プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

新しい資源ガスのニュースでHKSの社長が出てましたけど、タービン屋さんの技術協力が日本を救うかも知れないのかな?

まだまだ課題は多いみたいですけど、大きな一歩になる事を期待したいですね。

さて、先日お話ししたポルシェのオーバーヒートを直す為にパーツを取り寄せました。

お願いしたのはポルシェ小僧のネット通販です。

本当に便利な世の中ですよね。
15年前だったら、素人がポルシェのパーツを気軽に注文するなんて考えられませんでしたから、ショップに丸投げにするしかなく、作業工賃もブラックボックスなので、ほとんど言い値だったのでしょうね。

自分でメンテナンスできる人にとっては、一度手に入れてしまえば国産車と大した差の無い維持費なのが今のポルシェ事情ではないでしょうか?

ただ、家族がいる場合は普通なら認めてもらえないでしょうけどね。

そういう場合は、子猫を拾って帰る子供と同じように事後報告で乗り切りましょう(笑)

必要でしたら、バズとウッディを貸しましょうか?(^O^)

とは言っても、確かにドイツからの取り寄せ品なので、一つ一つのパーツが高いのは事実ですね。

HPに載っているサーモスタットです。


2本のスプリングもセットになっていて価格は5350円でした。

しかし、何故かOリングがセットになっていない。
普通は交換しますよね?


660円なり。
高いなぁ~!(・_・;
こんなのサイズが合えば何でもいいんですけどね。
探すのが面倒だから注文しちゃいましたけど。

だからセットにしていないのかも知れませんね。

あと、同じオイルラインなので、兼ねてよりオイル漏れしていたゴムホースも注文して、一緒に交換する事にしました。


こんなホースでも、ドイツから取り寄せると4650円。
まあ、これで直るなら妥当な金額でしょうね。

今回は、じんたろうさんから情報提供頂きましてポルシェ小僧では、パーツナンバーが判らなくても問い合わせると調べてもらえるとの事だったので、問い合わせフォームに「右リアタイヤハウスのオイルラインに使われているS字のゴムホース(15センチ位)」という内容でメールをしてみました。

するとその部分のPDFパーツリストが送られてきて、品番を確認指定して見積りに移りました。

有難い対応ですね。
パーツに困っている方は、一度問い合わせてみたらいかがでしょうか?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
2013/03/13(水) 06:02 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

サイコロK : 初めまして

いつも楽しく拝見させていただいております。

30過ぎてから何故かバイクに目覚め二輪免許を取り行った未熟な身としては、毎度勉強になることばかりです。

同時にクルマ好きでもありますので、993の話題も楽しませていただいております。

実はワタクシ、ルートマスターさんのお宅のものすごく近所に住んでおりまして。ご自宅の前を良く通るんです。

NANKANG NS-2の情報を集めていたらたまたまこのブログを発見いたしまして、びっくりしました。

ルートマスター : サイコロKさん

はじめまして。

近所の人からは、不思議な目で見られております。
良かったらツーリングにでもご一緒しましょう。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索