プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

台風は既に通過したみたいですね。

この週末は、久しぶりにCB1100Rのエンジンに手を入れました。

吉田兄がSSTを製作してきた。


こんなの普通に注文生産してもらったら、いくら取られるんだろう?^_^;

ボール盤に装着して


スタッドボルトの穴に差し込んで使います。

そうすると、ギタギタだったナットの座面が、


こんな感じに綺麗に削れます。


工具があれば簡単さ~


注意しないといけないのは、カムホルダー部分は削ってはいけない事。
前にも言いましたが、カムホルダーはヘッドにセットした状態で加工されているから、クリアランスが狂ったらダメなんですよ。

だから、シールの銅ワッシャーの外形に合わせて旋盤の刃をセットした工具を製作しています。


あとは、バルブガイドにリーマーを通しました。


テーパー形状によっては、削りきらない場合がありますから、注意が必要ですね。


あとは、問題のシートカットなんだよなぁ。


1100Rのバルブを使う為には、かなり削って外当たりにしないといけない。

手元にあるシートカッターだと削るのに気が遠くなる状態なんだよなぁ。

今、吉田兄に調べてもらっているところです。
2013/10/16(水) 07:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索