プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

この週末は、天気も悪かったから何もしないで過ごしてしまった^_^;


やりたい事はいろいろあるんだけどねぇ~。

モリワキさんから荷物が届きました。


遅くなった原因は純正工具も一緒に注文したから。


打ち抜き用と、挿入用です。
本当に2本必要なのかな?

ダメだった時に再度注文するのが面倒だからセットで購入しました。

1本882円ですからね。

問題になってるOリング。


バルブガイドが再利用できて、Oリングの交換だけで済むなら16個交換しても3000円程度です。
私の場合は、走行距離も10万kmオーバーだし、ガイドの状態もポート加工で削られているから、最初から交換するべきだと判断しました。


こんなパーツは、加工屋さんなら材料指定で作ってしまっても大した内容じゃないんだろうけど、純正品が出るなら買った方が安いですね。

今度の土曜日に作業を再開する予定です。

日曜日は、GSXRに少し乗ってみようかな。
2013/04/01(月) 07:12 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

春の冷たい雨ですね。

こんな日の外回り営業って大変ですよね。
スーツのズボンなんて、グチャグチャになっちゃいますもんね。

営業と言えば、毎日、平和ボケした生活を送るようになると、自分の存在意義は何だろう?って考えるようになります。

少なからず営業時代は、自分の努力が評価される事で、賞賛され収入に直結するのが私達フルコミッションの仕事でした。

毎日が焦りと不安の連続でしたが、常に自分が必要とされていると感じられ、本当に充実した毎日だったなぁと思います。

それに比べて今の私は、このままで良いのだろうか。

日々、自分が錆びていくのが判ります。
確実に一年前よりも営業現場では使えない男に退化している。

今まさに人生のターニングポイントに立っているんだろうなぁ。
ここから落ちて行くのか、昇る事ができるのか。
何もしなかったら落ちるしかないのが世の常。

このままではダメだ。
実際のところ、既に使い物にならないのかも知れないけど、もう一度現場に出てスリリングな生活を送りたいと思う今日この頃。

さて、昔を懐かしむと言えば、本屋さんでRACERSが目に入った。


おや、モリワキさんですね。

私はヨシムラとかモリワキの熱烈なファンではありません。

そりゃそうだ。
レースに全く興味がないんだから、誰が速いとか年式によって何が違うのかとかって全然判らない。

でも、近頃と比べて昔のマシーンは、何でこんなにも凄みというか色気というか、格好いいんだろう?



本物は、いつの時代になっても輝いて見える。
2013/04/02(火) 07:35 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

天気予報では、土日に雨が降るみたいですね。
今週も乗れないなぁ。

雨だと狭いガレージ内でステムガイドの打ち抜きはできるのかな?
吉田ガレージにはダルマストーブとかが無いから、どうやってヘッドの温度を上げようかな。
バーナーで炙る程度では、きっと放熱しちゃいますよね。

もう一つ、土曜日にやりたかったのがGSXRのチェーン交換。

以前に買った中古のチェーンはダメでした。
もう伸びちゃいました^_^;

昨日荷物が届いた。


じゃ~ん!


また中古のチェーンを買っちゃった。

うひゃひゃひゃひゃ(*^^*)

確か660円だったかな?

消耗品を中古で買うなんて、どんだけ貧乏臭い生活をしているんだか(;^_^A

でもね、結構問題なく使える物なんだよねぇ。

数十万円~ポルシェまで、一般的には大きな決断が必要な買物に関しては、即決で購入するのに、数百円~数千円の物をケチって中古を使う。

はい。

私は、そういう小さい男です(笑)

趣味の世界なんて、そういう部分も楽しみだったりしますから(^_^)
2013/04/04(木) 07:16 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の雨は凄かったみたいですけど、朝になったら晴れてますね。

さて、昨日はバルブガイドを抜いてみました。



まず、新品のガイドをチェックしましょう。


オグさんが言うように、そのままだとバルブが入りません。
リーマーを通してサイズを合わせる必要があります。

打ち抜き工具は、ボルトを加工して叩き出す人も多いみたいですけど、882円なら専用工具を買った方が間違いないと思います。


装着用は特に買った方が良いと思いますよ。


では、始めましょう。
吉田兄がストーブを持ってきてくれた。

調べてみると140℃位まで温めるっていう人と、バーナーで200℃まで上げるっていう人がいるけど、今回は抜くだけなので「あちっ!」っていう位の温度で作業しました(笑)



冷めないうちに、一気に抜きます。


一人が押さえた方が良いです。


抜くのは簡単。


問題のOリングをチェックしたら…。


特にEX側はボロボロで、触っただけでグズグズに崩れます。


抜いたガイドの比較です。


1100Rと750Fで違うのかな?
それとも純正と違うのが入っていたのかな?

問題ないから、そのまま750F用を使います。

サイズを調べると、


新品は11.09。

古いのは11.06。


これは、もともとオーバーサイズで設定されてます。
一度抜いたら、穴が大きくなるという考えからなのかな?

0.03の差は、少ないようだけど大きかったりもするよね^_^;

抜いた時に若干のキズが入ったようなので、バリをならす目的で軽くリーマーを通してチャレンジする予定です。
2013/04/06(土) 14:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今日は凄い風でしたけど、朝から東京は晴れてましたね。
珍しく娘と一緒にハリーの散歩に出かけました。
407 003

GSX-Rに乗っても良かったのですが、山は黒い雲が見えたので止めておきました。
407 005

結局は、散歩の途中で通り雨で濡れたんですけどね。
407 004

さて、今朝は午前中にヘッドをクリーニングして、近藤内燃機へ面研に出そうとしていたのですが・・・。

407 001

とんでもない状態を発見してしまった。
407 002

もともと汚い燃焼室だったから気にしていなかったんですよね。
表面が荒れているのは鋳造の仕上げが悪いだけだと思っていたのですが、良く見てみると・・・。

プラグホールの筋はネジ部分からバルブリングまで掛かっているクラックでした。(爆)

おいおい(;一_一)

本当に燃焼室にクラックが入るなんていう事があるのかよ(-_-メ)

スギちゃんの曲がったコンロッドもそうだったけど、昔雑誌で読んだチューニングエンジンのトラブルが次々に襲ってきます。

こりゃ~、このヘッドは使えないなぁ。
結構手間掛けたんだけどな~。

やっぱり、愛情を掛けて組まないとダメだね。

困ったなぁ。。。

たぶん、750Fのヘッドなら玉数だけはあるでしょうから、中古のヘッドが見つかるだろうけど、いくらするんだろう((+_+))

今月は、次のプロジェクトの為に予算を使いきってしまっているから、余裕がないんだよなぁ(-_-;)

ちょっと、地道に安いヘッドを探してみます。
バルブとかも付いているヘッド一式で探すから、ちょっと時間が掛かってしまうかもしれませんね。
復活までの道のりは長いなぁ。。。
2013/04/08(月) 00:04 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。


昨日の夜、ぷりんあらもーどさんに電話したら、

「750Fのヘッドなら、一つ余っているから使ってもいいよん(^_^)」だって。

あはははは(*^^*)

またしても、もらっちゃった!

ぷりんさん、ありがとう!!

調べたら、750Fのヘッドを使うと、バルブ径が違うのと、燃焼室が小さいから圧縮が上がり過ぎるみたいですね。

バルブは1100Rに入っているのを使ってシートカットすればいいし、燃焼室が小さい分には削ればいいだけの事。
逆に歪んでいなければ、面研に出さないでも圧縮比を上げられるから好都合。

ポートも削って好みの形状に加工できるしね。

問題はバルブのシムが揃うかだなぁ。
こればかりは、組んでからシートカットしないと厚みが判らないから出たとこ勝負だね。

今度のネタは、750Fのヘッドを流用した高圧縮ヘッド加工編に決まってしまいましたね^_^;

ポート加工だから、リューター類を揃えないといけないなあ。

20年前と違って、今は種類も多くて簡単に入手できるから、助かりますね。
2013/04/09(火) 07:28 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日はミサイルが飛んでくるかも知れませんね。
市ヶ谷にPAC3が配備されて、本当に迎撃するような事態になったら、既に終わっているのでしょうが。

さて、日曜日は吉田兄にGSXRで来てもらってチェーン交換をしました。


89GSXRの中古チェーンだから、スイングアームを外せばカシメもそのまま使えました。
リンク数は114ですね。

スイングアームを外すには、センタースタンド位置でリフトできると便利です。


どんな構造にしたかは、GSXRの過去記事から見つけて下さい。


ついでにジェットも交換しました。


PS以外にメインも濃いみたいだから、一つ薄くしてみました。


アクセルを一気にカパッて開けると、ついてこないなぁ。
ニードルかな?

本当はテーパーの違うニードルに交換したいところだけど、私のブログはお金をなるべく掛けずに誰でも楽しめるネタを中心に進めたいから、なるべくクリップ位置の変更だけで妥協点を探ってみますね。



この週末は、作業の合間を見てセッティング出しの為に乗ろうかと考えてます。
2013/04/10(水) 07:17 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は、ミーティングの後に会社の仲間と飲んでました。


赤ちり亭と言えば、ハバネロチキンですよね。


食べるのに手袋を渡されるくらいですから、とってもデンジャラスな辛さです。


食べると歯茎が痛いんですよね。

さて、昨日の昼にぷりんさんから電話が掛かってきた。

「実は…。」

荷作りしようとしたところ、よく見たらカムホルダーが1個無かったらしいです。

だから何?って思う人もいるかも知れませんが、カムホルダーは一度組んだ状態でカム穴を仕上げるので、他のカムホルダーは使い回せないんです。

使えないと言ったら違うか。
加工屋さんなら仕上げられるんだけど、750Fのヘッドはいつでも安く手に入るんだから、手間を掛けて加工を施す意味が無いと言うべきかな。

そういう訳で、これから再度ヘッドを見つける事になりました。

道のりは長いなぁ(;^_^A
2013/04/11(木) 07:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

肌寒いですね。

明日はGSXRのセッティングをしようかと思っていたのですが、家族で出掛ける事になったので、今週は作業できないですね。

CBに関しては、加工しようにもヘッドが無ければ始まらない状態ですね(;^_^A

さて、昨日帰宅したら荷物が届いていた。


なんだ?



CB用のシムですね。

送ってくれたのは、牛さんです。
牛さんは、以前にネオン菅を上げた人。

ありがとう(^_^)

シムに関しては、1100Rのビッグバルブを組むからどんなサイズを使うのかが判らないんですよね。
だから、少しでも多くの種類があると助かります。

ちなみに750Fのバルブシートをそのまま使ってカットする場合は、当然今よりもリングの外側に当たり面を切るから、バルブは奥に引っ込む状態になります。
つまりビッグバルブを使う場合は、普通は薄いシムに交換調整する訳ですが、この調整限度を超えてしまうのです。
ですから、前回は吉田兄がバルブの頭を短くカットしてきてくれたんですよね。

普通は加工屋さんにお願いするのですが、INだけでも8本ありますから1万円以上の加工費になるのかな?

ちなみに750FのINサイズは、25mmで900Fと1100Fは26mmです。

EXは、750Fは22mmで900Fと1100Fは22.5mmみたいですね。

う~ん。
微妙だなぁ。

1mmの差ならビッグバルブを組んでもいいかなぁ~って思うけど、0.5mmの差なんてシートの当たり面を外当たりにするだけで同じ表面積を確保できるんじゃないの?

わざわざ手間掛けて効果を期待できるとは思わないんだけど。

そもそも何で皆さんはビッグバルブが好きなんですかね?

確かにハイパワーチューニングを進めていくと、やった方が効果は期待できると思うけど、ストリート仕様のライトチューニングでは、手間とコスト、そしてメリットとデメリットを考えると、ノーマルと大差ないならやらない方が良かったりもします。

何かを得る時は、何かを失う。

私のバルブは既に長さをカット済みなので、移植するだけだからどちらでも良いと考えてますけど、これから高圧縮ヘッドを作ろうと思う人は、そのあたりも検討した方が良いと思います。
2013/04/12(金) 07:52 | コメント:8 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日でディズニーランドは30周年なんですね。
オープンした時は小学6年生だったのかな?
母親に連れられ、友人親子と一緒にバスツアーで行った思い出があります。
考えてみれば、当時の親と同じ年齢になってしまっているのですから、月日の流れるのは早いものです。

あの頃の両親は子供にどんな思いを抱いていたんだろう?
自分は親として、両親と同じ位の事はできているのだろうか?

大人に、そして親になるって大変な事ですよね。

さて、土曜日は夕方から出掛ける予定になったので、朝から少し乗りました。

今年の乗り出しはGSXRです。


いつものとおり、メロンパンで朝食です。


今回の目的はキャブセッティングです。

カタナに付いていたTMRをとりあえずセッティング無しでポン付けして走ってました(笑)

この前、ちょっと濃いみたいだったから、PSとメインを絞って乗ったらダメでした。

信号で止まる時に回転落ちが悪くてアイドリングが安定しません。

薄いなぁ。

メロンパンを食べてから、PSを1/8緩めて山を上る事にした。

全開はいい感じだけど、ラフに開けると息つきするなぁ。

それにしても、GSXRで全開にできるポイントが無くてセッティングにならないよ(;^_^A

速過ぎて目が追いつかない。
左目の2weekコンタクトが古いせいか、乾燥しているせいか判らないけどズレて見えない(爆)

こりゃ~都民の森まで上っても、走れる状態じゃないから意味無いなぁ。

途中で下りてきたRZさんとすれ違う。
もう帰るのね。

何となく、私の第六感が戻るべきだと投げかけてきた。

私も帰る事にしよう。

天気はよかったけど、まだ奥多摩は寒いです。

日なたに停めてセッティングを変える事にした。


繋がりが悪いんだよなぁ。
濃いのかな?薄いのかな?
イメージを膨らませて薄いと判断して、クリップを一段下げてみた。


おや、悪くないねぇ。

センサーで計測したらベストじゃないだろうけど、妥協できるレベルにはなったと思います。

それにしても、キャブレターって面白いですよね。
スクリューをたった1/8回転ずらして、クリップを一段変えただけなのに調子が良くなるんですから。

前にも話しましたけど、スイッチで切り替えをする訳ではないので、各ジェットで担当する領域が被る部分があるので、センサーを使って計測すれば、ベストなセッティングは一つかも知れませんけど、街乗りのような使い方なら、妥協点は組み合わせで何通りかの似たようなセッティングを作り出す事ができるのがキャブレターの面白いところ。

それも、ノーマルの負圧に比べてレーシングキャブレターは、素人にとっても判断し易いから、変化する楽しみがあるんですよね。

夏のボーナスでTMRを狙ってみませんか?(笑)
2013/04/15(月) 07:34 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この前のYahooニュース見ました?

ドバイのパトカーの写真。


小さくて見えないかな?

これ、イタリアのパトカー




ランボルギーニに追いかけられたら、記念写真を撮りたいと考えてしまう貧乏人の私(;^_^A

さて、土曜日は家族でリゾートクラブの体験宿泊に行ってきました。
二食付きで一人2000円でした。

体験宿泊は、当然ですけど1時間程度の営業を受けるのが大前提です。

でも、私は仕事がら営業マンに対しては厳しい目で見てしまうんですよね(笑)

イイものはイイ。ダメなものはダメとはっきり伝えるのが大事。

今回は、全ての説明を聞いた上で、他との比較をした結果、我が家にとっては魅力が無いと返答したので、翌朝のクロージングもサッパリとしていました。

明確な意思を伝えれば、しつこい営業なんかされないものですよ。

温泉も付いていない施設だったから、早々にチェックアウトして、グレハリの散歩をした。


富士山は、やっぱり大きいね。


今回は、アンディーも一緒でした。


既にアンディーもファッション雑誌でモデルデビューしてますから、移動も外泊も問題ありません。

ちゃんと呼び戻しができるから、逃走なんてしませんよ(^_^)
2013/04/16(火) 07:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は丸の内でセミナーでした。


東京駅も綺麗になりましたね。

帰りが遅くなり、駅に着いたらバスの時間が中途半端だったから、コンビニでお酒を買って歩いて帰る事にした。

この時期はゆっくり歩くには丁度いい気候ですよね。

498円で買ったウイスキーが空く頃には家に着いた。


ビールと違って結構酔っ払いますね^_^;

さて、CB1100Rですが、格安ヘッドの
入手に手こずってますけど、先に加工の準備としてリューターを購入しました。


アストロプロダクツで安いのを探したところ、6mmと3mmのチャックを使えるようにするには、セットを購入した方が安上がりみたいでした。


付属されてる砥石は使わないんですけどね。

使うのは、こちら。


ポート加工には150mmのロングタイプが必要です。
昔はこんなの手に入らなかったんですけどね。

価格はこんな感じ。


リューター本体が安いのか、刃が高いのか。
シングルは荒削り、ダブルは仕上げ用らしい。

仕上げ用って言っても、ここからもう一段細かいのが必要だと思いますが、それは加工してみてから考えます。

いつになったら走れるようになるんだろう(;^_^A
2013/04/17(水) 07:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この週末は寒かったですね。
結局何もする事が無く終わりました^_^;

普通のお父さんって、こんなものなんですかね?
そりゃ~ブログを書き始めて1ヶ月位で書く事が無くなってしまう人が多い事から見ても、そんなに変化ある日常生活なんて存在しないのかな?

今日も軽いミーティングと会議で一日が終わってしまうんですよね。

変わらない毎日。

安定を求めていた筈なんだけど・・・。

この週末は、やる事が無かったから、ツナギで走る時に胸に装着しているポーチ?を改造しました。


携帯電話をiphonにしたら、サイズが大きくなって入らなかったんですよね。

これで春の準備はOKですね。

来週からはGWが始まりますけど、予定は決まりましたか?

私は、高校時代のチームメンバーとのキャンプに誘われてます。

ゴロウちゃんと、オザワっち以外はバイクから下りちゃってるけど、子育てがひと段落したら戻ってきて欲しいですね。

J16監督も同じ仲間なんだけど、一番忙しい時期だろうから無理だろうなぁ。
そもそも日本にいない可能性が高いもんね^_^;

あとは、CB750Fのヘッドを手に入れました。
ぷりんあらもーどさんと、1台買って腰上と腰下でシェアしようって言ってたのですが、バイクシーズンのこの時期になると結構な値段になっちゃうので、急ぎで必要としている私のヘッド単品で購入しました。

今週には届くから、吉田兄がGWを過ごす為の遊び材料は揃いましたよ(^_^)
2013/04/22(月) 07:26 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

少しずつ財布の紐が緩んできたようで、小売店でも売り上げが幾分改善されてるようですね。
投資に興味をもたれている方も多いみたいですが、そろそろ売り時を見極めている人が多いのも事実。
周りの声に惑わされないようにしないといけませんよね。
7600円で買った人は15200円で2倍ですけど、13500円で買った人は27000円で2倍になります。
私は投資には興味がないから、運用型の商品を扱っているのに、株とかに手を出さないんですよね^_^;

さて、今日はポルシェのオイルクーラーファンのトラブル原因をチェックしてみました。

サーモスタットを交換したので、油温計の針が真ん中を越えたあたりで、サーモスタットが開いてオイルクーラーにオイルが流れるのを確認済みです。

あとは、ファンの回りが悪い原因を究明しましょう。

右ライトを外して、リレーBOXをチェックしましょう。


2個同じファンリレーが付いていますけど、右側がオイルクーラーです。
ちなみに左はエアコンファンです。

低速側を短絡させます。


動きますね。

高速側を短絡させると勢い良く回ります。


この作業はイグニッションOFFでも回ります。

次にチェックしたいのは、油温センサーですね。
これも故障の定番ポイントみたいです。


カプラーを外すとイグニッションON状態でファンが回りっ放しになります。


つまり、オーバーヒートのトラブル時には最悪カプラーを外せば、問題なく帰宅できるって事。

ここまでチェックすれば、原因はリレーの故障か、センサーの故障。

リレーを付けてイグニッションONでカプラーを外した時にファンが回るという事はリレーって大丈夫なのかな?
リレーは、油温が上がった時にエアコン用と入れ替えてチェックすれば、判りますから、今度見ておきます。

そうすると、恐らくセンサーの不良でしょうから、簡単に直りそうですね。
2013/04/23(火) 07:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は夜から雨みたいですね。
これから毎晩飲み会が続くんだよなぁ(・_・;

さて、昨日帰ったら荷物が届いてた。


アンディーじゃないよ。



CB750Fのヘッドです。

ぷりんさんからは、数千円で買えると聞いていたけど、結局は11500円でした。

オークションって、入札者の人のポイントを見れば判るけど、業者の人や小遣い稼ぎしている人が転売目的で安い商品に入札しているから、そこそこ売れ筋の商品は、破格値が付きにくくなっていますよね。

ヘッドは、この前もお話ししたように、カムホルダーが全てセットになって無かったら、単なるパーツ取りになってしまいますから注意しましょう。

走行距離16000kmって事だけど本当かな?^_^;


燃焼室が1100Rに比べると小さいねぇ。

オイル漏れしてたみたいです。


ノーマルエンジンをバラ売りしてるのかと思っていたけど、ボアアップとかしたのかな?
一度ヘッドは組み直されてますね。


スタッドボルトのナット座面がギタギタ状態です。

これも液状パッキンで対応する以外は無いんだろうなぁ。

見ていて疑問に感じたのは、IN側の両端の2箇所。


1100Rも同じだから問題じゃないのですが、ここだけノックピンが入るように穴径が違うんですけど、何か入るんでしたっけ?

パーツリストとマニュアルには何も書かれてないんですよね。


外す時ってどうなっていたんだろう?
思い出せない( ̄▽ ̄)

誰か教えて。
2013/04/24(水) 07:23 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は浅草に顔を出したのですが、またしても「おっ!吉田君、いいところに来た。チケット何枚にする?」って(・_・;

オイオイ( ̄▽ ̄)
またかよ…。

この店は本当に恐いね(;^_^A

絶対に行かないと思われるチケットだったから、2枚で勘弁してもらった(笑)

まあ、これもお付き合い。

その分、数十倍も助けてもらっているからね^_^

今年も東京ホタルの時期が近付いてます。
去年は、人混みで川まで辿り着くのが大変だったから、今年は席が用意されるみたいです。

さて、GWがやって来ます。
前半は天気が良いみたいですね。
奥多摩は、周遊道路の湖側が桜の満開時期だと思いますから、ちょっと行ってみようかな。

土曜日はヘッドの掃除から始めます。


ポートと燃焼室の加工は吉田兄が全てやるから、私は何もやる事がない。

シムの厚みがどの程度になるのか、バルブを交換してみて、組み上げないと分からないから出たとこ勝負ですね。

目標はGW後半に火入れです。
2013/04/25(木) 07:06 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

連休ですね。

朝起きたら天気が良かったので、モーニングメロンパンを食べに行ってきました。


6:30位に着いたのかな?
ゆっくりと上りますかね^_^

キャブのセッティングはこんなもんでいいかな(^ ^)

車が多いなぁ。

徐々にパスしていき、少しオープンになったからアクセルを開けてみた。

なかなか全開にできないなぁ。
俺はヘタレだ(ー ー;)

それよりも、コーナーリング中にアクセルコントロールすると、スコン!って腰砕けになる。

2回同じ症状が出たから、何か悪い状態なんでしょうね。

やっぱり、リアサスかな?

跨って飛び跳ねると、ピョコンピョコンってホッピングみたいになるのは、やっぱりダメなのかな?

あれ?
スプリングが付いていればいい訳じゃないの?(笑)

減速帯のコーナーに入る時にリアが飛び跳ねるのもこのせいなのかな?



まあ、そのうち考える事にしよう。

その前に大手術が予定されてますからね( ̄+ー ̄)

上っていく途中で下ってくるオートバイとすれ違う。

あれ?
何でみんな、こんなに早いの?

都民の森に着いて納得。

ゲート前に車が並んでいた。(爆)

一般の人はゲートオープンの時間を知らないのかも知れませんね。

Uターンしてそのまま帰る事にしました。
奥多摩は連休が明けないとダメかなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2013/04/27(土) 09:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

天気の良いGWですね。

昨日はCB750Fのヘッドを掃除しました。


前日からケミカル剤を吹き掛けて汚れを浮かせておきました。


あれ?


じょえ~~~っ!!!

なんだこりゃ?

ブローしたエンジンのヘッドじゃないか( ̄▽ ̄)

燃焼室内に限られているのと、カーボンで見え無かった事から、保管時の傷ではありませんね。



それにしても、ネジの痕みたいだけどどんなブローのさせ方だったんだろう?

バルブがヒットしたり、ピルトンの破片ではないみたいだから、直キャブから何かを吸ったのかな?

シートリングは生きているみたいだから何とか使えるみたいです。

バルブが曲がっているかも知れないけど、ガイドもバルブも使わないから気にしない。

プラグはイリジウムが入ってました。


これは使わしてもらいます。

まだトラブルはこれだけでは無いから、続きはまた明日(;^_^A
2013/04/28(日) 06:33 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

GW前半は良い天気でしたが、今日は雨になるんですっですね。
どこに行っても混んでいたようですが、吉田ガレージでは作業が続くから関係ありません。

まずは先日の続きで、掃除の時点で発覚していた問題点。

とりあえず、パーツは全部外します。
ノックピンが外れない時は、そのままペンチで掴むと潰れて外しにくくなったりするから、ピッタリサイズのドライバーを差し込んで掴みます。


それにしても、どういう締め方をすれば、座面がこんなにもギタギタになるんだろう?(−_−#)


問題は、定番のスタッドボルトですね。
リムーバーで外します。


おかしい(ー ー;)

わりと綺麗なボルトだから、一度交換してるみたいなのに硬い。

途中でビクともしなくなったから、またしても強引に回してネジ切る事にした。


今回は、一本だけではなく、4本がおかしい。
外れたネジを見ても、ネジ山がボロボロです。


外れたネジ穴からメタルパテのクズが出てきた。


一度外すのに失敗して、メタルパテを使ったのかな?

最後の手段で先日と同じようにドリルでボルトを削り取りました。

遊びに来たQちゃんと一緒に作業を進める。


位置合わせが全てなんですけど、こんなのは目見当で木っ端を使って合わすだけです。


ほら、外れた。
手慣れてきましたね。


真ん中に穴を開けられれば、スプリング状に外れます。

INポートの負圧ボルトになぜだか液状パッキンが塗りたくられていた。


こんなの意味あるのかい?

そんな場所のエアーリークを気にする位なら、ボロボロのインシュレーターを交換しろよ(−_−#)


作業に入る前からトラブルばかりが目に付くヘッドですね(;^_^A
2013/04/29(月) 08:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブログ内検索