですから、付けたままにしましょう。

では、ナンバー&ナンバー灯を固定していたステーはどうするの?っていう問題ですね。

邪魔です。。。。

邪魔な物は・・・。

いつものとおり切っちゃいましょう(笑)
0209 (9)

その後の事なんて考えない!
どうにかなると思って、サンダーを手に取りましょう!!

ほ~らスッキリ(^^)
0209 (8)

さて、どうすか(^^;

ナンバーの取り付け方法をイメージしながら、ステーを何で作るか考える。

あっ!ピッタリのステーを発見!

切り取ったステーを使えばサイズはピッタリじゃん!

万力にステーを挟んで、大ハンマーで叩いて90°に曲げる。
0209 (6)

ナンバーを装着するとこんな感じ。
0209 (7)

あとは、溶接するだけだよん。
0209 (4)

ここでも一気に仕上げちゃダメですよ!
常にトラブルが出る事を考えて、点付けから始めましょう。
0209 (5)

でも、そのまま点付けだと走行中にナンバープレートが落ちる可能性が大きいので、最終的には仕上げ溶接まで進みます。

リアフェンダーを装着してみたら、ステーに当たりました。
0209 (3)

そしたら当たる部分をカットすれば問題解決。

いざ、リアカウルを装着。
0209 (1)

ほら、スッキリとなったでしょ?
ケツが上がって見えます。
0209 (2)

カッコイイ!!

あとは、ウインカーのステーも作らないといけませんね。
今度の連休にでも仕上げたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/09(水) 08:21 | コメント:12 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

恐ろしい事にまた3連休がやって来てしまいます。
今月の数字は終わっているので焦りはないのですが、本当に休みが多くて困ります(-"-)

さて、近頃はGSX-Rのネタばかりで、CBとカタナの方には申し訳ないんですけど、基本的にプライベートカスタムはオーナーさんの遊び心とアイデアで築いていくものだと思います。
車種は違っても、基本的な手法は全て応用が効きますから、何かの参考になるかも知れないと思ってお付き合いください。

見れば見るほどボロが出る私のGSX-R1100K。

信じられない補修?ごまかし?は至る所に存在します。

もう笑うしか無いのは今日のネタ。
0210 (1)

以前にキャブの掃除をしようとしたら、ガソリンコックがモゲたっていうのはお話しましたね。
実はもう一つあったんです。

何だか解ります?
0205 023

何か変な物がくっ付いているでしょ?

じょえぇ~~~~~!

何だこりゃ???
0205 022

カーペットです。

ん????何でカーペット????

実は、ガソリンタンクのラバーゴムが紛失しており、タンクがガタガタだったからカーペットの切りくずを突っ込んで押さえていたんですね(--〆)

本当に信じられません(@_@;)

新品を買っても大した金額じゃないのでしょうが、バイク屋へ行くのが面倒だったから、ヤフオクで検索。

あら?こんなのも出品されているのね。
0210_20110210081041.jpg

1000円で落札。

普通に買っても同じ位なのかな?

’89モデルと、それ以降ではちょっと仕様が違います。
きっと私のマシーンと同じように、タンクラバーが脱落するケースが多かったと見られて、最終型用は脱落防止のボルトでセットするようになってます。
0210 (12)

基本的にフレームは同じだから、当然装着可能。

では、取り付けてみましょう。
手間を惜しんで、そのままボンドで固定したら素人の作業だって笑われちゃいますよ!
きっちり処理をしましょう。

ゴムをあててマーキングをします。
0210 (11)

そしたらドリルで下穴を開けましょう。
0210 (10)

0210 (9)

ステムに当たってタップのハンドルが回らないのなら、回る方法で作業すれば良いだけの事。
0210 (8)

油を塗って慎重に作業すれば、小さなスパナでも綺麗に仕上げる事はできます。
ほら、装着できた(^^)
0210 (7)

サイドの2個もナットが必要です。

リベットナットで処理しようかと思ったんですけど、直前になって考えが変わった。
0210 (6)

通常はボンドだけで付いていたクッションです。
つまり、ズレ防止だけなので外れ無ければ良いメスネジです。

大きな穴はなるべく開けたく無かったので、直接フレームにタップを当てて処理する事にしてしまいました。
0210 (5)

綺麗に仕上がりました。
0210 (4)

G17ボンドを併用してボルト固定。
0210 (3)

ほら、完成。
0210 (2)

全く変化の無い修理ですが、こういう細かい部分をきっちり押さえていくのも、これまた楽しい。

一応、1100Kのフレームにとっては、立派なカスタムですからね(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/10(木) 08:20 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は朝から雪ですね。
昨日は帰宅すると、妻がいきなりスタッドレスタイヤを買って履き替えていた(@_@;)

あいつめ・・・。

今日もバタバタと出掛ける支度をしている。

お互いに自分のやりたい事を勝手にやる夫婦。
あいつは、今日どこへ行くんだ?

さて、昨日はタンクのラバーを装着しましたね。
これで、一安心だと思ったでしょ?

まだまだ終わらないのが私のGSX-R(;一_一)

なんと、タンクを止めている左のボルトがズボズボ。。。
0111_20110211092120.jpg

アルミフレームの場合、あまりメンテナンスをした事がない人が力任せで締め込むと、メスネジをナメてしまう事がたまにあるんですよね。
0111 (5)

普通はどうしたらいいのか解らないから、下にナットを入れて固定する程度で騙しだまし使ったりしますが、方法さえ知っていれば3分で終わる修理です。

使うのはリベットナット。
0210 (6)

ナメてしまっているリベットを9mmのドリルで揉むと、ポロっと落ちます。

そしたら、リベッターでギュッと潰すだけ。

0111 (4)
こんなのは、リベッターが無くたってリベットナットに長いボルトを締め込んで、何らかの方法で引っ張れればアルミが潰れて固定されるだけなんですから、工具なんか何でもいいんですよ!

終了!
0111 (3)

せっかくだから、いつものとおり長ボルトを使ってクイックリリース仕様にしました。
0111 (2)

お手軽仕様でノーマルワッシャーにRピンを刺しただけです。
0111 (1)

そのうちにもう少し手間を掛けた仕様に変更します。

連休中は作業を進めたかったんですが、ガレージに3台が入っているとスペースが無くてダメですね。

日曜日は晴れるみたいですから、『こんびさん』は遊びに来れるかな?
暇だったら、けんたろーさんも来る?

急だとGSは動かないか(;一_一)

リュックサックにセパハンとスプロケットカバーを入れて来れば、加工装着してあげるけど。

私はこんなに寒い時期には絶対にオートバイに乗らないですけどね(^。^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/11(金) 09:25 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は『こんびさん』が、お土産を持って遊びに来てくれました。
0213 012

そのままでは装着できないパーツなので、少しずつ仕上げていきたいと思います。

さて、先日フェンダーカット&ナンバーの装着まで終わったGSX-R。

今回はウインカーの処理ですね。

以前からお話しているとおり、私はカタナもCBもそうですけど、ノーマルウインカーが好きです。

あっ!CB1100Rは、ノーマルウインカーが折れていたので、ガレージに転がっていたCB400SFのを強引に付けちゃいました。
まあ、ノーマルっぽいからいいかな?と。。。

だからGSX-Rもノーマルでいきます。

その為にはステーを取り付けなくちゃいけませんね。

どうするか?って???

エーモンの穴空きステーで処理なんかしちゃダメですよ!
高校生じゃないんですから(^^;

ちゃんと作りましょう(^^)

何を使うかって?

今回は流用じゃありません。

この状況を考えると、一から作った方が早いです。

アングル材を用意しました。
0213 011

フラットバーでもいいんですけど、ほんの5mmとかでも返しのリブがあるかどうかで強度は全く変わりますし、仕上がった時にもそれっぽくなります。

細かい方法なんか無いんですよ。
ただただサンダーでカットしていくのみ。
細かいパーツは固定方法を考えて、怪我の無いように作業してくださいね。
0213 010

左右のブレを無くす為に治具を作ります。
0213 004

たった2枚のステーを溶接するだけなんですけど、この下準備をしっかりやったかどいうかで仕上がりは天と地の差になります。

ピッタリの長さのボルトが無いって?

無い物は例え治具でも手間を惜しまずに作るんです。
0213 006

ほら、ボルトのネジ山だって簡単に切れるでしょ(^^)
0213 005

あとは、バチバチって溶接するだけ。

仮組してみる。
0213 001

ほら、できた(^^)
0213 002

どお?
ノーマルっぽく仕上がったでしょ?
0213 003

カッコイイ!!
お上手~~~(●^o^●)

あとは、黒のペンキで塗って仕上げるだけですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/14(月) 08:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

雪国八王子は大変な事になっております。
でも電車は通常どおり動いているので、いつもと同じ時間には出社できそうですね。

さて、どう見てもヤバそうなGSX-Rのタイヤ。

ここで私が吹っ飛ぶ訳にはいけないので、ニュータイヤをゲットしました!!

じゃ~ん!!
0213 014

スゲー溝が残ってるじゃん(^^)
0213 013

あっ、ちなみにいつものとおり、中古タイヤですよ(笑)
でも、いつもとはちょっと違う。

な~んと、大奮発してフロントなのに5,000円もしました!!

お~!ブルジョア~!!

今回は厳選の結果、選んだ銘柄はBT015。

マルボロさんに言ったら、『何でツーリングタイヤなの?』だって。。。

酷い男だね(--;

一応、『スポーツ&ツーリング』だけど、『スポーツ』って太文字になっているから、これはきっとハイグリップタイヤの意味なんじゃないですか?
0213 015

私の場合、そんなに飛ばして走る訳じゃないんですから、どんな銘柄を使ったって一緒ですよ。

なんて言っても、一緒に走っているゴキブリ男なんかTT100なんですから(笑)

とりあえず、組んでみますかね。
0213 009

パコンパコンってビードを落として、
0213 008

タイヤレバーでめくったら、簡単に外れます。

組み立てる時のポイントはタイヤワックスだと思うんですよね。

ちゃんとワックスを使えば、スルッと入ります。

組立完了!

お~(^0^)
0213 007

溝付きのタイヤだ~!!

次はリアタイヤだね。

180サイズは沢山出品されているから、何とかして5.5インチのホイールが欲しいと思ったんだけど、’90以降のGSX-Rのリアホイールはオークションに出ても凄い高いんですよね。

15000円位かな~と思っていたら、27000円でも競り合ってました。

あんな塗装の剥げたボロいホイールなのに・・・。

綺麗な白いホイールだったら考えなくも無いけど、これはどう見ても高過ぎ。

一旦は4.5インチ幅で今年は乗り切る事に決めた。

サイズは160×17ですね。

リアは何の銘柄にしようかなぁ~。

ん?

当然、前後で同じ銘柄が揃うなんて最初から考えてもいませんよ(大笑)

前後のマッチング???

そんな些細な事を語るには100年早いです。

別に前がブリヂストンで後がダンロップだって気にしません。
まあ、一応はちょっとは選べるみたいだから前後ブリヂストンで揃えるつもりですけどね(^。^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

2011/02/15(火) 07:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は晴れたので、都内の雪はほとんど溶けましたね。
八王子はまだ沢山残ってますけど(^^;

Qちゃんに頼まれたカタナのスプロケットカバーですけど、私のカタナに装着した物をマスターモデルにしようかと考えていたんでうけど、メーターギヤの穴とかがあって状態的にあまり良く無いと思ったから、新しくもう1個作っちゃいました(笑)
0207 014

結局、私はこれを何個作ればいいのかな?

けんたろーさんのGSに使えないのなら、量産を考えないでもいいのかな?

他に誰かいたっけ?

さて、今日のお話は、ガソリンコックですね。

先日、折れたコックを修理しましたが、やっぱり使ってみるとノーマルってフレームに当たるんですね。
0205 006

これは、基本的にガソリンタンクを外す時にはコックのボルトを緩めて取り外した状態で脱着をするような構造なんですね。

レーサーレプリカなんだけど、市販車としての使い勝手を優先させた結果でしょう。
私にとっては、走りながらリザーブへ切り替える事など考えませんから、タンクの脱着を優先項目とします。

構造も簡単だから、コックのレバーだけを削り出しで作る事にします。
イメージからすれば、簡単に作れるはずなので今週末にでも作業してみますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/16(水) 07:37 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

八王子でも、朝起きた時に吐く息が白くならなくなってきました。
春の訪れを感じます。

さて、先日はとりあえずカウルにハンドルが接触しない程度にカット作業を行いました。
今回はデザインを決めながら仕上げカットですね。

マジックでイメージを適当に描いていきます。

そうしたら細かい事は考えずに思いきってノコでカットしましょう!
0219 015

下手にノーマルのボルト位置をそのまま使おうとすると、取って付けたようなデザインになってしまいます。
穴なんか後で好きな位置に開ければいいだけの事。
0219 014

今回はデザイン優先で、一番端のボルト穴を目標にカットラインを決めました。
0219 016

カットし終わったら、荒目のペーパーで磨けばそれなりの仕上がりになるはずです。

装着してみましょう。
0219 013

どお?
なんとなく、ノーマルでもありそうなデザインでしょ?

ノーマルデザインはこんな感じ。
1224 (15)

今回のカットで重要な部分は、熱風がライダーに当たらないように上面にも巻き込まれている部分を思いきってカットしてしまう事。
0219 012

あの当時のレーサーレプリカって、バブル期だったから作りがゴージャスなんですよね。

でも、今のSSバイクとかは、元々カットされているんですから、カットしたって何の問題もありません。
逆に冷却性能を考えると無い方が良いと思います。

ほら、ボルトの位置もずらしたんですけど、パッと見だと気づかないでしょ?
0219 011

クラッチを握ったままでもハンドルが切れるようになりましたよ!
0219 010


次はリアのタイヤフェンダーが重たい感じですね。

外す人も多いんですけど、私は機能的に言って装着しておくべきだと思っているので、穴開け等でもう少し雰囲気を変えたいと考えてます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/20(日) 09:46 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日も八王子は霜が降りませんでした。
それだけでも朝が楽ですね。

さて、先日はフロントタイヤを交換したので、いつものように今度はリアタイヤを探します。
0220-1 (11)

これが結構大変な作業。

180-17なら沢山あるんだけど、160-17はほとんど出て来ない。
出品しているショップの『その他の出品』から検索を掛ける。

ほ~。。。
それでも、何本かは出ているのね。

そしたら、前回同様にブリヂストンのカテゴリー表と睨めっこ。
0213 015

フムフム。。。

BT020は何本かあるんだけど、これはツーリングタイヤだけら、できれはBT015と同じカテゴリーのスポーツタイヤで探したいよなぁ~。

おっ!BT56が出てるじゃん(^^)

何となくイケそうな気がするんだけど、価格が3500円とちょっと安め。

ショップの中古タイヤって、物凄い大量出品だから価格設定は機械的に行います。
つまり、安い商品は何かがあるって事。

でも、走りだしまで時間も無いから、今回はこいつで決めてしまおう!

チャリ~ンお買い上げ~!!

早速タイヤが届いた。
0220-1 (4)

ほら見て!
スゲ~バリ山じゃん(^0^)
0220-1 (3)

ところが・・・。

画像ではここまで判断出来なかったんですけど・・・。

超族っぺり(--;
0220-1 (2)

う~ん。。。。

これは、ツーリングライダーの族っぺりじゃ無いですね。

間違いなくホイールスピンさせて遊んだ跡です。

恐ろしい事に正面から見ると、台形になってます。

これでコーナーを走ったら、コクンッと倒れるんでしょうね。

(;一_一)

どうする吉田君。。。。

でも、待てよ。

オイラが使うのは、このタイヤでまだポチポチが残っている端だけだよね?

つまり、使っていくうちにタイヤが減ってくれば、マイルドなコーナーリングが楽しめるって事?

お~!まるで熟成されたワインみたいじゃないですか!!

よ~し!細かい事なんか気にしないぜ!!

今回はこのBT56で決まりさ!
0220-1 (1)

そうそう、中古タイヤを選ぶ際に一応は見た方がいいのはロットナンバーです。

タイヤには必ず刻印されてます。

これが古いタイヤ。
0220-1 (8)

これはBT56.
0220-1 (9)

後ろの2桁は年式、前の2桁は何週目かです。

今回のは2007年の46週って事です。

まあ、私にとっては問題無いフルさですかね(笑)
まだ吹っ飛ぶほど硬くはなっていないと思います(-"-)

このところタイヤ交換が多くなってきたので、ようやく木枠も作りました。
0220-1 (7)

本当は最初に作るべきだったんですけど、木端でも問題なく作業はできるから、ついつい先延ばしにされてきました。

切れ込みを入れると、ビードブレーカーもホールドされてGOODな使い心地。
0220-1 (6)

こんな感じでパコンッと落とせます。
0220-1 (5)

あとは普通に組むだけ。

当然ですけど、あのタイヤでバランスを取る事の無意味さはお解りですよね?
今回もバランス取りは無しです。

みなさんは真似しないでくださいね~(笑)

それにしても、リアディスクを見るとスゲー減り方(;一_一)
0220-1 (10)

最初からウェーブディスク仕様です。
ん?ウェーブの意味が違う?

ディスクを買うか、ホイールごと替えるか。
totalの金額を視野に入れて、この先検討したいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/21(月) 08:03 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は歯医者へ行ったのですが、『痛かったら手を上げてください』って言われます。
でも、手を上げても、その痛い部分って結局は削らないといけないんですよね?

虫歯だけは、放って置いても治りません。
早めの治療を心掛けましょう。

さて、今日のお話は先日にも少し触れたガソリンコックのノブですね。
確かに取り外さなくてもタンクを外す事はできるんですけど、とても邪魔なのはオーナーさんなら経験済みですよね。

今回は、この問題について私が解決しましょう!

用意したのは10mm厚のアルミ板です。
材質なんか何でもいいです。
削るのが大変なので、ジュラルミンは避けましょう。

サイズ的には4センチ×1.5センチ程度なので、ゴミ箱に捨ててあるようなクズで作れます。
0221 (3)

加工はですね、この前言ったように削り出しです。
そんな工作機械は持っていないって?

機械って何の事ですか?

私が言う削り出しは、本当の削り出しです(笑)

先に穴開けを施して、あとからカット作業に入れば万力での固定が楽です。
0221 (2)

手間が掛かって面倒臭そうだと思いますか?
それは、『パーツは購入するもの』って考える人の思考です。
0221 (1)

実際は2時間もあれば完成しちゃうんですけど、朝からガレージでラジオをかけて、コーヒーを飲みながら少しずつ削っていく。
収まりとか、仕上げ方法、加工の手順なんかを考えながらね。

私は、この時間の過ごし方って本当に贅沢だと思います。
大人の休日っていう感じですかね(^^)

吉田兄に頼めば、売り物以上のクオリティーで格好いい削り出しパーツを作ってもらえるんですけど、オーナーの手削りパーツは特別なんです。
世界に一つだけ、それも自分にしか解らないストーリーがあったりします。
例えばゴミ箱にあった端材とかゴミ部品の再利用だったり、失敗したのを隠そうとしたらカッコいいデザインになってしまったとかね。

そういった事をガソリンコックを捻る度に思い出したりするもんです。

今回は簡単に仕上げる為に10mmのアルミ板に1mmのプレートを合体させる仕様にしました。
0221_20110222080741.jpg

力の掛かり方を考えれば、接着剤での貼り合わせでも問題無いのですが、それだとノッペリしちゃうので、少しメカっぽくM3のSUS製ヘキサゴンボルト2本で止めました。
0221 (7)

装着するとこんな感じ。
0221 (5)

ノーマルの長さが55mmに対して、作ったノブはボルトの頭まで入れても15mm位ですかね。
40mmは短くなりました。
0221 (4)

取り外した状態に比べると5mmしか飛び出ませんから、タンクの脱着が楽なのは当たり前。
0221 (6)

あとは、ガソリンタンクの錆び取りですね。
どこのメーカーの錆び取り材でも同じ事が書いてありますけど、錆び取り作業には『温度』が重要みたいです。
3月に入ればだいぶ暖かくなってくると思いますから、気候を見ながら作業に取り掛かりたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/22(火) 08:13 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

もうすぐ締め日ですね~。
営業の皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は、この1ヶ月、ほとんど仕事をしておりません。
来月が怖い(^。^;)

さて、それなりに走りそうになってきたGSX-Rですが、まだ問題点は山積みです(T_T)

今回はチェーンですね。

確かめる以前の問題で解っていたんですけど、錆びだらけでチェーンアジャスターも限界まで伸ばしている。。。

一応、タイヤを外したついでに、エンジンオイルを塗りながら動きを確かめてみる。
0222 (1)

・・・。

動き????

動かない(爆)

これは交換しかありませんね。

でも、大丈夫!
車両を引き上げる時にチェーンとスプロケットも付けてもらったからね!

・・・。

あれ?
0222_20110223074801.jpg

ガビーン!!

ノーマルは48丁なのにもらったサンスターのスプロケは42丁。
0222 (2)

あら(;一_一)
最高速仕様ですかい?

乗った事がないマシーンだから、どうだか解らないんだけど、6丁も変えたらかなりの違いになっちゃうよね~。

そもそも、付いてきたチェーンは530。
ノーマルは532。

どうせ530に変更する予定だったからいいんですけどね。

前にも話しましたけど、GSX-Rの532サイズは特殊サイズです。
普通はアフターマーケットのスプロケを使う場合に530サイズに変更します。

何が違うかっていうと、コマのサイズは同じでもローラーが太いんですよね。
つまり強化型って事。

強化型から通常の530に落として大丈夫?って思うかも知れませんが、全く問題ありません。
レーサーでは520まで落とすのが一般的ですから。
でも、その分サイクルは短くなりますし、メンテナンスもきちんと行わないといけなくなるとお考えください。

当然ですけど、ローラーサイズがちがうんですから、チェーンを変えたら前後のスプロケットもセットで交換しないとガタガタになってしまいます。

ちなみにスズキ車にある50サイズっていうのは530と同じです。
表記が違うだけです。
私は隼から取り外した50サイズのチェーンを530スプロケットで使ってます。

そうそう、チェーンって言えば、私ってもうすぐバイクに乗り始めて24年が経つんですけど、新品のチェーンって1回しか購入した事がないんですよね(笑)

その1回以外は全て中古の貰い物です(^^;

消耗品くらい新品を買え!ってよく言われます(-"-)

今回も当然、中古で貰った530チェーンを使います。

ドライブスプロケットって、3000円位で買えましたよね?

ドリブンスプロケットはどうしよう。。。

42丁かぁ(;一_一)

実は昨日、空から哀れな貧乏人を見ていた神様が1通のメールをくださいました。
その状況によって、仕様を決めたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

2011/02/23(水) 07:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は春みたいな朝ですね。

こうなってくると早くバイクに乗りたくてウズウズしてきます。

あっ、別にツーリングに行きたい訳じゃないですよ(^^;
遠くまで行くのは嫌いですから。

何となくですけど、3月13日(日)あたりから乗りたいなぁ~って考えてます。
まだ奥多摩は朝だと凍っているでしょうから、海でも見に行ってこようかな(^^)

どれで行こう?
GSX-Rの試乗を兼ねてもいいけど、冬眠させる前の最後に、CB1100Rでも乗っておくか。
それとも、カタナの試乗か。

今週末は娘が新体操の大会に出るらしいので、来週末あたりにカタナのエンジンを組み立てられないかなぁ?

μさん、ご都合はいかがでしょうか?
もう擦り合わせとかって終わった?

圧縮が戻ってくれればいいんですけどね。。。

圧縮って言えば、昨日とある交流会に参加しておりました。
場所は目黒雅叙園だったんですけど、私が顔を出す交流会の中では、今一番出ていて楽しい集まりです。

食事もとってもゴージャス!
全てのメニューがそうなんですけど、コックさんやパティシエさんが付いてくれて、目の前でシュークリームを焼いて作ってくれたりします。
0225_20110225081947.jpg

この会の前に行われる公演で、昨日はマツダさんの技術革新のお話を聞きました。
今の製造技術におけるデジタル化って凄いんですね。
MDI(マツダ デジタル イ?イ?何だっけ?忘れた)

当然、どこのメーカーも同じ事をやっているんですけどね。
全てのパーツを3次元でコンピューターの中で組み立てるから、MRIみたいに好きなところでカットすると断面図が見れる。
そして、パーツの組み立ても、入力されているデータを組み合わせて車を作る事ができるみたい。

この技術があれば、スーパーカブに隼のエンジンを積むシュミレーションだって簡単な事!

逆にライバル会社の新車が手に入ると、全てをバラして3次元計測器でボディーなんかのデータをコピーして、作れる時代になってきているんですね。

そんなハイテク時代に誕生するのが新型エンジン。

この春出るデミオって、圧縮比が14:1なんですってね。

デミオですよ!

恐ろしい話です。
普通のファミリーカーのエンジンで、そんな仕様になっちゃうんですね。
ハチロクの圧縮比っていくつでしたっけ?

私のカタナも凄い圧縮比ですけど、それと同じような仕様におばちゃんが買い物の足として使う。

別に圧縮比だけで言ったらディーゼルエンジンは?っていう事になるから、何とも言えないんですけど、世の中って10年前に比べたら進化しているんだなぁ~って思いました。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/25(金) 08:24 | コメント:6 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

今日はいい天気でしたね~。
バイクに乗るには最高だったんじゃないですか?

私は3台も持っているのに、すぐに乗れるマシーンが1台も無い(^^;

でも、いいんです(^^)

実は今日、午前中にとある秘密基地へお邪魔しておりました。

何しに行ったかって?

じゃじゃ~ん!!

どお?
これ、もらっちゃった(笑)

すごくない???

GSX-Rの5.5×17インチ+47丁スプロケットとGSX-Rの倒立用三つ又。
0227 002

やった~!
これで180サイズが履ける!!
0227 001

ヤフオクでは高くて手が出なかったんだけど、私のブログを見ていて、『伊達直人さん』が私にメールをくださいました(笑)

『差し上げます』と。。。

その男の名前は『だいさん』。

知ってる人は知っている、知らない人は全く知らない。

私も全く知らない人でした。
ブログの力って素晴らしい(^^)

なぜ、だいさんがこんな貴重なホイールをタダでくれたかと言うと。。。

当然もっと凄い仕様のGSX-Rに乗ってるからです。

いい?

ビビらないでね。

じゃじゃ~ん!!
0227 010

なんじゃこりゃ~!!

0227 005
すげ~格好イイ!!
0227 004

でもね、この程度の仕上がりは200~300万も出せば簡単に手に入るから、それなら驚く事なんか全然ないですよね?
私が驚いたのは、ほとんど全てが自作のプライベートカスタムなんです!

なんと、このボンネビル仕様も自家塗装です!お・ど・ろ・き~~~~~~~~!!

私も今までは、それなりのカスタム車両を見てきたつもりです。
でも、それなりの車両って、必ずと言っていいほど、それなりの立場の人が手を入れてます。
0227 003

だいさんは、私と一緒の素人です。

初めて私と同じ方向性の人に出会えて本当に嬉しい。
それも、趣味が塗装なので、仕上がりが本当に綺麗。

どこぞの腐ったCB1100Rとは、天と地の差ですね。

さて、私と知り合いになったからには、もう逃がしませんよ!

くっくっくっく~。
趣味は塗装なんですか~。

うふふふふふ(^^)

勝手にチーム メロンパンのリストに入れさせていただきました。

これでマルボロさんと走ったら、どんな写真になるんでしょうね?

気持ち悪い~~~(大笑)

さあ!私のブログを見てくださっている皆さん!
必ずツボにはまるはずです。

更新はたま~にしかされませんが、過去記事を読んでみてくださいね!
だいさんのGSX-R

恐ろしい事に、お友達も同じカラーリングのボンネビル!

今年の奥多摩はスゲーぞ~(^^)

う~ん、ブログで知りあう人って変わった人ばかりで面白い。

それも、欲しいって言っただけで、くれるって言う人が現れるんですから、まるで『笑ってイイとも』みたいですね(笑)

じゃあ、ついでに言っておきますか!

『ポルシェが欲しいです!!』

あははははは!

突然、倒立用の三つ又が手に入ったという事は、フロントも仕様変更が決定しました!
GSX-R用の倒立フォークを手に入れる事を目標にしたいと思います。

まだ乗った事もないマシーンなのに、どんどん仕様変更だけは進んでいく(^^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/02/27(日) 17:08 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ブログ内検索