プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日から新年度で、消費税も8%に上がりますね。

最初に消費税が導入された時は高校生だったかな?大学生だったかな?いつだったんだろう。

税金を実感したのは、上野のコーリンでマフラーを買った時ですね。

貧乏人が初めて高額商品を現金で手に入れたら、3%余計に取られて驚きましたっけ。
これが10%になるなんて想像できませんでしたが、実際のところカナダでもそうだっと思いますが、海外では州税と合わせた消費税は12%とかって取られますよね。
まあ、商品にもよりますけど、パンとソーセージには掛からないけど、ホットドッグには掛かるみたいな、線引きが難しい面もあるようですが。

昨日は、浅草に呼び出されて、またしても歌舞伎のチケットを買わされた(笑)


歌舞伎チケットの話を知り合いに紹介すると、タイミングさえ合えば、大人の嗜みとして喜ばれるんですけどね。

私には難しくて良く分からないけど、新しい歌舞伎座にも入ってみたいし、愛之助ちゃんが出る時にでも今年は一度くらい行ってみようかな。

都内の桜は満開です。


昨日は、仕事仲間と花見に千鳥ヶ淵へ行きました。


まさに満開に成り立てだったから、全く花びらが舞う事も無く綺麗でしたよ。

当然、寒いからすぐに居酒屋に入りましたけど(;^_^A

千鳥ヶ淵は、左側通行だから九段下方面から入らないとお堀が良くみえません。

お酒を飲みたければ靖国神社の屋台で飲むしかありません。
昨日は空いてましたが、今週末になると大混雑で入れないと思った方がいいです。

夜桜を見たければ、今日の仕事帰りとかがお勧めですよ!
2014/04/01(火) 08:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

雨ですなぁ。

メンテナンスの為に運休していたロンドンバスは、4月1日から運行を再開しましたので、使ってくださいね。


東京ミッドタウンでは、桜祭りが開催されてます。



まだ、今日の雨で散る事は無いと思いますから、土曜日にでも出掛けてみてはいかがですか?

さて、昨日帰宅したら荷物が届いていた。


K2のサイドスタンドです。


普通は付いているはずのパーツが付いていないレーサーを公道仕様に戻すには、こういった細かなパーツ収集が必要です。

新品なんか買っていられないから、オークションで探さなくては。

でも、カタナとかCBとか油冷GSXRと違ってほとんどパーツが出ないんですよね。

カスタムされない車種は、ノーマルのまま海外に輸出されちゃうのかな?

あと必要なのは、ライト周りとメーターとかの電装系なのかな?
片目だと車検に通らないからニ灯にしないといけないなぁ。

復活は来年の春を考えてますから、ゆっくりと進めていきたいと思います。

今年の走りはカタナを中心にするつもりです。
2014/04/03(木) 08:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

花粉で喉をやられてしまいました( ̄◇ ̄;)

さて、この週末は仕事だったりしたので作業はほとんどできませんでした。

あまり手間が掛からない部分として、リアウインカーを処理しました。

埋め込みにするか悩むところですが、できればシートの加工は避けたい。

ガレージを探したら、VFR400 NC30用だと思われるウインカーが出てきた。

とりあえず、これで作ってみよう。

ステーは、鉄板でも良いのですが、油冷GSXRのカットしたシートレールを捨てずに取ってあったので、これを利用します。


普通は取っておかないゴミですよね(笑)

でも、吉田カスタムには、こういったリブ付きの材料が貴重だったりするのです。


穴を開けて形を整える。


フラットバーに比べると、ほんの少しのリブが入るだけで強度が上がって、走行中にウインカーがプラプラしなくなりますよ!



とりあえず付けてみる。


昔のレーサーレプリカの純正品なんだから、それほど違和感が無いのは当たり前。

ただ、少しステーが大き過ぎますね。



フェンダーの仕上げ加工と一緒に整えていきたいと思います。
2014/04/07(月) 07:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は休みを取って、お客さんとゴルフに行ってきました。



上野原は桜が満開で気持ち良かったですよ(^ ^)

スコアですか?(;^_^A

前には進むようになりましたが、まるで上達してません。
やっぱり、楽しいと思わなければ趣味って上達しないものなんですよね。

オートバイも同じです。

近頃は、体力の衰えと共に乗る機会が減りましたから、今年はもう少し頑張って乗ろうかと思っています。

まずは、明日から乗り出しです。

まだ奥多摩は寒いから、昼間に近場でカタナを動かしてみて、フロントフォークの様子を見てみようかな。
2014/04/11(金) 07:23 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は27年ぶりに中学時代の同窓会です。
顔を見ても誰だか分からないのでしょうね(-"-)

さて、昨日は今年初めてカタナに乗ってみました。


目的は、先日交換したGSXR750のフォークスプリングの様子を見る事でした。

どこに行こうかと迷いましたが、渋滞の一般道を走っても意味が無いので、暖かくなるのを待って奥多摩へ向かう事にしました。

10:30頃になると20℃近くまで上がっていたのではないでしょうか?
ツナギを着て向かいます。

先日、自分で洗濯しましたが、縮みもなく綺麗になっていて気持ちいい。
汚いツナギを着ている人は一度洗った方がいいですよ!

走り出すと、ベストな状態ではないけど調子もいいですね。
それでも、やっぱりピストンリングを交換しないといけないかなぁ。
抜けているみたいなんだよな~。
たぶん、圧縮が下がっているのとパンチが無くなっている原因はこのあたりだと思います。

でも、久しぶりに乗るバイクって速いですね~。
目が追いつきません(-_-;)

あちこちで隊員殿がパイプ椅子を並べて税金集めをしていますから、この時間帯は追い越しもすることなくゆっくりと走りました。

いつもの場所で隊員殿と目が合うのですが、じ~っと見られるんですよね。
彼らも白いバイクから降りれば普通のバイク好きだったりしますから、当然私のカタナがよく見かける事くらい覚えているのでしょうね。

車がまばらになり、民家が少なくなってきたら、少し前との間隔を調整してアクセルを開けてみる。
足回りの様子を見るのが目的で桜を見に来た訳じゃありませんからね(^-^;

全開で走った訳ではありませんが、良くなったと思います。
恐怖心もなく膝を擦って走れます。

現状は、プリロードも減衰圧も全て最弱にしてあります。

減速帯で飛び跳ねてアウトに膨らんでいったのは解消されました。
グ~ってフロントが入ってくるようになったから肩と腕に力が入らなくても良くなってきましたね。

ただ、全開で長いコースを走っていないから、まだ分かりませんけど。

私は足回りのセッティングが苦手な男なので、良く分からないんですよね(笑)

基本的に『怖くない』かどうかで、改善に向かっているのかどうかを判断します(^-^;

まだ、減衰圧を最弱にしたままなので、これを調整すればピョコピョコする動きが抑えられるのかな?

どっちをどうに調整したら、今の状態が改善されるのかが分からないんですけどね(爆)

方向性が見えてきましたから、少しずつ楽しんでいきたいと思います。

ちなみに、昨日の都民の森は12℃でした。


ポカポカ陽気で路面温度も問題ありませんでしたが、現在は道路斜面の工事をいたるところでやってます。
5月7日までとの事ですから、本格的な走り出しはGW明けになりそうですね。



まだ路肩には雪が残っていますが、今日あたりまでは桜が満開ですから、お花見ツーリングには最高だと思いますよ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/04/13(日) 06:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日、スギちゃんから写真が送られてきた。



頭の悪い男だねぇ~。

普通のカタナなら2台買える価格で購入したJ CLASSICの足回りを41φ仕様にデチューンしております(笑)

アサクサさんのボロいカタナなら、4台買える価格だったのにねぇ(;^_^A

ところで、アンチダイブが外されているみたいだけど、これってキャンセラーは必要無いの?

ちゃんと加工された蓋を使っているのかな?

さて、私はK2のリアフェンダー加工を進めました。

地味な作業ですみません(−_−;)

レーサーは格好いいなぁ。


私の加工は、何度も組んだり外したりを繰り返して少しずつ仕上げていきます。



イメージはこんな感じです。



厚めにFRPを貼ったから、ナンバープレート裏側にアルミ板を付けなくても大丈夫そうだけど、走行中にナンバーが振れるのって格好悪いから、1mmか2mmで裏側から少し補強します。



リアフェンダーの取付は、4本のボルト止めだけでは、間違いなくクラックが入り、ナンバープレートとウインカーの重さもあるから、プラプラ振れてしまいます。

ここは補強板をオイルキャッチタンクステーを兼用する事で対応しました。



こういう細かい仕上げが後から大きな違いになって現れますから、気を使うようにしましょうね。
2014/04/14(月) 07:20 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

春ですねぇ。
昼間だと汗ばむ陽気になってきました。

朝のテレビでは、奥多摩の桜が満開だって言ってましたね。

さて、理論を無視して感覚だけでセッティングをしている私のカタナ。


考えるほど分からなくなってくる(爆)

フロントが動くようになったら、リアの柔らかさが気にならなくなってきた。

もう少しプリロードを掛けてもいいのかな?

よし、ちょっとインチキ臭いけど、あの雑誌に書いてある内容でチェックしてみよう。



ふむふむ…ふむふむ。



あれ?

本当にこれでいいのかな?

写真では、フロントを固定しているけど、フロントアップしたら、当然リアに荷重が掛かっちゃうよね?

まあ、細かい事は気にしないって言うなら、それでもいいけど体重とかミリ単位の差を語るなら、基本的には違った数値になっちゃうよね。

この本の基本ラインはどこに置いて語られているんだろう?

それよりも、困った問題が発生しました。

リアサスのプリロード設定は、標準体重の人が乗った場合に相当する23mmに設定する事ってある。

これは、アクスルシャフトと垂直位置にあるシートカウル間の寸法です。

あれ?
ライダーが乗っただけの状態で23mmも沈みこまないとダメなの?

直角三角形の法則?を中学生で習いましたよね。

60°の直角三角形では、辺の比率が1:2:√3になります。
つまり、1:2:1.73ですよね。

23mmに相当するのが1.73になりますから、サスのストローク量は2ですか。

と、言うことは、ライダーが乗っただけでリアサスは26.5mm沈みこむって事になりますね。

60°もレイダウンされていない事を考えても25mm位ですよね?

あれ?
そんなに動かないといけないの?

さっそく、カタナに跨ってみる。

沈み込みを感じる。。。

計測してみると…。

10mm位ですか(爆)

え~っ!

もう少し硬くした方がいいかと思っていたのに、ここから倍以上柔らかくしないとダメなの?

本当???

フニャフニャで、高速道路に乗ったら横走りして壁に張り付いちゃうよ。

80年代のバイクと今時のバイクは、こんなにもセッティングが違うものなのかなぁ???

結局、私は雑誌に書いてある事を無視して自分の感覚を頼りにする事にしたんですけどね。

「私」には、「あの」雑誌に書かれていた内容は参考になる事がほとんどありませんでした(;^_^A
2014/04/17(木) 07:32 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今日は天気がパッとしませんでしたね。

こういう日は、作業する気にもならず、GSXR1000K2のウインカー処理程度しか行いませんでした。

正直のところ、ネタがありませんね(^^;


これまたどうでもいい内容ですけど、カタナのメーターを動画でアップしてお茶を濁そう(笑)
[広告] VPS


タコと油温計を交換しているから、普通のカタナのメーターに比べると派手でしょ(^^)

作り方は【カタナ】の過去記事から見つけだしてください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/04/19(土) 20:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は運動不足解消の為にウォーキングシューズを履いて散歩に行きました。



確かに太ももからお尻に掛けて筋肉を使っているのが実感できます。

私の場合、オートバイに乗っているだけなのに、無駄な動きだらけだから最初のうちはヘトヘトになっちゃうんですよね。

あ~あ、歳は取りたくない(;^_^A

散歩中にスギちゃんからメールが届いた。



デチューンが進んで、18インチホイールが付いたみたいです。

J CLASSICのフレームでは、オイルクーラーの取り付けも、ステーを溶接で加工されていたのに、アホな男はそんな特別仕様のフレームもサンダーでカットして、ノーマル仕様に戻したらしいです(−_−;)

まあ、オイルクーラーは、私が使っていたM&Sのラウンド型の方が高性能だから、デチューンでは無いのですが。



YRPのカバーも一緒に上げました。

GW明けに走り出しかな?

そう言えば、J CLASSICの倒立17インチ仕様が余る事になります。

あの当時、240万円とかって言われていたマシーンの足回りです。

そのままボルトオンです。

750の足回りを使っているみたいで、不思議な事に変な切れ込みとかも無く、普通に走ります(笑)

スギちゃん本人は売るなんて言ってませんが、私が勝手に売却を勧めようかと思います(笑)

興味ある人は連絡ください。
2014/04/21(月) 06:38 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今度の週末は天気が良いみたいですね。
桜の写真でも撮りに行こうかな。

さて、昨日お伝えしたスギちゃんのJ CLASSICカタナに付いていたフロント周りですけど、売却する事になりました。



ホイール、ブレーキディスクを含めた一式になります。

キャリパーは使うみたいなので、90mmピッチを用意してください。

OH前提だったら、何かスギちゃんのところに余ってますけどね。

フロントフェンダーはシルバーなので、純正色ならそのまま使えます。



フォークは750用です。



動きが良く、こんなに短いのに普通に走ります(笑)

J CLASSICを雑誌で知っている人は分かると思いますが、チンスポイラーがフェンダーに当たるので、取り外しが必要です。
もしくは、フォーク延長キットを付けるかですね。

ハンドルはGSXR純正のままです。



メーターステーは、小細工してありますが、大した加工では無さそうです(笑)



ホイールも純正のままです。





タイヤは、スギちゃんが新品に履き替えてから、ツーリングに2回使った程度です(笑)
私よりも乗りませんからね(−_−;)



こんな状態です。

ステムベアリングは交換した方が良いでしょう。
その他は、そのまま使えますから、荷物が届いたら翌日から走れると思います。

気が狂っているのかと思う価格設定のコンプリートマシーンでしたが、内容は大した事ありません(爆)

恐らく、スギちゃんが購入した価格の割合からすると、フロント周り20万円とかになっちゃいますが、私の目からすれば、そんな価値はありません。

本人は3万円以上で売りたいとの事です。

この内容で納得できる方は、左のメールフォームから一発落札希望価格を私宛に送ってください。
今回は、コメント欄ではなくメールフォームです。

4月23日の日付けメールまで受け付けます。

送料は小田原からの着払いになります。

J CLASSICのフロント周り一式が3万円なら安いでしょ?

キャバクラでシャンパン入れたと思ってどうですか?(笑)
2014/04/22(火) 07:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

J CLASSICのフロント周りについては、今日23日付けのメールを受付けた後に返信をさせていただきますね。

さて、私のニューマシーン GSXR1000K2



未登録車両を公道仕様にする為には、様々なハードルがある事を痛感しております。

だいさんから、頂いた書類付きフレームをJ16監督に少しアルミ溶接で補修してもらおうかと考えていたのですが、事故車両という事でチェックしていたら(−_−;)

曲がっているように思える(T_T)

テスターに掛けた訳ではありませんが、目視でも左右でステーの角度が違うんですよね。
製品誤差なのか?

でも、メーターステーが曲がっていたという事は、カウルと細いステーだけでは吸収出来なかった衝撃がフロントフォーク&三又に加わったという事だし…。

このフレームを使って、あのマシーンを仕上げて良いのらだろうか。

悩む。悩むぜ~ぇ~。

どなたか、廃車登録しているフレームって持ってませんか?

いないよなぁ。

K1もK2もフレームは一緒らしいです。

ガレージのオブジェになっている方がいらっしゃいましたら、連絡ください。

誰か助けて~。

そうは言っても作業を進めてしまうのが吉田カスタム。

フレームの入れ替えなんて簡単だもんね。

今できる事から始めよう。

次は問題のメーター周りかぁ。


多分、テリカリマシーンの事だから、ハーネスから大改造しないで、その先を最小限に留めてくれていると思うんだけど。

メーターはタコしか使っていなかったみたいだけど、配線を戻せば使えるんだろうなぁ。

メインキーが存在しないけど、車検は通るのかな?

ハンドルロックは、チェーン+南京錠でOKのはずだけど、メインスイッチにカギって必要なのかな?

それよりも、既に配線図を見て頭が痛い。

テールライトの配線だって困る位に、私の低レベルな配線知識。


まだまだ復活まで時間が掛かるなぁ。

でも、このマシーンは、走り出した時は完成になってしまうから、一年位はこうして遊んでいたいのですけどね(笑)




2014/04/23(水) 07:26 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は、オバマさんが寿司を食べに日本まで遊びに来たんですね。

あれ?
違う目的があったの?

何しろ都内は、首都高やら晴海通りやらが通行止めになって大変でしたよね。

私は、お客さんと久しぶりに肉を食べに行きました。


美味しかったけど、カルビを食べるとお腹が痛くなる42歳。

既に食生活をシニアフードに切り替えないといけない時期に来ております(;^_^A

さて、先日お伝えしたスギちゃんのJ CLASSICカタナのフロント周りを売却する件ですね。

ご連絡いただいた皆さん。
ありがとうございました。

最高額だったのは、ホシさんですね。

ホシさんに確認連絡させていただき、再確認でキャンセルが出た場合は、順に繰り上げ落札とさせていただきます。

スギちゃんからメールがあり、トキコ6ポッドも付属で送らせていただきます。





要OHだと思ってくださいね。

2014/04/24(木) 07:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

世間ではGWと言われてますが、今年ってカレンダーどおりだと飛び石連休になっているから、ダラダラと終わってしまいそうですね。

私も岩手に帰るかどうか悩んだのですが、中途半端なので止めておきました。

そろそろ夏野菜を植え始める時期なのかな?

さて、何か一つでもやらないと、本当にビールを飲んで終わってしまいますから、昨日は奥多摩へ行ってきました。



家を出たのは6時前だったかな?



ツナギの下に長袖Tシャツ1枚だと、まだ寒かったですね。

メロンパンを食べにコンビニに立ち寄ると、マルボロさんがいた。



少しサスセッティングのアドバンスをもらって、ゆっくりと上がる事にした。

普通に車と同じようなスピードで走る分には問題無いんだけどなぁ。

連休だからかな?
コースの道路工事はお休みだったから、5回ほど走ってみる。

ダメだ(−_−;)

下りの減速帯で飛び跳ねて膨らむのは無くなったけど、ボヨンボヨンして寝かし込みまでに安定しないから、怖くてスピードを上げられない。

まだ、フロントでは無くリアを中心に動いている感じなんだよなぁ。

また、マルボロさんに見てもらう。

「あれ?このリアは調整してないの?」

( ̄◇ ̄;)

私に難しい事を言わないでくれよ(・・;)

調整って、初期荷重調整の事?

「これってダンパーが全く効いていないんじゃない?」

このオーリンズはどこで調整するの?

ん?
リアも調整機能って必要なの?

「あの時のオーリンズは、今でも最新です」というキャッチコピーを信じて、装着するだけで最新になると信じていたのですが(笑)

問題はフロントではなく、リアが死んでるからフロントを弄れば弄るほど、悪化するのでは?との事。

う~ん。
何と無くは分かっていたけど、リアに手を入れるにはお金が掛かるんだよなぁ。

旧型オーリンズって、ダンパーの調整機能が付いていないんですよね?

内部パーツを交換して調整するのかな?

G TRIVEさんでOHした形跡のあるショックだったんだけど、抜けているのかなぁ?
スプリングを交換した時は、今まで使ってたヨシムラよりマトモだった気がするんだけど。

私の判断基準では、オイルが流れているかどうかぐらいしか分からない(爆)

今日は、このあたりを見てみようかな。

2014/04/27(日) 06:17 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の夜は八王子で大規模な停電がありました。

信号も全部消えて、車のライト以外真っ暗になっちゃった。

星が綺麗だって言ってたから、流れ星が見れたかも知れないなぁ。

地震の時もそうだったけど、あんな停電になっても事件が起きない日本って、本当に良い国ですよね。

さて、GWを満喫している男がおります。

別に休みが続いている訳でもなく、仕事から帰ってから少しずつ作業を続けてきました。

昨日、ついに動いたみたいです。

スギちゃんスペシャル。



どこがJ CLASSICだよ(−_−;)

でも立ち姿からは、普通に走りそうな予感がします。

スイングアームが短いから、私と同じ87年式GSXR750用を既に手に入れて加工に出しているみたいです。

これで、シングルシートが付いたら完全なスペシャルマシーンに生まれ変わるんだけどなぁ。

嬉しくなってコケるなよ(^^;;
2014/04/28(月) 07:10 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今年もグリーンカーテンの準備をしましたよ!



ゴウヤと四角豆とミニトマトを植えました。

グリーンカーテンを成功させる為には、植えただけではダメで、ツルが伸びてきたら毎日少しずつネットに万遍なく葉が生い茂るように通す場所を決めてあげる事に秘訣があります。

さて、昨日もゆっくり目に家を出ました。



車が多い時間になってしまった(^^;;

普通のツーリングペースなら、全く問題無い足回りなんだけどなぁ。

セッティングって、キャブレターも同じですが、ダラダラ走っていたって問題は解決しないんですよね。

キッチリとアクセルを全開まで開けて、一定の環境でチェックしなくては、判断できません。

カタナって、どうやったら思い通りに走ってくれたんだっけ?(−_−;)

少しずつ思い出しながら体を馴染ませていく。

もともと、ロクな足回りのマシーンに乗った事が無いから、不足している部分はライダーが補うというのが吉田流。

こんなの真似しちゃダメですよ(笑)
とても限界の低いレベルで話してますから(・・;)
普通はサスペンションにちゃんと仕事をさせるのがセッティングです。

乗り方を少し変えると、誤魔化せるというレベルですかね。
気持ち的にはシートに座るというより、お尻を浮かせて体重を太ももで吸収するイメージでしょうか。

体力的に疲れるけど、少しずつアクセルが開けられるようになってくる。

夏までには、もう少し上手く乗れるようになるかな( ̄◇ ̄;)



こんな事を考えながら、2~3回走ってコーヒーを一杯飲んだら帰ります。

こんな休日が楽しい。

RZさんも、ツナギを着てくるようになりました。



ツナギなんか着てたって、ガードレールに衝突したら同じですよ。

でもね、社会人として怪我をしてはいけない立場の人は、避けれるリスクがあるなら最低限のマナーとして装備は揃えましょう。

走る本人の問題ではなく、転倒した時は周りの人に迷惑が掛かるんですからね。

「大人になったら皮ツナギ」

皮ツナギ普及委員からのお願いです(笑)

そもそも、リスクを考えたら走らなければ良いだけ。

朝の峠には、そんな単純な事に思考能力が働かない大人が集まってくるんだろうなぁ。

2014/04/30(水) 07:35 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ブログ内検索