プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

土曜日はウオタニSP2の取り付けと同時進行で、CB1100Rの作業も進めました。

今回のトラブルは、これ。。。
0930 039

リアシートを固定しているステーが振動で折れました。

何度も転倒を繰り返していた車両みたいですから、クラックが入っていたのかもしれませんね。

さて、どうしよう(^^;

このまま溶接すれば問題解決なんだけど、せっかくなのでモディファイする事にしました。

近頃のSSマシーンみたいにクイックファスナー固定にします。

調べてみたら、何であんなにもファスナーの値段って高いんですかね?
こんなのに数千円も払えません。
でも、よく見たら格安な商品が目に入った。

DAITONAクイックファスナーです。

0930 022

楽天で注文したらメーカー欠品だと言われましたが、ウェビックには在庫があったらしく、即日発送してくれました。
0930 023

価格は2個セットなのに850円位だったと思います。
半額以下ですね。
ただ、送料が600円とか掛かりましたが(^^;

作業はステーをカットするところから始まります。
0930 048

0930 047

CB1100Rのフレームにサンダーを入れる勇気のある人は少ないでしょうけどね(; ̄ェ ̄)

0930 052
ヤスリで綺麗に仕上げます。

0930 043

そしたら、取り付けステーを作ります。

0930 051
イメージはこんな感じです。

0930 050
ステーにクリップを付けて

0930 049
ファスナーで止める。

ただ、カウル側も加工が必要ですね。
0930 065

穴が大きくてファスナーが潜ってしまい、止める事ができません。
この部分は、後から考えればいいのでとりあえずは取り付けステーの事だけを考えて作業を進めます。

0930 066

位置決めは、慎重に何度も見直してください。

とは言っても、この時代のバイクなんて、ステーの位置が多少ズレていたって大きな問題にはならないから、私はアルミテープで固定して位置を確定してから溶接する程度ですけどね(笑)

0930 068

こんな感じに付きました。
0930 070

後は塗装ですけど、そんなの私にとってはどうでもいい話。
錆びなければいいんですよ(笑)
0930 073

ほら、1m離れれば、それっぽくみえるでしょ?
0930 075

こんな感じにクリップが付きます。
0930 076

あとは、カウルの加工ですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2012/10/02(火) 07:10 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(残業中) :

溶接・・・できないんだよな~
その他も出来る訳じゃないけど^^;

毎度の事ながら感心してしまします
仕上がりを見てみたい^^

マルボロマン :

そのファスナー、自分もアッパーカウル止めるのに買いましたけど・・・
ボルト(?)がアルミで出来ているからDリングがすぐ曲がるでしょ?

ルートマスター : マルボロさん

やっぱりそうなの?

なんとなく、見ていてDリングが安っぽいから対策を考えていたところでした。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索