プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

この時期は寒くて作業したくないんですよね。
単純にエンジンの組み立てとかならストーブで暖が取れるのですが、私の担当する作業は大掛かりなものばかりなので、冬だと腰が重くなります。

早くCB1100Rのオイル漏れを直したいのですが...。

カタナのオイルクーラーもパーツが届けば一日作業で終わってしまいます。

よくカスタム雑誌とかに「全てに手を入れたマシーン」とかって書かれているけど、単にアフターマーケットパーツを取り付けただけのマシーンが載ってたりします。

それに比べると、ゴミの寄せ集めですけど私のカタナは本当に全てに手を入れてます。

外装は全部。
前後の足回りも全部。
フレームもエンジンも。
まだテストしてませんが、ウオタニも入れましたから電装系も手が入ってます。

それも、低予算が最大のテーマなので、パーツを買う余裕がないから手作りの一品物を好みます^_^;

残されたノーマル部分は・・・。



カタナのカスタムとしては禁断の「メーター」しか残っていない(・_・;

ヨシムラみたいにするのも良いのですが、できればノーマル風のデザインで、更にデジタルではなくアナログの針仕様に拘りたい。

それも吉田スペシャルは、誰にでも真似できる低予算でないと面白くないから、少し怪しいパーツとかでもいいからチャレンジしたい。

でも、カタナの場合は限られたスペースなので、現実にはデジタルとかを使わないとケースに収まらないんですよね。


オグさんなんて、タコメーターは入っているけど、スピードメーターは野生の勘ですもんね(笑)

本当はCBに使っているウルトラ製を使いたいんだけど、価格と大きさに問題があるんだよね~(。-_-。)


一番の問題はコンビネーションのスピードメーターかな。

できれば誰もやってないような仕様で、2万円以下で作りたいと考えてます。

これなら、失敗したらノーマルに戻せば良いと割り切れますもんね。

少しずつパーツを揃えてみます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2013/01/10(木) 07:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索