プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日から5月ですね。
富士山が世界遺産に登録されたとか。
今まで登録されなかった大きな原因のゴミ問題は解決したのでしょうか?

さて、先日はオーバーヒートの問題をチェックする為に、コストコへポルシェで行きました。

帰り道は、普通に走ってもレッドゾーンまで上がります。


コンビニの駐車場に止めて、原因を突き止める事にした。

エアコンとオイルクーラーのファンリレーは同じ物なので、入れ替えてみる。



変化なし。


やっぱり原因は、テンプセンサーですね。


カプラーを外すと高回転で回りだした。


この状態のままライトを装着して帰宅する事にした。

イグニッションをONにすると常時回りっ放しになってしまうけど、この時期なら全く問題ありません。

油温も下がりました。

昨日、ポルシェ小僧にテンプセンサーを注文したので、今日あたりには届くと思います。

そういえば、オグさんから大きな荷物が届いた。


ありがとう(^ ^)

これは、CB1100Rが動き始めてから手を付ける内容ですね( ̄+ー ̄)
2013/05/01(水) 07:10 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

明日からGWの後半が始まりますね。
今日の夜は、ケンちゃんと一緒に異業種交流会に参加して、明日は高校時代からのバイク仲間である、ゴロウちゃんやJ16監督達とキャンプです。

結構忙しいスケジュールになりますね(^ ^)

さて、CB1100Rのエンジンですね。

ポート加工に入りました。


750Fのノーマルポートは、こんなに小さい。


もしかして1100Fも同じようなものなのかな?
見たことないから判りません。

リューターの刃は150mmを買って、使いやすい長さにカットするんですよ。


吉田兄は、躊躇する事なくガンガン削っていきます。


先に下側を粗削りして

ひっくり返し返して4気筒のバランスを見ながら仕上げていきます。



ポートの角度が外側と内側で全く違いますから、同じ形状にならないのが難しいところ。
アート感覚で造形していきます。

バルブが開いて排気ガスが渦を巻きながら壁に沿って流れていく様子をイメージしながら削り、魂を注入する。^_^

ちなみに、このサイズまで拡大するのは1123ccにボアアップしているから。

750Fをボアアップした場合は、840cc位でしたっけ?
この排気量だと下がスカスカになりますよ(;^_^A

以前に失敗した経験がありますから(笑)
2013/05/02(木) 07:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

金曜日は、ケンちゃんと一緒に交流会でした。


昨日の夜からは、西湖でキャンプしてます。

今回は、西湖湖畔キャンプ場です。


施設は新しく、とても綺麗ですね。

バンガロー以外にテントも張れます。


参加したのは、高校時代からのバイク仲間。

J16監督とゴロウちゃん。


ノリちゃんは、私のカタナと同じ時期に吉田兄が手を入れたカタナを今でも保管している。


オザワっちは、AE86を赤く塗り直してきたのかな?


見かけない車で参加。

みんなは、遅くまで飲んでいたけど、私は寒さに耐えられなく、早々に布団に入りました。


この時期は極寒です。
ポルシェが凍ってました。


今回、みんなは家族で参加してるから、べっちんは朝から子供のお世話で忙しい。


みんな、オヤジになったよなぁ。

まだまだ子供達が小さいから、落ち着くのに5年位掛かるのかな?

早く戻って来るのを待ちましょう。

TEAM ZEUS
結成から24年目を迎えました。
2013/05/04(土) 06:17 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

長い休みでしたね。
有意義に過ごせましたか?

私は西湖キャンプから帰ってからは、大きなイベントも無くダラダラと無駄な時間を過ごしてしまった。

妻の実家からの帰り道、夜の高速道路でスロー走行するライダーを見かけました。
オートバイの楽しみ方って人それぞれだろうけど、この道の方々の乗り方は、どこに楽しみがあるんでしょうね?


やっぱりハイクオリティな音質勝負なのかな?(笑)

さて、昨日はスギちゃんが遊びに来た。


17インチのJ CLASSICは400カタナみたいに小さい。

既に駄作のJ CLASSICパーツの多くは、信頼のおけるノーマルパーツに交換する事でカスタム化されて調子が良くなってきてます(笑)

どうせなら、足回りもノーマル19インチに戻しちゃおうか( ̄▽ ̄)

君は何の為に高額なベース車両を手に入れたんだ?

私がスギちゃんにダメ出ししている間も吉田兄は、ひたすらポートを削ってました。


IN側も広げちゃうよ~


まるっきり彫刻みたいだね。


当然ですけど、リューターの刃は何種類も使います。
仕上げには、サンドペーパーが何枚もついているヤツが使いやすいらしい。



今回は、昔と違ってピカピカに磨いたりしません。
実際のところ、それほど効果は期待できないらしいですね。
自己満足の世界でしょうか^_^;

すぐに飽きちゃうから、少しずつしか進みません。

6月にはGSXRの車検が切れるので、そうしたら一旦は廃車にする予定です。

それまでにCB1100Rは復活できるのかな?

そろそろ、次の大手術の準備でも始めましょうかね。
2013/05/07(火) 07:37 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今度の週末は雨なんですね。
あれ?テイストって、そろそろじゃなかったかな?

以前にも話しましたけど、モリワキのマシーンは格好イイ。

でも、私はスズキのバイクが好きだから、やっぱり辿り着くのはGS1000Rになっちゃうのかな?


う~ん。
なんてエロいんだろう(o^^o)

普通の人が見たら単なる古いバイクなんですけどね。
たぶん、妻に言わせれば、ゴキブリバイクとかって言うんだろうなぁ(ー ー;)

でも、GSを買って、このレベルに仕上げるには、諭吉さんが200人位必要になるだろうし、そもそもフレームがね・・・。

おや???

なんでスチールフレームに拘らなければいけないんだ?

レースに出る訳でもないからレギュレーションなんか存在しないもんね。

そもそも私はレプリカは嫌いだから、ヨシムラのそっくり仕様には興味ない。

モリワキはアルミフレームだったしね。

考え中。

考え中。

考え中。

・・・・・。

チーンッ!!

あはははは(^O^)

僕、アルミフレームのカウル付きバイクなら、持ってるよ!


さっそくオグさんから届いた段ボールを開梱してみる。

じゃ~ん!!!


うひゃひゃひゃひゃ(^◇^)

これって当然GSXR用ではないから装着させるには結構大掛かりな加工が必要です。

たまにメールを頂くのですが「○○ってカタナに付きますか?」とかってね。

答えに困りますよね。
基本的には専用パーツでなければ、付きません。

でも付けようと思えば、スーパーカブにハヤブサのエンジンだって載るんですよ( ̄▽ ̄)

一つ目のコーナーで吹っ飛ぶでしょうが(笑)

イメージではこんな感じになります。


格好イイ!!!

ジェイソンじゃないよ^_^;

こんなマシーンがコーナーを立ち上がってきて、爆音を残しながら走り去って行く姿を想像したら、ワクワクしてきますよね(^ ^)

誰もやらない事に意味がある。

来月の車検切れ以降に着手しますから、お楽しみに(*^^*)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2013/05/09(木) 07:19 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は朝からゴルフの打ちっ放しに行きました。
常連と思われるお爺さん達に囲まれてましたが、クラブの角度がどうのこうの。。。

私には全く解らん(ー ー;)

練習というよりも、100球打ったら帰ると決めてパカパカ打ち続ける。
ゴルフの楽しさって、どこにあるのか理解できないけど、来週はお付き合いでラウンドしないといけないから、とりあえず前に進むようにはしないとね(笑)

雨の土曜日。
このままでは何もしないで終わってしまう(・_・;

そうだ。

温泉に行こう。

宿のチケットは以前に買ってあったので、予約の電話を入れて出発さ!

今回の宿は、B&Bパンシオン箱根という箱根ユネッサンの中にある素泊まりに朝食だけ付いている宿泊施設。

ここの良い点は、何しろ安い。
そして、シングル利用の部屋が沢山ある事。


私の目的は温泉だけで、食事なんて何でもいいからCOOPに立ち寄って惣菜コーナーで夕食の買い出しをしていきます。


何だろう。
この心のトキメキ(^ ^)

妙にワクワクする。

雨だったし、土曜日の15:00に出発すると混雑無しでドライブを楽しめます。

箱根湯元まで来ると雨も本降りでした。


仕事のメンバーと何回も来ているけど、車で来るのは初めてだなぁ。


1号線を上っていきますが、こんな雨の中をランニング?している人が結構います。
こんな狭い道を雨の夕方に走らないでもいいでしょ(ー ー;)って思うけど、こういう練習も必要なのかな?

宿に着いてチェックインしたら部屋に入る。


今までに経験した事のない狭い部屋。

何と部屋にトイレも付いていない( ̄▽ ̄)

今回のチケットは、一泊2500円。
休日利用だと追加で1000円。

これってどうなんだろう。

普段、会社で用意してもらうホテルとは天と地の差(;^_^A

特に近頃の海外では、凄い部屋ばっかりだったからなぁ(。-_-。)

でも、私の生き方は自分の金で不必要な贅沢をしない事。

今回の目的、その1
暇な休日の午後にポルシェでドライブする目的地が欲しかった。

その2
温泉に入りたかった。

それだけだと、日帰り温泉という選択肢もあるんだけど、そこまで温泉は好きではなく、自分だけの時間を楽しむプチ贅沢がしたかった。

部屋は寝るだけだから、これでもいいかな?

営業時代に終電が無くなって、サウナやカプセルホテルにも泊まったけど、池袋に深夜1時を過ぎると格安割引きになる連れ込みホテルがあって、その部屋を思い出しました(笑)
辛い生活をしていたよなぁ~。^_^;

早速温泉に入って、ビールをプシュっと。


一人で泊まって暇だろうって?

いえ、いえ(^O^)


TSUTAYAでビデオも借りてきたもん。

399円で買ったワインと、惣菜コーナーで買った唐揚げと寿司を摘みながら持参したPCでビデオ鑑賞会を始める。


う~ん。
悪くないねぇ(^ ^)

酔っ払って、そのまま寝込んだのは言うまでもありません。

AM6:00から大浴場が使えたので、朝風呂に入ってから朝食。


焼きたてパンは食べ放題です。

目的は達成した。
AM7:30には出発。

せっかく箱根まで来たんだからって考えるのが間違いのもと。
用事が済んだらすぐに帰るのが吉田流(笑)

当然だけど、道はガラガラなので最高のドライブ環境です。

こんな時は、その気にさせるドライビングミュージックが必要だよね!

私が選らんだのは、ズバリこれ!



山口百恵!

どひゃ~( ̄▽ ̄)

家でCDを捜したんだけど、見つからなくて、妻が昔持っていた「思い出の品」の中から引っ張り出しました(笑)

昔の歌謡曲って、今聴くと歌詞がエグいよね^_^;
こんな内容を当時高校生だった百恵ちゃんに歌わせて、ボロ儲けしていた大人が沢山いたのね(・_・;

聞こえてきた曲は、もちろん

緑の中を♪走り抜けてく♪真紅なポルシェ~

真っ赤じゃなくて銀色にすると、字余りだなぁ~とかって考えながらのドライブは楽しい(^ ^)

2番の歌詞って、ラジオのボリュームを上げて聞こえてきた素敵な唄の話で、

「勝手にしやがれ、出ていくんだろ」って沢田研二の唄の事?
その曲を聞きながら、昨日の出来事を思い出したのね。

ほら、どんな曲だったか、もう一度聞きたくなったでしょ(笑)

結局、帰宅したのは9:10位だったから、1時間40分の快適ドライブでした。
丁度いいですね。
天気も回復して良かった(^ ^)

まだ娘達が朝食を食べている時間だったから、日曜日は丸まる使えます。
そろそろ吉田兄が来る頃かな?

やっぱり993を買って良かった。
今までバイクのツーリングには全く興味が無かったけど、バイクと同じ感覚の一人空間で、それもお気に入りのポルシェで空いている時間帯にドライブをするのは楽しい。

宿のチケットは、もう一枚残っているから、来月も行きたいと思います(^ ^)
2013/05/12(日) 11:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日はテイストだったんですよね?
オグさんは完走できたのかな?

何で10周程度なのに目標が完走なんだ?
あっ、別に本人は目標にしている訳じゃないのか(笑)

さて、昨日も吉田兄は午後から来て、3時間程ポートを削っていきました。


ポートは単に出口付近を広げるだけなら苦労しないのですが、目的はバルブからの流れだから、ガイド付近の形状に気を使います。



まだまだ掛かるなぁ。

どこまで仕上げるかにもよるのですが、チューニングショップにお願いしたら、それなりの金額になるのは当たり前。
だって、こんなに作業時間が掛かるのだから、時間単価を掛ければ高くもなりますよね。

まあ、吉田兄の場合は遊びだから、少し削ったら飽きて止めてしまうのが原因でもありますが^_^;

あまりに早い作業時間の場合は、出口付近だけを広げて「ポート拡大」とかって言うショップもありますから注意しないといけませんね。

でも、普通の人が見たって、加工の差を見分けられないのが現実かな?

そうこうしてたら、ガレージの前にボロバイクが止まった。


おいおい、マジかよ(・_・;

きなぱぱが、本当に朽ち果ててたMVXを復活させて乗ってきた。

これを公道で走らせたらマズイだろう( ̄▽ ̄)

今どきの若い人は知らないでしょうね。
ノーマルでは、VTとかVFみたいなビキニカウルが付いています。

あれ?
VTもVFも見た事ないのかな?

2スト3気筒です。


あの当時って、NSとかも同じだったけど、オイルが滴になって飛んでくるから、ツーリングの時は決まって最後尾を走らせられましたよね(笑)


絶対に私は一緒に走りたくない(笑)

このマシーンは、きなぱぱが若い頃に乗っていて、9年前位から捨ててあった状態を引っ張ってきて、エンジンを全バラして組み立てました。

ほら、そんな話を聞いたら益々恐くなるでしょ(ー ー;)

さて、いつまで持つかな?
夏を乗り切る事が目標でしょうか?(笑)

でも愛着だけは、人一倍なのがプライベートカスタムの良いところ。

途中で止まっても、私にレスキューの連絡をして来ないでね( ̄▽ ̄)
2013/05/13(月) 07:31 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

営業から離れて1年半が経ちましたが、気が付けばどんどん自分の視野が狭くなってきています。

これではダメですね。

まだ隠居暮らしするには早過ぎます。
もう一度、積極的に飲み会に顔を出して人脈作りを再開しないと、新しい事を始める時に次の一手が打てなくなります。

まずは合コンからですかね(笑)

女の子は幾らでも揃うのですが、独身男が少ないんですよね。

都内で働いていて、30~40歳位、話し上手で年収700~1000万円、見た目はそれ程気にしないけど身長170cmは欲しくて、できれば消防士みたいな細マッチョ、そこそこお洒落な営業職がいいかな?

死んでしまえ!(−_−#)

そんな王子さまが残っているか(ー ー;)

そう言い続けている友人も、あれから10年の月日が過ぎましたが、まだ王子さまを探してます(笑)

さて、ポルシェの油温ですが、テンプセンサーが届いたので交換しました。



ポルシェ小僧のHPには載ってませんでしたが、問い合わせメールを送ったら在庫がありました。

センサー 3850円
パッキン 60円
送料 600円



右のライトを外せば交換可能です。

物はこんな感じ


交換は簡単にできます。

実は、交換してから西湖キャンプに向かったんですよね。

ところが・・・。

高速に乗る頃には、油温計はレッドゾーンに到達。

まあ、高速道路で風を浴びれば下がるだろうと思ったのに変化無し。

空冷ポルシェって、オートバイと違って走行風は冷却に考えて無いんですね。

車の場合は渋滞にハマる事を前提にしているから、冷却風はファンの能力で完全にコントロールされているみたいです。

仕方が無いから、パーキングに入ってライトを外しセンサーのカプラーを外す事で強制的に高速回転でファンを回しっ放しにする。

お~。
調子いいじゃん!

なんと、あれからカプラーは外したままで乗ってます^_^;

箱根へもそのまま行きました(笑)

油温は真ん中で安定していて絶好調!

これから夏場はこのままでも大丈夫なのかな?

秋までには対策を考えよう。

残る原因はファンレジスターの故障しか考えられないんだよなぁ。

なんだかんだ言って、油温管理のパーツは一式新品に交換する事になってしまった(・_・;

電装はなんの為に付いているのかも判らないから、手を出したくないんですよね(。-_-。)

聞くところによると、ファンレジスターは低速と高速回転の切り替えだとか?

テンプセンサーでスイッチが入る?と切り替わるのかな?
そのスイッチを外すと高速で回りっ放しになるの?

全く解らん。

でも残されたパーツは、これしか無いので、そのうちに交換してみます。
2013/05/15(水) 07:35 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。


気が付けば週末かぁ。
今週も平凡な日々だったなぁ~。

朝のニュースでホンダがF1に復帰するらしいですね。
好きな人は嬉しいニュースなのかな?
私は全く興味が無いからどうでもいいニュースです。

話題として、どちらかと言えば株価が15000円を突破して、早過ぎる値動きに不安を感じています。

私の周りでも、株で利益が出たから住宅ローンを完済してしまおうとかって言ってる人もチラホラ出始めてますね。

消費税の値上げも見据えて早めに動かないと乗り遅れますね。

だいたい私のブログを訪問してくださる方は、バブル崩壊も、ITバブル崩壊も、リーマンショックも経験している世代ですから、次こそは失敗しないようにしないといけませんよね。

次こそはって言えば、私のガレージも何とかしなければ。

CB1100Rのエンジンを組んだら、カタナの車検を通して、GSXRの外装交換で暫くは遊ぼうと思っていたのですが、この前J16監督と話していたら、悪魔の囁きが聞こえて来て、その次のプロジェクトが決まってしまった(;^_^A

早くガレージを片付けなくては( ̄+ー ̄)
2013/05/17(金) 07:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

今日は草むらを散歩してます。


かれんぱぱの庭かな?

明日は朝に乗るつもりだったけど、天気が悪いのかな?

タイミングが合わないなぁ。
2013/05/18(土) 15:43 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は、ガレージの片付けをしました。


何の為にかと言うと、


スギちゃんに扉を付けてもらいました。

車を止める位置によって出入り口がこちらの面にあった方が便利なんですよね。

私は何もやる事が無いので、買い物に行って炭を起こします。



忙しくない吉田ガレージでの昼飯と言えばこれ。

じゃ~ん!


焼肉だよん。


育ち盛りの男の子は沢山食べないとね(^ ^)

扉の工事もほぼ完成。


あとはコーキングを打つだけですね。

スギちゃん、ありがとう(^◇^)
2013/05/20(月) 07:07 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は久々に終電まで飲んで帰宅したのは2時前でした^_^;

でも、ちゃんといつもと同じ5時に起きて通勤してますよ(^_^)
この生活を週3日やってたのは若さでしょうか?
今ではさすがに辛いです。

でも今週は、あと2回あるんだよな( ̄▽ ̄)

さて、昨日の夜にQちゃんから写真が送られてきた。



自分で倒立のフロントを組んだみたいです。

写真を見れば、延長キットを装着しているので、スギちゃんのカタナに比べて車高が全く違うのが解ります。

GSXRの足回りは基本的にほぼボルトオンです。

あとは、この状態で吉田ガレージに乗ってきて、ハンドルストッパーを溶接すれば完成ですね。
2013/05/21(火) 07:19 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。



もう5月も終わりますから、GSXRの車検が切れるので、そろそろカタナの出番ですね。

ウオタニを入れたのに一度も動かしていないから楽しみです。

今日も飲み会。

日曜日も飲み会。

それほどお酒が好きな訳でも無いのですが、私の仕事には必要な要素なので今日はなるべく早く切り上げて、明日の奥多摩に備えたいと思います。

今年初めてなので、缶コーヒーを飲んだら下山しちゃうと思いますけどね。
2013/05/24(金) 07:20 | コメント:1 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

5月最後の週末をいかがお過ごしでしょうか?
私は昨日の飲み会が遅かったので、今朝は5時に起きれなかったから、奥多摩に行きませんでした。
明日は起きれるかな?(;^_^A

それよりも、12時過ぎに帰宅したにも関わらず、妻が夜遊びから帰っていなかったのは事実です。

こんな写真が送られてきました。


一言だけ添えられて。

「私を探さないで」

またグンちゃんのコンサートかよ( ̄▽ ̄)

どうかしてるぞ、吉田家は(ー ー;)

さて、今日も午後から少しだけ吉田兄が作業に来ました。


リューターとドリルを使い分けてました。


奥はガイドも一緒に削ってしまいます。



左右のバランスと削り過ぎを防ぐ目安にしてるらしいです。

ですから、新品のガイドは最後に打ち替えます。

レーサーの場合は、ポートから飛び出るガイドの抵抗を嫌って短く削る事もあるみたいですが、ストリートではバルブのガタと耐久性を考えてノーマルをそのまま使います。

そろそろ吉田兄が飽きてきたみたいです。

「どこまで仕上げる?」

もういいんじゃない?

カタナならピカピカにするのですが、CB1100Rですから適当なところで切り上げちゃいます。

これ以上は、正直のところ自己満足の世界になりますからね。



あとは、750cc用の燃焼室を削って圧縮比を下げる加工です。

ぷりんさん情報では、このままだとノッキングして上が回らなくなるみたいなんですよね。

どの位削ったらいいんだ?
もとのヘッドを参考に適当に仕上げて様子を見ますかね(;^_^A
2013/05/25(土) 18:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

今日は、これから六本木で合コン?交流会?何だ?飲み会に誘われてるから行ってきます。

朝は4:30に目覚めてしまった(;^_^A

前回とは違って車も少ないでしょうから、今年になって初の奥多摩ですね。


ちょっと曇ってましたけど、雨の心配はありませんでしたから出発。

6:00位にコンビニに着いたらマルボロさんが居た。


まったく、この目立つバイクでよくあんな走りをするよね(ー ー;)

私は初乗りだから、一人で様子を見ながら上る事にした。

キャブの調子はいいですね。
ノーマルキャブみたいな使い方でも気持ち良くアクセルに付いてきます。

ところが、車体がよろしくない。

乗り方をいろいろ変えて安定した走り方を思い出してきたので、ペースを上げて膝をする位まで寝かし始めたあたりで、前回と同様にスコンッ!って腰砕けに倒れそうになる。

なんだ?

一応は、前回に出ていた症状なので予測していたけど気持ち悪い。

タイヤを見るとこんな感じ。


当然、一度も膝を擦るレベルまで寝かせられないまま都民の森に到着。

リアサスかな?
でも、私は今までカタナもCBも抜け切ったサスで走っても問題なく走っていたから、違うところが原因だと思います。

タイヤもMAXさんがガレージの奥から見つけ出してくれたビンテージ物なので、原因の一つかも知れない。
でも、タイヤも温まっていてそれなりにベタ付き感もあるからなぁ。

自分のヘタさをタイヤのせいにはしたくない。

何だかタイヤが滑る感触じゃなくて、グ~ってサスが沈んでいくと、コクンって何かが外れるような感じで、倒れるって言った方が当たっているかな?

もう一度リア周りをバラしてみようかな^_^;
2013/05/26(日) 17:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。


昨日も六本木からロンドンバスに乗って、お台場へ行ってきました。


今ってマクドナルドのポテトは、こんなに大きいんですね。


さて、今日の話題は、先日お話ししましたGSXRにGS1000Rタイプのカウルを装着するっていうプロジェクトの続きです。

このカウルの出処は、実はGS1200SS用のカウルなんですね。

200milegs1200ss1[1]
(Super-Bike83さん、お店の宣伝の為に写真を転載)

このカウル。
昔オザワR&Dさんが(雑誌の企画?だったのかな?)テイストで走らせたGS1200SSに付けていた型だと思います。
確かTOMOさんが作ってましたよね?

今はSuper-Bike83で販売しております。

でも、当然ですが、こんなの購入する人なんか居ないから、受注生産だし価格もビックリです(;^_^A

私は、アッパーとシングルシートを購入しました。

確か、それでも13万円位だったかな?(ー ー;)

どころが、購入直後にJ16監督から悪魔の囁きを聞いてしまった( ̄▽ ̄)

どうする?

気合を入れて仕上げるつもりだったのに(・_・;

さすがに13万円でカウル一式を買ってくれる人なんか居ないだろうし・・・。

アッパーは、それほど苦労しなくても装着できそうだけど、シングルシートは正直面倒臭くなってきた。



GS1200SSにはボルトオンのキットです。

シートベースと裏の泥除け?も付いてます。



このベースをフレームに固定する事で、確実なフィッティングになるのかな?

別キットでウインカーやテールランプも売ってますから、それを参考に備品は製作するつもりでした。


どなたか4万円(着払い)で譲りますけど、いかがですか?

当然新品未使用品です。


誰も居なければ、切り刻んでGSXRに強引に装着します(笑)


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2013/05/27(月) 06:40 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は一日中研修を手伝う日なんですよね。
若い頃は、内容なんて全く知らないから、研修トレーナーやマネージャーを見て、これで給料を貰うなんて世の中には楽な仕事が存在するもんだなぁ~って思ってました。

まさか自分がそんな仕事に就くとは(;^_^A

でもね、苦労も無く気楽に沢山稼げ、モチベーションを高く維持でき、将来の明るい未来像が描ける職業なんて、なかなか見つからないものですよ。

このままではダメだ。
私は狩猟民族。
リスクを承知で一歩前に出なければ。

固定金利商品を選ぶのか、変動金利商品を選ぶのかに似てますね(笑)

インフレが政府目標の2%に対して半分の1%が続いた場合って30年後は今の100万円は幾らの価値になるか知ってます?
投資の本にはどれでも書いてありますよね。

つまり、同じ考え方をすれば、今の仕事のまま定年を目指せば自分の価値も落ち続けるっていう事。

早く準備を進めなくては。

さて、吉田家では夫婦で生きたいように生きてます。

妻は犬が好きだけど、私は猫が好きなのだ。

だから、アンディー少年を家族に迎え入れたのでした。

空港に迎えに行った写真がこれでしたね。


実は、今回アンディーを迎えるにあたり、最初からモデル猫にしたかった為に、妥協しないで私の理想を追求して探しました。

全国のキャッテリーの中から、妻のリサーチ能力を活かして辿り着いたのが広島のキャッテリーさん。

私好みの子猫が居たのですが、王子様を求めて一度見送りして、次の出産を待たせていただく事に。

両親は私の超好みで美男美女。
心待ちにしていたメールが届く。

「シルバーのミトンです」

ミトンっていうのは、手先が白く手袋を履いてること。

1週間目かな?


可愛いだにゃ~!

この子しかいないだにゃ。

目が開いたのを確認して、吉田家の子に決定!


天使だにゃ


どんどん大きくなぁれ。


普通は子猫から大きくならないで欲しいって思うものですが、吉田家では犬も同じですけど大人になってからが理想の姿。



こうして、3ヶ月間両親の愛情をたっぷり注いでから、ブリーダーさんの判断で日程を決めていただき吉田家にやって来ました。



普通は、いくら自分の子が可愛いからって、産まれる前からモデル志望なんて言ったら、単なる親バカですよね。

でも、有難いお話で子猫の頃から雑誌で使って頂いております(^_^)


本当に美しい毛並になるのは、1年後位かな?

早く大きくなぁ~れ!



「ノルウェージャン フォレストキャット」のアンディーです。

よろしくね(^O^)
2013/05/29(水) 08:59 | コメント:1 | トラックバック:0 |
ブログ内検索