プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日は1日なので、また入社式ですね。
人生を賭けた転職でしょうから、是非とも頑張ってもらいたいものです。

さて、この週末は結局のところシートベースの受け部分を作って終わりになってしまいました。

まず、フレームへの取り付けはアルミの角パイプを使いますから、左側にあるナット位置に合わせて、右側にもナットリベットを取り付けます。


シートレールなんか躊躇する事なく、ドリルで穴あけしちゃいます。


角パイプは、20年前に建築現場のゴミ捨て場から拾ってきた物が残っていたから、これを使っちゃいます(笑)


ボルトを裏から入れて~アングルを4本のボルトん使って~フレームとの当たり面に純正の防振ゴムを入れて~って、収まりを考えながら作っていく過程が楽しい。


もともと図面なんか無い試作?モデルですから、手元にある残材で出たとこ勝負の製作になります。


あっ・・・(ー ー;)

寸法間違えた。


防振ゴムを入れないのにピッタリの寸法になっちゃった。

ゴムの厚みを差し引くのを忘れてた( ̄▽ ̄)

カットして改造するのは面倒くさい。
アングル材を溶接してオフセットさせました。


まあ、位置的にはこちらの方が理想的だから、ゴツイのは我慢しよう(笑)


頑張って肉抜きしましたけど、当然の事ながらカットしたフレームよりも、取り付けステーの方が重いですから、デチューンになりますね(大笑)
2013/07/01(月) 07:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索