FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今朝の八王子は、霜で真っ白です。

昨日は暖かくて、何もしないと勿体ないからと思ってバイクに乗る事にした。

さて、何処へ行こう。

渋滞は嫌だし、奥多摩はもうシーズンオフだし、11時に出発して14時位の帰宅で行け、何かの目的があれば楽しいんだけどなぁ~。

出来れば同じ事を考える人もツーリングの目的地として使える内容の方が良い。

よし。
お土産を買いに行くというテーマで、あそこを紹介しましょうかね。

埼玉を代表する?観光スポットとして、サイボクハムをご存知でしょうか?

知らない人は、埼玉にあるハム屋?肉屋?って思うでしょうが、ここはテーマパークみたいなものです。



勿論、メインはスーパーゴールデンポークを扱う肉屋さんですが、広い施設に色々入っていて、家族で来ても楽しめます。

吉田家は妻の実家が近くなので、娘達もお正月の帰省で楽しみの一つにしています。



駐車場も広いです。

奥に見えるのは温泉ね。



銭湯ではなく、ちゃんとした温泉ランドみたいなものです。

駐車場から歩いてくると、狭山茶を炒っている香りがすぐにしてきます。



お肉だけでなく、採れたて野菜が道の駅みたいな感じで並びます。





ここの楽しみはテイクアウトしてベンチで食べるスタイルです。

これって汚い格好のバイク乗りには有難いですよね。
カップルとか家族連れのレストランしか無いと、本当に居づらいですから。







個人的には、肉フェスへ行くより楽しいと思うんだけどなぁ。

とは言っも、やっぱり多少は並びます。



回転も早いから並んで食べても良かったのですが、ブラックスターを着込んだオヤジが一人っていうのも、何だか可愛そうな姿だと思って止めておきました(−_−;)

あっ、逆にデートとかで、落ち着いて食べたい人も安心して下さい。

ちゃんとしたレストランもあります。



前置きが長くなりましたが、目指す建物は中心のお店です。



肉屋と言っても広いから、何処に狙う獲物が置いてあるのか最初は分からないと思います。

入って、コの字に曲がり、右手に牛肉コーナーを過ぎたあたりのテーブルに2個入りコロッケのパックと一緒に積んであります。

私が行った時も4個しか無く、中身を知らない人ばかりだから誰も手にする人がいませんでした。

多分、数にも限りがあるから積極的に売りたい訳では無いのだと思います。

知っている人だけが買えるレアアイテム(笑)

獲物をゲットしました。



これね、価格は980円。

中身が何か分からないでコロッケと一緒に並んでいたら、手に取らないですよね。



でも、私は15年位前に妻がお土産に買って帰って来てくれた時の衝撃が忘れられません。

男の子なら誰もが憧れる「ギャートルズ肉」そのものです。



中身はこんな感じ。



レンジで2分位温めましょう。



うひょー!美味そう!

部位はふくらはぎあたりかな?
太い骨と細い骨が入っています。



やっぱり、これは丸かじりが一番!



40代の中年だと一人で食べるには、ちょっと多いかな。

骨が結構な割合になるので、若い子だとぺろっと食べるけど。

お土産にすれば絶対に喜ばれますから、お父さんは現地で焼きたてのスペアリブを食べて、まんぞく焼きをお土産にすれば家族が喜ぶ。

なんて素敵な休日の過ごし方なんだろう。

在庫量が分からないから、なるべく午前中を目指して行ってみて!

あと、車で行くならクーラーBOXを持って行って、極厚トンカツ用のスーパーゴールデンポークを買って食べてみて。
すげ~美味いから^_^

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/12/04(月) 08:25 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

12月も半分過ぎれば、残りは残務整理みたいなものですね。
有給休暇も今年の分が10日以上残っていますけど、休んだところでやる事が無いから、このまま消滅させるしかない。

休みだって、こんなに寒かったらバイクにも乗れません。



以前は冬でもポルシェやミニでのお出掛けが楽しかったのに、売っちゃったから今の愛車はコレ!



休日って、昔から自分で食材を買いに行って夕飯の支度をするのが楽しみなんですよね。

だからママチャリです。

ほら、バイクも目的が無いと乗りたくないのですから、チャリも買い物が目的です。

今流行りのスポーツ自転車なんて全く興味ありません( ̄▽ ̄;)

オヤジになると何かで無理矢理にでも筋肉を使わないと退化する一方ですから。

ぐるっと遠回りして帰ると結構楽しい。



手袋さえしていれば、丁度いい気候ですね。
夏は汗をかくけど、この時期は快適です。

犬の散歩をしていても感じますけど、高尾の周辺って歩道が整備されているから、凄く快適なコースなんですよね。

でも、週末だけしか散歩しないから良く見えるだけで、定年退職して毎日こんな暇な休日が続くと思うとゾッとします。
チャリを走らせながら、70歳までは働ける環境をどうやって作るかって、ボーっと考えていたんですけどね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/12/18(月) 08:02 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

近頃は、メリークリスマスではなく、ハッピーホリデーと言う人が増えているとか。

テレビの影響力が弱まった事もあり、今年って今までのクリスマスに比べて世間は静かだったような気がします。

都内でも明らかにパーティって減りましたよね?

何となく時代の潮目が変わった気がします。

SNSに疲れた若者が急増していると聞きますが、今日あたりも興味無い写真に対して「イイね」を押し続けている人が沢山いるんだろうなぁ。

さて、オフシーズンの私は皆さんにとって有益な情報など作り出す事は出来ません。

どうでもいいネタです。



後ろから見ると、テールランプ周りの詰めが甘い。

シングルシートカウルだから、隙間から中が見えるんですよね。

だから何だと言われればそれまでの話なのですが、作る物が無くなって暇だから、こういう時に手を加えておく事にしました。



簡単なのはそのまま一発で追加部分を貼る方法ですが、それだと手も入りにくい場所だから綺麗に行かなくて結果的に手間取りそう。

下手にパテ盛りとかをして本体の塗装に被害が出るのも嫌だから、別体パーツを作って後から貼る方法にしました。

もともとのカウルも実は左右で多少は形状が違います。

そんなのは、よくある話。

だから、貼り付けるベースも作ります。



これなら確実にピッタリの形状でベースが作れます。

これにプレートをドッキングさせます。



プレートも適当です。



工作用紙にアルミテープを貼るだけ。

使う材料はこちらです。



カウルの形状からして、少しハネを付けた方が良いみたい。
ちょっと曲げてみました。



ポリ樹脂を塗ってみた。



あっ、ゴミが入っているけど気にしない。



これを次回は型紙どおりにカットして合体させます。

アクティブのシングルシートカウルを今どき使っているカタナなんて私以外に見た事無いですから、誰も興味を示さないお話で申し訳ない(-_-;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/12/25(月) 08:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今日は有給休暇を取って、1日早い正月休みです。

ただ、何もやる事が無いから暇なんですよね。

だから、こんな時は先日から始めたロンドンバスのプラモデルを作る事にしました。



経験した人も多いみたいですけど、プラモデルってエンジンを組み立てたあたりで飽きちゃいますよね(笑)

今回は何とかして完成させたいと考えて作戦を練ってみた。

何故、スタートした時はあんなに気合いを入れるのにすぐに飽きるのだろう?

出した結論は、気合いを入れるからダメなのではないだろうか?ということ。

だって、切り離したパーツを無塗装でそのまま組み立てれば、1時間で完成します。

つまり、途中で捨てるよりは、遥かにマシなのです。

そこで正月休みで完成させる為の妥協案は、仕上がりを気にしないで、ベタベタと色を塗る。

あえて、塗装と言わないのは、ムラとかの仕上がりを一切考えないし、マスキングとかもしない。

使う色も、黒、白、銀、茶、そしてボディカラーの赤スプレーのみ。

超合金のミニカーを見て思ったんですよね。
エンジンはシルバー一色だし、ボディ以外は黒ばっかりだって事。

パテ盛りなんか全く考えません(笑)

これなら僕にも出来るかも( ´ ▽ ` )

塗料は仕事の途中で秋葉原で降りて、駅前のオタク系のビルで買ったけど、秋葉原って安いんですね?





どうせ皆んな暇でしょ?

ガレージを持っていなくても、プラモデルなら机一つが貴方のガレージです。

無塗装でもいいから、暇つぶしに組み立ててみませんか?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/12/29(金) 10:41 | コメント:1 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。
今日で2017年も終わりですね。

毎年の事ですが、昼から酒を飲むくらいしかやる事なんてありません(-_-;)

そんな時って、FRPの作業ってちょうどいいんですよね。

先日作り始めたシートカウルの手直しを昨日は組み立てました。

何となくのイメージでパーツとしてカットしました。



これを合体させます。



瞬間接着剤を使って仮止めです。



この位置で内側からFRPを使って貼ります。

硬化したら、最終的なデザイン調整。



左右の形は全く同じではないので、最後の修正は必ず仮止めした状態でバランスを見ます。

そしたら、缶スプレーで塗装する。



いつもの事ですが、パテ盛りなんかやりません^_^;

そんなに仕上がりを気にするパーツでは無いですから。

接着剤で本固定。



よし、完成!

今までは、カウルの内側やフレームが見えていましたが、



手直ししたら、こんなにカッコいい!



ん?違いが分からない?( ̄◇ ̄;)

まあ、私のカスタムなんてそんな物ですよ。

ただね、もうそのくらいしか手を入れていない部分が残っていないという事が凄いと思うんですよね。

27年間、自分だけの為に作り上げてきた私のカタナ。

これだけ魂を込めた1台は、他に存在するのだろうか?

また1年、歴史は塗り替えられる。
やっぱり、最後はCB1100Rではなく、青いカタナだと思う2017年12月31日。



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/12/31(日) 12:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブログ内検索