プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は泊まりで研修だったんですよね。

明日からは神戸です。

いったい、いつ仕事をするんだ?(;一_一)

さて、作業の続きですね。

今日はトップブリッジの加工についてお話しましょう。

実はGSX-Rの場合、’85~’88までの41Φなら、メーター関係も実はボルトオンです。
0530-1 (6)

つまり、カタナに移植する時はハンドルストッパーだけ溶接して、延長キットを組み込むだけで、あなたのカタナは別のマシーンに生まれ変わります。
大袈裟な表現だと思うでしょ?

本当に別のマシーンに変身しますよ(^^)

これが倒立とか43Φ仕様だと、ちょっと加工が必要になります。
ほら、キーシリンダーの周りがカバーされているでしょ。
0530-1 (8)

これがメーターに当たるんですよね。

他の人のプライベートカスタムを見ると、当たる部分をカットして装着しています。

そして問題なのが、メーターを止めるボルト穴の位置が違うんですよね。

これも取り付けステーを入れて強引に付けていたりします。
そうすると、メーターの位置とか角度が、いかにも『付けました』って感じになっちゃって、カタナのプロトタイプの時に付いてたメーターみたいにボヨヨ~ンって感じになります。

できれば、常に目に入る部分なので、ノーマルっぽく仕上げたいですよね。

では、吉田仕様はどうやって装着したかを教えてあげましょう(^^)

まず、41Φ仕様も同じなんですけど、キーシリンダーを止めるボスが邪魔になります。
0530-1.jpg

カタナでは使わないので、この部分はカットしてください。
0530-1 (5)


ヤスリで綺麗に仕上げましょう。
0530-1 (4)

そしたら、メーターを当てながら加工方法を検討する。

こんなのは、いつもの事ですけど、行き当たりばったりですよ(^^;

誰もやり方なんか教えてくれませんから、加工しながら仕上がりをイメージする。
0530-1 (7)

スマートな仕上がりにしたかったから、結局のところキーシリンダーのボスがあった場所にネジ穴を切り直す事にした。
0530-1 (1)

それなら、そのままカットしなければ良かったのでは?って思うでしょ?

それだとメーターが下がってしまいカウルに当たるんです。

M6のメスネジを切ります。

さて、メスネジの位置は決まったけど、メーターステーの穴位置と違うのは変わらない(;一_一)

どうする?

どうする?

どうする?

眺めていて思いついた。

鉄板でステーを作る事を考えたんだけど、型紙みたいにカットして、裏返して溶接したら・・・。
0528 003

なんだかイケるような気がする。。。

こういう加工って、正確な寸法が取れないから、どうなるのかやってみないと分からない部分が沢山あります。

普通の人は失敗した時の事を考えて、予備のステーを手に入れてから加工に入るでしょ?

でもね、上手くいったら、せっかく手に入れたステーがゴミになります。

こういう時は、失敗する事なんか考えない(笑)

絶対に成功すると信じて、思い切ってカットしちゃいましょう(大笑)
0528 002

走りだしたら止まらないぜ!♪土曜の~♪夜の天使さ~♪ by横浜銀蠅

この時は型紙なんかありません、イメージだけで溶接しちゃいます。
0528 001

あとは、キーシリンダーに当たる部分を多少削って、収まるようにしちゃいましょう。

トップブリッジのキーシリンダー周りは、カタナのメーターステーに合わせると、メーターが当たりますから、カットするのではなく、当たる部分だけを削り込みます。
0530-1 (2)

さあ!どうだ!!
0530 002

お上手~~~~!!
0530 001

ノーマルっぽく付いたでしょ(^^)

簡単!簡単!

やれば何でもできるもんだ(笑)

17インチ仕様なら、三つ又さえ付いちゃえば、あとは当然ボルトオンです。

メーターギヤもそのまま使ってワイヤーも無加工で装着可能です。

私の場合、ストリートでは18インチだけは譲れないので、ちょっと加工を施して装着しますね。
0530-1 (3)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/01(水) 08:04 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今、神戸から東京へ向かう新幹線の中です(^^)

木曜日から神戸出張だったんですよね。
0603 003

何しに行ったかというと。。。

表彰式でした(^^)/
0603 001


本当は3月13日からハワイで行われるはずだったんですけど、何と言っても震災が3月11日でしたから、さすがに自粛となり、今回も震災から復興を成し遂げた神戸にて自粛ムードの中で行われました。

ハワイへ行けなかったのは残念でしたけど、旅行券を貰えたので家族は大喜びしております(^^;
たしか、2年前?はプーケットがダメになって旅行券を貰って沖縄へ家族で行ったんですよね。
今度はどこへ行こうかなぁ。。。
毎年いろんなところへ行ってますけど、旅行は自腹で行かないのが吉田流(笑)

さて、午後には帰宅できるから、これからちょっと整備をして、明日はGSX-Rのフロント周りの様子を確認する為に走りに行ってきます。

どうやら『こんびさん』が復活したみたいなんですよね。

明日は朝のうちは晴れるんですよね?
この時期はAM6:00を目安にモーニングコーヒーを飲むつもりです。

お暇な方がいらっしゃったらご一緒しましょう(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


2011/06/04(土) 11:02 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日のニュースは見ました?

横浜の一般公道をF1が走ったんですね。
337433.jpg

こういうハチャメチャな事をやるのは、やっぱりレッドブル。
337449.jpg

以前にも話しましたけど、本当にPRが上手いですよね。
今回は、どこがお金を出したんだろう?
レッドブルはお金を出さないですよね?
マシーンとドライバーとPR設備とかを提供して、運営はどこかがやって収益を上げるのかな?

以前から、公道でF1を走らせたいというイベントのお話って何社からも聞いていたんですよね。
でも、実現させるには手間とお金が掛かり過ぎるから実現できませんでした。

やっぱりレッドブル、さすがだ(^^)
そういえば、10年前はレッドブルって、どこぞの金融機関と一緒にF1スポンサーをしてましたっけ(笑)

さて、昨日はGSX-Rの足回りの様子を見る為に奥多摩へ行ってきました。
0606 009

前日のメンテナンスでは、交換したフロントブレーキの調子がよろしくない。
かなり引きずっていてフロントタイヤが重い(;一_一)

たぶん、パットは新品でも、ディスクの端が段減りしているからピストンがちゃんと戻らない状態なのかも知れない。
当たりが出れば良いけど、ダメならシールが劣化して戻りが悪くなっているんだろうと判断した。

とりあえず、様子を見ながら当たり出しをする事にして家を出る事にした。

この時期はAM6:00位が丁度いいですね。

こんびさんと合流して、マルボロさんやドカティ軍団の皆さんと挨拶したら出発。

徐々にスピードを上げていって倒立フォークの状態を確認する事にした。

コーナーリング中にフロントが暴れてアクセルが開けられない(-"-)

途中で止まってサスセッティング。
0606 005

初期荷重は3本目のラインで減衰圧は2回転の締め込みに変更。

おっ!調子がいい(^^)

この先の煮詰めですか?
私がやる訳ないじゃないですかぁ~(笑)

こんなの怖くなく走れればいいんですよ(^。^;)

私の感性で、そんな細かいセッティングなんか理解できる訳がない。

いつものコースに入ったら、とりあえず全開にしてみる。

うん。
悪くない。

ブレーキも当たりが出たみたいで、フルブレーキングでちゃんと減速してくれる。
0606 004

ただ、カタナに慣れ過ぎているから、マシーンを信じきった乗り方はできない。

いつもタコメーターを睨めっこしている訳ではなく、音と感覚でシフトするから、気が付くと9000rpmしか回していない。
ちゃんと11500rpmまで回さないとダメだなぁ~。

あと、カタナの感覚でバンクしていくと、クランクケースを擦るように思えて、バンクさせるのをためらってしまう。

でも、逆にGSX-Rに慣れてしまうと、カタナに乗り替えた時にカバーに穴を開けてしまうから、やっぱりあまりバンクさせない乗り方の方が私には良いのかなぁ~なんて考えながら走る。

2回目は、もう少しアクセルを開けてみる。
バンク角が解ってきたので、フォームを安定させる事を意識する為に、カタナと同じように胸をタンクに当てる乗り方にしてみた。

やっぱり、私にはこのカエルを踏みつぶしたような乗り方が合ってるみたい。

フォームを一定にする事でマシーンの状態が把握しやすくなった。

3回目は下りもペースを上げてみる。
一番驚いたのは、マシーンの剛性。

いつもは、橋を渡ったあとの右コーナーに入る時って、段差で暴れながらブレーキングを行うんだけど、GSX-Rだと全く暴れない。
当然なんだろうけど、ここでも技術の進歩に驚く。

もう少し走れたろうけど、無理はしない。
脳では大丈夫だと思っても、体が付いてこない40歳。

腹八分目で休憩しましょう。
0606 006

それにしても、何も無かったように走っている『こんび号』
0606 008

綺麗に直るもんですなぁ~(笑)
0606 007

AM8:00にゲートが開くと、反対側から沢山の車&バイクが抜けてくるから、その前に帰宅する事にした。

明日は43Φ化の続きですね。

みなさんも簡単にカスタム出来る事を知っちゃうと、自分でカタナの足回りを交換したくなってきたでしょ(^^)

ヤフオクでGSX-Rの足回りを探し始めていたりして~(●^o^●)
でも、結構高かったりするんですよね。
どんな状態かも解らないし、延長キット買って、セパハン買って・・・。

お金はなんとか出来ても、セッティングって、どこから始めたらいいの?とか。。。

とりあえず、ポン付けで走れるGSX-Rの足回りが欲しいって思っていたりして。

・・・。
0528 036

あはは(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/06(月) 08:13 | コメント:13 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

ふと思い出したんですけど、日曜日に奥多摩へ行った時に都民の森で、ツーリングに来ていた人が一緒の仲間にレクチャーしておりました。
『君の走り方だと、フロントフォークをあと1mm突き出した方がスムーズに走れると思うよ!』

スゲー!このオジサンは低速走行でも1mmの違いが解るんだぁ(@_@;)

とてもじゃないけど、私のマシーンなんて走れたもんじゃないって怒られちゃうんだろうなぁ(笑)

さて、今日の本題。

いよいよ大詰め。

今日はフロントホイールの装着ですね。
当たり前ですけど、’89GSX-Rのフロント周りを一式で交換すれば何の苦労も無いですからね。

私の場合、ストリートでは’88GSX-Rの18インチホイールが一番格好イイと思っているから、もうひと手間掛けて仕上げます。

私の手元にあるホイールには、入手した時から17mmのベアリングが組まれていたから、作業は簡単。

ただ、フォークピッチが違うからカラーの製作が必要です。

43Φの場合、ホイールのセンター出しは左のカラー寸法で決めます。
右側はアクスルシャフトの寸法合わせだけなので、あまり寸法を細かく気にする必要はありません。

手元には、17インチ用のスピードメーターギヤもありましたが、当たってしまい18インチには装着できません。
そもそも私はメーターをスプロケットから取っているから、抵抗のあるメーターギヤは不要なんですよね。

特に’89以降のメーターギヤって、グリスアップしても結構な抵抗があり、手で回しても重いんですよね。

だから、今回は単なるカラーを使います。
何を使うかというとGSF1200用のカラーですね。
0528 013

0528 012

これは、’89GSX-Rのメーターギヤと同寸法です。
0606 019

デジタルメーターとかに交換した人がよく使う手法ですね。

価格は750円位だったかな?

でも、このまま装着すると、長すぎてセンターが右に寄ってしまいます。
0606 018

1mm削って33mmに仕上げましょう。

ん?

旋盤が無いから、そんな加工は出来ないって?

それに加工に出したら、2000~3000円は取られちゃう????

・・・。

何を言っているの?

この程度の加工で業者を頼ってどうするの(-"-)

君にはサンダーとヤスリと指先の感覚があるじゃないか!(大笑)

こんなのは自分で削るんですよ!

まず、カラーに圧入してある鉄板を曲げないように打ち抜きます。
0606 017

そしたら削り加工ですね。
17mmのシャフトにカラーを入れたら、回転させながらサンダーを軽く当てます。
0606 014

そしたら少しずつ削っていきましょう。

カラーの先端2mmのところにテーパーラインがあるから、その線を目安にすると良いでしょう。

ノギスを使って計測しながら、少しずつ少しずつ削ると初心者でも綺麗に仕上げる事ができると思います。

組み込み時の寸法誤差もあるので、1.5mm程度の削り段階で仮組をしてセンターを確認してください。

仕上げは水平面にペーパーを当てて面出しを行います。
0606 013

この手削り作業でも±0.1mm程度の誤差で仕上がるはずです。

オートバイのパーツなんて、組み込み時の誤差を考えれば十分な許容範囲だと私は思います。

削りが終わったら、外した鉄板を叩きこんで、ホイールに当たらない位置でセットすれば、ダストカバーも出来上がり!
0606 012

キャリパーは’89GSX-Rの4ポット、90mmピッチをそのまま使うので、310Φがボルトオンです。
でも、フォークピッチが広がったので、キャリパー側に1mm厚のワッシャーを入れてキャリパーセンターを出してます。
これは、ブレーキディスク側に1mmのスペーサーを入れて、外側にディスクをオフセットした方がベターです。

キャリパーをNSRからGSX-Rに交換したから、フィッティングをスズキピッチに交換します。
0606 003

こんなパーツが1個840円だなんて、高いよなぁ。

あとは、17インチから18インチに変更した事で、18インチ用フェンダーがタイヤに当たりますから、20mmのカラーを作って完成になります。
0606 001

ほら、こんな感じ。
0606 011

見た目はそんなに変化ないんだけど、内容は結構グレードアップしたんですよ!
0606 002


こんなの簡単!簡単!

プラモデルの組み立てとあんまり変わらないんですよ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/07(火) 08:27 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今月は目標数字が大きいから、真面目に仕事をしております(^^;

さて、43Φ化も完成間近という事もあり、気になっている方もいるでしょうから、私が今まで使っていた41Φフロント周りを手放す事にします。
0608_20110608080150.jpg

【内容のおさらい】

■フロントフォーク

’88GSX-R1100
0608 (10)

・初期型と違ってアクスルシャフトが太い強化型です。
・確かハヤシカスタムだったかな?のステンレス製延長キット組み込み。
0608 (8)

・イニシャルカラーは私が長さを調整して作ってます。
・ホワイトパワースプリング組み込み。
・オイルシールは交換しました。
・フォークオイルは腐ったオイルが入ってます(笑)オイルだけ抜いて交換してください。
・下のボルトに入っているシールワッシャーからオイルが滲んでます。
0608 (1)

 1枚80円程度なので、オイル交換時に替えてください。
0608 (14)

■三つ又

’88GSX-R1100

・初期型と違ってアンダーブラケットのボルトが2本になってる強化型です。
・カタナのメーターがボルトオンできるようにボスはカットしてあります。


■フェンダー

私が使ってしまいましたからありません。
0608 (2)

・スタビは使ってませんから、フェンダーだけを購入してください。

■ホイール

私が使ってしまいました。

■セパハン

・サンセイレーシングのクリップオンを付けます。
ウェイトはどこかに紛失してしまったので、適当なのを買ってください。
0608 (4)

■ブレーキ

NSRのニッシンキャリパーを付けます。
0608 (3)

・キャリパーサポートは私の手削りで、実はまだ仕上げ加工をしてません。
ほら、使用するのには問題無かったもので・・・(^^;
自分で仕上げてください。
・オフセットのカラーは吉田兄が作ってくれたチタン製です。

当然ですけど、曲がりなどはありません。
錆びとか汚れの酷さはご存知のとおりです。

でも、使用には全く問題がなく、このままの状態でメーターの数字が無いあたりで巡航してました(笑)
0608 (11)

セッティングは25mm突き出しあたりが調子イイと思います。
0608 (6)

GSX-Rのホイールを手に入れれば、完全ボルトオンです。

ただ、フレームにハンドルストッパーを溶接しないといけません。
0608 (7)

一応、私のカタナのストッパーを写しました。
0608 (13)

これを参考に型紙を作って、鉄板を切り出してください。
0608 (12)

ステムにハンドルストッパーの穴開け加工をする人もいますけど、車検時はチェーン&南京錠でもOKです。


さてさて。。。

いくらで譲りましょう???

儲ける気も無いけど、娘の給食費の口座に延長キット&セパハンの購入代金を戻さないといけないもんなぁ(;一_一)

私が買うつもりになって、お得かな?って思う金額3万円で譲ります。

売るなんて言ってもいないのに『ふりゅかわ』さんが売ってくれって言ってたから、一応『ふりゅかわさん』は連絡ください。

ふりゅかわさんがパスするのなら、他の人に譲ります。

高くは無いと思うんですよね~。
たぶん、取り外しただけのノーマル状態でも3万円位はしますから。
自分で全部を揃えると、あと4万円近くは掛かっちゃうと思います。

これでホイールも替えると、本当にカタナは生まれ変わるよ!(^^)
0608 (5)

送料は着払いね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/08(水) 08:12 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は晴れて暑くなるみたいですね。

ジメジメしたこの時期、パーティーで盛り上がりたいと思ってませんか?
ん?かなりの無茶振り(^^;

今日はお願いです。

私が33歳の時に世の中に送り出したロンドンバスでクルージングしながらお酒が飲めるパーティーバス

今は運営も全てバスのオーナー会社であるアップスターが行ってます。
画像 019

お店の責任者の彩香ちゃんと、ちいちゃんから連絡がありました。

今webの『R25』で取り上げてもらってて、クリック数が多いと殿堂入りとなり、無期限で掲載されるから助けて~!!との事。

あれ?地方だとR25って知らないのかな?
リクルートがやってるフリーペーパーなんだけど、これに掲載されるっていうのは結構大変な事なんです。

方法は簡単

ここをクリック
↓↓↓

web R25

トップページにロンドンバスの写真が貼ってあって、『パーティーバス』が人気の予感って書いてあるから、この文字をクリックして!

お~!
記事が変わってしまった!!
こちらをクリックしてちょ!
↓↓↓
過去記事


お暇な時にでも沢山クリックしてください(^^)

ロンドンバスは話しのネタとして一度位乗っておいた方がいいですよ!

私なんて、営業ネタとして使うとお客さんが喜んでくれますもん。

お客さんを集めた合コンとか開くと、普段とは違った獣のような女性を見る事ができたりして面白い(笑)

できれば20~25人位を詰め込んで、狭いベンチシートで盛り上がるパーティー。。。
大人達の甘くて危険な夜の予感(●^o^●)むふふ。。。

女性は必ずミニスカートで参加しましょう!
そうすると、必ず男性陣のテンションは上がります!!

うひゃひゃひゃひゃ(^0^)
いや~バニーちゃんとパーティーしたら楽しいだろうなぁ~。

見ていてパーティーしたい人がいらっしゃたら、連絡ください。
私から彩香ちゃんに連絡して、何かサービスするように伝えますから(^^)
新宿新銀1

それでは、クリックの方をよろしくお願いします。
↓↓↓
web R25

記事が更新されてしまったので、こちらをクリックして!

↓↓↓

過去記事

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/09(木) 08:07 | コメント:3 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今日は43Φ化の仕上げですね。
フェンダーを装着しました。

でも、17インチ用のフロントフォークに18インチのホイールを装着すると、アウターチューブが若干短いのでそのままフェンダーを装着しようとすると、タイヤに当たってしまいます。

解決方法は簡単で、スタビライザーを2cm上げればいいだけ。

でもね、これを高校生が行うカスタムみたいにホームセンターで売ってるパイプのカラーで単純に上げるだけではダメですよ!

フェンダーを止めているアルミ板は、フェンダーステーではなくて、一応スタビライザーの役目をしています。

実際のところは、35Φとかの細いフォークとは比べ物にならない位の剛性がある43Φフォークですから、無くてもそれ程の差は出ないのかも知れませんが、やっぱり力は掛かるパーツです。

最低でもカスタム前より後の方が進歩しなくては意味がありません。

私が解決策として決めたのはアルミのブロックからの切り出しで剛性を確保する手法。
0611 007

まず、寸法を出したらブロックにそのまま寸法を落とし込んで、ポンチを打って穴開け加工をします。
0611 005

あとは切り出しです。

とは言っても、書くと一行ですけど作業は大変です。

ジグソーで切ろうかと思ったんですけど、さすがに20mmの厚さはバンドソーじゃないと無理ですね。

こういう時は大変ですけど、ドリルでカットラインに合わせて穴を開け、最後にジグソーで切り抜きます。
0611 003

あとはサンダーで面取りします。

当たりを見ながら装着できるように仕上げていきます。
0611 002

いつものとおり、磨きとかはしませんよ(^^;
そのうち暇な時にでも・・・・。

とりあえず、装着完了。
0611 001

今日は疲れた~(=_=)

明日は曇りかな?
できれば走って様子をみたいんですけど、先日から風邪をひいてしまって、鼻水が止まらないんですよね。

朝の調子が良かったら、少しだけ走りに行こうかと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/11(土) 19:17 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今月は遊んでばかりいるのに目標数字が大きくて結構大変です(^^;

明後日からは軽井沢なんですよね~。

先週末は少し走ろうかと思ったんですけど、朝まで雨が降っていたので路面が濡れてたのと、夢で地震が起きて我が家だけ全崩壊するという気分が悪い寝起きだったから、行くのを止めました。
この夢の原因は、ニュースで立川断層が東北地震の影響で今後大きな地震が発生する可能性があるというのを見た為。

日本列島、どこへ行っても天災だらけだから、どうする事もできないんですけどね。

そんな訳で日曜日は家にいたので、洗車なんぞを行いました。
0614 011

私の場合、水を掛けての洗車は年に2~3回だけです。
もともと長距離を乗らないし、天気が悪い日なんかは尚更です。

ですから毎週の拭き掃除だけで十分なんですよね。

それに直キャブだと面倒です。

まさか、そのまま水をジャブジャブ掛けたりしてませんよね?
ファンネルにはガムテープを貼ってから行いましょうね。
0614 009

それも、キャブに直接水を掛けて洗ったりしたらダメですよ!

ようやく2台がまともに走るようになりました。
0614 010

6月末でGSX-Rは車検切れなんですけどね。

自分で組んでいて言うのも何ですけど、立ち姿を見ればちゃんと走りそうなバランスのカタナです。
0614 005

そうそう。

GSX-Rのシートなんですけど、前オーナーが貼り替えたものだったんですけど、走っている時にツルツル滑って乗りにくかったから張替えちゃいました。
0614 004

作業は簡単。

シート布地さえ手元にあれば30分で完成します。
0614 003

ほら、こんな感じ。
0614 002

よく解らないかもしれないけど、今回使ったのはカタナのシートの残りで『梨地ブラック』です。
ザラザラしていて、滑らないのに貼り付かないから、とってもお尻にフィットします。
0614 001

今でも在庫はあるのかな?

カスタマイジングさんで買えると思います。

気分転換で貼り替えてみたら?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/14(火) 07:51 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今月はイベントが多いんですけど、なんとか今日の契約でそれなりの見栄えに落ち着きそうなので、明日からの軽井沢でのパーティに出席できそうです(^^)

さて、昨日は仕事が入らなかったので、東急ハンズで買い物をしてから帰宅。

何を考えたかっていうと、私のGSX-Rって凄く地味じゃない?

普通の人にとってみれば、黒銀で渋いカラーリングって思うかもしれませんけど、私に渋さなんか必要ありません(笑)
どちらかと言えば、どこに止まっていても私のマシーンだと気づかれる位に派手なのが好き。
それも、美しい仕上がりではなく、手作り感が漂っている感じね。

峠とかの駐車場でも、ピカピカのショップチューニングのマシーンが入ってきても全く興味が湧かないけど、缶スプレーでの塗装や、とりあえずパーツを付けちゃいました!っていうカスタムマシーンだと話しかけたくなる(^^)

GSX-Rの塗装は『だいさん』が協力してくれるって言ってたから、そのうちにでもオールペイントを視野に入れてます。
でも、ノーマルマシーンなのにオールペイントっていうのは私の生き方に反する行動。
やるならエンジンをフルチューンした後にお願いするつもりです。

でも、今の地味な仕様のまま派手なツナギで乗るのはアンバランスだから、いつものようにカッティングシートでイメージチェンジする事にしました。

黒いマシーンって言ったら、けんたろーさんに売却したGS750Eと同じタイガーカラーですね。
GSドーバー

どこにでも売ってるカッティングシートを購入します。
必ず屋外用の厚手の物を使ってください。
だいたい1メートルあたり1800円位です。

今回は一番長いタンクの長さを考えて80センチだけ購入したので、1500円位でした。

スモークフィルムを貼るのと同じで、薄めた洗剤(極薄)を軽く塗ってから貼って行きます。

3次元なので、ドライヤーでシワを伸ばしながら作業を進めます。
0615 004

初めてだと、厚手のシートのシワが取れなくてすぐに切れ込みを入れたくなるんだけど、できるだけ頑張って伸ばしてください。

これだけだと間抜けでしょ(^^;
0615 003

でも、ラインを組み合わせるとなんとなく、それっぽくなります。

ベースはこんな感じに仕上げてみました。
0615 002

ここからは、いつものようにステッカーを貼っていきます。
0615 001

今度はどんな仕様に仕上げようかなぁ~(^^)

このレベルで1500円+作業3時間ってところです。
簡単でしょ。
暇だったらトライしてみて!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/15(水) 07:56 | コメント:14 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

今日は軽井沢に来てます。
これから帰るんですけどね(^^;

何しに来ていたかと言うと、今回は3カ月の短期コンテストでの表彰式です(^^)

なんだか今月は、遊んでばっかりいるなぁ(;一_一)

泊まったところは、『軽井沢 万平ホテル』。
0617 001

知ってる人は知っている。
庶民の私には縁がない場所(^^;

当然初めて来たけど、サービスも雰囲気も最高!

お部屋も最高!
0617 002

何でこんな素敵なホテルに40歳のオヤジが一人で泊まってるんだ(^。^;)

これから東京へ戻って、夜は交流会に参加です。

また今晩も飲むんだよね。。。。

病み上がりだから、早く帰りたいなぁ。

日曜日の予報って、どうなったんだろう?

晴れるようだったら、カタナの足回りをチェックしたいと思ってます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/17(金) 13:02 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

みなさんの家庭菜園はどんな状況ですか?

吉田家では、トマトと
0618 001

キュウリが順調に育ってます。
0618 002

夏の楽しみは庭でビールを飲みながら、もぎ取ったキュウリに味噌を付けながら食べる事(^^)

田舎暮らしの贅沢ですね。

さて、今日は午後から天気が悪く、雨が降ってくるみたいですね。
明日の朝は走れないかなぁ。

オレンジのラインを入れて、イメージチェンジを始めたGSX-Rですけど、その程度では吉田仕様とは言えない。

もっと、カタナのシングルシート仕様みたいに誰にでも解るようにイメージチェンジしたい(^0^)

峠でも近頃はデュアルライトって少なくなったし、’89の顔は好きです。
0618 013

でも、可能性を求めて耐久仕様に変更したいと思います。

そうは言っても、いつものように予算はゼロです。
あまり物で対応しましょう。

誰にでも真似できる手軽なカスタムをお伝えしていくのが【私のミッション】だと思っているので、今回はゼッケンカウルで対応します。

たぶん、探せば昔のレーサーレプリカブーム時代の製品があるんでしょうけど、そんなの探すのが面倒臭いし、あったとしても馬鹿にしたような価格で売られていたりします。

こんな物は自分で作っちゃいましょう(^^)


さて、カウルを外して加工&製作方法とイメージを検討する。
0618 012

当然、FRPで作ります。

どうやって型を作ればいいんだ???

たまにライトの部分だけアクリル板で埋めている方もいらっしゃいますけど、私は丸みを帯びた曲線で仕上げたい。

とは言っても、1個だけ作ればいいんだから、こんなの簡単に片づけてしまいましょう!
0618 011

段ボールを貼り付けます。
0618 010

1枚だと立体になりませんから、3枚張り合わせておおまかなデザインのベースを作ります。
0618 009

そしたらアルミテープでなるべく滑らかに仕上げていきましょう。
0618 008

最終的にはカットする段階でデザインを決めますから、少し大き目に作るようにアルミテープを貼ります。
0618 007

3次元の曲線を考えて下地を整えます。
0618 006

そしたらポリ樹脂を150cc用意して貼っていきます。
0618 005

単なるライトカバーですからそれほど強度はいりません。
クロス&マットを1枚ずつにしてみました。
0618 004

あとは放置するだけ。
完全硬化させてから外さないと歪みがでるので、このまま明日まで置いておきましょう。
0618 003

う~ん。。。。

もう今日の作業が終わってしまった(;一_一)

カウルを外してから方法を考えたんですけど、2時間で終了です。

午後から暇だから映画を見ながらビールでも飲んじゃおうかなぁ(^。^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/18(土) 12:10 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

みなさんは携帯電話って何を使ってますか?

私はお父さん犬で有名なソフトバンクです。
はい。
使い勝手の悪い携帯です。

私が行くような場所では電波が入りません。

当然、奥多摩は圏外です(爆)
転倒したとしても助けを呼べない『カメラ』です。

ドコモは使えたんだけど、auってどうなんだろう?

そういえば、KDDIも今度のCMでは犬を使い始めたって知ってた?

auのCM

KDDI 004

ん?ん?ん~~~~~~?????

どこかで見た事あるなぁ(^。^;)
0619 007

さて、昨日はあまりにも暇だったから、硬化時間を4時間だけにして外してしまいました。
剥離剤を使っていないで完全硬化まで待つと、面積と凸凹が多いから抜けなくなるかも?って考えたりもしました。
0619 006

適当にデザインを考えてカットしていきます。
0619 005

ほら、どお?
0619 002

結構カッコイイと思いませんか?(^^)

今日はペーパーを掛けて仕上げに入ります。

そうそう、昨日はカット作業している時に指を切りました。
こんなのは日常茶飯事です。

でも、指先を切ると作業が進まなくなるから困る(=_=)

そんな時、吉田兄の言葉を思い出した。

『切り傷には、やっぱりアロンアルファが一番だよな~』

オイオイ、プラモデルじゃないんだぞ(^^ゞ

あっ。。。
0619 003

私のブログは皆さんへの情報公開の場。

私自身が実験台になって効果を実証しましょう(大笑)

カッターでスパッと切ったので、切り口をギュっと押さえて、『くっ付け~』って祈ります。
0619 004

そしたらアロンアルファを傷口の上に数滴垂らす。

お・ど・ろ・き~~~~~~~!!
0619 001

本当にくっついた(笑)

今朝になっても痛くない。
このまま濡らさないようにできれば内部から蘇生してくるかな?

ガレージにはアロンアファを1本用意しておきましょう(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/19(日) 10:19 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今年はスーパークールビズだって騒いでいますけど、営業マンにとっては上着を持ち歩かないと何となくいけないような気がしちゃいますよね(^^;

ところで、節電の為って言ってビルの空調が止められていたり、温度が上げられてますけど、高層ビルってパッケージエアコンとかじゃ無くって、冷温水発生器だからガスですよね?
まあ、ビルとか地域によって様々ではあるんですけど。
確かにポンプとファンコイルは電気ですけど、温度を上げても下げても消費電力に大きな差は出ないような・・・。

これだけ利用者に不便な思いをさせながら、家賃は変わらないんですからね。

ビル全体で言ったら、結構なコストカットなはずですよね~。
エレベーターとかも半分しか稼働してないし。

便乗コストダウンとしか思えない(--〆)

今年の夏は、営業マンにとっては地獄ですね。

さて、日曜日はQちゃんが遊びに来た。

肉離れのリハビリで少し乗ってきたらしい。
でも、奥多摩は霧とウェット路面で全く走れなかったみたいなんですけどね。

近頃、倒立フォークを組みたいと言い出しているけど、お金も無いんだから今のままでもいいんじゃない?っていう事にしてます。

でもQちゃんとしては、流用しているバンディット400の41Φフロントフォークが良いのか悪いのかが解らないから、できれば1100用のちゃんとしてフロントフォークに交換したいとの事。

一応、スプリングはゼファー750用に交換しているんだけど、適当に組んだらしい(^^;

立ち姿を見ると、何となくちゃんと走りそうなんだけどね~。。。

ちょっと、ストロークさせてみる。

ポヨン♪ポヨ~ン♪♪

あじゃ・・・(--;

こりゃダメだ。

フニャフニャの足回りが好きな私でも、これじゃあ怖くてアクセルを開けられない。

どんな感じかを文章で伝えるのは難しいんですけど、少なくとも1Gでの沈み込み量は頭に描きましょうね。

フォーク長をノーマルと同じ810mmとかにセットしたって、1G状態で40mmとか沈んじゃったら意味がありません。
先日も話しましたけど、ストローク量をフルに使って『動く』足回りとして味付けた方がストリートでは乗り易いんですけど、スタートからストローク量が少ない状態だと、スピードが上がってくると底付きとかするし、コーナーリング中にフロントが暴れます。

ただ、高速コーナーとかになってくると、スプリング自体のバネレートの問題になってくるので、スプリング交換が必要になります。

Qちゃんの場合は、それ以前の問題だからカラーの製作と油面を上げる事で、とりあえずは対応する事にしました。

そもそも、今の油面も適当です。
一応はノーマルを基本にしているらしいんですけど、400とは車重が全く違うから様子を見ながら手を加えないといけないんですよね。

どの位変更すれば良いのか解らないので、とりあえず45ccオイルを加えてカラーを10mm延長して初期荷重と油面調整してみる事にしました。

なんとなく、この程度でも良くなるんじゃないかと思います。

そうそう、フォークキャップを外す時はネジ山を傷めないように必ず、プリロードを抜いた状態で外してくださいね。
0620.jpg

今週中にQちゃんが会社でカラーを作ってくるって言ってるから、それを装着するのが楽しみですね。

足回りは、なんとなく見た目で『付けただけ』じゃデチューンになっちゃいますからね。
ちゃんとセッティングしましょう。

本当は私が試乗すれば早いんですけど、他人のバイクには乗りたくないんですよね。

自分のバイクも他人には乗られたくない。
私のマシーンは吉田兄と二人で作ってきたから、二人の思いが込められているので他人から評価は受けたくないんです。
良くても悪くても全てが吉田スペシャルです。

だから、最終的にはQちゃんのマシーンもQちゃんがベストだと思える状態なら他人である私がとやかく言うべきではないと思ってます。

こういう気持ちがプライベートカスタムには重要だと私は考えてます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

2011/06/21(火) 07:58 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

暑いですね~(^^;

今日のお仕事は終了。
夕方から久しぶりにミスターXに会います。

彼はMAXさんやモビーの社長、院長さんとかの知り合いです。
と言うか、そのレベルの方々の共通のお友達なのかな?

もともとはカミ様から紹介してもらった方なんですけどね。
昔はレースイベント関係をしていたんですけど、今はサラリーマンです。

人生どうなるのか予測不可能(笑)

さて、GSX-Rのゼッケンプレートですけど、仕上げ加工に進みます。

そうそう、私は左目を外しました。
0623 002

付いたままだとライトの部分を考慮して、デザインが悪くなっちゃうんですよね。
暗くなるって???

だから何?

夜に走らなければいいんですよ!
雨とかでも私は走りません。
つまり、安全の為にライトオンで走っているだけだから、明るさなんてどうでもいいと私は考えてます(笑)

さて、作業は荒削りをして
0623 006

まずは、私の大嫌いなパテ盛りです。
0623 005

嫌いな作業は適当に処理してしまう私。
0623 004

どうしてもパテの境目が消えないんですよね。
何回か盛ったり、仕上げ用の薄付けパテを使えばいいんでしょうけど、そんな面倒な作業はやらない私。

何か画期的な方法があると思うでしょ?

・・・。

そんなの無いよ~ん(--;

こういうのは省略して凸凹のまま塗っちゃうんですよ!

うひゃひゃひゃひゃ。

それでも今回は2回盛りしたんですよ。
でも、仕上がりがよく判らなかったから、凹凸を見る為にサフェーサーを吹いてみました。
0623 001

(;一_一)。。。

これ以上磨くメリットは私には無いと判断。

パテ盛り終了(笑)

カタナと同じように厚手のカッティングシートを張れば、綺麗に見えます。
でも、形状がこれだけ立体だと、シワを処理する為に多くの切れ込みを入れないといけないので、綺麗には仕上がりません。

今回は残っている缶スプレーで塗っちゃう事にしました。

あっ、解っているでしょうけど、塗装は私の専門外です。
仕上がりは高校生以下のレベルなんです(^^;

もし、塗装に関して知りたければ、だいさんのブログを見てください。

素人のお父さんなのに裏庭に塗装ブースまで建ててます(笑)

今度の週末って雨なんですよね。

知ってましたか?
私のGSX-Rって、今週末を最後に車検が切れるって(T T)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/23(木) 14:49 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

朝から暑いですね~(--;

今日は本当なら走れたんですけど、娘達を駅まで送っていかないといけなかったからオートバイには乗りませんでした。
午後から雨みたいだから、明日は無理だろうなぁ。

さて、先日からの続きでゼッケンプレートですね。

サフェーサーを塗ったら、軽く研いで色を入れていきます。

今回は赤ゼッケンにしました。
ストリートで走るんだからファッションとしか考えていないので、黒いマシーンには赤ゼッケンでしょ(^^)

赤を塗る時は発色を良くする為に、軽く下塗りとして白を吹きます。
その後に赤を吹くようにしましょう!
0625 010

残っていた缶スプレーで塗っちゃいました。
0625 009

今の時期は晴れてさえいれば、乾燥も早いから塗装には最適のシーズンですね。

クリアーもアクリルを使っちゃいます。
0625 008

こんなゼッケンプレートなんて、何で塗ったって大差ありません。

ほら出来上がり!
0625 007

思ったほどパテ盛りの段差は解らなくなりました。

本当なら完全乾燥の後に#1000とかのペーパーを軽くあてててからコンパウンドで磨きますけど、私がそこまでやる訳ないですよね。
これで終了(^^)

装着してみました。
0625 004

ちゃんとカウルのデザインに合わせて曲線が作れてます。
0625 001

ほら、当然なんだけど、ジャストフィットでしょ!
0625 002

0625 003

どこにも浮いたりする隙間はできません。

ライトやダクト穴にはめ込むデザインにしたので、スクリーン2か所と下側に1か所ボルト穴を開けて固定する事にしました。
0625 005

マシーン全体にステッカーを貼っていくと、もう少し顔を派手にした方がバランスが取れるので、白で枠を入れてゼッケンナンバーも入れようかな。
0625 006

こうして見ると買ってきたパーツみたいでしょ(^^)

FRPって雑誌で作り方を読むと、難しく考え過ぎちゃいます。
自己流でもこのレベルの製品は作れますからチャレンジしてみてください。

ただ自分のマシーンだから私も作りますけど、これが他人のだったら面倒だから作らないですね。

材料費は1000円位だけど、塗料も4種類使うし、手間も2日間掛かります。

オーダーメイドで作ってもらうとすれば3万円位が妥当な金額なのかな?

3万円かぁ。。。
私だったら面倒臭いから受けたくない仕事だな(^^;

これがカスタムマシーンを作ってもらうと簡単に100万円を超える理由ですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

2011/06/25(土) 09:37 | コメント:4 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

梅雨空ですね~。暑くないから助かるんですけどね(^^)

今日は何食べました?

私はピザが食べたいなぁ~。
ピザは生地が厚くてモチモチしたイタリアンピザが好き(^0^)

そうだ!ピザを食べに行こう!!

さて、本題。

先日、43Φ仕様に変更したカタナに乗ってみました。
家の周りをぐるっと1周しただけですけどね。
その時にアクセルを軽くアオったら、タコメーターの針が折れた(--;
0627 005

カタナのメーターって古くなると針が折れるんですよね。

メーターを買ったら結構高いんですよね(@_@;)
どうしよう。。。

対応については、これから考えていきますね。

話しを戻します。
ホイールが18インチのままだから乗り味なんか変わらないって思うでしょ?

ホイールサイズは変わらなくても三つ又のオフセットが41Φ仕様に比べて大きくなっているんです。

細かいサイズはカタログデータとか数値マニアの方がHPで掲載しているでしょうから、そっちで調べてみて。

オフセットはノーマルの19インチだと大きいですよね。
この足回りにホイールだけ17インチにすると落ち着き?が無くなります。
だから小さなオフセットにしていきます。

私の’88GSX-Rの足回りは、ノーマルに比べると飛躍的に運動性能が上がりましたが、『私の乗り方』だともう少しコーナーリング中にフロントタイヤが入ってもらいたいなぁ~って考えてました。

そしたら、たまたま手元に用意できた’89GSX-Rはオフセットが大きい三つ又だったのでラッキーでした。
0627 001

どんな感じになったかって言うと、違いは3~5mm位?なんだけど、交差点を曲がるだけで違いが解ります。

予測ですけど、コーナーの立ち上がりでアウトに膨れていく時に、17インチ仕様のような軌道修正ができるようになったんじゃないかな~って思います。
再来週末にでも試してみたいと思います。

そうそう、何で来週末じゃないかって言うと、1週間ほどお暇をいただきたいと思います(^^)

この次にお会いするのは4日(月)ですね(^0^)/

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2011/06/27(月) 11:13 | コメント:16 | トラックバック:0 |
ブログ内検索