プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

明けましておめでとうございます。吉田です。

短い正月休みでしたね。

今日まで休みの人も多いのかな?

さて、年が明けましたので3月後半の走り始めを目標に動き始めましょうかね(^ ^)

あっ、近頃のミニクーパーのカテゴリで私のブログを見つけて下さった方は分からないと思いますが、私って車ではなくオートバイがメインだったりします(笑)



そこそこ手を入れているカタナは、出来る事なら春までにもう一度エンジンを下ろします。

消えたパワーの原因は、吉田兄と相談した結果、絶対に圧縮が下がったからだという結論に達しました。

20年以上前の当時25歳位だった吉田兄が思い付き?で組んでしまったパワーをもう一度手に入れる為には、ガソリンスタンドでも押し掛けする体力が必要になるのですが(−_−;)

ワイセコのメタルガスケットが届きました。



これで0.25㎜面研と同じ効果です。

ノーマルを0.25㎜面研したって、面出しレベルですから、大した差ではありません。

でも、私のヘッドは既に1㎜研磨してますから、ここからの0.25㎜はちょっと話が違う。

当時、バルブの当たりを考えてピストンのリセスも切ってあるから、そのまま組んでも大丈夫な筈。

2016年は、ウイリーが止まらないカタナを目指したいと思います(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/01/04(月) 08:15 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

原油価格が下がり、株価も下がり、笑う人もあれば泣く人もいるんでしょうね。

今の私の生活には全く影響がありませんが。

海外パーツを必要とする庶民としては、出来ればもう一度100円位まで円高になって頂きたい。

そんな事になったら、メーカーさんは今期の利益が全て吹っ飛ぶ事になるんでしょうけど(^_^;)

さて、暇だった正月休みもボチボチと作業してました。

車が来る前に購入しておいたルーフキャリアを装着します。



車のパーツって、ボルトンのパーツばかりだからネタにするような作業なんてありません(−_−;)

位置決めして、吸盤で貼り付けたら



固定金具を取り付けるたけ。



今回購入したのは、スペアタイヤ2本用のサイズです。

ただ、私のミニは最終型なので、アンテナが付いているんですよね。

これが絶対に走行中は当たってコツコツと音が出るだろうと思います。



大丈夫かな?っていう位に装着してみた。



一応、セットで考えていたトロッターも載せてみる。



あっ、正月休みに007を観に行きましたが、ボンドもトロッターでしたね(笑)



イメージとしては悪くないんだけど。



バランスが悪いな。

あと10センチ位は前に装着しないとお洒落じゃない。

やっぱり、ショートアンテナに交換する事にします。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
2016/01/05(火) 08:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

暖冬ですね。
真冬のコートを出さずに終わるのかな?

さて、私の頭の中は3月の走り始めを考えてます。

カタナのエンジンを組むのは、土曜日に下ろして日曜日には載りますからいつでも大丈夫です。

ヘルメットをスペンサーにしたから、ツナギもテリカリ仕様の白いHYODにしようかと考えていたら、気付いてしまった。

私のブーツは青/黒です。

白いツナギに黒いブーツでは、長靴みたいになっちゃいます。

かと言って、メインでは無いツナギは年に2~3回しか着ないだろうから、その為に3万円以上なんか払いたくないなぁ~。

ふむふむ。

チャリ~ん。



そうです。

またしても、ヤフオクで誰もが気になっても手を出せない?出さない?アレを買ってみました(笑)



送料込みで9,880円なり(笑)



これってチャイチャイなの?

実は、私がツーリングに使っているショートブーツと同じメーカーです。





履き心地は悪くないんだけど、金具類が何しろちゃちいです。

今回のブーツもホールド性なんか全く考えられていません。
26センチの私は42を選んだのですが、サイズ的には悪くないけど、関節部分が緩いのかな?踵が中で浮きます。

中敷を入れて対応しようかな。

でもね、踵のプロテクターとかもちゃんとしているから、吹っ飛んでも粉砕骨折にはならないと思います。

とりあえず、これで白ツナギを着てみて、そのうちにまた買い替えを検討してみます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/01/06(水) 08:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

土曜日はハロウィンから走り始めたサロンバスに加えて、ロンドンバスもパーティバスとして運行を始めました。



せっかくだから、妻と次女も運行前に付いてきて、ハリーの写真を撮る事にした。



個人的な趣味で、犬の写真を撮るのにロンドンバスを使うのは吉田家くらいなものでしょうね(笑)



今回のパーティバスは単なる箱貸しですから、以前の飲食店としての運行とはちょっと形態が、違います。

動くパーティルームみたいなものですね。

パーティバスTOKYO

サロンバスは20人まで乗れて、1台8万円。
ロンドンバスは14人まで乗れて、1台6万円。

人数にもよるけど、@4000円位ですかね。

カラオケ行くより良いでしょ?



フードは持ち込みなので、コストコで大量に買っていくと丁度いいです。



手間を掛けないのがポイント!



シートのアレンジが全く違うので、合コンにはサロンバスで、ロンドンバスは仲の良い友達や女子会、カップルにお勧めです。

是非使って下さいね(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/01/12(火) 07:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

Gaoでアキラが配信されていたので、初めて見ました。



あの赤いライダースを着た少年がアキラだと思っていたのですが、彼は金田君だったんですね(笑)

カドヤからレプリカモデルも出てましたが、何で背中にカプセルのワッペンなんだろう?(^_^;)

驚いたのは、設定された時代は31年後の2019年の話なんですね。



88のNSRがバカ売れしていた時代だったんですね。

今見ると、あの時に想像した未来のテクノロジーが面白い。

ブラウン管のモニターでスマホを持っていると思ったら、テレビのリモコンだったりね。

ただ、驚くのはこれ。



2020年に東京オリンピックなんて、有り得ないと思ったからこそ、題材に使われたのでしょうが、漫画家の想像力は偉大です。

さて、前置きが長くなりました。

誰かが手を入れた車は余計な事をして、必ずヤバい事になっているんですよね(−_−;)



見た目は綺麗なんだけどなぁ。

とりあえず、パーツが届いたからリア廻りから分解してみます。

何が嫌かって、リアの左タイヤを外したら、ナットと共に鉄粉&切子が落ちた。

じょえ~!

ナットが死んでいる。

スタッドボルトも手締めできないから、交換だな。

おいおい(`_´)ゞ

どういう納車整備をして販売しているんだ?

納車整備に3ヶ月掛かるのは、忙しいからでは無く、単に整備が出来ないお店って事ですよね。

クレームが多いから忙しいんだと分かりました(爆)

左のリアショックの外し方は、面倒だって言うけど、タンクのガソリンさえ少なければ何も問題はありません。



ホース類は抜かないで大丈夫です。

バンドを止めているボルトを1本外すだけ。



あとはちょっと知恵の輪みたいに横へズラすだけです。



ほら、リアショックの頭が見えた。



お~(−_−;)サビサビ。



アームが落ちてボルトを痛めないようにジャッキを当てておきます。



上を外してから下を外します。



あら、右に比べると随分と痛んでいるね。

グリスの飛び散りも凄いです。

今回は、カヤバの安いショックを買ったのですが、付属されていたナット類がネジピッチを含めて違う物でした(笑)

受け皿の穴径まで違うから使えない。

普通なら怒るだろうけど、私は気にしない。

ただ、サビサビの皿を使うのは嫌だな(^_^;)



サビ取りに漬け込むには時間が足りない。

こういう時はサンダーにブラシを付けて削ってしまいましょう。



ほらね、ピカピカ。



サビ止めに缶スプレーで塗って装着しました。

次は、アーム関係のシール交換に続きますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/01/13(水) 07:38 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今朝は雪で交通機関が乱れてますね。

さて、昨日は破れていたボルボのドライブシャフトのブーツを交換しました。

この作業は面倒クサイから、やりたくなかった~(−_−;)

グリスで必ず汚くなるしね。
でも、ショップに出したらお金も掛かるし、ブログのネタにもならないので、自分でやる事にしました。

当然ですが、今までに経験も無いし、マニュアルも無い(笑)

ネットで調べたら、バラしながら考えれば何とかなるんじゃないかなぁ~って気楽な気持ちでやってみました。

あっ、私みたいな作業手順って、ジャッキアップしたら二度と降ろせなくなるかも知れないから真似しちゃダメですよ(大笑)

さて、私がネット検索した時になかなか知りたい情報に辿り着かなかったので、素人の人に役立てればと思います。

まず、私のV70は2型とも言われる2004年式です。
この車両は、そろそろブーツが破れる時期にきていると思ってよいと思います。

VOLVOはゴムとかプラスチックが劣化するんですよね。



パーツは、どこで買ったら良いのか分からなかったけど、オークション経由で見つけたお店で輸入してもらいました。



インとアウトの左右セットに、航空便送料が3980円ですから全部で2万円位です。



では、作業に入ります。



ほとんどのネット情報では、こんな写真からスタートするんですけど、私はキャリパーの外し方から分からなかったたので、スマホ片手に検索しながら作業は進みます。

キャリパーは2本のボルトだけでなく、プラスチックキャップを外すと出てくるヘキサゴンボルトを外さないといけないんですね。

あとは、センターボルトを外してスプラインが刺さっているだけなので、叩けば抜けます。

イン側も刺さっているだけって書かれていたけど、3個のローラーが入っているアウターもこじって抜くって書いてあったから、出来れば手を出したくない。

ブーツのバンドをカットして、ベアリング?部分だけを抜き取りました。



3個のローラーが入っているイン側は、クリップを外して叩けば抜けますが、アウト側は悩みました。

変な力を加えたらベアリングが使えなくなってしまいます。

そこで、50Φ位のパイプをカットして、即席工具を作った。



単にカットしただけね。

これを当てて叩きます。



直接は角度の問題で叩けないから、エクステンションを当てて叩いちゃった(笑)



膝の部分にある丸いゴムの塊が何だか分からなかったんですけど、オイルだらけで作業してたら、後で抜けました(笑)

単に刺さっているだけの緩衝材でした。
これを先に外せば、60㎝位のパイプに入れてトントンってやれば簡単に抜けたのに(^_^;)

抜け難いのは、スプラインに抜け止めリングが入っていたから。



新品に付いてきたのは、このリングね。



これでシャフトの構造が分かりました。



抜くのは出来たけど、組むのにコツが必要。

ネットでは、みんなして完成写真になるんだけど、そんなに簡単じゃないよ~。

クリップが入らなくて、アウトのスプラインが刺さりません。

手で押した位では無理です。

暫く格闘しましたが、頭を使わないとダメな事に気付いた。



使ったのは、ホースバンド。

シャフトは先端の5㎜位がスプラインに刺さりますから、位置は大丈夫です。

ホースバンドで締めた状態で、パッか~ん!って叩くと、スボって入ります。

叩くのでは無く、下に木を置いてシャフト自体をコツコツやれば、頭の重みで入っていきます。

でも、硬いですから根気よくね。

次に問題になるのが、付属されてくるブーツのバンドです。

カシめるタイプなんてバイクにはつかわないよ(−_−;)

どういう工具を使うのか分からなかったけど、外したバンドの状態を見て、工具箱に入っていた直角のニッパーの刃をサンダーで削ってみた。



使ってみたら、バッチリですでした(^ ^)



イン側は、アウターを残した形でしたが、問題なく作業できました。



これで完成!

ん?
右ですか?(−_−;)

パーツは手元にあるし、やり方も分かったので、切れたら交換する事にします(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/01/18(月) 09:21 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の雪は大変でしたね。

私は妻が撮影だったから、ついでに東京駅まで送ってもらいました。

首都高って、環状線の外回りで丸の内方面に向かうと、高速から降りずに東京駅へ送れますよね。



降りるのは八重洲地下駐車場の乗り降り口。

ヤンマービルの下あたりにあります。



中からは、案内も無いから分かりにくい普通の階段なんですけどね。



さて、手が汚れる作業ばかりが続きます。

今日は、ローバーミニのリア側ロアアームのシール交換についてお話ししましょう。



あっ(−_−;)写真を撮り忘れた。

何しろ酷い状態でした。

グリスと泥汚れでグチャグチャになっていて、本当にグリスアップしてあるのかな?という状態。

原因は、このシールが劣化しているから。



調べてみたけど、簡単な作業だからかやり方が見つからない。

どうやってリアのロアアームは外すんだろう?

いつもの如く、マニュアルも無く野生の勘だけで作業を進めていく(笑)

皆さんは真似しちゃダメですよ(^_^;)

とりあえず、掃除をして構造を確認してみる。



ナットを外せば何とかなるのかな?って思ったけど、このシャフトの構造が分からない。

抜く為には、取付ステーを外せばいいんだけど、当たって抜けないなぁ。


下に潜って内側を見たら、こっちもナットで止まっていた。



このナットは、ブレーキホースが邪魔だから、9.5のソケットを使わないと入りませんよ。

これを緩めたら、取付ステーが外れました。



シールが切れていました。

ステーが外れればシャフトは抜けますが、もう少し構造を見てみます。

サイドブレーキのワイヤーを緩めるには、このピンを外します。



サビサビでしたが、一応はまだ動いていました。

刺さっているだけです。



ワイヤーを外せばイン側のシール交換もやり易くなります。



本当は、ブレーキホースも外して全部を綺麗にするべきですが、面倒だから今回はそのままいきます(笑)

仮にホースを取り外す事なくアームと分離したいなら、アームに溶接されているステーに切り込みを入れてプライヤーで曲げれば抜けます。

復帰する時も曲げて直すだけ。

単なるステーで、ナット固定なんだから細かい事なんか考えなくて大丈夫。

バラしてみたらシャフトが抜けた。



あ~。やっぱり。



切れたシール部分は腐食しています。



こりゃ交換ですね。

私ですか?

そのうちに交換します(笑)

皆さんは、構造も分からないままグリスアップしてませんか?



ニップルから油路は単純に一つの穴から回るだけです。



詰まっていたから、いくらグリスアップしても中までグリスは回っていませんでした。

パーツ一式の写真を見るとベアリングが入っていて、オートバイのスイングアームと似た様な構造ですね。



グリスを注入していくと、サイドブレーキの外したピンの穴からニョキニョキとグリスが出てきます。

あの辺りは全部に回る構造なんですね。

それがサビサビだったって事は、中のグリスは空だったという事。

おいおい。車屋(−_−#)

「完璧な整備でお渡しします!」

って言って請求してきた納車整備代金30万円は、どこに使った金なんだ?

まあ、中古車なんてこんなもの。

話を戻すと、インとアウトでスペーサーのサイズは違っていて、中の溝は変芯になってます。



これはグリスを満遍なく回す為でしょうね。

装着するとこんな感じ。



イン側は見にくくて、シールが捻れて装着されたりしますから、無理をしないでチェックしてからナットを締め付けて下さい。

次の作業に続く(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/01/19(火) 08:30 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒いですね~。
いきなり極寒になりました。

先週、久しぶりにケンちゃんと食事をして



その後にバニーちゃんと騒いだばかりだったのですが、昨日も行ってしまいました(^_^;)

騒ぎ過ぎて声が出ません。(笑)

44歳にもなると、ウサギさんの父親は私よりも歳下だったりして、ちょっと落ち込む。

さて、昨日の続きでミニのお話です。

ジャッキアップしただけなのに、ダメ部分が満載な私のローバーミニ。



初めて見る人は驚くでしょ(−_−;)

ローバーミニには、スプリングサスが存在しません。

何と、ラバコンと呼ばれるゴムの弾力がサスなんです。

これにメリットなんかあるのかな?

当然、ゴムですからヘタってきますので、これは消耗品として交換しなくてはいけません。

アフターマーケットパーツだと、2~3万円でスプリング仕様も出ているから、こちらに交換しても良いのですけどね。

ローバーミニのパーツは驚く程に安い!

このラバコンのヘタりで車高が下がった分を調整する為にハイローキットという車高調整を大抵のミニでは組むみたいです。

私のミニも前オーナーが既に組み込んでいてくれました。

組み込んだと言ったら間違いだな。

取り付けてありました(−_−;)

おーい!



ロックナットが遊んでいるぞ~(。-_-。)

グリスでグチョグチョなのは当たり前じゃないか。
ダストブーツもハマっていなくて、全く役割を果たしていません。



整備とかやった事が無い素人のオーナーさんが取り付けたんだろうなぁ。

それよりも、車屋!

絶対に納車整備とかって言いながら、ジャッキアップしても見ていないだろ( ̄◇ ̄;)

ミニ専門店とか言いながら、こんなショップが沢山あるんだろうけど、プライドってものは無いのかね?

さて、気を取り直して素人の保険屋がちゃんと組み込みましょう(笑)

とりあえず、ハイローキットとラバコンを外します。



新品と比べるまでもなく、ラバコンは既に死んでいます。



ん?

死んでいるからって、何か問題でも?

乗り心地を気にしない私は当然このまま使います(笑)

そのうちにスプリングに交換しようかと思いますが、私ってミニのマニアさんと違って乗り続けようなんて全く考えていないんですよね(^_^;)

一通りの整備が終わったら、飽きちゃうから手放す可能性もあります。

だから、あまり手を入れたくない気持ちもあるんだよなぁ。

作業自体は難しい事なんかありません。

掃除をしてグリスアップしたらダストブーツを組むだけ。



ブーツは溝にきっちりと嵌めないとダメです。



ちゃんと入っていれば、多少引っ張っても抜けません。



ちゃんとブーツに溝も切ってありましたから、一応ワイヤーロックもしておきました。



締め過ぎると、ここから切れるので単なる抜け止め程度ね。

あと、もう片方は手だけだと入らないと思います。

細いマイナスイオンドライバーを2本つかいますが、1本は先端を曲げた物で引っ張れるように、ちょっと加工すれば簡単に入ります。

これは100円ショップで売っている細いドライバーセットを使えば、曲げて使い捨てにしても気にならないと思います。



ほら、バッチリ入ったでしょ(^ ^)

あとは、ハイローキットで調整したあとのロックナットです。

色々と出ているみたいですが、私のミニに装着されていた物は、押さえに使える切り欠きも何もない円盤です。

たぶん吉田兄が作るなら整備性を考えてスパナを当てられる構造にするのでしょうが。

これを手で押さえてロックしても回ってしまいますよね。

何でも良いのですが、私のガレージには28年前の当時16歳で買った原チャリのハイスピードプーリーを組んだ時に使った工具が残ってました。



これでバッチリとロックできました。

せっかくのパーツも、ちゃんと組まないと性能を出せないだけではなく、整備不良で危険です。

自分で出来ないなら、お金を払ってプロショップに装着してもらいましょう。

結果的には、安心も手にする訳ですから安上がりだと思います。

これが大人の考え方。

私ですか?

私は一生子供のままですから、我が道を行きます(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
2016/01/20(水) 08:12 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今年に入って、職務の範囲が広がり、担当するエリアも茨城~福島まで拡大しましたので、出張が多くなってきました。

同じ職務で忙しいって言う人も多いですけど、単に移動距離が長くなっただけで、実は仕事内容は大して忙しくなってなんか居ないんですよね。

仕事なんて考え方次第なのでは無いのでしょうか。

私としては、一人で温泉に泊まりに行くのが趣味だったりしますから、かえってホテル泊まりの出張は楽しみです。

だって、ホテルに泊まれば片道1時間45分の通勤時間が無くなるんですから(^_^;)
毎日3時間以上の通勤時間って無駄ですよね。
私はメールしたり、ブログを書く貴重な時間だったりしますが、たまには出張でゆっくり出来ると有り難い。

さて、面倒な作業が続いていますから、ちょっと箸休めしましょう。

アンテナが当たる事で変な位置に仮付けしたルーフキャリアでしたが、ショートタイプのアンテナに交換しました。



2800円だったかな?



これにより、ぐっとキャリアを前に移動出来ました。



ローバーミニに乗ってない人にとっては、何が変わったのかも分かりませんよね?(^_^;)

一般の人にとって、TMRとFCRの違いが分からないのと同じ事ですね。

私は頭が悪いから、他人が気にしない部分ばかりが気になるタイプです(笑)

更にどうでも良い話。

ウッド仕様の車内ですから、統一感が必要です。



細かいハンドル類もプラスチック製から、ウッド仕様に取り替えました。

なかなか見つからなかったシフトレバーもウッドにしました!

このプラスチック製が



こうになった(^ ^)



あははは(^ ^)

どうでもいい話~(笑)

でもね、ミニは昔から大きな構造変更がされなかったから、中古のパーツが大量に存在して、このレバーも800円でした。

バイクで言うところのモンキーとかスーパーカブなんですよね。

確かに壊れる構造だけど、通勤で軽自動車に乗るなら趣味を兼ねてローバーミニって言うのもアリだと思います。

ガソリンは25リッタータンクだったかな?
毎回、メーターが減ってきたな~って思って入れても1000円位しか入りません。

燃費も12~3キロ位だと思いますから、カタナで週末に遊んでいるのと似たような感じで維持出来ます。

だからマニアが存在するのでしょうね(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
2016/01/21(木) 07:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

九州とかは記録的な寒波だとか。

八王子はいつもと変わらず寒いです。

この週末は風邪引いてたから、何も作業をしないで休んでいました。

私の仕事って、一日中話し続けるから、早く治さないと商売にならないんですよね(^_^;)

そんな訳で、今日はストックしてあるネタです。

ローバーミニは試作品かと思うような作りですが、エンジンマウントとかは「何で?」っていう構造です。

ミニに乗っている人には常識だし、乗らない人には興味ない内容なので説明しませんけど。

ATエンジンだとステディロッドが1本だから、ドライブからリバースに入れたりすると、エンジンがガクンって動きます。

インチキな車屋もステディロッドのブッシュ交換については、納車整備で恩着せがましく言ってたので、交換したらしいです。

それでもこんなに動いたら、そりゃあブッシュもダメになるよね。

そこで使うのが、後付けの「エンジン振れ止め」



こんなので本当に効果があるのか疑問だったから、私は中古で安いのを見つけて買ったけど、調べてみたら新品でも1万円しないのね(^_^;)

迷わず新品を買うべきだと思います(笑)

中古だったから、取付場所も方法も分からなかったけど、ネットで調べたら左から潜ったあたりに付けているみたいだったので、ボルト穴位置が合う場所を探して付けてみた。



角度が合ってないから、カラーを入れて調整してみた。

これね、効きますよ!

明らかに普通の車に近づいてきたように感じますもん(笑)

安いパーツですから、付けてない人は試してみるべきだと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/01/25(月) 08:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

一時期噂になってた「ニンニク焼きそば」って食べましたか?



興味本位で食べてみました(笑)



ソース味では無く、ニンニク味でした(大笑)

リビングでは無く換気扇の下で食べる事をお勧めします。

さて、私のVOLVOは樹脂パーツが劣化してます。



みんな黒い樹脂パーツは白っぽくなってしまっているんですよね。

これだと、凄く古い車に見えちゃいます。

気休め程度でも良いので、艶が欲しい。

カー用品店で1300円位で復活剤を買ってみて、効果を試してみました。



こんな小瓶なの?

って思いましたが、VOLVOだと丁度良い使い切りサイズでした。

こんなフロントガラスとボンネットの間にある樹脂パーツも



ほら、



気休めだけど、1300円の価値はあります。

少し残ったので、ミニクーパーのオーバーフェンダーとカタナのミラーにも使っておきました。

12年落ちのVOLVOは10年落ち位に見えますから、気になっている人は試してみて下さい。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
2016/01/26(火) 07:20 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

1月も終わりに近づいてきましたね。

まだ寒い日は続きますが、3月半ばの走り出しに向けて少しずつ準備もしていかないといけませんね。

カタナはそのままでも走れますが、CB1100Rはちょっと手間が掛かります。



今年は2台体制でいこうと考えてますから、なるべく春には車検を通したいんですよね。

寒いから、ガレージ以外でやらないといけない事から始めましょう。

ウルトラのタコメーターの修理です。



経年劣化でフェイス面のプラスチックがボロボロに砕け散ってました。

単にガラスを挟み込む為の押さえみたいですね。

つまり、リングを作ってボルト締め出来れば何でも良いみたいです。



自分でアルミ板を切り出そうかと考えましたが



せっかくなので一応は見栄えというものを考えて吉田兄にお願いする事にした。

多分、綺麗なリングがそろそろ出来上がる頃だと思います(^ ^)

1100Rも圧縮が高過ぎるから、もうちょっとデチューンしないと壊れちゃうって言うんですよね。

でも、男の子としてみては、エンジンを掛けてみたい(笑)

何かパワーが出てる気がするんだよなぁ(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
2016/01/27(水) 07:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブログ内検索