プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

寒いと思ったら大寒なんですね。

さて、カタナにオートゲージのタコメーターを埋め込む加工ですね。


今日はパネル編です。

まず、ジャンク品を見たら、私の1987年式とデザインが違います。



80km/hに配線が付いているので、ランプでも点くのかな?


メーターは輸出先によっても何種類かあるみたいですね。

不要な部品は取り外します。


加工し易い状態にしたら、切り抜く位置決めですね。

マスキングテープをはります。


これに穴位置を描きます。


言うのは簡単ですが、白いメーターケースの収まりとスピードメーターの位置関係からすると、ほとんど自由度はありませんから、写真を見ながら仮組をして慎重に位置を決めてください。

あとは、カットするだけ。


こんなイメージです。


ただ、白ケースの照明部分が当たってメーターが入りませんからカットしちゃいます。


この照明は、オートゲージに内蔵されているから不要になりますから、気にしなくて大丈夫です。


ケースにも収まりました。


固定方法を何とかすればガラス内部に綺麗に入りそうです。


オグさんなら、このままの状態で使ってしまうのでしょうが(笑)、私はここから一手間を加えます。

まず、9000rpmに赤を貼ってレッドゾーンを表示します。


パネルもカッティングシートで作りました。


どお?それっぽいでしょ?
一応、260km/h,280km/hのマーキングも入れました。

使わないですけどね^_^;

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2013/01/21(月) 07:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索