プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

長い休みでしたね。
有意義に過ごせましたか?

私は西湖キャンプから帰ってからは、大きなイベントも無くダラダラと無駄な時間を過ごしてしまった。

妻の実家からの帰り道、夜の高速道路でスロー走行するライダーを見かけました。
オートバイの楽しみ方って人それぞれだろうけど、この道の方々の乗り方は、どこに楽しみがあるんでしょうね?


やっぱりハイクオリティな音質勝負なのかな?(笑)

さて、昨日はスギちゃんが遊びに来た。


17インチのJ CLASSICは400カタナみたいに小さい。

既に駄作のJ CLASSICパーツの多くは、信頼のおけるノーマルパーツに交換する事でカスタム化されて調子が良くなってきてます(笑)

どうせなら、足回りもノーマル19インチに戻しちゃおうか( ̄▽ ̄)

君は何の為に高額なベース車両を手に入れたんだ?

私がスギちゃんにダメ出ししている間も吉田兄は、ひたすらポートを削ってました。


IN側も広げちゃうよ~


まるっきり彫刻みたいだね。


当然ですけど、リューターの刃は何種類も使います。
仕上げには、サンドペーパーが何枚もついているヤツが使いやすいらしい。



今回は、昔と違ってピカピカに磨いたりしません。
実際のところ、それほど効果は期待できないらしいですね。
自己満足の世界でしょうか^_^;

すぐに飽きちゃうから、少しずつしか進みません。

6月にはGSXRの車検が切れるので、そうしたら一旦は廃車にする予定です。

それまでにCB1100Rは復活できるのかな?

そろそろ、次の大手術の準備でも始めましょうかね。
2013/05/07(火) 07:37 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

スギ : 昨日はありがとうございました

ポート研磨の現場を見れ貴重な経験しました。

自分じゃ気づかない箇所がたくさんありますね(^_^;)
なんだかカスタムというより整備ばかりしているようです。
とりあえず整備して手をつけてしっかりしたら、
作りの荒いやっつけを仕上げていくようにしていきます

コンプリートが手作り満載に変わっていくって物悲しくなりますね(^_^;)

おぐ@もび : 今年の

税金は課税されてるから抹消しなくても良いんじゃない?

ルートマスター : オグさん

損保の取扱いが厳しくなってきて、抹消しないと近頃は保険をカタナに移せないらしいんですよね^_^;

おぐ@もび : なるほど

そっちの関係か☆

カタナが好きなニンジャ乗り :

初めまして。いつも更新を楽しみにしてます。ハイクオリティな音質に笑ってしまいました。個人的にGSXRの記事が好きです。では。

ルートマスター : カタナが好きなニンジャ乗りさん

カタナが好きなんじゃないの?(ー ー;)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索