プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

オリンピックが決まり、一気に動き出しましたね。
消費税アップには最適なタイミングなんだろうなぁ。
結局、首を締められるのは、利益の恩恵を受けない我々庶民だけ。

何かいいビジネスはないかなぁ。

さて、日曜日はカタナにラムエアーフィルターを装着しました。


直キャブの方が格好いいんですけどね。


作業は簡単。




フィルターはファンネルに被せるだけです。


穴のサイズは汎用品です。


自分のファンネルサイズに合わせてカットします。


とりあえず装着してみる。


当たると思っていたブリパイホースは、真ん中だから大丈夫でした。


でもガスの出口が悪い場所だなぁ。


タンクの後ろから出しちゃおうかな?


これは、大きな問題でも無いから、そのうちに対応策を考えます。

何だか野暮ったいなぁ。


K&Nも同じなんですけど、装着にはオイルを塗ります。

でもね、塗りながら思ったんですけど、このオイルって凄い抵抗が増えますよね?

オイルに埃が吸着される仕組みです。

確かにノーマルフィルターを考えれば、その位の性能を必要とするのかも知れませんが、もともと直キャブの私からすると、砂が入らなければ十分なんじゃないの?

ちょっと乗ってみて、レスポンスが悪ければ、洗い流そうかと考えてます。
2013/09/10(火) 06:35 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

R1000K3 :

同感です、

cb1100rd00 :

初投稿です、いつも楽しみに見させて頂いています。S47年生まれの千葉県松戸市に生息している者でございます。ラムエアーフィルターにオイルを塗布し無い都度の件ですが大変危険かと思われます。最悪熱で劣化等で燃えてしまいます。必ず塗布する事をお勧め致します。有る程度は湿らせておいた方が良いかと思います。私も昔、手抜きでノーメンテに近い感じだった所、焦がした事が有りました物でして...それから保険も兼ねて一度キャブヒートガード付けていたのですが汚くなったのも有って以来K&Nに戻してしまいました。最近はもっぱらノーマルキャブ+K&Nでお気軽仕様です...
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索