プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

桜雨ですね。
今年の花見は明日が晴れるみたいですから、明日を逃すと散り始めそうですね。

さて、先日購入したカドヤのディフュージョンパンツ。



先日のツーリングで履いてみましたので、私の感想を述べさせていただきます。

少し辛口になりますが、そもそもカドヤさんのコンセプトはライディングよりもデザインを優先させているのかな?

履いてみると、膝カップの収まりが悪いです。

もしかしたら、足を長く見せる為なのかも知れませんが、カップが膝の上半分に掛かる感じです。

それも、プロテクションを考え過ぎていてカップが邪魔になります。




とりあえず、パーキングに到着したところで、抜いてみた。



こりゃダメだ。

貼ってあるスポンジが厚すぎる。
捨ててしまおう(ー ー;)



これだけでも、格段に動き易くなりますが、今度は違った問題が発生。

プラカップの角が突き刺さって痛い。

これね、カップのサイズがそもそも膝用にしては小さ過ぎるみたいです。

履いてみれば分かりますが、転倒時に一番守りたい皿の部分には掛かりません。

まあ、レース用ではありませんから、そのクオリティが必要な人はバンクセンサーが付いているパンツorツナギを着用すれば良いだけですけどね。

見た目から、過度な期待は持たないようにしましょう。

革ジャンの「ブラックスター」もオークションを見ていると、肩のカップを取り外している方が多いのも、似たような状態なのでしょうか?

本来なら、ツナギメーカーのプラカップを購入して、中にでも装着すれば、問題解決になるのですが、それも面倒だしデザイン的に野暮ったくなります。

吉田カスタムの鉄則。

「当たるならカットする」



膝に刺さる部分だけカットしましょう。



チャックを開いた中にプラカップは収まりますから、全体をカットすると中で遊んでしまいますから、最低限にしておきます。

こんな感じ。



これで凄いスムーズな動きになりました。

ただし、これをやったらパンツは売れなくなります(笑)

あと、怪我をした時にクレームを言えなくなります。

私の場合は、中古ですからそもそもクレームの対象外ですし、もともと膝はカバーされてませんから、保護性能に期待してはいけないのだと思います。

バイクは格好が一番だと思いますから、私は見違える程に動き易くなった今の状態に満足しています。

あくまでも、自己責任でトライしてみてください。


2015/04/01(水) 07:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

派手にしたアンダーカウルも装着してみると、悪く無いでしょ?



かっちょえ~!(笑)

結局、カバーは無塗装のまま付けてしまいました。



仕上げは、そのうちに何か考えますよ(^_^;)

でも、付けてみたら汚さがそれ程目立たなかったんですよね。



ブリヂストン以外のステッカーも、予想よりガチャガチャした感じになっていなくて良かった(^ ^)



さて、今まではツーリングなんか行かないから、全く必要だなんて思わなかったのですが、新湘南バイパスに乗ると、2回も100円の通行料金を支払い、圏央道でも支払いますから流石に面倒くさくなってきた。

ETCを付けるしかないかな(−_−;)

でも、バイク用ってアホな規制の為に取り付けも自分では行えないから4万円近くになったりするんですかね。

15000円のポイントバックのキャンペーンをやってたみたいだけど、それも終了しているし、それを利用しても私にとっては、まだまだ高過ぎる。

何で金を支払うだけのシステムに、高額な設備投資をしなくてはいけないんだ?

やはり、気になるのは「自主運用」と言う単語。

なんじゃそりゃ?

インターネットって、本当に便利ですよね。

また、よく調べたなぁ~って感心する位に法律の事とかを詳細に書かれた記事が沢山あって助かります。

まあ、自分で検索してもらえばすぐに辿り着くと思いますが、結論から言うと、

軽自動車と同じ料金の二輪車は、同額を支払っているんだから処罰の対象にはならない。

と、言う事みたいですね。

ふ~ん。

でも、一応は誰かが決めたルールだから、必ず再セットアップをしてくださいね!って事みたいですね。

ふ~ん。

もし、ゲートが開かなかったりしたら、ETCカードを出して支払えば済むだけの事なんだね。

ふ~ん。

再セットアップかぁ。

ふ~ん。

検討してみます(^_^;)


2015/04/02(木) 07:04 | コメント:9 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この週末は天気が良くないみたいですね。

私は走らないで、ちょっと作業をするつもりです。

さて、先日の小田原で、マニアックな物を見つけました。

RZさんですね。



彼は、いつも吉田家に野菜を届けてくれますが、農家ではないんですよね(笑)

樹脂系の加工屋さんです。

でも、金属加工も当然できます。
作業後の掃除が面倒だと言ってましたが(^_^;)

そんな彼が自分だけの為に作ったバックステップがこれ。





すげ~クオリティ(^ ^)

マニアだから、どうしてもノーマルのベースプレートを使いたかったらしく、微妙な角度を計測して仕上げたらしいです。

他人が見たら、何故そんなところに拘るの?って思うのですが、他人からそう思われる事自体に喜びを感じるのがマニアです(笑)

オーダーで作ってもらったら5万円位はしちゃうのかな?

商売でないところが楽しい。

そう、趣味の世界は本当に楽しい(^ ^)
2015/04/03(金) 06:35 | コメント:1 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

天気がパッとしない週末でしたね。

今年の花見も終わりですね。
皆さんは行きましたか?

私は金曜日に浅草で、夜桜船に乗ってきましたよ(^ ^)



45分の「ほろ酔いパック」は2800円でした。

缶ビールとおつまみが付いてきます。

でもね、このおつまみは馬鹿にできなくて「今半」なんですよ!



ちょうど良い内容ですね。


毎年、この夜桜船のポイントとしてあるのが、「振り袖さん」のお酌付き「振り袖酒」700円。



とりあえず、一緒に写真を撮っておいた(笑)



船内では舞を観れたりして楽しい。



さて、この週末に作業しようと思っていた荷物が二つ届きましたよ(^ ^)





このあたりのお話は、また明日にでも。

2015/04/05(日) 18:18 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

先週届いた荷物を開けてみた。



軽自動車登録されている物をオークションで4300円(送料込)にて即決購入。

3000円位からあるけど、送料の問題と一番考えたのは沢山出している業者さんから買いたいと思いました。

つまり、オーナーさんがいない車からの取り外し品にしたかった為。

理由は詮索しないでください。

気持ちの問題ですよ。
そう、気持ちのね(^_^;)

そしたら、再セットアップを必ずしてください。
必ずですよ!

私はセットアップの仕方を知りませんから、使うようになったら、そのうちに実施します。

そのうちにね。

四輪用を使うべきでない理由は、振動と防水、防塵が対応できていないから。

本当かよ(−_−;)

振動で故障したなんて、聞いたことないよね。

防塵とか言って、車だって埃だらけにして乗っている職人車なんか土が積もっていたりするじゃないですか(笑)

確かに防水は必要だね。

そしたら、防水だけ考えれば問題無いんじゃない?

私のカタナは、シングルシートだから取り付けスペースは十分にあります。


普通の人はビニール袋にでも入れて押し込んだりするでしょ?

でも皆さんは、そんなネタに期待なんかしてませんよね?(^_^;)

格好いい取り付けをしましょう(^ ^)

ケースを用意するのですが、こういう時は100円ショップとかで見つけたりしないんですよ。

吉田カスタムなら作るのです(笑)



これなら確実な固定になるでしょ!

精度を必要とするBOXとかの場合は、厚紙だけだと必ず歪みが発生しますから、当て板が必須です。



最大のポイントは、内貼りにするか外貼りにするかで、外貼りならETCのサイズにピッタリに作る事ができるけど、外見の修正が必要。

今回、私が採用した内貼りは、マット2枚の厚みを考慮して少し大き目の型枠にしないといけないから、経験者向きですね。

でも貼り込みは断然内貼りが楽です。



こんな感じに硬化します。

サイズはピッタリですね。



荒れた面を軽く削ったら、ガタが全く無い仕上がりになりました。

外側も、厚紙+アルミテープでここまで作れれば、十分なクオリティです。



この状態で喜んだら初級者です(笑)

ガタを無くす為には、底を平に仕上げたいですから、この場合はポリ樹脂にタルクを混ぜた物を流し込みます。



2本のパイプは、リベット用の逃げです。

こんな感じに仕上げましょう。



リアフェンダーにリベット止めして、配線に移ります。




配線は、不安だから吉田兄に来てもらいました。



ほら、電装は私の担当じゃないから、余計な事をしてトラブルに繋がったら嫌じゃないですか(^_^;)

結局は、ヒューズBOXのところでヒューズ後から分岐して電源を取りました。

あとは、センサーですね。

車のバンパーとダッシュボードの距離を考えれば、シート下に一緒に置いても良いように思えたけど、感知する0.5秒位の差が気になるのかも?って考えたのでスギちゃんと同じくライト脇に設置する事にした。


手元に余っていた何かのアングル材ね。





そしたら、カウルに当たってしまった(爆)

アングルを下げても当たる。

あと5㎜ズラす為に作るか(−_−;)

でも、そうするとゴテゴテしちゃうなぁ。

一番シンプルなのは、



バチバチっと溶接しちゃった(笑)



うん、シンプル!



カウルにも当たりません。



あとは、蓋を作れば完成です!

いつも思うんだけど、もっとゆっくり作ればいいのに、楽しくて一日で終わっちゃった(^_^;)

またネタが無くなっちゃったかな(笑)
2015/04/06(月) 08:00 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

冷たい雨ですね。

HIDEさんからETCのセンサーが逆向きだとの指摘を頂きましたが、私もHPを見て悩みました。

DENSOのHP

車のガラス面に貼り付けるセンサーなので、ダッシュボード上に置く場合には、取り付け台を使用すると書かれておりました。

でも、私の993はそのままダッシュボードに貼り付けていますし、スギちゃんのカタナも裏面を上にはしていません。

一度、ゲートを通過すれば分かるだろうという事で防水性と見た目を優先してみました。

さて、今日は先週のうちに届いた、もう一つの荷物のお話です。

大したネタでは無いのですが、握力が落ちてきたせいか近頃はクラッチを握る左手首が痛くてたまりません。

腕立て伏せをしただけでも腱鞘炎になりそうですから(−_−;)

カタナのレバーは、CB1100Rを復活させた時に付け替えてしまったので、ノーマルを使用してました。



調整機能の無いタイプですね。

これから1100Rをもう一度復活させないといけないから、仕方がない。

もう一つ買うしかないね。

オークションにて1000円なり。



昔から、カタナやCBに調整式を流用するには、カワサキのゼファーやZRX用が使われてきました。

とりあえず、全部バラして掃除をし、グリスアップする。



写真だとあまり違いが分からないか(^_^;)

装着。



調整式を使用する場合は、できる限り私はホルダー位置を寄せます。



3本指ならこんな感じ。

近頃は少しでも握力不足を補う為に、小指が先端の玉に当たるか当たらないかという位置にしました。

5㎜の違いで感覚が大分変わりますから、自分好みの位置を見つけてください。

あと、角度も大切な要素ですからね。

こういう記事を書くと、1000円だったレバーが2500円~3000円近くになったりするんですよね(^_^;)

ゼファーのレバーなんか、大量に流通しましたから、仲間内で競り合う事の無いように、価格が落ち着いたら買ってみてください。

ちなみにカタナのノーマルレバーが余りました。



当然、コケ傷などありません。



パワーアシストのスイッチは捨ててしまいましたけど。

誰か使いますか?

2015/04/07(火) 05:19 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒の戻りですね。

さて、今まではツナギでしか乗らなかったのですが、用途と共に服装も変われば問題も出てきます。

ジャンバーで乗ると、チャックがタンクに当たります。



傷だらけ(^_^;)

仕方がない。
タンクパットを貼ろう。

暇だから、バッテリー上がり防止の為にもポルシェでパーツショップに向かう。

じぇっ( ̄O ̄;)

単なるゴム?のステッカーなのに1500~3000円位する。

確かに、毎日これを作っている人からすれば、この位の金額でなければ商売にもならないか。

1500円もあれば、チロルチョコが150個も買えるのに(−_−;)
5円チョコなら300個かぁ。

あっ、消費税分は近頃の駄菓子屋ではどうなっているんだろう?

さて、私は当然こんな物は自分で作ります。

厚紙で型を適当に決めましょう。



曲面になりますから、必ず切込みを入れて逃げを作っておきます。

今回使うのは、ヨシムラ キャブレターヒートガードの切れ端です。



よくこんな物を取って置いてるよね(^_^;)

カッターで切れます。



切れ込みは、二本入れないとダメでした。



薄くて丁度いい。

あとは、1㎜厚の強力な両面テープで貼るだけ。



うん。

格好いい(^ ^)



またタダで作れたよ!(笑)



昼飯分くらい浮いたね(^ ^)
2015/04/08(水) 07:12 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は寒かったですね~

高尾では雪が降りました。



都内では、葉桜になってしまいましたが、まだ八王子では桜が咲いてます。



恐らく奥多摩では、来週あたりに咲き始めるんじゃないかな?

周遊道路の湖側を走ると桜吹雪で本当に綺麗ですよね(^ ^)

今週は、土曜日が雨で日曜日が曇り。

ETCのチェックをしたかったけど、寒いのは嫌だなぁ。

とりあえず、一区間だけ乗ってゲートが開くかだけでも確認したいと思います。
2015/04/09(木) 06:58 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

朝の通勤電車が混み始めましたね。
駅には学生気分が抜けないピヨピヨちゃんが溢れて、交通障害となっております(^_^;)

さて、春ですね。

今週前半は雨ですが、次の週末あたりからは本格的に暖かくなる事でしょう。

本番前に状況を見に行ってくるか。



昨日は朝方まで雨だったし、7時に山を見ても雲が出てました。

でも、予報では回復するみたいだったので、路面は濡れているけど出発する事にした。



コンビニではメロンパンをいただく。



寒いのが嫌だったから、到着が8時前になってたので既に車が多い。

ただ、路面と工事状況も見たかったので、いつものとおり無理な追い越しもしないで上がる事にした。

途中も片側車線になっていたり、料金所跡から都民の森までも片側通行です。

あら?
これってGWくらいまでは掛かるのかな?

モーニングコーヒーを飲みながら、周遊コースを走るか考えた。



寒いぜ(−_−;)



私は10℃以下で走りたくない。

だって、道の端には所々に雪が残っているし、濡れた落ち葉や流れた砂で荒れている。

帰ろう(^_^;)

サーキットと違い、ドライやウェットという条件だけでは無いのがストリートのですからね。

気分が乗らないのであれば走らないのが一番。

今週末は晴れるみたいですから、たぶん沢山の車とチャリダーが出てくると思います。
周遊の桜を見たい人も早めに上ってゲートオープンを待つ位が丁度いいと思いますよ!
2015/04/13(月) 07:28 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。

木曜日から晴れるみたいですね。
土曜日は少し走るつもりです。

さて、今日の小ネタはフロントフェンダーです。



写真で全体を見るとGSXRのノーマルフェンダーは、長過ぎると思っていました。

ヨシムラのフェンダーみたいにショートタイプを付ける事も昔は考えたのですが、そうするとオイルクーラーやマフラーに泥跳ねするじゃないですか(−_−;)

それは嫌だ。

でも、このままだと、フロントが重く感じる。

少しブラックで影を付ける事にした。

FZR1000とかのノーマルフェンダーに見られる細工ですね。

スパッと直線でカットするとダサい仕上がりになりますから、白紙を当ててデザインを適当に考える。



そしたらカッティングシートを買ってきます。



お店で、ブラック、メタリックブラック、カーボン風の3種類を20㎝幅で買ってみました。

結局は、影の部分なので、普通ブラック(10㎝当たり135円)を使う事にした。



軽くドライヤーを当てながらシワを伸ばす。

完成!



お上手(^ ^)

装着してみた。



おー!格好いい(^ ^)

加工前。



加工後。



10㎝位短く見えるでしょ?

他人からすれば、どうでもよいネタですけど。
2015/04/14(火) 07:19 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今週は月~金まで終電飲みが続きます(^_^;)

新しい事を始めるにはパワーが必要なんですが、33歳では何とも無かったのに43歳だとキツイですね~。

あ~。
歳は取りたくない(−_−;)

さて、この前取り付けたETCに蓋を付けましょう。

私のカタナはシートの中ですから、水なんか掛からないんですけどね。

洗車もしないし、雨の中も走りません。

気休めですから、防水加工はしません。

方法なんか好きにすれば良いのですが、私は一番シンプルに処理しておきます。

1㎜厚のアルミ板をカットします。



そしたらBOXに切れ目を入れます。



板の片側の はめ込みを斜めに削ると、パチンってはまります。



右上の角を斜めにカットしてあるのは、外す時に指を掛けやすくする為だと思うでしょ?

違うんだなぁ。

私の場合は端材で作るから、材料が足りなかっただけ(笑)

そのままだと、地味だからヨシムラステッカーを貼ってみた(笑)



ほら、こうすると何かヨシムラのレアな点火系パーツでも付けているのかもって、騙される人が出てくるかも知れないじゃないですか(^O^)

でも、問題なのが電源を入れると「ETCカードが入っておりません」って鳴っちゃうんですよね(^_^;)

あれ?
音声ガイドを切っても鳴るのは何でだろう?

面倒だから、使わない時は配線カプラーを外す事にした( ̄O ̄;)
2015/04/15(水) 09:47 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

眠い(−_−;)

昨日は仕事絡みでロンドンバスに乗っていました。



終電に乗り遅れて赤阪からタクシーを使うと18000円なり。

アホくさい( ̄O ̄;)

結局、2時に帰れたけど起きるのは5:30。

3日連続は、流石に苦しくなってきました。

今日も終電。
明日も終電。

土曜日は起きれないかも知れない(^_^;)
2015/04/16(木) 08:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は、お姉さんの店に拉致されずに済んだので、11時に帰宅できました。



今日も遅くならない感じですから、今のところ明日は奥多摩へ行く予定です。

でも、朝の時点でどうなっているか分からないので、待ち合わせとかは止めましょう(^_^;)

寒いのも嫌だけど、車の後ろをダラダラ走るのも嫌。

6:30~7:00位にメロンパンを食べる感じかな。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/04/17(金) 07:48 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今朝は少し寒かったですけど、奥多摩へ行ってきました。

Qちゃんと約束したからね(^ ^)

寒いから自宅を出たのは6:10。

コンビニに着いたのは6:40位だったのかな?

Qちゃんからメールが届いた。

「二日酔いで寝坊」(爆)

我々の待ち合わせなんてこんなものです。

ニノと二人で都民の森まで上がりました。



太陽は暖かいんだけど、7:30だと気温は低い。



でも、寒いのを我慢すれば車も少なくて走りやすい(^ ^)

途中でコンタクトレンズがズレて片目が見えなくなった。

何とか直そうと目をパチクリしながら走っていたら、今度は涙が出てきたせいでシールドが曇って更に見えなくなってしまった( ̄O ̄;)

危ないから最後はペースを落として到着。



今年の足回りはBIG1フォークにデチューン?したから走りやすいぜ(笑)



相変わらず料金所跡から都民の森までの区間で工事をしているから走れない。

私は昼から仕事でしたが、ニノは一人でも湖側の桜を見に行きたいと言うので久しぶりに周遊コースを2周だけ引っ張って走ってみた。

フロントが動くようになったら、飛んでいかなくなりました(笑)

そうそう、オートバイって本当はこの位寝てくれるんだよね(^_^;)

今年の走り始めだから、まだ全開では走れませんでしたが、いい感じですね。

タイヤも端まで使えていますね。



フロントも使い切った走りになってます。



明日も行っちゃおうかな?(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/04/18(土) 19:15 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日もパーティですけど、夜から雨なんですよね( ̄O ̄;)

さて、昨日は土曜日に引き続き奥多摩へ行ってきました。



今年はカタナで走ると決めたので、少しでも時間があれば乗ります。(^ ^)

6:30にコンビニへ行ったら、皆んなが集まっていた。

こんびさん、お久しぶり(^ ^)



少し寒いけど、車が増える前に上がってしまおうとしたら・・・。

あ~!



ゴミバイクのアサクサさん登場!

腐ったカタナは、まだ動いていたのかよ(−_−;)

でも、ここまでキャラクターが確立してしまうと、綺麗にする事も出来ない状況なのかな?(笑)

車は少ないのですが、やっぱりあと30分早くないと遅い車でダラダラ走行になっちゃいますね。

ただ、今は工事の関係で早く行っても走れません。

工事看板には、今年の12月までと書かれているとか( ̄O ̄;)

そうしたら、走れるコースを決めないとダメですよね。

それこそ、10年ぶり位にゲート上のコースを今年は走る事にします。

奥多摩周遊は、「小僧」と呼ばれる走り屋が得意なコーナーを何往復もするポイントが何ヶ所か存在します。

バリバリマシーン世代なら知ってますよね(笑)

私は湖側をほとんど知りません。

走るのは月夜野の駐車場までですね。

ただ、月夜野から月夜野第2駐車場までの区間は高速コーナーとレコード盤なので、大型のSSマシーンや車向きになってきます。

小僧コーナーと呼ばれるのは、昔の便所コーナーから、一つ目の駐車場までですね。

下りがきつく、カーブも膝擦りにはベストなので、写真を撮るには良いコーナーが続きます。

ただ、短かすぎるのですぐに飽きます。

私は10年前から一人で流していましたから、トンビと呼ばれたクルクル回る走りは嫌いです。

便所コーナーから、月夜野第2までのロングコースが面白い(^ ^)

コースを知らないとルールが分からないので事故が起こります。

一番大事なのは、右折で駐車場に入って折り返すポイントになります。

早めにウインカーを出して右に寄り、後ろからの追突を避けましょう。

便所コーナーと月夜野第2駐車場は比較的見通しの良いコーナーなので、奥の入り口から入って折り返します。

ただ、こっちのコースは昔に死亡事故も沢山出ましたから、軽い400ccクラスの小僧が後ろに付いて煽られたら、道を譲ってくださいね。

彼らとは違って、皆さんには守るべきものがあるのですから。

危険を感じたら身を引くのも大人の趣味だと思いますよ(^ ^)

それよりも、オヤジは2周もすれば、ヘトヘトになって走れなるんですけどね(笑)

私は、エンジンをOHしたのと季節の変わり目でキャブセッティングが必要になってます。

とりあえず、ニードルクリップを一段下げて中間開度での薄い状況を改善してみる。

趣味がセッティングだから、ジェットセットは常備してます(笑)



BOXを付けていてもレーサーレプリカだから、キャブを取り外す手間は直キャブと大差ありません。



中間は良くなったけど、全開あたりがモワ~とした感じだから、MJを一段下げればいいのかな?

来週はMJを下げて行ってみよう。

気温は9時過ぎには13℃まで上がってましたから、路面温度は十分です。



オヤジ達は疲れたら帰ります。

Qちゃん


RZさん


ニノ


またね~(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/04/20(月) 08:41 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は、天王洲アイルにあるTYハーバーさんへ打ち合わせで行ってきました。



TYさんは、船が着けられるんですよね。



お洒落~(^ ^)



だいたい飲み放題を付けて@7000円位ですから、ちょっとしたデートに使ってみてください。

水辺のカップル席は、1週間前には予約をした方がいいですからね!



犬連れさんは、テラス席を利用できますから、お洒落なお散歩を楽しみたい人には最高のロケーションです。

さて、先日交換したカタナのクラッチレバーですが、調子がいいです。



調整式って言っても一番遠い「5」で固定なのですが、ほんの少し角度が変わるだけで、手首の疲れが軽減されました。

コンビさんは、750カタナ用で出ているアフターマーケットのレバーを使っているみたいです。



手首が痛くてクラッチが握れなくなる人は、試してみてください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/04/22(水) 07:26 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

春ですね~。

一年で一番良いシーズンです。

確かGWあたりに晴れると、Tシャツでも暑かったりしますもんね。

明日、明後日は天気も良いので最高だろうなぁ。

ところがですね(^_^;)

近頃の私って、何だか忙しいんです。

昼間は、営業の仕事を少し本気になって手を出し始めたら、営業時代より忙しくなってしまった( ̄O ̄;)

本当に有難いお話ですm(_ _)m

そんな訳で、明日も午前中はお仕事なので走れませんね。

午後からは、スギちゃんが遊びに来るみたいです。

走れない時は、きっと何かあって走らない方が良い時なのかも知れない。

そのお陰で今日もガレージには無事な姿のカタナが眠っているのだから。



トラブルが発生したり怖いと思った時は、どこかに無理があるのかも知れない。

自分に合ったスピードで、安全第一にこの週末をお楽しみください(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/04/24(金) 07:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は仕事の予定でしたが、昨日は少しオフィスに戻れたので資料だけ持ち帰れたから出社しなくても大丈夫になりました。

朝はヤクルトのパワーをチャージ!



さて、行くか‼︎



つぶあん&マーガリンを食べにコンビニへ立ち寄る



そしたら( ̄O ̄;)



何でニノがいるんだよ(−_−;)

RZさんにアオられて走るのが怖かったようで、コソ練に来たみたいですね(笑)

車が多いけど、とりあえず上がります。

キャブレターのセッティングをどの様に振ろうかと考えながらアクセルを開けていく。

途中でバラつくなぁ。

この前変更したのは、クリップを下から3段→2段に変更。
MJ152.5。

それでも中間から全開でバラつく。

あれ?まだダメなの?

急加速した時にバラバラするんだよね。
薄いのか、濃いのか。

ニードルで濃くしたんだから、一度メインを薄めて様子を見るか。



クリップ下から2段のまま。
MJ150。

あら、ダメだ。
外れた( ̄O ̄;)

薄いや。



そうしたら、大きく振ってみるか。

クリップ下から2段のまま。
MJ155でどうだ!

う~ん。

これでも無さそうだけど、とりあえず試走する事にした。

タイヤを温めてからと思ったら、いきなりSSマシーンにアオられる(−_−;)

じょえ~!
お先にどうぞ。

コーナーを5つ位クリアーしてタイヤの状態を掴んでから全開に。

あら、前の人はコースを知らないのかな?
一気に追い付いていく。

タイトコーナーでは追い付くけど、下りの高速コーナーのコースになってきたら、ブレーキングがキツくなってきた(^_^;)

2回ほどハイサイドになりそうな位にフロントタイヤが変な方向を向いてました(笑)

こりゃ危ないや。

やっぱり今のバイクって速いなぁ。

アクセルを緩めてUターン。

やっぱり、中間開度との繋がりが悪いなぁ。

もう一度変更するか。

都民の森に戻ると、何故だかニノが逃げて行った。

ん?

あいつは、ネズミみたいな能力を持っていて、危険が近づくと何処かへ消えます。

「こんにちは」でもなく、突然声を掛けられた。

「TMRって、下でバラつきませんか?」

私「えっ?」

「俺もTMRのMJNを油冷に付けているんですけど、二次エアー吸っているみたいで、アイドリングで突然2000RPM位に上がっちゃうんですよね」

私「はぁ」

「まだ2000㎞位しか使っていないのに、頭にきますよ!」

「ムカついてヨシムラに電話したんですが、言われた所を全部バラしてチェックしたんですけど全然直らないんですよね」

私「キャブレター以外にも原因があるかも知れないですよね」

「いや、ノーマルキャブに戻すと問題ないから、原因はTMRなんですよ!」

「こんな事ならFCRにしておけば良かったなぁ。あっ、でもFCRはスライドバルブではなく、ボディ側が削れて古いのは修理も利かないんですよ。だから、あれもダメなんですよね」

「俺は念のためVシールを全部交換しましたよ!」

私「・・・」

だから私にどうしろと言いたいのだろう(−_−;)

原因は分からないけど、負圧キャブと強制開閉って、そもそも構造が違うから一概には言えないんだよなぁ。

負圧では誤魔化せている部分が、TMRに交換した事で症状が顕著になって現われる事もあります。

見ず知らずの私に意見を求めているのかな?
それとも私の愛して止まないTMRにケチを付けたいだけなのかな?

早くキャブのセッティングをしたいのに、今バラし始めたら面倒臭い事になりそうだなぁ。

そこにニノが戻ってきた。

こいつ、上手い事逃げやがったな|( ̄3 ̄)|

仕方がないから、帰宅しようと考えていたら、評論家の方は去っていきました。

ふぅ。

セッティング作業を続けよう(笑)

中間開度あたりでガバっと開けた時にバラつく。

もう一度整理すると、

1、ニードルを濃くした。

2、それに伴いメインを薄くした。

3、メインは濃かったのではなく、薄かったことが分かったので、今度はメインを濃くした。

4、メインを濃くしたら全開というより、中間がバラつくんだから、それに伴ってニードルを薄くする方向で考えてみた。

クリップを下から4段にして薄めてみる。



今日のセッティングは終了。

帰る途中で様子を見る事にした。

おや?

悪くないね~

中間~全開は気持ち良く回わるようになりました。

ただ、最初のツキが悪いですから、来週はPSを少し調整すれば大丈夫かな?

あっ、逆に評論家の方に意見を聞けば簡単に解決したのかも知れませんね。

ただ、帰る時にタイヤを見たら端が光っていたので、全開領域のセッティングは良いアドバイスを頂けそうもありませんでしたが(^_^;)

ニードルのクリップですが、以前にもお話しました様に、本当なら真ん中に固定してテーパーや太さの違うニードルを何セットも用意する方が細かいセッティングが可能になるようです。

でも、そんな事ができる人って限られた環境の方だけだと思うんですよね。

私は素人のお父さんが少ないお小遣いで気軽にレーシングキャブレターを楽しむレベルでお話してますので、そのあたりはご理解くださいね。

やっぱりTMRのセッティング出しは楽しい(^ ^)

あなたもクリック一つでこの世界を手に入れられます!

さあ、PCを開いて購入してみよう!(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村






2015/04/25(土) 12:33 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

土曜日は、奥多摩から帰宅するとスギちゃんがやって来た。



オイルクーラーをチャイチャイ製のフィッティングを使って上取り出しにしたら、オイルフィルターの蓋が破裂したと言うのです。



一発目でセルを回した時に割れたみたいなのですが、実はこれで2回目。

う~ん。

原因が分からないなぁ。



今までは問題なくツーリングにも行っていた訳だし、エンジン本体ではなく手を入れた部分を疑うのが普通なんだけどなぁ。

まあ、エンジンのオイル漏れも酷いみたいだから、一度開けてみよう!

日曜日は、昼過ぎに吉田兄がやってきたからエンジンを下ろしてみた。



さあ~て、何が出るかなぁ?

ゴキブリの死体でも出てきたらネタ的には面白いんだけど。

手伝ってもらうと、仕事が増えてしまうのでスギちゃんには掃除しかやらせません(笑)



マニュアルを読みながら、油路を一つずつ追い掛けながらチェックして行く。



ポンプからフィルターを通って、プレッシャースイッチに行き、そこからオイルクーラーに繋がっているだけなんだよね。

エンジン側のトラブルが発生しているとすれば、オイルクーラーから戻った後になります。

と言う事は、フィルターからプレッシャースイッチまでは、何もありませんでしたから、エンジンに問題はありませんね。

コアから後でも無いと思います。

何故なら、M&Sのコアが詰まっているなら、オイルフィルターの蓋が破裂するより先に、薄いコアが破裂するから。

オイルフィルターは、外から入ってプレッシャースイッチの油路に流れます。

ですから、蓋が割れたのはフィルターが飛び出たのでは無く、行き場を失ったオイルが機械的なポンプの圧力で破裂したのです。

やっぱり、疑いたくなるのはプレッシャースイッチからコアまでのホースなんですけど、こんなのに不良品なんかあるのかなぁ?

あんまり考え難い話ですが、180°のフィッティングあたりで内部がどうにかなっているのかも知れない。

ホースにエアーは通るのですが、今回のトラブルは、寒い朝の一発目でしたから、硬いオイルの抵抗だと問題が発生するのかも。

結局、原因が分からないままなので、エンジンを組み立てて疑わしいオイルクーラーホースを戻す事にした。



チェーンテンショナーのガスケットは、何故だか毎回切れるなぁ。



毎回、手切りしてますけど(^_^;)



サクサク組むよ~



ただね、オイル漏れに関しては、シリンダーが歪んでいるみたいなんですよね( ̄O ̄;)

やっぱり、カタナにオーバーサイズのスリーブを入れる程のボアアップなんか、やってはいけないのだと思います。

とりあえず、誤魔化して組みましたけど、本当に直すなら、エンジンをもう一機組み直すしか無いですね(−_−;)

完成。



半日でエンジン下ろして載っけるところまでできましたよ(^ ^)

次回は試乗ですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2015/04/27(月) 07:07 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日も六本木の夜が私を呼んでいました(笑)



私は、ショーパブとかって行かないのですが、昨日はお客さんに連れて行ってもらいました(^ ^)

バーレスク TOKYO

行った事あるかな?

女性客も多く、ポールダンスとかのショータイムが行なわれます。
行ってみると予約されていたのは最前列でした( ̄O ̄;)

20代とかで行ったらカルチャーショックを受けたでしょうが、43歳では自分の立ち位置が決まらず楽しみ方が分かりませんでした(^_^;)

さて、今日のお話は久しぶりにポルシェ993です。

前にも話しましたが、ポルシェは特にプラスチック部品で信じられないパーツが破損します。

今回は、ボンネットを開けた時に

「バキッ!」

じょえ~!レバーが折れた( ̄O ̄;)

普通は、修理に幾ら掛かるのかを心配しますが、私の場合は頭の中で修理方法を考え始めます(笑)

割れたのは、レバーではなくベースのワイヤーを止めている部分でした。



幸いにも割れた破片も見つかりました。



このゴミが有るか無いかでは大きな違いになります。

こんな感じだったんですね。



これなら簡単に直るぜ!

100円ショップで「おゆまる」を買ってきます。



熱いお湯に浸ければすぐに柔らかくなりますから、割れた破片を押さえながら型を取ります。



裏はどうでもいいです。



型さえ取れたら、プラリペアを準備します。



あとは、玉を作って流し込みます。



強度を考えて、少し盛る感じにしました。



完全硬化を考えて、念のため一晩置いてからワイヤーの穴を削りました。





こんなパテで強度なんか出るのかよ(ー ー;)って思う人がいるかも知れませんが、プラリペアの強度は素晴らしいですよ。

カタナのサイドカバーの突起も作って使用してますが、十分な強度です。

取り付け方は、構造と作業手順が分かれば簡単です。

このワイヤーを引っ張るだけの話です。



レバーはこれね。



ベースは、カバーのボルトを外すと、その外したボルト穴からワンサイズ小さなレンチで外すボルトがあります。



レバーとワイヤーは、この2本のピンが挿さって取り付けられてます。



そのままだとワイヤーの長さが足りません。

ベースにワイヤーを取り付けてスプリングフックなどで引っ張り、ボンネットを開けてください。



そしたら、ロックを留めているボルト2本を外します。



これでワイヤーが伸びて作業できます。



ほらね。



ワイヤー用のピンを入れて



この状態でボディに固定。



そしたらレバーのピンを入れます。



ほ~ら完成!!

こんなパーツは幾ら掛かるか分からないけど、作業工賃も合わせればやっぱり2~3万円は取られてしまうんじゃないですか?

私は余り物の材料でしたから、タダで直りましたよ(^ ^)

普通は壊れないパーツだけど、トラブルが発生した時は焦らないで大丈夫ですからね!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村


2015/04/28(火) 07:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今年はGWと言っても、今日と明日は仕事の人が多いのではないでしょうか?

昨日は昼から、吉田兄とスギちゃんがやってきた。



今回のトラブルは、吉田兄弟にとっても良い勉強になりましたよ(^_^;)

オイルクーラーのホースやフィッティングを全部バラしてチェックしたのですが、どこにもゴキブリの死骸は詰まっておりません(ー ー;)

ここでもう一度、何とか動くようになった某チューニングショップ?コンプリート車両のクソエンジンに発生したトラブルを整理しましょう。

1) ヘッドガスケットから、かなりのオイル漏れ。

2) エアーロックを防止する為にオイルクーラーのコアを逆さまに装着したところ、寒い朝にセルを回したらオイルフィルターの蓋が破裂した。

実は、破裂したのは2回目。

チャイチャイ製のフィッティングは、確かにアールズとは比べ物にならないクオリティなので、こりゃ漏れの原因になりますね。



でも、油路を塞ぐような構造ではありませんでした。

よくこういうトラブルを考える時って、細かい話をする人が沢山居ますが、多少のゴミや汚れではここまで致命傷なレベルにはなりません。

絶対にゴキブリが油路に詰まっているとしか考えられない。

子供のマンガみたいなマニュアルに描かれたオイルラインの絵を凝視する吉田兄。



「カナタのエンジンで組み間違えなんか考えられない」

パーツリストも隅々まで確認して、自分の作業工程をチェックする。



オイルポンプ→オイルフィルター→プレッシャースイッチ→オイルクーラー→メインギャラリー

原因が考えられるのは、どう考えてもメインギャラリー以降のエンジン内部では無く、オイルフィルター~オイルクーラーの間です。

もっと言うと、コアを逆さまにして、エアーが抜かれた状態にしたら、蓋が割れたと言う事ですから、オイルクーラー以前の範囲に原因があるのでは?

「このエンジンって、機械式のオイルポンプだから、低回転時から高回転時で油量が上がった場合に、どうやって逃がしているんだろう?」

「どこかにバイパスがあって、逃がさないとダメだよね。」

「あれ?このメスネジ切ってある部分って何だ?取れるんじゃない?」



「これって、油量を調整しているんだろうけど、パーツリストに無いんだよね。ネジ切りの精度が悪いから、きっと純正品じゃないよ」



吉田カタナでチェックしてみる。


ノーマルは、こんな状態。



この穴を1㎜穴に絞ってました。



これがゴキブリの正体だ!!

恐ろし話です。

あの当時のチューニングって、はっきり言って思い付きで試していたので、今の常識では間違った事も結構ありました。

たぶん、熱ダレが最大のテーマだったカタナのエンジンを何とかしたくて、ヘッドに回す油量を増やしたかったのだろうと推測できます。

私もオイルポンプギヤを交換して油圧を上げてますけど、物には限度があります。

原因が分かれば、トラブルは次々に解決していきます。

今までは、コアにエアーが溜まっていたから、セルを回した初動時にはエアーサス効果で気付かなかったのですが、コアを逆さまにしてエアーを抜いてしまったら、硬い粘度のオイルは行き場を失って蓋が割れた。

蓋が割れるレベルの油圧ですから、当然エンジンを回せば更に油圧は上がりエンジン内部で処理しきれなかったオイルが弱いガスケット部分から漏れていた。

ほら、多少の油圧なら問題無くても、アルミの蓋が割れる程なら、そりゃ漏れるでしょ(−_−;)

原因が分かったら、期待が膨らみます。



エンジン始動。

おーっ!

レスポンスが全く違うエンジンに生まれ変わりました。

こんなにも、ストレスが掛かっていたのかと驚きます。

機械式のポンプですから、オイルが抵抗になって、ポンプに負荷が掛かっていて、結果的にパワーロスに繋がっていたみたいです。

パワーの出ているエンジンは、乗らなくても経験から分かります。

スギちゃん、こいつはヤベ~ぜ!!

ヘッドはノーマルですが、ボアアップ+ハイカム+TMR+直管マフラーという仕様ですね。

ヘッド加工は、高回転で大きな差になりますが、スギちゃんには意味が無い領域なので、このレベルが丁度いいのかも。



雑誌で250万円のコンプリート車両と言って一世風靡されていたマシーンが存在しました。



オイル漏れはカスタムマシーンの証とか言ってね。

そのクソエンジンは、25年間自分のカタナを育て続けてきた素人の手によって、生まれ変わったと思います。

チューニングって何だろう。

当時、お金持ちが手に入れたコンプリート車両は、同じトラブルが発生していたはずです。

今では何台生き残っているのかな?

既にスギちゃんのマシーンは原形がほとんど無くなってますから、生き残りとは言えないレベルですが。



それにしても、吉田兄は良く原因を見つけたよね。

あいつもスゲー奴だ(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2015/04/30(木) 08:08 | コメント:1 | トラックバック:0 |
ブログ内検索