FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

岩手の親父から庭で育てたリンゴが届いた。



採れたては、シャキシャキというよりバリバリしていて美味い。

娘達は焼きリンゴが好きだから、ダッチオーブンで作ってあげると喜ぶんですよね。

さて、先日、サイドバッグをシートバッグに改造しましたので、この週末は固定する為のベルトを作りました。

まず、工作用紙で型紙を作ります。



今回は手元に残っていたバックルが20ミリだったのでその幅に合わせました。

長さは仮固定した実寸で作ります。



穴開けは型紙と一緒に叩きます。



トコノールを使ってコバ磨き。
左が整えた物。



乾いたら黒で着色します。

そしたらバックルを付けます。



あっ、折り曲げる部分は薄く削がないと綺麗に曲がらないですからね。

最後に仮装着して、位置に合わせてベルト穴を開けてます。



今回は、デザインを考えて2本ベルト仕様にしましたが、タンデムバーにベルトを通しただけだと、走行中にズレると思われたから、ホルダーも作り完成。



サイドバッグを横に寝かして使ったら、荷物が落ちちゃうんじゃないの?って思いますよね?

デグナーを選んだ理由は、Wのチャックが付いているから、大丈夫なんですよね。



ただ、このチャックを閉め忘れて走ると、ポロポロと荷物を落とす可能性があるので、閉め忘れ防止とデザインで金具を付けてみた。



見た目も良くなったでしょ?



これで重たいワインボトルを積んで、フルブレーキを掛けたとしてもバッグが前にズレてくる事はありません。

あとは、後ろにズレないように前から引っ張る必要があります。

普通は荷掛けフックを使いますけど、私のマシーンはスペシャルだから、この部分も作ります。



良く見たらリアショック には、スペーサーのワッシャーが挟まっていた。

この位置にリングがあれば丁度良い角度です。

無いなら作るまでの話。



限られたスペースだから、厚みはかえられないからカットした物を溶接します。



こんな感じ。



これを付ければ位置が確定するので、ピッタリのベルトを作れるようになります。

スペシャルっぽくなって来たでしょ?(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/12/03(月) 07:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

急に冬がやって来ましたね。

昨日は冬の準備としてVOLVOのタイヤをスタッドレスタイヤへ変更する事にしました。

ところが、タイヤを外したら見覚えのある光景が( ̄∇ ̄;



火の無いところに煙は立たない。

トラブルが無いところにグリスは飛び散らない。



やっぱり切れている。



切れていても、初期段階では中のグリスが飛び散るだけなので、応急処置だけで走る事は出来るんですけどね。

普通の人なら「10万円コースか?」って、ビビるところですが、私にとっては大した問題では無い。



先代VOLVOのトラブル時に左右セットで購入して、切れた左だけを交換しただけで、パーツは1セット残っていました。



分身の術作戦で同じ車種に乗換えるメリットですね(笑)

タイヤ交換の途中ですが、そのままブーツ交換作業に入りました。

VOLVO V70の足回りは、経験しているから何とかなります。

キャリパーを外すのに15ミリと、



キャップを外すとヘキサゴンボルトがありますから、これを抜けばキャリパーは外れます。





次にショックを外すのに18ミリが使われているので、普段使わないサイズのソケットが必要になります。



出来れば、インパクトがあった方が良いですね。



ショックのボルト2本を外す時は、ボルト山を痛めないようにね。

あとは、ブーツを止めているバンドを外せばカポってシャフトは取り出せます。



あっ、このタイプのバンドは、爪が引っかかっているだけだから、マイナスドライバーでこじって爪を外します。
切って外すのでは無いですからね。

あれ?

ミッション側は抜けたんだけど、タイヤ側ってどうやって抜くんだっけ?



こういう作業で分からなくなった時って、ネットで調べれば出てきます。

「VOLVO V70 ブーツ交換」

困った時のお助けブログ

あははは。
だいたいマニアックな修理を検索すると、自分のブログが出て来るんですよね。

素人目線で書いているから、だいたい同じ悩みの解決策が書かれています。

そうか、ディスク側にある14ミリボルトを抜かないといけなかったのか。



こういう時の為にも、やっぱりインパクトは必要ですね。

ボルトを抜けば、シャフトは外せます。



シャフトを取り出したら、ミッション側の3個の玉が付いている方を抜きます。



抜くって言っても、軽い圧入になっています。

これはベアリング部分を持ってシャフトを叩くと抜けてきます。

二人作業なら簡単なのですが、一人だとベアリングプーラを使った方が良いです。



タイヤ側は、前回の左側作業の時に経験していますから、出来れば抜きたくない。

どうしても抜いた作業を知りたければ、過去の記事に書いてあるから、そちらを参考にして下さい。



今回のトラブルはブーツ交換ですから、なるべく手間を掛けずに終わらせます。

キットに入っていたモリブデングリスをたっぷり詰め込みます。



これは指を使って中まで必ず押し込みましょう。

あとはバンドで止めるだけ。



これ専用の工具が売っていましたが、私は垂直ニッパの刃を削って作りました。

機能は売っている工具と同じです。



取り外した3個の玉は、ピッタリサイズのソケットを当てて、自重を使ってコツコツ落とし込むと入っていきます。



ちゃんと入ったら、溝にクリップを付けます。



あとは組み立てるだけ。



取り外しが出来たなら、キャリパーも付くと思いますが、段付き摩耗しているとピストンを押し込まないといけないかも知れませんが、バイクと違って工具が必要になりますからね。



これで完成!

トラブルを発見して、その場で直すって実は凄い事なんだけど、うちの妻は「吉田君、ご苦労」と言って3時頃からVOLVOで遊びに行ってしまった。

普通は車屋さんに入院させるレベルなんだけどなぁ^_^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/12/10(月) 08:35 | コメント:3 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

今週が終わればクリスマスですね。
会社からは最後の追込みについて言われますが、私の仕事っていうのは、先に仕掛けて回収するもの。
回収する時期に結果だけを求められてもね~(-.-;

さて、ロンドンバスのビジネスから離れて久しくなりますが、たまに世の中の流れも知っておかないと、付いていけなくなるので金曜日は乗せてもらいました。

毎年、この時期は色々なイベントが続くのですが、今年のクリスマスイベントとしては表参道のイルミネーションがちょっと素敵。

いつものロンドンバスはルートマスターと呼ばれるダブルデッカーですが、今回はオープントップ仕様になります。



Googleさんのイベントなんですよね。



どうやったら乗れるかと言えば、出発地点は表参道になります。

COMMUNE 2ndと言うお洒落な屋台村みたいな場所は知ってますかね?

今は青山通りの入口がこんな感じになってます。



中でお酒が飲めるんですけどね。



この屋台村の一番奥に大きなテントがあります。

その中にGoogle pixelという新しい携帯電話のイベントブースが入ってます。





入口まで行けばスタッフさんが声を掛けてくれるので、空きがあれば乗りたい便の予約をします。

18:00~21:00の4便から選んで下さい。

あっ、無料の乗車イベントになります。

受付するとカードがもらえますから、ビールでも飲みながら待ってて下さい。



皆んなで二階席に乗るのですが、ご想像の通り超寒い。



ブランケットは貸してもらえます。

動き出して表参道の交差点まで来たら、「オッケー Google」って言うと、イルミネーションが消灯してロンドンバスの音楽に合わせて点灯するアトラクションになります。



若い頃にこんなデートしたら楽しかったんだろうなぁ。



降車ポイントは原宿駅になりますから、そこから見える代々木公園の青の洞窟を通って渋谷駅まで歩くのがオススメ。

クリスマスまでロンドンバスは乗れますから、是非とも行ってみて!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/12/17(月) 08:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

昨日から、また長野に来ています。

昨日は仕事を終えて駅前のホテルでチェックインを済ませた。

軽くシャワーを浴びたら、「さて、行くか」

出張は、夜の散策が唯一の楽しみ。

駅前のホテルだから、ちょっと長野駅にある立飲みスペースで作戦を練る事にした。



やっぱり長野のワインを飲むべきですね。



なるほど。フルーティで美味しい。



ワイナリーも色々あるのね。
来年は、こういう場所をナナハンで回ろうかなぁ。

地元のワインを飲んだら、次は地ビールだろうと思って、店を移動した。

ジェームス ナガノ ビアマーケット



一人飲みにはいい店ですね。

お通しはコレ。



何だか知ってる?



マカダミアナッツだよん。

これね、新婚旅行でオーストラリアへ行った時に、初めての海外旅行だったから浮かれてて沢山買ったんですよね。

そしたら空港で「HEAVY BAG」というステッカーを貼られて何か言われた(笑)

たぶん重量制限があるのを知らなくて、そのまま詰め込んだんだけど、許してくれたのかな?

良く分からないけど、夫婦の間では今でも楽しい思い出。

お店をハシゴすると、そんなに食べれないから、野菜スティックと厚切りベーコンを注文。





仕事や、家族、遊びなど色々な事を考えながらの一人飲みは楽しい(^^)

一夜明け、午前中の仕事がリスケとなった。

携帯とメールがあれば、仕事が溜まる事は無いのですが、ポッカリと時間が空いてしまった。

せっかくの機会だから、歩いて善光寺へ行ってみようかな。



あっ、お寺とかに興味がある訳では無いから、ちゃんとしたお参りの仕方とかも知りませんよ。


仲見世通りを抜けると本堂が現れます。



立派ですね。



普段から私は神頼みをしないのですが、日本の文化に触れるチャンスは意外と少ないですから、行ってみてとても良かったと思います。

さて、少し早いんだけど、本場へ来たら経験として後から語れる物を食べておきたい。



善光寺 大丸蕎麦

何だろう。ここのお店。

善光寺入口の一等地にあり、SNSでも上がってくる有名店だから、そういう店かと入ってみたのに。

温かい店員さんの声と笑顔からして心を撃たれてしまった。

メニューもシンプルだし、11:15という事もあり客は私だけで、時代を感じる店内も良い雰囲気。

ざる蕎麦800円を注文。



想像のとおり美味しい。

きっと休日とかだと満席で入れない有名店なのに、何でこんなに居心地が良いのだろう。

東京の浅草寺周辺と極端に違い過ぎて驚いてしまった。

近頃、一人で散策するのが趣味になって気付いたのですが、世の中を知るにはゆっくり歩かないと見えないものが多いのではないかと。

30代は生きるのに必死だったから、急いで走り過ぎていたように感じます。

仕事もそうですけど、ここからの人生はもっとゆっくりと進んでも良いのでは?
そんな事を考えながら散策を楽しみました。

来年は各地を回る事になりそうだから、一人飲みシリーズが増えそうです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/12/20(木) 16:20 | コメント:2 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

都内でイベント関係の仕事をしていなければ、クリスマスなんて全く関係ない、ただの休日でした。

でもね、昨日はショッピングモールへコンタクトレンズを買いに行って、ガラガラくじを1回回したら、1等賞が当たった。

お店のお姉さんの方が興奮して、「初めて赤玉を見ました」だって。

さぞや商品は凄いのだろうと思っていたら、



「水は東レのトレビーノ」

ハワイ旅行ではありませんでした。

さて、RZさんから貢ぎ物を頂いた。



ベルトサンダーです。
これで加工がだいぶ楽になります。
ありがとう!

先にワイロを受け取ってしまったので、依頼された作業に取り掛かかりました。



RZのクランクケースですね。

3本のスタッドボルトが折れています。



これは折れてしまったのでは無く、折ったのです。



抜けないスタッドボルトについては、バーナーで炙るとか色々とありますけど、私の経験では抜けない物は抜け無いのです。

当たり前ですが、固着したボルトに対してケミカル剤など全く意味がありません。

そういう場合は、潔く折ってから再生させた方が現実的になります。

今回は、先にノックピンを2本抜くところからスタートですね。



これも、固着していたらどんなに引っ張っても抜けなくて、しまいには千切れてラジオペンチで摘め無くなり、それこそ最悪状態になりますから、リューターで一部を削って薄くし、弱い部分を作って破壊し易くするところから始めましょう。



パキッと言って潤滑油が回ると少しずつ動くので、そしたらラジペンで引き抜きます。



当たり前ですけど、これもスタッドボルトを折らないと抜く事が出来ない作業です。

そしたらようやくボルトの作業に入れます。
まず、ポンチで芯位置を決めます。



これが全ての作業を左右するので何度も修正して決めましょう。



そしたら、ボール盤にセットしますけど、これが最重要項目になりますが私の場合は適当です(笑)



精度を求められる作業なんですけど、木っ端を使って勘が頼りです。



今回、楽だったのは他に目印となるスタッドボルト穴があった事。



2本のダミーボルトとドリルの平行を目視で決めて、一気に穴を開けるべし。



これって、多くの人が諦めるCB-Fのマフラースタッドボルトの場合、最初から斜めにボルトが入っているから、もっと野生の勘が必要で難しい。

ただ、今回も長さが長いからほんの僅かな角度違いでも貫通出来なくなるから難しい。

特にノックピンが入っていた2本は10ミリ長いのです。

一つの方法として、逆タップを使うという手段もありますが、これは、ボルトをしめこんでネジ切った時に使う道具です。



固着したボルトに使ってパワーを掛けると中で折れて本当にどうにもならなくなりますから、使っちゃダメですよ!


私の作業では、神業で真ん中に穴が開くと、様子を見ながら穴径を太くしていく事でネジ山だけを残す事が出来ます。



やってみた事がある人は、この領域に達するのがいかに大変か分かりますよね?(笑)

何山か復活させる事が出来たら、タップを使って少しずつネジを切っていきます。



今回の目的はスタッドボルトの除去で、ネジ山をそのまま使う事なんて考えていません。

ヘリサートでネジを作り直す事を前提にしていますからね。

でも、端の1本は綺麗に仕上がった。



問題は真ん中の2本だな。



最初からラジペンが入りませんから、スパイラル状に全く取り出す事が出来ない。

何とか最初の1段目のネジ山を掘り起こしたら、慎重にタップを当てていく。

リューターを使って、勘を頼りになるべくネジ山ギリギリまで内部を削るのですが、多分最初にやる人は失敗するのを覚悟でチャレンジして下さい。
そんなに簡単ではありませんから。

でも、最後に抜けたボルトを取り出した時には、
「か・い・か・ん」by 薬師丸ひろ子(笑)

と、言いたくなります。





RZさん、こんなんでどお?



あとは、ヘリサートの加工だから、自分でも出来るのかな?

とりあえず、ここまでは終わったからね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/12/25(火) 08:54 | コメント:7 | トラックバック:0 |
ブログ内検索