FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
既に復活して10年経ちましたから、リターンライダーとは言えない状況にあります(--;
内容もオートバイのブログと言うより日々の日記になってきております。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

梅雨が明けましたね~。

大嫌いな暑い夏^_^;

昨日は早朝に乗ろうか迷ったのですが、暑い真夏の太陽の下を帰って来る事を想像したら、バイクに乗る気になれませんでした。

ところが、外に出たら曇っているじゃないですか!



前日も晴れていたから路面はドライだし、ちょっと遅くなったけど行くしかない!

装備一式を着込んで、いざ!



あれ?
重たい(@_@)



嘘でしょ~?

パンクなんかするか?
何を踏んづけたんだ?

作業着に着替えて修理する事になりました。



タイヤには何も刺さっていないなぁ。

そうしたら、リムかバルブしか原因は考えられない。

タイヤレバーでリム面を痛めたのかな?

舟に水を張ってチェックします。



軽く言うけど、普通の人は大きなタライとかを持っている訳ないから、苦労するんだけどね。

解決策は一つ。

奥さんが買い物に出掛けた隙に風呂を使ってしまいましょう(笑)

あっ、ビンゴ!



バルブのムシから空気が漏れています。

タイヤ交換の時に締めが甘かったのかな?



水中で増し締めしましたが



馬鹿力で締めたらダメですよ!

これはムシのゴムの問題だな。



う~ん。

ゴム面が凸凹に傷んでいる。

30年以上の経験で初めて見るトラブルだなぁ。

カタナなんて一度も交換した事無いのに。

手元にバルブの予備がありました。



中のムシは規格サイズなのかな?

同じ形状でした。



一応、本体側も掃除しましたが、ゴミとか傷は無いようでした。



直った!



今回、ダイマグに付いていたバルブは、どこ製なのか分かりません。

でもね、純正品(日本製)って、やはり優秀だって思うんですよね。

今は、作っているのは海外かも知れませんけど、材質のレシピが素晴らしい。

それも、扱っているのは大手メーカーの製品でしょうが、あの小さなゴムパッキンを毎日作っている町工場の人がいる。

単価にしたら5~10円くらいの仕事かな?

同じ形状のゴムは簡単にチャイチャイで真似されるし、成分も分析すれば見破られてしまう。

だから、ゴム屋のお父さんは、分析されないようにダミーの材料を混ぜたりするんですよね。

日本の技術は素晴らしい。

しかし、このコロナで日本の宝が一気に消失しようとしている。

マスクを配るとかgotoキャンペーンとか言ってる場合じゃないだろ?って考えさせられる日曜日でした。
2020/08/03(月) 08:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

毎日、危険な暑さですね。
こんな中でオリンピックなんか、そもそも無理だったでしょ( ̄▽ ̄;)

コロナだって、まだ拡大し続けているんだから早めに2021年は中止って宣言すればいいのに、集めてしまったお金なんか既に使って無くなっているんだろうから、いつ、誰がごめんなさいって言うのかを決めているところなのかな?

帰省すると嫌がらせまでされてしまうという悲しいお盆休みですね。
そんな中、緊急で重要なミッションがあった為に、昨日は仙台まで行ってきました。

おっ、そう言えば今日ってタケル君の運動会がSUGOであるってJ16監督が言ってたなぁ。

タケル君は本当に息子位の年齢だから、父親目線で応援しに立ち寄ってみようかな(^^)

月光仮面 参上!みたい(笑)




レース観戦なんて久しぶりだなぁ。

あっ、GO&FUNのフィアット発見!



スゲ~カッコイイ!

次はフィアットに乗りたくなってしまった。

ピットにお邪魔すると、今回のマシーンがありました。



いつもは、GSXRですけど、


今年はミクニが正式に全日本の出場を見送りましたので、TAKERU君のTEAM TKRとしてエントリーです。



決勝前の大切な時間ですから、部外者は邪魔しないように外から盗撮。




いざ、出陣!


予選では何と、ポールポジションを獲得したらしい!

ほぅ。調子いいんだね(^ ^)



GO&FUNの旗が1番グリッドに立っている。

ようい!ドン!でスタートするのね。



スタートは苦手って聞いていたけど、そういうセッティングで作戦のうちなのかな?

予定どおり?出遅れたけど、すぐに抜き返してトップに立つ。



独走していましたが、赤旗中断でまたしても苦手なスタートからの、振り出しに戻ってしまいましたけど、再スタートから3コーナーでは3位でしたが、すぐにトップに立つ。

速~い!



そのままチェッカー!



何だか、出来過ぎた流れだから草レースかと思いきや、全日本選手権のJ-GP3クラスでの開幕戦ですから、貴重な優勝なんですよね。

さあ、用事は済んだ。

他のレースでタケル君の優勝以上の感動は得られないだろうから、3密を避ける為にも帰宅する事にしよう。



普通はこの後のJSB1000を観戦する為に仙台まで足を運ぶのかな?(笑)

こんな凄いライダーと一緒に素人が参加出来る「借り耐」って面白いと思いませんか?(笑)

コロナがもう少し落ち着かないと、企画が出来ないみたいですから、決定したらご案内しますね。
2020/08/11(火) 09:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

世間では昨日の日曜日で夏休みが終わった方が多いみたいですね。

私の会社は好きな時に5連休を取っていいので、今週か来週にでも取ろうかと考えています。

休んだところで、旅行に行く訳じゃ無いので暇なんですけどね。
暑いから、作業なんかしたく無いしなぁ。



さて、昨日は久しぶりに奥多摩へ行きました。



スギと待ち合わせしたのは6:30で、「気が向いたら行く」って言う待ち合わせ?にしたら、6:15に今から向かうとな( ̄▽ ̄;)

私達の約束ってそんなもんです(笑)



私の好きなカフェオ~レは、昔のパッケージの方がダサくて好きでした。



私のツーリングは誰かと一緒に走りたい訳じゃないから、さっさと一人で先に行ってしまいます。

バイクって自分だけの時間を楽しむ為に乗るものだからね。

8時のゲートオープンに合わせるようにスギが都民の森に到着。



せっかく小田原から来ているから、コースを覚える為に前を走って引っ張ってあげました。



奥多摩は日陰だと涼しくて気持ちいい風が吹いています。

それにしても、ナナハンは遅い!(笑)

帰り道には、久しぶりにトレーラーカフェの「かなかな」に立ち寄りました。



ハンバーガーセット 1500円なり。



ボリュームがあって、肉を感じるハンバーグが使われているから想像どおりに旨い。



ちゃんと宿泊業の認可を受けたみたいで、キャンプ場?も始めたみたいです。



二人で15000円で宿が確保出来るなら、近くには奥多摩の日帰り温泉もあるし、二人で5000円分も食材を持ち込んだら食べ切れませんから、@1万円くらいって考えたら一度くらい試してみるのもアリですね。
2020/08/17(月) 08:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

基本的には出張禁止の今日この頃、私には仕事がありません。
9月に入って少しは改善してくれる事を希望しつつ、昨日から夏休みを取る事にしました。

さて、毎日暑い日が続いていますが、今日あたりからピークは過ぎるのかな?

この暑さは想定外だったみたいで、100円ショップで買った娘の初心者マークが大変な事になっていました。



貼りっぱなしにしたのは10日くらいなものですけど。



何と、焼き付けられてしまいました( ̄O ̄;)



これは新車だったら泣きますよね。

私は自分で処理出来るだろうと考えますけど、免許取り立ての若い子なんて、どうするんだろう?



慣れていない人がやると、逆に傷だらけになっちゃいますから慎重にね!
完全に焼き付いてますから、若干は塗装も痛んでいました。



まあ、私ならコンパウンド仕上げまで処理して復活させますけど(^。^)

2020/08/22(土) 09:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

暑いですね~。

日本の高温多湿は、ヨーロッパ車にとって大敵です。

日本車には有り得ないトラブルが発生します。



何と、プジョー206のシフトレバーが壊れましたT_T

それも、力を入れた訳ではなく、握ったらグズグズって砕けました。

何となく、ベタベタするなぁ~って思っていたんですよね。

また金が掛かると思って調べてみたら、



Yahooショッピングで検索したら、送料込みで1340円だって(笑)安いなぁ。

迷わずに交換するべきですね。

一応、交換する人向けに構造を載せておきます。

引っ張ったら、中の白い筒も折れてそれだけが残った。



本当はこんな感じです。



つまり、単なる鉄の棒にグリップが刺さっているだけの構造ですから、グニュグニュひねりながら抜くだけで外せます。

さて、吉田家にやって来てから1年半掛けて、手直しが一通り完了したので、プジョー206は次のオーナーさんのもとへ旅立つ事になりました。



瀧澤さんからタダで貰った車ですから、当然ですがバトンはタダで引き継がれます(^^)

次のオーナーさんは、タケル君のアドバイザーでもある武田先生です(笑)

私にとっては、レンタルバイクでの先生ですね。
日本人としてWSBで最年少優勝した記録を持っているって言うけど、WSBって何だ?
プロレス団体?(笑)
ワンダフル スーパー バイク?
レースの事はさっぱり分かりません。

こういうのって色々と考えちゃう人が多いと思うのですが、私は出会いとタイミング、そして何よりも直感を凄く大事にしています。

私と瀧澤さんは、私のブログを通して知り合った。

武田先生とタケル君はJ16監督からのご縁で知り合った。

ここまでは普通なんだけど、瀧澤さんと武田先生はまだ会った事も無いけど、プジョー206という車で線が繋がったわけなんですよね。

何も無いのが普通。

でも、私の知り合いは気が付けば全く違う分野のスペシャリストばっかりだったりもします。

こんな小さな繋がりが、数年後に出会う事になったら面白い。

私はそういう潤滑油みたいな立場になりたいと日々思っているんですよね。

さあ、吉田家の車庫証明を取れる枠が一台空きました。

誰か車をくれる人はいませんか?(笑)
なんなら2年くらい預かってメンテナンスしてお返ししますよ(^^)



2020/08/23(日) 15:16 | コメント:6 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

暑い日が続きますけど、風が変わりましたね。



多摩御陵の参道は欅並木の木陰が涼しくて気持ちいい。

写真撮影には良い季節ですね。

私は暇な夏休みを過ごしています。
バイク乗りなら喜んで早朝とかに走るんでしょうが、私はバイク乗りでは無い。

バイクオタクです。

それほど乗りたい訳じゃ無いんだよね~。

暇だったので、庭のジャスミンが伸びきっていたから少し手入れすることにした。



わおぅ!

5匹のスズメバチが襲ってきた!

え~っ?



分かりにくいけど、枝の奥にあるのがソフトボールより大きいスズメバチの巣です。

こりゃ~緊急事態だ!

マツモトキヨシへ行って、駆除剤を買ってみた。



本当にこんなので大丈夫なのかな?

プシューと一気に吹きかけたら次々に飛び出してきたけど、面白いようにボトボトとスズメバチが落ちてきた。



撃退完了!



いや~危なかった。

たまたま暇だったから、枝切りなんて普段しない事をしたので発見出来たけど、こんなに沢山の丸々と太った幼虫がいたら、あと10日も遅ければ巨大なスズメバチが100匹以上飛び立つところでした。

今日は仕事をしたからビールが旨い(^ ^)
2020/08/25(火) 15:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。吉田です。

明日までが夏休み。
毎日やる事も無くて暇だなぁ。

少しずつですが、面倒な作業もやっているんですけどね。

USヨシムラのマフラーを使っている人にとって共通の悩み。



マフラーフランジが必ず曲がる件。



私はCB1100Rに使っていますけど、サビサビだから交換してしまいたいところなんですけど、近頃ってセンターを通っているヨシムラって見なくなりましたよね?



既にキャッツアイにぶつけて凹んだりしているんですけど、純正のジェネレーターカバーを擦ってもこの程度しか削れないから、バンク角が他のマフラーに比べて優れています。



因みに750Fに使うともっと下がってバンク角は少なくなりますからね。

オイルパンを避けて右を通るヨシムラは、もっと豪快に潰れます。
まあ、穴は開かないでD断面に潰れていくだけだから大した問題では無いんですけどね。

話を元に戻すと、USヨシムラのフランジは強度不足だから必ず曲がります。
曲がらないトルクだと走行中に緩むんですよね。

やっぱり強度を考えると純正フランジは素晴らしい。



これをUSヨシムラに使えたら良いのだけどって誰もが考える事ですよね。

そこまで手間を掛ける人は少ないでしょうから、私がやってみますね(^ ^)
2020/08/26(水) 18:18 | コメント:4 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。

昨日で夏休みは終わりました。



まだ5ヵ月目のリタは、こんなに大きくなりました。
海外の血統が混ざったせいか、グレースに比べて驚くほど体格が違います。

さて、USヨシムラのマフラーを加工していきましょう。

今回はCB-Fの参考にしてみて下さい。

まず、純正フランジ。



私はスタッドボルトを抜いてヘキサゴンボルト仕様にしています。

皆んなして集合マフラーに交換した時に捨ててしまったパーツでしょうが、よく考えてみると凝った作りですよね。



アフターマーケットパーツで買ったら、1個2500~3000円はするでしょ?

使わないのは勿体ない。

まず、強度不足で曲がってしまうヨシムラのフランジをカットします。





そしたら、純正フランジとセットで使うカラーを当ててサイズ感をチェックしてみる。



ノーマルセットはこんな感じ。



それに対してヨシムラは?



もしや、ピッタリ?って期待したのですが、世の中そんなに甘くはない。

0.5㎜くらいキツイ。
とりあえずハンマーで叩き入れてみる。



当然これだと、フランジが入らないんですけどね。

普通の人はここで暗礁に乗り上げたと思うでしょうが、私にとっては想定内です。

こんなのはカラーを削ればいいだけ。



8本もやらなくてはいけないから、面倒な作業ですけど。



ほ~ら、入った!



あとは、カラーをどの位置に付けるかがポイントになりますが、その前にシリンダー側を整えておきましょう。



旧車は鋳物の作りが雑だから、バリがそのままです。
ザックリとで大丈夫なので、4気筒とも綺麗にしておきましょう。



溶接をする前に一応はサビ落としもやりました。





10~20倍に薄めますが、今回は10倍にしました。

3回に分けて作業したから、時間が掛かります。



塗装しないとすぐに錆びてくるけど、気にしないで大丈夫です。

塗る前に軽く落としますから。



カラーを溶接しました。



私は端部からフランジ面まで10㎜にしました。

あっ、溶接する時に向きを確認したフランジを入れてから溶接しないと、全てパァになりますからね!



仮組みして当たりが無いかをチェックしました。



潰れたガスケットを入れて1㎜の隙間ですから、大丈夫そうですね。

あとは、塗装ですけど、いつも使っているマフラー用が手に入らなかったから、八王子ならではの煙突用を使ってしまいました(笑)

耐熱600℃って書いてあるから、大丈夫でしょ(^_^;)





完成!



フランジが大きいと、組付作業でフレームに当たって傷だらけになるんだろうなぁ。

たぶん何とかなると思います(⌒-⌒; )
2020/08/28(金) 08:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。吉田です。



昨日は6時前に家を出てみました。



山の稜線がガスで見えないから、もしかしたら真っ白かな?とも思ったけど、それはそれで涼しくかなぁと。



30分早いだけで、だいぶ車も少なくなりますね。



都民の森に着いた頃にはガスも晴れていました。

このまま太陽が昇ると、灼熱地獄になりますから7:30には家路につきました。

幸いにも、ギリギリ曇っているタイミングでしたから、汗も全くかかずに快適なまま帰宅。

日照時間が短くなり、朝と夕方はとても清々しい気候になってきましたね。

コロナは依然として収まっていませんけど、このままズルズルと薬が開発されるまで続くのでしょうから、今のレベルで付き合っていくしかないのでしょう。

9月後半あたりからは、CB1100Rの組立てを始めようかと思っているので、パーツが揃っているか準備しないとね。
2020/08/31(月) 08:16 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ブログ内検索