プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日はテイストだったんですよね?
オグさんは完走できたのかな?

何で10周程度なのに目標が完走なんだ?
あっ、別に本人は目標にしている訳じゃないのか(笑)

さて、昨日も吉田兄は午後から来て、3時間程ポートを削っていきました。


ポートは単に出口付近を広げるだけなら苦労しないのですが、目的はバルブからの流れだから、ガイド付近の形状に気を使います。



まだまだ掛かるなぁ。

どこまで仕上げるかにもよるのですが、チューニングショップにお願いしたら、それなりの金額になるのは当たり前。
だって、こんなに作業時間が掛かるのだから、時間単価を掛ければ高くもなりますよね。

まあ、吉田兄の場合は遊びだから、少し削ったら飽きて止めてしまうのが原因でもありますが^_^;

あまりに早い作業時間の場合は、出口付近だけを広げて「ポート拡大」とかって言うショップもありますから注意しないといけませんね。

でも、普通の人が見たって、加工の差を見分けられないのが現実かな?

そうこうしてたら、ガレージの前にボロバイクが止まった。


おいおい、マジかよ(・_・;

きなぱぱが、本当に朽ち果ててたMVXを復活させて乗ってきた。

これを公道で走らせたらマズイだろう( ̄▽ ̄)

今どきの若い人は知らないでしょうね。
ノーマルでは、VTとかVFみたいなビキニカウルが付いています。

あれ?
VTもVFも見た事ないのかな?

2スト3気筒です。


あの当時って、NSとかも同じだったけど、オイルが滴になって飛んでくるから、ツーリングの時は決まって最後尾を走らせられましたよね(笑)


絶対に私は一緒に走りたくない(笑)

このマシーンは、きなぱぱが若い頃に乗っていて、9年前位から捨ててあった状態を引っ張ってきて、エンジンを全バラして組み立てました。

ほら、そんな話を聞いたら益々恐くなるでしょ(ー ー;)

さて、いつまで持つかな?
夏を乗り切る事が目標でしょうか?(笑)

でも愛着だけは、人一倍なのがプライベートカスタムの良いところ。

途中で止まっても、私にレスキューの連絡をして来ないでね( ̄▽ ̄)
2013/05/13(月) 07:31 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

マルボロマン : このMVX

(°Д°)昨日、奥多摩で見掛けました。
今時珍しく懐かしいなぁと思っていたら
まさか、吉田さんの知り合いだったとは…
そういえば、最近なかなか奥多摩に来ないね( ´∀`)σ)∀`)

おぐ@もび : ちゃんと

ケガ無し壊さず完走したしたよ。

ジャンプスタートでピットスルーのペナルティーのオマケ付きで(笑)

ルートマスター : マルボロさん

マルボロさんを見かけたって言ってましたよ(笑)

なかなか朝のスケジュールが合わないんですよね〜。
GSXRは変な動きをするから、安心してアクセルを開けられない状態だったりもします(・_・;

ルートマスター : オグさん

そろそろ普通にレースした方がいいんじゃないの?(笑)

ひろ : 懐かしいですね

MVXですか!懐かしいですね~。
昔友達がのってました。2ストの割に低速トルクがあって乗りやすかったイメージがあります。

ルートマスター : ひろさん

あの当時から、MVXってマニア向けでしたよね^_^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索