プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

近頃は、横浜のみなとみらい地区で開発が進んでますね。

一時期はマンション建設が盛んでしたが、人が移ってきたので次のステップに進んだのかな?
春から工事が始まったけど、だいぶ形になってきました。


そう言えば、オリンピック招致も大詰めですね。
発表は明後日の日曜日AM5:00らしいです。

メリットのある人、デメリットしか無い人、様々だとは思いますが、一番の問題になっているのは原発問題。

既に東電では対応などできる訳がない状態なのは最初から解っていたのだから、オリンピック招致によって外圧から国策で対応せざるを得ない状況になるのも一つの解決方法なのかもしれませんね。

普通の生活をしていたら、道は混むし外国人が溢れて様々なトラブルも発生します。

ところが、不動産を含めたビジネスや観光業、建設業は、大きなターニングポイントになる事だけは間違いない。

先に手を出した人が勝つ世界ですよね。

「やるか、やらないか」

現在42歳。

定年まで、あと23年間しかない。

これ程までのビッグチャンスは二度と来ないだろうな。

2020年にフェラーリをキャッシュで買う事を考えると、株とかの運用益ではなく、自分の努力で掴み取る方法は無いだろうか。

33歳の時の私は考えた。

「サラリーマンが節約をする事なくポルシェに乗る方法は無いのだろうか」と。

もしも日曜日に招致が決まれば、家を一軒買うだけのチャンスは皆んなに平等にやってくる。

「行動に移すか、移さないか」

7年後に差が出るのは、最初の単純な気持ちの差だったりする。
2013/09/06(金) 06:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索