FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは。吉田です。

正月休みが明けたと思ったら、また三連休ですね。
吉田家は数年ぶりに次女がインフルエンザに掛かったので、隔離病棟みたいになっています。

昼間からAmazonプライムで映画を見ながらビールを飲むしかない。

でも、休み続きだから飽きたなぁ。

何か作りたくなってきた。

またしても、どうでも良い作業でもやりましょうかね。

ダイさんに塗装してもらってから、写真だと綺麗に見えるようになったCB 1100R。



でもね、何かちょっと1100Rっぽく無くなってきちゃったかな?

カチっとし過ぎてるから、CB1300にカウルを載せたカスタムバイクかな?って思われそう。

ん?興味ないからどっちでも良いと思ったでしょ( ̄◇ ̄;)

今どきのエンジンみたいに一瞬思うのは、ジェネレーターカバーの存在感が大き過ぎるのが問題なのだと思います。



過去に取り付け方法を記事に書いたから、興味ある人は画面右上の検索で探してみて。

私が使っているのはメタルギアワークスさんのジェネレーターキットです。

ちょっと高いけど、CB-Fに乗る人にとって発電系の社外品への交換は必須だと考えてます。

いま調子良くてもツーリング先でいきなりエンストしたりしますから。
全く大丈夫な個体も沢山存在しますけど、私はロシアンルートみたいな事はしたくない。

近頃は、純正のカバーを使って中身だけ交換するタイプも出てますね。
こっちの方が安いですから、ツーリングメインの人にはオススメします。

MGWさんの場合は、削り出しのカバー一式もセットだから高いんですよね。



ただね、私の場合は19歳の時にCB750Fを手放した一つの理由として、バンク角が足りなくてカバーをすぐに擦ってしまうトラブルに悩まされてました。
マフラーも一番バンク角があるのはノーマルマフラーという摩訶不思議な現象も経験済みです。

奥多摩へ行くと、下のボルトから擦り始めて中のローターとコイルが接触して煙が出てきます。

だから、そもそも純正カバーではダメなんですよね。

レースで多くの人が使う理由は、この薄さが必要だから。



でもね、吉田兄の作るパーツも同じなんですけど、効率的に機能優先で作られているから無機質なショップチューニングみたいなデザインになっちゃっていると思うんですよね。

恐らく、それを狙っているのでしょうが、私は変態だから「色気」みたいな要素を入れたい。

ほら、昔のヨシムラのマグカバーって、手作り感みたいなのがあって、凄いオーラを出していましたよね?

不完全なのが格好いい( ̄▽ ̄)

ステッカーでも貼ろうかと思ったけど、凸凹があるし、もっと無駄な?立体感が欲しい。

さて、何のロゴを入れるか考えたけど、やっぱりここは、装着して良かったと思っているのでMGW(メタルギアワークス)のマークにして宣伝する事にしよう。

あっ、全く知らないショップさんです。
いつもの如く、私が良いと思ったパーツに対して敬意を込めて「勝手にスポンサー」となって頂きましょう(笑)

ロゴマークは、昔のステッカーをボードに貼って持ってました。



これをトレシングペーパーで写して、



こんな感じにしよう。

せっかくだから、格好良くしたいので文字は2ミリのアルミ板を使います。



長くなったから、作業については、また明日^_^

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/01/07(日) 17:35 | コメント:1 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日の続きです。

アルミ板に文字を写して何するんだ?って思ったでしょ?(^ ^)

私の場合、作りながら最終の仕上げを考えます。

その前に、凸凹の面をフラットにする為のベースを作らないと始まりませんね。

文字の傾きはクラッチカバーのHONDAマークに合わせる事にした。



いつもの事ですが、こんなのは適当です。



ベースはFRPで作る事にしました。

熱的に大丈夫?って思うかも知れませんが、過去の経験から言ってカバーなら大丈夫です。



それにだいさんなんて、ヨシムラのカバーから型を起こしてロゴマークまで作ってますから、実証済みです。

ただ、熱を持つと反りや割れの可能性が高くなりますから、必ずこんなパーツでもガラスマットを使いましょう。

硬化を待つ間に文字を作ります。



こんなのって、吉田兄やマコっちゃんにお願いすれば、スゲ~格好いいプレートを削り出しで作ってもらえるのかも知れないけど、それだと綺麗に仕上がり過ぎます。

今回は暇つぶしだから、ジグソーすら使わずに手作業です。

作業効率を考えて、カットする順番を間違えないようにね。



こういう作業には精密糸ノコが必要です。



これは、どこのホームセンターにも置いてあります。

ただ、替えノコ歯の種類が無いところも多いんですよね。
私は東急ハンズで買いました。

2ミリ厚位だと6番あたりがサクサク切れて丁度いい。

でもR部分だともっと細かいので無ければ綺麗にいきません。



細い歯は、R部分以外に使うとすぐに折れるから、歯を交換しながら作業するのがポイント。



カットしたら、ヤスリで整えて全体のバランスを見ながら進めます。

何となく完成が見えてきたでしょ?



これを切り離せば完成。



お上手!

あとは、FRPが硬化したから、次はベース作りですね。



天気の悪い連休最終日だから、丁度良い作業かな。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/01/08(月) 09:42 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

お仕事は、今日から本格スタートですね。

そういえば、年末に復活したバリバリマシンって買いましたか?



別にトレーナーとかTシャツを狙っている訳ではありませんよ(笑)

何となく懐かしくて買いましたが、やっぱり時代の流れには逆らえず、車で言うところのD1グランプリみたいにサーキットでフルバンクの写真を撮って競い?ましょうみたいな企画です。

う~ん。
これって楽しいのかな?( ̄O ̄;)

でもね、ちゃんと赤ゼッケン獲得のポイントまで記載されてますから、興味ある人は狙ってみてはいかがでしょうか?



昔もこれって載ってましたよね(笑)
コースもマシーンも乗り方も違うから、ちょっと強引な合格ラインですよね。

昔は、デジカメではなく、ネガの時代だったから「奇跡の一枚」を信じて「写真屋さん45」に焼いてもらうのが楽しみでしたっけ。

スゲ~金も掛かったんですよね。
走りより、いかに写真が上手い友達を見つけるかが、赤ゼッケンへの一番の近道とも言われました。

さて、前置きが長くなりましたが、昨日はロゴマークのベース作りをやりました。

最初にステッカーから、ベースの型を起こしました。



これを基準にしてカットします。



あとは、ガラスを使って平面に仕上げていくだけ。



缶スプレーで塗装をして、午後からは文字貼りすれば完成だ(^ ^)
よし、昨日の晩ゴハンのシチューが残っていたから、火に掛けて来よう!って家に入ったんですよね。

そして、ものの数分で玄関を開けたら事件が起きていた。



突然の雨です。

あーあ。

またやり直しだ。
カウルとかじゃないから、まだ良かったですけどね。

完成は次の休みに持ち越しです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/01/09(火) 07:54 | コメント:6 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

この前、m-maruさんから連絡を頂き、次のタイヤが届きました。



これは18インチだから、カタナ用ですね。
コンチネンタルではなく、新しいダンロップらしいですが、打倒コンチネンタルとして出されたのかな?

夏あたりに交換時期がやってくるから試してみましょう。

m-maruさん、いつもありがとう!

さて、メタルギアワークスのジェネレーターキットのロゴマークが完成しました。



ほら、こうなるとアフターマーケットのパーツっぽく見えるでしょ?



ブランドロゴって大切だと思うんですよね。

ヨシムラのマフラーだって、マークが入っていなかったら買わないでしょ?

ロゴマークを入れる事で偽物になるという不思議なカスタム(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/01/15(月) 07:44 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

寒い日が続きますね。
子供の頃の冬って、こんな感じでしたよね?

高尾では、バケツに入れた水は暑さ10センチ以上になっています。
外の井戸水は、塩ビ配管が破裂しました。

何故か洗面所の温水配管が凍結して朝はお湯が出ません(T_T)

こんな状況ですからバイクの作業どころでも無いんですよね。



ガレージでバイクを見ていて考えました。

こんなカタナと1100Rが並ぶガレージを持てるって事は、凄く贅沢なのかも知れない。

毎週水曜日に少年マガジンが発売になるのを心待ちにして、あいつとララバイを夢中で読んでた高校生の頃。

夢はR32GTRとZⅡを持つ事でした。

少し内容は変わったけど、ポルシェ993とカタナと1100Rを手に入れ、結局は何台持っていても身体は一つなので乗れない事実を知りました。

バイクに乗る技術も上手くなりたいと、若い頃には思っていましたが、想像以上に体力のピークは早く到来し、筋力、視力、反射神経も全て退化していく現実を日々感じています。

あと、この先10年くらいはバイクに乗るだろうけど、アラフィフのオヤジは何処へ向かうのだろうか?

趣味も仕事も家庭も社会的立場も、30代とは目指せる目標が変わってしまった。

ある程度の夢は叶っても、我々には残された時間が少ない。

格好いいオヤジの生き方について、考えないといけない時期なのかも知れませんね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/01/29(月) 13:10 | コメント:6 | トラックバック:0 |
ブログ内検索