プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

三連休ですね。
特にやる事も無いんですけど。

昨日、帰宅したら荷物が届いていた。


な~んだ?

ジャ~ン!


新品のヨシムラST-1だよん。


ん?
本当にST-1なのかな?


今もカタナにはST-1を入れていますが、例に漏れずカジリが結構酷いんですよね。

何とかしたいと思っていたけど、新品を買い直すには予算的に厳しかったのです。

そしたら今回は、exだけの出品で即決価格9800円でした^_^

朝7:00からオークションをチェックする人も少ないらしく、めでたく落札!

次にエンジンを開けた時に交換します。

普通の人からすると、信じられないでしょうが、今度のオフシーズンにでも再度OHしたいと考えてます。

吉田兄と失われたパワーの原因究明をしていて、もう一つ手を入れていないポイントがある事に気付いたんですよね。

まだ前回のOHから2000km位しか走ってないのにね(ーー;)
2013/11/02(土) 08:57 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

三連休ですけど、ゴロゴロして過ごしてます。

昨日は、ゆっくり目に奥多摩へ行ってきました。


セブンイレブンの焼きソバパンって、具沢山で美味しいですね。

珍しく今回は、こんびさん、Qちゃん、スギちゃん、RZさんが一緒でした。


奥多摩は、紅葉が始まっているから、車が凄いです。


とても走れる状態じゃないですね。

特に今回は、問題児も一緒ですから無理はできません。


こんびさんから貰ったジャンクのアサヒナサイレンサーを短くカットして装着したらしい。

かなりの爆音になってました。



久しぶりにマルボロ号を発見!


私は、「都民の森」売店の売り上げ貢献と、商品宣伝の為に名物のカレーパンを購入。


ゲートオープン位の時間になると、店頭に並びます。
具沢山で160円ですから食べてみて。

カタナは、少しスピードを上げて走りましたけど、やっぱりフロントが硬くてダメですね。

イニシャルは最弱ですから、オイルが硬過ぎるのかな?

あとで買いに行ってこようかと考えてます。

次回あたりには、まともに走れるようにしたいなぁ。
2013/11/04(月) 12:56 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

11月に入って、秋本番ですね。
私は今週も毎晩のように飲み会が続きます。

さて、CB1100Rのエンジンですが、バルブをどうするかで悩んでいました。


本当は750F用をそのまま使えば簡単なのですが、大きさと形状が結構違うんですよね。


チューニングメニューでBIGバルブを組むっていう考えもありますが、吉田兄はノーマルバルブ派。

決してダメって言ってる訳じゃないですよ。

手間とコストの割に効果が見えにくいって事です。

あくまでも、バルブの効果はシートとの当たり面で決まりますから、BIGバルブで真ん中当たりにするなら、ノーマルバルブで外当たりにするのと大した差がありません。

ただ、極端に外当たりにすると、バルブが欠けてエンジンブローの原因にもなり兼ねないから注意が必要です。

更にこの加工では、バルブが奥に引っ込む状態になりますから、圧縮比のダウンを補う面研なども必要になります。

ただ私のエンジンは750Fを加工した高圧縮仕様だから問題ないでしょう。

あと、最大の問題はバルブが埋もれる訳ですから、カムとのバルブクリアランスの問題が発生します。

通常はシムを薄くして対応しますが、外当たり仕様だと、シムの限界値を超えるのです。

だから私のエンジンでは、バルブの頭をカットしてあるのです。

これも吉田兄が加工屋さんだから、誰か知り合いにお願いして処理してきてくれました。

こんな加工もカスタムショップでは、寸法を決めて加工に出して、ダメだったら作り直すリスクもショップが負う訳ですから、1~2万円で済む訳ないですよね(ーー;)

ダメだったらバルブ16本を弁償しないといけない。

私だったら受けないなぁ。

それなら、BIGバルブを買ってもらってメニューに加えれば、リスクも無くなり利益も増えますからね(笑)

逆にリスクを自分で負うなら、まだまだチューニングには可能性が残っているという話。

今みたいに情報や技術が溢れていなかった80~90年代は、みんなこうやって自分のマシーンに魂を注入して仕上げていったんですよね。

マシーンは手作りで仕上げる事で世界に一台きりの特別仕様が生まれます。

やり方を書くと大した事ないと思うでしょうが、実際の作業はそんなに楽ではない。

シートカットで検索すれば理解できますが、バルブシートは硬くてカットするのが大変なのです。

通常はダイヤモンドが付いたシートカッターで面出しをしますが、これでは気が遠くなります。

吉田兄が大幅な加工に使うのは「neway」という海外メーカー製。


このハンドルでクリクリ回してカットします。


今までは、ダイヤモンドの他にnewayは60°だけ持っていましたが、あと2種類の角度も買わないとダメだなぁ。


これね、結構高いのよ(^^;;

だから個人で買う人って、なかなか居ないんですよね。



でも、吉田兄の組むエンジンは、加工に出すにも注文が多くなっちゃうから、面倒なので工具を買って自分で処理した方が楽になります。

加工費と工具購入費も変わらない値段になったりしますしね。

在庫が無い商品みたいだから、海外からの取り寄せになるようですね。

年内に組み上がるのかな?(⌒-⌒; )
2013/11/05(火) 07:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今日、ガレージを片付けていたら、以前に「まっちゃん」が欲しいと言っていて、そのまま放置してあったCB1100Rの純正リアショックが出てきました。


前にも言いましたけど、削れもありボロいです。


ただ、使用するには問題なく、近頃は純正ショックもOHしてもらえるみたいですから、欲しい人っていますか?

当然、入手困難なパーツではありますので、マニアがいるかと思います。

誰もいなければ、捨てちゃいます。

必ず公開コメントで連絡ください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2013/11/10(日) 17:36 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この週末は
はっきりしない天気でしたね。

私は少し作業をしたり、買い物をしただけで終わってしまいました。

たしかテイストが開催される予定でしたけど、オグさんとm-maruさんのどっちが転倒したんだろう?

J16監督もミクニのテントに顔出すって言ってたしなぁ。

さて、土曜日は作業をしていて悩んだ。


ガレージが狭くて、これ以上何も入れられない(-。-;

どうする?

どうする?

どうする?

よし!

「もしもし、スギちゃん?日曜日にGSXRを取りに来れない?」

ルンルン気分で軽トラがやって来た。


当然ですけど、ノーマルカウルもGS1000R風の外装一式もレーシングスタンド関係も全部積込みました。


何が起こったか理解不能でしょ?(笑)

スギちゃんにGSXRを上げちゃいました(大笑)

完全に上げた訳じゃなくて、お金はいらないから、そのうちにでも何か家のリフォームでもやる時に返してねって言う話。

まあ、スギちゃんのマシーンになったけど、結局は私が手伝わないと組み上がらないだろうから、ネタ的には続くんですけどね(^^;;

耐久カウルを付けて走れば絶対に格好いいのは分かっているのですが、何故か気持ちが入らないマシーンだったんですよね。

今はカタナとCB1100Rで手一杯なのと、次のプロジェクトを開始するには、一度リセットする必要がありました。

さて、とりあえずガレージは空きましたよ。
受け入れ体制は準備完了です。(^^)
2013/11/11(月) 07:12 | コメント:11 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒い~。
今日から薄手の秋物コートを着始めました。
このコートって、1週間しか着ないんですよね。
来週からは、冬物コートに衣替えです。

さて、土曜日は天気が安定しませんでしたから、ガレージでフロントフォークをバラしてました。


何が悪いんだろう?


そもそもカートリッジ式って何のこと?
中に入っているこれの事でいいのかな?


倒立フォークのカートリッジ式には、サラサラのオイルを使うって言われて再度調べたけど、やっぱり倒立用はL01っていうオイルで、1100Kの43Φには#5を入れる事になっているなぁ。

ショップにオイルを買いに行って、どれにしたらいいのか迷ったから、ネットで調べてみたら、自分の過去ブログが一番詳しく書いてあった(爆)
分からないから調べているのに(-。-;

メーカーによって同じ#5でも硬さが違うっていうのは、以前話しましたね。

今回はホンダの#5(粘度17)にしてらみました。


前回のカワサキは粘度17.7ですから、大した差は無いと思います。

フロントフォークをバラす時に困るのが、下のボルトを外す時に中のカートリッジが回ってしまう状態。

インパクトを使えば大丈夫だったりもしますけど、締め付け時もトルク管理したいから、回り止めが欲しいですよね?

普通は特殊工具を用意しますけど、こんなのは回らなければいいだけ。

転がっていた中空アクスルシャフトがピッタリだったから、削って作りました。


工具があれば、一瞬で終わる作業なので、サンダーで適当に20mmの四角形に削れば完成です。


さて、何が悪いんだ?


カートリッジがアッセンブリーパーツだから、組み間違える物なんか無いんだけどなぁ。

読めない英語のマニュアルを見ていたら、何やら数字が書いてある事に気づいた(^^;;



25mm?

何が25mmなんだ?

私はダンパー調整できるフォークなんか初めてだから、構造が分からないんですよね。

英語?
これも中1の長女以下の能力です。

どうやら、スプリングアジャスターの端からダンパーアジャスターまでを25mmに調整してから組んでちょ!って書いてあるみたいに思える。


一番締め付けたところから、5ノッチ緩めたところが25mmになりました。


あ~、だから14mmのロックナットは調整シロがあるのね。


全く考えていなかったから、シャフトを押し込んだ状態で組んでいたのかな?


これで組み直してみたら、前より動くようになったと思います。

もっと柔らかい方がいいように思えるんだけど、何がいいんだか解らなくなってきた(笑)

暖かい時間に少し乗ってみます。
2013/11/12(火) 07:39 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

急に冬になってしまいましたね。
もうオートバイシーズンは終了だなぁ。

今年の冬はポルシェに乗ろうと思ってます。
その前に車検だから、中田保険に助けてもらおう(^^)
月末あたりは忙しいのかな?

さて、寒くなったら衣替えですね。
私は土日も仕事が多かったから、スーツばかり着ていましたけど、近頃は休みは一人でぷらっと出掛ける事が多くなってきたんですよね。

そうそう、ドラマの「独身貴族」を見ていると、似たような遊びとか、たまに行くお店が出てくるから面白い。

話を戻すと、40歳を過ぎたあたりからライダースジャケットが好きになってきた。
若いうちだとロックンローラーみたいになっちゃってたから、嫌いだったんですけどね。

今まで着ていたのは、RBCのシングルです。


当然、この時期にオートバイなんか乗りませんから、普段着ですよ。


近頃は、急にダブルが欲しくなってきた。
でも、私はファッションに疎いから、どこのブランドがイケてるのか分からない(爆)

ネットで見てみると、ウンチクを語る記事が沢山あって、読んでると気持ち悪い(-。-;

どうせ1シーズンで5回位しか着ないんだから、どこでもいいじゃん(^^;;

皆さんは、お気付きでしょうが、実は私はオートバイにも乗るのでKADOYAというブランドを知ってました!

そうだ!EVO3を買おう!
一瞬、バトルスーツも頭をよぎったのですが、993から降りてきた男がバトルスーツだと、マッドマックスみたいになっちゃいますから却下しました。

でも、サイズを調べてみるとEVO3とEVOショートでサイズが違うみたいなんですよね。

当然、私が買うのはオークションですから試着ができない。

EVO3で32000円位かなぁ。

クリックする寸前で、思い留まった。

俺はこれを着てどこに行くんだ?

オートバイには乗らないんだよな(−_−;)

でも、欲しくなってしまった。

ダブルが欲しい。

どうする。

もう少しファッションで着れるレベルのおとなしい物にしよう。

それで決めたのがこれ。


あはははは。
結局、RBCかよ。


実は、RBCのMサイズって、私の体型にピッタリなんですよね。


ちなみに、身長173cm、66kg、ワイシャツは、首42、袖83です。

昨日届いて着てみましたが、シングルと同じようにジャストフィットでした。


下に厚いトレーナーを着込むと、ちょっとボンレスハムみたいになっちゃうかも。
私はそういう着方をしないから問題なし。

価格は20500円でした。
このレベルなら、納得できます。

なんだかんだ言って、デザインが変わらない皮ジャンは10年位は着れますからね。^_^
2013/11/13(水) 08:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は浅草で打ち合わせでした。

花やしきは、オグさんが言ってたとおり、団体客の入口が正面だったんですね(笑)


パンダの郵便ポストが可愛い。


少し現場調査の仕事を終わらせてから、いつもの十和田で蕎麦を食べながら打ち合わせ。


相変わらず、オババは元気だったなぁ。

そう言えばこの前、妻からメールが送られてきた。

「今、ZIPを見ているんだけど、ケイティーペリーが出ていると思っていたら、おかみさんも出ているよ」



あ~、浅草のシーラカンスだ(笑)

本当にいろんなところに出没するねぇ。

まあ、今の私があるのは、オババに助けてもらえた事が大きいから、感謝してますけどね。

でも、帰り際に

「吉田君、歌舞伎のチケットは何枚にする?」って。


おーい!
またかよ(−_−;)

でも、今回のは、半沢直樹に出ていた愛之助ちゃんが出るのね。

オババのチケットって、前から三列目とかのプラチナチケットが紛れてたりするから、買っちゃおうかな。

でも、歌舞伎ってイヤホン借りて説明を聞きながらでも理解するのが難しいんですよね(;^_^A
2013/11/15(金) 07:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

土曜日は、フロントフォークをOHした効果が見たくて乗ってみました。

寒いのが嫌だったから、AM9:00位からですけどね。


皮ジャンも買ったから、海へでも行こうかと考えましたが、渋滞にハマっている自分の姿を想像して諦め、結局は信号も無い奥多摩にしました。

いつものコンビニ前でガムをもらってしまった(ー ー;)


隊員殿が、オートバイを歩道へ寄せてティッシュ配りをしていた。

これって、「事故が増えているから、気を付けてくださいね」って、同じポジションにバイクを停車させるのって、ナンバーチェックですよね?

後ろで写真を撮られているんだろうなぁ~って思いながら、ガムを受け取る。

昔ならビクビクしたけど、私のカタナは公認車両ですから、スピードを出していなければビビる必要は無い。

ここでチェックされるって事は、上でもネズミさんが待っているって事ね。

車とチャリダーが多くて、そんな状況ではありませんでしたけどね。

カレーパンを食べてから、周遊道路で少し様子を見てみる事にした。


前日の雨で、濡れた路面と落ち葉で最悪なコンディションでしたが、方向性だけでも見極めないと、次に進めない。

なかなか全開にできませんでしたが、改善はしました。
やっぱり原因は、イニシャルアジャスターの組み間違いだったみたいですね。

コーナーでは、セルフステアが効くようになって、改善傾向が見られます。

ただ、ダンパーの調整方法が解らない(爆)

とりあえず、上のキャップにあるのが縮みで、下のケースにあるのが伸びでいいの?

両方一番緩めた状態ではしりましたが、全く安定しなくて接地感が無いから腕と背中に力が入ってパンパンになってしまいました。

やっぱり、最弱だと何かがダメなのね(・_・;

どっちをどう調整したら改善するのか全く分からん。

とりあえず、標準って真ん中あたりなのかな?

はっきり言って、私には調整機能は不要なんですよね。
だって、カタナのノーマル足廻りだったら、左右のカバーに穴が開く走りができるんですから(笑)

今の状態だと、以前の41Φフォークの方が100倍乗りやすいです。

セッティングって、こういうもの。

使い切れなければ、単なる駄作になってしまいます。

高性能と呼ばれるレース用パーツって、選択肢が有り過ぎるから、違いが解らない人間にとっては、迷うだけになっちゃうんですよね。

じゃあ、なんでわざわざ交換したのかって?

格好いいからに決まっているじゃないの(笑)

この迷宮の出口を見つけるのが楽しいんですけどね。


奥多摩は、夕方とかの車が減った時間が良い季節ですね。

あっ、私が最初にコケたのも、この時期の奥多摩だ(ー ー;)
帰りは真っ暗になっちゃうんだよなぁ。
2013/11/18(月) 07:39 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は、仕事でした。

もう10年以上前からのお客さんで、当時小学生だった娘が大人になったから、保障の見直しをしたいっていう事だったんですよね。

場所は、小川町。


関越道に嵐山ってあるでしょ?
あそこです(・_・;

昔は毎週のように通っていたんですよね。
当然、高速に乗るお金が無いから下道3時間でした。

それを考えると、今ではポルシェでビューン!って行っちゃうのだから、楽になりました。
でも、高速代とガソリン代を計算すると、ほとんど利益なんか出ませんから、営業って大変ですよね。

まあ、今は営業する必要が無いから休日のドライブを楽しんだだけかな?

高速に乗ると、アウディとかBMWとかが追い掛けてくる(-。-;

まったく(´・_・`)
オートバイじゃないんだから、車でスピード出したら危ないでしょ。

左に避けて、並んだ瞬間にアクセル全開にしたら、運転手と目が合った(笑)

車は危険だから、スピードの出し過ぎに注意しましょう。

帰り道、近所のTSUTAYAに借りていたDVDを返却する為に寄った。

駐車場が満車で空くのを待っていた。

面倒だけど、返却期限だしなぁ。

場内は空き待ちの車で身動きが取れなくなっていた。

その時。

前のステップワゴンのバックライトが点いた。

えっ?

慌ててクラクションを鳴らしたけど、当たってしまった(-。-;

オイオイ(−_−;)

外に出たら、最初に目が合ったんだけど、相手がポルシェだと分かった途端に顔色が変わった。

そりゃそうだ。
だからクラクションを鳴らしたじゃないか。

警察を呼びましょうって言ってたけど、面倒だし傷も無いみたいだから、何も言いませんでしたけどね。

これが新車だったら、落ち込むんだろうなぁ。
そもそも、そんな車でTSUTAYAに行ったらダメなのか?

若い夫婦だったけど、車に戻ってから溜息が出たろうなぁ(笑)
2013/11/25(月) 07:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の雨で、イチョウの葉が一気に散りましたね。
来週あたりから冬本番かな?

さて、オフシーズンになるとガレージ内を片付けないといけなくなるので、使わないパーツを処分します。

私が使っていたUSヨシムラのエキパイとミドルパイプを使う人って居ますか?


当然ボロいです。
下に凹みがあり、


サビだらけなので、耐熱スプレーで塗ってください。


ミドルは、汚い溶接でカチ上げてます。
サイレンサーは、今のボンビ管に使ってしまっているのでありません。

USヨシムラのサイレンサーは、ショートでも、


ロングでも、


パイプの太さが同じなので、他車用でもいいから自分のオリジナルマフラーを組み合わせる事が可能です。

リベットの穴を開け直してます。
組んでみると分かるのですが、プレート位置を考えるとサイレンサーを捻じる必要があります。


作り方は、カタナのカテゴリーから過去記事を探し出してください。

たぶん、私の手元にカタナが戻ってきて初めの頃に分解~製作までをレポートした記憶があります。

当然ですけど、ノーマルステップは使用不可ですから、それなりの加工ができる人じゃないとダメですよ。

私には、今使っているボンビ管以上のマフラーは存在しないと思っているので、誰か欲しい人がいたらあげますから、公開コメントで連絡ください。
2013/11/26(火) 07:29 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

11月も終わりに近づき、飲み会のスケジュールが立て込んできましたね。

既に毎週2~3件が入ってます(−_−;)
景気が上向いてきた実感は、お店の予約状況からも感じられますね。
9月頃から少しずつ予約が取れなくなってきました。

安い居酒屋は変化無しですが、接待やデートで使うレベルのお店は1週間以上前に予約を入れないと難民状態に陥ります。
予定がある人は早く動かないとダメですよ!
銀座、六本木、丸の内、渋谷あたりでは、去年の年末とは大違いですからね。

さて、今日のお話しは、カタナのタコメーターですね。


以前にもお伝えした内容ですけど、私のカタナは6000rpm~8000rpmあたりでタコメーターの針が跳ねる症状が出てました。

吉田兄からは、失火でもしているんじゃない?

って言われていたのですが、私の大嫌いな電装系ですから、何が悪いのか全く解らん。

だから、面倒なのでウオタニの点火システムに丸ごと交換したんですよね。


そしたら、今では針飛びは無くなりました。


タコメーターも同時に交換しちゃったから、メーター側の問題も考えられなくは無いのですが、先日のキャンプの時に「こんびさん」もウオタニに交換していて、同じ事を言ってました。

どうやら、輸出仕様の古い点火システムに不具合が出るらしく、国内仕様のデジタル点火に交換すれば問題は解決するみたいです。

でも、国内仕様も新品で揃えると、それなりの価格になるから、頑張ってウオタニを投入したくなりますよね。

高速の料金所からのゼロ発進でアクセルを開けていって、タコメーターを見ながら、きっちりレッドまで回してください。

6000rpmあたりでパンッと針が跳ねたら、点火系を疑いましょう。
2013/11/27(水) 07:28 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今日はスケジュール的に余裕がある時期だったので、仕事を休みました。

何のためかと言うと、ポルシェの車検です。

どうしようかと考えた。

あくまでも私の環境が特別なのかも知れませんが、ポルシェとかに乗っている人って車屋さんの良いカモにされているようにしか感じられないんですよね。

私が購入した川崎の某中古車屋”G”なんて、典型的なカモ相手の商売ですしね。

整備は自分でできない部分だけ限定的に知り合いのお店にお願いするのがベストだと判断した。

そこで車検なのですが・・・。

整備は伴わなくて、ラインを通すだけ。

国産車だってポルシェだって作業は同じなのに、間違いなくボられると思った。

バイクだったら滝谷二輪店にお願いするのですが、車はねぇ~。

自分でユーザー車検なんてやりたくないなぁ~って思っていたら・・・。

『一緒に行ってあげようか?』との連絡あり。

車に関しての相談役『中田保険』です。

お~!ありがたや~(^^)/

中田保険は、ランボルギーニやフェラーリ、マセラティなんかのお友達が多い自動車保険屋さん。

見た目は普通のおじさんで、いっつもバーニーさんというトイプードルと一緒にいるから、ペットショップのオヤジと勘違いしている人もいるんじゃないかな?

でもね、不思議な人脈を沢山持っていて頼りになるんですよね。

ユーザー車検には全く興味もなく、やり方もわからない私は、車屋さんと同じレベルで陸運局に出入りしている中田保険からの指示に全てを託しました(-_-;)

まずは近所の工場に行って事前検査です。


ここも同級生らしい。

あとは言われるがままにラインを通すだけなんだけど、次はやりたくないなぁ~。

リアホイールが出過ぎているから直してくださいとの指摘(爆)

どするんだよ(-_-;)

と思ったら、中田保険は『カー用品店に行きましょう』とな。

こんなのは、モールを貼れば問題解決らしい。


改造車とかスーパーカーばっかり扱っているので、だいたいは想定範囲内なのね。

掛かった料金は、
自賠責保険料 27,840円
印紙代合計  39,600円

その他に事前車検がプラスαですから、ざっくりと車検代は7万円です。
これが2年に一度の出費ですよね。

あとは、毎年来る重量税が73,100円。

こうに考えると、排気量の大きな国産車とあんまり変わりませんよね?
燃費だって、計った事なんかありませんけど、たぶん6km/l位だと思います。

一番気になるのが任意保険の問題ですよね。

私はブルー免許ですが、月払い保険料5,830円(年間合計69,960円)です。
(20等級、35歳以上、夫婦限定、車両270万円)

どうです?
この維持費だと、サラリーマンでもポルシェを維持できるような気になってきませんか?
毎日タバコを1箱吸っている人だったら、禁煙すれば問題なく維持できるレベルですよね?

任意保険の安さには一つカラクリがあって、もともとVOXYに入れていた保険が20等級だったから、これをポルシェに移して新規の2台目登録をVOXYにしたのです。

こうすれば、2台所有の割引も効いて保険料はグッと下がるんですよね。
ゴールド免許ならもっと安いです。

実際のところ、私は生命保険ではそれなりの知識がありますが、損保は全くの無知なので全部を中田保険のお任せです。
なので、もともとVOXYはネット保険だったのを、2台まとめてアドバイスをもらいました。
オートバイの保険も、『GSX1100S改』だとネット保険とかって受け付けてくれないので、全部をお願いしています。

『いつかはポルシェ』と私は若い頃に夢見ていました。
それも、選ぶならセクシーボディの993しかないと。

手に入れて2年が経過して何となく見えてきたのは、全部を車屋さん任せた場合、ハズレの業者さんに当たるとカモにされちゃいますけど、ある程度メンテナンスができるという方なら、最初の購入資金と駐車場問題さえクリアーできるならば、決して非現実的な話ではありません。

私みたいに日本橋で働きながら住むのは田舎という選択肢も悪くないですよ(^^)
これでも、銀座や六本木で飲んで普通に帰ってこれるのですから。

さあ、その扉の第一歩として、必ず加入しなければいけない任意保険はスーパーカーの経験豊かな保険屋さんにしましょう(大笑)

↓↓↓
スーパー中田保険

複数所有の場合は、どうすれば安く組めるのかをアドバイスしてくれますから、メールで問い合わせしてみてください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2013/11/28(木) 17:41 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ブログ内検索