プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

週末は、またしてもセールに行ってきちゃいました(^ ^)

ネクタイを買うつもりだったのに、衝動買いでまたしてもグローブトロッターのトロリーケースを買ってしまいました(^_^;)

あと、ハケットの傘もね。



ん?
何処かで見た色だって?

そう、前回買った色のサイズ違いです(笑)



別にトロッターマニアじゃ無いんですけど、いつの間にか吉田コレクションは4個になってしまいました。



お店のショーケースみたいでしょ(^ ^)

目指すのは、今月のLEONみたいな光景です(笑)



あっ、ローバーミニに乗って旅先で故障したいって言う意味ではありません(−_−;)

さて、昨日はミニの作業をしていたのですが、久しぶりにカタナをガレージから出したので写真を撮ってみた。



夏の終わり頃にステアリングダンパーを装着しましたが、インプレをしていなかったですよね?



思い付きでカウルに穴を開けて付けました(笑)



ドゥカティ用のオーリンズです。

私のカタナはスーパークリアランスで、ハンドルを切ってもどこにも当たりません。





昔のヨシムラレーサーの写真を見て憧れた人も居ると思いますが、そもそもステアリングダンパーは必要なのか?

普通の人にとっては不要というよりも、デチューンになると思った方が良いです。

それでも流石に評判通りのオーリンズだなぁ~って思いますけどね。

18段?のうち、最弱から7段目で私はセットしてますが、これだと殆ど重さを感じません。

これより重くすると、交差点は勿論、コーナーリング中もセルフステアに影響が出て、丁度17インチから18インチにフロントタイヤを交換して1発目で膝を擦りながらコーナリングした時みたいな恐怖感です(笑)

では、何故私は装着するのか。

減速帯のロデオ状態を回避する為です。

本当に何処へ飛んで行くか分からない状態で走っていましたが、ステアリングダンパーを装着したら、減速帯で膝を擦りながら走っても吹っ飛ばずに済んでいます。

何処かの性能を上げると、何処かに皺寄せが発生するものです。

カタナをストリートで乗っていて、あんまりジェネレーターカバーに穴が開くのを心配する人って居ないでしょ?

見た目だけで装着したら、ガッカリするから止めた方が良いですからね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
2016/02/01(月) 07:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

いつになったらメンテナンスは終わるのだろう?



左後ろのホイールを外した時にホイールナットが指では締まらなかったので、ナットを新品に交換したのですが、ハブボルトも死んでいた。

まったく(−_−;)

今回はハブボルトの交換作業です。



さて、ドラムブレーキって初めてだけど、どうやって外すんだ?

プラスのボルト1本しか止まっていないように見えるけど、何で外れないんだ?

これってスライディングハンマーか何かを使うのかと思いましたが、ネットを見ると簡単に外しているなぁ???

あっ(^_^;)

サイドブレーキを掛けたままだった(笑)



中を見たらメンテナンスしたばかりって感じでした。

ブレーキシューを車検時に交換したみたいですね。

ブレーキシリンダーのカップも交換してあるのかな?



ハブボルトは、軽く叩くと外れますが、そのままだと当たって抜けないんですね。



そしたら次にハブフランジの取り外しです。

これね、常識を知っている人には笑い話ですけど、知らない人は悩みますよね(^_^;)



センターキャップはハマっているだけだから、安いスクレーパーを隙間に入れて少し外れたら、マイナスドライバーでこじると外れます。



さあ、問題のナットです。

硬い。

おかしいぞ。

こんなナットがこんなに高トルクで締まっている訳が無い。

パイプを突っ込んで回すのか?

いや、そんな馬鹿な話がある訳無い。

「引いてダメなら押してみな」

野生の勘が囁いた(笑)

あっ(−_−;)

そうだった。

緩み防止で左側って逆ネジを使うんだった(^_^;)

20年以上前に吉田兄に言われた事を思い出した。



あとは組むだけ。

アフターマーケットのハブボルトは、交換用だから純正よりも0.1㎜とかギザギザ部分が太いのですね。

本当にこのまま使って良いのか不安になったから、吉田兄に電話で聞いてみたら、そのままねじ込めば入っていくとの事。

なるほど。

ホイールを外した状態で厚めのワッシャーを一応は挟んでホイールナットを閉め込んでみる。

あら、ズルズルと入っていくのね。

ちゃんと奥までハブボルトが入っていないと走行中にホイールが外れるから、ここはちょっと気を使いました。

これで完成!

少し走ったら、一応はホイールナットの増し締めチェックをしたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/02/02(火) 08:14 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

日が伸びましたよねー。

作業出来る時間が長くなってきたから助かります。

ミニクーパーを洗車していて気になっていた部分として、リアフォグのステーがありました。



普通では気付かないのですが、



ありゃ(^_^;)

このままだとサビがボディーまで広がるから対処します。



こりゃ、サビ落としでは無く交換しないとダメですね。

でも、ナットも外れません。
サンダーでカットしちゃいます。



裏は、回り止めで封印されてますから、ハンダゴテを使って溶かしてボルトを抜き出します。



普通のボルト&ナイロン付きナットで固定して脱落防止処理する事にしました。



これじゃ使い物になりませんね。

アルミ板をカットして穴あけするだけなので、10分程度で作れます。



完成!



またしても、誰も気付かないカスタムです(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
2016/02/03(水) 08:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

出張が続いてますが、仕事自体が忙しい訳ではないので、結構楽しんでます(^ ^)

さて、イギリス車を弄るにあたり、困った問題はやはりインチネジですね。

工具の問題ではなく、ボルトのピッチも全部違うから腐ったボルト類を交換したくても、どれを使ったら良いのかすら分かりません。

ネットで注文しようにもどうしたら良いのだ?

まずは、ピッチゲージを入手して調べるところからスタートしなくては(−_−;)

あら?

ネットを見ていたら、サイマコーポレーションさんのHPがヒットした。

ふむふむ。

なになに?「スレッドチェッカー」というピッチゲージをタダで貰えるの?

タダ。別名「無料」とも言う。

私の大好きな言葉です(笑)

個人の人はダメだけど、法人なら良いのね(^ ^)

あは!
一応、法人格も持ってるよー!

ラッキー(^O^)/

早速、メールを送ったら、カタログと一緒にスレッドチェッカーが届いた。



有り難や~(^○^)

あれ?
せっかくだから、ボルトも注文しようとしたんだけど、注文の仕方が分からないなぁ。

あれ~?そんなんで、いいのかな?(^_^;)

まあ、有り難く使わせて頂こう!

インチネジって、更にN.C.とN.F.っていう2種類があるんですね。
面倒くさいなぁ。



同じサイズでも、24っていう表記と



5/16っていう表記は同サイズなのか。

またしても分からん(−_−;)

まあ、いいや。

とりあえず、サイズが判明したのでボルトを探してみたら、やっぱり安いのはモノタロウの「大阪魂」シリーズなのかな?



5/16って書いてあるから、これでいいのかな?

とりあえず、試しに購入してみます。
大阪魂シリーズって、メールで送られてくるキャンペーンコードを入力すると10%引きになるのって月曜日でしたっけ?

急いでないから、次のキャンペーンで買ってみます(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/02/05(金) 18:33 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒いこの時期は、やりたい作業は沢山あるのにガレージに行きたくない(−_−;)

昔は鼻水がポタポタ垂れるのも気にしないで一日中作業したものでしたが、この歳になるとストーブ点けてまでやる気になれない。

若い頃は情熱の全てをオートバイに注いでいたから出来たけど、この歳だと選択肢が沢山ありますし。

興味のあるシーズンだけ伸びる、テレビの視聴率と似たようなものですかね(^_^;)

あと1ヶ月間はインターネットで買い物をする期間です(笑)

モノタロウでは、工具以外も安いですよね。



今回、何を買ったかと言うと、ヘルメットをRX7-RR5に買い替えたらシールドの曇り止めに使っていたショウエイの「エアーマスク1」が使えなくなりました。



ラパイドでも口元の空間が狭かったのですが、もっと狭くて入らなくなりました。

でも、一度エアーマスクを使ってしまうと、手放せなくなる位に効果がありますので、対応策を考える事にしたのです。

エアーマスク4です。



実は本体はエアーマスク3と同じ物。
価格は、20%引き位だったかな?



付属されるマジックテープが2種類付いてくるだけの差です。

使うのはエアーマスク3と同じ方なので、3でも4でも価格は同じなので、在庫があるもので大丈夫です。

まず、そのまま被るとこんな感じ。



ショウエイのヘルメットに比べると空間は狭いのですが、シールドは当然曇ります。
早朝に走る時にちょうど朝日が昇ってきてコーナーリング中にシールドが真っ白になるのを防ぎたいのです。

奥多摩を走る人にしか分からない左コーナーですね(笑)

取付は簡単。

口元に付属されているマジックテープを貼るだけ。



カットの形状もRX7用かと思うほどピッタリです。

あとは、マジックテープで本体を付けるだけ。



装着。



押し付けられますから、装着感は当然悪いです(笑)

でも、私は性能を優先します。

だって、バリバリマシーン世代だから(大笑)

顔の形状とかによって圧迫感は違うと思いますけど、シールドの曇り止めを追求したい人はチャレンジしてみては如何でしょうか(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/02/08(月) 08:10 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今朝は一段と寒いです。

高尾は霜で真っ白でした。

ミニクーパーに乗るようになって、奇妙な場面に遭遇します。



すれ違うローバーミニの人って、何で挨拶するんですか?(−_−;)

う~ん。

私ってそういうのが結構嫌い。

犬の散歩をしない理由の一つが、ダルメシアンみたいな目立つ犬種だと声を掛けられたり写真を撮られたりするから嫌い。

バイクでも、奥多摩の帰り道で見知らぬ人に手を上げられると、検問なのかとビクビクします。

八王子だと休日の早朝って、暇なお父さんがローバーミニで街中を流している事が多く、すれ違う時に皆んな手を上げるんですよね(^_^;)

ガソリンスタンドでも。

これって常識なの?
新参者の私は無視していると、「ムカつくミニがいる」って、ツイッターでイジメられちゃうのかな?(笑)

マニアの世界は奥深い。

そんなローバーミニを手に入れた時に衝撃的だったのは、車両の引き渡し時です。

ミニの取扱書ですかね?

購入したショップが、説明に使ったのですが。





一瞬、とても親切なショップに感じるのですが

ん?何?



凄いでしょ(笑)

「必ずオイル漏れする車だから、エンジンの下には段ボールを敷く事」って、マニュアルにしちゃってます。

ヤフオクを見て電話し、直接車両を見に行ったら

「完璧な状態で引き渡しするから、車検込みの納車費用として30万円頂きます。」との事。

まあ、初めての車両だし、一度ちゃんとした状態からスタートした方がいいのかな?
そもそも、車検込みで30万円でできる完璧な整備って、どんなもの?って見たかった気持ちもありました(笑)

っていう事で全額を振込んだのに車検に3ヶ月待たされ、納車時には「必ずオイルは漏れます」と。

やっぱり、外車に乗る人ってカモだと思われているのでしょうね。

ローバーミニは、エンジンとミッションが一体だからオイルがすぐに劣化して壊れるとも。

おいおい(−_−;)

オートバイのエンジンは全部一体だろ。

空冷のチューニングエンジンとどっちが繊細なの?

確かに構造からして国産車みたいな扱いは出来ないし、耐久性とかも無いのでしょうが、「納車時に欠陥商品である事は説明しました」っていうスタンスは、如何なものでしょうか(´・_・`)

私は自分で整備しますから、色んな勉強にもなって結果的には損害なんてありませんが、普通の人なら「ローバーミニは壊れる」って嫌いになってしまうでしょうね。

自分で整備出来ない人は、ちゃんとしたショップで安心価格の車両を購入しましょうね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
2016/02/09(火) 08:09 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

温泉に行きたいなぁ~。

また一人で行っちゃおうかなぁ(^ ^)

さて、腐ったボルトを交換したいと思ったのですが、やっぱりインチボルトって流通量が少ないんですね。

吉田兄に頼めば手配してくれるんだけど、私のブログは皆さんの実験材料である事に意味があるので、素人のお父さんがローバーミニをメンテナンスする為の情報源として、インターネットで購入してみました。

モノタロウで注文しようとして、よく見たら取り扱っているインチボルトはUNCというピッチが広いタイプみたいです。

ローバーミニで使用されているのは、いわゆる「細目」でUNFというタイプですね。

ジョイフルホンダなら置いてあるかと思ったのですが、やはりUNCしか見つかりませんでした。

仕方がない。

1本100円とかのボルトを個人客相手に真剣に販売している会社は無いみたいですね。

確かにそうだよね。

1本打って利益20円とかだったら、対応するメール返信だけで赤字になります(^_^;)

そんな中、2000円以上の取引なら現実的なショップがありました。

ネジNo,1.comさんです。

インチネジにたどり着くのが大変でしたが、「UNFユニファイ 細目ネジ」という項目みたいです。

今回は5/16 UNF 25㎜を6本購入しました。



必要なのは4本だったのですが、2000円にする為に6本にしました。

ん?

6本で2000円?

そうです。

驚く程に高い!!

普通の鉄製で良かったのに、バラ売りしてくれるのはステンレスボルトだけでした。

それも、100本入りの小箱なら198円/本ですが、バラ売りだと342円/本になります。

更に送料のレターパック代まで加わるのですから、信じられない単価ですよね。

なるべくボルトは再利用しましょう。(−_−;)

でも、ローバーミニのボルトは材質も弱いような気がするんですよね。

全てが低トルク設定なのかな?

今回の注文で、誰でも簡単に入手できるルートが分かりましたけど、ミリネジみたいに安くないですから、メンテナンス時にボルトを痛めないようにしましょうね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/02/10(水) 08:31 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

明日は春一番が吹いて暖かくても、天気は悪いみたいですね。

作業は出来ないかなぁ。

昨日は昼からミニのリア廻りのメンテナンスをやりました。



ポカポカ陽気の中でラジオを聞きながら車弄りする休日って楽しい(^ ^)

若い頃に目指していたオヤジの趣味ですね。

ミニの場合、車高が低いから下に潜り込む時の為にアストロでラダーレールを購入しました。



5センチ位しか上がらない安いヤツだけど、この少しの差でも有難い。

確かセールで3000円しなかったと思います。

今回は、前回に引き続きラジアスアーム廻りのシール交換を右側で実施します。



酷い状態ですね(^_^;)



絶対にグリスアップすらしていないよね( ̄Д ̄)ノ

外してみたら、右側もオイルシールが切れていた。



そりゃあグリスが流れ出る訳だよね。

こういう状態って事は・・・。



つまり、シャフトも死んでいるって事。

右もダメなのかぁ(−_−;)

それも、今回サビているのは奥のベアリングが入っている側です。

当然、全て交換しなくてはダメです。

常識ではね(笑)

私は潤滑油を吹きながらジョリジョリしました。



おっ、ローラーが回るようになった(笑)



こんなのダメに決まってるんですけど、新品パーツが手元に無いんだから仕方がない(^_^;)

そもそも今までリジットだったんですから、こんな作業でも飛躍的に性能はアップします( ̄O ̄;)

パーツを見ると、ベアリングとシャフト、シールのセットで4000円しないんですね。

何でミニのパーツって、こんなに安いんだろう!

有り難や~(^ ^)

普通の人にとってメンテナンスは、作業工賃の問題で、なるべく効率的にやりたいでしょうし、ショップとしてはクレームになるから一式を新品に交換するのが常識だと思います。

手慣れたメカニックが作業しても、掃除を含めた内容になるから、何だかんだ言っても丸々1日掛かりの作業ですから、シール1個の交換だと思っても一式のOHになると5万円位は取らないと商売にならないんじゃないですかね?

私はメンテナンスのオタクですから、一気に作業をしちゃうと勿体無い(笑)

後日、シャフトを購入して片側ずつベアリング交換までやれば、週末2回分位は楽しめます(^ ^)

次はフロント廻りに移りますね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/02/12(金) 07:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は春一番が吹いてポカポカ陽気でしたね。

走り出しに備えてキャブレターの掃除を兼ねて春セッティングにしました。



いつも峠でセッティングする位ですから、ガレージならもっと簡単です(^ ^)



キャブBOXの中はこんな感じ



意味あるのか?(^_^;)

でも、確実に巻き込んだ砂の吸い込みは少なくなります。



いつものようにガソリンを抜いてタンクに戻します。

アイドリングがバラつくなぁ~って思っていたから、単にPSを調整するだけでは無く、一旦締め込んでみる。


ふ~ん。

2カ所が完全に閉まりませんね。

これね、お勧めはしませんけど、私は全閉位置を鉄ノコで削ってチェックできるようにしています。



セッティングを早くする為でもありますが、全閉時の詰まりチェックも兼ねているんですよね。

ゴミが原因の場合もありますが、少し乗っていないとガソリンのタール?みたいなのがこびり付いたりします。

スクリューを外して針を拭き、クリーナーを穴に吹き付けるだけでカチッと閉まるようになります。



あと、原因が分からないのですが、全開時にバラつきます。

全開時と言っても、普通に高速を走る時は綺麗に回って、5速でレッドゾーンに入っていてもまだ余裕のある感じですから、MJがズレている感じではありません。

これが、ゼロスタートで全開にすると、バラバラバラ~ってなっちゃうんですよね(−_−;)

普通ならウイリーしながら飛び出す感じなんだけどなあ???

何が原因なんだろう?

電気系って事はなく、ガスが薄い感じなんだけどね~。

今までは、加速ポンプを少し絞っていたから、低回度から効かせるようにしてみようかな。

ジェットは交換しても、加速ポンプの効き始めを調整する人って少ないですよね?

ついでだから、構造を理解しましょう。
単純なポンプです。



Oリングで刺さっているシャフトを抜きます。

そうすると、内部のピストンはこんな感じ。



ピストンで押されると、各フロートチャンバーを繋ぐゴムホースから圧力が伝わってガソリンがピュッて出ます。



このポンプの効き始めを調整するのは、このマイナスネジ。



狭いですが、ロックナットを外すのは5.5㎜です。



外す時には、必ずリンクシャフトの頭が押されて外れ掛かりますから、最後に必ずポチッと押し込んでおかないと走行中に外れて危険ですからね。



あと、毎年の事ですけど、セッティング内容をメモしておかないと、一からスタートになってしまいます。



別の見方からすると、昨年と同じセッティングなのに綺麗に吹けない場合は、何処かがおかしい。

トラブルシューティングの一つとしても、データ取りは重要です。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/02/15(月) 07:44 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

季節の変わり目ですね。
また土曜日は天気が悪いとか。

日曜日はパーティだから、作業も出来ないしなぁ。

さて、先週の日曜日は細かい部分に手を加えました。

カタナにステアリングダンパーを装着する時に、勢いで開けてしまった穴の処理ですね。



まあ、このままでも良いのですが、ストリートだと少し手を加えないと素人っぽく感じます。

FRPでカバーでも作りましょうかね(^ ^)

厚紙とアルミテープで下地を作ります。



この時に頭を使うのはオス型にするかメス型にするかです。

あと、ハンドルを切った時のステアリングダンパーが動く範囲とカウルの脱着をイメージします。

今回は、取り外しできる構造にしないと、カウルが装着出来なくなりますからね(^_^;)

ステアリングダンパーが当たって削れる事や、裏面の処理も考えて、無難に黒の色付けをした。



今回はFRPを盛って、後から削り仕上げする手順にしました。

この貼り方だと、どうしてもR部分は空気が入ったり、ガラス線維が跳ねたりします。

そんな時は、スギちゃんが何処かからパクって持ってきてくれたシートを使います。



この、薄い紙みたいな細いガラスシートを表面に貼るとピタッと落ち着きます。

角とかも空気が入らないんですよね。

硬化したら全体のバランスを見ながら削っていきましょう。



なるべくコンパクトになるようにして、目立たない存在にしたいところ。



どうでも良い内容だけど、付いていた方がちゃんとしたパーツっぽく見えるでしょ?



この少しの違いを積み重ねる事が結構重要です。

何かのアイデアに流用してみて下さい。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/02/17(水) 08:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

冬眠から目覚める季節ですよー!

ちゃんとエンジンは掛かりますか?

暖かい休日だと、八王子はオートバイの音が聞こえ始めてますけど、もうちょっと整備しましょうね(^_^;)

マフラーからの排気漏れや、セッティングが出てない人が結構います(笑)

自分で弄るのが楽しいのですが、中途半端だとノーマルの方がずっと乗り易いのも事実。

さて、私のカタナは既に25年間も手を加え続けてますが、まだ完成しません(−_−;)

近頃のトラブルはガソリンコック問題です。

たまにONだとガス欠状態になるんですよね。

バラしてみても問題が分からない。

面倒クサイなぁ~って考えていたら、スギちゃんが

「シングルのピンゲルなら1個余っているから使う?」と。

当然、頂くぜ(^ ^)

私達の間では、既にスギちゃんの物は私の物として扱うような流れになってきています(笑)

趣味の世界は金じゃないのだ。



でも、私のガソリンコックは内部を改造した吉田スペシャルだから、こんな単純構造のパーツを交換しても解決になるとは思えないんだよなぁ。

ガソリンが落ちて行かない理由は他にあるんじゃないのかな?

まあいいや。

とりあえずピンゲルに交換します。

装着には取付ベースが必要です。

調べたらPMCから出ているのね。

2000円なり。



でも、ヤフオクで調べたら1700円でした。

結局、消費税と送料込みで2000円で手に入りました。

単なるプレートにネジを切ってあるだけだけど、自分ではこのサイズのネジを切れないから、当然買った方が安い。

シールテープって、やっぱりガソリン用ってあるのかな?

溶け出したら嫌ですからね(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
2016/02/18(木) 08:18 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

金曜日は浅草だったのですが、蕎麦屋ではなく久しぶりにお多福へ、おでんを食べに行った。



カウンターで食べるおでんは格別です。

それよりも、値段が書いていないメニューの店は、怖くて若いうちは行けないですよね(^_^;)

週末は雨だったり用事があったりで、ネタに書くほどの作業は出来ませんでしたが、買い物に行く時に久しぶりにセブンイレブンに入ったら「塩メロンパン」なる商品を見つけて食べてみた。



うん。
なるほど。

普通のメロンパンが私は好きです(笑)

晴れると暖かい時間帯はバイクに乗る人が増えてきましたけど、まだ私のシーズンではありませんね。

でも、乗り出しまでに週末は3回位しかありません。

オイル交換とバッテリーチェックって、出来てますか?

そろそろ動き出しましょう(^ ^)

私は、吉田兄と耐久レースのピットみたいにエンジンを下ろしてシリンダーのベースガスケット交換をやる予定です。

高校生の頃も、この時期に兄貴と二人で深夜にハチロクのエンジンを下ろして組換えて朝から走らせたっけ(笑)

深夜に路上で作業すると、工具が冷たいんですよね(^_^;)

気が付けば、もうすぐ45歳。

気持ちだけは16歳のままです。
あれから29回目のシーズンが始まります。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/02/22(月) 08:01 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

花粉が凄いですね。
高尾は、CMみたいに杉の花粉が黄色く飛ぶのが見えるんですよ(笑)

誰か~。
あの杉を切り倒してくれ~~

さて、土曜日は晴れているけど冷たい風が吹いていました。



ボチボチと私の相棒を冬眠から目覚めさせましょうかね。

吉田兄がやってきた(^ ^)

今年も二人で仲良くエンジンを降ろします(笑)



あらよっと!



バイクのエンジンなんて、構造としてはスーパーカブと大して変わりません。



作業を効率的に行う為にはエンジンスタンドを使いましょう。



当然、自作ね。



あとは、サクサクバラすだけ~



今回は、2000km位しか走っていないから、ヘッドはそのまま使います。

交換するのは、シリンダーのベースガスケットです。



純正品?は0.5㎜の厚さですけど、これをコメティックの0.25㎜にします。



カッパーガスケット(銅板)かぁ(−_−;)

最初に組んだ時も、純正品より薄かった記憶はあるんだけど、カッパーじゃなかったんだよなぁ。

どうも、使わないガスケットだから漏れるような気がしてなりません(^_^;)

ただ、圧縮が掛かる部分では無いので、滲む程度だとは思うのですが。

調べてみると、カッパーはバーナーで焼き鈍ししてから使うとな。

本当に効果なんてあるの?

半信半疑だけど、おまじない程度に言われたとおり赤くなるまで焼いてみる、



こんな感じでいいの?

焼き過ぎた肉は嫌いだけど(−_−;)

何かスプレーを吹き付けるって書いている人もいますね。

誰か情報持ってませんか?
教えてちょ!

一応、ピストンまで組んでみました。



ツライチですね。

スギちゃんのJ CLASSICなんか、ピストンが飛び出てました(笑)

だから、コンロッドが曲がるんだよ(爆)

たぶん、この圧縮が消えたパワーなんじゃないかなぁ~っていう期待が膨らみます。

けど、セルが回らなくなりそうです(^_^;)

オイルも滲むんじゃないかなぁ。

掃除に時間が掛かったのと、カツ丼食べに行っているうちに寒くなったから、とりあえず作業は終了。

次回は組んで積みますから、火入れまでいきますね(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/02/26(金) 08:51 | コメント:1 | トラックバック:0 |
ブログ内検索