プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

雨の三連休ですね~。

エンジンは、いつになったら組めるんだろう(^_^;)

さて、ガレージを整理していたら、CB1100Rのジェネレーターが出てきた。



カバーが割れているから私はメタルギアワークス製に一式交換しました。



でも、内部は見たところ傷も無さそうだし、私はこのままで走っていたんですよね。



ローターも大丈夫だと思う。



レギュレーターもあります。



あれ?
交換する前って、発電量が落ちていたんだっけ?
過去ブログをチェックするのが面倒臭いから分からないや(−_−;)

カバーは高いし、トラブルも多いCB1100Rのジェネレーターですけど、CB-Fの人にとっては欲しい人も沢山いるんでしょうね。

ぷりんあらもーどさん。

試してみますか?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/01(土) 11:33 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

ツーリング日和の三連休、どの様に過ごしましたか?

私のカタナは、オブジェになっております(^_^;)

はっきり言って、マニュアルどおりにリング交換して組み立てるだけだから、やってできない作業では無いのですが、エンジンは私の担当外だから手を出したくないんですよね。

これって、おまじないみたいな物かな?

吉田兄が組んだエンジンだから全開にできるって、信じている部分があります。

今週末に組めるといいんだけど。

本当は日曜日なら時間があったのかも知れないけど、私は法事で家族揃って出掛けていたんですよね。

日比谷線に乗ったら、ハリーが居た(笑)



こうして見ると、モデルみたい(^ ^)

普段は、椎茸を頭に乗せられたりしているんですけどね(笑)



昨日もエンジンが組み上がらないと次の作業に進めないから、昼間からビール飲んでました(爆)

妄想しながらね。



どうにかして、このジェネレーターカバーを使えないかなぁ。

とりあえず、ガスケットを切り出しておきました。



解決策としては、ジェネレーターをヨシムラのGS同様にスプロケットから取り出せばいけるんだよね。

多分、それだけだとアイドリングや渋滞時に電力不足になるから、点火分だけはインナーローターで確保する必要があるのかも。

ヨシムラのGSやカタナは、スプリントではインナーローターだけだったみたいだけど、耐久ではスプロケット取り出しのジェネレーターも併用しているみたいでしたからね。



保管資料なのかも知れないから、ご迷惑が掛からない様に、使われていたインナーローターだけ切り取りました。

こんなインナーローターなんて手に入らないよ~(−_−;)

道のりは長いなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村


2014/11/04(火) 07:25 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

祝日が入ると1週間が短いですね。

今度の週末は天気も大丈夫そうだから、エンジン組めるかなぁ(^_^;)

さて、昨日は久しぶりに千葉のカトちゃんの所にお邪魔してきました。

一応、仕事絡みね。

3年くらい前に登場しただけだから、知らない人も多いですね。

カトちゃんのCB750four。



相変わらずスゲ~( ̄O ̄;)

とりあえず動く車両を購入して、そのままオートスタッフ末広さんに持ち込んで作ってもらいました。
金に糸目を付けずにね(笑)

エンジンはボアアップとハイカムにTMRだけだったかな?
当然フルオーバーホールです。

オートスタッフ末広さんは、アルミフレームとかも作ってしまいますから、スイングアームも作ってもらいました。



アルミタンクだし、ドライサンプのタンクもアルミタンクで作ってます。

前後のフェンダーもアルミ叩き出しで作ってます。

つまり、1台手作りなんですね(笑)

でも、仕事が忙しくて乗る暇がないから、車検も切れて放置されてました。

まあ、保管場所だけは、600坪位の工場があるから困っていません(−_−;)

冗談で、
「そろそろ俺がこのCBを引き取る時期かね?」って言ったら、

「そうだなぁ」だって(笑)

ヤバイ。
本当に欲しくなってしまった( ̄O ̄;)

今は無理だから、もう少しこのままにしておこう(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/06(木) 07:25 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は、ようやく吉田兄が来てくれたから、エンジンを組めました(^ ^)



夕方までには組み上がって、フレームに載せる事ができましたよ(^o^)



今日は雨の予報だったから、ゆっくりと雨の日曜日を過ごそうかと考えていたのですが、ここまで来ると楽しくて手を止められない。

止められない、止まらない🎶

「かっぱえびせん」みたいですね(笑)



完成!

今日は火入れ式ですから、吉田兄と一緒にその瞬間を楽しみたいと思います。

昨日は、ワクワクして寝付きが悪かったんです(^ ^)

43歳になって、そういう気分になる事は少ないですよね?

蘇れ!俺のカタナよ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/09(日) 10:22 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

電車に乗ると、落ちないオイル汚れで手が汚くて恥ずかしいです(笑)

さて、組み上がったカタナ。



昨日は午後から雨がパラつく予報だったから、10時過ぎに吉田兄がやってきた。

オイルはモチュールの300Vを入れました。



プラグを抜いてクランキングさせてオイルを回します。

コンプレッションゲージで圧縮を測っておきます。

あっ、スゲ~高い(笑)



数値を載せると、厳しいアドバイスのコメントが寄せられそうだから秘密です(−_−;)

とりあえず、セルは回りませんでした(笑)



住宅地で40代のオヤジ二人が、朝から押し掛け(爆)

TMRの加速ポンプからガソリンが出る事を確認して、チョークを引いたら2速で押し掛けします。

ババ ・ バ ・ バヒュンッ!

今回も無事に一発始動。

バラして組んだだけだから、配線の繋ぎ忘れでも無い限りは掛かって当たり前なんですけど、やっぱり嬉しい(^ ^)

暫く暖機しながらオイルを回します。

今回、開けていないクラッチ回りからのガチャガチャ音が、気になります。

またハウジングナットが緩んできたのかな?

タペット調整をしたから、ヘッド周りは静かになりました。

一番気になったのは、マフラーからの排圧の高さですね。

そうそう、こんな感じでしたよ。
ストレートマフラーで無ければ、TMR40φを活かし切れないって、当時は思いましたもん。

まずは、様子見で近所を一周してみる。

5000rpmをリミットにしてみようかな。

パワーゾーン以下の回転数で動かしただけですけど、明らかに軽い。

「カタナの声」が若返りました(笑)



また慣らし運転かぁ。

実際のところ、何キロやらないと、ダメなんだろう?

ピストンリングだから、ある程度は必要だと思うけど、原チャリだと100kmなのに、何で大型だと1000kmとかって言われるんだ?

この前もCB1100Rで悩んだばかりなんだよなぁ。

レースでは、シャーシで回したらすぐに全開にするしね。

今回は大切に乗りたいから、一応念のために500km位は回転数を抑えて様子を見るつもりです。

今回のオーバーホール時での走行距離。



51,829km。

これしか走っていないのに、今までに何回オーバーホールしたんだろう?(笑)

GSX1100S 吉田スペシャル

新しいステージの始まりです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/10(月) 07:48 | コメント:9 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

日の出が遅くなりましたね~。

さて、とりあえず掛かったエンジンですけど、気付いた点をお伝えしておきましょう。

まず、ヤフオクで買ってあったヨシムラのEXカム。

私が使っている物は、定番の虫食い状態でした。
だから、EXだけでも新品がてに入って喜んでいたんですよね。



ところが…。



あれ?

R2って(−_−;)

今使っているのはR1。



つまり、ステージ1だっていうことで買ったのに、実はステージ2だったってことで(♯`∧´)

一応、Vブロックでリフト量を確認したけど、間違いない。



1万円をドブに捨ててしまった( ̄O ̄;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/11(火) 06:32 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

日曜日は、Qちゃんとスギちゃんと一緒に先日の佐久の宿へ、干してきた布団を取り込みに行こうかと考えているのですが、何だか風邪ぎみなんですよね。

土曜日に軽く乗るつもりですから、その状況も踏まえて判断しましょう。

さて、今回の目的だったピストンリングについてお話しましょう。

普通のストリートライダーの感覚からすると、リング交換なんてマニュアルには載っているのを見たことがはあっても、まさか自分のバイクなんて…って感じですよね。

チューニングショップでボアアップしてもらった人だって、新品パーツで組んだんだから減る訳が無いと考えてます。

私だってそうでした。
距離は2万㎞程度しか走っていないんです。

でもね、考えれば当たり前なんですが、Qちゃんみたいに峠を走ってもパワーゾーン以下の回転数しか回さないセーフティライダーと違って、レッドゾーンまできっちり回して乗る人は、レーサーと同じメンテナンスをしないとダメなんですよね。

レーサーだと、「走行時間」で決められた消耗品を交換します。

そうです。
ピストンリングは「消耗品」なんです。

あと、20代の私は知識も金もありませんでしたから、オイルの事をあまり考えてませんでした。

多分、普通にツーリングで乗るだけなら大差無いと思いますが、高回転では油膜切れしていたんじゃないかな?

油膜切れって言えば、オイルホースのエアーロックも考えられます。

今は、11インチ16段を使っていますが、取り出しを上にしています。



これね、スゲー調子がいいですよ!

横回しにしている人って、オイルプレッシャーランプが点いたりしませんか?

これは、エアーの問題だと思います。
構造からしても、できればアフターマーケットの大型オイルクーラーを装着する場合は上取り出しをお勧めします。

昔、私が設備屋だった頃は、必ずビルの配管にプラグして空圧テストを実施しました。

空圧より問題なのは水圧テストで、天井内の配管でエアーが抜けない凸部分なんかは、自動エアー抜き弁を設置しなければいけない事もありました。

これと同じ状態がオイルクーラーのコア内で発生しているんだと思います。

つまり、押し切れなかったエアーが、コアの上部分に溜まっていて、オイルポンプで圧を掛けてもエアーサス状態で油圧が上がらない。
だからプレッシャーランプが点灯します。

気になる人は検討してみてください。
私のカタナは16段でも解決しましたよ。

さて、本題。

ピストンリングには2つのメーカー品が一般的に使われているようです。
間違っていたらゴメンなさい。

Nマーク 日本ピストンリング製

Tマーク 帝国ピストンリング製

色々なメーカーのピストンが存在しますが、それはピストン単品のメーカーで、リングは上記のメーカー品をセットにして販売しています。

これはノーマルエンジンでも同じ事。

だから、組合せになるので、20年前に組んだワイセコピストンにはNマークのリングが使われていたのに、今回はTマークになります。



ここで気になるのは、コーティングが違います。

それ以上に違うのが、オイルリング。



今回使うTマークは、ノーマルと同じ構造ですが、今まで使っていたNマークは構造自体が違います。



同じピストンなのにね~。

こういう理由だから、違うリングが入って来たからって、お店にクレームを入れたらダメですからね(^_^;)

多分、ボアアップしてからリングが減るまで、同じバイクに乗り続ける人って少ないと思います。

中古のカスタムバイクを買った人も、どんな状態がリングの摩耗によるオイル上がりなのか、判断が付きにくいですよね。

私の感覚からすると、

1)マフラーから白煙が出る。
これは、ステムシールからのオイル下がりのケースが多いです。

2)ブリザーパイプから、特有の匂いがする。
夏の渋滞時に白っぽい湯気みたいなのが見えたり、それがポッポッポッポって確認できるレベルだと、濃厚ですね。

3)キャブセッティングが決まらない。
前にも言いましたが、レーシングキャブレターは、状態の良いエンジンに装着しなければ性能を発揮できません。

4)マシーンの声が違う。
これは、試乗レベルでは分からない事ですが、自分のマシーンなら何となく違いが分かります。

まだどの程度までパワーが戻ったのか分かりませんが、今の時点で言えるのは走行距離に関係なく「ピストンリングは減る」という事実です。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2014/11/12(水) 07:55 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨夜は、また妻が帰ってきませんでした(笑)

犬2頭と一緒に消えました。
猫3匹が残されているので、今日は帰ってくるでしょう(^_^;)

この前は猫の撮影でしたが、今回は犬みたいですね。

さて、今日はエンジン組み立てのお話です。



特別な事では無いのですが、私は見ているだけ(笑)

吉田兄からは、「そろそろ自分で組めよ」って言われるけど、私にとってエンジンはアッセンブリーパーツですから、手を出すつもりも無いし、覚える気もありません。

中途半端に他人が手を入れると、トラブルが発生した時に原因が見付けにくくもなりますしね。

だから、スギちゃんのエンジンみたいに、いい加減に組まれたデチューニングエンジンは最悪でした。

ピストンリングは、前後から二人掛かりでリングの合い口を揃えて入れれば簡単に入ります。



ピストンリングを入れる工具が存在しますが、逆に使い方が分からない(笑)

シリンダーを入れる前に忘れてはいけないのが、カムチェーンガイドですけど、私のカタナでは初めて交換しました(爆)



CBのエンジンでは、割れたりするトラブルをよく聞きますが、カタナではほとんど聞きませんよね?

でも、さすがに1987年製だけあって、沢山ヒビが入ってました( ̄O ̄;)

右が新品ですけど、溝って最初から切ってあったんじゃないんですね(笑)



もう1本のストレートタイプは新品でも凸形状です。

あと、テンショナーのガスケットが切れていたので、自分で切り出しました。



ガスケットシートは400円位なので、1枚用意しておくと便利ですよ。

あと、問題だったスリーブのOリングです。



やっぱり、溝に押し込まれているだけの状態で正解なんですね(−_−;)

確かに脱落したりする事は無いのですが、もう少し何とかならなかったんですかねぇ。

あとは、チャカチャカ組んでいくだけ。



ダイヤルゲージを使ってバルタイ合わせ。



基準はヨシムラの数値にしてます。



バルブクリアランスの調整は、必ず専用工具を使いましょう。



頭が四角のドライバーね。

確か500円位だったけど、これがあると無いとでは、作業が全く違います。

ヘッドカバーガスケットは、再利用。



漏れたら、後から交換すればいいんですよ。

慣らしが終わったら、ヘッドの増し締めで開けるしね。

完成。



ここからが私の作業にバトンタッチです。



土曜日は混まない時間帯に奥多摩へ行こうと思っていたのに、娘の学校で演劇発表会らしいんですよね(-。-;

紅葉の最盛期だから、バスも増便されるから、昼間の奥多摩は無理だろうなぁ。

とりあえず、100km位は走らなくちゃいけないのに(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/13(木) 07:39 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日の高尾は、初霜が降りました。
明日は奥多摩あたりでは紅葉が綺麗だと思いますよ~。

凄い渋滞になりますから、行く人はバスが出る8時前に到着するようにしましょう。

渋滞の原因はバスの増便もありますけど、チャリダーなんですよね。
道が狭いから、一般車でも追い越しに苦労したりします。

追突しないように気をつけましょうね。

さて、先日から話題にしているインシュレーターとINマニとの間に出来る溝について補足です。

あっ、先に言っておきますけど、はっきり言ってどうでも良い内容ですよ(笑)

40φのTMRからテーパー形状のスピゴットリングで38φに絞ってきて、ゴムのインシュレーターに接続しましたけど、INマニはもっと狭いです。

ノーマルだと33φ位じゃないかな?

私のヘッドは35φにポート加工してあります。



たまに見るカスタムショップ?の「ポート加工」は、入口部分だけを面取りしただけなのに加工費を請求していたりします(笑)

カタナはヘッドの加工で全く違うエンジンに生まれ変わりますから、中途半端に手を入れる位ならノーマルの方がまだマシです。

どうでもいい内容だと分かってはいるのですが、ここまで重箱の隅をつつくような加工をしていると、ここの溝が気になります(−_−;)



GSXRとかZのインシュレーターでは、こんな状態では無かったと思うんですけどね。

ゴムだから、正確な寸法が測れないけど、2㎜かな?









ヘッド側は40㎜。



つまり、厚さ2㎜で外径40㎜、内径35㎜のリングを装着すれば、溝は無くなるっていう事ですね。

インシュレーターの精度の問題があるから、面取りをしないとピッタリとハマりません。

これね、変なシール材とか使ったらダメですよ!

途中で剥がれて吸い込んだら大変な事になります。

アルミのリングを使うのはマンホールの蓋と同じ原理。
何故マンホールは丸いかって言うと、四角だと角度によっては落ちるけど、丸だとどうやっても落ちないから。

加工する機械があれば、こんなのあっという間なんですけど、近頃は吉田兄も忙しいらしくて遊んでいる暇が無いみたいなんですよね~。

誰か自分のカタナ用を作るついでに、私の内径35φ仕様を4本作ってくれないかなぁ(笑)

何もお返しは出来ませんが、心優しいサポーターの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/14(金) 06:12 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は絶好のバイク日和なのに学芸会は11:00~の出番らしい(−_−;)

なんて中途半端な時間なんだろう。

海に行くには市街地が混むだろうし、山へ行くには紅葉渋滞だろうしなぁ。

でも、奥多摩は少なくとも信号が無いから、ダラダラと走るだけなら、距離は稼げるのかな?

夕方を狙えば少しは空くかもしれないなぁ。

今日走る理由は、明日のツーリング前に様子を見たかったから。



明日は、佐久まで室内に干してきた布団を取り込みに行ってきます。

寒いのは嫌だから、10:00に関越道の寄居PAに集合です。

昼前には布団を取り込めると思いますから、今の予定では清里へ向かってROCKでカレーライスを食べて帰るつもりです。

あっ、あくまでも予定ね。
私達ってその時の気分次第では、そのままUターンで帰宅したりしますから(笑)

寒くなる前に帰ってシャワーを浴びたいから、談合坂PAを15:00解散が目標にしたいです。

Qちゃんとスギちゃんと3台の予定ですけど、誰かご一緒しますか?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/15(土) 08:37 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日はQちゃんと、スギちゃんと一緒にツーリングです。

あっ、もしかしたらボロいカタナがもう一台加わるかも。(笑)

いきなりの長距離は怖かったので、昨日は奥多摩まで行って様子を見る事にしました。



オイル漏れは無いですね。



まだ高回転をキープしていないので、今日のツーリングでもトラブルが無ければ良いのですが。



ここで問題が発生?

セルが回ってエンジンが掛かってしまいます(^_^;)

あれ?
最初に掛からなかったのは、バッテリーが弱っていたのかな?

困ったなぁ。
あの当時のパンチ力は、セルが回らない位の高圧縮でなければ出せないと思うんだけど。

ただ、そんなエンジンは長く持たないから、パワー的には2速でアクセルだけのパワーリフトする程度で十分だと考えています。

何よりも原因が明確にならないと気持ち悪いんですよね。

バルブがきっちり閉まって、リングから抜けていなければ、基本的に圧縮は一定のはずです。

もしかしたらですけど、当時とヘッドガスケットの厚さが違うなんていう事ってあるんですかね?

当時って、吉田兄も24歳位でしたから、何もデータなんか存在しなかったし、たまたま奇跡的にハイパワーなエンジンを組み立ててしまった部分は否定できません(笑)

昔は、原チャリのエンジンを高圧縮仕様にする為の薄いヘッドガスケットって売ってましたよね?

あの時のワイセコピストンって、どこで買ったんだろう?
コメティックでは無かったんですよね。

セルが回るから、ストリートでは有難い事なのですが(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/16(日) 07:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

まだ肩凝りが続いております(^_^;)

昨日は、家に居ても暇なので、8:00に家を出て下道を使って鶴ヶ島ICまで行き、関越道の寄居PAを目指しました。

昨日は寒かったんですよね~。

油温70℃位になるまでは、アイドリングが不安定でしたけど、安定したらとても滑らかに回ります。

ただ、信号待ちでニュートラルに入れていると、クラッチからゴロゴロ音がする。
ベアリング関係は全部交換しているから、ナット緩みだと思うんだけどなぁ。

今週末にでも開けてみようかな。

ゆっくり下道で行ったのに、9:30に着いてしまった(^_^;)

しばらくすると、ボロいカタナが到着した。



年式で言うと一番新しいのに、どの角度から見ても売り物にならなそうなバイクです(爆)

Qちゃんと、スギちゃんも来たから出発です。



ん?

ボロいアサクサ号。

何か落とし物をしてきたんじゃないですか?

写真を載せると、よろしく無いと思いますから自粛しておきますが、振動が大きいと割れますからね~(^_^;)

実は私のカタナもQちゃんのカタナも、ヒビが入っています。



アサクサ号みたくなりたくないから、裏にプレート入れようっと( ̄O ̄;)

「他人の不幸は蜜の味」(笑)

さて、そんなボロいカタナなんか気にすることも無く出発。

今回の慣らしは、5000rpmをリミットに500kmを目標にしています。

正直、かったるいツーリングで皆んなの迷惑かな?って思ったけど、一般車と同じ位のスピードは出るので、大きな問題にはなりませんでした。

走りながら考えた。

慣らしは、500kmとか1000kmって言うけど、やっぱりそれって意味の無い数値目標ですよね。

市街地の2000~3000rpmで1000km走ってもダメで、目標値は5000rpmで何時間って考えないと、ピストンリングの当たりには関係ないものになってしまいます。

ですから、私はタコメーターと睨めっこしながら5000rpmをずっとキープして走りました。

佐久で下りる前にトイレ休憩。



ツーリング直前に作業してきたQちゃんが、チェーンの張り直しを始めた。



そしたら、スギちゃんも。



あのさ~。

整備って、旅先でトラブルにならないようにするものであって、トラブルを作り出してからツーリングに参加するのは止めてよ( ̄O ̄;)

12:00前には、佐久の保養所に到着して、ヤオさんの寝ゲロ布団を取り込む事ができました。



滞在時間10分だけ(笑)

さあ、腹が減ったから清里まで行って昼メシにしようぜ!

向かったのは、萌木の村にあるROCKです。

今回も私が注文したのは、ベーコン&ファイヤードッグカレー 1570円を追加200円で大盛りにしました。



これね、絶品ですよ!



デートとかでも、「清里にカレー食べに行かない?」って言って誘っても、外れ無しだと思います。

ボリュームがあるから、普通の人は大盛りにしない方がいいですよ(^_^;)



私達は13:30過ぎに到着しましたけど、10分位は並びました。

土日は多少の混雑を想定していった方がいいですからね。

昨日の清里は、6℃とかで激寒でした。

早く帰りたい(笑)

カレーを食べたら、すぐに出発。
韮崎まで下りると暖かく感じます。

談合坂PAでトイレ休憩。



今回は、5000rpmだって言っても、実際のところはアクセル開度で考えると、1/4位をキープしてましたから、キャブセッティングは分かりません。

でも、少なくともオイル上がりは直ったみたいですね。



ところが、信号待ちで、直ったはずのオイルを喰っている時に出る特有の酸っぱいガスの臭いがする( ̄O ̄;)

あれ?
やっぱり、私のカタナからじゃないなぁ。

前に止まっているQちゃんのブリザーパイプから、青白い湯気みたいなのが見える(笑)

「他人の不幸は蜜の味」(爆)

多少の渋滞はありましたけど、私は17:00前に帰宅。



1日で300km以上を走ったのなんて、何年ぶりだろう?



と、いうかバイク歴24年で1~2回しかありません(笑)

だって、身体が痛いから、もうこんな長距離ツーリングなんかしたく無いって、今考えていますもん(笑)

あと1回、奥多摩へ行って帰れば、慣らし運転は終了です。

でもね、調子は良いのですが、パワーが違うんだよなぁ。

あの頃は4000rpm位からドンッとしたトルクでフロントが浮いてきたんだけどなぁ。

何が違うんだろう(−_−;)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村


2014/11/17(月) 08:02 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

風の噂では、テリカリの隼モンスターが公道仕様で復活したとか、しないとか…。
初期型なのに今の白隼の外装を付けているのかな?

それを乗るのは、素人では無く玄人の中でも凄い人。

危ない。

危な過ぎるぜ~~~( ̄O ̄;)

さて、先日お話したインシュレーターのリングについてですね。

寸法をブログで伝えたら、写真が送られてきた(笑)



インシュレーター面の角も面取りしてくれたみたいですね(^ ^)



今日あたりには届くと言っておりました。

加工してくれたのは、だいさんです。

材料を手配してくれたのは、Qちゃんです。

私ですか?
アイデアを出しました(笑)

申し訳ないので、Qちゃんに頼んでアルミの端材をまとめて「だいさん」に送ってもらい、だいさんには、Qちゃんの分もついでに作ってもらいました(^ ^)

私ですか?
アイデアだけを出しました(笑)

私のカタナは、皆さんのサポートでまた一つ特別仕様にバージョンアップされます。

私ですか?
何もお返しはできません(爆)

いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/18(火) 07:13 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今朝も寒いですねー。



タヌキの足跡かな?
ハクビシンかな?

もうすぐで、イノシシが畑を荒らすから、電線を張って対策をする季節になります。

さて、今度の連休は何をしましょうかね(^ ^)

だいさんから、リングが送られてきました。



下の内径が小さいのは、Qちゃん用。
昨日送ったから、今日届きます。

ただ、多少の手直しが必要だと思いますか、、私が土曜日に作業してみますね。



あと、チェーンのオイル飛び散りが気になるから、チェーンカバーでも作ろうかなぁ。



タイヤの脱着に邪魔だけど、簡単に取り外せる方法にすれば問題ありません。

昔は、無い方がレーシーだって思っていたのですが、ストリートではデメリットの方が多いと感じます。

あと、慣らし運転も終わりますから、夕方にでもゲート上のコースで少し全開にして走ってみようかなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/20(木) 07:10 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。



今日は慣らし運転を終わらせる為に奥多摩に来ております。



昼間の暖かい時間に走ろうかと思いましたが、三連休の時間を有効に使う為と、バスのノロノロ運転に付き合うのが嫌だったから、8:30に都民の森に着くようにしました。



まだバイクは一台しか居ません(^_^;)

そりゃそうだ。

コースの途中は道路工事しているし、朝露で濡れているし、何よりも激寒(−_−;)

私は寒い中をバイクで走る人の気が知れません。

ホットココアの温もりが有難い。



でも、指先が凍えているから、缶を持つと爪が痛い(-。-;
こんな感覚は久しぶりですね。

今年は、慣らし運転を終了したところで私のシーズンも終了。

さて、ゲートが開く前に帰るとしよう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/22(土) 08:53 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日はFRP加工でもやろうかなぁ。

昨日は、だいさんに作ってもらったリングを装着しました。



キャブレターは簡単に外せます。



BOXを着けても直キャブと手間は変わりませんね(^ ^)

さて、このヘッドに



リングが装着されます。



こんな感じに着く訳ですね。

インシュレーターにはめ込んでみると、いい感じです。



インシュレーターは先日、削って穴を拡大しましたけど、ピッタリです。

いざ、装着。



ほら、ピッタリでしょ!



ゴムだから精度もバラバラですが、もしかしたら2mm厚より2.2mm位の方がいいのかも知れません。



装着してみると、何で純正でリングが入っていないんだ?って思える仕上がりですから、加工ができる方は暇潰しに作ってみて下さい。

だいさん、ありがとうございました(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/23(日) 07:42 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

天気に恵まれた三連休はいかがでしたか?

私はガレージで遊んでました。
昨日は、RZさんが畑仕事の帰りに寄ってくれて、野菜を貰っちゃった(^ ^)



毎年いただくキウイもね!



いつもありがとう(^o^)

この週末の作業は、単なる暇潰しです(^_^;)

雑誌を見ていて思ったんですよね。



昔の耐久レーサーの給油口って、上と横にクイックチャージ用のフィラーキャップが付いてますけど、どういう構造なんですかね?



はっきり言って、構造なんかどうでもいいけど格好イイ(^ ^)

でも、ダミーでタンクに穴を開ける訳にもいかないからなぁ(^_^;)

ん?

ダミー?



カタナに乗っていない人にとっては、サイドカウルに付いているレバーって、何の為に付いているのか分かりませんよね?



実はこれ、チョークなんです。

でも、レーシングキャブにした場合は使わないから、ダミーで残しているだけなんですよね。

あれれ?

ダミー?

あれれれれ?

どこかで聞いた同じ単語(笑)

ふむふむ。
77㎜なのね。



でも、私のポリシーとして、性能アップのパーツ以外にはコストを掛けないというものがあります。

あっ!

ゴミ置場にある、ハヤブサのタンクを思い出した!



そこから取り外したのが、このフィラーキャップ。



レーサー用だから、カギもドライバー仕様だし、カバーも付いていない。

当然、ダメージ加工は職人技でビンテージモデルを意識したレベルです(笑)

普通の人は、このまま付けようとするから、大き過ぎて断念するんですよね。

こんなは、現実的な使い方なんか無視していいんです(爆)

いきなり、キャップだけ付ければ、それっぽく見えるでしょ(大笑)



ほんの少しヒンジ部分を削れば入ってしまいます。



このままだと、ボロいだけだから、カギの部分にカバーを付けよう。

ノーマルみたいにアルミ板で処理すれば簡単ですが、それだとスペシャル感が無いから、作ってしまおう!

ワックスを塗って、カーボンとFRPを流し込みました。



硬化したら、抜きます。



あとは削って仕上げていきます。



ポイントは、あえて隙間と立体感を出す事。



あと、カバーは磨きますが、キャップは塗装とかしません。

SUZUKIのロゴにだけホワイトを入れましたが、車体のビンテージ感に合わせたダメージ感を大切にしました。

完成!



ほら、何だろうって思うでしょ(笑)



普通のカタナでやったら、浮いてしまいますけど、私みたいな仕様だと、何かやっていそうな気になります( ̄O ̄)

昔、先物取引からきた先輩が言っていたんですよね。
「人は9割本当の事を伝えると1割の嘘には気づかない」って(−_−;)

同じダミーなら、こっちの方が格好イイ!

大人になってからのオートバイって、自分だけの特別なオモチャだから、もっとプラモデルみたいに遊んでいいんだと思います。

ほら、若い頃ってカタナとOW01のプラモデルを買ってきて、足廻りの移植とかやったでしょ?

あれを1/1スケールで自由に遊ぶと、本当に楽しいオートバイライフを送れます。

休日の自由時間くらいは、子供心に戻ってみませんか?(^ ^)


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/25(火) 07:59 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

冷たい雨ですね~。
この時期って、今年の評価や来年度の人事でバタバタし始めますよね(^_^;)

私は来年も生活していける環境にあるんだろうか( ̄O ̄;)

上司からは、「吉田君は、鹿児島の黒豚と北海道の蟹だったら、どっちが好きかい?」と、脅かされております(−_−;)

どっちも悪く無いと考える今日この頃(笑)

さて、週末にもう一つのパーツ製作を始めました。

チェーンカバーですね。

CB750F時代を考えると、野暮ったいカバーでしたから外した方が格好良かったのですが、今時のバイクだと、外すメリットなんか無いデザインですよね?

私でも、タイヤ交換なんて1年に多くて2回ですから、その時の作業でボルト2本を外す手間なんか、どうでも良いレベルです。

ただし、デザイン的に軽く見えるカバーだったらね。

だから、自分で作る事にしました(^ ^)

多分、これも一度作ってはみるものの、不具合とかデザインで気に入らないかも知れないから、作り直しがあると思います。

プロトタイプなんて、そんなものですから(^_^;)

工作用紙にアルミテープを貼って、メス型を作ります。



このような形状をメス型だけで作ると、硬化にしたがって、歪みが発生するんですよね~

それを防ぐ方法は、いくらでもあるのですが、私は面倒くさいから全部省略して、とりあえず作ってみます(笑)

だって、どんなに手間を掛けたって、そのままゴミ箱に直行かもしれませんから( ̄O ̄;)

それでも、最低限の補強リブを入れないと、ポリ樹脂の重さもあって、壁が倒れてきますからね。



抜き取ってみた。



角を丸くするのは、見た目以上に空気が入らないようにする為にも必要な処理。

オイルの飛び散りって、ほとんどはスプロケットの回転部分ですよね。

雨の日の自転車で、泥跳ねを見ていると底回転だからイメージが解りやすいと思います。

できれば、試作品をベースにして改良していきたいですね。

私のイメージでは、なるべく軽く見える事を優先させたいので、多少の飛び散りは気にしない。

だって、今を考えたら、15㎝のプラスチック定規一枚でも劇的に効果があると考えられるから。

今度の週末にでも取り付けてみますね、

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2014/11/26(水) 07:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

月末の金曜日ですね~。

電車内を見ると、ポツリポツリとコートの下にパーティ用の勝負服に身を包んでいる女性が紛れているのがわかります(^ ^)

都内は今日あたりから、パーティシーズンに突入でしょうね。

私も今日はロンドンバスでパーティです。



それなのに、実は昨日もバスに乗ってました(笑)



今年も六本木のミッドタウンは綺麗ですよ!



残念ながら、12月のロンドンバスは全便SOLD OUTとかって言っていたなぁ。

今日は終電で帰れるといいんだけど(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2014/11/28(金) 07:17 | コメント:3 | トラックバック:0 |
ブログ内検索