プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

尖閣諸島、竹島、北方領土と次々に問題が続きますね~。

問題が続くと言えば、あの男。。。

「日曜日に少し吉田さんに乗ってもらいたいから、カタナを持っていきます」と言われておりました。
当然、不具合を抱えているマシーンですから車に積んでくるものだろうと思っていたら、何と自走で走ってきた(ーー;)

スギちゃんには言ったけど、こういう行動がチューニングマシーンを壊すのです。

カスタムショップのメカニックも、こういう客を相手にしているのですから大変ですよね(^^;
これが原因で想定外の部分でもトラブルが発生してしまって、どこが壊れているのかも解らなくなってしまう。
客はショップに壊されたとクレームを言い出す。

もともとショップが悪いケースもあるけど、オーナーサイドの問題もあるっていう事があるんですよ。

スギちゃんは、今回で痛い目に遭ったから、これからは気をつけてね。



「吉田さん、止まりました」

オイオイ。。。。
どこでだよ( ̄▽ ̄)

どうやら、吉田ガレージから20分程度の場所らしい。

トラブルの原因は、ほぼ点火系である事は間違いないと判断できていたので、私のカタナからパーツを剥ぎ取り、工具一式を積んで吉田兄と一緒に車で向かう。
0826 029

レスキュー参上!
0826 030

あと10分遠かったら見捨ててました( ̄ー ̄)

さて、路上で作業を始めますかね。

コイルか、
0826 031

ピックアップか、
0826 032

イグナイターの故障だろうな。
あれ?
どこだ?付いてないぞ????
0826 033

ノーマルイグナイターはバッテリーケースの横に付いているんだけどな???
ネットでちょっと調べたらダイナは、そういうシステムなんですね。
ピックアップの中にその機能も組み込まれているのかな?
本当にそんな構造で大丈夫なの?
電子系の部品は熱の影響を受けやすいから、なるべくエンジンから離しなさいって言われますよね?
トラブルの原因はこれかな?

こなってくると、電装系もコネクターとかが変更されていてノーマルパーツが付かない状態なので、ここでの作業は無理ですね。

スギちゃんのトラブルをもう一度確認してみた。

1)走行中に失火
2)タンクを外しプラグを外すけど、問題ない事を確認してエンジンを掛けると何故だか復活する。
3)少し走るとまた止まる。

これを繰り返して家まで辿りついたらしいんですよね。

これは、プラグを外したから復活したんじゃないですよ(^_^;)

単純にエンジンを止めて30分程度作業をしていたから熱でトラブルになった部分が冷えて復活しているんだと思います。

この時も缶コーヒーを飲んでるうちに復活した。

吉田ガレージに向かう。
0826 034

ピックアップは、当然エンジンの温度と同じですから手では触れない位に熱いです。
0826 035

どういうシステムなのか解りませんが、ここに問題があるような気がする。

これも問題だと思うけど、抵抗値の低かったコイルも国内仕様に交換する。
0826 037

やっぱり、イグナイターはエンジンから離れた場所に設置すると、なんだか安心できますよね。

エンジン始動。
調子良く回る。

これが冷えているからなのか、問題解決したのか。

とりあえず慣らしも終わっているので、私が試乗してレッドゾーンまで回してみる。
キャブのセッティングが外れているけど、悪くない。

たぶん、Qちゃんとかアサクサさんが乗ったら鼻水が耳に流れると思う。

やっぱり昔から言われた格言。

「ノーマル最高!」

これでツーリングに行けると思います。
スギちゃんは、油温管理に気をつけて様子を見てくださいね。
0826 038

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村

2012/08/27(月) 07:27 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(まだ筋肉痛・・・トホホ) :

モンスターマシーンがまた一台・・・

そろそろキャンプ打ち合わせと言う名の呑み会でもしませぬか?^^;

スギ : みにしみました…

あれもこれも何度も
その上パーツまで申し訳有りません

マシンもそうなら乗ってる人間も問題ですね…

気を付けながら労りながら大切に乗ります

暑い最中申し訳有りません
ありがとうございます

ルートマスター : スギちゃん

厳しい事を言うようだけど、今後を考えると、とても大切な話です。
なぜならスギちゃんのカタナは既に量産車でもなければ、大金を積んで組み立ててもらったバイクでもありません。

世界に1台しかないスペシャルマシーンなんだから、次の代わりは存在しないと思ってね。

そう思えば、絶対に壊したくないし、転倒もしたくないっていう気になるでしょ。

そうやって乗り続けてもらえるのがチューナーの喜びでもあるんです。

けんたろー :

む~ん、僕のGSもキャンプ不安になってきた。

スギ : ありがとうございます

厄介なバイクでしたが一緒に手をかけ
愛着もたくさん湧きました
吉田さんとお兄さんの気持ちも思いも大事にし
大切に乗ってきます

厳しいと言われますが
まだまだ本当の素人に初心者。
そんなことないです
有り難いです。


ありがとうございます!

猫好きな名無しさん :

レギュレター確認した方が良いと思いますよ
レギュ逝ってるとコイルに来ますから
もう一度同じ症状が出たらレギュ確定

ルートマスター : 猫好きな名無しさん

電気は良く判らないので、困ったもんです(爆)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索