FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

やっと秋らしい気候になりましたね。
でも、色々とやらなくてはいけない事も多くて、バイクに乗れないんですよね。

まずは、ガレージ内を整理する為にもCB 1100Rのエンジンを組み直しましょうかね。

涼しくなったから吉田兄も動き始めました。



腰下まで全部バラして、被害状況を確認しながらパーツ注文しないといけませんね。

マグネットは、リアルパワーのに交換しているから手順が違います。



あっ、出てきた。



こりゃなんじゃ?



どうやら、テンショナーが壊れたのではなく、前側に付いているガイドが折れて巻き込んだみたいですね。

破片が残ると嫌だから、ケースも割って掃除する事にしました。



パスン!って止まったから、腰下はそれほど酷くない感じですね。



まだ1000km位しか走っていないから、パッキン類だけ交換する事にします。

焼き芋を食べながら作業したいって言ってるから、3月くらいの仕上がりを目標にして進めていきます。
2019/11/05(火) 07:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

ついに8万マイルを超えたからJGCプレミア会員になりましたよ(^ ^)



今年は4月からスタートしたから7ヵ月と5日で達成です。
さすがに10万マイルのダイヤモンドには、厳しそうだから今年はもう狙うのを止めます。

そろそろ人事が動くタイミングなので、来年は何の仕事に飛ばされるのか、ドキドキしちゃいますよね^_^;

終わると言えば、昨日はカタナで奥多摩へ行きました。

朝一番、久しぶりにエンジンを掛けようとしたら、電圧計は11V。

圧縮が下がっているとは言っても、さすがにセルはまわらない。



寒いのは嫌だから、混むのを覚悟して8:30に出発しました。

奥多摩も台風被害が出ましたけど、今はもう大丈夫です。

それにしても、パンチングメッシのツナギだと下に厚手のタートルネックを着ていても寒い。

途中で引き返す事も考えたけど、我慢して都民の森に到着。



カレーパン190円を食べたら、ゲート上のコンディションを確認する事にした。

それにしても、紅葉の最盛期ですから車もツーリングバイクも多いです。

気温は8℃でしたけど路面の状態が良く、まだ落ち葉が積もるほどでも無いから、青い空に山並みが綺麗で最高に気持ちいい。

ただ、車が多くてダメですね。
なんだか事故に巻き込まれる嫌な予感がしたから、走らずに帰宅する事にした。

そしたら丁度、帰るタイミングの常連さん達に遭遇。

皆んなしてコースを覚えているし、技量も知っているから安心して一緒に走れます。

無理をしないで後ろのペースを確認しながら走るから、こういうツーリングは楽しい。

ここからの季節は、寒いのが嫌だからカタナは走り納めにします。



パイプハンドルのナナハンにブラックスターを着て完全武装すれば、あと1~2回は乗れるかな?

ここからは、春に向けて1100Rのエンジンをコツコツ仕上げていきたいと考えてます。
2019/11/11(月) 08:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

急に寒くなりましたね。
やっぱり今年はシーズン終了みたいな気がしてきました。

週末はガレージで吉田兄とプラモデルを作るように少しずつCB 1100Rでも組立てて春を待ちたいと思います。

一気に作っちゃうと、また暇になって別のオモチャが欲しくなりますからね(笑)

世界一汚いCB 1100R。

カウルは、だいさんのおかげで綺麗になりました。

そしたら、せっかくだから、エンジンも綺麗にしようかなぁと考えて、塗る事にしました(^ ^)

あっ、当然ですが缶スプレーね!

エンジン(カバー類)って、マフラーみたいな高温にはならないから、意外と普通の塗料でも大丈夫だったりするんだけど、当然ですが劣化は早い。

かと言って、ホームセンターで売っている耐熱塗料はイマイチな仕上がり。

まあ、一般的には憧れの1100Rですから、ちょっと贅沢なトップヒートで塗る事にしました。



新商品ではなく、昔からエンジン塗装用として名前は聞いてましたよね。

ただ、最初の頃ってガン吹き用しか無かったと記憶してますが違うかな?

何しろ缶スプレーで手に入るなら試してみたい。



エンジンは耐熱200℃のツヤ有り黒。

マフラーは耐熱600℃の半ツヤ。

今回、私はツヤ有り黒を選びました。

カタナに使えるシルバーも用意されています。



エンジンを塗るには3~4本と書いてある。
迷わず3本にケチる事にした(笑)



税込で1本2750円。

私はヤフオクで買いました。
そうするとPayPay支払で1%還元。
ん?81円か^_^;

どうでもいいや(笑)

あまり寒くならないうちに塗りたいとは考えてます。
2019/11/15(金) 07:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

雨の週末だと思っていたら、日曜日の昼前には太陽が顔を出してきたからCB 1100Rのエンジン作業を少しでも進めておく事にしました。

私の担当は塗装ですから、吉田兄の一歩先で進めておかなくてはいけません。

今回はカバー類の剥離作業です。

ホームセンターで売ってる剥離剤を使ったら、皮膜が付いてしまうらしく、前回の外装塗装の時に脱脂が上手くいかなくて塗料を弾いてしまいました。

そこで今回は板金屋さんが使っている剥離剤を試してみたいなぁと考え、ネットで調べてみた。



スケルトンっていうのをYahooショッピングで購入しました。

1kg入りで1558円。
小分けにして販売してます。



1kg以外に4kgという選択肢もあったけど、剥離剤は余らせても使わないかな?と考えて1kgを選びました。
金額的には4kgの方がずっとお得なんですけどね。

脱脂が上手くいくかどうかも含めて、まずはカバー類で実験。



剥離作業は、耐薬品の手袋とメガネ、マスクで完全防備しましょう。

注意していても顔とかに飛ぶ事があり、火傷するくらいに痛いですからね。



私のエンジンは何回か缶スプレー?で塗った形跡がありましたから、3回作業を繰り返しました。



塗る前にもう少し手を入れるつもりです。

今週末は久しぶりにミニスカサンタ祭を開催するから、塗装作業は出来ないかなぁ。

春までボチボチと進めていきます。
2019/11/25(月) 08:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

やっと冬に向かい始めましたね。
30年前は、11月の終わりなんて真冬並みの寒さだった気がしますけど。

冬と言えば中古で買ったボルボ用のスタッドレスタイヤが古くなってグリップしなくなっていると妻が言ってました。

なるほど。

では、買い替えるとするか。

しかし、いつもの事だけど金は無い。

ここは、やっぱりアレを試す機会がやって来たという事だろう。



またしてもナンカンタイヤです。
皆んなして、気になるけど不安でしょ?(笑)

私が実験材料になりましょう!

夏タイヤは225-45-17です。
冬タイヤは16インチにしています。

八王子みたいな土地で偏平タイヤだと、凍った雪道を走るとホイールがボロボロになりますからね。

まず、タイヤサイズ早見表でサイズをチェックします。

今まで使っていた中古のスタッドレスは50タイヤなんですけど、外径からすると205-55-16でした。



ナンカンは心配になるくらいに安い^_^;



1本9450円とな(笑)

それもpaypayで買うと、30%→2726円と94円がポイントで戻ってくる。

意味が分からない(@_@)

それも、オートウェイで買ったタイヤは、提携のタイヤショップが沢山あって、タイヤショップに直送で送ってくれ、ショップから組付予約の連絡を頂けます。

調べれば分かりますが、八王子ですら近所に沢山あるから凄く便利。

それも全国均一価格の2200円/本ですから、ポイントキャッシュバック分で工賃まで捻出する事が出来ます。

ただ、ナンカンはボルボみたいな重量車には剛性が弱いっていう話もあります。
このあたりは、使ってみて様子を見てみますね。
2019/11/27(水) 08:03 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ブログ内検索