プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

営業から離れて1年半が経ちましたが、気が付けばどんどん自分の視野が狭くなってきています。

これではダメですね。

まだ隠居暮らしするには早過ぎます。
もう一度、積極的に飲み会に顔を出して人脈作りを再開しないと、新しい事を始める時に次の一手が打てなくなります。

まずは合コンからですかね(笑)

女の子は幾らでも揃うのですが、独身男が少ないんですよね。

都内で働いていて、30~40歳位、話し上手で年収700~1000万円、見た目はそれ程気にしないけど身長170cmは欲しくて、できれば消防士みたいな細マッチョ、そこそこお洒落な営業職がいいかな?

死んでしまえ!(−_−#)

そんな王子さまが残っているか(ー ー;)

そう言い続けている友人も、あれから10年の月日が過ぎましたが、まだ王子さまを探してます(笑)

さて、ポルシェの油温ですが、テンプセンサーが届いたので交換しました。



ポルシェ小僧のHPには載ってませんでしたが、問い合わせメールを送ったら在庫がありました。

センサー 3850円
パッキン 60円
送料 600円



右のライトを外せば交換可能です。

物はこんな感じ


交換は簡単にできます。

実は、交換してから西湖キャンプに向かったんですよね。

ところが・・・。

高速に乗る頃には、油温計はレッドゾーンに到達。

まあ、高速道路で風を浴びれば下がるだろうと思ったのに変化無し。

空冷ポルシェって、オートバイと違って走行風は冷却に考えて無いんですね。

車の場合は渋滞にハマる事を前提にしているから、冷却風はファンの能力で完全にコントロールされているみたいです。

仕方が無いから、パーキングに入ってライトを外しセンサーのカプラーを外す事で強制的に高速回転でファンを回しっ放しにする。

お~。
調子いいじゃん!

なんと、あれからカプラーは外したままで乗ってます^_^;

箱根へもそのまま行きました(笑)

油温は真ん中で安定していて絶好調!

これから夏場はこのままでも大丈夫なのかな?

秋までには対策を考えよう。

残る原因はファンレジスターの故障しか考えられないんだよなぁ。

なんだかんだ言って、油温管理のパーツは一式新品に交換する事になってしまった(・_・;

電装はなんの為に付いているのかも判らないから、手を出したくないんですよね(。-_-。)

聞くところによると、ファンレジスターは低速と高速回転の切り替えだとか?

テンプセンサーでスイッチが入る?と切り替わるのかな?
そのスイッチを外すと高速で回りっ放しになるの?

全く解らん。

でも残されたパーツは、これしか無いので、そのうちに交換してみます。
2013/05/15(水) 07:35 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

バーニーパパ :

こんにちは、AC のスイッチ入れてもファン回らないですか?それで回れば、私は良しとします。

ルートマスター : バーニーパパ

あなたの天井が落ちてるマセラッティと同じ扱いをしないでください(爆)(^◇^)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索