プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日は一日中研修を手伝う日なんですよね。
若い頃は、内容なんて全く知らないから、研修トレーナーやマネージャーを見て、これで給料を貰うなんて世の中には楽な仕事が存在するもんだなぁ~って思ってました。

まさか自分がそんな仕事に就くとは(;^_^A

でもね、苦労も無く気楽に沢山稼げ、モチベーションを高く維持でき、将来の明るい未来像が描ける職業なんて、なかなか見つからないものですよ。

このままではダメだ。
私は狩猟民族。
リスクを承知で一歩前に出なければ。

固定金利商品を選ぶのか、変動金利商品を選ぶのかに似てますね(笑)

インフレが政府目標の2%に対して半分の1%が続いた場合って30年後は今の100万円は幾らの価値になるか知ってます?
投資の本にはどれでも書いてありますよね。

つまり、同じ考え方をすれば、今の仕事のまま定年を目指せば自分の価値も落ち続けるっていう事。

早く準備を進めなくては。

さて、吉田家では夫婦で生きたいように生きてます。

妻は犬が好きだけど、私は猫が好きなのだ。

だから、アンディー少年を家族に迎え入れたのでした。

空港に迎えに行った写真がこれでしたね。


実は、今回アンディーを迎えるにあたり、最初からモデル猫にしたかった為に、妥協しないで私の理想を追求して探しました。

全国のキャッテリーの中から、妻のリサーチ能力を活かして辿り着いたのが広島のキャッテリーさん。

私好みの子猫が居たのですが、王子様を求めて一度見送りして、次の出産を待たせていただく事に。

両親は私の超好みで美男美女。
心待ちにしていたメールが届く。

「シルバーのミトンです」

ミトンっていうのは、手先が白く手袋を履いてること。

1週間目かな?


可愛いだにゃ~!

この子しかいないだにゃ。

目が開いたのを確認して、吉田家の子に決定!


天使だにゃ


どんどん大きくなぁれ。


普通は子猫から大きくならないで欲しいって思うものですが、吉田家では犬も同じですけど大人になってからが理想の姿。



こうして、3ヶ月間両親の愛情をたっぷり注いでから、ブリーダーさんの判断で日程を決めていただき吉田家にやって来ました。



普通は、いくら自分の子が可愛いからって、産まれる前からモデル志望なんて言ったら、単なる親バカですよね。

でも、有難いお話で子猫の頃から雑誌で使って頂いております(^_^)


本当に美しい毛並になるのは、1年後位かな?

早く大きくなぁ~れ!



「ノルウェージャン フォレストキャット」のアンディーです。

よろしくね(^O^)
2013/05/29(水) 08:59 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

けんたろー :

ドラえもんのような手がなんとも、、、 可愛すぎ
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索