プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は良い天気でしたね。

土曜日は曇りだったし、日曜日は朝からガスも出ていなかったので、走りに行く事にした。



晴れた時に見える建物は何だろう?

うちから見える山って陣馬山なのかな?

多少混むかと思ったけど、8時過ぎの到着を目指して出発。

意外と空いていて気分良く上っていったのですが、旧料金所を過ぎたところから長蛇の列( ̄◇ ̄;)

それも止まる訳ではなく、時速3km/h位で進んでいる。

何だ?

すり抜けしていったら、この日はチャリンコレースを開催中だった。

最後の選手が坂を上れなくてフラフラしていた。



都民の森はチャリンコだらけ。



バイクはガラガラ。



みんなは知っていたのね(><)

大会はゲートオープン前に終了したから、走ろうかと思ったけど、昨夜は雨が降ったみたいで、路面はビチョビチョでした。



落ち葉も結構あるからやめておこう。



今日も都民の森名物をご紹介しましょう!

焼き団子
300円なり。



醤油と味噌味から選べます。

コロッケ
100円。



結局、走れるチャンスは一年でも数回しか無いんですよね。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/10/03(月) 07:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

すっかり秋になってしまいましたね。
来週あたりには、秋物のコートが欲しくなりそうです。

この連休、土日の天気は悪かったのですが、私は吉田兄と二人で岩手に住む両親の顔を見に行ってきました。

以前は、首都高の渋滞からスタートする帰省でしたが、今は圏央道が東北道に繋がったおかげで、だいぶ楽になりました。

距離にして580km位かな?

休憩を入れながら行っても7時間位です。

途中の仙台で牛タンの串焼とか食べながらね。



特に会いに行ったからと言っても何する訳でもありません。

昼間から酒を飲んで帰るだけです。

いつも思いますが、いつでも会える近距離が幸せなのか、会えない長距離なのが逆に幸せなのか。

近くにいたら話せない事も、一年に一度しか会えないから話しておかなければいけない事が沢山あります。

だって、来年も会える保証なんて無いんですから。

今回が両親の顔を見るのは最後かな?と思いながら別れますが、なんだかんだ言いながら移り住んで10年が経ちました。

引越してすぐに植えたリンゴの木は、見事な実を付けるまで成長していた。



これから収穫期を迎える梨や



洋梨



どれも売り物みたいな仕上りと味ですが、これを素人が庭で育てたという事に驚きます。

土地はいくらでも余っているから、格安な物流システムさえあればビジネスになるんだけどなぁ~って思いますけど、これが地方の共通した悩みなんでしょうね。



いくら作っても喜んでくれる人がいなければ、作る意味が無い。

その点、孫が5人も居れば楽しみに待っていると思う事が生きる張り合いにもなってくる。

リンゴが届く度に自分が親として成長しながら、親の有り難みを感じます。



前回、親と話したのっていつですか?

今日あたり、電話してみませんか?(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

2016/10/11(火) 07:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

秋ですね~。
空気が本当に気持ちいい(^ ^)

帰りは駅から歩くと30分以上掛かるんだけど、散歩しながら帰ります。

ビールだと、お腹がチャプチャプになるから、散歩のお供はコレ。



な~にぃ~♪

男は黙ってブラックニッカ(笑)

コレをストレートで飲みながら帰るんですけど、昔は半分飲んだら家に着くペースだったのに、近頃は1本で丁度良い量です(^ ^)

さて、バイクシーズン到来ですから、祝日だった月曜日は走りに行きました。

奥多摩に通ってはいても、走るのは久しぶりです。

都民の森でグルメリポートをする為に、今回はカレーウドンを注文。

700円位だったかな?



う~ん。

これは、あまりにも普通の学食みたいな味だな(^_^;)

実はこの写真を最後にバッテリーが切れてiphoneは眠りについてしまいました(><)

ゲートオープンを待って、ツーリングライダーが出発していき、彼らが落ち着いた頃を見計らって、走ってみました。

路面温度も一気に下がったし、体も久しぶりだから最初はゆっくりね。

車がチラホラいるのと、普通のライダーも流して楽しんでいるから、なかなかベストなタイミングがやって来ない。

それでも、感覚を思い出す位は楽しめました(^ ^)

今週は晴れるのかな?
あと年内に走れるのも2~3回だろうから、なるべく行くつもりです。

帰宅したら、吉田兄がやって来た。



兄弟で仲いいよね~(笑)

スギは吉田家のゴミ処理に車で来てくれた。

お駄賃として、父のリンゴをお裾分け(^ ^)

私はアクセルワイヤーに給油をしたり日常のメンテナンス。



土曜日はタイヤ交換しちゃおうかな。

あっ、奥多摩の帰り道では、周遊の旧料金所でお馴染みのパイプ椅子を並べてサイン会を実施していましたから、赤紙を貰いたく無かったら交通ルールを守って安全運転を心掛けましょうね(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

2016/10/12(水) 19:16 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この週末は久しぶりの晴天でしたね。

土曜日は、この前吉田兄が付けたリレー用にステーを作ったりしてました。



こんな感じに装着。



綺麗な仕上り(^ ^)

そして昨日の日曜日は、数少ないチャンスだから走りに行きました。

奥多摩は冬時間だからゲートオープンは9時です。

8時位に都民の森を目指そうと思って家を出たのですが、寒い!

コンビニに寄らずに上がるつもりだったけど、寒いのが嫌いな私には無理です。

太陽も出ていたから、20分位待つ事にした。



おっ、揚げパンがあるじゃないの(^ ^)



結構旨い。

車が多いから、ダラダラと上りました。

バイクシーズンだから、流石にバイクが多いです。



9時にゲートが開き、次々とツーリングの人達が出発して行きます。

落ち着いたところで私も少し流して秋の奥多摩を楽しむ事にします。



土曜日にタイヤを交換するかを悩んだのですが、右はあと1回位走れるレベルで左はまだ数回大丈夫と思ったから、無交換のままでした。

軽く流す程度だからね。

タイヤを温めながらコースのチェックをすると、小僧区間の先で工事をしていた。

危ない危ない。

車が多い中、ツーリングらしき4台が走っていたので、あんまりピッタリと後ろに付かれるのも嫌だろうと思って工事区間の停車位置で前に出させてもらった。

あれ?

すぐ後ろのドカが離れない(^_^;)

しまった~!

ツーリングライダーじゃないだろ( ̄O ̄;)

誰だ?

こりゃちょっと流すレベルじゃダメだな。

アクセルを開けて行くしかない。

途中の緩やかなS字では長いセンターポールに肩を当てながら走る。

センターポールはゴムだから当たっても大丈夫です。
たまにハンドルも当たるのですが、これはブレーキレバーが当たると危険ですから止めましょう。

だいたい当たる時はラインをミスった時ですしね(^_^;)

尻を突かれながら、折り返し地点に来たらトラブル発生。

アイドリングが2500rpmから下がらない。

昔にもあったんですけどね。

何だ?
ワイヤーが引っ掛かったのか?
ゴミが挟まったのか?

分からないけど、とりあえずアイドルスクリューで調整したら大丈夫そうなので、皆んなを追いかけた。

追い付くかなぁ~。

頑張って走ると、下りの右コーナーでブレーキが遅れ、雑なアプローチになったら、トラクションが抜けた状態でリアが流れる。

おー危ない。

やっぱりタイヤを交換して来れば良かった(T_T)

前を走っていたドカが休憩に入ったと思ったら、手を振っている。

な~んだ。

やっぱり、いつものクレイジードカ軍団だ。

実は毎週挨拶するのにお名前を知りません(笑)

上を走るなんて、珍しいですね(^ ^)

あー楽しかった。
またご一緒しましょう。

今度はタイヤを交換して来ますから。



見た感じはまだイケそうなんだけど、ミスった時にはタイヤの性能に助けてもらいたい45歳(笑)

それよりも、アイドリングが下がらなかった原因については、また明日にでも。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/10/17(月) 08:06 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の続きですね。

何でアイドリングが下がらなかったんだろう?

走りながら考えていた。

ワイヤーは引っ掛かっていない。

ハイスロのタイコ部分が丸でない時は、全開走行するとワイヤーが折れてアクセルが戻らないトラブルも経験したけど、今はアクティブのハイスロを使っているから、その部分でのトラブルは解消済みです。

あとは、アイドリングが下がらないのでは無く、私が自分で走行中に上げる行動をしてしまったのではないか?

頑張って走ると、段々に前乗りになります。

そうすると、左ヒザがサイドリンクに当たるんですよね。



そんな擦りつける程ではなく、本当に当たるレベルだと思うのですが。



もしかしたら、左から右への切り返しの時にアイドリングスクリューが回ってしまったのかも知れない。



奥多摩からの帰り道、ポケ~っと考えながら帰宅した。

よし、ガードを作ろう(^ ^)



帰り道でデザインと構造と作業手順はイメージできているから、難しい事は無いはず。

工作用紙を適当にカットし、何となくイメージを膨らませていく。



こんな状態からスタートするんですから、物作りって面白いですよね(笑)



工作用紙の型に製作途中での『逃げ』を追加して1.5㎜のアルミ板を切り出します。



この『逃げ』は、三次元に曲げていった時に多少削りながら収まりを整える為の調整部分です。

この時点で完成をイメージして、先に穴開けもやります。

デザインの丸穴は、多少ズレても大丈夫ですけど、固定用のボルト穴はズレる訳にいきません。

これをあの型紙から一発で決めるには、ちょっと経験値が必要かな(笑)



左の穴3個は固定用の穴。

右の2個はボルトをキャブに固定する際にドライバーを差し込む為のメンテナンス用です。

パーツ作りは、メンテナンスまで考えなくては完成品と呼べない。

あとは手曲げです。



直角は中学生でも出来るけど、丸はちょっと難しい。



それも、上と下でサイズを変えて曲げるのは、頭に完成品のイメージがしっかりできていないと失敗します。

『逃げ』を削りながら角度を付けて曲げ、取付用のボルト穴をドリルで開けます。



さあ、TMRのサイドリンクに、どうなるか分からない穴を一発勝負で穴開けする勇気がありますか?(笑)

こちらは、M4のボルト穴にするから3.2㎜で開けました。

そしたら装着。



ほら、お上手!(^ ^)



ちゃんと、上はワイヤー取付部に合わせて細く、下はアイドリングスクリューに合わせて太くなっているでしょ!



これならツナギの膝もボロボロにならずに済んでアイドリングも勝手に上がる事が無くなると思います。

またしても、スペシャルなキャブに進化しました(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/10/18(火) 08:48 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今度の週末も晴れるのかな?

CB1100Rのカウルも、だいさんに塗ってもらわないと、冬になっちゃうなぁ( ̄▽ ̄;)

だいさ~ん!忙しいみたいですけど、そろそろお願い出来る環境ですか?

CB1100Rのアッパーカウルって、残念な事にミラーの穴からクラックが入るんですよね。

何であんな変な構造にしたんだろう。

近頃だと250万とか300万円のプライスが付いた車両も出ているみたいだけど、そんなお金を出したのにカウルにヒビが入ったら泣けてきますよね。

私は一旦穴を埋めて普通のカウルみたいに「固定」出来る構造に修正してしまいました。

オーナーでないと「固定」の意味が分からないと思いますが(^_^;)

今までは、とりあえずって事で、適当な丸棒にネジを切ってミラー用のアダプターとして使っていました。



これでカウルを挟む形で固定します。

ただ、いつもどおりジャンクパーツを寄せ集めて使っていたから、解体車両みたいなクオリティでした。



単に走らせるだけだと全く問題無いんですけどね(笑)

今回は、カウルが綺麗にらなるから、このあたりも手を入れます。

吉田兄に今使っているアダプター?の寸法を伝えたら、完成したって連絡がきた!



おー!

格好イイじゃん(^ ^)

吉田兄弟も本気を出せば、高いクオリティのパーツだって作れるんですよ(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/10/19(水) 08:03 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

10月も半ばを過ぎ、来週あたりにはコートが欲しくなる季節ですね。

さて、この前、スギから荷物が届いた。

ヘッドライトバルブが切れたから、余っている物を送ってもらったのですが、緩衝材かと思って見たら何かの布が入っていた。



ウエスじゃないみたいだな?



これってシートの表皮?

カタナのシングルシートに使う奴って事かな?

それにしても、これをどうしろって言うんだろう( ̄▽ ̄;)

一応、縫ってはあるんだけど、手縫いの雑巾みたいです。



これは仮縫いのしつけ糸かな?

どっちにしても、このままでは使えませんから、手縫い針で仕上げなくてはいけません。



前にも言いましたが、写真にあるスピーディステッチャーは、使い勝手がいいけど必ず必要な物ではありません。

1回しか使わないなら、手縫い針2本で充分に事は足ります。



糸は細いものを使いました。

完成。



これなら糸がほどける事もありません。



スギ!今度、カツ丼奢れよな!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/10/20(木) 07:42 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日は秋晴れでしたね。

曇りだった土曜日は、オタク訪問してきました。

CB1100Rの下地作りは、そろそろ妥協する事にしました。



オタクの友達は、みなオタク。

塗装してくれると、だいさんが言ってくれてたから、お願いしました(^ ^)



だいさんは、1/1スケールのプラモデル?アルミモデル?のマニアです(笑)

何故かGSXRが沢山並ぶガレージ。



只今、私とお揃いで走る為に、テリカリ号レプリカを制作中。



あまりお願いするのも悪いと思って、タンクはそのまま使おうかと考えていたのですが、「赤」の色合わせと凹んだ状態を考えるなら、全部塗るべきだって言ってくれるから、甘えさせていただく事になりました。

急ぎでタンクの補修に入りますね!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/10/24(月) 07:38 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

寒い!

来週からはコートが必要になりそうですね。
今度の日曜日が今シーズン最後かなぁ。

既にコースは落ち葉だらけだから、気を付けないといけませんね。

さて、土曜日は、だいさんのガレージから戻って、タイヤ交換をやっちゃいました。



リアキャリパーも固定されているから、随分と楽になりましたよ!



左はマコっちゃんに作ってもらったカラーね。



ぷりんあらもーどさんに貰ったコンチネンタル。



有り難や~(^ ^)

タイヤ交換なんて簡単さ!



30分もあれば終了。



翌日の日曜日は、当然走りに行きました(^ ^)



朝7時前に起きたから、8:30過ぎに到着。



カレーパンの朝飯。

RZさんは昔使っていた青の外装で来ていました。



赤いきつねさんも赤のドゥカティから白になってました。



何が違うのか判りませんが、色を変えた訳ではなく違う車両に乗り換えたらしい(^_^;)

セッティングが全く合っていないから、怖くて走れないって言ってました。

セッティングが分からないなら、私みたいに前後とも非調整の足回りに交換しちゃえば、悩まなくて済むのに(笑)

早いライダーは、同じラインと同じフォームで同じアクセルワークを行い、マシーンをセッティングします。

遅いライダーは、毎回違うラインとアクセルワークだから、マシーンをセッティングする事が出来ずに野生の勘で走ります(笑)

つまり、私にはセッティングなんて不用って事ですね(^◇^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/10/25(火) 07:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今週末はハロウィンですね。

今年の渋谷は凄い事になるんだろうなぁ(^_^;)

さて、日本一汚ないCB1100Rを綺麗にするプロジェクトが始まりましたので、タンクの修理にも手を出し始めました。



このタンクもRDのパールカラーをRCの赤白に塗装していて、上部に凹みがあります。

このままパテを盛るには少し気が引けますから、板金してからにします。

さて、そうは言ってもどうやるんだ?

本職の板金屋さんがやるみたいに棒のデントツールなんて素人が使いこなせる訳がない。

昔からホルツさんから出ていたデントマジックは知っていました。



本当にこんなので引っ張れるのかよ~?って思っていたのですが、調べてみると根気良くやればそれなりには引き出せるみたいです。

ふ~ん。

門型構造にして、ホットボンドを使うのね。

ホットボンドの接着力?
半信半疑です(笑)

あと、塗装がバリって剥がれるのでは?っていう心配もありますよね。

そこを考えてホットボンドなのでしょうが。

考えていても始まらない。

手元にある材料で作ってみて、改善案を考える事にした。

門型を作ってひっぱるのね。

まずは、メインボディ。



あとは、タコ棒みたいに引っ張る材料かあ。

単なるボルトを使ってやる人もいるけど、できれば丸がいい。

何か無いかなぁ。 あっ。



CB1100Rのヘッドがあるから、このバルブを使っちゃえ(笑)
1100Rのバルブで1100Rのタンクの凹みを直す?
究極のリサイクル(^◇^;)

このバルブって、頭をカットしているから、他のエンジンには使えないゴミなんですよね。



これをカットして取り外せる構造にした。



長ナットを溶接



これを真っ直ぐ引き上げる為にガイドを付けた。



デントマジックと同じようにネジ込むとバルブを引っ張れる構造にしてみた。



脚に付いているのはバルブガイドをカットした物だけど、これは単なる高さ調整のカラーです。



よし、とりあえず、やってみよう!



本当にホットボンドなんかで使えるのか?



ここでの心配は、脚がタンクを押して逆に凹むのでは?という事。

引き上げが1に対して脚は2本だから、掛かる力は半分。
タンクが凹むなら、先に引き上げられるという事か?

でも、タンクは平面ではないから、脚の接点に力が集中すると考えて、計算どおりにはいかないだろうと思います。

私は、どっちみち修正するから多少の事は気にしない。



1回目は呆気なく剥がれた。

もっとホットボンドを大量に使わないとダメだ。



数回やったけど、何となく変わったかな?というレベル。

ネットを見ると30回くらいやるって書いてある(。-_-。)

これってさあ、力について頭を使わないとダメなんじゃない?

セルの時にも話したけど、ネジ込む構造だとジワジワと引っ張るから剥がれて当たり前だよね?

一気に力を加えて、ホットボンドが剥がれる限界点で引き上げ力は最大になります。

つまり、スライディングハンマーみたいな構造じゃないとダメだよね?

そう思って検索したら、今は色々あるんだね~(笑)







それも6000円位で買えるんじゃん(^_^;)

悩む事では無かった。

ただ、私がこれを買ってしまったら、ネタになりませんから、今度の週末はスライディングハンマーを作って再挑戦します(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

2016/10/26(水) 08:47 | コメント:7 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

イベントシーズンに出掛けないのは10年ぶり位だったでしょうか(^_^;)

お祭りの真ん中にいると分からないものですが、一歩外に出ると、普通の休日と変わらない1日なんですね(笑)

今年はクリスマスシーズンもパーティには参加しないと思いますから、新しい楽しみでも見つけたいと思います。

さて、ハロウィンに行かずに何をやっていたかと言うと、タンクの補修です。

今年はお盆休みからずっとCB1100Rに手を掛けていますから、作業工賃で言ったら凄い事になっています(^_^;)

ここがプライベーターの強みですよね。

お金を掛けずに手間掛けて。

お小遣いには限界があっても暇つぶし時間に制限はありません。

数千円の工具だって、積み重ねれば大きな出費になりますから私は自分で作ります。

今回は、ジャンクパーツを使ってスライディングハンマーを作りました。

アクスルシャフトとホイールカラーを利用しました。



これはスライディングさせる重りです。



ある程度の力を生む為にホイールカラーに鉄パイプを溶接して重量を増やしました。

セットするとこんな感じ。



先端はM8にして、今後も流用できる工具にしました。



今回はCBのマフラー取付部分のM8→M6のスタッドボルトを使ってM6のアタッチメントとして使います。

それでもホットボンドでは全然粘着力が足りませんね。

カーペット用の両面テープを使ってみます。

ただ、両面テープはピッタリと面が出ていないとダメだから、ホットボンドで凹んだ型が取れている事を考えて、ホットボンド面に両面テープを加えました。



かなりの力で引っ張れるんだけど、やっぱりダメです。

そうしていたら、ブログのコメントに笑いネタみたいな補修方法が届く(−_−;)

中田保険さん、オグさん。

私のマシーンは笑いネタですか?(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

大豆が発酵するまでは、納豆を混ぜてコタツに入れて3日位で高圧タンク状態になるのかな?(笑)

結論を言うと、面倒くさくなった(笑)

カタナのタンクみたいに鉄板なら引き出せると思うんですけど、アルミタンクは結構硬いんですよね。



根気よく頑張れば解決するかも知れないけど、パテで盛ってしまう事にした。

今までの話は何だったんだー(−_−;)



FRPの厚盛りパテで整えてから、薄付しました。

これを研いで、もう一度修正中。



最初から、これで良かったんじゃない?(^_^;)

他には凹みも無いから、ウイングマークを剥がして整えれば終わりかな?と思ったら、またしても衝撃の光景。



ウイングの下からまた羽が生えてきた(爆)

このタンクは、RDのパールカラーの上から一度塗って、更に今のカラーに仕上げてありました。

またかぁ。



塗膜が厚いんですよね。

これってどうしたら良いのだろう?

ステッカーを貼ってクリアを塗れば、段差は目立たないのかな?

次の休みで、だいさんに引き渡せる状態にしたいと思います。

だいさん、せっかくだから、フロントフェンダーも赤に塗ってちょ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/10/31(月) 08:12 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ブログ内検索