プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは。吉田です。

GWですが普通は今日ってお仕事ですけど、私は休みを取りました。

さて、昨日はだいさんにカウル塗装をお願いしました。



サフェーサーを研いでから色を入れていきます。



天気も良かったから、昼メシを食べに行って乾燥させて一気にクリアーまで塗ってしまいました。



前から行きたかったお店が近所にあったのですが、何と日曜日は定休日(T ^ T)



場所は高尾駅のお隣のJR西八王子駅から歩いて3分にある爆肉丼 七色です。

名前からして凄いでしょ(笑)



ここも若い子に腹いっぱい食べさせたいという思いが強いお店らしく、値段はリーズナブル。



今日5/1より日曜祝日も営業するみたいだから、次回に訪問する事にしました。



今回はお隣のラーメン屋さんでシナチクラーメンにタマネギをトッピングしたものを食べたんですけどね。



八王子ラーメンですね^_^

だいさん、塗装してくれてありがとう!

もう転倒させないようにするからね(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/01(月) 15:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日仕事をすれば5連休ですね。

さて、少し気分転換でカタナのサイレンサーを替えてみる事にしました。



今まではエンド部分にヨシムラの文字が入っていましたが、1100Rに付けていたテールエンド付きにします。



内部の長さやインナーの径が違うから、多少手を加えて装着。



まあ、こんなものでしょう^_^

少しはウインカーに直接排気が当たるのが緩和されるかな?



そういえば、この前話したカタナのケツ上げですけど、私も結構上げているように見えるかも知れませんが、スイングアームの垂れ角から分かるようにサスを延長させたり、レイダウンさせたりしていません。



カウルを少し持ち上げて垂れ尻にならないようにしているだけです。

QちゃんはTNKのキットを使っていますけど、単なるスペーサーですから、自分で何とでもなります。



ポイントは、少しだけフレームが顔を出すレベルにする事かな?

ノーマルシートと私のシングルシートではちょっと違うのですが。

あとは、ウインカーステーをカットして短くしないと、間抜けになりますからね。



連休が暇なら、試してみて。

タイヤを太くしているなら、後ろ姿が軽く見えるようになるから^ ^


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/02(火) 07:39 | コメント:3 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

GW後半?がスタートしましたけど、凄い渋滞でしたね。

ミニを手放したのでホームセンターへの買い物にカタナで出発したけど辿り着かないから帰ってきました。



こういう時はチャリの方が機動力がありますね。



カウルの塗装が終わりました。



カウルからハンドルへミラーを移設しました。



珍しく洗車した。



明日は1100Rで走ってみようかな。



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/03(水) 17:55 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は6:15にコンビニに到着。



スゲ~いい天気。

昨日は1100Rの奥多摩復活の日でした。



相変わらずマルボロさんと



赤いきつねさん



いつものメンバーが揃っていたのですが、やっぱり3年前に履き替えた中古のリアタイヤが全くグリップしなくて、膝をするレベルまで寝かせられませんでした。



やっぱりオイルの抜けたパサパサタイヤではダメなんですね。

赤いきつねさんから貰ったリアタイヤに交換しました。



m-maruさんから貰ったタイヤは前後セットだから、夏過ぎに使います。

さて、空いてるうちに上がるかな。



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/05(金) 06:31 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんばんは。吉田です。

今朝はコンビニを出ようとしたら、ジェットヘル忍者に遭遇。



ドゥカティを追い掛けていたらコケてカウルがバキバキになってしまい、とりあえず交換したらしい(笑)

お互いのレベルを知っているので、好きなペースでアクセルを開けて一緒に上りました。



車も少なくて気持ち良く流せる筈だったのですが(−_−;)

何だこの足回りは(T ^ T)

リアタイヤを交換したら、今度はフロントの接地感が全く無くて膝を擦るはるか手前で流れる。

何で~( ̄O ̄;)

乗り方が悪いのかも知れないから、荷重位置を替えたり頭の位置、膝の出し方も色々試したのですが立ち上がりでアクセルを開けられ無くて膨らんでいく。

こりゃダメだ。

フロントは硬めだけど、悪く無いと思うんだよなぁ。

こうなったら、考えられるポイントを一つずつ潰していく事にします。

ナンカンに交換したばかりですけど、フロントもm-maruさんに貰ったダンロップに交換します。



まだ全然山もあるから、タイヤじゃないと思うんだけどなぁ。



あっ、今日は私のガレージを占領していた男がいたから、私は外で作業ね(^_^;)



二日連続で走ったから、体中が筋肉痛だけど明日もタイヤ交換の効果を確かめて次の解決策を検討したいと思います。



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/05(金) 19:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今朝も4:30に目は覚めましたが、明日からの仕事に影響が出るのが嫌だから、走るのは止めておきました。

一度位はカタナで走って良いイメージで終わりたかったのですが、いつもの第六感が「無理するな」と言っている気がした。

昨日はフロントタイヤを交換した事で改善できたのか確認しに行きました。



本当に天気に恵まれたGWでしたね。

もう寒く無いから、6:00過ぎにメロンパンを食べるスケジュールだと車が少なくて気持ち良く流す事ができます。



昨日はバイクも少なかったですけどね。

タイヤの様子を見ながら上がりましたが、グリップしますね。

やはり山は充分に残っていても原因はフロントタイヤでした。

これは、ナンカンだからって事ではなく、ブリヂストンとかでも見られる状態です。

コンパウンドによっては、一度熱が入った中古タイヤは急速にグリップしなくなる事があります。

今回のナンカンは2014年製造で、組み換えたダンロップは2013年です。

ただ、全く前後のセッティングが合っていないので、曲がっていきません。

足回りのセッティングかぁ( ̄O ̄;)

私はセッティングが出来ない男なので、乗り方で誤魔化して走るタイプです(笑)

困った事にフロントのGSXR用43Φもリアのクワンタムも、伸びと圧で調整機能が付いています。

余計なパーツを付けてしまったものだ(ーー;)

私は1クリックぐらい調整したところで変化なんて分かりません(笑)

カタナのフロントBIG1用と旧オーリンズは非調整式だから、困る事なんか全然無かったのに。

あ~。
普通に走らせるには、まだ時間が掛かるなぁ。



結局、3日連続で来てしまった。



一年で一番気持ちの良いシーズンだから、次回はカタナで走ろうかな。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/07(日) 07:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

連休も終わりましたね。



特に旅行へ行く訳では無いので、私には3連休位で充分なんですけどね(^_^;)

インスタを見ていると、ツーリングとレースとBBQを楽しまれた方が多かったようですが、私は1100Rの足回りに悩んでおりました。

やっぱり、硬い。

減速帯を走ると、一段一段をパンッ、パンッ、パンって弾き返しているような感じなんですよね。

減衰は、伸び縮み共に最弱なのに何でだろう?

組み方が間違っているのかなぁ。

でも、間違えようが無い構造ですよね?
ちゃんと機能しているフォークと比較したいところです。

さて、GWが終わると天気って一旦崩れますよね。

毎年、テイストの時期って雨か、快晴だった気がします。

実は来週日曜日の14日は新しいランチツーリングのお店として山中湖に行こうかと考えております。

マコっちゃんと、だいさんと、吉田兄で話しているから、今のところ4台ね。

でも天気予報では今のところ雨(T ^ T)

雨なら当然中止です。

ちょっと様子を見ながら決めましょう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/08(月) 07:49 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。



天気予報が変わりましたね。

大丈夫そうだから、ランチツーリングのご案内です。

5月14日 日曜日

今回は、高速を使わずに低コストで行きたいと思います。

目的地は山中湖。

目指すターゲットは、おおもりです。

たぶん、大盛では無く、大森さんだと思います(^_^;)

食べたいメニューはカツ丼500円!安い~(笑)

ちょっと甘めの味付けみたいですが、厚いカツが評判ですから、カツカレーもいいかな。

参加者はメニューを吟味しておいてください(^^)

オープンしてすぐに満席になるみたいだから、11時オープンを目指しましょう。

ざっくりとしたタイムスケジュール。

8:00 圏央道高尾山インターを出たあたりで集合。

Qちゃん以外はみんな国道20号で高尾山駅を通過して集まりますが、誰が参加するか分からないからインター出口にしてみます。

でも、近くにコンビニも無いんですよね(^_^;)
ピンポイントの場所は、また考えます。

大垂水峠~上野原~道志道~山中湖

まるで高校生の頃のツーリングコースですね。

本当は9:00集合でもお店のオープンには早い位だけど、道志道は車をパスするのが大変だから少し早めに出て、道の駅で時間潰ししましょう。

あっ、たぶん道志道の駅は10:00位だから、ここから合流もアリね。

私一人のツーリングなら、奥多摩と同じく6時に出たいところです。

今回も、事前参加表明は必要ありません。

吉田、吉田兄、マコっちゃん、だいさん、Qちゃん、以上5人で行く予定です。

これにレナが暇なら加わるかな?

ぼんち食堂とは違いますけど、少し量が多いみたいなので、ブログネタの為にもカツ丼+うどんのセットで食べる気持ちで準備し、朝食は控えて参戦しましょう(^^)

いつものとおり、11:30に現地解散です。

御殿場から箱根に抜ける人、高速で一気に帰る人、午後から仕事に行く人、好きにして下さい(笑)

天気が悪そうになったら当日の朝に突然中止って事も充分に考えられますからね( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/09(火) 08:24 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

1100Rで走ってみると17インチでも、やっぱりもう少し後ろ乗りの方が良いように感じたのでステップを移動する事にしました。

因みに前にも話したとおり、750Fの頃はマッククレーンのバックステップだったから、確か8cm位バックしていました。



これって、低いセパハンじゃないとキンタマ乗りになっちゃいますからね(笑)

今より15㎜バックの10㎜ダウンでいこう!



またしても手描きで図面を書いてみた。



これを元に吉田兄がCADに落として加工に回してくれます。

最初の図面寸法が面倒だから、ここまで準備しないと、彼は動いてくれないんですよね(^_^;)

急いではいないけど、よろしくお願いしま~す!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/10(水) 08:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

土曜日は雨だけど、日曜日は曇りのままいけるかな?

そう言えば、慣らしをやらないでレッドゾーンまで回していますけど、今回のOHにおける最大の目的だったオイル漏れは直ったみたいです。





ヘッドを丸々交換しちゃったけど、何が原因だったのか分からないままです。

漏れなくなったから、原因なんか何でもいいんですけどね。

この連休は、細々とした気になる事に対策を施していました。

前回、1100Rを倒したのは、ジャッキアップするタイミングでリアを持ち上げたら、パンタジャッキが外れた為。

だから、対策を施しました。



FZRのスイングアームを使っているから、元々リアショックを取り付ける部分があるので、そこをジャッキアップポイントにして受けを作りました。

あと、横への転倒防止にベースも溶接で作ったから、安定してます。

レーシングスタンドで持ち上げた後に、これを使って少し上げるだけで馬を掛けられるようになったから、一人でも安心して作業出来ます。



メンテナンスって、簡単に作業環境を整えられないと、本来の作業に取り掛かるまでに時間が掛かってしまうから、結果的に面倒になり先送りになったりします。



だから、こういう作業も実は大切だったりするんですよね(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/11(木) 07:44 | コメント:5 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今の仕事にやり甲斐って感じてますか?

若い子が、「今の仕事にやり甲斐が無いんですよ」って言うのを聞くと、こいつは何を言ってるんだ?って感じますけど、折り返し地点を過ぎてしまったこの歳になると、残りの人生をどう生きるか毎日考えてしまう。

就職~住宅購入~結婚~出産~子育て~

何をもって一般的と言うのかは置いておきますが、よくある男の人生で言えば普通の生き方はしてきていると思います。

転職もしました。

起業もしました。

裏切りも経験しました。

自己破産の恐怖にも怯えました。

会社の為にも貢献しました。

社員が思うほど会社は社員の事を考えていない事も知りました。

派閥争いや理不尽な人事も全て経験しました。

仕事って何だろう。

こうやって、自分の親も生きてきたのかも知れない。

子供の将来を考えて手塩にかけて育てても、もう少ししたら可愛い娘は何処の馬の骨かも分からない男に持っていかれてしまう。

30代は我武者羅に働く事で結果は付いてくると信じていたけど、40代後半になると野球で言うところの消化試合みたいなものなんですかね?

単に時間を売って給料を貰っているだけの様に感じます。

それがサラリーマンなんでしょうけど。

あ~あ。
毎日の時間が勿体無い。

安定を求めるのか、リスクを覚悟の上でリターンと刺激を求めるのか。

商品価値の無くなっていく40代は、会社にしがみ付くしか無いのか。

教育費がピークになるこの時期に、安定を捨てる馬鹿はいないと誰もが言う。

安定を求めていたのに、失っていく何かを日々感じてしまう。

とりあえず、自分の世界を持てている事が救いでもあるのですが。



今日という1日の時間を売れば、週末がやって来ますね。

頑張ろう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/12(金) 08:16 | コメント:10 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。



雨は今日のうちに止むみたいだから、明日は大丈夫ですね。

待ち合わせ場所の連絡です。



高尾山インターチェンジを出たら左に出て、直ぐにR20をY字路を左にそれます。



青看板の案内が分かりにくいですけど、真っ直ぐ行ったらダメですよ(^^;;

高尾山口駅に着く前にコンビニがあるから、ここで待ち合わせましょう。



AM 8:00 位ね。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


2017/05/13(土) 15:24 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

天気が不安定になってきましたね。

来週はテイストですけど、ラジオを聞いていて思い出した。

テイストの日って、早めに出ようって思うのですが、中央道って朝から集中工事だから必ず渋滞にハマるんですよね( ̄O ̄;)

最悪なタイミングです。

さて、昨日は雨が上がったから山中湖へツーリングに行きました。

目的地はおおもりさんです。

AM8:00に高尾山口駅近くで待ち合わせ。



RZさんが参加。

5台で出発。



大垂水を抜けた交番信号を 左に入ってクネクネコースで道志を目指します。

濡れた路面の狭い道は、重量車にとって疲れるコースです。

狭い道で車をパス出来ないからダラダラと走るしかない(-_-)

う~ん。

これがツーリングというものか(−_−;)

みちの駅に到着。



コーヒー飲んで待っていたら、ハヤシ君が合流。



インスタでよく見かける「ばくおん」の格好をした人がいましたが、あの方って女性なんですかね?

少し雲が切れてきた。



山中湖に到着して富士山をバックに記念撮影をしたかった。



当然、何も見えない(爆)

山中湖から5分でお店に到着。



なんと、どこにもお店の名前が書いていない(笑)

自宅の表札が大森さんだったから、ここに間違いないらしい。



11:00オープンと同時に入店。

大盛の店って聞いたけど、普通のお店でした。

日曜日限定の天丼500円。



カレーは600円だったかな?



あれ?

肉うどんも普通。450円。



恐る恐るセットにしてカツ丼も頼んだけど普通の500円。



なるほど。

味は全部甘めで、量は普通。
値段は安い。

以上。

ネタにはならない(T ^ T)
近所の蕎麦屋さんという感じのお店です。

さあ、帰るぞ!

昼メシを食べたら、すぐに帰宅するのが我々のツーリングですから、1:30過ぎには帰宅出来たのかな?

午後から作業も出来ました。

やはり、次は新鮮な魚を食べに行きたいと思います。

1000円位で食べれる海鮮丼がいいんだけどなぁ。

皆さん、また行きましょう(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/15(月) 08:04 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

曇りだと少し肌寒いですね。

さて、思うように動いてくれない1100Rですけど、少しずつでも煮詰めていかないといけません。



一番早い話しは、前後のタイヤを適正サイズにするべきなのですが、それだとネタが無くなってしまいます(笑)

盆栽バイクでは無く、試走を繰り返して妥協出来るレベルまでは持っていきたいと考えております。

サーキットと違いストリートでは、タイヤと足回りの性能を信じ切った走りをすると危険です。
マンホールや砂利、うねり、繋ぎ目、更にはフルバンク中に突然現れるチャリダーまでいるので、タイヤは滑るものだし、フルバンク中でもアウトにライン変更する事も考えて走ります。

だからレーサーと同じような足回りと乗り方を雑誌とかのインプレを見て真似しない方がいいですよ(^^;)

所詮、彼らと一般人では、走りのレベルとしては中年男性とカールルイス位に違います。

速いライダーの足回りはアクセルを開けられない素人では怖くて乗れたものでは無かったりもするんですからね。

遅い速度域でも素人が楽しく走らせる事が出来るようにするのが吉田カスタムです。

まあ、性能が低くて逆に今どきのSSマシーン乗りには、怖くて乗れないでしょうけど(-_-)

カタナも同じですけど、ある一定のコーナーリングスピードに行き着くまでは、やはり後ろ乗りの方が良いような気がします。

ガンガンアクセルを開けて、レッドゾーンまできっちり回せるレベルになってくると自然と前乗りで切り返すようになります。

今は1100Rの走り方が分からないから、シートポジションを固定する事で、一つずつ問題点を消去していく事にしました。



今回はFRPで作ってみます。

だいさんが、GSXRにクレバーウルフのガードを付けていたから、それをパクったんですよね(笑)

まず、タンクをそのまま型に使って、ベースを作りました。



面倒だから、タンクパッドもそのまま型取ってしまった(笑)

こんなサイズかな?



そしたら、いつもの100円ショップで購入する発泡スチロールを2個貼り合わせます。



これを削ってベースをドッキング。



当てながらデザインを考える。



あとは適当に削ります。



こんなものかな?



走ってみないと邪魔なだけかも知れないから、作り直し前提で考えているので、あまり手間を掛けたくない。

このままFRPを貼ってみた。



ベースと本体との合わせ面は鋭角だから、これは最初に一体化を考えないで、後からモナカ合わせで合体した方が楽です。



これに合わせてステップも下げたいんですよね。

まずは装着して乗り方を探ってみます。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/17(水) 08:12 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

いい天気でしたね。

今日と明日はテイストみたいですが、私は昼から用事があったので行きませんでした。

レースには全く興味が無いので、オグさんが吹っ飛ばないなら行くだけの目的がありません(笑)

さて、私はシーズンスタートなので少しでも乗ってリハビリをしなくてはいけないと考えて、今日はカタナで奥多摩を目指しました。

皆さん、テイストに行ったのか、バイクは少なかったですね。

でも、毎週会うのは赤いきつねさん(笑)



今日はゲート上の路面コンディションをチェックしました。



すごく状態は良いですね。

走るなら今です!

とは言っても、私のカナタは前にも言いましたけど、ライダーがサスペンションの一部となり動くことでマシーンを走らせるから、リハビリで筋力を上げないとまともに走ってくれないんですよね。



明日は1100Rでゲート上を走ってリハビリします。

まだフォークオイルを交換していないから、フロントが硬くてダメかも知れませんけど(^^;)

そうそう、今日はまたしても入院患者が運び込まれて来ました。



明日は吉田兄とエンジンを降ろして腰上を開けます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/20(土) 16:54 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

暑くなりましたね( ̄O ̄;)

テイストと三社祭のあった週末でしたが、皆さんは如何お過ごしでしたか?

ところで、皆さんは色を選ぶ時って何色が好きですか?

子供の頃、節分で鬼のお面に色を塗る時って、赤鬼でしたか?青鬼のしたか?

私は赤、黄、青と3色のバイクを持っているけど、やっぱり青のカタナが一番好きです。

さて、昨日は奥多摩へ行きました。



天気がいいから、路面コンディションも最高です!

何より、足回りのセッティングを変えて動きをチェックしながら行ったのですが、凄く良くなっていました。

リア荷重を意識した乗り方にしたら、気持ち良く曲がるようになりました。



一人で朝飯を食べて上ります。

あっ、少しするとRZさんが後ろに合流してきた。

コーナーを一つずつクリアーすると、今までと全然違うなぁ。

少しペースを上げて高速で進入してみよう!

途中で手を振っているライダーとすれ違う。

あのさぁ、ネズミでもやっているんじゃないかと間違えるから、手を振るのって迷惑だから本当に止めて欲しいんだよね。

一応、危険地域はスローで入って確認しないとね。

よし、大丈夫だ。

アクセルを開けてアプローチに入ろうかと思ったところで見覚えのある物体が置いてあった。

あーっ!

明らかに工事のおじさんが持っている旗とは違う赤旗が見えた。

久しぶりにパイプ椅子に座りました。

紙切れも頂きましたが、私が好きなのは青なのに、隊員殿がプレゼントしてくれたのは赤い紙切れ。

このまま行くと事故を起こすからって、神様がブレーキを掛けたと思うべきなんでしょうね。

暫くはおとなしくしましょうかね(^^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/22(月) 07:45 | コメント:10 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

日曜日は、奥多摩で開催された早朝のサイン会に出席した後、スギのカタナのエンジンを降ろしました。



兄弟二人だけだと、話をしなくともお互いの作業手順が分かっているから黙々と最短時間で進みます。



今回のトラブルはシリンダー下からのオイル漏れです。

私達の26年の経験から言って、カタナのエンジンは普通に組まれていたらオイルが漏れるなんて考えられません。

私のエンジンから漏れているのは圧縮を上げる為に試験的な目的でメタルガスケットを使った為。

前回、スギのエンジンを組んでからトラブルが発生したのは、何処で聞いた知識か知りませんが油冷エンジン用の硬いオイルなんか入れたおかげで、冬場になったらオイルフィルタの蓋が割れました。

これも、普通のエンジンに入れたのなら、蓋が割れる程のトラブルにはならなかった筈です。

小さい原因の積み重ねでもトラブルは大きくなります。

スギの油冷オイル問題以前にも、バブル時代のスペシャルチューンで、油路にロクでもない加工がされていました。

とりあえず今回は、オイルを普通のモチュールにする事で、走るようにはなったのですが、まだシリンダー下のガスケットから漏れます。

おかしい。

絶対におかしい。

こんな単純な構造なのに漏れる訳がない。

とりあえずバラして二人で悩んでみた。



吉田兄が見破りました。

そう!強化スタッドボルトが使われているのです。

カスタムショップの人にとっては常識なのかも知れませんが、私は自分のエンジンに採用していないパーツの事なんて気にも止めておりませんでした。

これは、油路を一つずつ油の気持ちになって考えると発見できます(笑)

ポンプから上がったオイルは、プレッシャースイッチ(オイルクーラーの取り出し口)を経由してヘッドに回ります。



ここに油温計のセンサーを付けますよね。

そしたら、ここからが肝心で、油路は下の穴から入り、前後のスタッドボルト穴を使ってヘッドに上がります。



一番のポイントは上がったオイルがヘッドに開いた斜めの穴からカムに回るという事。



ヘッドには2個穴が見えますが、下の穴は1番4番のカム回りに溜まるオイルのリターン油路です。

このカムプラグの穴を通過してカムに供給されるんですよね。



もう分かりましたよね。

強化スタッドボルトは、ノーマルよりも太いから油路が狭くなってしまうのです。

でも机上論だと、充分な断面積が確保されているっていう人もいます。

事件は会議室で起こっているのではない!
吉田ガレージで起きているんだ!!

まず、スタッドボルトは穴のど真ん中にあるとは限りません。油路はヘッド穴の横に開いているから、ギリギリのクリアランスなのに0.5㎜穴側に寄っていたら、どうなりますか?

更にガスケットの穴は気持ち小さい。

ノーマルのスタッドボルトの径を基準にして、ズレた時の誤差をカバーできる径だと思います。

こういう事も全て考えて組むのがチューニングエンジンです。

さて、あの腐ったエンジンを組んだ人間が、そこまで考えたとは到底思えない。

そもそも強化スタッドボルトなんて必要なんだろうか?

CBの場合は、バラした事のある人は分かるでしょうが、スタッドボルトが本当に悩みの種ですが、カタナはノーマルボルトでトラブルって出るんですかね?

少なくとも、私のエンジンレベルなら油路を狭くさせてまで交換するメリットは、見当たりません。

そもそも、あのパーツは400m走ったらエンジンブローしても良いと考えるチューナーが使うレベルですからね。

私よりも回す人は油路のボアアップまで考えて採用するなら、アリかとは思いますが。

あと、ちゃんと理解したチューナーが組む場合は、対応するノウハウもあるのでしょうから、本物を知っているショップを選びましょうね。

ただ、自分で普通にノーマルエンジンを組む人も、ベースガスケットの四隅の穴は、シリンダー穴径に合わせてカッターで拡大する事をオススメします。

結果的にコンプリートエンジンの全てがトラブルの元になっていたから、ノーマルパーツに交換する事で快調になっていきます。

バブル時代のコンプリートマシーンとは、いったい何だったんだろう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/23(火) 08:41 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

梅雨がやって来ますね。

そろそろ、庭を一回りして雨水が溜まる原因を無くしておかないと、蚊が湧くシーズンでもあります。

ついこの前、処分したと思っていた廃棄タイヤは、10本も積まれていた。



これは処分しないとダメですね。

それにしても、バイク屋じゃあるまいし、何でこんな量が普通の家に溜まるんだ?(^^;)

今回もお世話になったのが、2りんかん 八王子店さんです。

タイヤ処分なんて、受けたくないのにサービスでやっているだけだから、本当は名前を出さない方が良いのかも知れませんが、皆さんはタイヤ処分のついでにヘルメットでも買って帰ってくださいね(笑)

本当に良心的?と言うか、有難い存在です。



1本 162円、10本の処分で1620円です。
それも税込み!

助かる~(^ ^)

処分に困っている人は、お願いしてみたら如何ですか?
あっ、店舗によっても違うかも知れないから、電話で確認してみて下さい。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/26(金) 07:51 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

暑いけど、湿度がそれ程高くないこの時期は、作業するのに助かりますよね。

昨日はスギのカタナエンジンを組み上げました。

問題のスタッドボルトは新品を注文したようです。



ノーマルが7㎜



強化スタッドが9.5㎜位かな。



今まで気にもしていなかったけど、ノーマルって改めて見ると、くびれの位置とかも油路を考えて絶妙な形状なんですね。

四隅の4本が油路なので、ここだけはノーマルに交換しました。



シリンダーは二人で作業すれば、コンプレッサーなんか必要ありません。



交換しなかった8本のスタッドボルトは、全部露出します。



ボルトの隙間をオイルは上がってきます。



そしたらヘッドのこの穴からロッカーアームのシャフトに回るんですよね。



ロッカーアームのシャフトは、パイプになっていて、カムとロッカーアームの摺動面に吹き掛けられます。



あとカムホルダーにも回ります。



つまり、1本のスタッドボルト穴から上がってきたオイルは、5ヶ所の穴からオイルが抜けていく構造なんですよね。

これを蛇口を閉めるようにボルトで絞っていたら、そりゃあカムは油膜切れを起こしてカジリますよ。



強化スタッドボルトを入れる時は、そのあたりも考慮した加工と組み方をしないとエンジンを壊す事になります。

そもそも、そんな加工をしてまで必要なのかという話になりますしね。

確かにJ CLASSICはシリンダー面よりピストンが飛び出す高圧縮仕様で組まれていましたが、そんな仕様は当然セルが回りませんから、外部スターターを使ったりします。

私のカタナもセルが回らない高圧縮仕様でしたが、ピストンが飛び出る仕様って事は、それ以上ですからコンロッドが曲がるのも理解できます。

そこまでの高圧縮でガスケット抜けを防ぐ為に強化スタッドボルトを入れたのなら、シリンダーとヘッドも加工しないとダメでしたね。

レーサーならそこまでやりますけど、公道仕様で外部スターターじゃないとエンジンが掛からないのは本当に大変ですよ。

私はガソリンスタンドで押しがけじゃないと掛かりませんでしたから、経験済みです。

20代には出来ましたが、40代には無理です(^^;;

カタナのエンジンなら、組む時はサクサクいくのさ~。



ヨシムラのステージ1はノーマルカムスプロケットを使うからバルタイなんか合わせる必要がありません。



私のカタナはバーニアタイプを使ってバルタイ合わせしますけど、これは面研を1㎜しているから。

あっと言う間に完成さ!



ピョコっとエンジンも載せました。



エンジンを掛けようとしたら、配線関係も腐っていたから、手直ししてから始動。

試乗しなくてもパイロット系のセッティングが合っていない事は分かりますから、キャブを外して合わせておきました。

たぶん、スギが使うアクセル開度までは綺麗に吹けると思います(笑)



結論。

ノーマルが一番という事実。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/29(月) 08:13 | コメント:3 | トラックバック:0 |
ブログ内検索