プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんばんは。吉田です。

今日は凄い風でしたけど、朝から東京は晴れてましたね。
珍しく娘と一緒にハリーの散歩に出かけました。
407 003

GSX-Rに乗っても良かったのですが、山は黒い雲が見えたので止めておきました。
407 005

結局は、散歩の途中で通り雨で濡れたんですけどね。
407 004

さて、今朝は午前中にヘッドをクリーニングして、近藤内燃機へ面研に出そうとしていたのですが・・・。

407 001

とんでもない状態を発見してしまった。
407 002

もともと汚い燃焼室だったから気にしていなかったんですよね。
表面が荒れているのは鋳造の仕上げが悪いだけだと思っていたのですが、良く見てみると・・・。

プラグホールの筋はネジ部分からバルブリングまで掛かっているクラックでした。(爆)

おいおい(;一_一)

本当に燃焼室にクラックが入るなんていう事があるのかよ(-_-メ)

スギちゃんの曲がったコンロッドもそうだったけど、昔雑誌で読んだチューニングエンジンのトラブルが次々に襲ってきます。

こりゃ~、このヘッドは使えないなぁ。
結構手間掛けたんだけどな~。

やっぱり、愛情を掛けて組まないとダメだね。

困ったなぁ。。。

たぶん、750Fのヘッドなら玉数だけはあるでしょうから、中古のヘッドが見つかるだろうけど、いくらするんだろう((+_+))

今月は、次のプロジェクトの為に予算を使いきってしまっているから、余裕がないんだよなぁ(-_-;)

ちょっと、地道に安いヘッドを探してみます。
バルブとかも付いているヘッド一式で探すから、ちょっと時間が掛かってしまうかもしれませんね。
復活までの道のりは長いなぁ。。。
2013/04/08(月) 00:04 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

コン :

ご無沙汰さまです。

ご存知かと思いますが
谷口自動車
http://www.ccsnet.ne.jp/~quick/#

でクラックの修理もしていた様な記憶が・・・
http://blue.ap.teacup.com/440tani/
違ったらスミマセン。

以前オイルパンのドレンボルトの穴の修理を格安でして頂きました。

ルートマスター : コンさん

予想はできるかと思いますが、実際のところダメな部分はクラックだけでは無いのです。
なんとか騙し騙し使おうかと思っていましたが、ここまできたらパーツとしての価値はありません。
ジャンク品を買っても今のヘッド以下の物など存在しないと思います(;^_^A

名無しさん(笑)@nw2 :

XLRでこれと同じ事が起きてシートリング脱落でピストンに穴開けた事あります
破壊する前に気が付いて良かったですね
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索