プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

明けましておめでとうございます。吉田です。



昨日と何も変わらない一日でしたが、新年を迎えましたね。

今年は、新しいビジネスチャンスを掴む為に、何事にも積極的にチャレンジしていきたいと考えております。

仕事も2倍こなさなければクリアーできませんけど、遊びも少しスピードアップしないと間に合いませんね。

まず、CB1100Rのエンジンを組んで、その後からニューマシーンのGSXR1000K2を復活させなくては(^_^)

bang!君が街中でも乗ってみたいって言ってるから、一緒にツーリングに行くんだー!

足回りのセッティングはJ16監督が見てくれるって言ってたから、8耐で乗った国際A級ライダーもストリートを楽しめる仕様になると思います。

でも、そうなるとこのプロジェクトって実は凄い内容になるんですよね(笑)

持つべき物は、オタクを極めた同級生というところでしょうかね。

カタナもCB1100Rも車検が残っていますから、K2は秋頃を目標にしたいと思います。

それまでにbang!君は大型免許を教習所に買いに行けるのかな?(大笑)

彼はRG125とかって言う2ストで大垂水とかを走っていた高校生時代と変わらずに中免ライダーです(笑)

街中を走るツーリング仕様のCB400SFは羊の皮を被ったヤギだから、気を付けましょうね(^O^)
2014/01/01(水) 20:13 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

長いと思った正月休みも、あっけなく終わりましたね。

私は仕事をしていた方が楽しい人間なので、今日からのスケジュールとか段取りとかを夢の中でも考えていたら、目が覚めてしまった。

時計の針は2:30。

早く起きて出勤しようかと思ったけど、幾ら何でも早過ぎる(ーー;)

もう少し寝ようにも、どんどん目がさえていく。
結局は4:00に起きて、皮つなぎにミンクオイルを塗る作業をしてしまった(笑)

営業時代に戻ったような感覚だなぁ。

今年はチャレンジの年だ!!


さて、皆さんはどんな休みでしたか?

私は、妻に留守番をさせて娘と一緒に岩手の両親に会いに行ってきました。


特に何をする訳でも無く、朝から晩まで親父と酒を飲んで過ごしました。

娘とは、雪遊びもしましたけどね。



一晩で30cm位はパウダースノーが降りますから、カマクラを作りました。


何をするかと、言うと


固形燃料を持ち込んで、チョコレートフォンデュです。


子供って、この程度でも喜んでくれるから助かります^^;

長女はそろそろ勉強しないといけない年齢になってきたから、来年の正月は行けないんだろうなぁ。

今しかできない事は、計画で終わらせずに行動に移す事がとても大切。

今年も頑張ろう。
2014/01/06(月) 07:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

突き刺さるような寒さですね。

連休の最後は、先日お話ししたように皮つなぎを洗ってみました。


まず、外せるパットやインナーは全部外します。


縮みや色褪せが心配だなぁ。


特に、年数の経っているツナギだし、ミクニのワッペンは既に色褪せが進んでいる事からも、注意が必要です。


100円ショップで売っている洗濯ネットに入れて


洗濯機に入れるだけ。

デイトナのレザーウォッシュを使いました。


洗い5分、仕上げ剤2分で水は50リットルにしました。

洗剤って言っても泡も出ないし、洗っている感じがしません。

あれ?予想と違うなぁ。
説明書通りなんだけど。

とりあえず、洗えているようには思えないから、洗濯層に手を突っ込んでジャブジャブと洗濯機のサポートをしてあげる。

脱水を掛ける事なく水を抜いたらハンガーに吊るしてタオルで拭き取る。


太陽に当てるとガビガビになるので、室内で陰干しにしました。



暖房の効いた室内だと乾燥もしているので、だいたい一日で中が湿った感じまで乾きます。
そしたらミンクオイルをたっぷり目に塗り込みました。

実際のところ、汚れは落ちないと思った方がいいですね。

ネットで調べてインプレを読む限り効果が期待できましたけど、水で濯ぎ洗いする程度だと思ってください。

水が黒くなって汚れが、落ちるって書いてあるのは、洗剤を多く入れて染料が落ちているんじゃないかなぁ?

まあ、割り切って水拭きタオルよりは気持ちいい仕上がりになる程度に考えれば良いのではないでしょうか?
夏場に汗だらけになったら気持ち悪いでしょ?

そのレベルだから色褪せはありませんでした。

縮みも仕上げ剤の効果なのか、ミンクオイルを半乾きで塗ったからか分かりませんが、特に変わらずゴワゴワになりませんでした。

説明書には、汚れ部分を先に洗っておくと書かれてましたが


ヘタな事をして色褪せたら嫌だから、RSタイチもそのまま洗うだけにしました。


もう18年近く前に買ったツナギですから、一度位は洗わないとね^^;
2014/01/07(火) 07:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

新年になり体制が変わったら、ようやく私の元にも仕事が回ってくるようになりました(笑)

やっぱり多少忙しい位の方が、仕事は楽しいですよね。

さて、正月休みに岩手で暇だったから、本屋に立ち寄った。



う~ん。

サスセッティングかぁ(ーー;)

結局のところ、大筋で書いてある内容は20年前と大差無いだろうなぁとは思いましたが、とりあえず買ってみた。

なるほど、なるほど。。。

バイクはリアタイヤで曲がるのね。

なるほど、なるほど。

なるほど、なるほど。

なるほど、なるほど。

で、私のカタナの足回りは、いったい何をどうしたら以前の足回りみたいに曲がるようになるんですか?(爆)

私の最新の足回りGSXR1100K 89年式は載って居なかった(; ̄ェ ̄)

構造を説明されても興味が無いし、意味が分からない。
面倒くさくなって、パラパラめくっただけで読むのを止めた(笑)

まだ硬い気がするんだよなぁ。

スプリングはノーマルだと思うんだけど。

試しにGSXR1000K2はどんな硬さか見てみた。

…。

ガチガチじゃんか(-。-;

昔、J16監督がbang!君のマシーンを試しに乗ったら氷の上を走っているみたいで怖かったって言ってた気がする。

雑誌を読んで机上論だけでレーシングパーツで硬い足回りに仕上げると、ストリートでは使い物にならなくて、最終的に「ノーマルの足回りは最高!」って事になるから気をつけましょうね。

硬い足回りは、スリックタイヤを履き、高速コースをターゲットにし、きちんとしたブレーキングとアクセルを開けられるテクニックがあって初めて機能するのですから、アクセルを半分位しか開けられない人だと、怖いだけのマシーンになっちゃいますよ。

早く春にならないかなぁ。
とりあえず、今の状態でどう変化したのか乗ってみたいなぁ。
2014/01/09(木) 07:50 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

昨日から泊まり掛けの会議でした。

あ~疲れた。

でも、大きな会議だったから椿山荘を使ったので、ホテルの部屋が綺麗で嬉しい。


近頃は表彰旅行の無い職務になっちゃったから、久しぶりの広いバスルームにテンションが上がります^_^


誰にも邪魔されずに、ゆっくりお風呂に入るのが大好きです。

会議の宿泊に椿山荘を用意するなんて、贅沢だと思うでしょ?

でもね、200人規模でコストを考えると、大会議室と中会議室を好きなだけ使わせてもらえると、TOTALでは安くなるみたいなんですよね。

さて、水面下で調べているのが、タンクキャップの問題です。


このタンクはbeaterの耐久仕様アルミタンクです。


他の車両だと24リットルタンクを使うみたいだけど、これも容量が変わっているのかな?


bang!君が吹っ飛んで凹ませてます。


私にとってはダメージ加工だから直す気持ちなんかありませんけどね。

問題になっているのは、クイックチャージを外した処理です。

調べてみると、こういう場合はNEWTONという海外メーカー製のキャップを使うのがオシャレらしいのですが、一般に流通しているのはノーマルタンクにボルトオンできる物を含め、レース用も一回り小さいんですよね。

取り付け穴数も8穴で、クイックチャージ仕様は9穴です。

それでもドゥカティ用で見つけた。


このクイックチャージをストリート用にすると、


おー!

カッコイイじゃないか。

でも、値段が・・・。

単なる蓋に予算を使いたくないんだよなぁ(; ̄ェ ̄)
2014/01/10(金) 17:04 | コメント:5 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

3連休ですね。

ガレージを少し片付けていて思ったのですが、K2のシングルシートが随分と沢山あるなぁ。


スペアーとして、外装一式と、392番が一つ、白の練習用が一つ、合計3個もあったって使わないよなぁ。

そもそもストリートでは、絶対に転倒なんて許されない訳だから、スペアーその物を用意する必要が無いんですよね。

そこで、ふと思った。

こんな仕様も面白いのかな?


私の場合は、アクティブのシングルシートを使ってますけど、手に入らない人にとってはオリジナル仕様としてはアリかも知れません。

まあ、個人的にはカタナのノーマルデザインを重視したいので自分では使わないですけどね。

このままだと、シートレールが長すぎて付きません。


でも、私は知っている。

アイツのカタナはシートレールが短い事を( ̄+ー ̄)(笑)
2014/01/11(土) 19:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒いね~。

この連休は、いかがでしたか?

吉田ガレージには土曜日に群馬の変態と並ぶGSXRオタクの「だいさん」が遊びに来てました。


データ収集ですね。
だいさんは、ボンネビル仕様の油冷を持ってますが、私と同じK2でヨシムラ仕様を現在製作中です。

同じマシーンをベースにすると、パーツを回してもらえる可能性も高くなるから有難い^_^

じゃ~ん!


スペアーで持っていた書類付きフレームを貰っちゃった(^○^)

だいさん、ありがとう!

軽いフレームは置き場所にも困らないから助かります。


ちょっと難ありだという事ですが、



事故車フレームで、メーターステーの取り付け部にクラックがあります。

このレベルなら本体に歪みは出ていないと思うんだよなぁ。

この部分はJ16監督にアルミ溶接で埋めてもらおう。

確か今は、シカゴに行っているみたいだけど、戻ってきたら新体制の準備でそれどころじゃないんだろうなぁ(; ̄ェ ̄)

今度の健吾君というライダーは、18歳で高校生らしいですね。
スゲーなぁ。

世の中には年齢を問わず、速いライダーって沢山居るけどチャンスを掴めるかどうかで運命って決まるんでしょうね。

そんな運を引き寄せる事が出来るか出来ないか。

ここの部分から勝負は始まっているのかも知れない。
2014/01/14(火) 07:32 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は天気予報では雪になるとか。。。

早めに帰宅しましょう。

さて、日曜日にスギちゃんがK2のシングルシートを持ち帰り、早速メールを送ってきた。


もはや、J CLASSICの面影など、どこにも無い(; ̄ェ ̄)

バランス的に悪くないでしょ?

今はノーマルを装着してますが、私と同様にスギちゃんもサイドカバーを横に出してエアーインテークを設けているので、リアがマッチョになると格好イイはずです。

ノーマルデザインに拘る人には反感をかうでしょうけど(笑)



J CLASSICはシートレールが10cm位短いですから、テールランプを外してFRP加工を少し施せば綺麗に収まりそうです。

私が作業すればね(笑)

チャレンジ精神だけは誰よりも有るのですが、スギちゃんの仕上げは雑だからなぁ(;^_^A

どうせ1人乗りの公認コンプリート車両なんだから、目立つマシーンに仕上げちゃいましょう!
2014/01/15(水) 07:11 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今週も短かったですねぇ~。

今年からは、営業マンに同行してあげる事が増えたので、なるべく土日もサポートで仕事になってきます。
別に私の仕事ではないので、そこまでする必要は無いのですが、あんまり現場から離れていると浦島太郎になっちゃうから、自分自身のリハビリですかね(笑)

暇を持て余して遊ぶよりも、時間を作り出した方が充実した時間を過ごせます。

さて、今日もネタなんかありません(^^;;

吉田家には、どこから回ってきたのかわからない物が沢山あります。

小学生の頃にテレビでやってた「ボトムズ」って言うアニメを覚えてますか?

内容は全く覚えてませんが、何と無く好きだったんですよね。

そんな昔のアニメなのに、オタクな人はそれなりに居るらしく、何故だか私の手元にはフィギュアがあります。


近頃のフィギュアって、凄いですよね。
本当に日本の技術って素晴らしい。


こんなに小さいのに関節がちゃんと動いて、人形まで乗り込めます。

覚えているかな?
乗り込む時って、ボディが折れ曲がって人間は入るんですが、その形にもちゃんと変形するんですよね。

ジオラマ用の人形とか、バズーカを持つ手も全部付いてます。


こういうフィギュアの原型モデルを作っている人達を知っていますけど、特に女の子のフィギュアを作る彼らの妄想って、本当に芸術的です。

精密な部分までイメージだけで二次元を三次元に仕上げますからね(笑)

ボトムズの熱烈なファンだった方はいらっしゃいますか?

会社のデスクに飾る勇気がある方に差し上げます(笑)
2014/01/17(金) 07:26 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

少し明るくなるのが早まってきたかな?
今日って大寒でしたっけ?

まだ、寒い日が続きますね。

この週末は、993のオイル交換をやりました。


中田保険からカインズオートなら持ち込みオイルでも500円で交換してくれるって聞いてましたが、行くのが面倒だったのと、状況把握の為に自分でやっちゃいました。

同じ993に乗るJ16監督は、サイドスカートを外さずにオイルを抜いたって言ってたけど、結局はオイルをこぼしたらしいので、私はちゃんと取り外しました。


ビスを10本程度ですから(^^;;

オイルを抜いてみると


重油みたいなのが出てきました(笑)

よくこれで動いていたなぁ(; ̄ェ ̄)

作業をするに当たり、問題になったのがドレンボルトです。

15mmなんですね。

こんなサイズ使った事が無いのですが、9.5ではない大きいサイズのソケットなら持っていました。

ところが、


ヒートエクスチェンジャーに当たって入らないヽ(´o`;

こんなサイズのメガネなんか持って無いよ~。

仕方が無い。

要らないソケットがもう1個あったから、サンダーでカットして溶接で作りました。


次に使うのは2年後かな?

オイルが滲んでるなぁ。


これは、定番のシリンダー付け根からですね。

あと、ここのカバーも定番みたいですね。


でもね、私の感覚からすれば、この程度の滲みなんか気にしない(笑)

全部直す事を考えたら、エンジンのOHが必要になっちゃうもん(;^_^A

カタナは手放す気が無いけど、ポルシェは分かりませんからね。

走りに支障が無いレベルなら、気長に付き合っていきます。

今回は、フィルターを交換しなかったから、オイルは9リットルでした。

それって、まだ重油みたいなオイルがエンジン内には3リットルも残っているのかぁ(ー ー;)
それも問題だな。。。
2014/01/20(月) 07:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨晩の八王子は、少し雪が降ったらしく、薄っすらと積もってました。

さて、年季の入ったダメージ加工が施されたミクニ仕様ツナギは、洗濯してオイルを塗ったら、愛着が湧いてきた(笑)

よし!
名前を入れて私の物にしてしまおう^_^


「名前を書いたら僕の物♫」

これも好みがあると思いますが、オーダーで作る人は名前を入れたりしますけど、吊るしを買った人はワッペンとか名前を付けない人が多いのかな?

まあ、乗ってるバイクの種類とか使い方にもよるのでしょうが。

私は気分だけは17歳のままですから、派手派手が好きです。

でも、今回みたいに中古を手に入れたり、昔から使っているツナギを気分転換する場合って悩みますよね?

何処で加工してくれるんだ?

実際のところ、ワッペン代とかもそれなりの金額にらなりますしね。

こういう場合はね、いつものとおり作るんですよ(^ ^)



皮は好きな色を東急ハンズとかで買ってきます。
少しあれば足りますから、ワゴンの中から私は端切れを探します。
400円とかでA4サイズが買えます。
加工し易い1.5mm厚程度の物を選びましょう。

あれ?
御徒町あたりに革細工のお店があって、ワゴンに大量の端切れが積んでいて安いところがありましたよね?

文字の種類は何でも好きな物にすれば良いと思いますが、簡単なのはパソコンでエクセルとかのワードアートを使って印刷するだけ。

デザインを凝る人も居ますが、マシーンのデザインと同じで、細かいデザインだと遠目に見ると潰れちゃいますから、シンプルな方が良いと思います。

切る時は、鋭角な刃で細かい作業がし易いデザインカッターを私は使います。

コピーの裏にスプレーのデザインボンドを使って、皮に貼り付け切るだけです。


今回はゴールドの文字にしましたから、白地にそのまま貼るとこんな感じになります。


私は、もう少し浮き出た感じにしたかったから、バックに黒を入れる事にしました。


こうして見ると、暴走族の特攻服みたいですけど、縫いおわったら3mm程度の枠だけ残して切り抜くから大丈夫だと思います。

あと、ベースを作る理由としてもう一つあるのは、ツナギへの縫込みが楽になる事です。


暇を見つけて仕上げていきますね。
2014/01/22(水) 07:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は給料日の人が多いのでしょうね。
金曜日でもありますから、飲みに行く人もいるのかな?

私は当然そのまま帰れる訳も無く、銀座で飲み会です。

さて、作業も進んでいないので、気分転換にK2のサイレンサーを交換してみました。


全く分からないでしょ^^;

少し長くなって、出口がツインタイプになりました。


これも、最初に着いていたショートタイプと同じくヨシムラのトライオーバルというサイレンサーです。

私としては、もっと長いトライオーバルが格好イイと思うんですけどね~。

昔、ハヤブサレーサーとかで使っていた物が、ボロボロのジャンク品でもいいから出て来ないかなぁ。


本当は通常と同じようにヨシムラのアルミプレートが付くのですが、8耐の時ってライバルチームだから外すのでしょうかね?
レースの事は全く分からないから、常識も知らない(ーー;)

このトライオーバルサイレンサーのヨシムラプレートって、売っているんですかね?

ネットで見ると、絶対に存在しないデザインで偽物が売ってたりしますよね(笑)
2014/01/24(金) 07:07 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒暖の差が激しいですね。

昨日は運動不足解消に妻の犬の散歩へ付いて行きました。
ウォーキング用の靴って本当に疲れるんですね^^;

さて、それほど時間も無かったから、部屋でも作れるガスケット製作をしてました。

耐久タンクのフランジ用ですね。

まず、コピー用紙をタンクに当てて、鉛筆を使って型取りをします。


そしたら、市販のガスケットシートにデザインボンドで貼り付けます。


今回は10年以上前に東急ハンズで400円で買った物があったから、これを使いました。

厚さは1mmですね。
NEWTONのタンクキャップを見るとコルクガスケットを使っているみたいですけど、普通の紙ガスケットでも問題無いと思うんだよなぁ。
漏れたら交換します。

円形カッターで切り抜く


先に外周を切ってから中をくり抜かないとダメですからね。

あとはボルト穴を開けるだけ


ところが、

ガビーん!



そりゃそうだ(ーー;)

1mm厚になれば、こんな細さだったら割れるよな。

作り直しです。

先に穴開けしてから


外を切って、中を切ります。

出来上がり!


あとは、蓋に使うアルミ板なんだけど、2mmか3mm厚が150×250で1枚欲しいんだよなぁ。

Qちゃん、端切れって分けてもらえない?

よろしく~^_^
2014/01/27(月) 08:48 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

サラリーマンの仕事って、本当に無駄な報告書とか会議が多いですね(ーー;)

10年以上そういう職場から離れていると、改めて「お役所仕事」と呼ばれる会議ならぬ「報告会」に疑問を感じます。

日本のお父さんは、少なからず似たような環境で頑張っているんだよなぁ。

大変なのは自分だけじゃない。

今日も頑張ろう。

さて、ネタも無いからガレージから出てきたジャンクパーツを捨てる前に一応出してみます。



写真が逆だった^^;

スギちゃんのJ CLASSICに付いてたダイナのコイルです。

電気パーツの事は全く解りません。

不良品なのは間違いないです。
ただ、エンジンが冷えている時には問題無くて、熱くなると火が飛ばなくなります。

イメージ的にはピックアップ側のトラブルでコイルは使えるんじゃ無いかとか思いますけど、私にはチェックの仕方も分からないからゴミです。

解る人で使えそうだと判断した人にあげます。

症状からしてゴミだと判断できる人も教えてください。
2014/01/28(火) 07:14 | コメント:8 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

明るくなるのが早くなってきましたね。

さて、たまにはカタナの話に戻りますかね。



フロントが硬いと思うんだよなぁ~って考えていたら、以前に頂いた750のフォークスプリングがあることを思い出した。


750は、同じ43φなんだけど短いから当然スプリングも短かった。


約30mmの差かぁ。

そもそも、レートが分からないのですが、同じ硬さの鋼材だったと仮定すると、巻数が多い方が柔らかく感じるという考えで良いのですよね?

同じ鋼材の訳無いかとも思うけど、色が似ているから(笑)
それを言ったら皆同じか(爆)

30mmのカラーを入れて試してみようかな。
2014/01/29(水) 07:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブログ内検索