プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

寒いですね~。
昨日はランドマークタワーで飲み会でしたが、帰りの電車で寝てくると、高尾に着く頃には驚く程に寒いです。

さて、土曜日にセッティング変更したので、日曜日に乗ってみた。

ただし、朝は本当に寒いし、前日の雨で路面は濡れていた。

走れないだろうけど、とりあえず皮ツナギに着替えて奥多摩を目指そう。


家を出たのが7:00過ぎだったから、車が多い。
コンビニに寄らないで、そのまま上がろう。

車も多いけど、チャリダーが一気に増えましたね。

チャリンコを追い越せなくて、車が詰まっている(ー ー;)
更に山から前日の雨水が流れて、コーナーはびちょびちょ状態です。

最悪だ{(-_-)}

コースの状態を確認しながら少しアクセルを開けてみた。

まだ全開走行できていないですが、良い感じみたいです。

寝かしこんでいくと、フロントタイヤが入ってくるようになりました。

そして、怖くなくなったから、タンクに胸を着けて走るフォームに戻りました。
あっ、これは良いのか悪いのか分かりませんね。
とりあえず、乗っていて怖くない事が大事だと私は判断してます。

下りでも飛び跳ねは改善されてます。

ただ、スピードが上がってくると、どうなるか分かりませんけどね。

日曜日はとにかく寒かったから、都民の森に辿り着いたら走らずに缶コーヒーを買いに行った。

もう、今年は終わりかなぁ。

マルボロさんは居なかったけど、赤いきつねさんが居た。


いつの間にか、RZさんは常連になっていた。


そして、もう一人。


マコっちゃんのNSRも。

みんな暇だね~。

ん?
そういう人達と会っていると言う事は、私も暇人なのか。

いつもは、ゲートオープンしたら帰宅しちゃうけど、近頃の周遊コースってどうなっているんだろう?

今度は数年ぶりにロングコースを走ってみようかな。
2013/10/29(火) 06:53 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

RZ : 常連だなんで…

からかうのは止めて下さいよ〜
ワタクシ人見知りな上に口下手なので常連さん達に会釈するのが精一杯ですから‼
そんな私に声を掛けて下さる吉田さんや常連さん達に感謝です。
金銭的に現状でも一杯一杯ですが、皆さんが口を揃えて言われる装備の件も何とかしたいと思っています。
気の利いたコメントも出来ませんが今後とも宜しくお願いします。

スギ :

18インチ化でパーツ収集や収まり考えてやってますが
ホイールを変えたりサスを変えるって大変と言われていましたがその通りですね…
まずは自分で聞いたり調べたりしながらやってみようと思い進めてきましたが
考えたりやるほど吉田さんの偉大さなどが身にしみます。


RZさん、メッシュジャケットでしたらコミネのフルプロテクターのがありますが使われますか?
Lサイズですが私には小さくて。
入りようでしたら吉田ガレージにお持ちします^_^

RZ : スギさんへ…

どこの馬の骨かも判らぬバカヤローに宜しいのでしょうか。
なにかムシが良い様で気が引けます。
本当は、のどから手が出る程ですが出来れば、一度お逢いして交流を深めて、こいつならとスギさんが思えるならその時またお願いします。
私は、そんなスギさんに早く逢って観たいです。

そういえば、まだ吉田さんにも連絡先を教えいませんでした‼
どう言う訳か、電話やメールが苦手でして今度非公開コメントで連絡先を送って良いですか?…

スギ : RZさん

そんなこと言わないでください^^
そんな私も吉田さんを介していろんな人に助けられていますんで今度は私の番ということで^^

気持ちはよくわかりますが、
遠慮しないで頂戴でいいと思います^^
今度吉田ガレージにお持ちしておきます。
お会いするのが楽しみです^^
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索