プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

ツーリングの帰り道、Qちゃんのマフラーステーを取り付ける為に皆で吉田ガレージに立ち寄りました。

そこで発見したのが、アサクサ号のボロいエンジン。

アルミテープで右のジェネレーターカバーが装着されていた( ̄▽ ̄)
0917 062

何で皆して、そんなにコカすの?

見てしまったから直しますかね(ーー;

何と、1本しかボルトが生きていませんでした(爆)

こういう時は、GM8300を使います。
東急ハンズにも売っているメタルパテね。
0917 066

下のように、一部が欠けているネジ山は、5mmのボルトだから4mmのドリルに、水道工事に使うシールテープを巻いて差込ます。
0917 063

上のように完全にネジ山が無くなっている場合は、あんまりよろしく無いですけど、5mmのボルトにシールテープを巻いてネジ込みます。
こうしないで、後からタップを切ると新しく切ったネジ山と元々のネジ山の接続部分が合わなくなっちゃうんですよね。
内側はアルミテープを適当に貼っておけば大丈夫です。

2種類の材料を付属の軽量カップで計って、
0917 067

混ぜ合わせます。
0917 068

30分で硬化したら、アルミテープと型どりボルトを外します。
完全硬化前はカッターで削れますから、おおよその形状に整えておいた方が仕上げは楽になります。
0917 069

最後の仕上げにタップでネジ山を切ります。
0917 070

ほら、完成!
0917 071

近頃のケミカル用品は性能がいいから簡単です。
エンジンのフィンも同様に綺麗に直りますから試してみてください。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/09/19(水) 07:13 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

スギ : おおっ!

アサクサさんもガレージ入りですね
これで一つ不安がなくなりましたね

カタカナでなくアルファベットのイカしたスッテッカー作りましょうか
私はイカしたセンスありませんが・・・(汗)

アサクサ : なんの不安だ!!

いやぁ~ありがとうございました。

ついに私のマシーンにもボンバーのオヤジの手が入りました。

Qちゃん(目からウロコ) :

まさに魔法を見てる様でした^^
あんな風に綺麗に直るなんておどろきでした。
右側に倒すと、あの辺りが逝っちゃうんですよね~
σ(^^)のも2本はズブズブになってるんですけど・・・
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索