プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

8月ですね。

もうすぐお盆休みがやって来ますが、皆さんはどんな予定を組まれていますか?

お金を沢山使うし、どこに行っても人だらけ。
移動するにも猛暑の中で渋滞にハマる。

考えただけで嫌になったので、今年の帰省は吉田兄と二人だけで金曜日の夜から岩手へ両親の顔を見に行ってきました。



別に何をする訳でもありません。

ぽけ~っとして昼寝をし、親父と酒を飲んで帰ってくるだけの事です。

お土産なんか必要ない。

ただ、行って顔を見せるだけで「ありがとう」と言って涙を流す母。

毎年会う度に小さくなっていく父と母。

既に自分は社会において立派な中年になり、職場でも家庭でも今までの人生経験を次の世代に伝えなければいけない立場になっています。

それも職業上、セカンドライフのコンサルティングを行うにあたり、資産運用の話をするのですが、両親を見ていると机上論のコンサルティングが無意味に思えてくる。

「本当にお金があると幸せなセカンドライフは送れるのか?」

親父は、普通の中小企業で普通の給料をもらい、老後に住む場所を確保したら無くなる退職金を受け取った。

決して裕福とは言えない老後資金。

でも、何故だろう。

両親は本当に幸せそうに見える。

自分が今から30年後に娘二人に対して、こんな笑顔を見せる事ができるのだろうか?

親の背中を見て子供は育つと言うが、自分が74歳になった時は今の親父を思い出す事でしょう。

酔っ払いながら一人で散歩をした時に自分の影を見ながら考えた。



毎年、人生の勉強をする為に帰省はするものだと思う。

皆さんも今年はそんな事を考えながら帰省してみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/03(月) 08:13 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

猛暑日が続きます(-。-;

こんな季節は、やっぱり車がいいですよね。



今週はカタナで走りに行こうかと思ってますけど、ゲートオープンまで待っていたら帰り道で熱中症になってしまいますよね。

この2~3週間は奥多摩に行ってないけど、皆んなは行ってるのかな?

その前に、7月29日で車検が切れてしまいましたから、通して貰わないといけませんね。

ユーザー車検?

エンジンを降ろす事はできても、車検を通す事ができないのが私という男です(−_−;)

仕事を休んで行くのなんか面倒臭いよー(笑)

ここは、いつものとおりプロにお願いします。

あれ?リンクを貼ろうかと思ったらHPが無くなっているね( ̄O ̄;)

今日の夕方にガレージから持って行ってくれて、明日には新しい車検証と一緒に納車しておいてくれるから、凄い楽なんですよね(^ ^)

戻ってきたらリアホイールのベアリング交換をするんだけど、カラー製作が必要なんだよなぁ(;^_^A

あっ、マコっちゃんがこの前の焼肉パーティで「今度遊びに来てよ」って、社交辞令で言ってたっけ(笑)

遠慮なく遊びに行かせていただきま~す!


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/05(水) 08:57 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

暑いですね~(−_−;)

さて、993の売却を検討するにあたり、近頃の基準価格を知っておかなくては話にならないと考えた。

普通はどうするんだろう?

面倒臭さい事になりそうだけど、私のブログは皆んなの「?」を解決する事をミッションにしております(笑)

またしても私が実験材料になりましょう(;^_^A

一斉査定サイトに申し込んでみる。

個人情報を出すのって嫌だなぁ(−_−;)

気休めに住所の全てを入力しないで済むサイトを使ってみた。

18社の見積りが取れるけど、何社かに絞るか?

いや、ここは営業マンとして、どんな手法で攻めてくるのかを勉強する為にも全部に送ってみよう。

朝の通勤途中で申し込んだ。

いきなり電話が掛かってくる。

時間はAM7:30。私は満員電車。

切っても切ってもしつこく掛かってくる。

無礼者め!
着信拒否にした。

その後も違う業者から次々に電話がある。

何で相手の事をこんなにも考えない営業をするのだろう。
ガツガツした若い営業なのかな?

保険屋でありながら、何故私はテレアポができないのか。

「こういう営業マンが大嫌いだから。」

保険屋を筆頭に、株屋、不動産屋、車屋はこれだから嫌われる。

逆に言うと、嫌われる業種なのに紳士的なビジネスを心掛ける営業マンが私は大好きです。

やはり、大手のテレホンアポインターは、派遣の女の子でしょうが、マニュアル通りに一応はちゃんとしています。

営業マンのスケジュールを確認してアポだけ取ります。

でも、やっぱりアポインターの女の子。
マニュアルどおりにチェック項目を聞いてきますが、どうせ分かってないだろうから、こちらも事務的に答えるだけ。

その点、ポルシェ屋は違った。
質問の内容もポルシェ特有のものだし、全部メンテナンスをした事を伝えると、相手も本気になってくるのが感じられる。

貴方と会って話してみたい。

その他にも、
スマートなビジネスを考える営業は、メールを送ってきてから電話を掛けてきました。

やはり、基本どおりのアプローチでとても気持ちが良い。

正直のところ、これ程に売手市場だとは思いませんでした。

実車を見てから買取価格は決まりますが、どこの買取店も私が手放そうかと考えていた価格より最低でも30万円高い価格を提示してきます。

ふ~ん。

そしたら、ここからは私の気持ちの問題だけで決めていいのね(^ ^)

明日は朝から5社が順番に査定に来ます。
これは事前に伝えてあります。

ところが、しつこく携帯から電話を掛けてくる営業が一人(−_−;)

「実は993を買いたいと言っているお客様がいるので、他店よりも先に見せて頂けませんか?」

吉田 「いいえ。明日はスケジュールを組んで5社に見て頂く事にしてますから、ダメてす。」

「今日は何時にお戻りですか?」

吉田 「今日は会わないと言いましたよね?」

「何で会わないのですか?今なら何処よりも高く買う自信があります」

う~ん。

私が最も嫌いなパターンですね。

誰が「高く売りたい」などと言ったか?

これだから、車やバイクを本当に好きでは無い車屋やバイク屋は嫌いなんだよ。

あくまでも私にとって愛車とは読んで字のごとく、商品では無く「愛おしい車」なんだよ。

そりゃ、高い方が良いのは当たり前だけど、私にとっての最低金額はどこの買取店も楽にクリアーしている。

この時点で、4年前に購入した時よりも高いですから、4年間はタダでポルシェに乗れていた事になります。

あとは、たとえ買い取った人が販売目的であったとしても、自分の後のオーナーには自分と同じように私の993を可愛がってもらいたい。

私をナメるな!

「明日のアポイントはキャンセルします」

ブチッ。

着信拒否 二件目。

売る理由はない。
しかし、売らない理由は存在する。

中には、バトンを引き継いで欲しいと思える人もいるのかも知れない。

毎日暑いですが、お盆を過ぎればあっという間に993との最後の夏も終わるんですよね。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/07(金) 13:48 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

金曜日の夜は、久しぶりに家族との食事だったので仕事帰りにお台場へ向かいました。



食事のあとに少し散歩をして、田舎者の娘に都会の空気を吸わせる(笑)



そうこうしていたら、車検屋の滝谷さんから車検のお礼メールが届いた。

よし、日曜日は走ろう!と楽しそうにしている家族をよそに考えていた(^◇^;)



土曜日が曇りがちだったから、日曜日の朝は涼しめでした。

早く行っても走れないから、6:30にコンビニでメロンパンを食べますけど、既に誰もいない。

いつものとおり、一人でポケ~っと上がっていく。

キャブがズレてるなぁ。

メインを一つ下げるかどうか悩むところ。

どうせ、あと1~2回乗ったらもとに戻すようだから面倒臭いなぁ。

ボコつく程ではなく、微妙な濃さです。

都民の森ではマコっちゃんと遭遇(笑)

「マコっちゃん、ホイールカラーが欲しいんだけど、1個作ってちょ!」

後でメールするので、よろしくお願いしま~す!(^ ^)

8時になり、ゲートが開いたから2往復だけ走ってみる。

今回の目的は、m-maruさんに貰ったコンチネンタルタイヤの様子を見る為ですからね。



1本目の上りで路面のオイルをチェックしながらタイヤの様子を見て、下りから少しアクセルを開けてみる。

なるほど、なるほど。

寝る時のフロントの入り方は、性能というより110/80にした事で、丸みが出たから良くなったのかな?

グリップに関しては、やっぱり喰いつきますね。
自分が上手くなったのかと錯覚します(笑)

今までの立ち上がりから、もう一歩寝かしていけます。

では、速く走れるようになったのか?

ここがサーキットと違うところ。

私は楽しく乗りたいだけで、速さは求めていませんから、どんなタイヤを使っても一緒です。

単に「安全」になっただけです。

でも、ストリートを走り続ける最大の秘訣は、この「安全」を最優先して絶対に転倒しない事です。

ステアリングダンパーの効果も大きく、スピードを抑える減速帯でも、確実に安全性は高まりました。

その分、セルフステアに影響がありますから、オーリンズを弱めに調整してます。

チューニングは、速く走るだけではなく同じスピードで走った時にリスクを減らす為にも重要だと考えるのが吉田カスタムです。

株屋の間で昔から囁かれる格言に

「もうはまだなり まだはもうなり」

というものがあります。

まだイケる!と思っていても実は既に限界なのかも知れない。

レースの場合は、この限界点のギリギリを競わなければ話にならないのですが、ストリートではそんなのは全く無意味です。

今日の限界点は明日の限界点ではない。

特に40歳を超えたオヤジの身体は、使わない筋力が1週間でガクンと落ちるという悲しい現実もあります。

嫌な予感がしたら無理をしない事。

これが、今日もガレージで無事な姿のカタナを見続ける最大の秘訣です。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/10(月) 07:57 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

明日から私はお盆休みです。

やる事が無いから、毎日一人でプールに入ってビールを飲む位しかありません(^_^;)

連休前の昨日、マコっちゃんにカラーの寸法をメールしてお願いしちゃいました(^ ^)

今回は、リアホイールのベアリング交換です。

'88GSXR1100のホイール以外でもほとんどのノーマルホイールが同じ状態です。



リアホイールには、ベアリングが3個使われています。

ディスク側と


スプロケ側


そしてダンパー自体にも入ってます。


ノーマルでは、オイルシールが別パーツとなって装着されていますが、今回はこのダンパーのベアリングをシールタイプに交換します。



交換した事がある人は分かるでしょうが、このオイルシールとカラーの抵抗って、結構なものなんですよね。

特に新品だと、グリスを塗っても重たいです。

この部分は、走り出してしまえば気にするレベルでは無いのでしょうが、レーサーのタイヤを手で回した時の軽さは、こういう部分の積み重ねになります。

何と言っても私のカタナはレーサーレプリカですから(笑)

ダンパー側は、大きなベアリングが使われていて、内部にはカラーが入っています。



このカラーの差し込み部分を半分カットして、外側に使うカラーも差し込めるように、マコっちゃんに作ってもらうのです。



ベアリングの選定については、また書きますね。

マコっちゃん、よろしくお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/11(火) 09:06 | コメント:1 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

今日はプールに入ろうと思って、朝から掃除をして水交換をし、昼飯を食べていざ水着に着替えようかと思ったら雨が降ってきました(T_T)

さて、午前中にベアリング交換を終わらせたから、そのあたりのお話をしておきますかね。

その前にベアリングの選定についてお話しましょう。

今の時代は、自分で調べなくとも詳細情報をHPで公開して下さっている方がいらっしゃいますので本当に助かります。

まず、必要なのはベアリングサイズです。

普通は純正品?をパーツリストから注文するものですが、ベアリングに関しては当然スズキが作っている訳ではないので、ネット注文する方が安上がりです。

この為にもサイズ表は助かります。

KATS&DJEBSさんのHP


足廻りの流用には有難いデータですね。

これを元にベアリングメーカーのHPから適合する型番を見つけ出す。

私はNTNを選びました。

NTNのボールベアリング

この時はプリントアウトしてマーキングしていくのですが、この作業が楽しい(^ ^)



メーカーはNSKでもNTNでも差なんかありません。
だって、メイド イン ジャパン!ですから(^ ^)

今回、GSXRに使われている3個のベアリングは、実のところ3つとも違う構造のものでした。





ディスク側は、ゴムシールの付いたLLUタイプ



ダンパー側は、防水性や防塵性がやや劣るZZタイプ



ただし、これはダンパー内に装着される為に防水性よりも抵抗の少なさを重視したのかも知れません。

あとは、シール無しのボールベアリング



これには、専用のオイルシールが付属されますので、結局は一番に防水防塵性が高くなります。

この3つのベアリングを全部同じLLUタイプに変更するのが今回の目的。

サイズをチェックして



品番を選ぶ



そしたら、モノタロウに注文します。





後は普通に入れ換えるだけ



ホイール側はベアリングプーラが必要だけど、私はアクスルシャフトをサンダーでカットしただけの工具?で抜きます。



差し込んで



裏側を押さえながらマイナスドライバーを反対から割れ目に叩き込みます。



あっという間に抜けますよ!



抜いてみると、ディスク側は片面シールでした。





当然、片面シールの方が抵抗は少ないから、細いマイナスドライバーで片方を外してみる。



確かに片面の方が回した時の抵抗は軽い。



でも、ホイールの内側とは言っても、私の場合はこれから20年も使うのだから、グリスの飛び散り防止とかも考えて、両面仕様のまま使う事にしました。

ダンパー側はノーマルと同じZZタイプにすれば良かったのですが、面倒くさいから同じLLUタイプにしてしまった(^_^;)

ホイールの両サイドに入れる場合は、シャフトを通して芯出しをして、ガタが出ないけどベアリングが重くならないギリギリの位置に調整する事がとても大切な組み方です。



あとは、マコっちゃんのスペシャルパーツが完成するのを待つだけです(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村


2015/08/12(水) 15:26 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

お盆休みも明日までですね。

私は暇だから、毎日グータラして過ごしています。



今日は急ですが、新幹線で弾丸ツアーをする事にしたんですけどね(^_^;)

さて、そんな暇人に対して、ブログでマコっちゃんのカラー待ちだって書いたら、忙しい中作ってくれました(^ ^)

マコっちゃん、ありがとう!

さっそく会社まで取りに行ってきましたよ(^ ^)



マコっちゃんは、精密加工の会社を経営してます。

少し前に新しく工場を建てたんですよね。

今回、新社屋が必要になったのは、新しく機械を買っちゃったから。



何だか良く分からない(^_^;)

でもね、旋盤機が「おはようございます」って、喋ってきますから近頃の加工屋さんは凄い事になってます。



プログラムして材料をセットすると、自動で刃先を交換しながら削っていきます。



縦 横 斜めに作業が進みますから、この機械が一つの工場みたいなものなんですね。



せっかく工場にお邪魔したのですから、追加加工もお願いしちゃいました(笑)

ベアリングにカラーを差し込めるようにするには、もとのカラーをその分短くしないといけません。



この部分の締め付け力は、ベアリングに当たるツバに掛かるので、中は1㎜位の隙間が出来たって問題は無いので、いつものとおりサンダーでカットするつもりでしたが、マコっちゃんに言ったら「簡単!簡単!」ってカットしてくれました。



そうそう、こういう普通の旋盤で私の加工は十分なんですね(^_^;)



ハイ!完成!



シャキーン!!



今回のカラーは、アルミとステンレスで2個ずつ作っておいてくれました。



使うのは、1個だけなんだけどね(笑)



スギちゃんは、私と同じホイールとスイングアームだったから使えるね。

実際のところ、材料を使って機械を動かして作業時間を掛けてもらうって事は、コストが発生しているのは間違いない。

それなのに、皆さんの協力で私のカタナが進化して行ってる事に感謝しております。

何だか、自分を取り巻く環境って「湾岸ミッドナイト」みたいだなぁって思う事がよくあります。

たぶん、普通では「これって俺がやるのか?」って思うような雑用を、その道のスペシャリストの人に、大学生がお願いする感覚で相談してしまうのが私という男です(^ ^)

マコっちゃんは、ドゥカティにも乗りますが、黒のNSRを銀に自家塗装しましたから、これからの奥多摩はずっと乗り続けているNSRに戻ると思います。



気軽に「カラーを作って」なんてお願いしないでくださいね(笑)

声を掛ける時は、「試作品の製作をお願いしたいのですが、一度見積もりをお願いできますか?」って、言ってください(笑)

あと、小田原のZ1000Rさん。
本当にいつもすみませんが、私と同級生になってしまったのが運の尽きだと思って、これからもお付き合いください(^◇^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村



2015/08/15(土) 07:45 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

やっと長いお盆休みが終わりますね。
連休に慣れていない私は、早く仕事が始まってくれた方が有難い(^_^;)

連休最後だから、今朝は奥多摩へ行くつもりで準備してあったのに、昨晩は猛烈な雨だったから諦めました。

さて、連休前に実施した993の査定についてお話ししておきましょうかね。

マコっちゃんとRZさんからは、買い手が付かないのではないか?と心配されていた件ですね(笑)

正直のところ売りたい訳では無いので、思った程の値が付かないで売却を断念する事に期待している部分もありました。

ところがですね・・・。

土曜日は、朝9:00から査定の予約が1時間ごとに入りました。



私なんて、面倒だからパイプ椅子を出して、今更ながら古本屋で買った本を読んで査定を待ちました。



この本って、マネージメントチームの人は読みましたか?

珍しく私が最後まで読んだ一冊でした(笑)

査定は業者によってこんなにも違うのかと、勉強になりましたね。

大きく分けて二つに分類されます。

大手の買取業者さんと、専門店タイプになります。

大手の業者さんは、委託していると思われるテレホンアポインターが電話を掛けて、「営業マンを伺わせていただきます」と言います。

当然、この時に空いている営業マンですから、そういうレベルの査定だと考えるべきでしょう。

専門店は、営業マンから直接電話が掛かってきます。
この場合は、歩合給の問題もあると思いますから、当然自分の時間と経費と労力を使う訳なので、質問内容も的確になり本気度が伝わってきます。

その差が明らかなのは、見なくてま分かりますよね(笑)

一番最初に来た「買取日本一!」って、宣伝している20代の営業マンなんかエンジンも掛け無かったですよ。

挙句には、「買取りの方向になりましたら連絡を入れさせてもらいます」と言って去っていきました。

ナメるなー!(怒)

昔から有名な「大きい人?(笑)」さんは、とても良い営業マンでした。

「一応、名前は出てませんが、都内に高級車を扱う専門店があり、そこで是非とも譲って欲しいとの事なので、頑張らせてもらえませんか?
どこまで付いていけるか分かりませんが、最終的にダメでも評価してもらえる金額だったら『おまえ頑張ったよな!』って言ってもらえるように本部と交渉します!」

おー!
近頃では珍しく気持ちの良い営業マンですね。

「君、僕のチームで一緒に保険を売ってみない?」って、ヘッドハンティングしたくなりました(笑)

もう一社の大手さんは酷かった(−_−;)

「こんにちは!」

じぇっ(^◇^;)随分若いね。

はい、4月に新卒で入社しました!
僕、ポルシェって初めて見ました!

おいおい。

馬鹿にしているのか?

実は、近頃って業種に偏らず一律に言えるのが「営業の空洞化」です。

大量採用、大量脱落を前提に、特別な営業力をあえて必要としない「物売り」にシフトしてしまった汚点ですね。

これは、使える営業マンが次々に独立していってしまう現実問題に対して出した、経営側の一つの結論とも言えます。

中小企業では、スター選手が抜けた穴埋めと、それまでに費やした時間と労力とコストを考えたら、マニュアル通りに動く若い営業マンを使った方が安定するという考え方なのでしょうね。

そんな企業に明るい未来があるのか?と心配にもなりますが、これが現実なんですよね。

では、買取のマニュアルとは何か。

全体の傷のチェック。
レンタカーのチェックみたいなものですね。
車の絵に傷を記入していきます。

エンジンを掛けてメーター類の記入や車内のナビなどを写真に撮っていきます。

エンジンフードを開けて見てるけど、初めてポルシェのエンジンを見て何をチェックするんだろう?(笑)

あと、カラーコードとかの写真を撮っていきます。

そうしたら、全てのデータをiPadでデータ送信して、マネージャーの指示を待ちます。

そのデータを確認したマネージャーから電話が掛かってきて、営業マンは遠隔操作されたマネキン人形として動いているように見えました。



この仕事って、やってて楽しいのかな?

彼こそ「俺がもっとエキサイティングな仕事をさせてあげようか?」って、言ってあげたかったけど、さすがに新卒者では保険営業は無理だな(^_^;)

今後の彼の勉強の為にと思って、査定表を見ながらアドバイスをしてあげた。

「外装に傷無し」
良く見てみな。
右も左もこの角度から光を入れると色が違うのも、板金しているのも分かるでしょ?

空冷ポルシェは、ピラーの付け根に水が溜まるから必ずサビるんだよ。
だからサビが出ているのが問題では無く、そこをきちんと板金処理されているかがポイントなの。
この993は4カ所の穴埋めをしてあるし、フロントガラスを交換するにあたり、バンパーとボンネットも塗り直してあるんだよ。

「エンジン関係異常なし」

空冷ポルシェは100%オイルが漏れていると思わないとダメだよ。

でも、それは致命的なダメージではなく、多少滲むのは許容範囲だと思うオーナーさんが殆どで、僕のポルシェもシリンダーの付け根から滲んでいるし、あとカバー類のパッキンからも漏れてます。

でも、気付いた漏れ箇所はメンテナンスで直しているから「床を汚すような致命的な漏れは無い」っていうのが報告としては正しいね。

「足廻り異常なし」

足廻りがノーマルだって言われた時点でおかしいと思わない?

21年前の車で交換歴が無いんだよ!
そんな昔のダンパーが生きている訳無いよね?
とりあえず普通に走るけど、僕は資金に余裕が出てきたら交換するつもりでいたよ!

「何で僕が君にこんな細かい事を話すか解る?

君には売らないって決めているからだよ。」


こういう大手買取店の恐ろしいところは、「2次査定」という検査が必ずある事。

他社より高く買うと言っておきながら、車を引き上げた後から工場で二次査定をして減額してくるみたいです。

この二次査定の減額を防止する為の保険?を持っているのがガリバーさん。
100万円あたり1万円位払うと減額分は保険から充当されます。

さすが、大手だなぁと思う反面、自分が出した査定ミスを客から金を取って保険に加入させるシステムってどうなの?
とも思いました。


どちらにせよ、こんな子供騙しの査定は何の意味があるのでしょう?

たぶん、VOXYみたいなファミリーカーなら、この程度でも問題無いのですが、買取り額が300万円を超えてくる特別な車は、やっぱり専門店に任せないと話にならない事が分かりました。

専門店の査定はちゃんとしていました。

ちゃんとライトを片手に全方向から板金をチェックし、最も大切なフレームの歪みも可能な限り見ていきます。

エンジンを掛けてファンが回るまで油温もあげ、住宅地でも空ぶかしをしてアクセルのツキをチェックします。

確かに近所迷惑ですけど、本気の査定ならここまで見るのがプロだろうと私は思いました。

彼らが入念にチェックしたのは、整備記録です。

私が入手した時から細かく記入してありますし、エアコン整備の時に交換した領収書まで全て取ってあります。

これを見て彼らが言ったのは、

「極上のクオリティではありませんが、ここまでメンテナンスが行き届いていて、今このまま長距離ドライブに出掛けられる993は、本当に珍しいです。

993の定番トラブルは全て直してあるし、ガラスまで交換できているなんて、素晴らしい状態です。

他社の金額を提示してくれれば、必ずその上の金額を付けますから、私に譲ってください。」


こんなの当然、営業トークですよ(^_^;)

でもね、何だか凄く嬉しかった。

自分の4年間を評価してもらえた気持ちです。

実は、今の時点で私が売ろうかと思っていた金額よりも50万円高くなってます。

このまま引き延ばせば、価格はジワジワと上がっていくのですが、そんなセコい事はしたくない。

明日、3社による一発回答の入札で決める事にしました。

もう、私にとっては心置きなく次の人にバトンを渡せる気持ちになってます。

できれば、個人に渡して可愛がってもらいたいところなんですけどね。



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/16(日) 14:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

お盆が過ぎた途端に天気が悪くなりましたね。

ここからは朝の涼しさが増していくのかな?

日曜日はスギちゃんが遊びに来るから、その前に少し走ろうかな?



音が出ていると思って交換したベアリングでしたが、実はバラしてみたらベアリングでは無かったんですよね(笑)

単に取り付けたチェーンカバーが擦れていただけでした(^_^;)

まあ、ずっとカラー交換したいと20年も考えていたので、ちょうど良い機会だったんですけど。

皆さんのリアタイヤの重さって、どんな感じですか?

私の仕様だとこんな状態です。



だいたい3回転位は回るのかな?

520チェーンだと、もっと回ります。

1回転しか回らない人は、ブレーキが引き摺っているか、ベアリング類に何か問題があります。

一度調べてみてください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/18(火) 08:30 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は築地にあるカキ小屋で飲み会でした。

築地食堂

職場から近いのに、今まで一度も行った事が無かったんですよね(^_^;)

凄い美味しかったですよ!

さて、昨日帰宅したら新しい荷物が届いていた。



何でしょうね~(^ ^)

実は、コレって次に考えているパーツの寸法取りをしたくて買いました。

たぶん実際には使わない予定です。

カタナのバンク角を増やす為の、あのパーツです。(^_^;)

諦めていたのですが、マコっちゃんが相談に乗ってくれると言ってくれたので、製品精度は間違いない物になりそうです。

少し時間が掛かりますが、吉田兄とマコっちゃんのアドバイスで進めていきます。

乞うご期待!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2015/08/19(水) 07:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

季節の移り変わりが感じられますね。

そろそろプールを片付けないといけないなぁ。

この時期になると、中田保険からカタナの更新案内が届きます。

改造車って引き受けてくれない保険会社もありますが、私は日新火災でお願いしてます。



オートバイの任意保険って、昔は本当に高かったですよね?

高校生の頃って、確か年間保険料は16万円でした。

それが、44歳のオヤジになると、35歳未満不担保にすると、



今だと、月払ならタバコ3日分程度でしょうか?

タバコを止めれば年間の維持費が楽に浮きます。

ず~と同じ話を吉田兄にしているのですが、何故だかタバコって止められない?止めたくない?みたいですね(^_^;)

保険料がここまで下がると、2スト250ccがいかにコストパフォーマンスが高いか理解できますよね。

原チャリと大して変わらなくなるのかな?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2015/08/20(木) 07:39 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

季節の変わり目で、台風の影響もあって天気が悪いですね。

今度の日曜日も走れないかな?

キャブレターは春セッティングのままだったから、さすがに少しズレていたのですが、また季節は過ぎてしまいますね。

一応、試しにMJを一つ下げて今週は走ってみようかな。



9月半ばにはまた戻すから、この仕様も1~2回しか乗らないのですが(^_^;)

まあ、キャブセッティングなんて、そんなもんですよ。



この定期的な清掃が長持ちの秘訣だったりするんですけどね(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/21(金) 08:14 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

台風の影響でグズついた天気が続きますね。

結局、昨日も走れませんでした。

土曜日は晴れていたけど用事があったので、行かなかったんですよね。



そう。

ポルシェ993を売却しました。



売らなくてはいけない理由は無かったのですが、近頃の993は本当に異常な価格相場になっています。

何故バブルは起こるのか?

皆んなが乗りたいからではありません。

不動産と全く同じですね。

海外の投資家が株ではなく、車を使っているからです。

数が少ない古いスーパーカーは、今では実車を見ないで書類だけで取引されています。

今、本当に好きな車に乗りたい人は手を出すタイミングではありません。

バブル時代に不動産を買おうとしている人に、もしも声を掛ける事ができるのなら、「あと3年待った方がいいですよ!」って助言したくなるのと同じです。

とは言っても、私が保険屋になったばかりの2000年当時、結婚したばかりで子供も生まれ、本当にギリギリの生活でしたから、「いつかはポルシェ」と思って憧れていた最後の空冷993。



一度手放してしまったら、次にポルシェに乗れる日は本当にやって来るのだろうか?

これから娘二人が高校受験を控えているし、父親があんまり遊び過ぎているのも気が引ける部分があったりしたんですよね(^_^;)

あっという間にドナドナされていきました。



あーあ。
行っちゃった。

悲しいかって?

今回、そうでも無いんですよね。

何故なら、次の遊び相手は既に決まっているから(笑)

じゃ~ん!



今度はミニクーパーだぜ~(^ ^)

これで4~5年遊べば、子供もひと段落つくだろうし、オリンピック景気が過ぎて何かが、変わっているんじゃないですかね?

納車は10月になっちゃいますけど、これからはミニクーパーのネタを加えていきますよー!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/24(月) 07:31 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

随分と涼しくなっちゃいましたね。
キャブレターの夏セッティングは、どうしたらいいんだろう?(^_^;)

一度も走らずに戻す事になりそうです。

日曜日は、朝から雨がパラついていた。



奥多摩へ行くのは中止したけど、そう言えば遊びに来るって言ってたスギちゃんは、どうするんだ?

まさか雨の中、カタナで来ないよなぁ(−_−;)

そう思っていたら、爆音バイクが家の前で止まった。

やっぱりあいつは馬鹿だ(; ̄ェ ̄)

雨の日に来られたって、何もできないよ。

早々に帰る事にしたのですが…。

ヘルメットも被って、セルを回すと、

キュイーン。

あれ?

セルは元気だけど、クランキングしない。

ワンウェイクラッチが壊れた(−_−;)

こいつ、ワザと壊れた状態で乗ってきたのか?

何故だか、この時になったら雨が止んだ(笑)

ま、まさか天気まで操作できるなんて、スギは神なのか?

とりあえず、恐る恐るジェネレーターを開けてみる。

ガビーン!



大量の金属カスだ( ̄O ̄;)

こりゃ、吉田兄を呼んだ方がいいな。

10分後に到着して、バラしてみると



ん?

何かおかしくないかい?

じょえ~!





ワンウェイとマグネットを留めている3本のボトルが折れている(; ̄ェ ̄)

あ~あ。



確かにスギちゃんのエンジンは圧縮が高いのですが、普通に組まれていたら、その力だけで折れる事なんてありません。

この部分は、クランクシャフトを交換した時に、一緒に付いてきたマグネットをそのまま組んでしまったのが原因です。

腰下を丸々買って移植したから、ワンウェイをバラしてまで組み直さなかったんですよね(^_^;)

甘かった~(爆)

事故にならなくて本当に良かったです。

修理は、ドリルで穴を開けて逆タップで抜くだけです。





トラブルだって言うのに楽しむ二人。



どちらかと言えば、スギちゃんの場合は多少のトラブルが起きる事を望んでいるところがあります(笑)



このエンジンは、本当にゴミから作られているから、唯一のオリジナル部分である「クランクケース」も、どうにもならない状態です。

カバーのボトル穴も、開ける度にグズグズになります。

ヘリサートで修復ですね。



結局、日曜日はスギちゃんのカタナを修理したら一日が終わってしまった。

あのバイクの作業工賃を考えたら、バイク屋さんなら幾ら掛かっているんだろう?

たぶん、受けてもらえないか、中古エンジンへの載せ替えしかやってもらえないでしょうが(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/25(火) 08:03 | コメント:4 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

今日は仕事で野球観戦です。

そうです。
一年に一度の私が嫌いなイベントがやってきてしまいました(−_−;)

暑くないからウチワ配りも多少は楽でしょうが。
この歳になっても、まだ新入社員みたいな事をやらなくてはいけないんですよね(^_^;)

さて、昨日は久しぶりにミーティングをやりました。

ミーティングと言うか、いつものメンバーで貧乏飲みなんですけどね。



バイクから降りたと噂になっていたケンちゃんは、飲み会だけは参加します。

小田原から出て来るスギちゃん



チヨちゃんは、仕事も無いくせに遅れて来る。



今回のお店もチケットを使いましたが、凄いボリューム。





串揚げまで付きます



これが全部食べ放題です。
40過ぎのオヤジには追加は無理でした。



2時間の飲み放題で程よく酔っ払ったら、次に移りますかね(^ ^)

今回は貧乏飲みだけど、いつもと少し違う。

私の大好きなウサギハンティングも組み込んでみました(笑)



な~んと、この1・2次会セットで吉田コーディネートだと、5000円ポッキリプランです!

安過ぎる~(笑)

オヤジだけで居酒屋に行ってる場合じゃないでしょ!

あ~楽しかった(^ ^)

また行きましょうね!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2015/08/26(水) 12:20 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

雨が続くとネタがありませんよね(^_^;)

さて、土曜日も雨でしたが、浅草へ行ってきました。



サンバカーニバルですね。



雨の中でしたが、沢山の人で溢れておりました。

私が毎年強制的に呼ばれる目的は、ジャズのライブです。



さて、吉田兄に相談したのは、以前から悩んでいる「消えた圧縮」についてです。

今の私のカタナは恐らく今までで一番調子が良い状態です。

でも、パワーはかなり抑えられていますね。

昔はアクセルだけでも、1速だとひっくり返る位のパワーリフトでしたから。

どこに消えたんだ?

やっぱり、一番の理由は圧縮なんですよね。

どこかから抜けているのかと思って、ピストンリングも交換しました。

結果的には、確かに抜けていたものが直って調子良くなったのですが、私のカタナの実力ではない。

やっぱり、根本的に圧縮が下がる仕様になっていると考えるしかない。

最初に組んだのは、今から20年以上前の大学3年生の頃でしたから、どんな仕様のピストンキットを購入したのか覚えていないんですよね。

当時はワークスさんで買ったのかな?

あれからヘッドもピストンも手を加えていないのですから、あとは消耗品しか可能性は残されていない。

何となく思い出すのは、カタログに圧縮比が幾つか書かれていて「どうせ組むなら」と言って、高い圧縮を選んだような気もするのですが、長年悩んでいるから夢の中のような記憶だったのかなぁ?

その時は、ヘッドガスケットの厚さが違ったのか、ベースガスケットだったのかが分かりません。

PMCのカタログでコメティックのデータを確認すると、



今はヘッドガスケットって、厚さが書かれていないから、材質の違いはあっても厚みは同じと考えて良いのかな?

ノギスで測ると1.1㎜程度ですかね?

ガスケットの場合は、業者さんに注文すれば、0.8㎜仕様とかを作ってもらえるとかって聞きますよね?

まあ、私のネタは誰にでも真似できる内容で話を進める事に意味があるので、なるべく特注は避けておきます。

カタログに載っている内容からすれば、ベースガスケットなら選択可能です。



ベースガスケットは、0.5㎜、0.25㎜、0.12㎜を選べます。



ただ、0.12㎜って、FAX用紙みたいな厚さでしょ?

私のエンジンなんか、絶対に歪んでいると思うから、オイルが漏れちゃうでしょう(笑)

選ぶなら0.25㎜かな?

でも、これってカッパー仕様しかないみたいなんですよね。
あっ、カッパーって銅板の事ね。

カッパーは、一度しか使った事が無いけど、何となく良いイメージが無いんだけど、好きな人はカッパー以外は使いたくないとも言いますよね?

確かバーナーで一度炙ってから使うとかって言ってましたが、試してみようかな。

ベースガスケットの厚さを薄くする件は、スギちゃんのエンジンでもやってありました。

スギちゃんエンジンは、スリーブからピストンが飛び出してましたから(笑)

1000だとコンロッドの長さも違うのかな?

私のヘッドは1㎜面研もしているから、やり過ぎるとバルブに当たります。

あと、さすがに圧縮を上げ過ぎてセルが使えなくなるのも、この歳だと困るんですよね(^_^;)

昔はガソリンスタンドでも、常に押し掛けでしたもん。

そう言えば、カタナを復活させた時は、押し掛けだったのに、暫くしたらセルが回るようになっていたんですよね。

あのタイミングは、リングが消耗して抜けたタイミングだったのかも。

よし、試しに0.25㎜のベースガスケットを使ってみよう。

ノーマルより、1.25㎜の差かぁ(−_−;)

若気の至りとは言え、素人ながら結構な冒険をしていたもんだ(笑)

あっ、一応ピストンもリセスを切り直してますから、私と同じ仕様でも、そのまま組むとバルブとピストンが当たる可能性は大きいです。

同時に考えないといけないのは、強化セルモーターだなぁ。

オグさん、どこかで巻き直しか、組み直ししてくれる人っていませんかね?

CBならオザワR&Dさんで組んでくれたんですけどね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村


2015/08/31(月) 08:06 | コメント:7 | トラックバック:0 |
ブログ内検索