プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

随分と日照時間が短くなりましたね。

土曜日に走ろうかと思って5時に起きたのですが、外に出て山を見たら霧でモヤっていました。

朝イチの路面はダメだと判断し、乗るのを断念(^_^;)



さて、この週末も細かい作業で終わりました。

カウルを磨いていくと、塗装の下からヒビ割れが出てきて、削ってFRPを貼るという作業が続いております。



そんな作業をしていたら、ぷりんあらもーどさんが遊びに来た。



ぷりんあらもーどさんは、久しぶりの登場だけど、その昔?モビーのGS1000Sとかと一緒に自分のCB-Fをデイトナに持ち込んでレースをしてきた男です。

すっげ~汚いCB-Fね(笑)

でも、そこがまたスッゲ~格好いい!

今回は、モトクロスのシートをアンコ抜きしたいって持ち込みました。

オイラは16歳からやってるから、アンコ抜きは得意だよ(^ ^)

まず、表皮を剥がします。



位置決めの関係で、アンコを抜かない先端は剥がしません。

そしたら、目安にするカットラインをマジックで描いたら、ノコギリで切り取ります。



こんな感じ。



切ったらサンダーに紙ヤスリのディスクを装着して削ります。



一度様子を見て調整する。

結局、追加で1センチ抜きました。
表皮はまだ仮止めね。



こんなの簡単さ~って言って、作業終了かと思ったら、このシートは年式違いか分かりませんが、若干シートベースの形状が違くて装着出来ませんでした(−_−;)

バッテリーに当たるみたいだな。



悩む事ではない。

当たるならカットするまでの事(笑)

でも、これだけシートベースをカットしたら、絶対に乗っているうちに割れます。

それなら、シートベースを作れば問題解決さ!



リベットでこれだけ固定出来れば強度も充分です。



アンコ抜きは慣れれば簡単だけど、最初は失敗するんだよね~(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/09/05(月) 07:53 | コメント:1 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

そういえば、ずっと恐れていた移動が急にあり、更に営業現場から遠ざかってしまいました(^_^;)

刺激の少ないサラリーマンが嫌で、この世界に飛び込んだのに、どんどん自由が利かない身になっていきます。

一応金融機関ですから、安定した生活と言えば聞こえは良いのだけど、見方を変えれば「現場では使えない」と烙印を押された気分にもなります。

まだまだヤレる。

このまま流されたら、奈落の底に落ちてしまいそうだから、45歳からもう一度チャレンジするしかない。

もっとバイクに乗ろう。

それが私の生き方だから。
まるでキリンみたいだな(笑)

さて、チャレンジャーな男がもう一人。

私の格好いいカタナに憧れて?、シングルシートにしたいと言っていたスギちゃん(笑)

写メが送られてきた。



メス型から作り始めて、ノーマルシートのベースと合体させたシングルシートを作りました。

これから、シートのスポンジを戻して、表皮を貼ります。

でも、大丈夫かなぁ?

黒いシングルシートって、何となくカブトムシみたいな見栄えになりそうな予感(−_−;)



何しろスギのセンスだから、どうなる事やら(笑)

お楽しみに~

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/09/08(木) 18:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田てす。

今年もファッションズ ナイト アウトに遊びに来ました。



例年よりも人が少なかったかな?



いつも思いますけど、本当に東京って綺麗な女性が集まってますよね。

特にファッションズ ナイト アウトはファッション業界のお祭りだから、50%位はモデル経験があるような女性が溢れています。

こういう世界がある事を知っておくのも、娘を育てる父親として必要だと思う今日この頃。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/09/10(土) 23:37 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田てす。

朝晩は涼しくなりましたね。
暫く走りに行ってませんが、朝は少し寒い位かも知れませんね。

さて、この週末も相変わらずカウルを削っていました。



指紋が無くなりました(笑)

この作業はすぐに飽きるから、CBの配線廻りを終わらせました。



CB-Fは、ライトの中に押し込んでありますけど、1100Rはカタナと同じでカウルステーにグチャグチャっとまとめられているだけです。

それも丸ギボシを多用しているから、高校生の仕上げみたいなんですよね。



このあたりをカプラー接続にして、メンテナンスし易くしました。

カプラーは、近頃だとカー用品店に行けば手に入りますけど、私は秋葉原に昼メシを食べに行ったついでに買っておきました。

電気街のお店って、1個10円のギボシ端子をバラで売っているのが凄いですよね(笑)

純正のカプラー端子からギボシを抜くのに使う工具も売ってますけど、私は100円ショップで売っている6本セットの精密ドライバーをサンダーで削って使っています。



硬いからヤスリでは大変ですからね(^_^;)



ウインカー端子も2極カプラーで左右に分けて完成。



見ても分からないだろうね(−_−;)

これでメンテナンスが楽になるんですけど、問題なのはCB1100Rのハーネスをバチバチ切って真似する勇気がある人って何人いるかですね(笑)

普通はやらないですよね(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/09/12(月) 07:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

3連休が終わりましたが、今日と明日仕事をしたらまた休みですね(^ ^)

さて、秋雨前線と台風の影響でバイクには乗れませんでしたが、私はずっとガレージで1100Rを作っていました。



カウルの下地作りは、そろそろ飽きました(^_^;)



この連休は、以前から作りたかった工具箱?荷物入れ?を作る事にしました。



私のシートは、もともとシートベースの後ろの方がバキバキに割れていたので、思い切ってカットしてスペースを作り、ツーリング時の荷物スペースとしておりました。

ここを、もっとちゃんとしたBOX仕様にしたかったんですよね。

1泊ツーリングに使えるようになるべく最大限のスペースを確保する為に、ギリギリのサイズでスペシャルな奴を作りたい。

作業方法と手順を考えたら、一気に形にしていきます。

まず、シングルシートカウルをメス型に使ってFRPを貼ります。



仕上げや使い勝手を考えて、前方のパット装着部は15㎜位空けました。



そしたら、シートカウル側もピッタリサイズに底面を貼ります。



平面は簡単ですね。



硬化したら、ギリギリのサイズでカットして合体させます。



実は、この上側を「ピッタリサイズ」にカットする作業が、今回一番のポイント。

少しでも大きいとカウルが入らなくなります。

では、若干小さめに作れば?って思うのですが、ここは自分の拘りで妥協はしたくない(笑)



サイズが確定したら、作業手順を考えて先に蓋になる部分をカットして、差込タイプになるように加工します。



そしたら、開口した蓋部分から手を入れて上下のパーツを合体します。



前方の開口部は、最後に塞ぎます。

こんな感じに装着されるから、シートスポンジとの当たりをみながら開口部の壁を作ればBOXになります。



次の休みで完成するかな?
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村


2016/09/20(火) 07:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の台風は温帯低気圧に変わってくれたから、東京では電車も止まらなかったみたいで助かりました。

明日は休みだから、今日一日を乗り切ろう(^_^;)

さて、先日の作業でCB1100Rのダクトについて考えてみた。

丸パイプを作るのって面倒だなぁと思っていたら、スギちゃんが吉田ガレージから引き揚げていったGSXRのダクトを持ってきてくれた。



この頃の純正ダクトって、狭いスペースを強引に通しているから、途中から細くなっていて、あんまり良い物ではありません。

まあ、私のダクトも性能に期待などしていないから、これを流用しました。



タンクとの当たりをみながらスペースを確保し、右用と左用をカットして組み合わせました。

ノーマルダクトは太さが太くなったり細くなったりしているので、たまたまピッタリのサイズで差し込むことができました。

BOXへの接続は継手を作ったのですが、タンクを装着したままエアーBOXを横に引き抜く為に、仕様変更を余儀なくされ、アルミのフレキシブルダクトを差し込むだけの処理にしました。



ラム圧をかける訳でも無いから、隙間があっても全く問題ありません。

とりあえず、タンクから外にダクトを出す事ができましたから、ここから先はそのうちに気が向いたら考えます(^_^;)



だいぶ完成に近づいてきました。

あとは、今日あたりに届くパーツを装着すれば、懸念されるポイントは解消されるはずです。

せっかくのシルバーウィークですが、明日も雨みたいだから乗れませんね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/09/21(水) 07:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

シルバーウィークだから変な曜日感覚になっていますが、今日は週末ですね。

先日、配線をいじっていたら、ウインカーリレーが壊れているのを見つけました。

早速オークションで購入しましたが、確か5~600円だったと思います。



私のCBはノーマルウインカーが折れていたから、ガレージに転がっていたCB400SFの純正を使っています。

だから、LEDとかでも使えるリレーでないと、ハイフラになってしまうんですよね。

リレーは色々あるみたいだけど、私にはさっぱり分からん(−_−;)

とりあえず、3本爪を買ったけど、BとEとLって何だ?

マニュアルの配線図を見てもイマイチ分からん(・・?)

ノーマル配線は2本。

手元のリレーは3本。

良くみたら、ノーマル配線では3本線が来ているけど、緑は使っていなかっただけみたい。

緑ってアースだよね?

そしたら、残りは2本。

どっちがどっち?

分からないから適当に繋いだら、ちゃんと点灯しました(笑)

走行中に爆発しない事を祈ります(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/09/23(金) 08:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日はようやく晴れてくれましたね。

朝一番は、前日の雨で走れないと思ったから、9時位から山を見る。



よし、稜線がクッキリしているから、ガスは出ていないみたいだな。

革ジャン、革パンも一年に何回か着ないとカビが生えるから、ゆっくりとツーリングに行ってみるか。



車が多いと思ったのですが、タイミング的に路線バスの時間とも合わなかったみたいで、案外空いてて気持ちよく都民の森まで上がれました。

スゲ~バイクの台数(−_−;)



バイクエリアに入り切らずに溢れてます。

では、秋のツーリングシーズンなので、皆さんも都民の森に来たら名物を食べてお金を落として帰りましょう(笑)

エントリーナンバー1

カレーパン 190円



エントリーナンバー2

いそべ餅

130円



まあ、普通ですね(笑)

いつもの皆さんは帰ったあとでしたが、マルボロさんがいた。



塗装の先生が仕上げたカウルは流石です。



グチョグチョに割れたカウルなのに補修箇所が全く分からない。

プロにとっては当たり前だと言われたけど、素晴らしい仕上がり。

でもね、全然関係ない話なんですが、ずっと前から思ってましたけど、マルボロさんってイッテQ登山部の天国ジジイこと、貫田さんにそっくりですよね(笑)




マルボロさんのブログ

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/09/26(月) 07:42 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

夜はすっかり秋に変わりましたね。

さて、CBが抱えているエンジン始動時のワンウェイクラッチの滑り。

スターターを回すと、カンッカンッカンッ!って、なる現象です。

カタナも同じですけど、この状態が繰り返されるとピンが飛び出て壊れます。

原因としては、圧縮が高い事が考えられますが、ノーマルエンジンならバッテリーの充電不足と、セルモーターのパワー不足です。

大抵はバッテリーを交換すれば改善するのですが、 ダメな場合はセルモーターを疑います。

固着したプラスのボルトを想像してください。

無理に回すとナメるでしょ?

でもインパクトドライバーで一気に回せば、外せます。
これと同じ事。

CBの場合は、過去の記事で強化セルモーターを考えて吉田兄に特別仕様で組んでもらったんだけど、長さが若干短くてギヤの当たりに不安を抱えていました。

噂では、純正品で強化セルモーターが存在する?していた?との話。

でも、どうすれば手に入るか分からなかったから、放置したんですよね。

気が付けば、月日は経っていて、既に品番が分かったとしても廃盤のはず。

そしたら、たまたま発見したんだけど、CBについてアドバイスを頂く大阪のSUNNYSIDEさんのところで、純正品ではないけど販売していた。

悩んだけど、ここで不安要素は無くしておきたいと考えて購入。

商品が届いた。



台湾製です。



外部にケーブルが付いたモデルです。

これが、CBのノーマル。



ノーマルのパワー不足は、ブラシが2個仕様だから?



これに対して、吉田兄が作ってくれたスペシャルも同じだったけど、強化仕様はブラシが4個です。



ただ、純正品と違って台湾製はベアリングでは無くブッシュ仕様です。

ここがネックですよね。

まあ、連続で回し続けなければ、それほど考えなくても良いと思う事にした。



もともと付いていたセルのカバーを使えばベアリング仕様になるかと思ったけど、厚みも違って互換性なし。



吉田スペシャルと比べるとシャフトの長さが当然だけど長いから、これで安心です。

装着に当たっては、ケーブルの接続位置に外部ケーブルもあるので、そのまま付けるにはゴムのカバーが邪魔になります。



セルに付属されてきた穴開きのカバーは外して、純正で使っていたゴムカバーに電源ケーブルと外部ケーブルを2本押し込んで装着すれば綺麗に収まります。



当然、ケーブルを接続した後からセルを装着しなければ、作業出来ませんからね。



純正カバーも装着して完成。



当たり前だけど、元気に回ってエンジンは掛かります。

このモーターが本当に強化セルモーターと言って良いのかは私には分かりません。

でも吉田兄の高圧縮エンジンでもストレスなく回りますから、ボアアップとかした程度でしたら、問題無いと思います。

新品ですから少し高いですけど、興味ある人は在庫の問題もありますから、早めに問い合わせしてみたら如何でしょうか?

SUNNYSIDEさんのHP



この写真では、純正の438モデルが強化仕様だって事なのですが



私のCBに付いていた貧弱仕様にも438って書いてあるんですよね(−_−;)



だから、何がなんだか分からなくなって、面倒だから私は買ってしまいました(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/09/27(火) 08:13 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ブログ内検索