プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日は晴れてくるみたいですね。

昨日は朝起きたら曇っていた。
山の方角を見たら雲は見えるけど、まだガスってはいないみたい。

ちょっと様子を見に行ってきますかね。

一人でカレーパンを食べて上っていきます。
0701 011

私の場合、特に前の車を追い越す訳でもなく、譲ってくれたらパスしていくペースです。

自分のペースでポケ~っと走るのが楽しい(^^)

すると。。。

ベリベリベリベリ・・・・・・・バヒューン!!

凄い音をしたバイクが追い上げてきた。

この音のバイクは1台しかいない(--;
0701 013

赤いきつねさんです。

いつも爆音なんですけど、少し大人になったようでバッフルを装着して来たみたい。

でも、凄い音には変わりない(-"-)

到着したら、少しだけ様子を見る為に走ってみますかね。
慣らし運転は強制的に終了させたので、キッチリと回してみます。

ほ~。。。。

上まで回すとCBも結構速いのね。

7000~9000rpmを維持できるように回してみると、今までとは全く違うマシーンに生まれ変わっておりました。
やっぱり1123ccの威力なのか、それとも今までが末期症状だっただけなのか。。。

どちらもあるんだろうけど、このギャップのおかげで乗ってて楽しい。

問題のオイル漏れは、流れる程ではなくなったけど、まだ滲んでいる。
もしかしたら、以前の漏れたオイルが滲んでいるだけなのかも知れないけど、完璧な状態ではありませんんね。
0701 012

少し状況を確認して、ダメならヘッドを降ろしてヘッドナットの座面を研磨します。

キャブのセッティングも変えないとダメですね。
普通に走るんですけど、開け始めで一瞬だけドンッってなるのと、1/2開度あたりから全開への繋がりでモタつきます。

これはニードルを交換するべきなのかなぁ。

ストリートの場合、そこそこ合っていれば細かい事を気にする必要も無いかなぁ~っていうのが私の考え。
だって、今日の完璧なセッティングを追求する必要性が無いから。

折角だから、近いうちにJ16監督にでも見てもらいましょうかね。

あっ、彼ってね、そこそこキャブレターのセッティングについては詳しいんですよ(笑)

あと、何度も言ってますが、レーシングキャブレターは、あくまでもエンジンが完調な状態で威力を発揮するんですからね。

セッティングが合わないってキャブの事を色々言う人がいますけど、その前にエンジンは大丈夫ですか?
『豚に真珠』になっていないか、もう一度考えましょう。

OHしたら吹きかえしが無くなりました。
0701 016

これでTMRもOHすれば、もう少し良くなるかな?

軽く様子見で走っただけなのにパワーワンは、ちゃんと仕事をしてくれます。
でも、前回の組み込み時にも言いましたけど、タイヤ全体が柔らかいんですよね。
もうすぐ次のタイヤを用意しないと、夏までは持ちません。
あと、2回位で終わりかな?
0701 015

噂では、減った状態だと簡単にパンクするらしいんですよね。

次もまた中古タイヤですけど(-_-;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/02(月) 07:49 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

日曜日は、奥多摩から帰ってきてからスギちゃんのマシーンに手を入れました。

偽J CLASSICですね。
フレームだけは本物ですけど、エンジンは偽物だったという本当に悲しいマシーンです。

これだからカスタムマシーンと呼ばれるバイクを中古で買うのは嫌なんですよね。
今回、スギちゃんは私達が居なかったら、こんなバイクをどうしたらいいのか解らなくて、ただただ言われるがままにバイク屋さんにお金を払っていた事でしょうね。

結局は、直らなくてエンジン載せ替えとかって言われ、中古のエンジンを積まれて50万円とかを支払う事になります。

折角だから、チューニングもやっちゃいましょう!とかって言われて、100万円コースですかね(;一_一)

こういう悲しいマシーンが沢山存在するのも事実です。

信頼できるルートからの購入か、ダメでも仕方が無いと割り切るか。
ヤフオクでフルチューンエンジンとかっていうのは、自分でもう一度開けて確認できる人じゃなければ購入したらダメですからね。
あとは、『知らないまま』って言うのもありかな?(笑)
思い込みっていうのも、大きなパワーの源。

開けてみたら、ノーマルエンジンだったっていう事もありますからね(大笑)

さて、どんなに悲惨な状況だったかお話しましょう。

とりあえず、沢山のジャンクパーツの中から使えそうなヘッドを選ぶ。
0701 020

兄) どれも似たようなもんだね。
吉田)目クソ鼻クソ状態だね。
0701 025

腐り方が少しはまともなブラックヘッドを選ぶことにした。

私はいつもどおり、ガスケット剥がしを進める。
0701 026

兄)それにしても当たり面が広いね~(-"-)
こりゃ~結構カットしないとダメだなぁ
0701 027

ピストン外して、クランクを割ってみましょう。
0701 030

スギちゃんは、手伝っているフリをしている(笑)
0701 033

デカイでしょう(-"-)
何mmだっけ?1200cc以上だもんね。
0701 034

それより、何でコンロッドの頭がこんなにもコゲてるの?
不吉な予感(-_-;)
0701 037

サクサク。。。サクサク。。。
0701 038

ひっくり返して。。。

いざ、ご対面!!

うひゃ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!

・・・・・・。

・・・・・・。

な、なななななんだ????

何かが転がっている。
0701 039

うへ~~~~~~。

ドレンボルトが何でこんな所に????
0701 041

スギちゃん、笑うしかない(爆)
0701 040

ありました。

犯人は、コイツだ。
0701 044

そりゃ~ストッパーが外れていたんだから、ミッションの入りが悪い訳だよね。
それよりも、これは本当にシャレにならない状態です。
こんなエンジンで走っていたら、冗談ではなく死亡事故に繋がります。

これは、単なるミスなのか。

でもね、ストレーナーを開けたら、この状態。
0701 045

オイオイ。。。。

砂金拾いしているんじゃ無いんだぞ。
0701 046

あまりにも酷い管理ですね。

どういう使い方をしていたエンジンだかは判りませんが、これは明らかに素人以下のチューニングです。
これを組んで管理していた人物がショップで無ければ良いのですが。

これ以上、不幸なユーザーが増えない事を祈ります。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/04(水) 07:52 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

いや~。スギちゃんのお陰で、雑誌に出てくる都市伝説みたいな悲惨なお話を目の当たりにしている皆様。
楽しんでいただけてますでしょうか?(笑)

中古車を買うならノーマルが一番。
アサクサさんのように解体車両を手に入れて、コツコツと手を入れていった方が間違いありませんからね。

あれ?
アサクサさんのカタナって解体車両じゃなくて、アニバーサリーモデルだっけ???

どうやったら、あんなにボロくダメージ加工に仕上げられるんだろう?(大笑)

さて、偽J CLASSICのエンジンですが、今日はカムのお話をしましょう。

何が入っているのか解らなかったんですが、取り外して確認したら、ちゃんとハイカムが入ってました。
0701 021

CWCって書いてあるけど、これってどこのメーカーですか?

私って、自分が使った事のないメーカーは、興味が無いから知らないんですよね(^^;

リフト量を見てみる。
0701 023

こっちはヨシムラST-1。
0701 022

判るかなぁ~?

端部に切り欠きがある方がヨシムラなんですけど、CWCの方が角度が緩く盛ってあるんですよね。
0701 024

つまりは、バルブが開いている時間が長いって事。

これによって、どの程度の違いになるのかは、実際に自分が乗った事もないから伝えられません。
よく、雑誌とか参考書を読んで、机上論で語る人がいますけど・・・。

さて、どちらのカムを使うのか。

机上論から言うと、当然ハイパワーチューニングを狙うならCWCを試してみたいところなんですが、今回のオーナーはスギちゃんです。

彼は、大型バイクというよりも、中型バイクにすらほとんど乗った事がない男。

本来なら、ノーマルエンジンですら十分過ぎる技量です。

やっぱり、ここはノーマルカムよりも乗り易いと私が言い切れるヨシムラST-1を選択したいと思います。

最初のマシーンで、あんまりオーバーラップの大きなハイカムを組んで、アイドリングが安定しなかったりすると、自分のマシーンに対して楽しくなくなっちゃったりしますからね。

CWCはどうするかって?

ほら、ハイパワーチューニングが大好きな青いカタナがあるじゃないですか(笑)
秋からフルオーバーホールを始める予定なので、ちょっとの間、スギちゃんに借りて装着してみようかと思います。

あと、オマケの話ですが、このエンジンはワイセコのオーバーサイズスリーブを使ってボアアップしているんですけど、この場合って、スリーブの下に入っているOリング部分までボーリングしちゃうから、Oリングは未装着なんですね。
0701 035

その為に紙ガスケットには液状パッキンが塗られて組まれておりました。
レーシングパーツっていうのは、そういう事。
1レース持てば、役目は果たすという考えですからね。
こういうパーツを公道に使用するって言うのは、やっぱりそれなりの使い方とメンテナンスを必要とします。

自分で手を入れる事ができないのなら、こういうパーツを選択するべきではないと私は思いますよ。

あっ、スギちゃんのマシーンは、偽物でも一応はJ CLASSICですから、これでも公認仕様になります。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/05(木) 06:57 | コメント:11 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

もう週末ですね。

先週日曜日にヘッドをクリーニングする為に洗浄剤に浸け置きしました。

ケーエムクリーンというケミカル材です。
0701 029

水溶性なので、クリアケースにお湯を張って、ヒーターで温度が下がらないようにします。
0701 028

錆び落としと同じですけど、ケミカル材は温度が重要なポイントになるみたいですね。
最初の12時間はヒーターを使い、そのあとはそのまま3日間浸けてみました。

水曜日の夜に仕事から帰って、洗浄作業を行いました。

水は真っ黒です。
0706 014

水溶性ですから、水でジャブジャブ洗います。
0706 015

ブラシを使って、隅々まで洗いましょう。
0706 016

ピストンは、もともとそれほどカーボンも付いていなかったから、ピカピカです。
0706 017

INバルブも、ほとんど落ちました。
0706 018

EXバルブはダメですね。
完全に硬化しちゃってます。
0706 019

でも、吉田兄はこれを磨いて使うんですけどね(笑)

バルブは、どうせ全部を磨いてシートカットを施しますから、洗浄時はごちゃ混ぜで洗っちゃいます。

燃焼室もEX周りを削らないと落ちないですね。
0706 020

あと、洗浄液に浸けると、塗装も剥げるものだとご理解くださいね。
実際には、今回の場合だとほとんど剥げませんでしたけど、一般的にOHする時は塗装も検討した方がいいですよ。

スギちゃんのエンジンは私のエンジンと同じ扱いですから、見た目の事なんか考える訳がありませんよね(笑)

今週は、他の仕事で作業しないといけないから、エンジンには手を付けられないなぁ。

日曜日も仕事です。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/06(金) 07:26 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の夜は疲れた。

19:00から1件目に行き、21:00から2件目がスタート。

このお酒って知ってる?
0707.jpg

TOMATIN(トマーティン)っていうんだよ。
普通は12年なんだけど、昨日は更に15年も入れて2本空けました。

ここは六本木。
TOMATIN15年なんて、この店で入れたらいくらするんだろう?(^^;

我々の愛すべき『富士山麓』50本分位なのかな?
私は支払っていないから分からないけどね(笑)

AM2:30にお店を出たら、当然電車なんか終わっている。
ラーメンを食べて始発を待つ為に3件目。

ガールズバーへ行ったら、20歳だというお人形さんみたいに可愛い女の子だった。
ベロベロ状態だったけど、話していたら『男の人って、食事に誘った後で見送る時に差が出るよね~。普通は次も会いたいと思ったら、5000円位はタクシー代を出すでしょ。』だって。。。。

なんだこの馬鹿女は(-_-メ)

こういうナメた女に対しては、『それまでの君の態度を見て二度と会いたくないと思っていながら、笑顔を絶やさない男性って素敵だと思わない?』と伝えて店を出た(笑)

新宿駅発AM4:58。
始発で帰宅。

久しぶりに遊んでしまった。

あ~あ、この一晩で何のパーツが買えたんだろう(-_-;)

さて、今日のお話は、CB1100Rのマスターシリンダーですね。

今までもロッキードを使っていたんですけど、オイルが滲んでました。
以前に内部のカップを交換しないとダメだな~って思い、バラしてみたらカップが劣化しているのでは無くて、ピストンが動く内面に『ス』が入っていて、これが原因となってオイルが滲む状態でした。

そのまま誤魔化していたんですけど、なるべく早く交換したいと考えておりました。
でも、普通に買うと結構高いんですよね~。

選択肢の中にブレンボとかニッシンとかのラジアルポンプとかっていうのもありましたけど、やっぱり使い慣れたパーツはカタナもCBも同じタッチにしたいから、今回もロッキードCP3125でいきます。

そう思ってヤフオクをずっとチェクしていたら、ついに出てきました(^^)
0706 003

ほとんど競り合うこともなく、18000円で落札。
新古品だから25000円なら安いと思っていたんですけどね。

多少の傷や錆びはあるけど内部はブレーキフルードの臭いもしないので、間違いなく未使用品です。
0706 004

ただ、これってCP3125なんですけど、サイズが解らないんですよね。
0706 005
0706 006

調べてみると、CP3125-2とか3125-4とかでシングル、ダブル用のサイズがあるみたいなんですけど、これってどっちなんだろう?
あと、この先端に付いているパーツって何ですか?
0706 007

スプリングとピストン?みたいなのが入っています。
0706 008

構造からすると、逆流防止弁みたいなんですけど、これが付いていると普通のバンジョーボルトが使えませんよね?
0706 009

かと言って、しっかりとした部品なので、単なるメクラ蓋でも無さそうだし。

まあ、取り外せばそのままバンジョーボルトが使えるんですけどね。
0706 010

知っている方がいらっしゃったら教えてください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/07(土) 11:25 | コメント:9 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

梅雨ですね~。
降ったり止んだり。

そう言えば、吉田家にクーラーが登場したのって、小学4年生の頃だったかな。
ちょうど今の時期で、何て快適なんだろうって子供心なりに感じたっけ。

さて、今日のお話はCB1100Rのステップです。

私が手作りしたバックステップは、GSXR1100用を流用してます。
0709 004

CBにバックステップを装着している方は判ると思いますが、チェンジロッドの位置関係が宜しく無く、大袈裟なリンク構造にするか、上取り出しにしてチェンジロッドを曲げないと、今度はピボットシャフトに当たります。
ですから、私は逆シフトで乗っているんですよね。

慣れればどうって事はありません。
右ハンドルのVOXYと左ハンドルのポルシェに乗るようなものです。

でも、ラバーが装着されたGSXRのノーマルステップは、現状だと操作性がイマイチです。
シフトダウンの時にアップしていくのですが、狭くて足首の動きが悪いんですよね。

そこで、私のGSXRと同じようにアルミステップに交換する事にしました。

手元には何用だか判らないけど、右のアルミステップが1本だけあった。
左のステップだけオークションに出てないかな~って思ってみていたら、ありました(^^)
0706 012

990円でした。

あれ?新品で買うよりは、きっと安いんだよね?(^^;
気を付けないと、新品と似たような金額の時があります。

前回はガンマ用でしたけど、今回はGSXR750用です。
スズキ車で、シフトレバーがステップに貫通している構造の車種は流用可能です。

左右でちょっとデザインが違うなぁ(-_-;)
0706 013

まあ、細かいことは気にしない。

比べてみると、これだけ大きさが違いますから足首が楽になるんですよね。
0709 005

ただ、GSXRの時は高さを1cm下げる目的で交換しましたから、そのあたりも考慮してくださいね。

前回と同様にホルダー部分は、交換しないでそのまま使います。
0709 006

ステップバーだけアルミに交換すれば、ボルトオンで装着できますよ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/09(月) 07:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

知ってましたか?
今度の週末って連休なんですね(^^)

すっかりサラリーマンとなって平和ボケした毎日を送っております(^^;

さて、皆さんは教習所でポンピングブレーキって習いましたか?
あれって何の目的なんですかね?
後続車に判り易いようにライトを点滅させる為?
それとも効きが良くなるの?

普通の運転では使いませんよね(-"-)

でも、私のCB1100Rには、オートマチックでポンピングブレーキになるようなシステムが導入されております。
0709 007

フロントブレーキをギュ~っと掛けると、ダダダダダダ・・・・・って。。。。。

ん?
これって画期的な機能じゃないの???

フムフム。。。。

実は、最初に組んだ時にヤフオクでディスクを買ったんですけど、右だけ歪んでいたんですよね(爆)

歪みのチェックは、計測機械が無いからできないって言う人が居ますけど、こんなのはマジック1本です。
0701 003

こうやって、タイヤを回せば当たる部分と当たらない部分が判るでしょ?
0701 004

ずっと気になっていたんですけど、なかなか出物が見つからなかったので、そのまま使っておりました。

久しぶりにオークションをチェックしたら、出てましたよ(^^)

CB1000SF用のフロントブレーキディスクです。
0706 011

NSRの17インチ フロントホイールにボルトオンできる310Φです。

1日を残して左右セットで15000円位で競り合ってました。
入札件数20件位ですね。

この状況だと、最後は2万円位なのかなぁ。。。

もう少し調べると、左右バラバラで1枚9800円。
入札0件。

残り時間は3時間。

私は右だけが欲しいので、競り合う事もなく落札。

綺麗じゃないけど、十分ですね。

でも、見比べたら色が違った。
随分と白っぽいね。
0709 010

まあ、左右同時には見ないから、細かい事は気にしない(笑)

キャリパーを外してみたら、右だけずっと引きずった状態だから、パッドが無くなっていた(--;
0709 013

ディスクの交換と一緒にマスターシリンダーも交換しました。
0709 014

見た目は今までと同じだから、何も変わっていないようなんですが、ブレーキ関係は機能を発揮するように直りましたよ!

あっ、ロッキードのマスターは装着してみたら、今までの物と同じWディスク用でした。
16Φ~19Φのサイズでしたっけ?

CP3125はこのナットを緩めて調整します。
出荷状態だと、カチカチで使えないと思います。
0709 015

私はこんな状態で使ってます。
あと半回転位飛び出させてレバーストロークを長くした方が、コントロールし易いかも知れませんね。
0709 016

バンジョーボルトの先端に付いていたピストンは、Fuさんからの情報ではドラムブレーキ用らしいです。
ディスクブレーキに使うには取り外して使うみたいですね。

ロッキードの場合は、マスターを交換したらバンジョーボルトからエアー抜きをすれば簡単にエアー抜きが終了します。
あと、内部の構造の違いからだと思うのですが、勝手にリザーブタンクへプクプクとエアーが抜けていってくれるんですよね。
この辺も私が3個目のCP3125を使っている理由の一つでもあります。

これで下りのコーナーでも怖い思いをしなくて済むようになったかな?(^^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/10(火) 07:08 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

梅雨空ですね~。

昨日みたいに梅雨の晴れ間だと、灼熱地獄になるから、雨が降った方が過ごし易いと感じてしまう今日この頃。
歳を取ったという事でしょうか(-"-)

さて、私のお買いもの車。
IMG_0224_20120712075242.jpg

先日48万円出してエアコンと足回りを修理したばかりなのに、またしてもトラブル発生。

エアコンが全く動かない。
電源が入らない状態ですね。
0701 017

たぶん、ヒューズが飛んだのだろうと思って確認。

前のトランクと
0701 010

後ろのエンジンルームにもヒューズBOXがあります。
0701 007

オイオイ。ドイツ語も英語も判らないオイラはどうしたらいいんだい???

同じく993に乗っているJ16監督に電話したら、コントロールユニットの不良も考えられるし、ファンが焼けるトラブルも考えられるとのこと。

困った(-_-;)

どうしたらいいんだろう。。。

恐る恐るエアコンの修理をお願いしたメッツスピードさんに問い合わせてみた。

『あ~。多分、ヒューズか接触不良とかだと思いますから、持って来てくれれば見ますよ~』

あら、そんなお気軽な事なのね。

でも、そんな事言って、即入院で20万円とかって言わないでよね~((+_+))

小雨が降る中、横田基地近くのメッツさんへ持ち込んだ。

到着すると社長がそのまま出てきて作業に入ってくれた。
まるでレースのピットインみたい。
0709 002

二人掛かりで手際よくチェックしていく。
0709 001

どこにも不具合が発見できなくて、車内に移る。

ガサゴソ・・・ガサゴソ・・・。

『吉田さん、接触不良ですね。とりあえず動きましたよ!』

エアコンユニット内部の接触不良なのか、配線の接触不良なのかは今の状態では解らないけど、配線を動かしたら電気が通ったらしい。

う~ん。
思い当たる部分が沢山あるぞ(;一_一)

ナビゲーションシステムを外した時に、パッチンカプラー?(何て言うのかな?)で5か所位電源を取っているのを発見してます。

配線にプラスチックのカプラーをパッチンってやる分岐は、10年もすると断線しちゃうんですよね。
他もグチャグチャな配線でしたっけ。

だから他人が手を入れた車とかバイクって嫌なんですよね~。

まあ、そんな事を言っても仕方が無い。
今回は、しばらくこのまま乗って、近いうちにダッシュボードを剥がして配線関係をやり直そう。

一応、作業をお願いしたので、いくらか置いていかなければいけないと思ったけど、社長は笑って『また何かあったら連絡ください』って言ってくれた。

あは(^^)
ありがとうございます。

ポルシェは判っているトラブルが、まだまだ沢山あります。
CB1100Rが調子良くなってきた事だし、スギちゃんのカタナが終わったら少しポルシェに手を入れていこうかと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/12(木) 07:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

連休がやってきますね~。
今日の夕方も雨が降るっていうことは、明日の奥多摩は山から流れてくる湧水でコンディションが悪い状態ですね。

最終日あたりなら回復してくるのかな?

さて、ブレーキディスクの交換をしている時に気付いた問題点。
0701 002

タイヤを持って、揺さぶると・・・・。
0709 008

カタカタカタ。。。。。
0709 009

あちゃ~(-"-)

ベアリングが死んでいる。

普通の人って、足回りの交換とかをする時は、新品のベアリングを組んでから作業に入りますよね。
でも、私の場合は、使えるか分からないパーツを寄せ集めて組み立てるので、そのまま使っちゃう事の方が多いのです。

ほら、予算が余っている訳じゃないですから、まずは第一歩を踏み出して着手する事が大切だというのが私の考え方。

ポルシェも同じですよね。
安いポルシェを買えば後からお金が掛かって、結局は同じ事っていうのが社会の常識。

でもね、理想ばかりを話している位なら、とりあえず今自分が手に入れられる状態の車両を手に入れて、じっくりと仕上げていくっていうのもアリだと思いませんか?

結局は、高くつくのかも知れませんが、それはそれで構わないと思います。
だって、趣味の世界なんですから(^^)

と、いう訳でベアリングを交換しようかと思います。

これって何年式のNSR250用なんでしょうかね?

1989年あたりですか?
シャフトは20Φです。

どなたかNSRのパーツリストを持っている方はいらっしゃいませんか?

ベアリングとダストカバーの品番が知りたいので、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
0701 001

話しは変わりますが、今日からZIMAのバスが走り出すんですってね。

知ってましたか?
渋谷~六本木のシャトルバスなんですけど、コイツは凄いぞ~!!

↓↓↓
ZIMAシャトル

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/13(金) 07:11 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。
0701 006

雨ですなぁ。。。

こんびさんが明日の日曜日に奥多摩へ行きたいって連絡があったけど、天気はどうなるんだろう?

路面コンディションを見ながら行けるようならちょっと乗ろうかな。
10年前って、営業で何しろ毎日歩いたから健康だったんですけど、近頃は楽な営業に加え、内勤に転向してしまったから運動不足です。

週末にオートバイに乗ると全身筋肉痛になり、腹筋・背筋が締まってきますよね。
いったいどんな乗り方をしているんだか(笑)

近頃のケンちゃんが太ってきたのもオートバイに乗っていないからでしょ(--;

今年はなるべく運動不足解消の為にも走りに行きたいと考えておりますので、週末の早朝は暇だという方がいらっしゃいましたら一緒に缶コーヒーでも飲みに行きましょう。

あっ、暑いのは嫌だから太陽が昇る前に解散ね。

気が付けば既に7月も半ばですね。
そろそろ恒例のキャンプツーリングを企画したいと思います。

今年は9月の三連休だと15(土)16(日)17(月祝)ですかね。

16日の夜に宿を取ろうかな?

使い勝手が良いから今年も山中湖にしようかと考えてます。

いつものとおり、現地集合・現地解散でOKです。
私とQちゃんは、どこかを回って現地入りしますけど、暑い中を走るのは嫌だから昼過ぎにはキャンプ場でビールを飲んじゃうと思います(笑)

翌朝は例年ですと、AM7:00とかにセブンイレブンで朝飯を食べて解散になりますから10時位には帰宅するんですよね(^^;

バンガローを予約する関係で、ざっくりとしたエントリー数を確認したいと思います。
例年だと会費は6000円。
昼飯とガソリン代を合わせて1万円位かな?
遠方から来る人は、これに高速代を加えてください。

スギちゃんは、バイクが直らなかったらママチャリで参加だよん。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/14(土) 06:15 | コメント:8 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

キャンプツーリングの参加予定者です。

吉田 CB1100R
Qちゃん GSX1000S
ケンちゃん 電車?(笑)
スギちゃん 偽J CLASSIC
こんびさん GSX1100S
YUKIさん 偽GSXR750

これに様子を見ながら吉田兄とアサクサさんが加わるかどうかっていう感じなんですかね?

このままで良いならいつもの9人用のバンガローを1棟予約すれば大丈夫なのかな?

今年は渋滞を走りたくないから、冨士スピードウェイの方から山中湖へ回る裏道?を使いましょう。
ほら、最初の年に青木ヶ原の樹海を一望できる所へ行った細い道がありましたよね。
あの道ってスピードウェイに繋がっているんですよ(^^)

今年は早い時間に西湘バイパスで集合して、海沿いを走りましょうかね。

でも、その予定だと10時位にキャンプ場へ着いちゃうなぁ(^^;

目的は、いつものように昼?夜?の宴ですからね。
あくまでもツーリングではなく、キャンプです(笑)

ゴロウちゃんとオザワっちも日曜日の午前中まで仕事して、月曜日の午後から仕事に戻れば参加できるんじゃない?
昔の彼らなら参加するだろうなぁ。

あいつらなら、今でも・・・。(笑)


さて、日曜日はこんびさんが奥多摩へ久しぶりに行くって言うので、私も顔を出してみました。
0717 005

朝から暑いですね~。
AM6:30だと車も多くなってきますね。

既に早朝から上ってきた多くの単身ライダーにすれ違う。

こういう人達はTシャツにジーンズ姿ですから、あくまでも早朝の涼しい風を楽しんできた人達。

もう一つのカテゴリーとして存在するのが、フル装備のオジサン達(笑)

奥多摩って、ツナギの装着率が高いですよね。
これって、他からツーリングに来る人にとっては異様な光景だと思いますが、私はとても良い風習だと思うんですよね。
この時間帯に来る人って、バイクを降りると背負っている物が大きい世代の人達ばかり。

バイクって危ない乗り物ですから、単に缶コーヒーを飲みに来るだけの人でも、装備はちゃんとした方がいいですよね。
いくらフル装備だってダメな時はダメなんですけど、脊髄パットを入れてたかどうかで、半身不随になってしまうか骨折だけで済むかの分岐点になったりもします。

バイクって凄く危ない乗り物です。
だから、私達はストリートでは絶対に転倒してはいけないんですよ。
速く走ったって誰も褒めてなんかくれませんからね。

先週から見かけるようになったRZさん。
0717 004

綺麗ですね。(^^)
25年ぶりにバイクの世界に戻ってきたって言ってました。
実は、家がすごい近所でした(笑)

私の1100Rはオイル漏れが止まりました。
0717 007

ツーリングとかだとどうだか判りませんけどね(^^;
暫くはこの状態で乗ってみましょう。

それよりも、次なる問題点が出てきました。
0717 006

やっぱり、クラッチが滑ります。
7000rpmからはパワーが一気に上がったのですが、滑ってしまうので全く使えません(;一_一)

やっぱりFCCのクラッチを入れるしかないのかなぁ。
この件について誰か貧乏チューンを知りませんか?

タイヤは滑らないんですけど、パワーワンって柔らか過ぎますよね。
こんなハイグリップタイヤはストリートには必要無いと思います(^。^;)
0717 008


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/17(火) 08:02 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は雨になるらしく、涼しい朝ですね。

あっという間に週末になりました。
今日はメロンパンの飲み会です。
渋谷で貧乏飲みだ~(^^)

さて、先週の日曜日は奥多摩から帰ったあとにスギちゃんがやって来た。

何しに来たかって言うと、工務店のお仕事です。

吉田家に壁を設置してもらったんですね。
0717 013

ほら、スギちゃんは工務店だから大工さんとしての技術は持っているけどエンジンは組めない。
吉田兄はエンジンを組める。
だから、スギちゃんへ支払うべき技術料を吉田兄へ支払って、みんなで幸せになるプランで進めております。
さすがにここまでの作業を吉田兄に無料でお願いする訳にもいかない状況になってますからね。

技術料のトレードと言ったところでしょうか(^^)
0717 026

さて、スギちゃんが壁を組み立てている最中に吉田兄弟は腰下を組んでいきます。
0717 012

ベアリングを交換したミッションを載せます。
0717 011

この部分のベアリングとシールの幅がSZは違いますね。

問題になっていたクランクです。

どうやら購入したエンジンもSZだったようで、小さなジェネレーターが付いていたから1000Sと同じ物みたいですね。

ベアリングの交換なんですけど、ベアリングプーラーが無い。
0717 015

こういう時はいつものように、その場で工具を製作します。

手元にあったロータープーラーの爪をサンダーでカットしちゃいます。
0717 014

強引にセットして引き抜きます。
0717 016

ここで、問題発生。

あれ?

このパーツリストの絵って、オイルシールが逆じゃない?
0717 019

銅色側が内側になってますけど、
0717 020

シールの凸凹がベアリングに当たるように組まないといけませんよね。
0717 021

こんな感じにセットされるはずです。
0717 018

もともとこのように組まれていましたからね。
0717 017

気を付けてください。

クランクも載りました。
0717 022

下側も掃除して、液状パッキンを塗ったら手際よく組み上げていきます。
0717 023

先日、クランク内に転がっていたドレンボルトみたいなストッパーは、ミッションをニュートラルポジションに止めるパーツだったんですね。
どうりで去年のツーリングでスギちゃんは信号待ちしている時にニュートラルに入らないって騒いでいた訳だ(^^;

スタッドボルトはクロモリの強化スタッドが使われております。
0717 025

ただ、ここでも頭の痛い問題が発生。
クランクケースが歪んでます。

もともとレースで使ったエンジンがベースだったようなので、クランクもクラッシュしてたんですよね。
つまり、その分のダメージがケースにも及んでいたんですね。

今から宣言しちゃいますけど、もしかしたら合わせ面からオイルが滲むかもしれません。

何故かと言うと、何度もケースを開けているみたいなので、ケースの6mmボルト穴が弱ってます。

規定トルクまで上げられないんですよね。
クランクの8mmボルトは大丈夫でした。

これって、初めて組む人は、トルクレンチを使って規定トルクまで一気に締め込んでしまうので、たぶんねじ切ってしまう状態です。

今回はギリギリの感触で組みましたが、この状態まで酷いと補修するレベルではありませんから、オイル漏れが発生した場合はケースの交換が必要になりますね。

次はヘッドの組み上げです。
その前にバルブの擦り合わせとかだから、地味な作業を行わないといけませんね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/20(金) 07:43 | コメント:1 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

昨日はいつものメンバーで飲み会でした。
07121 001

1杯目を飲み終えた頃に、もう一人遅れてきた。
07121 002

スギちゃん登場(^^)
07121 003

飲み会の為だけに仕事が終わってから渋谷まで出てくるんだから、アホだね~(笑)

さて、今日は午後から吉田兄と作業を進めました。

ヘッドの組み立て準備として、バルブの擦り合わせ作業ですね。

まず、私がバルブの掃除をします。
07121 012

カーボンが凄いね~。

ボール盤に咥える時は、紙を巻きます。
07121 013

そして、チャックで締め付けたらダメですよ!

必ず手締めで作業しないと、打痕が付いちゃいます。

今回は、磨きでは無くあくまでもカーボンの削り落しまでで終了です。
07121 014

その間に吉田兄はシートカットを施します。
07121 010

3種類のシートカッターを使って、順に削っていくんですよ。
07121 009

『あれ~、このヘッドも直角が出てないなぁ~』

何の事だか解りませんよね?(^^;

何基も組んでいると経験から判ってくるんですけど、バルブガイドとバルブシートの直角が出ていないエンジンが存在します。
これが『当たりエンジン』とか『外れエンジン』と言われる製品誤差?組み立て誤差?に当たる問題の一つなのかもしれませんね。

つまり、ヘッドのシート面を研磨して、既製品のシートを組み立てラインで打ち込んでからバルブを組んでいきます。
たぶん、この時のシート当たり面のカットが悪いのだと思うのですが、片当たりしたりするんですよね。

普通では気付かないのですが、チューニング段階でシートカットを施すと当たりが斜めになっている事があるんです。
07121 011

ただ、諦める必要はなく、キッチリとシートカットを施すとちゃんとした当たり面に修正ができるんですけどね。
07121 020

今回の腐ったヘッドに付いていたバルブは1本曲がっているのが、擦り合わせ作業してみて判明しました。
07121 015

判るかな?
当たり面の光っている部分が均一じゃないでしょ?
07121 019

当然使い回しですけど、スペアーのバルブがあったので交換しておきました。

あとは、組み立てるだけです。
07121 023

腰下も全部組みました。
07121 024

明日は、ピストンとヘッドを組んで完成かな?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/21(土) 21:35 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今週は暑さが戻ってくるんですってね(-"-)
暑いのは大嫌いです。

さて、昨日も作業をしたんですけど、その前に腰下関係でのお話をしておきましょうかね。

ミッションの組み立てで気づいたんですけど、1000Sのミッションはシャフトの長さが違います。
これって、判りませんけど、私が考えるにはレースに出る為だけに限定で作られたモデルなので太いタイヤを履く事を最初から考えていたんだと思います。

ですから、5mm長いんです。

その分、最初からカラーも5mm違います。
07121 004

07121 006

07121 007

中古で購入した腰下は1100SZですから、1000だけが特別だと思います。

その為にワッシャーを5枚内側に入れると10mmオフセットになります。
07123 010

あと、中古で購入したクラッチ内部にベアリングのクズが散乱していた事件ですけど、原因はここのベアリングでした。
07121 008

そんなに力が掛かる部分ではないので、何か原因があったんでしょうね。

クラッチ関係は元々着いていた偽J CLASSICの物を使います。
07121 021

スプリングはバーネットかな?
07121 022

あと、普通の人は交換なんかしないと思いますが、レリーズアームのところに付いているオイルシールが劣化してましたから交換しました。
07121 016

パーツリストを見ても、ストッパーが見つからないから外し方が解らなかったんですけど、単なるベアリング圧入でした。
07121 017

叩けば簡単に抜けます。

さて、昨日は組みあがる予定だったのに、何故だか作業が中断してしまった。

その代わりに近所に住んでいるという60歳を過ぎているであろう名前も知らないオジサンが、『セロ―が動かないので見てもらえますか?』って来たので直してあげた(笑)

オジサン。。。ウチはバイク屋さんじゃないんだよ(-_-;)

キャブのOHとプラグ交換で蘇った。

そしたら、知らないうちに蕎麦の出前を取ってくれてみんなでご馳走になっちゃいました(^^)
07123 021

何で作業が中断しているかは、また明日にでも。。。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/23(月) 07:28 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

さて、昨日の続きですね。

バルブの擦り合わせが済んでいるので、洗浄後に組み込んでステムシールを入れていきます。
07123 001

ステムシールを入れるのに特殊工具があるみたいですけど、吉田兄は使った事なんかありません。
07123 002

ドライバーにディープソケット(12mmかな?)を組み合わせれば簡単です。
07123 003

入れる時は必ずオイルを塗りましょう。
07123 004

あと、必ずステムシールよりも先にスプリングワッシャーを入れるんですよ!
吉田兄は、入れずにシールを組んでしまった事があり、大変な思いをして外しましたっけ。

そしたら、バルブスプリングを組みます。
07123 005

二人で作業すれば簡単です。
07123 007

一度組んだら軽く叩いて馴染ませます。
07123 008

あとはロッカーアームですね。
07123 012

スギちゃんは洗浄係です。
07123 011

次にピストンリングを入れていきます。
07123 013

折らないように丁寧にね。
07123 014

78mmピストンです。
07123 015

どお?左のノーマルに比べると驚異的なデカさですよね(^^;
07123 016

あれ?今気づいたけど、ピン上の寸法って同じなの?
07123 017

そうすると、ピストンがシリンダーより飛び出てるのって、シリンダー面研なのかな?(-_-;)
それだとバルブタイミングとか色んなところで修正を掛けていかないといけないよね(-"-)

もう一度確認しましょう。

さあ!一気に組み上げるぞ!!

と、思いましたが・・・・・。

『さすがに78mmになると、スゲーサイズのピストンクリップ使っているよなぁ、ノーマルと比べるとこんなに大きさが違うぜ』
07123 018

・・・・・。

ん?本当?????

これ?サイズ合ってるの???

おいおい(;一_一)スギちゃん。

カタナのワイセコピストンだと、全サイズ共通のクリップで、CW18って書いてあるけど。。。
07123 019

君が手に持っているのは何?(-_-メ)
07123 020

それ、ハヤブサ用だよ(爆)
どうりで、いくらやっても入らない訳だよな。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/24(火) 07:35 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日はお客さんと芝生の広場で散歩してきました。
07127 008

今は営業じゃないから、お客さんに誘われたゴルフでも有給を取って参加しないといけなくなっちゃいました(-_-;)

さて、一昨日の夕方に青山で打ち合わせが終わってから、そのままお客さんに誘われて近くのお店に立ち寄りました。
07127 005

お店の名前はPRETTY GREEN

イギリス人で元オアシスのリアム・ギャラガーっていう人のブランドです。
07127 004

みんな知ってる?

いつもの事ですけど、私は名前は知ってましたけど、詳しくは知らなかったんです。
でも、友人に聞いたら凄い方だったんですね。

そういえば5年位前に「しょこたん」が有名になり始めた頃、ロンドンバスのお店を使って「ワナゴナ」っていう深夜番組で6ヶ月使ってくれていたんですけど、その時も「しょこたん」って誰ですか?って聞いたら怒られました(-_-;)

今回は、日本上陸という事で青山に初出店しました。
07127 003

お店の前には、MINIとのコラボレーションで、PRETY GREEN仕様にフルラッピングされたミニクーパーが止ってました。
07127 001

これからオークションに掛けられて、東北の復興支援に募金されるって言ってました。
07127 002

帰り際に「吉田さん、お時間があるようでしたら、今日はパーティがあるから寄って言ってください」って、リボンを渡してもらいました。
07127 007

詳細は教えてくれなかったので、普通のオープニングパーティだと思って立ち寄ってみたら、モデルさんみたいな女性がドレスを着て集まってました。

私は普通のサラリーマン姿で、貴重品の詰まった仕事用のカバンまで持ってます。

こりゃ、場違いだなぁ(^^;

混雑する前にシャンパンを数杯飲み干して会場を出た。

シークレットパーティだったから、AOビルのエレベーターは黒人の黒服がガードして専用エレベーターになっており、カメラマンとかもいっぱいいたので、何かあるのかなぁ~っておもってたんですけど、あとからHPを見たら、リアム本人が登場するパーティだったんですね(ーー;

社長。。。
先に言ってよ(T T)

イギリスファッションとかに興味がある方はチェックしてみてください。
07127 006

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2012/07/27(金) 07:44 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

みなさん、ウナギって食べました?
07130 001

夏と言えばウナギってテレビでも騒がれてますけど、今年は高値で大変なんですってね。
私はウナギが大好きですけど、なかなか手がでないですから普段は牛丼屋さんで食べる程度ですけどね。

さて、ピストンクリップが届きました。
07130 003

大きささえ合っていれば、それ程手間取ることもなく装着完了。
07130 002

シリンダー下部の本来なら入っているOリングは、構造を考えた上で、オイル漏れに対する物ではなく、シリンダーとスリーブの間にオイルが入らないようにする為のものだと考えた。
07130 004

CB1100Rのシリンダーみたいにスリーブが動くトラブルを防止する為ですかね?
これは、吉田兄弟の勝手な解釈ですからあてにならない話ですけど(^^;

シリンダーを載せます。
07130 007

2・3を先に入れます。
07130 005

両側から二人で作業すれば、簡単に入ります。
07130 006

当然ですけど、特殊工具なんか使いません。

スリーブには、添加剤入りのオイルを塗っておきましょう。
07130 008

塗り過ぎると、エンジンを掛けた時にモクモクと煙が出ちゃうから、程ほどにね。

ほら、載った。
07130 009

問題の3番ピストンはどうかな?
07130 011

大丈夫ですね。

やっぱりコンロッドが曲がっていたのが問題でした。

それよりも、ピストンが飛び出てないのは何故?
07130 010

1000と1100って、ストロークが違うのかな?

手元に1000のクランクが無いから計測できなかったけど、これで圧縮は今までよりも下がったはずです。
スギちゃんがストリートで乗る為の、このエンジンにとっては好都合なんですけどね。

ヘッドを載せたらエンジンっぽくなってきました。
07130 013

さて、終わりが見えてきましたね。
07130 012

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/30(月) 07:00 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

7月も終わりですね。
毎日暑くて疲れちゃいます。

まさに真夏の耐久レース。
お父さんは休む事なく、走り続けなくてはいけません(^^;

さて、J CLASSICはヘッドが載ったので、ここからは一気に仕上げちゃいます。
07130 016

使ったカムはヨシムラのステージ1です。
カムスプロケットはヘッド面研をしていなければ純正をそのまま装着すればタイミングが合うように作られています。
マフラーとキャブを交換した人は、わりとお気軽にできるチューニングで別物のマシーンに変化する事ができますよ!
チューニングは単品ではなく、トータルチューニングで考えましょう(^^)

初期のカジリを防止する為にもオイルを注入してくださいね。
07130 015

タペットクリアランスは、いろんな考え方があるようですが、今回は0.1mmでセットしました。
07130 017

この作業時にはスズキの専用工具を使いましょう。
07130 025

数百円ですけど、これが無いと作業はとても面倒くさいです。
07130 019

あと、ロックナットは9mmとかって半端なサイズだったと思います。
これもメガネレンチを用意しましょう。

シックネスゲージを使って調整していきます。
07130 018

今回のヘッドは全くのノーマルです。

IN側ポート
07130 020

EX側ポート
07130 021

純正って、こんなに小さいのね。
D型ポートもそのままにしてあります。
私のカタナとは全く別物だなぁ(^^;

最後にヘッドカバーを付けて完成かと思ったら、1000と1100でカバーの形状が違いました。
07130 022

スギちゃんは、ブリザーパイプの取り出し蓋のガスケットを切り抜いて作りましたが、
07130 027

ヘッドカバーのガスケットはサイズが違うから漏れるだろうなぁ~とは思いつつも、強引に装着してみる。
07130 024

完成さ!
07130 028

エンジンの搭載なんか楽勝だい!!
07130 029

カップラーメンを作っている間に載せちゃうぜ!
07130 030

スギちゃんのTM40Φは、ご存知のとおり死んでしまいましたから、私がGSX-R用に購入したヨシムラTMR40Φを貸してあげる事にした。

掃除が終わった状態で送られてきていたけど、ヤフオクの商品だから一度バラしてみる。
07130 031

やっぱり油面が全く違っていた(爆)
07130 032

さて、運命のセルボタンを押す。。。
07130 033

バオン!!ボボボボボボボボ。

当たり前だけど、一発始動。
何となくホッとする(^_^;)

だけど、やっぱりカバーからオイルが漏れてきた。

そりゃそうだ(-_-;)
違う場所に穴が開いているガスケットなんだから。

今回はエンジンが始動するか見たかっただけだから気にしない。
既に発注済だから今週末には交換できます。


滝谷二輪店には連絡したので、来週にでも吉田ガレージに引き取りに来て、車検を通してくれます。

来週末からは、慣らし運転が始まるよ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/07/31(火) 07:50 | コメント:7 | トラックバック:0 |
ブログ内検索